• 稼ぐ
  • バツ
  • 警察
  • ママ活

2019/02/12 アダルト

ママ活のやり方をカミングアウト

お金のない学生に朗報!
最近、ママ活が激熱!

ツイッター

パパ活は数年前から流行ってるけど、それに派生してママ活が男子大学生や若いフリータ男子に密かなブームになっている。

つーかママ活って本当にあるの?
ママ活してる人ってどういう人なの?
ママ活ってどれくらい稼げるの?
てか普通に危険じゃない?w

ママ活の疑問は盛りだくさん!
ということで、ママ活で月40万円稼いでる俺がママ活について教えてくよ。

ママ活 ママ活男子のご紹介

職業はモデルと言いつつ、ほぼフリーターみたいな生活をしている24歳。
支援してくれるママのおかげで自由に生活できている。

 

ママ活とは

ショッピングデート

パパ活の逆パターン。若い男性が女性とデートしてお金をもらうこと。

感覚としては、野良ホスト的な感じが近いと思う。
ママ活している人で圧倒的に多いのが売れないモデルや俳優。

パトロンやタニマチ的な感じで女性からお金をもらうことをはじめ、身の回りの世話をしてもらったり、仕事を斡旋してもらったり、的な感じが多かった。
まあこういう人たちは、ママ活という言葉ができる前から普通にいたわけだけどw

結局芸能人とかイケメンじゃないとママ活できないのかっていうと最近はそうではない。

パパ活という言葉が浸透した結果ママ活という言葉もできて、普通の大学生だったり浪人生などがママ活できる世界になったのがここ最近。

普通の大学生でも月40万とか稼いでる子もいる。

姉活との違い

家族

ママ活が流行り始め、アネ活という言葉まで出現。
大きな違いはお小遣いの有無。

姉の場合は、ご飯おごってくれたり、プレゼントをくれたりはするけど、大前提としてお小遣いなし。
その分関係もライト。

ママ活は現金の受け渡しがある。ご飯もプレゼントもくれる。
だからその分関係はべったりした関係になりがち。

いきなりママ活はちょっと…って人は姉活から初めて見るのがおすすめ。

ママ活の相場

稼ぐ

ごはんデートなら10,000〜30,000円/回。
1日デートなら30,000〜50,000円/回。

あくまでこれは相場。
そもそもの財力や関係性よって、貰える金額は変わる。

またお金以外にもプレゼントももらえる。車をもらったというママ活男子もいるよ。

俺の1回のデートでの最高金額は30万。もちろんキャッシュでねw
その時、プレゼントなども合わせるとママがいくら使ってくれたかわからないけど多分100万くらい使ってくれたと思うw

なぜママになるのか?

今まで出会ったママにはだいたい共通点があった。
その共通点を紹介する。

・子供がいない
・お金だけはある
・恋愛は諦めているけど、満たされない

この共通点を持った女性はさらに2パターンに分けられる。

・バリキャリ未婚
・金持ち子なし既婚

それぞれ詳しく説明していく。

バリキャリ未婚

お金 女性

だいたい、フリーランスや経営者などの職業に就いている人が多い。
同じくらい稼いでいたとしても、あまり大手企業の会社員はあまりいない。

どうしても経営者などは孤独を感じる瞬間が多く、それが寂しさの原因になるんだと思う。
大体「仕事はすごく成功しているけど、仕事以外何もない」って感じの人が多い。

見た目はとてもキレイにしている。
独身だと自分にしかお金も時間もかけるところがなく、キレイになるのは必然なんだろう。

バリキャリ未婚でママ活をしている女性全員に共通しているのは、「恋愛や結婚は、とっくの昔に諦めた」ということだ。

諦めたからこそお金を払って上辺だけの関係でいいから「顔が自分の好み」であったり、「若くて素直な子」など自分の理想を追い求める…ということみたいだ。

ホストにハマったというママもいたが、汚い世界と関わらずにすむし、なによりコスパがいいということで最近はもっぱらママ活に流れてきている。

金持ち子なし既婚

主婦

基本未婚の人ばかりがママ活していると思いがちだが、子供のいない仮面夫婦の女性もかなりママ活している。

旦那がたくさん稼いでくるのでお金はあるが、構ってくれる人がいない。
女として誰かに必要とされたい…という気持ちを持て余している女性というのは案外多いのだ、とママ活をして知った。
また金持ち子なし既婚の人は時間があり心の隙間ができやすいというのも原因の一つであると思う。

夫との関係が終わっていたとしても、実の息子がいる女性はママ活しない傾向が強い。
どれだけいい男がいようと、自分の息子より可愛い子なんていない、というのが母心なんだろう。

