アダルトコラム

女性がムラムラする瞬間11選!いつムラムラするのかやサインなど徹底解説

最終更新日 2023.07.14

女性のムラムラ

実は男性だけでなく女性もムラムラする瞬間があるって知ってましたか?

ムラムラしている女性がどれくらいいるのか、そしていつムラムラするのかや、心理などをこの記事では紹介していきます。

女性もムラムラするの?

結論から言うと、女性もムラムラします。

20代〜30代の女性100人を対象に編集部が行った「ムラムラしたことがあるか」というアンケートの結果が下記です。

ムラムラする女性

なんと93%の人が「ムラムラしたことがある」と回答したのです。

またSNSで「ムラムラ」と調べてみると、ムラムラしているのは女性が多いということがわかります。

女性ムラムラ

 

女性ムラムラ

なぜムラムラするのか、女性の体の仕組みを詳しく説明していきます。

子孫を残そうという本能が働いている

女性がムラムラするということは、それはセックスをしたいと思っていることと同義です。
セックスをしたいということは、子供を作りたいということ。つまり、子孫を残したいという本能が働いているのです。

動物は決まった回数しか発情期はきませんが、人間はある意味年中発情期です。
女性が急にムラムラしはじめるということは、決まった発情期がないからこそごく当たり前に起きることなんです。

女性がムラムラするのは35〜45歳

人間はいつでも発情期だと説明しましたが、その中でも特にムラムラしやすい時期は存在します。
1ヶ月のうちに1番ムラムラするのは、生理後から排卵前の間の期間と言われています。

この期間のうちはホルモンバランスの影響でエストロゲンという物質が大量に分泌されます。このエストロゲンが、ムラムラを掻き立てる働きをしているんですね。

また、時期を年齢という単位で見るのであれば1番ムラムラするのは35〜45歳です。

この年代になると女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になります

男性ホルモンが活発になることで、男性のようなムラムラした気分になりやすくなるということです。

ストレスが溜まっている時もムラムラしやすい

女性はストレスで精神状態が大きく変わります。

ストレスがたまりすぎて精神的に不安定になってしまい、誰かに抱きしめてもらいたいと感じるようになります。

イライラや物足りない気持ちを、セックスで解消しようとするのです。

ムラムラするのはいつ?女性がムラムラする瞬間12選

女性がムラムラ

男性なら、ふとした瞬間に「なんだかそそるなぁ」とムラムラとした経験はあるのではないでしょうか。

実は、女性も同じような感覚で不意にムラッとすることはあるんです。

一体、女性はどのようなシチュエーションでそのようなムラムラを感じるのでしょうか?

女性がムラムラした!というシチュエーション12個をご紹介します。

彼氏の横顔をふと見たとき

彼氏の横顔を不意に見たときについときめいてしまう女性は多いものです。

意外と横顔を見るという機会は少なく、見慣れない新しい雰囲気をセクシーだと感じるのでしょう。

そんなふとしたギャップに、興奮が抑えきれずに溢れ出てしまうなんてことはよくあることです。

ついついほっぺにキスをして誘ってしまいたくなる、そんな女性もいるようです。

相手の食事するところを見たとき

「ここで!?」と驚く方もいるかもれませんが、食事をする様子についムラムラとしてしまう女性もいます。

食事をするという行為は、案外エロいものです。

口元が咀嚼のたびに動いてるのも、セックスのときのキスを連想させます。

「わたしにキスした口でご飯を食べている…」と、意識してしまい、興奮してしまうんですね。

まるで中学生のような妄想力ですが、気持ちがわかる人もいるのではないでしょうか!

