• nocturn
  • swing
  • pubmixnuts
  • 札幌 ハプニングバーBlue Heart

2019/04/17 アダルト

札幌のハプニングバー8選!ハズさないハプバーたち

日本各地のハプニングバーを厳選してご紹介しているこのシリーズ。

今回は、いよいよ北の大地、札幌編です!

 

北海道の札幌といえば、有名な歓楽街”ススキノ”があることから夜の街として有名ですよね。

そんな札幌のハプバーは、SM系バーの充実っぷりも魅力的ですが、初心者でも安心できるアットホームなバーも多いのが特徴。

ソフトからハード系まで様々で、目的に合わせて楽しめます。

 

札幌へ仕事や観光に行ったとき、ぜひとも立ち寄りたくなるお店ばかりですよ♡

そして、今回はその中から特にハズさない札幌のおすすめハプバー8選をご紹介します!

この記事でわかること!

・ハプニングバーとは?
・札幌のハプニングバーの予算
・札幌の初心者でも入りやすいハプニングバー8選
・札幌のハプバーに行った人の体験談
・ハプバーへ一緒に行ってくれる異性のGET法

ハプニングバーとは?

ハプニングバーとはあくまで一つの空間に男女が集まってお酒を楽しむ場所。

お店側は飲み物や場所を提供してるだけで、性的なサービスを提供してる訳ではない。

しかし、その場所でよくハプニング的な事が起きるので、ハプニングバーと呼ばれている。

・お客さん同士の行為
・他の人の行為を見ながらカンパイ
・ディープな会話

など、日常で味わえない経験ができる事は間違いない。
非常にアンダーグラウンドな世界とも言えます。

札幌のハプバーの相場

札幌のハプニングバーは比較的リーズナブルで、単独男性で行った場合でも入会金・入場合わせて1万円前後くらいが基本的。

 

札幌のハプバーに行く前の注意点

1人で行くよりカップルで行くべし

ハプニングバーには単独でもちろん入場できるのですが、ハプニングを望むのであれば、男性が1人で単独で行くより確実にカップルで行った方がハプニング遭遇率が上がります。

基本的にはカップルのパートナーを交換し、ハプニングを楽しむ場合が多いからです。

また、以下の記事でパートナーを募集する方法もご紹介してるので、ハプバーに行く前に必ず一度は読んでおく事をおすすめします。

必読→ハプニングバーへ行く前に出会い系でパートナーを募集する方法

紳士な対応をすべし

ハプニングバーだからといって、入場したら何でもしてOKじゃありません。単独で入場して店内にいるカップルに無理やり絡んで行く事はご法度です。即退場になってしまいます。もちろんお酒に酔った勢いで乱入する事もダメです!場合によっては出禁となってしまう可能性もあるので注意しましょう。

ハプニングバーは風俗ではない

たまに勘違いされて来店される方がいるのですが、ハプバーは風俗ではありません。ハプバーに行ったからといって、必ず何かが起きる訳ではなく、あくまで本人次第のところもあります。なのでよりハプニングを楽しみたいならカップルで行くと良いという事ですね。

 

では!ハプバーに行く前の注意点がわかった所で札幌のハプニングバーを一挙に紹介したいと思います!

いろんなタイプがあるので気になった所に行ってみてね。

HEE&KWAI(ヒークワ)

 

Hee&Kwai

最初にご紹介するのが、
”すべてのフェチ、性癖を持つ方達が集える空間”をコンセプトにしたハプニングバー、

「HEE&KWAI(ヒークワ)」。

 

クリスマスやひな祭りなどのパーティー企画を多く開催していて、
さらに毎年の温泉旅行も恒例行事なんです!

 

このように、会員同士の交流が盛んなこともあり、アットホームな雰囲気で非日常空間を楽しめちゃいます。

 

女装子やおなべといったセクシャルマイノリティの方々も多く集まっているので普段体験できないような経験ができちゃうかもしれませんね♡

 

<料金>

入会金(初回時)入場料
単独男性3,000円5,000円

(2時間)

単独女性無料1,000円

(フリータイム)

カップル6,000円

(フリータイム)

※性別問わず、飲み物はフリードリンクです。

住所:札幌市中央区南4条西5丁目 シャンゼリゼビル4F

電話:011-511-0577
営業時間:13:00~20:00
定休日:日曜日
参照HP:公式サイト

HEE&KWAIの体験談

22歳/女性/r.w
ここは会員さん同士が仲良くて、アットホームな感じがすごく好き。この前は恒例イベントの温泉旅行に行っていきました!旅先でももちろん楽しみました♡
45歳/男性/t.h
私のフェチはなかなか特殊なのですが、ここには色んな方が集まるので、浮いてしまうということがあまり無いように思います。みんなそれぞれの個性を認め合ってる感じですね。すごく居心地いいです。[

 

青い鳥 Blue Heart

 

札幌 ハプニングバーBlue Heart

※画像はイメージです

 

”札幌のハプニングバーといえばココ!”

