• ジェントルマン
  • 清潔感
  • ママ活
  • ショッピングデート

2018/11/14 夜遊び

ママ活のやり方をカミングアウト

お金のない学生に朗報!
最近、ママ活が激熱です!

ツイッター

だけど、ママ活って危険じゃないの?とか、どれくらい稼げるの?など…。

ママ活の疑問は盛りだくさん!

ということで、流行りのママ活についてカミングアウトしちゃいます!

ママ活体験談

ママ活を始めるキッカケ

大学生

俺は都内に1人暮らししてる21歳の大学生、ユウヤ。

昼間は学校の授業。夜は居酒屋でバイト。

親からの仕送りは家賃・光熱費のみ。

だから、食費、遊びのお金は自分で稼がなければなりません。

 

だけど、俺には労働意欲がなく、月3万しか稼げてない…

月3万じゃマジで何もできなく、友達に飲みの誘いを受けても、毎回断ってしまいます。

金欠

さすがにきついな~

でもやっぱり、これ以上シフト増やしたくない。

なんなら、バイト辞めたい…

でも辞めたら生活できなくなるしな…。

 

何とかして楽して稼げる方法はないのか!?

 

そんな時、友達が紹介してくれたのが「ママ活」。

楽
ソース

その友達は、ママ活はしてないものの、流行りに敏感なためママ活の存在を知っていました。

 

友達に勧められ、専用のアカウントを作り、Twitterでママを募集することに!

ママ活

 

マユさんとの出会い

すると1日後。

マユさんという女性から、リプライが!!

 

マユさんは36歳のバツイチの経営者。

 

3年前に夫の浮気が原因で離婚。

離婚

浮気されたトラウマでもう結婚はしたくないけど、男性とデートして遊びたいし癒されたい!

それにせっかく遊ぶなら、若くて可愛い男の子と遊びたい!

普段バリバリに働いているからお金もある。

お金を払ってもいいから素人の可愛い男の子と遊べる方法はないかな…。

 

そんな風に考えていた時にママ活を知ったんだとか。

彼女は可愛い系の男子が好きらしく、たまたま俺の投稿を見て、気になったそう。

その後、マユさんとDMでやり取りを。

 

「リプライありがとうございます。早速ですけど、いつお会いできますか?」

マユさん「5日後のお昼なら大丈夫です!お小遣いはいいんですか?」

「はい!長期的な関係を築きたいので今回は大丈夫です!」

ということで、5日後ランチをする約束が決定。

場所は品川にあるT.Y.HARBORというお洒落なレストラン。

 

デート当日

品川
ソース

12時にお店で集合。

 

実際にマユさんに会ってみると、すげー美人!

ホントに36歳か!?って思ったw

 

お金稼ぐために年上の女性とデートすることにしたけど、普通にありだなって思ったw

 

お小遣いなどもらう場合は、お金を会ったらまず貰うパターンが多いみたい。

今回は顔合わせってことで、単純に食事を楽しむことに。

 

普段は仕事ばかりで疲れているから、仕事とは関係のない話をしたいらしく、俺の大学生活などのことについて詳しく聞かれた。

 

途中から彼女の仕事や将来への不安なども話された。

アドバイスはできないけど共感しながら話を聞いていると非常に喜んでくれた。

 

T.Y.HARBOR
ソース

この2時間でマユさんと結構仲良くなり、会計は全部奢ってもらったw

 

 

そして別れ際、

マユさん「ホントのホントにお小遣いいいの?」

「大丈夫です!マユさんと仲良くなれただけで十分です!」

マユさん「謙虚でいい子じゃん(笑)」

「いえいえ(照)でも、またデートしてくださいよ?(笑)」

マユさん「もちろんいいよ。ユウヤ君みたいないい子なら何回でも付き合っちゃう!」

という会話をし、1回目のデートが終了。

 

2回目以降の関係

デート中にLINEを交換したので、今度はLINEで2回目のデートの約束を。

お小遣い1時間5000円という条件で会うことに。

 

2回目のデートはショッピングデート。

ショッピングデート
ソース

 

2回目のデートも楽しく過ごせました。

手を繋ぎながら歩いたり、ショッピングで似合いそうなものを見繕ったり…。

半分親子、半分カップルみたいな感じでデートを楽しんでもらった。

 

その後も3回、4回、・・・と。

何回デートしたんだろう。

この関係が6ヶ月続きました。

 

ある時はドライブ、ある時は美術館、ディズニーランドも。

だけど、体の関係は一切なし!

