• 東京スネークセンター
  • ハートストア
  • 大怪獣サロン
  • ヌキテパ

2019/09/09 コラム

東京の珍スポット18選!一度は行ってみたい面白いスポットを紹介!

「インスタ映え」や「フォトジェニック」といった言葉が流行っている近年。

無意識の内に「面白いもの」や「変わったもの」を探し求めている人も少なくないのではないでしょうか。

実は東京はそんな「変わった場所」の宝庫!

もちろん有名な観光名所なども多数ありますが、知る人ぞ知る超ニッチなスポットもまだまだたくさんあるんです!有名になることなく、ひっそりと佇む息の長いスポットも東京にはごまんとあります!

しかし「そういうスポットに興味はあるけど、ぶっつけで行くのはちょっと怖い…。」という方もいるでしょう。

そこで、今回はそんな東京のあまり知られていない「珍スポット」を一挙にご紹介していきたいと思います!

「近くを通ったら行ってみたくなるスポット」や、絶対に話のタネになること間違いなしのスポットを一気に18選!これを機に珍スポットめぐりをしてみても面白いかもしれません。

普段の生活では出くわすことのなさそうな珍スポットで、新しい世界の扉を開いちゃいましょう!新たな出会いがあるかもしれません…!

それでは早速、見ていきましょう!

東京の珍スポット・面白ろスポット20選

1.サムライミュージアム

サムライ

珍スポット度:★★★★☆☆

日本人はあまり知らない珍スポットがこちら!サムライミュージアムは、日本古来の「侍」そして「武士道」などををより深く理解するためのミュージアムです!

今時の日本に侍オタクというのがどれほどいるのか分かりませんが、実はここ外国人観光客の方に大ウケ!

かなり多くの外国人の方が連日訪れるようです。

ちなみにここでは鎧兜や、武士の使った刀などを展示。さらには刀を実際に使ってみたり、書道、鎧の着用体験なども出来るんです!

体験型というのがまた楽しそうですね!これは日本人が行ってみても面白そう!

さらにギフトショップでは、日本好きにはたまらない和心あふれるお土産が買えます!母国に持って帰る人も多いんだとか…。

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目25−6 永和第6ビル1F・2F
電話番号: 03-6457-6411
営業時間:10:30~21:00
定休日:不定休
参照HP:サムライミュージアム

 

2.歌舞伎町ブックセンター

歌舞伎町ブックセンター

珍スポット度:★★★★★☆

ブックセンターという名前から察するに、「書店か図書館かな?」と思う方もいるでしょう。それも間違ってはいません。

しかしこの珍スポットを正確にご説明すると、「ホストのいる本屋」なのです!

場所も場所で歌舞伎町。ホストのメッカでもあります。

しかもこの本屋では「LOVE(愛)」をテーマにした本しか置いていないのだとか!それもまたホストの営業らしいですね。

ちなみにここに入ったからといって通常のクラブのようにバカ高いお金がかかることはありません。

そこは書店として利用できるのでご安心を。さらにすごいのがホスト達が全員文学的な知識を身に着けているということです!

皆さん、このギャップ、いかがでしょうか。

中にはホストが和歌の解説をしてくれたり、朗読をしてくれるといったイベントもあります。中々趣深いですね。

電話番号:03-6380-2259
営業時間:17:00~00:00
定休日:不定休
参照HP:歌舞伎町ブックセンター

 

3.MAISON ABLE Cafe Ron Ron

MAISON ABLE Cafe Ron Ron

珍スポット度:★★★★☆☆

とにかく今女子ウケ抜群のカフェがこちら!カフェロンロンは、なんとスイーツがレーンをぐるぐる回る回転ずし形式のスイーツブッフェ店なのです!

女の子はやせたいといいながらも、いつでもスイーツをおなかいっぱい食べたいもの。そんな要望を叶えてくれたのがこのロンロン。

全長38メートルのレーンが店内をぐるっと一周し、そこに可愛らしく盛られたオリジナルスイーツが乗ってやってきます!

