セックス

50代のセックス事情!SEXの頻度や回数・性欲の有無まで徹底解説!

最終更新日 2023.10.27

50代 セックス

20代や30代の頃とは違う50代のセックス事情。

体のあちらこちらが若い頃と変わり、性生活もガラッと変わったという人も多いのでは。

この記事では50代のセックス事情に迫り、セックスレスの割合や50代の性の悩み、その解消法まで、男女別にご紹介します!

【数字で見る50代のセックス】エッチの頻度・回数・性欲の有無

「ぶっちゃけ50代のセックスってどうなのよ?」
現役50代の皆さんも、これから50代になる皆さんも気になることってこれですよね?

わざわざシモの話をあけすけに話すこともなくなる50代。
ここでは実際にカミングアウト編集部が行なったアンケート結果をもとに50代のセックスについてつまびらきにしていこうと思います。

50代の男女別セックスの頻度や回数

「もうかれこれ数年セックスしてないけどこれって普通?」「まだまだ収まらない性欲…これって普通?」

他人の事情がわからないため、「実際50代ってどれくらいセックスをしているのか?」について気になっている人も多いのでは。

カミングアウト編集部が50代男女100人に「セックス頻度」に関するアンケートをとった結果が以下の表です。

50代のセックス頻度

毎日しているという人は、男女ともに10%以下とかなり少数派。
男性のマジョリティーは1年に数回、女性のマジョリティーは1年以上セックスをしていない人でした。

1年以上していない女性が45%という数字は驚きです。
このアンケートからわかることは、50代はセックスを定期的にしている人の方が珍しいということです。

50代の性欲事情

上記で「50代でセックスをしている人は少ない」ということが分かりました。

しかし、ふと「セックスをする相手がいないだけで、性欲自体はあるのでは?」という疑問が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

そこでカミングアウト編集部では「今よりもっとセックスがしたいか」というアンケートも実施しました。
結果は下図の通りです。

50代男性の性欲

男性と女性とでアンケート結果にこんなにギャップが。

40%近い男性が「もっとしたい」と回答。性欲は、まだまだ現役!という人が多いようです。

しかし、これに対して女性はわずか10%程度。
男女間での性に対する意識がこれだけ違うことが、セックスレスや50代男性の不倫の大きな原因なのかもしれません。

女性は50代になり更年期に入る人も多く、「全くしたくない」が10%以上いるなど、セックスに対してそもそも興味がない人も多いようです。

50代のオナニー事情

50代の男性と女性たちは、30代や40代に比べるとセックスの頻度や性欲自体は減っているということをお分かりいただけたと思います。

では、オナニーについてはどうでしょうか?

ここでは、50代のセルフプレジャー事情について100人にアンケートをとりました。

50代のセルフプレジャー事情

内訳を見ていくと、50代の8割近くが月に1回以上オナニーをしているということがわかりました。

さらに、4人に1人は3日に1回以上のペースでオナニーをしているそうです。多い人では、ほぼ毎日オナニーを行っていると回答しています。

また、50代以降のセルフプレジャーの頻度の変化についても質問しました。

アンケート結果を見ると、半分近くがセルフプレジャーの頻度が減ったと回答していますが、意外にも22%以上は50代以降になって頻度が増えたと回答しています。

50代になり子育てから解放されて、家で1人の時間ができるとオナニーをするようになるのかも知れません。

50代でセックスの回数が減る理由

50代 セックス

50代でガクッとセックスの回数が減っている人が多いということがわかりました。

50代でセックスの回数や性欲が減ってしまう原因はなんなのでしょうか?

閉経を迎える女性が多い

50代前後で女性の体に起きる大きな変化といえば、閉経。

閉経を迎えると、ホルモンバランスの変化が起こり、必然的に性欲が減退します。中

また閉経後は膣が濡れにくかったり、性交痛が発症しやすくなり、セックス自体が苦痛になってしまうという人も多数。

性欲もない上に、セックスで快感を得ること自体も難しいとなると、セックスから遠ざかってしまうのも不思議ではないですね。

逆に更年期でヤりたくなるという人も中にはいます。
ホルモンバランスの乱れなので、人によって更年期の症状というのは違います。

それぞれの人にあった性との向き合い方が必要になります。

アラフィフで射精や勃起など性的な問題を抱える男性が多い

50代男性が抱えるリアルな悩みと言えば「男の更年期」です。
勃起不全や射精障害などが、50代になり顕著に現れ始めます。

また30代後半から40代の男性もEDの症状に悩む人も多いですが、かろうじてセックスはできるという人も多いでしょう。
50代になり、全くできなくなるという人も少なくないのです。