 

 

6ヶ月で40万くらい稼ぎましたw

稼ぐ

いいバイトだった!

 

ちなみに、彼女ができてママ活ばれたらまずいと思って関係を断ちました。

マユさんもそれを承諾。なんなら喜んでくれました。

「ユウヤくんに彼女!?おめでとう!」

こんなに優しいママに出会えてよかったと思っています。

 

今は地道にコンビニアルバイト。

今まで楽にお金が稼いでた分、働くって余計めんどくさく感じる(笑)

彼女ができたから気を使ってママ活やめたけど、
正直ママ活やめたくなかったな~
って思うくらいママ活って楽に稼げたし、楽しい6ヶ月を過ごすことができました。

 

ママ活とは

ママ

ずばり、ママ活とは若い男子が年上の女性とデートしてお小遣いをもらうことです。

ママ活をしている男性の平均年齢は20代前半の大学生。
ママの平均年齢は30~40代。

お金を払ってでも若い男の子とデートして癒されたい!という女性が多いです。

 

姉活との違い

姉活も、若い男性と年上の女性がデートする関係のことをいいます。

非常に似ている言葉だけど、1つだけ違うところがあります。

それは、お小遣いがもらえるかもらえないか。

姉活は年上の女性とデートしても、お小遣いがもらえない。

何か奢ってもらったり、買ってもらうことはあるが、あくまでも「お姉さん」なので、お小遣いがもらえない。

だから、ママ活はお金がもらえる、姉活は物がもらえる、というイメージが一番わかりやすいです。

 

ぶっちゃけママ活って危険なの?

ママ活

2018年11月にママ活がニュースに。

「男子高校生がTwitterでママを募集したところ、ハニートラップに引っ掛かり警察に補導された」というニュースです。

このように、ママ活は法に触れないもののトラブルとは紙一重。

はたしてどんなトラブルがあるのでしょうか?

[ママ活のトラブル]
1.ハニートラップ
2.束縛などのトラブル
3.援交

ハニートラップ

警察

上記のように、
Twitterでママだと思って会ったら、実際は警察だった!
というパターンがあります。

最近はインターネット上で「ママ活」を謳った売春なども多く、警察がより一層厳しく取り締まっているのだとか。

ちなみに、ママ活自体はエッチをしなければ合法なので、大丈夫です。

また、ママの裏で業者などがからんでいることもあります。
ママを探す時はよく見極める必要があります。

 

束縛などのトラブル

束縛

ママ活はお小遣いが発生しますが、結局は男女の関係。
割り切るつもりでも、ママ側が息子にはまってしまい、泥沼に…、というパターンも往々にしてあります。

泥沼の一例が、「束縛」。

最初は割り切りでデートしていたのに、いつの間にか会えないことや連絡の頻度などについて口を出してきたり、人間関係に口を出されたり…。
ストーカー化してしまう恐れもあります。

「お金あげてるんだから、私の言うことに従え!」や「なんで電話に出てくれないの?!」など
またママに従わないと個人情報をバラすなどと脅されたりする可能性もあり、こじらせるとトラブルになりやすいです。