見たことのない光景にテンションも上がること間違いなし!

しかも店内はパステルピンクで統一され、ガーリーな雰囲気が満載です!

制限時間は40分、スイーツの種類はなんと35種類!これならかなり食べ応えもありそうですね…。インスタ映えや話題作りにもいいでしょう。

ちなみにスイーツだけでなく、塩気のきいたご飯メニューもあるそうなのでいっぱい食べたい方にも飽きずに楽しめますよ!

住所:東京都渋谷区神宮前6丁目7−15
電話番号:03-5468-8290
営業時間:11:00~19:00
定休日:年中無休
参照HP:MAISON ABLE Cafe Ron Ron

 

4.1億円のトイレ

1億円のトイレ

珍スポット度:★★★★☆☆

名前だけでもうワクワクが止まらないこちらの珍スポット。1億円のトイレは、目黒雅叙園の内部にあるトイレです。

雅叙園に入れば誰でも利用することが出来ます。そして気になるのがやはり「何が1億円なのか」というポイント。

これは入ればきっとわかる事でしょう。なんとトイレにかけた総額が1億円!なのだそうです!

これには驚き。トイレに入ればまるでお城の中にでも入ったかのような内装。

天井や壁のいたるところに金箔があしらわれ、屏風絵のような豪華絢爛な模様が随所に見られます。

トイレに行くまでにはなぜか赤い欄干の橋などもあり、とにかく謎の雰囲気に包まれているこちらの珍スポット。

出るものも出なくなってしまいそうですね…。

住所:東京都目黒区下目黒1丁目8−1
電話番号:03-3491-4111
営業時間:24時間
定休日:年中無休
参照HP:1億円のトイレ

 

5.目黒寄生虫館

Exif_JPEG_PICTURE

珍スポット度:★★★★★★

皆さんは、虫はお好きですか?虫に関連する珍スポットとして名高いのがこちらの目黒寄生虫博物館です!

虫が苦手な人にはちょっとぞわっとしてしまうスポットでもあります。

その名の通り、館内に入れば寄生虫のホルマリン漬けや解説パネルがずらり。

ちなみにこれはただのミュージアムとは違い、医学的な知識に貢献するために作られた博物館です。

当初は医学博士の亀谷了さんが自費で建設し、それが今では公益財団法人のものとして管理されているんだとか。

内部は2階建てになっており、かなり見ごたえ満点!

こんなに寄生虫ってたくさんいるのか…と思わず感心してしまう内容です。ちなみに入館料は無料!

住所:東京都目黒区下目黒4丁目1−1
電話番号:03-3716-1264
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜・火曜
参照HP:目黒寄生虫館

 

6.inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

珍スポット度:★★★★★☆

こちらは世にも珍しい「インク」の専門店です!文房具にこだわりのある方にはたまらない珍スポットといえるでしょう。

ここでは、様々なインクの種類を販売しており、量り売りをしてくれるというサービスも行っています!

さらにここの一番のおすすめポイントは、「自分だけのインクを作れるサービス」です!

これは様々なカラーチャートの中から好きな色を見つけ出し、さらにそれを混ぜたりしながら自分だけのインクを完成させるというもの。

なんだか奥が深い世界ですね!聞くとついやってみたくなります。

自分でインクを買って物を書くことが少なくなった現代の、新しいインクへのアプローチと言えます。

とにかく色々な色のインクが並んでいる姿はまさにインスタ映え!

店内もラボのような雰囲気で非常にシンプルに出来ており、誰が行っても楽しめます!

住所:東京都台東区蔵前4丁目20−12
電話番号: 050-1744-8547
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜
参照HP:inkstand by kakimori

 

7.BOX&NEEDLE(ボックス&ニードル)

BOX&NEEDLE

珍スポット度:★★★★★☆

日本でこのようなお店がいくつあるんだろう…と思いを馳せてしまうようなお店がこちら。

ボックス&ニードルはなんと「箱」の専門店です!

