• sad-2182545_1920
  • unnamed (3)
  • young-woman-1149643_1920
  • girls-555650_1920

2021/02/19 コラム

恋愛で依存体質な男女の特徴11選|依存体質診断から原因、治し方までご紹介!

「恋人がいないと生きていけない」「誰かに頼っていないと不安になる」

依存体質で悩んでいる人もたくさんいることでしょう。

相手も自分も苦しめてしまう「依存体質」。

依存体質になる原因も様々で、すぐに治すことは難しいかもしれませんが、少しずつでも対処していけば確実に改善していきます。

今回は、依存体質の人の特徴、原因、治し方を徹底的にご紹介していきます!

依存体質診断もありますので是非一度チェックしてみてください!

依存体質ってどんな意味?

holding-hands-1149411_1920

 依存体質とは、「その人(または物)がなければ生きていけない」体質のことを指します。

アルコール依存症や買い物依存症、恋人依存症など種類は色々ありますが、どの依存症でも共通して言える特徴は、「1つの物事に異様に執着してしまうこと」です。

自分の感情が、その“1つの物事”によって大きく揺さぶられます。

何をするにも他人第一で、他人を簡単に信用できない人が依存体質になりやすいです。

依存体質診断!チェックリスト7つ

young-woman-1149643_1920

お次は依存体質の診断です。さて、あなたは依存体質なのでしょうか?

依存体質の人は、自覚がない人も多いです。是非チェックしてみてください!

7個中、4つ以上当てはまったら、あなたは依存体質と言えるでしょう。

 

チェック1.相手のことばかり優先してしまう

 相手のことばかりを考えてしまうのは、依存体質の人の典型的な特徴です。

相手のことを優先して行動することによって、相手に感謝されて承認欲求が満たされます。その快感を忘れられず、自分のことは二の次にして、相手のことばかりを考えてしまうようになるのです。

また、相手に気を遣いすぎる人はストレスが溜まりやすくなります。なので、気を許せる唯一の相手に依存してしまう傾向が高くなります。

相手のことを優先してしまう人は、高い確率で依存体質と言えるでしょう。

 

チェック2.承認欲求が強くて、常に誰かに見ていてもらいたい

 承認欲求が平均より高いのも、依存体質の人の特徴です。

常に誰かに認められたいと考えていて、いつも人と一緒にいたいと考えます。

一人でいる時間が辛く感じてしまうので、LINEの返信が早いのが特徴です。

他の人との繋がりを少しでも断つのが怖い方は、依存体質かもしれません。

 

チェック3.1人でいるのが苦手な寂しがり屋さん

一人でいるのが苦手な寂しがり屋さんも、依存体質でしょう。

恋人と常に触れ合っていたいという欲求が強く、恋人を束縛しがちです。

LINEはこまめに返してほしいと考えていて、LINEの返信がいつもより遅いだけで精神が不安定になります。

怒りや悲しみの感情を制御できずに、恋人に当たってしまう人も多いです。

 

チェック4.常に彼氏・彼女・セフレがいる

 常に彼氏や彼女、もしくはセフレがいるのも、依存体質の人の特徴です。

恋愛体質の人は、依存体質の人が多くなります。

恋人以外の人に気を遣いすぎてしまう人は、恋人だけには依存してしまいがちです。依存先を分散するのが苦手で、1人に執拗にすがりつきます。

彼氏や彼女ができないときはセフレを作るなど、連絡が取れる人を常に確保しているのが特徴です。

 

チェック5.困るとすぐに人に頼ってしまうところがある

 依存体質の人は自分自身で考えて行動するのが苦手なので、困ったことがあるとすぐに人に頼ってしまうところがあります。

自分自身で責任を取りたくないと考えている面もあるのでしょう。仕事や勉強などで困ったことがあれば、とりあえず人に頼ります。

たしかに、自分で調べるよりも人に頼ったほうが速く解決することが多いです。人に頼ることは、コミュニケーションの一環にもなるのでいいことづくしです。

しかし、人に頼りすぎるとウザがられてしまうので注意が必要です。

 

チェック6.誰かに責められると言い訳ばかり思い浮かんでしまう

依存体質の人は、誰かに責められると、自分の行動を正当化するための言い訳ばかり頭の中に浮かんできてしまいます。

自分自身を否定されることに対して恐怖心を抱くので、それを回避するための行動です。

依存体質の人は精神的に不安定になりやすいのです。

精神の安定を図るためにも自分自身を正当化します。一種の防衛本能です。

 

チェック7.自分が他人にどう思われているのかが気になって仕方がない

自分自身が相手にどう思われているのかが気になってしまうのも、依存体質の人の特徴と言えます。

依存体質ではない人は、初対面の人にでもある程度は自然に接することができますが、依存体質の人はそうはいきません。

自分が心を許せるのは唯一の恋人です。それ以外の人には自分の素の姿を見せることができません。

依存体質の人は、常に相手に良いように映りたいと考えています。

 

依存体質になってしまう原因7選

sad-2182545_1920

次は依存体質になってしまう原因を7つご紹介いたします!