最初は割り切った関係だったはずなのに、一緒に過ごす時間が増えると入れ込んでしまうという女性も多いです。

ママと息子という関係ですが、あくまでも男と女。
男女関係のトラブルに発展する可能性もある、ということを忘れずにいてください。

援交

援交

実は最近男子学生の援助交際が流行ってるんです。
援交が増えているから実際、警察もtwitterでパトロールしたりしているわけです。

たとえ、エッチをしてお金をもらう側が男だとしても援交は立派な犯罪です。
デートまではいいですが、セックスするのは絶対にやめておきましょう。

先ほども申し上げたように男女の関係になりたがるママもいます。ママに誘われても絶対に断りましょう。
エッチをしたら、なおさらトラブルになりやすいです。

 

ママ活の相場

お金

1時間5000円。

1日デートで2万。

 

これが平均的な相場です。明らかにバイトより稼げます。
だけど、もらえるお金は一概には言えません。

ママのそもそもの財力やママとの仲の良さによって、貰える金額は変わるからです。
ママと仲が良ければ、1回のデートで10万20万稼ぐという猛者も…。

ママ活も「男と女の関係」なので、ホントにお金が欲しければ、ママと仲良くすることが1番手っ取り早いです。
また女性の経営者やバリキャリなどの女性をママにすることも重要です。

とにかくお小遣いが欲しかったら、ママを気持ちよくさせるようにしましょう。

ママ活してるママの特徴

女性

若者を求めるママ。
同じママでも、本物の「ママ」(自分のお母さん)とはまた意味が違ってきます。
ではどんな女性がママになっているんでしょうか?

[ママの特徴]
1.アラフォー女子
2.バリキャリ
3.寂しさを抱えている
4.子供がいない
5.見た目に気を使っている
6.面倒みたがり


アラフォー女子

ママという役割のため、ある程度男性との年齢は離れています。
ママの多くは30後半~40前半のいわゆるアラフォー女子が多いです。

アラフォーになると大学生くらいの年齢の男の子と絡む機会も減るという人も多いです。
また大学生くらいの年齢の男性がかわいいな、と思うのもこの年。

「年下の男の子を可愛がりたい!」
このような思いがあるから、お金をあげてでもデートをしたいと思うのです。


バリキャリ

お金 女性

ママ活をしている人は、大体が女性経営者やバリキャリ。
男性並み、むしろ男性よりもお金を稼ぐ女性も多いです。

まあわざわざ年下の男の子とデートしてお金を貢ぐわけですから、お金を持っていることは当然ですねw

お金を稼ぐ、ということはその分責任のある仕事をしているため癒しが欲しいという人がほとんど。
そうしたストレスから解放されるためにママ活するのです。


寂しさを抱えている

仕事ではみんなに頼りにされるけど、プライベートでは誰も自分を必要としてくれない…。

そんな悩みを抱える独身女性は案外多いです。

また結婚している場合でも、子供がおらず旦那との関係もうまくいっていないという人も、心に寂しさを抱えているパターンが非常に多いです。

そうした寂しさを埋めるために、お金を払ってでも誰かに必要とされる実感を得たいからママ活している、という人が多いです。


子供がいない

これが最大の特徴かもしれませんね。

実際、子供がいればママ活なんてせず、自分の子供を可愛がりますよねw

血が繋がっている子供以上にかわいい子は探しても見つからないです。

ママ活している人は、独身もしくは既婚だが子供がいない家庭に暮らしているの2パターン。

今から子供を作るのは難しいけど擬似でもいいから、子供を育てているような感覚を味わいたいというママが多いのです。


見た目に気を使っている

国民的美魔女
ソース

アラフォーなんておばさんじゃん? って思っている男性も少なからずいるのではないでしょうか?

