恋愛

あなたは大丈夫?重い女の特徴13選!メンヘラ脱却方法や相性の良い男性のタイプをご紹介

重い女 特徴

「重い女の特徴ってどんな感じ…?」

「よく重い女だよねって言われるんだけど、どうしたら脱却できるの?」

メンヘラ気質で「重い」とよく言われてしまう、尽くし系彼女のみなさんこんにちは。

どうして我々女は、恋愛をすると重くなってしまうのでしょうか?大好きなだけなのに、愛情を「重い!」「うざい!」と言われてしまったらかなり虚しいですよね。

編集部
この記事では、重い女の特徴や、重い女になりたくない人のために脱却方法まで徹底解説します!

重い女の特徴13選

重い女って、自分ではただ尽くしているだけのつもりなんですよね。だからこそ、重い女になっている自覚がないのが特徴です。

では、重い女とは具体的にはどんな女なのでしょうか?男にうっとうがらしがられる重い女の特徴について、詳しくご紹介していきます。

もともと尽くしがち

重い女 特徴

「毎回、誰と付き合っても『重い』と言われる」そんな女子も多いのでは?愛情が溢れるあまり、ついついなんでもやってしまう。

洗濯物、買い物代行、料理、掃除……。来いと言われればすぐに駆けつけ、迎えに行き、ほぼ彼の言いなり。

最初のうちはありがたがってくれたとしても、慣れてきた頃には「便利だなあ」「嫁ぶってるなあ」と思われてしまいます。

編集部
男は「追いかける恋」が好きですから。

同じように「重い」女友達が多い

重い女 特徴

なぜか、気質というものは伝染しやすいものです。恋愛体質の女の周りはやはり恋愛体質ですし、喪女の周りは喪女。病みメンヘラは病みメンヘラと繋がります。

重い女の周りはやはり、重い女で溢れかえっています。

彼氏側に問題がある

重い女 特徴

結局のところ、ダメンズを好んでしまう。そんな傾向に思いあたりはありませんか?いつもモラハラ気質の人を好きになってしまう、Sっ気のある男だと思っていたら単に扱いが雑な人間だった……。

もしかしたら、あなたの「男を見る目」も見直す必要があるのかもしれません。

恋愛体質

重い女 特徴

「恋愛していない時期、物心ついたときからないかもしれないな」

「いつも好きな人が途切れない、常にだれかのことが好き」

そういう人も少なくはないかもしれませんね。「生活の第一優先順位は彼。だけど向こうはそうじゃないみたい」

彼もまた同じく恋愛体質であればいいかもしれませんが、このすれ違いによって鬱陶しいと思われてしまうのではないでしょうか?

一人の時間が多い

重い女 特徴

彼氏が忙しくてなかなか会えない、もしくは自分の方が暇なパターンだと重い女になりがち。暇な時間が多ければ多いほど、彼氏のことで頭がいっぱい。

「今度の休日は何しよう」「今何してるかな」「こないだ〇〇って言ってたけどどういう意味かな?」など無駄に考える時間があると、どんどんドツボにはまってしまいます

編集部
結果、彼に対してうるさくしてしまい、重い女扱いされてしまうのです。

基本的にネガティブ思考

重い女 特徴

ネガティブな思考の女性も、重い女になりがちです。自分に自信がなかったり、常に不安感があったりすると重さには拍車がかかってしまうもの…。

編集部
頑張って愛されよう、認められようとして、かえって重いと思われてしまう女性も多いようです。

常に連絡を取りたがる

重い女 特徴

常に連絡を取りたがるのも、重い女の特徴です。特に彼が忙しい仕事に就いている場合は、余計に「重いな…。」と負担に思われてしまいがち。

「面倒だけど返信しなきゃ」というプレッシャーを彼に与えることになり、かえって連絡が来なくなり悪循環になるケースもあります。

特に連絡する必要のない雑談のようなメッセージは、控えた方が良いかもしれません。お互いに程よい頻度で連絡を取り合うのが、スムーズな交際のコツですね。

付き合ってすぐに結婚をせがむ

重い女 特徴

付き合ってすぐに「結婚してほしい!」と迫るのも重い女の特徴です。男性にもよりますが、付き合って間もない女性からこのように言われるとかえって引いてしまうケースも。

囲い込まれているような、プレッシャーを覚える男性もいるかもしれません。結婚は、両者の納得ありきのイベントです。

編集部
彼の気持ちも考えて、ゆっくりと関係を深めていくと良いでしょう。

都合は関係なく会いたがる

重い女 特徴

時間も予定も関係なくとにかく会いたがるのも、重い女の特徴。特に彼の予定や都合を無視したデートの提案は、彼の気持ちが離れがちです!