生理の前後3日

女性ムラムラ

生理が近くなると、急にムラムラが止まらなくなるときもあります。

生理の前後3日はホルモンが大きく変化している時期になります。

やはり敏感な女性だと、ホルモンによって大きく精神状態が変わるものです。

突然抑えきれないほどのムラムラに襲いかかられたと思ったら、生理が近かったということはありがちです。

ちなみに、いくらムラムラしていても生理のときのセックスはベッドを血まみれにしてしまう上、衛生的にも良くないので控えた方が良いです。

挿入以外のことで満たせればベストですね。

好みの男性に触れたとき・触れられた時

街中などで好みど真ん中の男性を見つけたら、それだけでもなんだか嬉しい気持ちになるものです。

うっかり手でも触れようものなら妄想は捗りに捗ることでしょう。

そこから「もしあの人と付き合ったら…」と妄想が始まり、「セックスなんてしちゃったら…!」なんて、ここまでいったらもう誰にも止められません。

肌に触れるという行為は、セックスの始まりでもあります。

単純で妄想力豊かだな、と思われるかもしれませんがこういう感情を抱く女性は非常に多いです。

アルコールで酔っ払っているとき

お酒がいい感じに回ってくることによって、ムラムラのスイッチがONになることもあります。

お酒は人の本性をむき出しにする力を持っています。

普段は隠しているスケベな部分も、お酒の力によって露呈してしまうんですね。

なので、ムラムラのスイッチがONになるというよりかは、隠していたムラムラがバレてしまった、そんなイメージでしょうか。

男性からいい匂いがしたとき

女性がムラムラする瞬間として、相手の男性から自分好みのいい匂いがしてきたときというのも挙げられます。

五感でもある嗅覚への刺激は、感情にも大きく影響する力があります。

好みの香りを嗅ぐと、ついテンションはあがり高揚した気分になるものです。

もっと嗅ぎたい、もっと近寄りたいという気持ちがムラムラとした気持ちに結びつくのですね。

2人きりで映画鑑賞をしているとき

女性がムラムラ

2人でまったりと映画鑑賞をしているときにもムラムラを感じることはあります。

目の前の映画に集中して、真剣で静かな空間はエッチな気分にもさせてしまいます。

映画のジャンルも恋愛物で少し濡れ場があるようなものならなおさらです。

自分もこういうことを彼としたいな…と妄想も働き、余計ムラムラを掻き立てます。

また、ジャンルはアクション物でも可です。見ているだけでドキドキするような臨場感のある映画は、彼に縋り付きたくなる気持ちにさせます。

くっつくことで、余計にムラムラとした気持ちを湧き立たせるんですね。

気になる相手の汗を見たとき

気になる相手が汗をかいている様子を見たときにも女性はムラムラを感じることがあります。

汗をかいている姿というのは案外セクシーなものです。

特にダラダラと汗をかいて、鬱陶しそうな顔をしている姿はまるで激しいセックスをしている様子を想像立てます。

嫌いな相手が汗をかいていても嫌悪感しかでませんが、やはり好きな人相手は特別なものなんですね。

遠距離恋愛中に寂しくなったとき

単身赴任や、遠距離恋愛中に不意にムラっとすることはあります。

今まで一緒にいたのに、急にいなくなると支えになっていたものがなくなる感覚になるからですね。とても寂しくて、悲しい気持ちになります。

しかし、この寂しさと同時にムラムラとする気持ちもやってきます。

恋しい気持ちとムラムラする気持ちは通じるものがありますので、そのような気分になってしまうんですね。

手を繋ぎ変えたとき

手を繋いで歩いているときに、手を繋ぎ直すタイミングはありますよね。

そのときにキュッとする瞬間にムラっとくる女性がいるんです。

繋ぎなおした瞬間にキュッと握られることで、改めて手の存在を再認識することができます。

異性の手を握っているんだという事実に、興奮を覚えるのですね。

夫や彼氏以外の裸を見たとき

夫や彼氏の裸は何度も見ているため耐性ができているのでなんとも思わないのですが、他人の裸をみるとムラッとする女性は意外と多くいます。

