恋愛

中毒性のある女って?彼氏を飽きさせない魅力のある女性の特徴20選!

あの手この手を使って彼氏をGETしたのはいいけど…。
彼氏に飽きられたくない!って思ってる女性は多いのでは?

 

長く自分に興味を持ち続けられるポイントは“中毒性”にあります。

中毒性があれば誰だって何年ものめりこんでしまうモノ。
例えば酒やたばこのように、自分に中毒性がなかったら相手も自分に飽きて他の女の所に・・・なんてことも。

飽きない女になって、彼氏を虜にしちゃいましょう。

 

そこで今回は、中毒性のある良い女の特徴を20個まとめてご紹介します!

意外と簡単ですぐ真似できる項目が沢山あるので、今日からでも試して彼を飽きさせないようにしましょう!

中毒性のある女の特徴|見た目編

people-3104635_1920

 

特徴1.一般的な美しさにこだわりすぎず、個性的な美しさがある

一般に”受ける”美しさもすごく綺麗ですが、中毒性のあるいい女はそれに「とらわれすぎません」。
一般的な美に対して憧れを持っている女性は沢山いますが、全員似たり寄ったりになりがち。

中毒性のあるいい女は、人とは違った自分のモノを持っていますので、「この子しかいない」と男性に思わせることが出来ます。
あまり奇抜な格好をして周りから浮いてしまうのはNGですが、自分なりの美を追究してみてはいかがでしょうか。

 

特徴2.笑顔でいる

結局男性にとってのいちばんの幸せは、好きな人の笑顔を見ること。
なので笑顔の数はなるべく増やすのはかなり効果があります。

笑顔の数を増やすことにより、「この人といるとなんだか幸せな気がする」と単純に思わせることができます。
一緒にいて幸せを感じられる人とは、一緒にいる時間を増やしたいと思いますよね?

それが中毒性の一歩です。
非常に単純な方法ですが誰でもできる方法なので、実践していきましょう。

 

特徴3.ギャップを見せる

ギャップ作りは「この人の知らない面ってもっとあるのでは?」と飽きずに一緒にいてらもうための方法。
また「このギャップを知っているのは自分だけ」と男性の自尊心を満たすこともできます。

綺麗でできる女風なのに意外と家ではぐうたらだったり、家事なんてしたことなさそうな感じなのに料理を作ったらとても美味しかったり。
ほんわかしているのに、二人でいる時は意外としっかりしていたり…。

いちばん手っ取り早いのは、中身とはちょっと違った方向に外見を磨くこと。もしくはイメージとは違う趣味を作ったりするのもいいです。
(中身を変えるのはなかなか難しいですからね…)

関連記事:ギャップ萌えとは?ギャップ萌えの意味から、ギャップ萌えする行動・シチュエーションを男女別に徹底解説!

 

中毒性のある女の特徴|言動編

happiness-1866081_1920

 

特徴1.何を考えているかわかりにくい

人は思ってもみない行動に出られると、驚くものです。
「驚き」を与えることが飽きさせずにすむ秘訣です。

ただ長く付き合っていると「何考えてるかわからないな…」と最初は思っていたとしても、だんだんと理解できるようになってきます。
理解できるようになったらなったで「何を考えているかわからないこの子の理解者は俺だけ」と思い、男性の独占欲が勝手に満たされます。

ただ、常識から逸脱した行動をすると引かれる可能性大。
常識の範囲内で普通の人が思いもよらない行動をしてみましょう。

 

特徴2.何事にも一生懸命

中毒性の高い女性は、何事にも一生懸命に取り組むことが特徴
一生懸命に取り組む姿を見て男性は「支えたい」という気持ちになります。

また同時に、何事にも一生懸命な人の近くにいると、自分まで元気をもらえませんか?
逆に、何事も投げやりでやっつけ仕事や家事などしていると飽きられてしまうどころか人間性を疑われる原因にもなります。

 

特徴3.オンオフの使い分けが顕著

気取った態度、無意識のうちにとっていませんか?
家でもバッチリ決め込んだメイクや部屋着もこだわり、常に高級なレストランに連れて行ってもらうことを要求したり…。

中毒性の高い女性は、オフでは一切気取りません。
どれだけ外でちゃんとしていようと、家ではだらっとしていたりするものです。

常にちゃんとしていたりオンな人だと、男性的には自分にも常にそれが要求される気がしてリラックスできないもの。
窮屈な思いをした経験がある男性にとって、オフモードが共有できるの実は結構嬉しいんです

もちろん、きちんとしていかなきゃいけないところではバシッと決めます。
オンオフの使い分けが上手なのが中毒性のある女です。

 