段ボールのような箱ではなく、ギフトに使うような可愛らしい箱が何百種類と並んでいます。

ただの箱といってしまうにはもったいないような綺麗な箱たちが並んだ店内は非常にカワイイ雰囲気。

ギフトを送る際に、箱にこだわりたい人にもおすすめです!

送る人のことを想って箱をじっくり選ぶ時間は、かけがえのないものになるでしょう。

ちなみにこのお店、オンラインショップもやっているので、遠方で来られない方も安心です。

ネットでお手軽にここだけでしか手に入らないキュートな箱をゲット出来ます!

住所:東京都世田谷区玉川3丁目12−11
電話番号:075-748-1036
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜
参照HP:BOX&NEEDLE

 

8.RED HEART STORE(レッド ハート ストア)

ハートストア

珍スポット度:★★★★☆☆

店内にはいるとそこかしこにハート・ハート・ハート‼

お店全体が赤いのではないかと目を疑うような光景がそこにはあります。

ここは「Mrs. Grossman’s Stickers 」と呼ばれるアメリカで大流行したステッカーブランドのお店。

ステッカーとはシールのことです。ここではそんな「Mrs. Grossman’s Stickers」のシールだけを大量に扱っているのです!

ブランド名に聞き覚えのない方でも見れば「あーこういうシールか!」と思い出すことでしょう。

それだけ、実は有名なブランドなのです。

シールを買う機会は大人になると減っていきますが、こうした珍スポットで思い出せるのはなんとも懐かしいですね。

住所:東京都杉並区西荻南3丁目21−7
電話番号:03-3331-2413
営業時間:12:00~18:00
定休日:日曜・月曜
参照HP:RED HEART STORE

 

9.ヌキテパ

ヌキテパ

珍スポット度:★★★★★★

こちらは一見普通のお洒落なフレンチのお店。しかし中に入ってメニューを見ればその珍スポットさがよくわかる事でしょう。

ここは日本で唯一「土」の料理を食べられるという珍スポットなのです!

「え⁉土⁉」と誰もが思うかもしれません。というかそれは無理もありません。

しかしここでシェフとして腕を振るうのは「現代の名工」にも認定されている田辺年男さん。

とにかく名料理人としてかなりの腕をもつシェフなのです。田辺さんがこだわるのは自然派の料理。

そんな人の手にかかれば土も美味しくなるのでしょうか、いや、美味しいハズです!

是非実際に行ってお試しあれ!

住所:東京都品川区東五反田3丁目15−19
電話番号:050-5589-8658
営業時間:火曜~土曜12:00~15:00(L.O.13:00) 18:00~23:00(L.O.20:00)  日曜日12:00~15:00(L.O.13:00) 18:00~22:00(L.O.19:00)
定休日:月曜
参照HP:ヌキテパ

 

10.北原美顔

北原美顔

珍スポット度:★★★★☆☆

神田にあるこちらの化粧品アンテナショップ。

北原美顔はなんと100年以上もの歴史をもつ化粧品会社なのです!これまで親子3代に渡って、会社を運営してきました。

そんな北原美顔が特に力を入れているのが、「洗顔料」です。

顔を洗う洗顔料はその人の肌質や乾燥具合によってえらばなくてはなりません。

そんな日本女性の繊細な肌に合わせた高級石鹸を制作しているのが北原美顔なのです!

そしてこの店舗の珍スポットは、店先にある自動販売機!

なんとこの自販機では「北原美顔」の高級石鹸を販売!自販機に入れるには躊躇するような金額を訪れた人はスッスと入れていきます。

女性は特に行ってみたい珍スポットです!

