• ちょうどいい女の特徴とは
  • 女性
  • ちょうどいい女の特徴:彼氏の胃袋を掴みがち
  • ちょうどいい女の特徴:意外とブチプラ

2021/02/20 コラム

ちょうどいい女の特徴20選!ブスではないけど可愛くもない「ちょうどいい女」を徹底解説!

ちょうどいい女の特徴とは

可愛すぎる女子よりも「ちょうどいい女」の時代。
相席スタートの山崎ケイさんの著書「ちょうどいいブス」がヒットし、ドラマ化までしましたよね。
ドラマ化にあたりかなり炎上してたけどw

「美人じゃないけどあの子は彼氏が途切れない」
「意外とミスコンに出るような美人よりも、よくいる量産型タイプの子の方がモテるのはなんで?」

真のいい女よりも、ちょうどいい女の方がモテるという真理。
一体彼女たちはなぜ、男をそんなにも魅了するのか?

「ブスではないけど可愛くない、だけどちょうどいい」女子の特徴を20選をカミングアウト。

【ルックス編】ちょうどいい女の特徴

女性

ちょうどいい女は見た目に特徴あり。
私の周りの可愛くないけどモテてる女の見た目あるある6連発!

 

1.低身長

格言「モテる女は低身長、いい女は高身長」。

良い男の隣にいるのは高身長美女が多い。
だけど平均身長172センチの日本人男性からしたら、小さめの女の子の方がプレッシャーを感じないのでストライクゾーンに入りやすい。

148センチ~155センチくらいが低身長の子が多いです。
このくらいの身長の方が男性からすると、「親しみやすさ」があるんです。

 

2.黒髪ボブorこげ茶ミディアムヘア

巻き髪ぐりんぐりんでセットも完璧な女子は手入れされていていい女な感じ。

だけどちょうどいい女として、男性ウケがいい髪型といえば、黒髪ボブ。
覚えがありませんか?髪をショートやボブに切ったら「そっちの方がいいじゃん!」と男の子に好印象だったこと。

最近だと歌手のmiwaさんがイメチェンして話題になりました。
女子からやたらあたりが強いイメージの彼女ですが、「低身長黒髪たぬき顔可愛い高い声」という「ザ男子ウケ」ルックスのせいでしょうか。

三つ編みでカチューシャをつくったり外巻き内巻きを駆使したり、こだわりのアッシュカラーにしたり。
創意工夫を凝らしたヘアスタイルは女子会では話題をかっさらうものの、男子ウケがいいのは素朴な髪型だったりします

 

3.声がとっても可愛い

わたしが属していたサークルで根強く男子人気を誇っていたのは、ぱっちりお目目が印象的なものの鼻がペチャっと広がった、若干残念な要素のある、ホワッとした雰囲気の先輩でした。

とある先輩がこう言っていました。
「あいつは確かに、めっちゃ顔が可愛いとかではない。でも、声がめっちゃ可愛い。あれはずるい」

そう、鈴を鳴らすような綺麗な、いわゆる萌え声だったんです。
その先輩は青森訛りでもあったので、そういう「隙」が男子のハートをぐっとつかんで離さなかったのでしょう。

顔が美人じゃなくても声が美少女だったら、男性は「この子は可愛い」という印象をもつ模様。

 

4.たぬき顔or童顔

出ました、たぬき顔。
え、どんな顔? とわからない方。

ちょうどいい女なタヌキ顔のスリートップは、いきものがかりの吉岡聖恵さん、miwaさん、おのののかさんなど。

たぬき顔のトップは石原さとみさん、深田恭子さんとも言われています。
確かに三十路を超えてもずっと人気があるのはたぬき顔の美女なのかも。

童顔ゆえ、老けないのかもしれませんね。
丸顔、大きな目、丸っこい鼻。クールというよりもおっとりとした可愛い系の印象を与える顔のことを言います。

「おい、ブス一歩手前やんけ」と言いたくなることもあるたぬき顔なのですが、親しみやすさは否めません。
大衆からウケるのはたぬき顔あるいは童顔タイプ。

たぬき顔の女は、ラグビーやサッカーなど男しかいない運動部でマネージャーをやりがち。
だいたい2~3番目にかっこいい部員と付き合っています(バニ美調べ)。

 