と、いわれるほど有名な老舗「Blue Heart(ブルーハート)」

 

月に数名ほどの新規会員の募集しかしておらず、

入会の際には、面談があったりとその敷居の高さでも有名なお店です。

 

しかしその為か、信頼できるハプバーとして人気が高く老舗ならではの落ち着いた雰囲気を楽しめるのが特徴。

 

会員の方も40~50代と年齢層が高い方が多い。本物の紳士とは何かを勉強するのにもぴったりのハプバーです。

 

入会希望の場合は、まずはお店に電話。
面談を経ての入会→来店の流れを守りましょう!

いきなり行くと会員になれるチャンスがフイになってしまうかも…!?

 

<料金>

入会金入場料
単独男性5,000円8,000円
単独女性無料1,000円
カップル6,000円6,000円

*単独男性23時以降は2,000円追加
※フリータイム、フリードリンク(ビールはおひとり様1,000円追加)

 

住所:札幌市中央区南五条西6丁目 HBNビル3F

電話:080-5834-1100(夕方より受付)
営業時間:19:30-25:00
定休日:日曜日
参照HP:公式サイト

青い鳥 Blue Heartの体験談

26歳/女性/m.t
知り合いに誘われて初めてきたハプバーがここ。老舗のハプバーで、入会する男性も厳選されてるため安心。お客さんは本当にみんな紳士な方達でした。何をどうするか分からなかった私に優しく手ほどきしてくれ、楽しいハプバー初体験となったので感謝♡今では私もここの常連です。
45歳/男性/r.m
マナーをわきまえた人たちばかりなので落ち着いた雰囲気の中で楽しめる。老舗という安心感もあってか女の子も多い方だと思う。

 

Queens Bar Rey(クイーンズバー・レイ)

 

Queens Bar Rey

まず最初にご紹介するのは、札幌のススキノにあるフェティッシュバー「Queens Bar Rey(クイーンズバー・レイ)」。

なんとここは、気品ある女王様と会話を楽しめるハプニングバーなのです。

 

なかなか、女王様と会話を楽しみながら、
一緒にお酒を飲むなんて貴重で淫美な体験はできませんよね。

そこがSM好きの人たちに支持されている理由にもなっています。

 

SM愛好者にはたまらない衣装や手錠などのコスプレグッズも無料で利用可能で、SM好きの人が多く集う場所でもあります。

 

過激なショーはありませんが、イベントやパーティーもあるので行くだけでも楽しい、そんなハプニングバーです。

 

<料金>

入会金入場料
単独男性2,000円初回3,500

以降1時間毎3,000円

単独女性2,000円アルコール2,000円

ノンアルコール1,000円

カップル10,000円

※他にショーチャージ1,000円あり

住所:札幌市中央区南7条西4丁目 LC七番館2F

電話:011-215-0870
営業時間:19:00~LAST
定休日:日曜
参照HP:公式サイト

Queens Bar Reyの体験談

30歳/女性/y.k
SMに興味があって来てみたので来てみたのがきっかけ。こちらにいらっしゃる女王様はとてもお綺麗で、女の私でも叩いてほしい!ってなる(笑)たまに他のお客さんと一緒にコスプレごっこして楽しんでます♡
33歳/男性/r.l
イベントが楽しいからとりあえずヤれなくても楽しい。まあそりゃヤれた方が楽しいんだけど(笑)来てる女性はMな子が多い印象かな。
まあ俺がSだからそんな子ばっかりとやってるだけかもだけど。

 

PUB MIX NUTS(パブ ミックスナッツ)

 

pubmixnuts

HEE&KWAIの姉妹店である「PUB MIX NUTS(パブ ミックスナッツ)」は、

さまざまな性癖を持った人たちが集まるハプニングバーです。

 

姉妹店のHEE&KWAIと同じように様々な性的嗜好を持った人の交流の場として、マンネリ化した日常ではできないような、セクシャルな会話を楽しめるのが特徴なのです!

 

あらゆるジャンルの人と気軽におしゃべりができ、おひとり様でも入りやすい雰囲気なのもうれしいところ。

 

また、常時100着以上完備している無料コスチュームも魅力的です。

レアな衣装もあるので、コスプレマニアにはたまらないと評判ですよ!

