恋愛

週末婚って意味あるの?寂しくない?別居婚の知られざる事情を解説します

最終更新日 2023.06.21

週末婚 メリット デメリット

結婚しないという人が多い世の中ですが、「週末婚」というスタイルは徐々に存在感を増しています。

結婚しているのに、週末だけしか会わないってなんか変じゃない?と理解されにくい結婚の形ですが、「ひとりの時間も大事にしたい!」と考えている人には、大きなメリットがあると言われています。

常識から外れた結婚スタイルにも思えますが、大切なのは2人が幸せに感じるということ。

この記事を読めば「週末婚」のメリットとデメリット、「週末婚」に向き不向きのカップルがわかります!

「週末婚」とは?

週末婚 とは

週末婚とは何なのか、古くからの結婚イメージが強い人は想像がつかないかもしれません。まず週末婚とは何か、どこから始まったのか基本的なことをお伝えします。

週末婚の意味

「週末婚」とは、結婚していても一緒に過ごすのは週末だけという夫婦のことです。平日はまるで独身と変わらない生活を送り、週末だけパートナーと過ごすのが実態です。

編集部
別居婚とほぼ同じですが、週末は一緒に過ごすというルールがあるのが週末婚になります。

”平日はお互いの生活を干渉しない”けど、親戚付き合いや夫婦での行動が必要な場面では一般的な夫婦と同じ。

まだまだ週末婚は少数派で、現実的ではないと思う人が多いですが、お互いのライフスタイルを考えると週末婚の方が合っているという夫婦もいるんです。

結婚する人が少ないといわれていますが、ひとつの選択肢として週末婚はあっても全く不思議がないものです。

編集部
週末婚で幸せに暮らしている人がいるのも事実。

では、この週末婚はいつから目立つようになったのでしょうか?

週末婚の火付け役はドラマ

週末婚 

1999年に放送された内館牧子脚本の、TBSドラマ「週末婚」が始まりだといわれています。

夫婦で生活するのは週末だけ。

平日の生活はお互い干渉しないという合理的な結婚スタイルが社会現象化しました。男女平等ムードが高まる世の中に見事マッチ。

「なんて都合がいいんだ!」と絶賛の声もあがったほどです。実際のドラマの内容は姉妹によるドロドロの愛憎劇でしたけど、この影響で週末婚というスタイルがあることが広まったのです。

華々しく活躍する女性にとって週末婚は都合がよく、結婚に後ろ向きな独身男性の心を動かしたといったところでしょう。

週末婚って結婚する意味なくない?という声も

週末にしか会わないなら結婚する必要がないという人もいるでしょう。カミングアウト東京が実施したアンケートでも、週末婚に対して否定的な意見を持つ人が25%いることが分かっています。

