• 東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】
  • 貧乳のバニーガール
  • 待ち合わせ
  • 眠れる森の美女

2019/01/28 アダルト

渋谷のハプニングバー、眠れる森の美女は狂乱の場所!?【第1話】

眠れる森

これが体験談を語ってくれたサンシャイン実際の会員証だ!!


【登場人物】
– サンシャイン
カミングアウト編集部のエース。既婚。
ハプバーに行きたい願望を拗らせ男子。

– パパ活女子
パパ活しているOL。
出会い系で知り合った。
ご飯をおごってほしいらしい。貧乏らしい・・・


ハプバーで本当にハプニングが起こるのか?

ハプニングバー、通称「ハプバー」。

夜な夜な性欲を持て余した男女が会員制のお店にあつまり、公然とハプニングを起こす場所。

私、カミングアウトTOKYO編集部のサンシャイン

そんなAVの様な場所大都会東京に存在すると耳にした時からずっと興味を持ち続けていました。

風俗でもないキャバクラでもない

つまり、金銭的対価が存在しない状況下完全に素人の男女が顔を合わせてそんな事が起こりうるのか半信半疑でもありました。

入場料も風俗店に行く位しますし、もし万が一ハプニングが起こらなかったときは少ないお小遣いをドブに捨てる事になるし・・・

ハプニングバーに行くきっかけ

ある日。

カミングアウト編集長から指令がきた。

編集長との打ち合わせ

「ハプニングバーの実態をカミングアウトせよ」

「男性の意見だけでなく、女性の視点からも取材してほしい!

女子と行くと安くなるらしいじゃん! 一石二鳥でお願いしマウス🐭

いやいや、この編集長は毎度むちゃぶりばかり・・。

ハプニングバーに一緒に行ってくれる女の子なんて、それこそAVの中にしかいないぞ??

一応社内の合コン女子、しゅわしゅわガールに「ハプバーの取材に同行してくれないだろうか?」と相談したが・・・。

しゅわしゅわガール
は?きもい。セクハラですか?
てか、わたし合コンあるし無理

と一蹴された。

それもそうだ。。。

男のわがままに付き合ってくれる女の子なんて、なかなかいない。

ん?

わがままに付き合うといえば、最近知り合った”パパ活女子”がいるではないか。

パパ活女子

パパ活女子ってなにもの?

今回の取材のパートナーになるパパ活女子の紹介をしたいと思う。

パパ活女子と知り合ったのは出会い系サイトだ。

出会いをカミングアウトする編集部として日夜、調査は欠かせない。

けしてやましい気持ちではない。

重要なので二度言う 
けしてやましい気持ちではない。

パパ活女子
ご飯をごちそーしてください♡ 

パパ活系のサイトに登録すると昨今の「ドラマ:パパ活」の影響もあってか、

死ぬほど上記のような連絡が来る・・・

メッセージ一本で無料でご飯奢ってもらえる時代に生まれた女性は本当に幸せだよな・・・

(日本オワタ)

そのパパ活とは、身体の関係なしでお金を援助する男女の関係のこと。

お金持ちの中年男性のお遊び。
当然、私サンシャインにはまだ理解ができる境地ではない。

しばらく彼女とはラインを交換して放置していたのだ。

脳裏をよぎった・・・
奴ならOK出すかもしれない・・・
失うものじゃないし・・・

「玉」は無限にある!

ダメ元の打診!
ハプニングバーにいってくれないか!?

パパ活女子にラインをした

「ご飯代出すから飲みに行かないか?場所はハプバーなんだけど」

パパ活女子
うける!興味ある!いいよー!やばーい !

とあっさりOK!???

(ぜんぶ取材費で編集部につけてある)

⇨ サンシャイン殺すぞ(by 編集長)

「・・・行こう」

怪しいバー

ハプニングバーとは?

そもそもハプニングバーとは何なのか?どんな所なのか?

ハプニングバーについて知らない方のためにザクっと概要を説明しよう。

ハプニングバーとはカップル、レズ、おかま、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など、さまざまな性的嗜好を持った客が集い、突発的行為(乱〇など)を楽しむ、バーの体裁をとった日本の風俗のことである。

お店側から直接的な性的サービスの提供はなく、あくまでお店側は場所とドリンクのみを提供している。

ハプニングバーはどこにあるのか?