5.程よい肉づき

「twiceになりたいよお」
「腹がペラペラにならないかなぁ」

中韓アイドルをアイコンに設定してツイッターにて呟く若い女性たち。

でも男子の人気をかっさらったりいつも男を切らさない系女子って必ずしもナイスバディではないですよね。
ふくらはぎがムチッとしていたり、ほっぺがまるかったり。

女子からしたら「油断してる」と判定されがちな体型でも、男子からしたら「俺でもいけそう」「抱っこしてたいのはガリガリな子よりムチムチ系」と思うものなのかも。

中村アンちゃんやローラさんなどを筆頭に腹筋女子が流行りましたが、あれは女子同士のマウンティングでは有効ですが、男性からすると完璧すぎて正直近づきにくいですw

モテるなら、多少同性からのマウントを喰らおうがそのままの体型をキープしても良いのかも。

 

6.色白

「多少ブスでも色が白いと美人に見える」

色白は七難を隠す。
確かに、周りの「ちょいブス」(失礼)なのにモテている女の子はみんな色が抜けるように白い!

信玄餅のように透明感があって、肌荒れもなく、さわったら溶けそうな白いモチ肌。
強そうなちょいブスって、多分モテない。

か弱い感じがあるからこそ、なぜか美少女感を漂わせる瞬間があるのでしょう。
よって色が白い女の子はか弱そう=俺でもイケる!という方程式になるのでしょうか。

 

【性格編】ちょうどいい女の特徴

ちょうどいい女の特徴:ノリがいい

見た目だけじゃなくちょうどいい女の正確にも共通する特徴があるのです。
次は、ちょうどいい女の中身を見て見ましょう。

 

1.ノリがいい

工学部で無双だった女性の先輩は、ルックス自体は自他ともに認める「並オブ並」。
しかし、彼氏と別れたとなると一週間で3人から告白されるという伝説を叩き出していました。

なぜそんなにモテるのか。
それは、「ノリがいいから」。

「お前ブスじゃん?」と言われても「え~言うてわたしのこと好きっしょ?」と笑顔で覗き込むのを見て、なぜこの先輩がモテるのかわかる気がしました。
打てば響くようなノリのいい女子。それこそが美女ではない女子がモテる道!

 

2.飲みが大好き

日本酒やビールをおいしそうに飲む女の子の可愛いこと可愛いこと。

「おっさん臭い」という声もなくはないのですが、そりゃあジョッキで豪快に喉を鳴らして「うめえ~!」との太い声で叫んでいたら「おっさん」認定」を喰らいます。

が、顔を赤くしながらも「まだ飲み足りな~い」とふにゃふにゃ笑っている系女子はやっぱりモテている。
飲み会で絶対知らない間に誰かと帰っている。

 

3.強い意見、主義、主張があまりない

婚活女子なら聞いたことがあるかもしれませんが、「映画や音楽に詳しすぎる女はモテない」と巷で言われています。
会話の中で固有名詞がバンバン飛ぶと、男は「俺の知らないことを知ってる…」とひるむそうです。

要するに、結局は「バカなふりができる女がモテる」ということ。
音楽は80年代のロックしか聴かない!とか洋画に異常に造詣が深い、など。

サブカル女子というモテの道は、あくまでファッションでサブカル女子をやっている奴がモテるというだけ。

俺が教えてあげたい! と思っている男性が付け入る隙がなければ、モテることもない。
複雑な気持ちにもなりますが、モテる子は自分だけの強すぎるこだわりをあまり持っていないことが多い。

 

4.気遣い屋

「ちょっとエロい」「美人よりも付き合うまでの展開が早そう」
セックス させてくれそうな隙があるから「ちょうどいい女」系女子がモテているわけではもちろんありません。

彼女たちは周りにいつも目を配っています。

「飲み物足りてる?」
「部屋暑くない?大丈夫?」

世話を焼いてくれるほのかな「オカン」感。
男子皆マザコン説もありますから、そういう細かな気遣いがハートをズッキュンと撃ち抜くのでしょう。

 

5.下ネタを拒まない

大久保佳代子女史のごとく自分から生々しい経験談を発信しすぎるとモテないけれど、「最近ヤッた?」「好きなコンドームメーカーは?」だのくだらないセクハラも笑って「やだ~」と流せる女子がモテる。

ノリノリで「わたしの彼氏超早漏で~」「この前ワンナイトした男が~」と話し始めるとドン引きされます。
ほんのりとしたエロを心がけましょう。

そう、想像力をかきたてるようなほのエロ。
「彼氏に背中きれいってよく言われるよ」とさらっと女友達が飲み会で行っていて「この女…やりおる」と思いました。

 