実際はそんなことはありません。
年齢以上に美肌であったりして、若く見える女性は多いんです。

また子供がいないとなると、経済的にも時間的にも余裕のある女性もたくさんいて、時間もお金も自分のためにいくらでもかけられるという人が多いです。

もしかして20代なんじゃ…と思うくらい、美意識が高くて綺麗な人が多いです。

若い子を求めるだけあって、ママも努力しています。


面倒みたがり

ペット

「可愛い男の子のお世話したい」という庇護欲がある女性がほとんど。

特に、大学生は社会人よりも自由気ままで何もわかってないから、私がいろいろ教えてあげたい、という思いがあります。

面倒見るのが好き、というのはつまり「誰かに必要とされたい」ということ。

面倒見ることが好き
→でも面倒みる人がいない
→誰にも必要とされてないと感じる
→お金を払ってでもいいから誰かに必要とされている実感を得たい。
という思考回路。

だからお金を払ってでもその実感が得られるママ活をしようと思うのです。

またこうした思いが強くなればなるほど、依存される可能性が高いので注意しましょう。


ママ活するためのコツ

ママ活しよう!と思っても、スペックが低いと誰ともデートできません。
やはり、ママも「女性」ですし、お金を払うのだから、ある程度スペックの高い男性選びたいと思います。

ただ、今スペックが低いとしても、努力すればママが寄ってきます。
しかも、お金も稼ぎやすくなります。
そこで、努力できるママ活のコツを教えます。

※スペックというのは、「見た目」の話ではなく、「性格」のことです。
ママ活も男女の関係なので、どちらかというと性格が重視されます。

[ママ活のコツ]
1.応援したくなるような「夢」がある
2.清潔感がある
3.素直な性格
4.聞き上手
5.ジェントルマン


応援したくなるような「夢」がある

夢
ソース

ママ活をするうえで一番大事!

ただなんも考えずにお金がもらえると思ったら大間違い!
ママも、お小遣いをあげるのに何かしら理由があったほうが支援しやすいってもの。

その理由が、年下の男の子を応援してあげたいなっていう気持ちなんです。
「夢や目標に向かって頑張ってるから支えたい。」
こんな思いがあるから、お金をあげてしまうんです。

もし夢がなかったら、「留学したい」とか「起業したい」とか、意識高い系アピールをしましょう。


清潔感がある

清潔感

ママも女性です。そりゃ不潔な男性とはデートしたくありません。
別に顔がかっこよくなくても、清潔感だけは絶対もっておこう。

また清潔感を気にしておくと、自然とイケメン風な感じに近づきます。

洋服や髪など、身だしなみに気を使ったり、くちゃくちゃ音を立てずに食べたりとか…。
普通に女性と接する時並みの気使いは必要です。


素直な性格

気取ったり、かわい子ぶったりするよりも、ありのままの自分を見せるとママとの信頼もあがります。
逆にお金をもらうがためにあまりに媚びすぎたり、舐めた態度をとっていると、普通に嫌われます。

また素直な性格の年下男性は普通の年下男子より数百倍かわいいと思ってもらえます。
素直がよく分からない人は、嬉しい時は嬉しいというようにしよう。

もちろん「ありがとう」も忘れずに。
ママと仲良くするためにも、素直さは大事なんです。


聞き上手

ママは自分の話を聞いてもらたい。そして、自分の話を共感してもらいたい。
ママだって日頃のストレスや愚痴をどこかにぶつけたいんです。

ぶつける場所として、第三者であるママ活男子がいます。
話を聞いてあげて、ママを気持ちよくさせましょう。

さらに、ただ話を聞くだけではなく、「共感」しましょう。
女性は共感を求める生き物。

男性からすると、悩み相談の時に答えを求めがちだけど、女性はあくまでも共感してほしいだけなので、
変にアドバイスや反論するのはやめましょう。

ママをいかに接待していい気分にさせるかがママ活のミソ。


ジェントルマン

ジェントルマン

気配りができる男性というのは、年齢関係なく女性にモテます。
男性にエスコートされたいと、シンデレラ的な気持ちはママだって思っているんです。

恋愛対象にならなくても、女性をキュンとさせる行為はママ活でも必要であるので、気配りはできるようにしましょう。

ですが!ママ活に求めるものは完璧な気配りではありません!