住所:東京都千代田区外神田2丁目3−6
電話番号:0120-554-675
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜・月曜
参照HP:北原美顔

 

11.JELLY JELLY CAFE

.JELLY JELLY CAFE

珍スポット度:★★★☆☆☆

何やら人が大勢集まって真剣にテーブルの上を覗いているこちらのカフェ。

一体何のカフェなのかというと「ボードゲーム」の専門カフェなのです!特に昔よくボードゲームで遊んだ!という大人の客層に大人気。

23時という遅い時間まで営業しているところを見ても、大人向きのカフェであることが分かります。

ここで扱っているボードゲームは日本のものだけではありません。なんと世界中のボードゲームがこのカフェに集結!

その数なんと330種類以上にものぼります!

もちろん、これらのどれを遊んでもOK。好きなボードゲームを見つけて、友達とでも相席のお客さんとでも、誰とでも対戦出来ちゃいます!

なんとなく童心に帰れる、素敵な珍スポットですね。

住所:東京都渋谷区宇田川町10−2 新東京ビル 202
電話番号: 03-6809-0574
営業時間:13:00~23:00
定休日:年中無休
参照HP:JELLY JELLY CAFE

 

12.花やしき流忍者体験道場

花やしき流忍者体験道場

珍スポット度:★★★☆☆☆

ここはなんと忍者になったような体験が出来る珍スポット!

あの有名な遊園地、浅草花やしきの中にひっそりと存在する体験型のスポットです。

ちなみに、ただ忍者のように走ったり手裏剣を投げるだけではありません!なんと忍者の衣装まで貸し出してくれるのです。

形から入るタイプの人もこれで気持ちまで忍者になることが出来ますね!とにかく演出が凝っているのがここの特徴。

いかにも忍者がいそうな薄暗い道場の中でその体験は始まります。

手裏剣を投げ、くないを持って…。思いがけず夢中になってしまいそうですね!

住所:東京都台東区浅草2-28-1
電話番号:03-3842-8780
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
参照HP:花やしき流忍者体験道場

 

13.東京スネークセンター

東京スネークセンター

珍スポット度:★★★★★★

「〇〇カフェ」というのが流行している昨今、ついに蛇とたわむれられるカフェが登場しました!

こちらは東京スネークセンター通称「蛇カフェ」。可愛らしいスイーツやドリンクを楽しみながら、蛇たちと触れ合うことが出来ます。

猫カフェのごとくケージの中で勢ぞろいしている多様な蛇のキャスト達。もちろん安全に全てケージの中で管理されているのでご安心を!

そして気になる蛇がいればその子をご指名!テーブルにケージごと持って行って、蛇を観察しながらティータイムを楽しめます。

ちなみに食事とは別のふれあいタイムもあり!苦手な人でも意外に触れ合うことで蛇好きになってしまうこともあるんだとか。

眺めて触っている内に「あれ?なんか可愛いかも…。」と思えて来てしまうかもしれません!

住所:東京都渋谷区神宮前6丁目5−6 サンポウ綜合ビル 8F
電話番号:03-6427-9912
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜
参照HP:東京スネークセンター

 

14.ガチャポン会館

EDIT(20170217)

珍スポット度:★★★★☆☆

日本ではありふれたおもちゃ、ガチャポン。安いものでは100円から出来て、何が出てくるかわからないというドキドキ感もまた楽しいものです!

そんなガチャポンが秋葉原に一気に集結!それがこのガチャポン会館です。

店内を見渡せばどこもかかしこもガチャガチャだらけ!見たことのないようなニッチなものまであって、まさに珍スポットです。

ちなみにここにあるガチャポンはなんと400台以上!とにかく台数が多く、全部見て回るのだけでも大変です。

また、随時新作のガチャポンを50台は設置しているということなので行くたびに中身が変わっているかも…?

