アダルト

『リュイール』の使い方!ベッド専用コスメで濡れにくい人にも超おすすめ!

リュイール

j5tf2gka_400x400執筆者:あぐ

行為の最中って、濡れますか?

私は日によってはカラッカラだったり、濡れても全然感じなかったりも多い。
セックスすること自体痛みを感じることもあります。

そんな私みたいな女性におすすめなのが、「リュイール」シリーズ。

ということで今回は、女性の感度を最大限まで上げると噂の
『リュイールホット』を体験してみました!

本当に濡れるのか?感度が上がるのか?疑問はありますよね。この記事を読んでいただければすべてわかります!

では、ガチレビュー、行っきまーす!!

リュイールを公式サイトで見てみる

 

リュイールホットって?

リュイール

ベッド上でのお悩みを、お肌に優しいアイテムでケアしたい。そして女性にもっとラブタイムで感じる気持ち良さ、幸福感を体験してほしい…。そのような思いをもとに、2004年に全く新しいベッド専用コスメ『ラブリュイール』を作り上げました。

2004年の商品化から、変わらぬ人気を誇っている「リュイール」シリーズ。

こちらは女性の敏感な部分…いわゆるクリトリスや膣の中に塗ってマッサージをすると、体の芯から火照ってきてたくさん感じられますよ、という商品です。

とはいえグッズに頼るのは…と思う方もいるかもしれません。

まずは商品説明や体験談と合わせて、リュイールの魅力を見ていきましょう。

リュイールを公式サイトで見てみる

もっと感じたい…と悩んでいる女性ってどのくらいいるの?

リュイール

性交痛を感じやすいという女性のほか、濡れにくいと悩んでいる方、オーガズムを感じたいと悩んでいる方を中心に、広く愛用されているというリュイール。

LCさんのアンケート調査結果によると、女性の4人に1人以上がセックスの時に「痛み」を不安に思っていて、約9割の女性が「痛いセックスを経験したことがある」と答えているとのこと。また、そういったセックスが繰り返されることで、精神的にも感じにくくなることもあるそうです。

リュイール

性交痛にはいろいろな要因がありますが、主な原因は、膣潤滑の不足(愛液不足)であると言われています。愛液は性的刺激や愛撫によって膣壁から分泌される腟液が主成分。入口に膣液が溢れることでペニスの腟内への挿入をスムーズにし、膣内が膣液で潤うことでアルカリ性寄りの精液が子宮に届きやすくする役割があり、より妊娠しやすくする働きがあります。愛情を感じている相手とのセックスで、より快感を感じることで、愛液はより多く分泌され膣内は潤っていきます。

でもでもLCさん、そうは言っても女性のカラダはとってもデリケート。

疲れている時、久しぶりのHの時、精神的に落ち込んでいる時…男性が勃たなくなってしまうように、女性も濡れなくなることがありますよね?

中にはセックスの時間が長過ぎて、膣内が乾いてきてしまい擦れて痛いなんてことも!

恐らくローションや潤滑ゼリーなどを使えればいいのですが、なかなか女性からは言い出しにくい。ほーんとやんなっちゃうわ日本文化。大和撫子が聞いて呆れる。

 

まぁ、それはともかくとして。

そんな時に活躍するのが、このリュイールなんです!

ベッド専用コスメ『リュイール』の使い方

リュイール

使い方は簡単。行為の前にリュイールをあずき大ほど取り、デリケートゾーンの一番敏感な部分に塗ります。

その後約5分ほどマッサージ。

中からの火照りと、じわじわとした潤いによって、いつもより一段階上のセックスが味わえる…という、性交痛恐怖症ガールたちにはなんとも有難い商品です。

とはいえ感情が乗っていなければ濡れるものも濡れません。(私はこの感情の部分が越えられぬハードルなんスわ、私はね)

 

ということで、パートナーのいる方は、お相手にマッサージしてもらえるよう頼んでみるのもアリ!

