出会い

MBAって実は最強の出会いの場!?MBAでの出会いについてご紹介します

MBA出会い

突然ですが、実はMBAでも出会いがあるってご存知ですか?
MBAといえば、エリートな経営が学べるお馴染みのビジネススクールです。

MBAは出会いの少ない社会人に最高の場所!

「ハイクラスな出会いが欲しい」「新しい刺激的な出会いを求めている!」という人は、MBAが最強の出会いである理由とMBAでの出会い方を最後までお読みください。

MBAとは?

MBA出会い

MBA(Master of BusinessAdministration)=経営学修士のこと。
経営学専門の大学院(ビジネススクール)の課程を修了すると与えられる”学位”です。

「MBAを取得」という言葉に「MBAは資格なのでは?」と勘違いする人も多いですが、あくまでも”学位”を指す名称なのでぜひ覚えてください。

世界標準の英語コミュニケーションと、より高度なビジネスの専門性を高めたい大学生や社会人が経営のプロフェッショナルを目指す学校です。

具体的に学ぶ内容は、経営学やマーケティングから企業組織論などビジネスの実践力を徹底的に身につけるものをメインにしています。

MBAを取得したら社内でのキャリアアップ、外資系企業への転職が期待できるというイメージですね。

内容は各学校によって異なりますが、起業家を志す人、すでにビジネスに携わる人などが多く、日本を背負って立つ人間もMBA取得者が非常にたくさん!

人生一度きり!さらなる挑戦をしたい!と高い志のある人がMBA取得を目指しています。

国内NBAと国外NBAの違いについても知っておきましょう。

国内MBAについて

MBAはアメリカ発祥のビジネススクールであるので、国内MBAとはつまり”日本版MBA”のこと。
2つの決定的な違いは使用言語が英語or日本語か?という点です。

国内MBAは、日本語で授業が行われるので言語の理解に苦しむことなく学べます。
渡航費用や滞在費がかからない分費用もうんと安く、海外MBAの取得費用の4分の1以下。

国内MBAの取得にかかる費用は300万円~500万円程度です。
仕事を継続しながら取得を目指し、今後も国内企業でキャリアアップを図るなら国内MBAを選ぶメリットは大きいですね。

日本人ビジネスマンとの人脈づくりが行いやすいのも国内MBAを選ぶメリットでもあります。

国外MBAについて

一方、国外MBAは海外グローバル企業を視野に入れる人に選ばれています。
言語は基本的に英語です。

本場のビジネス英語を身につけるにはこれ以上最適な場はないでしょう。
国外MBAの方が本場であるため、”日本版MBA”よりもブランド力があるため評価が高いことも確か。

海外渡航と滞在費を合わせて国外MBAは800万円~2,000万円程度となり、かなりの資金が必要になります。
当然ながら仕事の継続は不可能となるため、本気で将来は世界で活躍できるキャリア形成を目指す選択だといえますね!

MBAは出会いあり!出会いがある理由とは?

MBA出会い

「MBA」という3つの横文字を見るとかなりお硬い印象を持ちますね。
でも、よくあるビジネススクールの1つだと考えてみてください。

お金と時間はかかるけど、”大人の習い事のひとつ”と捉えてみるのもいいでしょう。

同じ目標や志を持つ社会人同士……何か起きる予感がしませんか?

MBAは基本的に1~2年通う場所

その辺の資格スクールよりお互いのことを知る絶好の機会になります!

しかもMBA取得を志す人は、一定のキャリアがある社会人ばかりなので話しが合わない訳がないですよね。
それもハイレベルな会話ができる相手ばかりです。

将来のキャリアアップを真剣に考える者同士、ビジネス上の人脈づくりだけに使うのは勿体ない!

「しぶしぶキャリアアップしに行ったらうっかりMBAで出会ったわ」という非エリートもいるので、人生何があるかわかりません。

MBAが最高の出会いの場と化すさらなる理由について深堀りしましょう!

同年代の人と出会える

まず、ほぼほぼ同世代の生徒と出会えます。

MBA取得を目指す世代は若くて大学卒、あとは20代後半から30代半ばあたりの年代が集中しています!
MBAスクールの生徒は、ちょうど社会人を5年ほど経験した「28歳」が最も多いとか。