住所:東京都千代田区外神田3丁目15−5
電話番号:03-5209-6020
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
参照HP:ガチャポン会館

 

15.ヌードルカフェ

ヌードルカフェ

珍スポット度:★★★★☆☆

アイドルオタクにはたまらない珍スポットがこちら!ヌードルカフェです。

アイドルとはなんだか似つかわしくないカップヌードルですが、なんとここではアイドルがカップヌードルにお湯を注いでくれるんです!

もちろん好きなアイドルを指名することも出来ます。指名料は800円。

通常のイベントなどよりも結構安めの料金設定です。また、指名なしの場合は500円。

カップ麺にしては高いような気もしますが、3分間待っている間、アイドルとトークも楽しめます!

意外にも仕事帰りやランチに来る会社員のようなお客さんも多く、にぎわっている模様。

カジュアルなメイドカフェのような感覚で楽しめる珍スポットです!

住所:東京都千代田区外神田3-7-15 第6イサミヤビル3F!
営業時間:平日16:00〜22:00 土12:00~20:00 日祝12:00〜19:00
定休日:不定休
参照HP:ヌードルカフェ

 

16.大怪獣サロン

大怪獣サロン

珍スポット度:★★★★★★

「世界初!本物の怪獣がいるお店!」という衝撃的なキャッチコピーが人気のこちらの珍スポット。

もちろん生きている怪獣がいるはずなどないのですが、このキャッチコピーに胸が踊るタイプの人は絶対に行ってみた方がいいでしょう!

ここは特撮映画監督の中野貴雄さんがプロデュースしているカフェです。

店内にはところせましと怪獣の人形や模型が並んでいます。たしかにこうやってみると今にも動き出しそう…。

ここで食べられるメニューも特撮や怪獣にちなんでおり、特別感を味わえます!怪獣好きにはたまらないスポットですね!

しかもかなり遅くまで営業しているのもポイント。昔特撮が好きだったサラリーマンなどが集まり、お酒を酌み交わしながら懐かしい時間にひたることも出来ます。

住所:東京都中野区新井1丁目14−16
電話番号:03-5942-7382
営業時間:15:00~23:00
定休日:年中無休
参照HP:大怪獣サロン

 

17.邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

珍スポット度:★★★☆☆☆

こちらはちょっと変わったオフィス用品店。その中でもハンコを専門に扱う珍スポットです。

既に名前からまがまがしい雰囲気が出ていますが、お店は超ポップでキュート!

ここではオフィスに「遊び心」を取り入れることをモットーとしてハンコの制作をしています。

そのためしにものぐるいで販売しているハンコはどれもかわいらしく、ちょっとふざけたものばかり!

思わずくすっと笑ってしまうようなデザインが女性を中心に人気となっています。

かなりの種類があるので、選びがいもありますよ~!

住所:東京都台東区谷中3丁目11−15
電話番号:03-6874-2839
営業時間:10:30~18:00
定休日:月曜
参照HP:邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

 

18.にがおえコインランドリー

にがおえコインランドリー

珍スポット度:★★★★★★

見るからに普通ではないこちらのコインランドリー。通称ではなく、公式の名称が「にがおえコインランドリー」です。

一見すればわかるように、こちらのコインランドリーの中には似顔絵がびっしり!壁だけではなく天井に至るまでが人の顔で埋め尽くされています。

鉛筆のような画材で書かれたと思われるこの似顔絵には妙に味があり、見入ってしまいます。

この似顔絵、実はコインランドリーのオーナーさんが全て書いたのだそう。

洗濯を待っている時間、お客さんが暇にならないようにという心遣いで書き始めたのがここの始まり。

確かに無数の似顔絵を眺めていれば自然と時間もつぶせてしまいます。今では観光名所として数多くの見物人も立ち寄る珍スポットです!