さらに毎日会っていたら、彼の方が飽き飽きしてしまう可能性も。会えない時間が2人の距離を縮めることもありますよ。

相手のプライベートを知りたがる

重い女 特徴

相手のプライベートを知りたがるのも、重い女の特徴です。特に付き合いたてのときは、お互いのパーソナルスペースが広い時期。事あるごとに「どこ行ってきたの?」「今何してるの?」と質問攻めにしたら相手も辛いでしょう。

やましいことがなくても、逐一自分のことを報告するのはどんな男性でも嫌なものです。相手のプライベートに踏み込むときは、まず第一に相手の気持ちを考慮しましょう。

過去の恋愛を詮索する

重い女 特徴

過去の恋愛を詮索するのも、重い女の特徴です。たしかに、愛する彼が「今までどんな女性と付き合っていたのだろうか…。」というのは気になるもの。

しかし、男性としては過去の恋愛を詮索されたくないものです。中には過去に恋愛で失敗して、思い出したくない男性もいるでしょう。

編集部
昔は昔、今は今という気持ちで過去も広く包み込んでくれる女性に、男性は惹かれるものです。

付き合うとすぐSNSで自慢する

重い女 特徴

付き合うとすぐにSNSで自慢するのも、重い女の特徴です。周囲にひけらかすように彼氏を自慢するのは控えましょう。

男性としては「ファッションとして付き合っているのかな?」「本当に自分のことを愛してくれているのかな?」と勘繰ってしまうこともあります。

感情的な言動が多い

重い女 特徴

感情的な言動が多いのも、重い女の特徴です。彼の一挙一動に怒ったり泣いたり…。

一見自分が振り回されているようでも、その言葉や態度が彼を苦しめていませんか?もちろん自分の気持ちは素直に伝えるべきですが、あまりに感情的になると彼を困らせてしまいます。

重い女は男ウケが悪い?

重い女に対して、ネガティブなイメージを持つ男性は多いようです。特に束縛したり喜怒哀楽が激しい女性のことは「重い」と感じる男性が多数。

重い女 特徴

重い女 特徴

重い女 特徴

重い女だと思われると、長く付き合ったりゆくゆくは結婚を考える相手としては「ナシ」と判断されてしまう可能性も…!もちろん中にはメンヘラとされる女性とも、問題なく付き合える男性もいます。

しかしどちらかというと少数派のため、自分の特徴を把握して改善を検討したほうが良いかもしれません。

重い女と一途な女は何が違う?

重い女 特徴

重い女と言われることが多い女性は「彼のことを思っているだけなのに!」と感じることが多いでしょう。しかし、重い女と一途な女には明確な違いがあります。

それは、「彼を尊重できるかどうか」です。

編集部

重い女は特に、彼を束縛しすぎてしまう傾向にあります。

たとえば、彼が飲み会に行くと言ったら、重い女は「どこ行くの?女はいる?」と聞くでしょう。もし女性のいる飲み会に彼が行ったら、怒り出すかもしれません。

しかし一途な女は「女性がいたらいやだな」とは思いつつも彼を信用しているため、飲み会への参加を制限したりすることはありません。

このほかにも、一途な女性は彼を信用しているため彼を束縛しないのです。

重い女から脱却する方法

ここまでは重い女の特徴についてお伝えしてきましたが、どうしたら我々は重い女にならずに済むのでしょうか?ここからは、重い女から脱却する方法を詳しくご紹介します。

彼氏より夢中になれる趣味を見つける

重い女 特徴

「恋愛がいつも人生の軸。好きな人を無くしたらなんのために生きているのかわからない」

「彼氏がいない出張日や帰省している時期、一人で何をしていいかわからないでいつも手持ち無沙汰」

完全に彼が趣味……になってしまっていませんか?あなたはそれで良くても、彼は他にもしたいことがあるのかもしれない。

編集部
「私といないとき何してるんだろう?」と気になりすぎるのであれば、自分も夢中になれる趣味を見つけて、彼といない時間は趣味に打ち込むようにするのが良いでしょう。

仕事や勉強に打ち込む

重い女 特徴

「仕事に一生懸命なのはわかるけど、構ってもらえないとき寂しい」

「私と仕事、どっちが大事なの!とドラマみたいなことを口走ってしまった」

残念ながら、ほとんどの男性にとって、彼女より仕事の方が大事です。彼が一生懸命やっているのに、ガールフレンドのあなたがメソメソしていたら彼もうんざりするのは当然です。