パパ活女子とハプニングバーに行く日はLINEをした翌週の今日に決まった。

予定が決まった私は早速ハプニングバーがどこにあるのか調べてみる事にした。

ググってみた

東京にはいくつもハプニングバーがあるようだ。

基本的には繁華街やラブホテル街に店を構えている所が多い

お店のサイトや体験談をいくつか読み、渋谷にある「眠れる森の美女というハプニングバーが老舗である事を知った。

眠れる森の美女

「ここにしよう・・・」

そう決めた私はパパ活女子に連絡をした。

パパ活女子との待ち合わせは渋谷駅ハチ公前に決まった。

心臓バクバク!潜入当日

当日はたまたま渋谷に大学時代の友人とショッピングをしていた。

「ちょっとこの後用事があるんだ」

そう大学時代の友人に告げ解散。

パパ活女子との待ち合わせ場所である渋谷駅ハチ公前に向かった。

待ち合わせ

ハチ公前に到着して辺りを見回してもパパ活はまだ来ていないようだ。

もしかして、ドタキャンなのか。。。?

「10分位遅れるかも!ごめんね」

パパ活女子からメッセージが届いた。

「大丈夫だよ」

そうメッセージを打った私の手はこれから起こるやもしれぬハプニングに期待して少し汗ばんでいた

高鳴る気持ちを抑える為に喫煙所に移動、タバコの葉が燃え切った頃パパ活女子は到着した。

待ち合わせ

場所がみつからない・・・

事前に調べておいた「眠れる森の美女」の住所をiphoneで表示、グーグルマップにコピペし、目的地を目指し歩き始めた。

「めっちゃドキドキしない!?」

私がそう言うとクールにパパ活女子はこう返した。

「え、私そうでもないよ笑 面白そうではあるけどね。サンシャイン程じゃない笑」

クールな女

大人の楽園はラブホ街のど真ん中に存在した

程なくして渋谷のラブホ街、渋谷円山町に到着した。

眠れる森の美女」を探すもなかなか見つからない。

「(あれ?この辺りのハズなんだけどな・・・)」

ウロウロと目的地周辺を歩いていると入り口に監視カメラが付いている少し目立たないお店を発見した。

眠れる森の美女 入り口

「これだ・・・」

私とパパ活女子は「眠れる森の美女」の扉を開けた。

会員制のシークレットクラブ

受付は男性一人。

「いらっしゃいませ、ご利用ははじめてですか?」

私とパパ活女子は一緒にうなずく。

ハプニングバーは公然と営業を出来ない為、新規顧客は身分証の提示と会員登録が必要な旨を伝えられた。

厳重なセキュリティーチェック

身分証を受付の男性に提示して必要書類に記入をしていった。

しかも一度わざとミス(電話番号嘘書いた)したら・・・

店員「次やったら出て行ってもらうんで・・・」

「はい!(怖い・・・!結構規約とか細かいんだな・・・)」

一通りの書類に記入をおこなうと会員証を渡された。

これがそのときの実際の会員証

会員証(表)

会員証(裏)

料金について

受付の男性から料金体系に関する説明を受ける。

料金体系は以下の通りだ。

オールタイム料金表

入会金

チャージ料金

(入場料)

カップル

男性:7,000円

お二人で

8,000円

女性:2,000円

単独男性

7,000円

17,000円

単独女性

2,000円

無料

イブニングタイム料金表

(15時~19時まで限定でご利用の場合)

入会金

チャージ料金

(入場料)

延長

(19時以降も遊びたい方)

カップル

男性:7,000円

お二人で

3,000円

お二人で

プラス5,000円

女性:2,000円

単独男性

7,000円

8,000円

プラス9,000円

単独女性

2,000円

無料

無料

約束通りパパ活女子と二人でカップルとしてハプニングバーに入場すること。

ハプニングバーは、男性一人よりも男女二人のが安いのだ。

一人で来たらチャージ1万7千円とか鬼かよ!パパ活女子神!