住所:東京都葛飾区柴又1丁目43−1
電話番号:03-3659-4804
営業時間:24時間
定休日:年中無休
参照HP:にがおえコインランドリー

 

まとめ

東京の珍スポット18選をご紹介していきました。普段の生活では絶対に足を運ばないような超ニッチな場所がたくさんありましたね。

さらに、思わず「こんなところ本当に東京にあるの?」と言ってしまいそうになるような場所まで…。知る人ぞ知るとはまさにこのことです。

是非気になる場所があれば行ってみて下さい!一か所でも行けば話題には事欠きません!

SNS映えを狙っていいねをたくさん獲得することも期待できるでしょう。ディープな珍スポット体験ができるといいですね!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
徳島のスポーツバー10選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

徳島県には徳島ヴォルテスといったプロスポーツチームが所属しています。 徳島ヴォルテスは日本プロサッカーリーグに加盟しており、全国を股にかけて活躍しているチームです! プロスポーツチーム以外にも、企業のスポーツチームや社会人チーム...

実録!ティファニーのカクテルパーティーに参加してみた

Masako 年齢:31歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:マーケティング 年収:N/A   東京のナイトライフの醍醐味といえばパーティ。 パーティーと言うのはいろんなメリットがあ...

朝活の次は夜活!夜活のおすすめ15選!毎日を充実させるために夜活しよう!

夜活という言葉を耳にしたことがありますか? 数年前に「朝活」が流行ったのはご存知かもしれませんが、今では夜活なるものが存在するんです! 「名前からして夜に活動するんだろーなぁ」と思ったそこのあなた!正解です。名前の通り夜...

大阪のお金持ちが住む街ランキング15選!大阪の富裕層は一体どこにいるの?

大阪の平均所得は、全国的な平均額よりも多い統計結果となっています。 全国平均が約270万円前後なのに対し大阪の平均所得は約320万円。 つまり大阪は全国的に見ても、高所得な人が集まる場所だということです! 大阪にはセレブが...

令和版!量産型女子大生の特徴16選!これであなたも最新の女子大生が丸わかり!

3〜4年前、ズラーっと階段教室に並ぶベージュのトレンチコート姿の「量産型女子大生」が話題になりましたが、元号も変わり、流行りに敏感な女子大生は常に変わりつつあります。 スマホは小学生から持ち始めていたらしい令和のJDたちはいっ...

品川で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

海に面する品川ふ頭や水族館などで知られる品川。 見どころ満載の品川ですが、一方で待ち合わせ場所として利用されることもしばしば。 そんな時に突然のキャンセルを食らったり、思わぬ予定変更で暇が出来ることもあります。 しかし品川...

札幌の珍しいちょっと変わった居酒屋・バー11選!一度は行ってみたい変わったコンセプト店を徹底紹介!

札幌といえば美味しい料理が食べられることでおなじみ。どこへ行っても外れることはないぐらい素敵なお店が並びますが…何か足りないとは思いませんか? 例えばマジックが見られたり、ホラーな雰囲気を味わいながらお酒を飲んだり…。 そんなエ...

広島のおすすめのワインバー15選【2020年最新】飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

オイスターの名産地として名高い広島県。獲れたてプリプリのオイスターに合うのはなんといってもワインです。 実は広島県には知られざる人気ワインバーがたくさんあります!地元の人でも中々いかないような穴場スポットも! そこで今回は、ワイ...

熊本のスポーツバー10選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

熊本県は多くのスポーツ選手を輩出している県です。 プロ野球では横浜ベイスターズの宮本秀明選手や、プロサッカーの東京ヴェルディに所属する高木純平選手など! また、熊本県にはプロスポーツチームも存在します。サッカーではJリーグに加盟...

メンズ地下アイドル(メンチカ)の世界や魅力とは?粘膜以外だったら接触OK!?

女の子の地下アイドルブームから一足遅れて、やっと世間に認知され始めたメンズ地下アイドル、メンチカ!! その実態・魅力、人気の理由について、年間150日現場に通うガチガチのメンズ地下ドルヲタクが紹介します! 女のアイドルヲ...