パートナーとの感じ方の違いを共有したり、「こうして欲しい」「ああして欲しい」という気持ちを伝えるきっかけとしてもいいですね。

グッズ使いながらいちゃいちゃできる相手がいるなんて、羨ましーいぞ!

 

ちなみにこのリュイール、女性の体に優しい植物由来成分でできているので、使い過ぎなどに悩む心配もありません。

リュイール

▼調合されているの成分(一部)

ワイルドヤム

ラテンアメリカやアジアに自生する蔓性の植物です。限られた土壌でしか育たず、 希少性が高いのが特徴です。女性ホルモンを抽出する原料にも使われています。 ワイルドヤムに含まれるサポニンが、女性の健康をサポートするとも言われています。

 

ダミアナ葉エキス

主にメキシコや西インド諸島に広く自生している植物です。ダミアナという言葉はラテン語で『媚薬』という意味を持っています。 古くから、男女の夜のやる気のためのハーブとも言われてきました。

 

リュイールの体験談

LCラブコスメの公式サイトには、ドエロい体験談もたくさん載っています。

リュイール リュイール

これは…感じない・濡れにくい・挿入が痛い、という三重苦の私にも、希望の光見えてきたんじゃね?と思わずにはいられない、良質口コミの数々!

繰り返すようだけど、LCさんの体験談は読んでるだけで濡れる。イイ。眠れぬ夜のお供にもイイ。忙しい朝のお供にも、もちろんイイ。

リュイールホットを試してみた

リュイール

ということで!

ワタクシあぐも、試してみました、『リュイールホット』

リュイールは、現在発売されているものは2種類。

『リュイールホット』と『リュイールディープ』です。

リュイール

『ホット』タイプは、「潤いが少し足りない」「セックス中の痛みが気になる」という時におすすめ。敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージすれば、自然に潤って気持ちを開放してくれる魅力を持っています。

『ディープ』は「自分の知らない快感スポットを探したい」「中で感じる、深い快感を味わいたい」という方におすすめ。塗りこむとクール感を感じ、オレンジとラベンダーの香りがふわっと広がります。

 

私は初回なので、まずは定番の『ホット』をチョイス。

定価で3740円(税込)ですが、例えば以前紹介した『リビドーロゼ』(3740円)とセットで買うと6945円(535円分お得)、など、嬉しいセット割もあります!

期間限定での値下げなどもありますので、購入を検討したい方は、まずは公式サイトを覗いてみることをオススメします。

リュイールの詳細はこちら

 

リュイール

早速届いた商品を指に出してみると、さらさらしていて不快感はない。見た目は美容液みたい。

もの自体は小さいですが、これ一本で10~15回分とのことなので、コスパ良しです~!

このサイズ感ならポーチに入れて常に持ち歩けますね。

デートからの急なラブホコースでもばっちり対応可能です。LCさん、優秀だわ!

夫と試してみた

リュイール

さてさて、まずはいつもの通り夫に声をかけてみましょう。

何を隠そうワタクシ、本業エロ作家。取引先からエログッズを貰うなんてことはザラにありまして、我が家の物置に大量に眠るはバイブとローション、いつまで経ってもなくならないのはコンドーム。アーメン。ということで。

あぐ
ねぇねぇ、こんなものがあるんだけど~
またぁ?何それ?
あぐ
ベッド専用コスメです♡
えっ、女の人って寝る時も化粧すんの?大変ねぇ

 

違う違う違う、これじゃ話が逸れてしまう。

 

あぐ
あのね、媚薬みたいなもん。塗るといつもより気持ちよくなるんだって!使おうよ使おうよ使おうよ~!ねぇ~!つーかーおーうーよー!!!
やーだね

 

惨☆敗(てへぺろっ)

 

って、ダメダメダメー!

使わないと話にならないの!

ということで、夫を説得にかかります。いざ!

 

あぐ
いやあのね、この商品の記事を書かないといけなくて
えっ仕事なの?それを早く言ってよ~!使うよ、媚薬!

 

はい、技ありいっぽおぉぉん!