ちょっとできない方がいいんです。
「私に気を配ってるんだろうけど、ちょっと抜けてるところが可愛い♡」

普通に女性に接するときは完璧な方が良いかもしれませんが、あくまでも「ママ」ですので、可愛さを見せるのも1つのテクニックです。


ママを探す具体的な方法

「ママ活の全体像は分かったけど、どうやってママを探すの・・?」

ママ活をしたい人も9割以上がネットを使って探しているので、ママを探す際も必然とネットを使って探すのがベストな方法となります。ナンパ等で探すのはあまりに効率もママを見つけれる確率も低いのでやめておきましょう。

ママ活を実際にしてる僕の知り合い・学生さん達のほとんどが以下の3つのネットアプリを使ってママを見つけています。アプリを使用する際に身分確認がしっかり行われるのでママを探す方はもちろん、ママ活を行う側も安心して利用できるのです。

しかも運営側で怪しいアカウントは全て排除してくれるので、ママを確実に見つけれる確率がグッと上がります。どのアプリか迷ったら最初に紹介する「ハッピーメール」が一番確実なのでおすすめです。

1. ママ活の9割以上が愛用「ハッピーメール」

ママ活

ママを確実に探したいなら一番おすすめなアプリ。

女性は30代〜40代の利用者が多く、収入も安定してる女性の割合が多いのが特徴です。

大手が運営してるの信頼やセキュリティ面も万全!

21歳 男性
★★★★★(4.8)
回らない寿司に初めて行った上にお小遣いも3万円・・幸せすぎる・・

お試し無料登録はこちら(18禁)

 

2. すぐにママが欲しいなら「YYC」

YYC1

すぐにでもママを見つけたい方におすすめ!

1999年から運営してる超老舗サービス。

職業や学齢などで検索もできるので、ママになりやすい女性をピンポイントで探す事も可能!

19歳 男性
★★★★★(4.5)
女性の方から会ってみたいと言われたり、ディナーに誘われたりとすぐにママ的な存在が見つかりました。

YYCに無料登録する(18禁)

 

3. silk

silk

今年リリースしたママ活専用アプリ。
女性はお金がある人ののみ、男性は夢のある学生のみ、しか登録できないです。

だから必然的にママを見つけることが可能!
男女ともに審査が厳しいので、もしかしたら登録できない、ということもあります。
しかし、登録しちゃえばママ活し放題!

 

その他:Twitter

ツイッター

ニュースにもなっているので、一番有名な探し方です。
実際俺もTwitterでママを探しました。

しかし、実は、Twitterあまりおすすめできません。

Twitterはもともと出会いのアプリではないため、出会いを求める人の規制が非常に強いんです。

また、Twitterには警察がママになりすましてネットパトロールをしています。
下手に手をだせば捕まることもあります。

しかも、マッチングアプリと違って年齢確認や身元確認がないため、出会ったら全然違う人だった!ということも。

もしかしたらヤクザだったり、オカマだったり…
Twitterは人は多いけどリスクが大きすぎるので、やめておいた方が無難です。


まとめ

ママ活はママを接待して、いい男性だと思われてはじめてお金がもらえます。

なにもせずにお金がもらえる「ヒモ」とは意味が違ってくるので、お金をもらえる努力が必要なんです。

また、短時間で高収入稼げます。

ただし、高収入稼げるということは、リスクもあるのでご注意を。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

東京の関連記事

夜遊びの日々をカミングアウト!週6、夜遊びした生活とは?

夜遊び後の外の明るさに毎度達成感を覚えるスーパー夜遊びgirlです♡ 今週も夜遊びに全エネルギーを注ぐよう、日曜日にコンデションを整えておいたよ! そんな私の先週一週間の夜遊びを大公開しちゃいまーす!   ...

ストリップショー『上野シアター』体験談!脱ぐ女たちをレポ

久しぶりのエロスポットです。今回はマジのすごいエロだから驚き!w なんと、 ストリップショー   はい。そうです。女の人が脱いじゃうヤツですww でも、乳首の部分とか大事な部分は隠されてるでし...