ちょうど結婚適齢期に差し掛かり、女性であれば仕事か結婚か?で悩まされる時期なので潜在的に出会いを求めてしまうもの

今後転職を視野に入れている人が多いために「出会ってすぐに結婚」はタイミング的に難しいものの、お付き合いを継続した後にゴールインすることは当然期待できるでしょう。

仕事への意識が高い人同士で知り合える

MBA出会い

外見だけではなく、やはり重視したいのはパートナーの価値観です。
MBA取得を志す人というのは、ぬるま湯には浸かり続けたくない人ばかり。

身近では出会えない、ずっと待ち望んでいた高い価値観を持った相手と出会うことが叶います。

仕事に対する高い意識を持つ人は、結婚観も仕事ベースに考えているのでお互い尊重し合える可能性大。

結婚後も仕事を続けたい女性であれば、理解ある夫を持つことができるかもしれません。

一緒に学ぶことで連帯感が生まれる

1〜2年という長い期間を共にする同士、嫌でも仲間意識が高まるのは間違いなし。

一緒に学んだ連帯感を経験することで、家族や友達とは違う特別な存在として意識するでしょう。

将来についての考えを打ち明けられる仲間というのは、実はとてつもなく貴重な存在。

相手が異性なら、長所と短所も理解した上で純粋に好きになることもできるでしょう。

MBAで学ぶ期間は、相手のことをよく知るに相応しい時間です。

実際にMBAで出会った人たちのエピソード

MBA出会い

出会いに恵まれなかった社会人が、MBAで運命の人と出会って結婚……。
そんな夢物語のような出会いを果たした人は本当にいます。

そこでここでは疑いの目で見ている人のために、実際にMBAで出会った人たちのエピソードをご紹介しちゃいます。

エピソード1:独身女性と意気投合からの結婚へ

僕は32歳サラリーマンです。
大学卒業後に入社して早10年の月日が経った頃……。
「このまま会社にぶら下がったままでいいのか」と自分自身に問う日々が続き、思い切ってMBA取得に踏み切りました。

もともとキャリア志向だったのですが、こんな自分を受け入れてくれる女性が全く周りには現れず。
そもそも地味な僕は恋愛も結婚も半分諦めていたんですね。

でもMBAに行ってみたら、僕と同じ目をする20代の独身女性が1人紛れ込んでいたんです。
話しかけてみると、どうやら自分と同じ価値観を持っていることがわかりました。

彼女とは一緒にレポートをまとめたり、悩み相談に乗ってあげたりしながら距離を縮めて、卒業と同時にお付き合いをスタート。
僕の転職を機に結婚することが決まりました!

エピソード2:ビジネススクールのOB会で交際に発展

私は34歳OL、今は結婚をして育児をしながら仕事をしています。
今はとっても幸せですが、実は……28歳まで婚活しまくっていました。

高年収のエリートサラリーマンを掴むべく、ひたすら婚活パーティーに繰り出していたけど全て撃沈。
結婚もキャリアも中途半端で崖っぷちに立たされてしまい、「これからは仕事に生きよう」と決めてMBA取得のために通学を始めました。

異業種の社会人が集まっていてなかなか楽しかったのですが、そこで出会いは特になく。
無事MBAを取得して、その後開かれたOB会に出席したんです。

で、そこで話しかけられたのが今の夫です。
通学中は全く気づかなかったけど、スクール以外で見る彼はなかなかステキで。
その出会いから半年後には結婚を決めちゃいました!

仕事にも理解のある彼なので、育児しながら今まで通り働いています。

出会いにおすすめのMBA5選

MBA出会い

MBAに興味があるなら出会いの多いビジネススクールへの検討を!

せっかく決断するなら、知名度や質の高いMBAスクールを選びましょう。
ここではとくに出会いにおすすめのMBA5選をまとめてご紹介します。

グロービス経営大学院

「グロービス経営大学院」は、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・水戸・横浜にあり駅チカで通いやすい国内最大級のMBAスクールです。
経営の基礎から学べる初心者向けの科目や、入学前に1科目から先行受講できるなど入りやすい魅力があります。

一流企業のエリート生徒も多く、グループワークの学びもカリキュラムに組まれているのが特徴。
6ヶ月におよぶグループワークに出会いのチャンスがあるのが間違いなし。

多種多様な職業の人や20代~40代まで幅広い年齢層が集まるスクールなので、数多く出会いたい人におすすめです。

早稲田大学ビジネススクール大学院経営管理研究科

「早稲田大学ビジネススクール大学院経営管理研究科」は、国内外のトップリーダーの経歴を持つ教員によるレベルの高いMBAビジネススクールとして有名。
英語科目や海外短期集中授業もあり、実践的なビジネス英語を習得することもできます。

ビジネスに強い人脈づくりだけでなく、ハイレベルな出会いを求めることもここなら可能に!