 

さっすが、仕事人間の我が夫。

仕事に対する姿勢が素晴らしい。理解も素晴らしい。

 

じゃあよろしくお願いいたします、と三つ指ついてご挨拶ののち、まずはおフェラをさせていただこうとすると、「違う!それ!それ使うだけ!」と拒む夫。そんなに全力で拒まなくたっていいのにと思いながら、しぶしぶ股を開く私。あゝ情けない。あゝ無情。

どこに塗るの?
あぐ
言わせんな
あぁわかったク
あぐ
言わせねーよ?

 

…………。

 

いやわかってるんですけどね!?こんなふうにふざけてるから欲情されないんだってことくらいわかってるんですけど!

でもだって、恥ずかしいじゃん?ただ塗られるだけって涙が出るほど恥ずかしいじゃん?たまんねぇなぁ、おい。

リュイール

夫は、あずき大ほどのリュイールを手に取ると、くるくると秘部に塗り込んでいきます。

ここで「あんっ」とかなれればいいんでしょうけど、ただただ『触られている』という感覚しかないワタクシ、とりあえず顔を枕で隠して耐えます。

こんなんもう修行です、修行。滝行と一緒。

 

しばらくすると、なんとなくですが、じんじん熱くなってきた気がするマイリトルラバー。

はい!と手を挙げる私。

あぐ
先生!効いてきた気がします!
マジで!?どんな感じ!?気持ちいい!?
あぐ
うんあの、花粉症の時の鼻ではない!

そうなんです。実は以前、全く別の媚薬とやらを試したことがあるんですけど、その時は、触られてるんで濡れるは濡れるんですけど、うんともすんとも言わなかったんですよ、マイリトルラバーが。うんともすんとも。マイリトルラバー。いやあの、そろそろ小林武史に怒られそうなんでやめときますけども。

 

ちょっと楽しくなってきたのか、「中にも塗っていいの?塗ろうぜ塗ろうぜ」と再びリュイールを手に取り、ぐいぐい指を入れてくる夫。私の脳内は、久しぶりの男の指!とテンションMAXなのですが、まぁ体はそんなすぐ追い付いてこないよね。

でもね、なんか徐々に中も熱くなってきて、心なしかウズウズする気がする。

やるじゃんリュイール!

 

あぐ
いいかもしれない!これ!すごいかも!
例えるなら何!?
あぐ
微熱のインフルエンザ!
それもうインフルじゃないやん!

なーんて二人してきゃっきゃして、ハイタッチして、ノーセックスで終了したんですけれども。(なぜだ)

いやそこはヤレよって思うでしょう皆さん?私もそう思った。(本当なぜなんだ)

 

ただね、後日談があるんですよ皆さん。

あのね、この後がね、すこぶる大変だった。

 

あぐの体に異常事態!

リュイール

夫に「ありがとおやすみー」とした後、寝室で一人ベッドに横たわるわけなんですけど、10分か、20分か経ったくらいからかな?

 

ムラムラしすぎて寝れない!!!

 

夫とレスになって丸3年、ここまでムラムラした日があろうか。いやない。(これは反語表現)

 

このまま放置したらダメだ、膣が疼いて死ぬ。多分死ぬ。熱暴走と共に溶けてなくなる。膣が。

まぁどうせ使われないし溶けたら溶けたで問題ないわななんて自嘲しつつ、いそいそと取り出します。そう、例のバイブです。

(例のバイブについて気になる方はこの記事を見てね!)

[blogcard url=”https://comingout.tokyo/212741”][/blogcard]

とりあえず、じんじんしてるクリトリスを、バイブのさきっちょでつんつんしてみる。

あっこれ気持ちいいかもしれない!

振動させたら死ぬ。膣が溶けてなくなる。

とはいえ、「ここでやらなきゃ誰がやる!」と、一生かかってもイケないんだろうなぁと半ば諦めていた辛い日々を思い返します。

そうだ私はイキたいんだった。いくつもの日々を越えてたどり着いた今があるんだ。これはゆずだ。やるよ悠仁!やるよ岩沢さーん!私は!やるよー!!

 

バイブのスイッチON!