貧乳のバニーガール

受付の場所はオープンな場所ではなく、完全に個室で場内とは区切られている。

受付の部屋を出て場内に私とパパ活女子は足を踏み入れた。

貧乳のバニーガール

そこには貧乳バニーガールが立っていた。このお店のスタッフの様だ。

バニーガールは私とパパ活女子に話かけ、場内のルールを説明する。

ハプニングバーには特殊なルールが存在する。

カップルはパートナーと離れてはいけない

どういう事かと言うと、カップルとして入場した者は場内でハプニングする時は

別のカップルとパートナーを交換するしかないという事だ。

つまり、カップルでの入場者は単独の男性、単独の女性として入場した人とは交われない

ちなみに、このルールは徹底されておりトイレに行く時も一緒でなければならない。

バニーガールはルール説明を終えると

「それでは心行くまで楽しんでくださいね」

そう告げると場内に私とパパ活女子を誘導した。

入り口

次回予告
第二話いきなり脳天をぶち抜かれる

第一話はここまで。

次回、いよいよついに噂のハプニングバーに潜入!

はたしてハプニングは起こるのか!?

 

ついに狂乱の宴が・・・!?
サンシャインはハプニングを起こせるのか?そしてパパ活女子の運命は・・・・!?

東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】

>> 東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】

 

(当記事及び当メディアは犯罪を助長するものではありません。あくまでエンターテイメントとしてお楽しみください)

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
五反田の『ミルキーウェイ』!縛りたい願望の喪女が緊縛講習会へ参加

五反田の『ミルキーウェイ』でこんにちは! 「喪女がいく」ハプバーシリーズ第2弾 SM緊縛フェティッシュバーのミルキーウェイへ行ってきたよ〜! 五反田のミルキーウェイに行くに至ったワケ こんにちは。喪女(THEモテ...

リトリートにOLが潜入!新宿の裏側をカミングアウト

なにやら世間ではハプニングバーが話題のよう! 今回はOLの私が、新宿のハプバー「リトリート」を初体験! リトリートの場所や料金、実際に行ってきた体験談をご紹介します! リトリートとは リトリートは大人の隠れ家がコ...

COLORS BARに潜入!ハプニングバーをカミングアウト

それは決して、「風俗店」ではない。 ごく普通の素人の男女が集まり、自らを解放する場所…。 「ハプニングバー」 普段人には話せないような性的嗜好を共有できる...? ひ、ひひ、人のセックスを見る事ができる…?  ...

スワッピング!東京のハプバーでNTR発生!最終話

これは、今回の現場である 実際の「眠れる森の美女」の入り口の写真だ!!   前回からの続き サンシャインは、パパ活女子をつれてハプニングバーに来ていた。 そのハプバーでA子というムチムチ巨乳美女と出会う。 ...

六本木の「BARフェイス」に潜入レポート!20代OLがガチンコ体当たりで体験取材!

「ハプニングバー」と聞いて、皆さんどのようなことを思い浮かべますか? 怪しい雰囲気 敷居が高い ドアを開けると眼前に広がる全裸の男女の饗宴… 未知の世界にはこのようなイメージを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか...

東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】

サンシャインは出会い系サイトで知り合ったパパ活女子と、 渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」に来ていた。   これは、今回の現場である 実際の「眠れる森の美女」の入り口の写真だ!!   ...

新橋のITTAIKANってどんな所?仮面美女のいる新スポットをカミングアウト

どうも、いつものタラレバ娘です。   2017年8月下旬にオープンしたITTIKAN(イッタイカン)。 何やら仮面を付けた美女が外で客引きしているらしい、という情報をゲット ちょっと怪しくて好きそうなお店だ...

恵比寿エレガントの口コミ・評判をカミングアウト

交際クラブ:恵比寿エレガント 厳選された女性と、審査をくぐり抜けた男性が出会える恵比寿エレガント。 その特徴と、パパを見つけられるかどうかについて調査してみました。 恵比寿エレガントについてカミングアウトします。 ...

交際クラブとは?東京の高級デートクラブをカミングアウト

みなさん「交際クラブ」ってご存知ですか。 昨今のパパ活ブームもあり、名前を聞くことも増えたのではないでしょうか。 アイドルやモデル、美人素人がたくさんいるという噂もある交際クラブ。別名、会員制のデートクラブと言われるこれ。 今...

東京でセフレを作るためのナンパスポットを一挙紹介

「昔から東京に住んでいたけど、新しい出会いがない」 「大学から東京に来たけど、大学時代の友達しかいない」 「社会人から上京して来たけど、知り合いが全くいない」 新たな出会いすらないのに、ましてやセフレなんて作れない! ...