6.ギャップがある

「抜けているくせに、料理が上手い」
「真面目だけど酔っ払うとはめを外す」
「可愛い系の顔だけど、ハスキーボイス」

み~んな大好きギャップ。
こんな一面があるんだ、と意外性を発見すると、男女問わずどきっとしますよね。

みんなにお笑い系だと思われているなら、真面目な部分があることをアピールしたり、逆にクールだと思われているなら、子どもっぽい部分も持っていることをチラ見せしたり。
わたしが最近可愛いなと思うギャップは、お人形さんみたいに可愛い美人の先輩がヘビースモーカーだというギャップ。

う~ん、喫煙者の男性からしたらグッとくるに違いない。

 

7.リアクションが上手

ノリがいい、にも通ずるのですが、モテている女子ってみんなリアクションが上手なんですよね。

「めっちゃ美人ってわけでもなく普通なんだけど、何かしてあげるとすっごく可愛く喜んでくれるから、なんでもしてあげたくなっちゃう」

いつも女の子を取っ替え引っ替えしている先輩が珍しく彼女と長続きしてたので秘訣を聞いたら、のろけられました。

合コンさしすせそは、合コン以外でも男性と会話する際に有効です。
どんどん利用していきましょう。

 

【ファッション編】ちょうどいい女の特徴

ちょうどいい女の特徴:意外とブチプラ

モテるちょいブスは知っている。どんな服を選べば自分がモテるかを……。
ショートパンツやパーカーなど、ボーイッシュなのに男ウケがいい格好をする

あいつら、「女の子らしい格好って似合わないからさ笑」とか言いながらバッチリ脚だしたり、男の子にウケがいいファッションを選んでますからね。

ショートパンツにスニーカー。
キャップをかぶったり、女子から反感を買わないけれど男子ウケもいいファッションをしがち。

パーカーも、低身長あざと系女子がやると学生っぽくて可愛い。

 

1.意外とプチプラ

「主義主張がない」ちょうど良いブス。ブランドもあんまりこだわりを持っていない人が多い。

GU、ユニクロ、H&M、GRL。おしゃれが好きな女子からしたら「(半笑い)」されてしまいそうなプチプララインナップですが、大概の男子には意外とその違いなんて伝わっていない……。

超モテていた艶ぼくろ(口元のほくろ)がチャーミングポイントの同期は、「服いつもどこで買ってるの?」と聞いたら「え~基本GU笑」とあっけらかんと答えていました。
ほとんどお酒代に消えてしまうから、だそう。

当然その同期は酔っ払うとふにゃふにゃになって男子に介抱されているタイプでした。
モテたいならAPCとか着てる場合じゃないのかな?

プチプラで奇抜な服ってあまりないし、ベーシックなファッションこそ、相手をひるませないのです。

 

2.スニーカーorぺたんこ靴でヒールを履かない

ヒールを履いてデートに向かったら言われたことはないですか?

「足疲れるしスニーカーでいいのに」

はぁ?とキレたくなるような台詞ですが、ちょいブスたちはヒールで自分を盛ろうとしていない。
歩きやすさ重視……?としか評価できないぺたんこ靴。

やっぱり日本人男性は身長が低い女子が好きなんでしょうか。ちまっとした女子を演出しないとモテないのかもしれません。

 

【恋愛編】ちょうどいい女の特徴

ちょうどいい女の特徴:彼氏の胃袋を掴みがち

ちょうどいい女は恋愛テクニックも凄い!
ちょうどいい女のの恋愛あるある3選です。

 

1.中高時代から彼氏がいる

中高生のときって、彼氏彼女がいるというだけで教室の中で一目おかれた時代ですよね。

美人や派手な男子に恋人がいるのはまあ良くあること。
たまに、そうでもない一見地味なタイプなのに恋人がいた子、どの教室にもいましたよね。

ちょうどいい女は、その頃からちょうどいい女として異性をかっさらっているのです。

 

2.彼氏の胃袋を掴みがち

「同じ空間にブスがいるとイラっとする」
そんな残酷な言葉が出回っているこの世の中。ちょいブスの必殺技といえば、「手料理」。

というか、はっきり言ってお料理が得意で頑張っている女子で美人を見たことがないのですが……。

それはともかく、「あんまりタイプじゃないんだよな」とふとしたときに思われたとしても、「でもあいつの作るメシうまいんだよな~」「嫁にはちょうどいいよな~」と思われがち。

美人の方が高齢婚活者に多いのは、ちょうどいい女は早くに「嫁候補」に上がるから……かも。

 

3.床上手

とあるコントで、こんなものがありました。

「合コンで、あんまり可愛くない子が胸の谷間を強調しながら『XXさんだから見せてるんですよ』と耳打ちして結果お持ち帰りしてしまう」と言った内容。

おいおい……と思いましたが、男性なんて所詮そんなものなんです。

お人形さんのような美人はマグロかもしれないけどちょいブスはきっといい働きをするはずです。
いきなり尺八してくれたりするかもしれませんw

 