なぜ依存体質になってしまうのでしょうか?

寂しがり屋など元々の性格も影響していることもありますが、後天的に依存体質になってしまう人もいるのです。

 

原因1.自分に自信がないけど認めてもらいたいから

 自分に自信がないのも依存体質になる原因です。

「どうせ自分は駄目な人間だ」「どうせ自分は勝てない」など、”どうせ自分は思考”の人は、依存体質かもしれません。

それでも心のどこかではやはり、「誰かに認めてもらいたい」と思っているのです。

その結果、「誰か一人に認めてもらえればそれで良い」という思考になり、その“たった一人”に強く依存をしてしまいます。

 

原因2.寂しさを紛らわせる手段が人に依存する以外にないから

 寂しさを紛らわせる手段が、人に依存すること以外にないのも原因です。

恋愛以外に没頭できることを持っていない人は、「人に依存する」以外の寂しさを紛らわせる方法や、ストレスを発散する方法を知りません。

寂しさを解消するということは、安心感が得られると言うことです。

「特定の人と話す=安心感を得られる=心地が良い→繰り返し(依存)」という流れができてしまい、そのサイクルからなかなか抜けられません。

 

原因3.一つのことに執着してしまう癖があるから

 一つのことに執着してしまう癖があるのも、依存体質になる原因です。

もともとの性格なので、しょうがないのかもしれません。ひとつのゲームだけを何年もやりこむ人がいるのと同じで、一人の人間に異様に執着します。

一つのことに愛情を注ぐ癖がある人は、自分が手を掛けた分だけ相手が反応しなければ感情が不安定になってしまう人が多いです。

「こんなに愛してるのに、愛し返されていない」と頭の中で考えてしまい、精神的に不安定になってしまいます。

 

原因4.常に誰かから求められていないと生きている心地がしないから

 「常に誰かから求められていないと、生きている心地がしない」と感じてしまうのも依存体質になる原因です。

承認欲求が常に満たされている状態でなければ、自傷行為に走ってしまう人もいるでしょう。

「誰にも求められていない自分」になってしまうことを恐れています。

どの程度で、「誰にも求められていない」と感じるのかが明確ではないため、漠然とした不安に心の中を支配されてしまうのです。

 

原因5.トラウマになるような浮気をされたことがあるから

 トラウマになるような浮気をされたことがある人も依存体質になってしまいます。

その時の記憶がフラッシュバックして、恋人に対して束縛をすることもあるでしょう。

恋人を四六時中束縛してしまい、その流れで恋人に依存してしまいます。

「恋人を信頼したいけど自分自身がまた傷つけられるのは嫌だ」「この恋人がいなくなれば自分は一人になってしまう」と考える人が多いです。

 

原因6.器用に甘えることができないから

 器用に甘えることができないのも依存体質になる原因です。

このタイプの人は、自分自身が依存していることに気づきにくいでしょう。

うまく甘えることができずに精神的に不安定になってしまったり、感情が自分の理性についていきません。

 

原因7.家庭環境が悪くて、親からの愛情を受けて育たなかったから

 家庭環境が悪く、親からの愛情を受けて育たなかったのも依存体質になる原因です。

子どもの頃に親から与えられる愛情は、子どもが成長する上で重要です。

親から否定されて過ごしてきた人、親から放置されて育った人は、親からもらえなかった数年分の愛情を大きくなってから得ようとします。

絵に描いたような「綺麗な愛」に固執することもあり、自分が思い描いている愛とかみ合わなければ、感情が不安定になる人が多いです。

依存体質の人の特徴11選

girls-555650_1920

お次は、依存体質の人の特徴を11個ご紹介いたします!