1年間の集中プログラムや夜間コースも用意されているので、短期または仕事をしながら通学したい方におすすめです。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院

「ビジネス・ブレークスルー大学大学院」は、通称”BBT大学”とも呼ばれるMBAが取得できる経営大学院です。
全ての授業をオンライン化しているので、地方の人も平等に学べるところが大きな特徴。

中でも、定期開催されるキャンパスでのイベントはぜひ参加すべし!
日頃会わない生徒同士と交流できるチャンスです。

男女比もほぼ5:5であるため、男女どちらも平等な出会いがある可能性大。
ITからプログラミング、ネイティブな英語を学びたい人におすすめです。

関西学院大学 経営戦略研究科

「関西学院大学 経営戦略研究科」は、国内でも難関校としても知られるハイレベルなMBAコースです。
働きながら受講できる夜間スクール”企業経営戦略コース”、全講義が英語で行われる”国際経営コース”の2つのコースがメインとなっています。

合格することがまずハイレベルなので本気で学びたい人向きですが、ここで出会った仲間や講師陣とは一生の付き合いができるかもしれません。
MBAカップルの誕生!?も夢ではないでしょう。

アガルートアカデミー

「アガルートアカデミー」は、MBAや司法試験などの通信講座をメインにしたオンラインスクール。
受講料が安くてお手軽、それでいて講師陣の質の高い授業が受けられるなど評判も上々です。

基本的にオンライン授業なので出会いがないように思われますが、Facebookグループでの質問コーナーで他の人と交流することができるんです。
MBA以外の資格取得も選べるのもいいですね!

SNSからのアプローチが得意な人はぜひ受講の検討をしてみては。

MBAで出会う際に注意すべきこと

MBA出会い

キャリアと結婚、どちらも掴みたい人にMBAは最高の出会いの場かもしれません。

ただ、「絶対エリートと出会う」なんて意気込んで足を踏み入れるのはかなり危険!

ここでは、MBAで出会う際に注意すべきことをまとめました。

あくまで出会いはおまけ

MBAを取得しようという人は根っからのビジネス脳を持つ人ばかりなゆえ、「ハイステータスな人と出会いたい♡」などと邪な考えを持つ人はたいてい嫌われるし浮いてしまうでしょう。

あくまでMBAでの出会いはおまけ!

運良くMBAで出会えればラッキー!という程度くらいに捉えておくことを肝に銘じてください。

意識高い系者同士はライバル心も強いために、逆に張り合ってしまい恋愛には程遠くなる可能性も高いです。

いい相手と出会えなかったとしても「MBA取得」という称号は、今後社会の場のみならず婚活パーティーで勝てる切り札に化けるはず。
キョロキョロよそ見ばかりせず、せっかくMBA取得を志したなら最後までやり通した方が自分のためです。

お金がかかる

最初にお伝えしましたが、MBAの取得には決して安くない100万円~1,000万円単位のお金がかかります。
加えて1~2年という取得期間もかかることもお忘れなく……!

出会い目的だけでMBAに行こうとしているのならちょっと立ち止まって考え直すべき。
「本気で結婚相手を探したい」なんて思っているなら、MBAより結婚相談所の方が適しているかも……。

婚活パーティーへ出席してもMBAに行くより圧倒的に安く済みます。
究極をいえば、マッチングアプリでもいいのでは?

MBA取得の道を考えるあなたはきっと高い志があるのでしょう。
本気で将来を考えるなら、婚活は学びの二の次にした方がいいですね。

良い出会いがないこともある

MBA出会い

当然ですが、MBAに行ったからと言っても必ず良い出会いがあるわけではありません。

スクールによっては同年代が一切いない、
そう簡単に出会えないのが男女の縁と言いますか、そこはタイミングとかもあるので何ともいえないですね。

とはいえ、自分の殻を破いて一歩踏み出そう!という姿勢は非常に良いことだと思います。
MBAの生徒ではなく、もしかすると先生や関係者と良い縁があるかもしれません。
そう考えると、新しい世界に飛び出すのにMBAはとっても相応しいステージですね。

まとめ

MBAでの出会いはマッチング率でいえば限りなく低いかもしれません。
でも、万が一出会った場合は運命の相手である可能性が高いです!

日常にはないハイステータスな出会いの場所……それがMBAビジネススクールです。

本気で将来を考えながら「できれば運命のパートナーと出会いたい」と願う人にぜひおすすめします!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
料理教室は出会い目的でもOK?合コン化していると噂のABCクッキングで素敵な出会いを探そう
出会いが多い習い事23選!おすすめの大人の出会いの場を紹介
フットサルは出会いの場!異性とフットサルで出会うためのコツと注意点
東京の女性無料バー17選!利用する際の注意点や番外編も完全網羅
趣味で自然な出会い!必ず出会いがある趣味20選を紹介
合宿免許は出会いの宝庫!運転免許と一緒に女もゲット!ヤレるってマジ?出会える理由から仲良くなる方法までご紹介!
夏の出会いスポット15選!夏だからこそ出会える場所・イベントについてご紹介!