彼が何に夢中になっている時は、彼と同じように仕事や勉強に打ち込んで気を紛らわしたりして、恋愛以外のことを頑張りましょう。

彼氏と会う頻度を見直す

重い女 特徴

「平日でも仕事があっても残業があっても彼と会いたい」
「ほとんど半同棲状態になってベッタリしがち」

彼も同じく「毎日でも会いたい」と思っていたら幸せなカップルかもしれませんが、もし「週一でいいや」「残業の時は人と会う気力がない」と思っていたら、かなり地獄。

「ベタベタしすぎて重いと思われてるのかな?」という危機感があるのであれば、少しずつ頻度を減らしましょう。彼は彼なりに、「一人の時間が欲しい」と思っているかもしれませんし、新鮮味が失われるデメリットもあります。

彼氏とSNSで繋がるのをやめる

重い女 特徴

「あれ?彼のいいね欄をネットストーカーしてたら、元カノの投稿にいいねしてるんだけど!」
「ラインより先にツイッター見てる、ひどい……当てつけにいいねしてしまった」

SNSで彼と繋がってもメリットなんてありません。

浮気しないか見張りたい!動向がいつだって気になる!という意見もあるかもしれませんが、疑心暗鬼になって何もないところさえ疑わしく思ってしまったら、双方が不幸になります。

編集部
フォローフォロワーの関係をやめると、かなりのびのびしますよ。自分の投稿も彼を気にしないで済みます。

裏垢をやめる

重い女 特徴

メンヘラ女子あるある「裏アカウント運営」。

ツイッターに張り付いてタイムラインを埋めてしまうので、リアルアカウントではなく数名だけの鍵アカウントで呟きまくる、というわけです。

私もかつて裏アカウントを運営して、「彼氏が会ってくれない!暇なくせに構ってくれないなんてひどい!」「今頃飲み会で女の子といるのかなぁやだなー」とタイムラインを埋めまくっていました。

しかし、「時間の無駄」感がすごいので、もっと生産的なことをしようと思い、やめました……。他の女の子の病みツイートを見ると、共感してますます暗い気持ちになったりしますしね。

その時間で料理を作ったりペディキュアでも塗っていた方がまだ生産性があるってものです。

暇な時間を無くす

重い女 特徴

とある恋愛コラムニストがこんなことを言っていました。

「メンヘラは暇が悪い。暇じゃなくなればメンヘラ化することがなくなる」それは本当にそう。

他にすることがない、楽しみがないから彼に生活を100パーセント費やしてしまう。けれど彼はそうじゃないから、揉めて「重い女だなあ」なんて吐き捨てられてしまう。

彼について考える時間があまりにあると、悪い想像ばかり膨らんで被害妄想女になりかねません。彼のことが好きなら負担にならないように、趣味でも勉強でも家事でも飲みでも、時間を埋めるべきでしょう。

編集部
学生の頃は重たい女常習犯だったけれど社会人になってからは病むことが減った、という女性も多いのでは?

女友達との時間も大事にする

重い女 特徴

恋愛第一主義の重い女あるある「恋愛してるときは友達をおろそかにしがち」。そしてそういう女の子は同性からハブられがちでもあります。

気持ちはわかりますが、彼氏がいるときだからこそ女友達を味方につけておくべき。

私は1年間婚活をしまくっていたら、もともと仲よかった女友達と疎遠になってしまい、「あそびたいな~」「彼と距離をおきたいな」と思った時に、すでに誘いづらくなってしまいました。

「彼と会いたすぎて『重い』『束縛するな』と言われた……」「遊ぶ相手は彼氏以外いない」

かと言って大して好きな趣味も仕事もないなら、女友達と遊んで気を紛らわしましょう。「恋愛より楽しいものなんてないと思ってたけど、そうでもないな」と思えるかもしれません。

一人暮らしをやめて実家に帰ってみる

重い女 特徴

一人暮らしに慣れていない人は、人肌寂しい、人恋しい思いも強い。

「彼が家にくるたびに、帰るのが寂しいあまり無理に引きとめてしまう」

「家はあるけど彼の家に居候してしまっている」

しかし彼にはちょっと鬱陶しいと思われてるっぽい……。そんなとき究極の方法は、「実家に帰る」こと。

実家がある程度近い人しか使えないチート技ですが、彼に「忙しいから」と言われたらひとり家でメソメソしていないで、潔く帰省しましょう。

家族であればあなたが来ることを嫌がりはしませんからね。人と暮らすことに慣れすぎて一人になるとメンヘラになっちゃう!という女子にオススメです。

編集部
普段恋人に時間を割きすぎて実家に帰っていないなら、親孝行にもなって両親に喜ばれるかも知れません。

新しいコミュニティに入る

重い女 特徴

彼のことが好きすぎるあまり、「彼が私の世界そのもの!」になってはいませんか?