ママ活した体験談

俺のママ活体験談についてざっとお話しする。
初めてママ活を始めたのは、仕事の関係で知り合った43歳の女性だった。

一応結婚してたけど、旦那との関係は完全に終わっていて子供はなし。
仕事は美容系の会社を経営していてバリバリ稼いでいる人だった。いわゆるDINKSってやつ。

仕事関係の人たちの飲み会で知り合い、1週間後に2人で会うことになった。

ランチでフレンチのコースを食べ、買い物に付き合ってほしいと言われてタクシーで新宿の伊勢丹へ。
彼女の洋服選びは15分くらいで終わって、俺の洋服を買ってくれることに。

T.Y.HARBOR

「こういうのが似合う」と言って選んでくれたのはサンローランのTシャツ。
値札見る間もなく買われたのでわかんなかったけど、家帰って調べたら「え?たかがTシャツでこんな値段するの?w」って感じの値段だった。

買い物が終わりカフェで少しお茶して、「今日は付き合ってくれてありがとう。これで帰りな」って言われて3万円渡された。

女性からお金をもらうことなんてなかったからびっくりしたが、これが今考えると初めてのママ活だった。

2回目のデート

その翌週もママと会うことに。

2回目のデートで連れてかれたのが、オリーブスパw
(パパ活女子たちに聞く港区おじさんと同じ手口で笑うw)

オリーブスパ

まあその時はお金もないし暇だったし、この人と関係持っておけば得かな、とも思ったので行くことに。
オリーブスパはなんとなくこなしてwそのあとは近くのイタリアンでご飯を食べた。

相手の仕事の話や愚痴をとりあえずニコニコ聞いていた。俺の話もちょいちょい聞かれるので適当に話す。
その流れで、「数ヶ月後に大きめの仕事が決まりそうなんだけど、それまで結構きついんだよね〜」という話をした。

食事も終盤に近づいたあたりで、ママから「お金、いくら必要なの?」と言われた。
ちょっと戸惑ったが、「う〜ん…10万くらいあったら助かるかも…」と言ったら、財布から10万出して「はい」って渡された。

正直最初はこんな簡単にお金稼げるなんて思わなかったからびっくりしたw
今でもこのママとは会ってたまにデートしてるし、ママ活生活にどっぷり浸かるきっかけとなった事件だった…。

 

ママ受けする男って?

果たしてどんな男性だったらママ活できるのだろうか。
いくつか皆さんが考えているママ活男子像には乖離が生じている。

まず「俺ってイケメンだし、年上の女性とかちょろいっしょ」ってヤツ。
正直、見た目でお金もらえないレベルのイケメンなんて大したものではないし、変わりなんて掃いて捨てるほどいる。

あと、「おばさんからモテそうってよく言われるからママ活とか余裕」っていうヤツ。
男も女もだいたい自分より年下の異性にはちやほやするものだ、と覚えておこう。

ここまで聞いて結局芸能とかの世界の超絶イケメンじゃなきゃママ活できないってこと?って思ったと思うが、それは違う。
普通の人でもコツさえ掴めば、余裕でママ活できる。

ここからはママ受けする男の特徴やママ活をするためのコツについて伝授していく。

大前提:
あくまで本当のママではない

バツ

勘違いしないで欲しいのが、ママ活のママは本当のママとは違うということだ。

本当のママは、どれだけ君の見た目が悪かろうと、君が冷たい対応をしようが、損得関係なく君にお金をかけて育ててくれる。
だけどあくまでママ活のママは、血も繋がってなければ戸籍上もなんの関係もない。
なのに、お金をくれる人なわけだから当然、利害関係が発生する。

だから本当のママに接するのと同じように対応してもダメ。
ちゃんとママに「一緒にいてよかった」と思ってもらえるようなメリットを与えなきゃ関係継続は無理。

そこを勘違いしている男性諸君が多いため、改めて伝えておく。

ママ受けする男性の特徴・コツ:
見た目に気を遣う

白シャツチノパン

結局見た目かい!って思うかもしれないが、誰が汚い男とお金を使って会いたいと思うのだろうか。
男女問わずそんな奇特な人間はこの世の中に1%もいないと心に刻もう。

見た目に気を遣うといって、最低限に気を遣えばママ受けはするので安心してほしい。
気を遣うべきは以下である。

・清潔感
・自分にあった服を着る
・体型維持(太りすぎ・痩せすぎなどはNG)

正直、普通に日常生活を送る上で「女性に不快感を与えない」ラインを維持できていれば問題ない。

自分にあった服とかわかんねえよ、という君はユニクロで白シャツにチノパンを購入し、それにシンプルな革靴やNIKEやニューバランスなどの有名ブランドのスニーカー(カラフルや柄物はNG)を買っておけば問題ない。