特徴4.いろんなことに探究心がある

中毒性のある女はいろんなことに探究心を持っています。
好奇心旺盛で、見ている側も元気をもらえますし、行動力をもらえます。

何事にも一生懸命な女性と同じく、探究心のある女性というのは、話していて楽しいもの。
一緒に見たものなどに対して、「これってどういうことだろう?」と疑問を投げかけ、一緒にその理由を探る。今まで知らなかったことに気がつけたりして、一緒にいると自分も高まっていく気がします。

それだけでも男性にとってはメリットです。

 

特徴5.モテる風を醸し出す

「誰かに盗られてしまうかも…」という危機感は男性を夢中にさせるためには最高のシチュエーション。
実際にモテるのが一番です。だけど、そういうわけでもないという人はとりあえず醸し出しましょう。

あまり過剰にやりすぎると、「あ~嫉妬させようとしてんのかな」「また始まった・・・」などと手の内がバレてだるく思われたりする可能性も。
軽く「におわせる」程度にモテを醸しましょう。

「なんだかよくわからない予定が入っている日がある」や「なんだかよくわからない男と連絡を取ってるっぽい」などがおすすめです。

そうすると、男性は「他の男性からも狙われている」「この子が他の男にとられてしまうかもしれない」などという感情が強くなります。
その感情を上手に刺激することが重要ポイント。

 

特徴6.ツッコミどころを作る

男性というのは、女性よりも優位に立ちたい生き物です。
ちょっとツッコミどころを作ってあげるとそうした気持ちをくすぐることができます。

ただいつもいつもボケをかましているとただのバカに思われ、舐められるので要注意。
バカだと思われない程度に適度にボケましょう。

 

特徴7.「こいつには俺がいないとダメだな」思わせる

なんでもできる完璧すぎる女性といると、男性は自分のプライドが傷つけられたり、「俺がいなくても大丈夫じゃん」と思ってしまいます。
普段の生活で、「あいつは俺がいないとダメだからな」と思わせる行動をしましょう。

家事や仕事などで手伝ってもらえそうなことを頼ってみましょう。
そしてやってもらったら褒めましょう。

「さすがだね〜。やってもらって本当によかった」と感謝の言葉を伝えましょう。
相手の自尊心をくすぐることで中毒性が増します。

 

特徴8.連絡不精(追いかけさせる)

中毒性のある女というのは結局追いかけさせるのが上手という側面があります。
追いかけさせるためには、こちらからガンガンいくのはNG。

なので連絡不精くらいがちょうどいいです。
事ある毎に細かく連絡して、報告をするなんてコミュニケーションはNG。

気が向いた時に連絡をするくらいにしましょう。
ちなみに交際前から連絡不精だと距離が離れてしまうので連絡をおろそかにするというのは交際前はオススメしません。

 

特徴9.何かしてもらったらきちんとお礼を言う

当たり前のことと思われがちですが、これは重要です。

中毒性のある女は、お礼をちゃんと言います。
何かを彼からしてもらうことを当たり前だと思いません。

とにかくどんな小さなことでもお礼を言いましょう。
お礼を言うことで彼も気持ちよく一緒にいてもらえます!

 

特徴10.面倒臭いルールは作らない

いわゆる束縛というやつです。
「必ず30分以内には返信すること」「夕飯は必ず毎日一緒に食べること」「毎晩必ず電話すること」etc….

最初のうちはやってくれるかもしれませんが、面倒なルールを課せられると関係自体も面倒な印象になります。
とにかく彼と心地のいい環境を作り上げるのが中毒性のある女です。

面倒なルールを作るのは百害あって一利なし。
中毒性のある女である以前に彼女としてやめましょう。

 

特徴11.相手に無理をさせない

中毒性のあるいい女は相手に無理をさせません。
とにかく彼と一緒にいた時にリラックスさせるのが上手です。

「こんなプレゼントをくれないと嫌」
「デートは常にお洒落な場所で」
「一緒にテレビダラダラ見るデートって無駄じゃない?」

など、無意識下のうちに彼氏に無理をさせていませんか?
最初はお願いを聞いてくれるかもしれないけど、長くいると段々と彼も疲れるし嫌になってきます。

たまにはダラダラするだけのデートを楽しんだり、ファストフードを美味しいって食べてみたり。
「この人といると無理せずありのままの自分でいられるな」と思わせることが、中毒性のある女になるために非常に重要です。

中毒性のある女の特徴|デート編

hands-437968_1920

 