少しでも自分以外のことに夢中になっていると機嫌が悪くなったり、残業が多くても「私に時間を割いてよ」とワガママを言ってしまったり

しかし恋人だけが世界なわけではない……それを知るためにも、新しいコミュニティに参加することをオススメします。習いごととしてヨガを始めてもよし、朝活に参加してもよし、前から気になっていたボランティアに行ってもよし。

彼以外のことなんかどうでもいい!と思っていても、もっと楽しいことって世の中にはありますからね。恋以外に夢中になれることや仲良くできる友達を増やすことで、鬱陶しがられることを避けましょう。

重い女を好きになる男性の特徴

重い女脱却の方法をご紹介しました。しかし、「そう簡単に性格は変えられないよ…。」という女性は多いでしょう。

そこでここからは、重い女でも受け入れてくれる男性をご紹介します!

安心させてくれる男性

重い女 特徴

重い女が男性を束縛するのは、多くの場合「不安感」があるからです。しかし、「この人は絶対私の元に帰ってきてくれる!」という安心感のある男性なら、不安な気持ちにもならないでしょう。

男性の中には女性以上に包容力があり、安心感を与えてくれる人もいます。具体的にいうと、自分のことを肯定し寄り添ってくれる男性です。

編集部
こうした男性となら自分に自信も生まれ、お互いの信頼関係が築きやすいでしょう。けど、重い女はこのような愛してくれる女性に惹かれないあるあるも…。

話を聞いてくれる男性

重い女 特徴

重い女は自分の気持ちを理解してほしいという気持ちが強い傾向にあります。こうした女性は、話を聞くのが好きな男性との相性が良いでしょう。

「うんうん」と静かに話を聞いてくれるタイプの男性なら、付き合っていてストレスもたまらないはずです。また、男性が「積極的に話してくれて楽だな」と感じてくれる場合も

お互いの需給がマッチして、ちょうど良く付き合えるでしょう。

メンヘラ男子

重い女 特徴

メンヘラの男バージョン「メンヘラ男子」もまた重い女との相性は良い傾向にあります。メンヘラ男子は重い女と同様、女性を束縛し常に一緒にいたがる傾向にあります。

お互いにずっと一緒にいたい、好き合っている彼氏彼女同士になるため、自分たちが理想とするお付き合いを続けやすいでしょう。

ただし意見がぶつかったり、重い人間同士で足を引っ張り合ってしまうケースもあるため注意しましょう。

まとめ

「彼氏のことが大好きすぎるだけなのに、『重い』と言われる」

「いつも別れ方がしんどい。恋愛中、泣いていた思い出ばかりある」

未読無視にいちいち心をすり減らし、インスタグラムのオンラインマークを鬼のように見張る。恋愛依存になりがちな重いメンヘラ女。

一番有効なのは「余計なことを考える時間をなるべく減らす」ことです。もっと視野が開けて、恋愛以外のことに夢中になって打ち込む姿に、彼のほうが見直してくれる……かもしれませんね。

 

メンヘラな毎日は嫌だ!それなら愛情を分散させればいいじゃない?

恋愛する相手を複数人作りたいなら、マッチングアプリ「pairs」で出会うのがおすすめです。利用者は1,000万人を超えているので、手っ取り早くたくさんの男性と知り合うことができます。

重い女 特徴

国内で最も人気のあるpairsは、他のマッチングアプリと比べても、出会いの数が圧倒的に違います。

さらに、男女比は、男性7割、女性3割なので、女性であれば簡単にマッチングできます。数百人、数千人の男性が、あなたのことを好きになってくれるでしょう。

あなたがまだ出会っていない男性は、世の中にたくさんいます。pairsを利用して、色んな男性と会って、重い女から卒業しましょう!

今すぐ無料でペアーズを始める

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
「忙しいから会えない彼氏」の実態!一体エリートの彼は何してる?
もう泣かない!オラオラ系彼氏との付き合い方をカミングアウト
理想の彼氏の11の絶対条件とは?幸せになれるいい男を見分けよう!
メンヘラ男とは?特徴や「死ぬ」と言われたときの対処法まで、噂のメンヘラ男について徹底的にご紹介!
別れた方がいい男ってどんな男?今すぐ別れた方がいい男の特徴から別れ方まで詳しくご紹介!
ヤリチンの特徴32選!見抜くポイント、回避方法まで徹底解説!あなたの彼氏も実はヤリチン?
付き合ってはいけない男の特徴20選!付き合って後悔する可能性のある職業も