セックスをしたいと思っていても「途中で中折れしたら……」という不安が邪魔をするでしょう。
性欲自体はあっても、身体的にセックスできない男性が増えてくるのです。

セックスする相手がいない

勃起力や性欲に不安がない、という人でも、「そもそもセックスする相手がいない」という問題を抱えているパターンもあります。
セックスレスで妻や夫とできない人や、フリーでも出会い自体がなくセックスのチャンスがない人など。

またセックスレスのパターンで婚外で出会いを探すと言っても、50代になり相手が見つかる可能性は低いと思われます。
なのでセックスをする相手自体がおらず、セックス を諦めている人も多いです。

 

【インタビュー調査で分かった】50代のセックス・性生活のリアル

数字で50代のセックスについてご理解いただけたと思います。

ここからは、実際に50代の男女にインタビューして分かった50代のセックス事情についてお届けします。

セックスレスの50代夫婦のAさん

50代セックス

30代で出産したAさん。家族仲自体はいいのですが、子供を産んでから20年、セックスの回数は0。

子育ても忙しく、旦那さんは旦那さんで仕事で忙しく、そんな風に毎日を過ごしているといつの間にレスに。

子育てが落ち着き、いざセックスをする時間ができても、「今さらセックスするなんて…」と思ってしまったそう。

またAさん側も旦那さん側も「もうしなくていい」という態度もあり、セックス は遠のくばかり。

そんな折に、Aさんは今年52歳になり、閉経を迎えました。

今現在セックスに対するモチベーションは0。このままセックスをせずに死んでいくんだな、と思っているそうです。

閉経後にセックスを再開したBさん

50代セックス

Bさんは40代の時に離婚を経験。

そこからシングルマザーとして10年以上特定のパートナーを作らずに過ごしてきていました。

50代になり子供の手も離れたこともあり、パート先で知り合った男性と交際をスタートさせたと言います。

前の夫とは30代後半を最後にセックス をしなくなったBさんですが、交際を始めてから20年ぶりにセックスをすることになりました。

若い頃よりも濡れにくく、性交痛があるなど体質がかなり変わったことに、最初は戸惑ったBさん。

ローションを使うなどの工夫をしつつ、若い時よりも気負わずに相手と向き合ってセックスをすることが今は楽しいと言います。

持続力に自信がなくセックスができなくなったCさん

50代ゼックス

30代後半くらいから、疲れている日や飲みすぎた日など、勃ちにくかったりセックス中に萎えてしまうことが多かったというCさん。

40代に入り朝勃ちする頻度は激減。50代になると、そもそも勃起する回数はかなり減ったとのこと。

「気持ち的にはやる気満々でも、体が応えてくれないって感じ」だとCさんは訴えます。

勃起に自信がないと性欲も自然と減退します。

もともと夫婦間でのセックスは年に数回とかなり少ない頻度でしたが、EDが進行したことにより0に。

勃起薬を飲むなどのことも考えましたが、そこまでしてセックスをする気も起こらず、セックスから遠ざかっていると言います。

 

夫婦でのセックスはないので、外で済ませるDさん

50代セックス

埼玉県で一家の大黒柱として暮らす54歳のDさん。

こちらの夫婦も10年以上セックスレス。同い年の妻をそういう目で見ることはとうの昔にできなくなっていました。

また妻もそうした関係を求めている感じではなく、汚いおじさん扱いを家庭ではされているとのこと。

せっかく仕事を頑張っているのだし、たまのご褒美に「若い女性とセックス したい!」と思うようになりました

50代になり子育ても一通り落ち着き、時間も金銭的なゆとりもでき、最初は風俗などに行っていましたが、今はアプリなどを使って相手を見つけていると言います。

妻には申し訳ないと思うが、50代になってもまだまだ下半身は元気なまま。背に腹は変えられず、外でセックスを済ませるようになっているのだとか。

50代女性のセックスのやり方・向き合い方

50代セックス

男性はなんやかんやで50代になってもまだまだセックスをしたい人が大半ということをおわかりいただけたと思います。
女性は性欲がなくなる人もいますが、一方でまだまだセックスを諦めたくないという人もいます。

「性欲自体はあっても、体の事情が変わる」のが50代。
そんな50代からのセックスのやり方や向き合い方をお伝えしていきます。

ゆっくり自分の体と向き合いつつ、50代だからこそわかるセックスの魅力を探求してみましょう。

【女性向け】50代からのセックスのやり方

まずは身体的な面では、閉経や更年期を迎え、濡れにくくなったり、性交痛があるという人もいるのではないでしょうか。
若い頃と勝手が違い、驚くかもしれません。

50代からのセックスはなるべくローションなどそうした補助道具を頼ってみましょう。
今までと違うセックス に戸惑うかもしれませんが、こうした道具を使うことでスムーズにセックス を行うことができます。