特徴1.どんなデートでも楽しむ

ただの散歩デートや、たまたま時間があって電車で通勤することなどありませんか?
そうしたちょっとした普段の一緒にいる時間も楽しいデートにできるのが中毒性のある女。

様々なことに感度を高くし、道を歩いているだけでも彼に知識を与えたり、逆に変わったものを見つけてくるのが上手。
そして、二人で楽しむことができるような工夫も上手です。

例えば渋滞中でもどうしたら楽しく二人がいられるか考えながら、色々と提案します。
ポイントは「二人で」です。また基本は機嫌が悪くなったりしないようにするのもポイントです。

 

特徴2.文句は言わない

中毒性のあるいい女は「文句」をいいません。
自分の意見はしっかりと持っていますが、自分の意見を主張するときは「文句」ではなく「意見」として彼氏に言います。

彼氏も、ネチネチ言われるよりはすっぱりと「あたしはこう思っている」と言われた方が嬉しいはず。
そうしたら、彼氏も「この子はしっかりと自分の意見を持っている人」と思うので、更にあなたを手放したくなくなります。

文句を意見に変えるだけで印象がガラリと変わるので、実践してみましょう。

 

特徴3.共感する

意外と彼の仕事の愚痴をきいたりする時に、「ダメ出し」しちゃってないですか?
「それってあなたが悪いよね?」や「もっとこうしないとダメでしょ?」など。

もちろん二人の関係のことで議論になった時に、ダメ出しをするのは大事。
だけど、会社や外であったことに対するダメ出しはあまり意味がありません。

だってあなたが裁こうが裁かまいが、勝手に会社の上司などが裁いてくれるわけですし、そこであなたが彼の敵になったら、彼は完全に心を閉じます。

外であったことの愚痴を聞くときは「私はあなたの味方だよ」というスタンスを貫きましょう。
「大変だったね」「それはひどいね」など、彼側に立って話を聞いてあげた方が彼は安心してあなたに話ができます。

 

特徴4.褒める

相手を褒めまくりましょう。
些細なことにお礼を言うことと一緒で、些細なことも褒めましょう。

例えば皿洗いをしてもらった時に「こんなに上手にお皿を洗える人なんて初めてみた!」など、かなり大げさくらいでいいので褒めましょう。
褒められて悪い気はしません。

甘やかしすぎじゃないかと思われますが、これくらいでちょうどいいです。
中毒性のある女は「この人と一緒にいるとなんだか自信を持てる」と思わせるのが得意なんです。

 

特徴5.大げさじゃないサプライズをする

男性から女性に向けてするイメージが強いサプライズ。
男性も女性からサプライズされると嬉しいもの。

フラッシュモブやどっきりなど大げさなものでなくて大丈夫です。
例えば誕生日の際に、プレート用意するなど。意外とされたことがないという男性も多いのでこれだけでも結構喜ばれます。

また特別な日じゃなくても、帰りがけに彼氏の好きだと言っていたものを買って帰るなど。
そこまでしてくれる彼女はなかなか少ないため、「手放したくないな」と思ってもらえます。

手放したくないと思ってもらう=中毒性です。

まとめ

いかがでしたか?
紹介したとおり、中毒性のあるいい女って要するに彼に居心地の良さを与えてあげること。

中には難しい項目もありますが、それ以外のお礼や小さいサプライズなどは明日でも、今からでも出来る行動が満載です。
笑顔の練習など、自分が簡単にできるモノから気軽に始めてみましょう。

上手に行くと、彼があなたにのめり込んでいく姿が目に見えてわかっちゃうかも?
中毒性のあるいい女を目指して、彼氏の視線を独占しましょう!

 

彼の気持ちがわからない…私に全然のめり込んでくれない…

そんな風に悩んでいる人におすすめなのは、占い。

『彼氏から愛されたい!』『彼は私のことどう思っている?』そんな時、彼の気持ちをすぐ知ることができるのです。

実は話題になっているのは、『LINEトーク占い』なのです。

携帯端末にLINEのアプリが入っていれば占える!という、簡単&気軽。面倒な登録はゼロ。好きな占い師も選べて、お値段は業界最安値級。

LINEトーク占い

LINEトーク占いはこちら

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
「忙しいから会えない彼氏」の実態!一体エリートの彼は何してる?
理系はダサい?大学学部の女子受けランキングを紹介!
早稲男VS慶応ボーイ:付き合うならどっち?7割が・・・
【彼氏にしたくない大学?!】現役JDが語るランキングの実態!理系学生がモテるには…?
〇〇大学出身の女子の特徴とは?青山学院大学出身の女子は、飛び道具キャラ!
東京男子VS地方男子!恋愛して付き合うならどっち!?
付き合う前のエッチは脈なし?男性100人の実録でカミングアウト