上野・浅草・錦糸町のハプニングバー10選!ハズさないハプバーたち

飽きのこない街といわれる上野。 この街のハプニングバーをカミングアウトしていきます。 それもそのはず、美術館、博物館、動物園、アメ横と雑多な雰囲気と文化的な香りが漂います。家族連れで週末は賑わっていますし、楽しそうに街を歩くカップル...

マカオのカジノ、私が見た中国人VIPの実態とは

みなさん、金持ち中国人てどんなイメージがありますか? マカオの巨大カジノ施設ベネチアンで、10million HKD(およそ1億4000万円)ばらまいた!! 北京の男性がマカオを揺るがしました。   ソ...

夜遊びの人気記事

合コンでお持ち帰り覚悟!週6回エリートとコンパした私が企業別にカミングアウト

  大手メガバンの丸の内OLのアフター5は合コン。そんな毎日を続けて早7年。 これらはプレミアムフライデーのお陰で、金曜日はダブルヘッターできそう! 彼氏出来ないうちに言ってる間に30歳になっちまったじゃねーかよ...

東京のハプニングバー22選!ハズさないハプバーたち

話題が話題を呼んでいるハプバーこと、ハプニングバーとは? 東京で調査したところ、出るわ出るわ。 上野、新宿から池袋など徹底調査しちゃいました。   カミング編集部でも実際にハプバー行った体験談を掲載したところ口...

渋谷のハプニングバー、眠れる森の美女は狂乱の場所!?

これがハプニングバーの体験談を語ってくれたサンシャインの実際の会員証だ!! 【登場人物】 - サンシャイン カミングアウト編集部のエース。既婚。 ハプバーに行きたい願望を拗らせ男子。 代表作品 「セフレの作り方」...

大阪のハプニングバー11選!ハズさないハプバーたち

大阪は、言わずと知れたハプニングバーの聖地!! 有名店「あ倉庫」「ロマンティック」だけじゃない!やんちゃなミナミエリアに集中しています! なぜなら、女性も積極的な関西は、学生やOLなどの利用も多いのが特徴。 これなら男性は...

オリスパの黒い噂とは?オリーブスパって本当は何するところ?

オリスパの実態をカミングアウト。 最近芸能人関係の週刊誌で「スキャンダルや黒い噂」として出てくる「オリーブスパ」。 実際にオリスパとは何するところなの?と聞かれることがあるので説明しましょう! 健全なマッサージ屋です! 怪し...

名古屋のハプニングバー10選!ハズさないハプバーたち

ハプニングバー略してハプバーが巷でブーム。 ここ名古屋では女性が満足できるようなお店が多い!!初心者も多いことから、始めてでも問題なく楽しめるよう工夫されたお店が多いです。 名古屋のお値段はリーズナボー!! 東京や大阪に比...

カップル喫茶とは?複数プレイの遊び場をカミングアウト

東京上野の有名ハプバーの運営者が逮捕され、話題のハプニングバー。 ハプニングバーと似たようものとして、疑問をもたられるのが「カップル喫茶」 今回はカップル喫茶を、ハプニングバーと比較しながら実態をカミングアウトしていきたいと思い...

福岡のハプニングバー10選!絶対に外さないハプバーたち

今回は、福岡編 ハプニングバーの厳選シリーズ。 男性不足で彼氏ができない福岡女子から、美人とスワッピングしたい男性までどんどんハプバーにパーティーしに集まっちゃってます。 今回は「ブルーステージ北九州」をはじめ福岡で絶対に外さ...

付き合う前のエッチは脈なし?男性100人の実録でカミングアウト

年齢を重ねると、「付き合う」「付き合わない」が曖昧になる。脈なしか脈ありも曖昧になるもの・・。   10代はその境目が「エッチ」となるが、20代後半になると「エッチ」という事実が全くもって付き合ったことの既成事実にはな...

交際クラブとは?東京の高級デートクラブをカミングアウト

今、絶賛素敵女性が余っています!! 嘘のようで本当のお話。 みなさん「交際クラブ」ってご存知ですか。 本当の美女たちに会える『高級交際倶楽部』11選をまとめてご紹介します。   交際クラブとは...