依存体質の人は、優しい人が多いです。

しかし、自分の感情を上手に制御できずに、相手に依存してしまう人が多いです。

 

特徴1.誰かに構ってもらいたくてかわいそうなフリをしてしまう

 依存体質の人は、常に誰かにかまって欲しいと考えています。

誰からもかまってもらえない時間が少しあるだけで、寂しさがこみ上げてきてしまうのです。

誰かにかまって欲しいがために、自分がかわいそうなフリをしてしまいます。

いつも自分に注目してほしいと考えていて、自分に注目してくれるまで行動を起こします。

 

特徴2.ネガティブ思考で被害妄想しがち

 ネガティブ思考で被害妄想をしがちなのも、依存体質の人の特徴です。

トラウマレベルの浮気をされた人は特にこの傾向が強いと言えるでしょう。

一度浮気をされた人は、被害妄想をしがちです。相手からの連絡がちょっとでも遅いと「浮気をしているのでは?」「もう自分のことを好きではないのでは?」とネガティブ思考になります。

しかし、その恋人とは絶対に離れたくないので「仕事以外の時の連絡は必ず○分以内に返して」など、束縛をし始めてしまうのです。

 

特徴3.征服欲が強く、束縛が激しい

 征服欲が強く、束縛が激しいのも依存体質の人の特徴です。

依存体質の人は一人の人に執着しますが、相手にも自分と同じくらい自分に執着して欲しいと考えます。

そのため、「連絡はこのくらいの頻度で返してほしい。」「仕事が終わったらすぐに帰ってきてほしい」「どこで何をするかは全部把握したい」など、相手を束縛しにかかります。

 

特徴4.常に誰かと連絡を取り合っていないと気が済まない

 常に誰かと連絡を取り合っていないと気が済まないのも依存体質の人の特徴です。

自分一人の時間がとても苦しく、ネガティブな思考になってしまうので、常に誰かと連絡を取り合っていたいと考えています。

誰かと連絡を取らないと不安になってしまい、「自分は必要ないんじゃないか」と考えてしまう人さえいるのです。

常に誰かと連絡を取っていないと不安になってしまう人は依存体質と言えるでしょう。

 

特徴5.夜寝る前に誰かに電話をかけてしまう

 夜、寝る前は誰でも一人になってしまうものです。

依存体質の人は、寝る前に誰かに電話を掛けてしまいます。

画面を見なくてもやりとりができますし、寝落ち通話まで持っていければ、寝る直前まで誰かが近くにいる安心感を得ることができます。

依存体質の人は、寝る前まで誰かのぬくもりを感じていたいのです。朝起きたときも誰かの寝息を聞きながら起きたいと考えます。

 

特徴6.気になる人のSNSをこまめにチェックしてネトストしてしまう

 気になる人のSNSをこまめにチェックしてネトストしてしまうのも依存体質の人の特徴です。

SNSをこまめにチェックする程度であればまだ大丈夫な方です。

しかし、重度の依存体質になってくると、その人の他のアカウントまで探し当ててしまいます。

好きな人のことになると途端に頭の回転が速くなり、常人では気づかないところにまで目が行き渡ります。

 

特徴7.相手に気を使いすぎてしまう

 相手に気を遣いすぎてしまうのも、依存体質の人の特徴です。

相手のことにばかり気をとられてしまって、自分のことは後回しになってしまいます。

ちなみに、このような人はホストなどにハマってしまいがちです。相手がNO.1になることが自分の幸せと考えます。

日常的な場面でも相手に気を遣いすぎてしまう人もいます。多少自分を犠牲にしてでも他人に貢献してしまうのです。

 

特徴8.感情の起伏が激しくて安定しない

 感情の起伏が激しくて安定しないのも依存体質の人の特徴になります。

感情の起伏が激しいと、心が疲れてしまうのです。

しかし、依存している相手と一緒にいれば、その感情の起伏は一時的に収まります。その安心感が、依存をエスカレートさせてしまうのです。

その安心感も最初だけのことが多く、相手が自分の理想とかけ離れた行動をするたびに感情が大きく揺れ動いてしまいます。

 

特徴9.同じ音楽を聴き続けたり、同じ物を食べ続けたりする

 同じ音楽を聴き続けたり、同じ食べ物を食べ続けたりする人も依存体質の人の特徴です。

いくら好きな食べ物でも、普通であれば、食べる頻度が少し上がる程度です。

しかし、依存体質の人は、毎食同じものを食べたり、ある1曲だけをループして何時間も聞いたりします。

一つのものを年単位で愛する人ももちろんいますが、大抵は数週間ごとにブームは切り替わります。

 

特徴10.メンタルが弱くて、とにかく打たれ弱い

 メンタルが弱くてとにかく打たれ弱い人も依存体質の人の特徴です。

メンタルが弱いと、どうしても思考がネガティブ思考になりがちですし、感情の起伏も激しくなります。

そのため、安心できる存在が近くにいるのであればその人に依存してしまうのです。

感情の波が激しいタイプの人は、メンタル面をケアしてくれる人に依存しやすい傾向にあります。

 

