アダルト

【舌だけで!?】ピクニックキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

ピクニックキス

あなたはピクニックキスについてどのくらい知っていますか?

「ピクニックキス」と言う単語はあまりメジャーではないため、初めて聞いたと言う人も多いでしょう。

ディープキスの種類の1つであるピクニックキスは一体どのようなものなのでしょうか?

ピクニックキスの詳しいやり方や注意点について詳しくお伝えしていきます。

正しいピクニックキスを習得してキスのバリエーションを増やす事で、意中の人をキスで虜にさせる事が出来るようになるでしょう。

 

ピクニックキスとは?

子供同士のキス

「ピクニックキスってどんなものなの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

通常のキスでは唇を重ね合わしますが、ピクニックキスは唇を触れ合わせずに舌だけを使って行うキスです。

舌だけを使ったピクニックキスについて更に詳しくお伝えしていきます。

 

ピクニックキスとは舌だけが触れ合うキス

ピクニックキスは相手の唇に触れずに舌だけを触れ合わせて楽しむキスです。

普通のキスをするようにお互いに密着し、舌だけを出して舌先を舐めあったり、グルグルと動かしたりします。

「舌だけのキスってどうなの?」と思う人も少なくないでしょう。

舌だけが触れ合うキスについて疑問を持つ人は是非一度ピクニックキスを体験してみてください。いつものキスとは違う、ゾワゾワした快感を味わう事が出来るでしょう。

 

相手の緊張をほぐすのに最適

カフェ

ピクニックキスを上手く取り入れる事で相手の緊張をほぐす事が可能です。

エロく濃厚なキスをしようとした際、体に力が入ってしまい緊張してしまう女性も少なくないです。

濃厚でディープなキスをする前に、お互いの舌だけ合わせゆっくりと動かしていく事で女性の緊張を解く事が可能になります。

軽いキスから濃厚なキスへ移る際にピクニックキスを取り入れる事で相手の緊張をほぐしながらスムーズに次のステップへ行けるでしょう。

ピクニックキスのやり方

悩み顔

「舌だけを使ったピクニックって実際にどうやればいいの?」と気になってしまいますよね。

ピクニックキスをする時に正しいやり方を知っていないと、上手く出来なかったり中途半端に終わってしまう可能性が高いです。

実際にキスをする時にスマートなキスを出来るように、ピクニックキスの正しいやり方についてお伝えします。

 

口を開けた状態で舌を出す

ピクニックキスをする時はまずお互いが口を開けた状態で、舌同士が触れ合える長さまで舌を出します。

この時あまりにも口を大きく開けたり舌を出しすぎると、エロい雰囲気とはかけ離れた頭の悪そうな顔になってしまいます。

雰囲気を壊したり相手に変な顔だと思われないように、口を大きく開けすぎたり舌を出し過ぎたりしないように気をつけましょう。

 

お互いの舌を合わせる

適度に口を開け舌を出したら、お互いの舌を合わせるように重ねてみましょう。

唇をつけないようにして、相手の舌をなぞるように舐めたりペロペロと上下にしたり、舌を自由に動かします。

舌の柔らかさを楽しみながら行うキスなので、舌先が硬くならないように気をつけながら行いましょう。

ピクニックキスを行う際の注意点

砂浜に文字を書く女性

ピクニックキスのやり方自体は、舌を合わせるという簡単なものです。

しかしピクニックキスを行う上で気をつけるべき点が2つ存在します。

注意点を押さえておく事でキスを失敗するリスクを減らす事ができ、より気持ちの良いキスができるようになるでしょう。

 

力を入れすぎて舌をつらないように

舌だけで行うピクニックキスは、舌に意識が集中してしまい力を入れすぎてしまう事が多いです。

舌に力を入れてしまっては、舌先が硬くなり気持ちの良いキスが出来なかったり、舌が攣ってしまう場合も。

ピクニックキスを行う際は、舌に力を入れすぎないようにしましょう。

 

リラックスした状態で行う

ピクニックキスをする時に緊張してしまっては、気持ち良いキスをする事が難しいです。

気持ちのいいピクニックキスをするにはリラックスした状態で体に力を入れない事が重要。

舌が硬くならないようにリラックスする事を意識して、柔らかい舌の感触を楽しみましょう。

おすすめのシチュエーション

麦わら帽子

ピクニックキスはどんな時にすればいいの?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

ピクニックキスをしよう!と思っても使用するタイミングやシチュエーションを思いつかない人が多いです。

ピクニックキスをする時のおすすめのシチュエーションとは一体どんな時なのでしょうか?

 

いつものキスに飽きたときに

おちゃらける

軽いキスをした後に舌を絡め合うキスをすると言うキスの流れ作業ができてしまってはいませんか?

ドキドキするはずのキスでも、いつも同じような内容では飽きてしまったり何も感じなくなってしまう事もあり得ます。

いつものキスに飽きた時に、ピクニックキスを使っていつもとは違う感覚のキスをしてみましょう。

マンネリ化してしまったキスでも、普段と違うキスが1つ入るだけで新鮮でドキドキするキスへと生まれ変わる事が可能です。

 

よりディープなキスを相手に求めたいときに

ピクニックキスは、相手に対してより濃厚でディープキスなキスを求めたい時に使うのがおすすめです。

唇を合わせて舌を絡ませ合うような濃厚なキスをする前に、ピクニックキスで舌先だけを合わせ相手の様子を確認しましょう。

ピクニックキスに対して相手が乗ってきたら、さらに激しいディープキスへと移行しましょう。

ピクニックキスを上手く利用してじらす事で相手から激しいディープキスをしてくるなんて事も。

 

そして…キス専用美容液を使うとさらに盛り上がる事間違いなし…!

ロウリュ

匂いや潤いでキスの気持ち良さを最大限に引き出してくれる「キス専用美容液」。

SNSやネットで「その効果がすごい」と、かなり話題になっています。
男性の意見をもとに作られた商品なので、満足度もかなり高くなっています。

テクニックを磨くことも大事ですが、そもそもの唇の状態がよくなければいいディープキスは実現されません。

ちなみに女性向けの商品ですが、男性が使っても同様の効果が得られます。

男性も女性も、ディープキスを極めたいのであれば、購入しないのは損です。

「キス専用美容液」の詳細はこちら

 


まとめ

いかがでしたか?

ピクニックキスは唇を合わせずにお互いの舌を合わせてその感触を楽しむキスです。

上手にピクニックキスを利用する事で相手の緊張をほぐす事ができたりマンネリ化を解決する事が出来るでしょう。

舌の柔らかさを楽しむキスなので舌先が硬くなってしまわないようにリラックスして行ってみてくださいね。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【完全保存版】ディープキスの気持ちいいやり方11選!上手い人の特徴や練習方法を徹底解説
【満足度アップ】ペッティングとは?男女別のテクニック14選と女性が抱える5つの不満を徹底解説
【脳がとろける】カクテルキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【ゾクゾクする】ニプルキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【上級者のテク】バインドキスのやり方3ステップと2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【超激しい】クロスキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【舌を包み込む】インサートキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説