またママが見つかれば、一緒にショッピングに行ってママに服を選んでもらうのが吉。
女性は往々にそういう風に自分のセンスに頼られることが好きだし、喜ばれる。

あとは太っているのがNGなのは大前提として、あまり痩せすぎているのも女性ウケしない
家でできるもので構わないのである程度筋トレはしておこう。

ママ受けする男性の特徴・コツ:
聞き上手でいる

聞き上手

ママは自分の話を聞いてもらたい。そして、自分の話を共感してもらいたいと思っている人がほとんど。
ママだって日頃のストレスや愚痴をどこかにぶつけたいんです。

「誰かにわかってほしい」けど、誰にも話せない。
だから話を聞いてあげるというのは非常に重要だし、ママから信頼を得るための重要なポイント。

さらに、ただ話を聞くだけではなく、「共感」しましょう。
女性は共感を求める生き物。

男性からすると、悩み相談の時に答えを求めがちだけど、女性はあくまでも共感してほしいだけなので、変にアドバイスや反論するのはやめましょう。

ママをいかに接待していい気分にさせるかがママ活のミソ。

ママ受けする男性の特徴・コツ:
夢を持っている

夢

意外と大事なのがこれ。

ホストと理論は全く一緒。「売り上げ1位」という夢を叶えてあげるために女性はお金を貢ぐわけです。
だってただ飲んで楽しいだけなら、そんな高いお金払う必要ないですよね?
「夢に向かって頑張ってる好きな人を支えたい」という女性の欲求は、お金を引っ張るためのいい動機です。

「芸能人やバンドマンでもないしホストでもないから、そんなの無理」って思うのは早い。
夢がない場合は、「夢を持ってる風」を演出できれば問題なし。
「留学して海外で仕事したい」とか「起業したい」とかだったら何もしてなくても、簡単に言えるのでおすすめ!

ママ受けする男性の特徴・コツ:
ジェントルマン

ジェントルマン

男性にエスコートされて悪い気がする女性はいない。
つーか普通に喜ばれる。
ていうか、普通にデートするだけでありえない金額もらってるんだから、気配りくらいしろ。

ママが求めるている気配りは完璧な気配りではない。
普通に女性に接するときは完璧な方が良いかもしれない。
だけど、あくまでも「ママ」だから、可愛さを見せるのも1つのテクニック。

「気配りしてくれてる」って気持ちが一番嬉しいもの。

 

ぶっちゃけママ活って危険なの?

ママ活

2018年11月にママ活がニュースになった。
「男子高校生がTwitterでママを募集したところ、ハニートラップに引っ掛かり警察に補導された」というニュース。

まあ安全とは言いつつ、トラブルがあるのも事実。
リスクを理解してみんなにはママ活してほしいと思っているので、トラブルケースを紹介していく。

[ママ活のトラブル]
1.ハニートラップ
2.束縛などのトラブル
3.援交

警察に補導される

警察

上記のように、Twitterでママだと思って会ったら、実際は警察だった!というパターン増えてます。
最近はインターネット上で「ママ活」を謳った売春なども多く、警察がより一層厳しく取り締まっている。

ちなみに、ママ活自体はエッチをしなければ合法。
なので安心してママ活されよう。

また、twitterなどでママを探すと、ママのふりした悪徳業者だったりすることもよくある。
SNSでママを探す時はよく注意して探してね。

束縛などのトラブル

束縛

これは私自身が何度か体験した。

ママ活はお小遣いが発生するけど、結局は男女の関係。
割り切るつもりでも、ママ側が息子にはまってしまい、泥沼に…、というパターンも往々にしてあります。

最初は割り切った関係でデートしていたのに、いつの間にか会えないことや連絡の頻度や、人間関係に口を出されたり…。
ストーカー化したこともあった。

「お金あげてるんだから、私の言うことに従え!」や「なんで電話に出てくれないの?!」など
またママに従わないと個人情報をバラすなどと脅されたりする可能性もあり、こじらせるとトラブルになりやすい。

最初は割り切った関係だったはずなのに、一緒に過ごす時間が増えると入れ込んでしまうというのがよくある傾向。

ママと息子という関係ですが、あくまでも男と女。
男女関係のトラブルに発展する可能性もある、ということを忘れずにいてください。

援交

援交

実は最近男子学生の援助交際が絶賛流行中。
援交が増えているから実際、警察もtwitterでパトロールしたりしているわけです。

たとえ、エッチをしてお金をもらう側が男だとしても援交は立派な犯罪です。
デートまではいいですが、セックスするのは絶対にやめておきましょう。

先ほども申し上げたように男女の関係になりたがるママもいます。ママに誘われても絶対に断りましょう。
エッチをしたら、なおさらトラブルになりやすいです。

 