 

結論。痛っ。

 

恐らく聡明でエロい皆さまだったら想像がつくんでしょうけどね、敏感になってるであろうクリトリスさんにですね、いきなりバイブを押し当てるのはダメでした。痛い。ナイフ刺さったかと思った。いきなりテロリスト来ちゃったと思った。びっくりした。

 

そして、そんな私を知る由もなく、まだまだ疼く膣内。

緊張と痛みで固くなった体をほぐすため、大きく深呼吸したのち、ゆっくりとバイブを入れてみますもちろん振動させずに。入れ、い、い……

 

入んねぇぞこのやろう!!!!

 

なんかね、先端は入ったんですけど、中がぎゅっと締まって全然奥まで入れてもらえません。

えーん仲間に入れてよう!押し出さないで!押されて泣くのはおしくらまんじゅう!これはオナニー!ねぇ!

何度かトライしてみますが、やっぱり入らない。

あぐ
どうしよーうムラムラするよう、うえええ!

と、半ば半泣き状態で、結局朝方まで眠れぬ私なのでした…。めでたしめでたし…。

 

まとめ:リュイールはこんな人にオススメ♡

リュイール

✓感じない、イケないとお悩みの方

✓濡れにくい、性交痛があるとお悩みの方

✓パートナーとのセックスにマンネリを感じてきた方

✓いつもより情熱的に求め合いたいという方

 

ということで、今回もレビューとは到底言えないリアル体験談てんこ盛りでお送りいたしましたが、如何でしたでしょうか。

個人的にはやはり…一緒に使ってくれる相手がいるとより楽しめそう。だってほら、入ってきてくれるちんちんがいないと、本当に本当に悶々するから…。

 

恐らくね、普通は「これ使ってほしいの~♡」「こんなの使いたいの?エッチだね♡」っつってラブラブエロエロムードのまま激しくセックスできちゃうはずなんだ、普通はね。きっとね。

 

ただ、塗った個所がじんわり熱くなる&疼くのは確か性交痛がなくなるのかと聞かれると、セックスしてないのでなんともわかりませんが、試してみる価値はあると思います。

 


 

ちなみに、LCラブコスメ、女性向けの通販サイトではありますが、パートナーを喜ばせたいと利用される男性も多いとのこと!

男性向けのコンテンツも充実していますので、是非一度覗いてみてはいかがでしょうか。

20 (1)

女性をイカせる方法とは?ラブアイテムで、より感じるやり方

 

その他にも、公式サイトでは、エッチ漫画・官能小説や、人には言えないお悩み相談室、全国女子へのアンケート結果など、性にまつわるコンテンツが盛りだくさん♡

商品を購入する気はあんまりないんだけどなぁ~という方も、サイトを見るだけでも楽しめるので是非!

9bana_156

ラブコスメ公式サイトはこちら

 

以上、毎日が悪ふざけ、あぐがお送りいたしました!

この記事を書いた人

・あぐ

j5tf2gka_400x400

セックスレスでの離婚を乗り越え、それでも貪欲に性生活を楽しむ最強インフルエンサー。これまでの様々な体験談も含め物事をポップに書きあげるTwitterは見ごたえありまくり。
一度見たらファンになること間違いなし。
Twitterフォロワー10万人の大人気インフルエンサー。

▶あぐ過去記事

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
マイメアリー(MY MARY)を実際に使ってみた口コミ体験レポ!使い方から使用感まで徹底レビュー!
「例のバイブ」を使ってみたレビュー!エロい女子の間で話題沸騰中!
【ラブコスメ】キス専用美容液「ヌレヌレ」を実際に使用してみた体験レビュー!
ジャムウ石鹸を使ってみた!気になるデリケートゾーンのお悩み解決!
韓国・釜山のアダルトショップ!想像を超える衝撃の全貌とは…?
日本製バイブ「スカイビーンズ」を実際に使用して体験レビュー!なかなかイキづらくなってしまった私でも即イキ!?
『リビドーロゼ』の効果って?ベッド専用?男性の性欲を掻き立てる香水の実態!