4.長続きする

ちょいブスは、なんだかんだ彼氏と長続きする人が多い。

そもそも顔で選ばない男を恋人にしているからなのか、胃袋がっちりつかんでいるのか、ベッドで骨抜きにしているのかはてさて。

ルックスでそこまで勝負するわけではないから、目移りせず彼氏に尽くしてあげるのかもしれません。反省……。


終わりに

カップル

男に絶大な安心感を与えるちょいブス、なんなら美女よりエロさがにじむちょいブス。

自ら「あたしってちょうどいいブスじゃん?」と言うと見くびられてなめられるので、自分から名乗りでない方が吉です。

そこそこの自尊心を持って、めちゃモテギャルを目指しましょう!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
イケメンが派遣される?ローズシープの体験談をカミングアウト

ローズシープというイケメンが派遣されるお店を使っちゃった話。 ソフレ体験記 木枯らしぴゅーぴゅー、枯れ葉舞い散る冬の季節。 完全に乾燥しております。 え?肌だけじゃないだろって? そうです、 身も心も乾燥して...

浮気男に仕返しする方法10選!旦那や彼氏を懲らしめて、もう浮気しないように改心させるには?

「二年も付き合っていたのに、職場の後輩に手を出していたみたい!」 「真面目そうだったから付き合ったのに、私以外にも『彼女』がいることが発覚した…」 大好きな彼に浮気されてしまったら、腹が立ちますよね。 某セレブ芸能人が...

群馬の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

北関東の中でも海がなく、「何もない」と思われがちな群馬県。 ネットでは群馬県を秘境の地とまで表現しているのも見かけることがしばしばあります。 しかし群馬県には何もないわけではありません!むしろ県外の人間が何も知らなさすぎるのです...

甘え上手になるために!甘え上手な人の特徴と上手に甘える方法を徹底解説!

「甘え上手なほうが良いのはわかるけど、何をすればいいかわからない・・・」 「甘えるのってなんだか抵抗があるし恥ずかしさもある。」 など「人に甘えること」って結構難しいですよね。 実は、女性の半数以上が”甘え下手”と言われて...

【完全保存版】新婚なのに不倫をしてしまう人の10の心理!浮気に走りやすい人の特徴・対策法と対処法も徹底解説!

新婚なら誰しもパートナーとラブラブなのだと周りからも思われていますが、実際にはそうでないケースも存在します。 特に、既婚者の中には新婚にも関わらず不倫関係を築いてしまう場合があるのです。 なぜ、新婚なのに不倫をしてしまう...

中毒性のある女って?彼氏を飽きさせない魅力のある女性の特徴20選!

あの手この手を使って彼氏をGETしたのはいいけど…。 彼氏に飽きられたくない!って思ってる女性は多いのでは?   長く自分に興味を持ち続けられるポイントは“中毒性”にあります。 中毒性があれば誰だって何年ものめ...

金沢のデートスポットおすすめ15選!定番スポットから雨の日にもぴったりな穴場をご紹介!

日本を代表する「古都」として名高い石川県。 そんな石川県の中でも、特に金沢は色々な見どころの集まった観光スポットとしても有名です。 日本ならではの情緒あふれる雰囲気抜群のスポットが多数。さらにそれだけでなく、自然も、そし...

二番目の女になりやすい人の特徴9選!本命彼女になるには?止める方法までご紹介!

「どれだけ尽くしてもなぜか本命になれない!」 そんな経験はありませんか? 前の恋愛も、今の恋愛も全部二番目・・・っていう女性には、実は理由があるんです。 彼のためにと思ってやっている事は、もしかしたらあなた自身の首...

長続きするカップルの特徴5選!会う頻度は?カップルが長続きする秘訣を徹底解説!

「恋人と長続きして幸せな日々を送りたい!」 恋人を持つ人であれば、誰しも思うことです。 今回は、長続きさせる秘訣から、LINEの特徴、合う頻度、長続きしない原因などを徹底的に解説していきます! 「周りと比べて交際期間が短いな…...

浮気している彼氏・旦那の兆候20個をご紹介!証拠をつかむ方法も解説

彼氏や旦那さんに対して「もしかして浮気しているかも?」と、不安になったことはありませんか? 「彼氏の仕草や表情がいつもと違う…。なんかおかしい…。」と、疑心暗鬼になり始めると、全てが怪しく見えますよね。 実際に男性が浮気...