 

<料金>

入会金入場料
単独男性チャージ500円

+ドリンクチケット代

単独女性チャージ500円

+ドリンクチケット代

カップルチャージ500円

+ドリンクチケット代

※最初にドリンクチケット(6杯分/3,000円)を購入。
余ったチケットは、次回の利用が可能。

 

★フリードリンク
住所:札幌市中央区南4条西5丁目シャンゼリゼビル4F

電話:011-511-8712
営業時間:20:00~3:00(平日)20:00~5:00(金・土)
定休日:日曜日
参照HP:公式サイト

PUB MIX NUTSの体験談

30歳/女性/a.y
ここにはコスプレの服がたくさん置いてあるので、毎回違う服を着て楽しんでます♡他の男性にリクエストされて途中で着替えることも(笑)コスプレ好きの私にはぴったりのお店です。
45歳/男性/s.m
変態仲間の友人に教えてもらった事がキッカケで行くようになったのですが、ここにはいろんな性癖を持った女性が来てます。結構みんな自分のことについて話してくれ、ノリもいい。この間初めて5Pを経験して最高の夜になりました笑。

 

夜想曲E♭(ノクターン)

 

nocturn

「夜想曲E♭(ノクターン)」は、会員制のSMフェティッシュバーです。

なんとBOX席の奥には、吊り台や拘束台もある本格派!!

もちろん縄やムチ、コスプレ衣装も完備しています。

 

多くのSM好きが集うこちらのお店では、

SMの勉強をしてみたいという方にも人気です。

 

それはなぜかといえば、縛り方を知りたい人にはスタッフの方がレクチャーしてくれるサービスまであるのです!

 

SM初心者からベテランさんまで楽しめる

アットホームでアブノーマルなハプニングバーなのです。

 

<料金>

入会金入場料
単独男性5,000円10,000円
単独女性2,000円1,000円
カップル2,000円7,000円(二人で)

※フリードリンク・1チャーム(おつまみ)・フリータイム

 

★フリードリンク
住所:札幌市中央区南7条西4丁目 五條ビルDEUX 6F

電話:011-511-0308
営業時間:19:00時以降電話にて連絡
定休日:日曜日(※月曜が祝日の場合は月曜を定休日とし日曜は営業)
参照HP:公式サイト

PUB MIX NUTSの体験談

25歳/女性/y.t
先日は一緒に飲んでいた男性と一緒に、スタッフさんから縛り方を教えてもらいました。私が縛られる役で、途中で二人で興奮してきてそのまま…♡
38歳/男性/r.m
女性が真剣に私の性癖を聞いてくれるのでホント最高の場所ですよ。結婚もして奥さんもいますが、なかなか奥さんに性癖の話しなんかできませんからね。

 

Bar SWING(バー スイング)

 

swing

幅広い年代に人気がある「Bar SWING」は、入会時の審査に身分証の提示が必要なしっかりとした会員制のハプバー。

 

40代以上のカップルや女性のおひとり様でも入りやすい

アットホームな雰囲気が特徴的なお店です。

 

”ハプニング”の可能性を楽しむだけではなく、会員同士が和や。

エロチックに交流できる場として支持されているのでリラックスしたいだけの時にもおすすめです。

 

入会にはメールにてお店に申し込みや手続きが必要なので要注意です!

 

<料金>

入会金入場料
単独男性2,000円7,000円
単独女性2,000円2,000円
カップル2,000円6,000円

※男性会員は若干名募集中。

 

★フリードリンク
住所:札幌市中央区南六条西6丁目 ライオンビル太陽館 3F

電話:011-532-4566
営業時間:20:00~26:00
定休日:月曜日
参照HP:公式サイト

Bar SWINGの体験談

25歳/女性/y.a
ここは安心して来れるから今はハプバーに行く時はスイングで落ち着いてますね。うざったい男の客もいないし、ここはけっこうお盛んだから、思いっきりハプニングを楽しんでます。毎週ね笑。
38歳/男性/s.s
給料が入ったら必ず彼女とスイングに行ってます!笑。会員制だし彼女も安心できるみたい。彼女にエロいコスプレ着せてみんなに見てもらうのが興奮してやめれません。

 

FLAT HOUSE[閉店]

 

FLAT HOUSE

こちらの「FLAT HOUSE(フラットハウス)」は非会員制のカウンター酒場です。

 

特徴は、なんといってもその安さ!!!

チャームといわれる入店料が400円からなので、お財布に優しいのがうれしいですね。

 

もちろんハプニングも期待できるバーではありますが、こちらは比較的ライトなので

初心者の方でも行きやすいのが特徴でもあります。

 

様々な性的嗜好を持った人たちの、語らいの場としても人気のハプバーです。

<料金>

入会金入場料
単独男性400円~
単独女性400円~
カップル400円~

 

★フリードリンク
住所:札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6第二松井ビル地下1階

電話:記載なし
営業時間:17:00~翌5:00
定休日:木曜日

 

 

札幌の厳選ハプバー8選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

アブノーマルなSMを楽しめちゃうお店が多いのは、おおらかな人が多い土地柄なのでしょうか。

寒さにも負けないハプバーの熱気を楽しんでみてくださいね!