特徴11.不幸な恋愛をしている自分も好きだったりする

 不幸な恋愛をしている自分が好きだったりするのも依存体質の人の特徴です。

普通の恋愛よりも刺激のある恋愛の方が楽しいと考えています。

なんだかんだ言って不幸な恋愛をしている自分が好きなのです。

また、人とは違った恋愛をしている自分を好んでいる傾向もあるので、不幸な恋愛をしているときに感情が高ぶってしまう人も多くいます。

依存体質の治し方9選

unnamed (3)

依存体質は悪いことではありませんが、中には治したいと考えている方もいることでしょう。

最後は、依存体質の治し方を9個ご紹介していきます!

 

方法1.少しずつ自分に対しての自信を付ける

依存体質の大きな原因としてあるのは「自己肯定感が低いこと」。

自分に自信がなくて他人に頼ってしまうという点があるため、まずは自分に自信を付けることが重要です。

些細なことでも良いので、毎日小さな目標を作りましょう。
勉強でも美容でも仕事でも良いです。他人の良いところ、自分の良いところを見つけるでも良いです。

とにかく小さな目標を必ず達成し、自分に自信を付けましょう。

 

方法2.少しずつ1人の時間を増やして、”人間断ち”してみる

 少しずつ一人の時間を増やしていきましょう。

一人の人間に対して依存してしまっている場合は、その人との連絡を徐々に減らしていくのをおすすめします。

毎日2時間連絡を取るのを1時間半にするなど、本当に少しずつで大丈夫です。

自分の時間を作りましょう。SNSをする時間に充てたり、趣味を見つける時間に充てるのがおすすめです。

 

方法3.何も考えずにとりあえず1人で海外旅行に行ってみる

 難しいことは考えずに、一人で海外旅行に行ってみるのも一つの手です。

自分以外の知り合いがいない、自分の国の言葉が使われていない国に行くことによって、自立もできるでしょう。

お金と時間に余裕があるのであれば、是非自分の知らない世界を見に行ってはいかがでしょうか?

広い世界を見ることによって、心が刺激されて新たな目標も見つかるでしょう。

 

方法4.スマホの電源を切る

 とりあえずスマホの電源を切ってみましょう。

夜寝る前30分はスマホの電源を切るなど、始めのうちは低めの目標設定をすると良いです。

少しずつ人との関わりを薄くしていくことによって、依存欲もだんだん減ってくるでしょう。

また、スマホから距離を置いて別のことに没頭することで、寂しさを紛らわせる新しい方法を発見できます。

 

方法5.人以外の色々なことに興味を持つようにする

 人間以外の色々なことに興味を持つようにしましょう。

依存体質の人は、一度決めるとその相手だけに尽くしてしまいます。もちろん一人だけに尽くすのは良いことですが、尽くしすぎは依存を引き起こします。

少しだけ、他のことに目を向けてみてください。アイドルや趣味、スポーツ、仕事、ニュース、漫画など、面白いことはたくさん転がっています。

相手の趣味を自分もやってみると、コミュニケーションも取れるのでおすすめです。

 

方法6.ペットを飼ってみる

 ペットを飼ってみるのも一つの手段です。

人以外の依存対象が増えることで、人への依存が軽減されます。ペットは心の癒しにもなりますし、お金や時間に余裕があるのであれば飼ってみましょう。

ペットのお世話をした経験がない人は、最初はお世話の必要がない動物を飼うのがおすすめです。動物を飼うことに自信のない方は、サボテンなどの観葉植物を育ててみるとよいでしょう。

動物の成長を見たり、自分が愛情を込めて育てたものを見ると心が癒やされます。

 

方法7.共依存関係でいられる相手を見つける

共依存の関係を築ける相手を見つけるのも、依存体質を直す手段として使えます。

共依存とは、お互いが依存し合っている関係のことです。共依存関係であれば、「自分だけが相手に依存してしまっている」と考え込むこともありませんし、依存体質が治ることもあります。

しかし、相手によっては依存がエスカレートしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

酷くなってしまえば、相手がいなくなった時のことを考えてしまい、さらに精神が不安定になる可能性もあります。

 

方法8.依存体質なことに自己嫌悪しないようにする

 依存体質であることを自己嫌悪しないようにしましょう。

自分の依存体質を自分自身が受け入れてあげなければ、ストレスは溜まる一方です。

依存は一概に悪いことだとは言い切れません。一途であることもその人の長所です。

悪いところにばかり目がいってしまっているようであれば、その考えを治すところから始めましょう。

 

方法9.病院に行って相談してみる

上記で紹介した方法を試しても依存体質が治らない場合は、病院に行って相談してみましょう。

あなたが本気で治したいのであれば、専門家の力を借りるべきです。

アルコール依存症やニコチン依存症を思い浮かべてください。禁煙外来などもあるくらいですし、日常生活に支障が出るレベルであれば迷わずに病院に行きましょう。

強い依存症は、自分一人の力で簡単に抜けられません。専門家の診断で、依存体質の原因がわかるかもしれません。


まとめ

 いかがでしたでしょうか?