ママを探す具体的な方法

「ママ活の全体像は分かったけど、どうやってママを探せばいいか?」気になる人も多いだろう

私はもともと、仕事の関係の人とそういう関係になった。

だけど誰しもそうした人と知り合えるものではない。
それにリアルだと出会える人の数も限られていて非常に効率が悪い。

ということで私は最近もっぱらネットを使ってママ活している。

ママ活をしたい人も9割以上がネットを使って探している
ナンパ等で探すのはあまりに効率もママを見つけれる確率も低いのでやめておくのが無難。

様々なアプリを試した結果、この3つのアプリがママ率が高いということがわかった。
アプリを使用する際に身分確認がしっかり行われるためママを探す男性はもちろん、ママ活を行う側も安心して利用可能。

しかも運営側で怪しいアカウントは全て排除してくれるので、ママを確実に見つけれる確率がグッと上がります。
どのアプリか迷ったら最初に紹介する「ハッピーメール」が一番確実なのでおすすめです。

1. ママ活の9割以上が愛用「ハッピーメール」

ハッピーメール

ママを確実に探したいなら一番おすすめなアプリ。

女性は30代〜40代の利用者が多く、収入も安定してる女性の割合が多いのが特徴。

大手が運営してるの信頼やセキュリティ面も万全!

21歳 男性
★★★★★(4.8)
回らない寿司に初めて行った上にお小遣いも3万円…幸せすぎる…

 

2. すぐにママが欲しいなら「YYC」

YYC1

すぐにでもママを見つけたい方におすすめ!
1999年から運営してる超老舗サービス。

職業や学齢などで検索もできるので、ママになりやすい女性をピンポイントで探す事も可能!

19歳 男性
★★★★★(4.5)
女性の方から会ってみたいと言われたり、ディナーに誘われたりとすぐにママ的な存在が見つかりました。

 

3. silk

silk

今年リリースしたママ活専用アプリ。
女性はお金がある人ののみ、男性は夢のある学生のみ、しか登録できないです。

だから必然的にママを見つけることが可能!
男女ともに審査が厳しいので、もしかしたら登録できない、ということもあります。
しかし、登録しちゃえばママ活し放題!

【朗報】史上初!ママ活アプリ「SILK」が2018年夏、登場!

 

その他:Twitter

ツイッター

ニュースにもなっているので、一番有名な探し方です。

しかし、実は、Twitterあまりおすすめできません。

出会いに特化したアプリと違って年齢確認や身元確認がないため、出会ったら全然違う人だった!ということがよくある。

ゲイだったりするケースはよく聞くので要注意。
Twitterはリスクが大きい割にあまり収穫はないので、やめておくのが無難。


まとめ

ママ活はママを接待して、いい男性だと思われてはじめてお金がもらえます。

なにもせずにお金がもらえる「ヒモ」とは意味が違ってくるので、お金をもらえる努力が必要なんです。

また、短時間で高収入稼げます。

ただし、高収入稼げるということは、リスクもあるのでご注意を。

大阪でママ活したいならこちら。
大阪でできるママ活6選をカミングアウト。ママ活の実態から方法までを暴露。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

アダルトの関連記事

AV男優vs.イケない女!カミングアウト版「ぽこ×たて」開催!

  「わたし、イケないんです。イッたことがありません」 そう語る彼女はアラサーのOLさん。   悩みに悩んで、我々カミングアウト東京に相談をしてきてくれたのです。 「旦那は童...

童貞・処女の卒業平均!都道府県別の調査付き

童貞・処女の卒業平均を全国都道府県ごとにカミングアウト♡ 世の中の童貞たちが、気になるのが「俺って遅いの?周りってどれくらいで経験しているの?どれくらいの人とエッチしているの?」 別に知っても変わらないのにね。 でも、ヤラ...

おすすめのコンドーム20選を徹底解剖!あなたに本当にあったコンドームとは?

突然ですが…コンドーム使ってますか? 「コンドーム使うと気持ち良くないから生派…」そういう声も多く聞こえますが…。 もしかしたら自分にあったコンドームが選べていないのかも! コンドーム選びは何も薄さだけじゃない!サイズ...

出張ホストって?ホストが出張してくれる新サービスをカミングアウト

ホストは知っていると思いますが、 出張ホストはご存知ですか? そもそもホストって出張してくれるものなのか? お店に行ってみたいけど、なかなか勇気がない…もうお店のホストには飽きた!ホストを独り占めしたいという人まで、利用者の思...