また、心理的な面ではそもそも「50代でセックスしたいなんておかしいのかな?」と思っている女性もいますよね。性欲があること自体を否定するのはやめましょう。
50代でセックスがしたいと思っている人は、実は結構います。

久しぶりにセックスをしてみたい、けど相手がいない…実はそんな50代女性は、出会い系サイトなどを使って相手を探しています。

出会い系サイトなんて危ないのでは?と思うかもしれませんが、若者の間では恋人やセックスする相手を探す際に普通に使っています。
実際に、昨年結婚した人の4人に1人は出会い系アプリやサイトから出会っています。

出会いやすいマッチングアプリBEST3
マッチングアプリ1位

ハッピーメールPCMAX

登録者3,000万人!
全国どこでも利用者が多い
マッチングアプリ2位

PCMAXPCMAX

登録者1,900万人!
運営歴20年以上の安全性!

マッチングアプリ3位

JメールPCMAX

簡単3ステップで相手が見つかる!
出会いやすいマッチングアプリ!

 

【男性向け】50代からのセックスのやり方

男性は、性欲があってもなかなかそれに体がついてこない、という方もいるでしょう。
ぶっちゃけますが、現役で50代になってもセックスしている人は何かしらの勃起をさせるための薬を飲んでいることが多いです。

50代になりアソコの調子だけでなく様々な不調が出てくる年齢かと思います。現在飲んでいる薬との飲み合わせ等もあると思いますので、自己判断で買わずに一度受診をすることをおすすめします。

また加齢臭なども出てくる年齢です。匂い等のエチケットも気になさるとお互いにとってよりハッピーな性生活を送れます。

50代男女のセックスの相手

50代のセックスのリアルについてお伝えしてきました。

実際、女性は50代になるとセックスを諦める傾向にありますが、男性は50代になっても「セックスができる相手が欲しい」と考えています。

50代男女のセックスの相手の変化50代男女のセックスの相手の変化

50代男女のセックスの相手の変化50代男女のセックスの相手の変化

新しく異性との出会いが欲しいかどうか調査したところ、男性の約60%、女性の約20%が新規で異性との出会いが欲しいと思っていることがわかりました。

男性は半数以上が異性との出会いを求めているのに対し、女性は新しい異性との出会いにはあまり興味がないようです。

また、「何歳の異性と出会いたいですか?」という質問には男性の過半数が30代以下の若い女性との出会いを求めているのに対し、女性の過半数が50歳以上の同年代から年上の男性に出会いを求めている結果に。

やはり、多くの50代の男性は若い女性とセックスしたいと思っているのです。

50代からのセックスの相手探しにオススメのサイト

なかなかリアルでセックス する相手と出会うというのが難しくなる50代。
実は50代でセックスする相手を探すのにぴったりなのが、マッチングアプリや出会い系です。

ここでは特に50代の人に向けたおすすめのサイトをご紹介します。

50代の男性におすすめの出会い系アプリ:Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)

「若い子ととにかくセックス がしたい!」
そんな男性におすすめなのが、Love&です。

「Love&」は、人気急上昇かつ一番勢いのある注目のパパ活サイトです。
若い子とセックスがしたいならパパ活が一番手っ取り早いです。

パパ活目的の子達が大半なので、登録している女性は可愛くて若い子のみ。

プロフィール動画機能やオンライン顔合わせ機能など色々な機能が充実しており、女性も安心して使えるため会員が急増しています。
月額料金は5,980円と少々高い気もしますが、これでメッセージが送り放題。通の出会い系の場合、登録無料が多いですがなんやかんやメッセージを送っていると、余裕で5,980円超えてしまったりします。

出会える女性の質とメッセージの量を考えたらかなりお得かも!?

今すぐLove& (ラブアン)に登録する

50代のセックス に関するまとめ

50代夫婦のセックス事情を調べてみると「今さら感」が大きく流れていることがわかりました。

だけど性欲は意外とあり、実は「セックスしたい」と思っています。

子育てから手が離れた今、ようやく思い描いた夫婦生活が送れるはず!

ぜひパートナーともう1度向き合ってみる機会を持ちましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
おすすめの記事
【家にあるアレが?】ローションの代用になるもの16選!使用時の注意点も徹底解説
【男女共通】メガネフェチが眼鏡に魅力を感じる13のポイント!7つの心理や特徴・本音まで徹底解説
イケメン童貞ってどのくらいいるの?イケメンなのに何故か童貞な理由や特徴、出会う方法を徹底解説!
ノルウェー人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!
後側位でスローセックスを楽しもう!やり方やメリット、上手にするコツを徹底紹介!
【おすすめ順】プールで!?人気エロ漫画ランキング20選!画像付きでご紹介!