依存体質の人の特徴、治し方をご紹介してきました。

依存からの脱却というのは、自分だけで苦労するものではありません。

依存先を多くしていくことも解決策の一つでしょう。恋人だけに依存してしまっていたのを、友達やその他周りの人に移していくのです。

そうすることによって、依存体質は少しずつ改善されることでしょう。もし、治したい意志があるのであれば、長期的に頑張ってみることをおすすめします。

関連記事:恋愛体質の人ってどんな人?恋愛体質の特徴から、メリット・デメリット、改善方法まで詳しくご紹介!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
愛されキャラはどんな人?その特徴や今日から愛されキャラになる方法などを徹底解説

「愛されキャラ」と聞くとみなさんは一体どんな人を想像しますか? あなたの周りにも「愛されキャラ」と呼ばれるような人物はいるのではないでしょうか? 今回は愛されキャラの特徴などについて詳しく説明していきたいと思います。 ...

横浜の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

多くの観光地が密集する街、横浜。 そんな横浜で愛の告白をするとなれば、場所に困ってしまいますね。 今回は横浜でおすすめの告白スポットについてご紹介していきたいと思います! 是非横浜ならではのお洒落な告白スポットで「...

茨城の告白スポット15選!女性が喜ぶムーディーな告白場所を紹介!

北関東の中でもかなりの広さを誇り、都市部と自然あふれる景色の両方が楽しめる茨城。 男女2人でのお出かけにもってこいのスポットが多く、選び甲斐もあります。 ちなみにそれは告白スポットにおいても同様です。 茨城県は実は...

仙台の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

牛タンや名武将、伊達政宗のゆかりの地として知られる仙台。 それだけではなくお笑い芸人、サンドウィッチマンの出身地としても近年は有名です。 そんな何かと見どころあふれる仙台は、デートや告白スポットもたくさん! 様々なデートコ...

モラハラ男の特徴10選!あなたの彼氏もモラハラかも?

都内有名大卒のキラキラ企業総合職女子。 マッチングアプリ歴6年、合コン回数は100回以上の元出会い芸人ことあんりちゃんです。   今回のテーマは、ずばり”モラハラ男”です。 モラハラ男というのは、簡...

魔性の女は一生モテる女|特徴をパターン別にご紹介!魔性の女になる方法とは?

男が虜になってしまう魔性の女。 魔性の女はその魅力から、多くの男性を落とします。”一生モテる女”と言っても過言ではありません。 映画やドラマでも「魔性の女」というワードは聞いたことがあるのではないでしょうか。 魔性の女は、女性...

中毒性のある女って?彼氏を飽きさせない魅力のある女性の特徴20選!

あの手この手を使って彼氏をGETしたのはいいけど…。 彼氏に飽きられたくない!って思ってる女性は多いのでは?   長く自分に興味を持ち続けられるポイントは“中毒性”にあります。 中毒性があれば誰だって何年ものめ...

「距離を置く」とはどういう意味?期間は?心理や理由も男女別にご紹介!対処法まで徹底解説

彼氏、彼女との関係が悪化した時、「とりあえずいったん距離を置こう」と言われたことがある人は多いはず。 好きな人に突然、「距離を置く」なんて言われたら 距離を置くってどういうこと? 距離を置く意味なんてあるの? ...

モテる男になるには?合コン、デートなどシーン別で、モテる男の特徴・あるあるをご紹介!

モテること、それは男にとってのロマン。 なんで自分はモテないんだ?どうしたらモテるのか?悩んだり考えたりしたことはありませんか? 『モテる』は、はっきり言って顔ではありません!! イケメンだって性格や対応が残念なら...

ラブホへの誘い方を徹底解説!付き合っていない相手をラブホテルお泊まりに誘う方法とは?

「ラブホにあの子を誘いたい...どうしたら自然にホテルに連れ込むことができるんだろう。」 「ラブホに誘いたいのにいつも上手くいかない。」 「可愛い子をラブホに誘ってセックスがしたい!!」 ”女の子をラブホに誘いたい” 男なら一度は...