しかし、たとえ週末婚でも婚姻関係があるためそのメリットを受けることができます

例えば、結婚をすることによって親を安心させることはできるし、税金や社会保険の面でお得になります。また、婚姻関係にあるため夫婦としての義務や責任も生じます

不倫をしたら訴えることはできるし、何かあった時には家族として助け合えるのです。

週末婚の離婚率

週末婚の離婚率、やはり気になりますよね。

週末婚はうまく行くのか、実際の数字を見ていきましょう。

離婚率は40%

週末婚の離婚率は、約40%という調査結果もあり、離婚しやすいのが現実です。

編集部
では、どうして40%という数字になってしまうのか原因も見ていきましょう。

コミュニケーション不足になりやすい

週末婚は一般的な毎日顔を合わせる夫婦と違い、会う時間が非常に少ないです。

そのため、コミュニケーション不足になりがち。

編集部
すれ違いが発生したり、結婚している意味が見出せなくなったりしてしまうのでしょう。

浮気や不倫がしやすい

週末しか会わないため、平日は何をやってもバレません。

そのため、毎日顔を合わせる夫婦と違い、浮気や不倫をしやすい傾向にあります。

編集部
また、週末しか相手に会えないという寂しさから、浮気や不倫をするケースもあります。

週末の予定が決まっているのが嫌

「週末婚=週末に会う」訳ですから、せっかくの土日がいつも予定で埋まっている状態です。

1人で息抜きしたかったり友達と遊びたかったりしても、なかなか思うようにいかないでしょう。

その結果、週末婚にストレスを感じてしまう人も多いです。

編集部
趣味が多い人は週末婚は厳しいかもしれないですね。

元々別々で暮らしているから離婚しやすい

同じ家で住んでいれば離婚となると、引っ越しや住所変更など、「離婚届を出す」以外にもやらなくてはいけないことや手続きは多いですよね。

しかし、元々別々に住んでいたなら、面倒な工程が非常に少なくなります。

そういったことも含め、週末婚の夫婦が、離婚に踏み切りやすいというのも離婚率を高めている原因でしょう。

編集部
「めんどくさいから離婚しない」というストッパーのようなものが、一緒に住んでいる夫婦より少ないのかもしれませんね。

週末婚の生活費

週末婚の生活費は、それぞれ別で払っていることがほとんど。

つまり、夫婦別財布が基本です。

ただし、週末だけ一緒にいるとなると、週末用の共同口座を作ったり食費と光熱費で分けたりなどの、工夫が必要になります。

編集部
事前に十分は話し合いをしましょう。

交通費についての話し合いも重要

お互いの住んでいる場所が離れている場合、交通費など移動費もかかってきます。

毎回、片方が相手の家に通っている場合、片方の負担が非常に大きくなってしまうでしょう。

距離が離れれば離れるほど、お金はかかります。

編集部
移動する側が負担するのか、折半するのかなども忘れずに話し合ってください。

意味はある!週末婚の5つのメリット

週末婚 メリット

「週末婚もいいかもしれない」と感じた人も多いのではないでしょうか?週末しか会わない週末婚は、自由があるため「普通の結婚よりいい」とメリットを感じられます。

ここからご紹介する週末婚のメリットを読んだら「今から週末婚に変えたい」と思っちゃうかもしれません!

いつまでも恋愛のトキメキを感じられる

週末婚は、恋人同士のような新鮮さがあるというメリットがあります。「会えないなんて寂しい」と思うのは最初だけ。長い時間一緒にいれば、相手の嫌なところが目につきます。

編集部
ひとりの時間が欲しい…と結婚生活で思わない人はいないでしょう。それが結婚の現実です。

ラブラブな新婚時代でさえ、たった3日で冷めることだってあります。夢のような結婚も、始まれば現実の生活です。毎日一緒に過ごすと愛情よりも、相手への不満の方があっという間に上回るのが現実!

1カ月も一緒にいれば恋人時代のトキメキなど忘れてしまい、いつの間にか「家族」になってしまいます。馴れ合いとマンネリがセックスレスの大きな原因。週末婚なら新鮮さを失わないため、限られた時間のなかで愛情を確かめ合う気持ちが強まる可能性があります。

仕事に集中できる

平日は独身時代と変わらない生活、仕事に全力で集中できるのも、週末婚のメリットです。いくら夫婦の役割として家事の分担を決めても、働く女性は家事と仕事の両立に苦労しますよね…。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman14.jpg” name=”%

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
おすすめの記事
察してちゃんとは?そうなってしまう原因や心理、特徴、対処法などをご紹介
【正直イヤ】下ネタばかり言う男性の心理!下ネタを言ってくる人は疲れてるの?言われた時の最適な対処法も
二股…三股まで?!二股する女の特徴と対策をご紹介!
家デートで映画を観ながらいちゃいちゃしたい!カップルにおすすめの映画21作品を紹介
シングルファザーはなぜ再婚に踏み切れない?女性との出会い方、子供との関わり方を解説
バーテンダーは彼氏にしちゃいけない?バーテンダーとの恋愛について!