 

はじめて札幌のハプバーに行くなら

初めてだと不安だし、一人で行くのは心細い。

とはいえ彼女や女友達とハプニングバーになんて・・

そんなあなたとハプバーへ一緒に行ってくれる異性のGET法はこれ!

ハプバー愛用者の
9割以上が利用してるサービス

PCMAX

ハプニング仲間を見つけるのに、
日本で1番使われてる出会い系サービス。

29歳 男性
★★★★★(5.0)
一緒にハプニングバーに行ってくれる子をいろんなサービスで探しましたが、結局PCMAXでしか見つけれませんでした。

無料会員登録で無料ポイントが貰えるので、そのポイントを使って最初のハプニング仲間を見つけてみよう。

[男女でハプバーに行くメリット]
・格段と安くなる
・女と行くと相手を交換しやすい
・お店からも喜ばれる

※女性はずっと無料なので、ハプバーに行く男性探しに困ってるなら即利用をおすすめ。

(当記事及び当メディアは犯罪を助長するものではありません。あくまでエンターテイメントとしてお楽しみください)

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
札幌のママ活の体験談!ママ活の方法や相場、ママと出会えるサイトの実態とは?

現在日本各地でママ活が大流行!! 北は北海道、札幌でもママ活が流行り始めています。 昨年からネットやドラマで話題沸騰中の「パパ活」。 若い女性(女子大生など)が、経済的に余裕のある男性とデートをする見返りに現金をもらうというも...

札幌の交際クラブ4選!愛人が見つかるデートクラブをカミングアウト

愛人がみつかる札幌の交際クラブをクチコミをもとにご紹介 そこでこの記事では以下の3つをわかりやすく紹介! ・交際クラブが札幌にあるのか? ・どんな女性が登録してるのか? ・札幌のおすすめの交際クラブ ...

すすきのでオススメのキャバクラ体験入店15選!全額日払い可能な体入店舗って?

最近SNSで人気のキャバクラ嬢。 昔に比べ、知名度のある女の子が増えてきました。 そんなキャバ嬢たちのキラキラした投稿で、夜の世界に興味を持った人も多いのではないでしょうか? そんな仕事を体験できる体験入店(体入)という制...

すすきので体験入店できるオススメのお店10選!高級クラブで1日体験!

夜のお仕事には、様々な業態があるのをご存知ですか? キャバクラやガールズバーは、聞いたこともあり馴染みのある人も多いのではないかと思います。 そんな夜のお仕事の中でもハイクラスなのが、クラブと呼ばれる業態です。 日本最...

すすきのでボーイやスタッフとして体験入店できるオススメのキャバクラ10選!

キャバクラにいるスーツを着た男性スタッフ。 ボーイと呼ばれる職業をご存知ですか? キャバクラなどの夜のお店では、女の子の体験入店という制度があります。 実は、女の子だけでなく、お店で働くスタッフ、ボーイの体入もあるんです!! ...

沖縄のハプニングバー4選!絶対に外さないハプバーたち

沖縄のハプニングバー、略してハプバーへとやって来ました。遠く離れた観光地で、一夜限りの過激な体験をしてみてはいかがでしょう? この記事でわかること! ・ハプニングバーとは? ・沖縄のハプニングバーの予算 ・実際に店舗に行った...

SMバーをレポ!ムチ、縄…フェティッシュバーを初体験

SMバーへ性欲ムンムンのS女が潜入。 ここは、SとMの欲望を満たす聖地だった…。 都内某所のSMバーへ実際に行って、縛られたり、ムチで叩いた体験談をレポートします! SMバーとは SMバーとは、簡単に言うとラ...

ハプニングバーは違法?合法?逮捕されない対策までカミングアウト

あなたはハプニングバーというスポットはご存知ですか? ハプニングバーとは乱◯や、スワッピ◯グといった不特定多数の男女がバーにあつまり、 性◯為をするナイトスポットのことを指します。 もちろん不特定多数でなくとも、その場で出会っ...

ストリップショー『上野シアター』体験談!脱ぐ女たちをレポ

つい最近、「上野ストリップが人気らしい」というタレコミが! ストリップショー!!その名もシアター上野 久しぶりのエロスポットへレッツゴー★ ストリップと聞いて思い浮かぶのは…   はい。そうで...

上野のハニートラップ!地下に張られた甘い罠!「HONEY TRAP」へ20代OLが潜入取材!

テレビやインターネットの普及により、女性が性に対して積極的になったり性に関することをオープンにすることが恥ずかしい事ではなくなってきている昨今。 そんな時代変化からか、どうやらハプバーは変態ばかりが集まるアングラ的な存在ではなくなり、...