普段見慣れていない、新鮮な異性の体にはドキッとしてしまうものです。

丸裸でなくても、チラッと見える鎖骨やたくましい腕を見てムラムラすることも多いです。

もしその裸ががっしりと筋肉質であれば尚更「こんなかっこいい体の男性に抱かれてみたいな」という妄想モードに入ってしまうんです。

耳元でささやかれた時

女性は耳で恋をするという言葉があるように、女性は男性よりも聴覚で刺激を受けることが多いです。

これは、男女の脳の働き方が違うからですが、聴覚の刺激は女性のムラムラに強い繋がりがあります

自分好みの声で聴覚を刺激されることに、快感や気持ちよさを覚える女性は多いですよね。

こっそり耳打ちで女性のことを褒めたり、暗闇で耳元でささやいたりするとムラムラするという女性はきっと多いはずです。

女性がムラムラしているときのサインと見分け方

comingコラム用 (11)

女性がムラムラしているときは、外観で判断できるどこかにサインが出ているものです。

「不思議な動きをしているな」と思うかもしれませんが、もしかしたらそれもムラムラの合図かもしれません。

目がとろむなどセクシーな表情になる

女性ムラムラ

女性がムラムラしているときの1つ目の特徴として、表情がいつもと違うという点が挙げられます。

どこか物欲しそうな顔をしていたり、目が潤んでいたり、口が半開きでぽってりとしていたり…とにかくセクシーな雰囲気になります。

ぼーっとしているような感じだったり、考え事をしているような表情、または男性を目で追っている時などが当てはまります。

性欲を抑えきれないようなオーラを出しながら男性を見つめていればそれはもう完全に誘っています。

話し方がいつもと違う

頭の中がムラムラ悶々とした状態になると、話し方も変化します。

とろんとしたゆっくりな話し方になったり、吐息交じりになったりしたらそれは興奮しているサイン。

普段きびきびと話している女性が、男性に甘えるような声をしているのであれば、ムラムラして相手を誘惑しているのかも。

小さく囁くような声で話すようになるなども、ムラムラ状態の証拠です。

欲求が隠しきれていないのです。もしわざとそのように話している場合も、男性を誘惑しているのでしょう。

下半身がモジモジしている

女性ムラムラ

強いムラムラ状態が続くと、やがて下半身にもその様子が出てきます。

下半身とはいわば彼氏と繋がるための大切な場所です。セックスがしたいと思うばかりに、下半身を強く意識しはじめているんです。

女性がムラムラしているときには股を隠すような動きをします。

体をくねらせたり、太ももをキュッと締めていたり、落ち着かない様子で何回も足を組み替えていたり、足を上下にぶらぶらと揺らしていればそれはムラムラ状態です。

下半身を抑えてもじもじしている、恥ずかしそうにしているのであればムラムラを隠しきれていません。

切ない吐息も漏らし始めたら、完全に欲求不満でムズムズしているのだと思って良いでしょう。

服装がいつもよりも露出している

女性ムラムラ

ムラムラしている状態の女性は、服装にも変化がでます。

意識的なのか無意識なのかいつもより露出度の高い服を着て、男を誘惑し始めます。

彼女のファッションがいきなりセクシーになったら、それはムラムラしていることをあなたにアピールしているのかもしれませんね。

ただ、シンプルにおしゃれ目的でそのような格好をしているだけの可能性も0ではないので注意が必要です。

勝手に勘違いをして、手を出すと嫌われてしまうかもしれませんので慎重に見極めましょう。

爪を噛んでいる

女性が爪を噛んでいたら、それは欲求不満の表れかもしれません。

爪を噛むという仕草は、ストレスが抑えられていないという心理状態から起こる行動です。

爪だけではなく、飲み物のストローなども噛んでいるようであれば、かなりの性的フラストレーションが溜まっていると言えるでしょう。

かなり限界値は近い状態なので、早めのセックスで彼女のことをストレスから解放してあげましょう!

ボディタッチが増える

ムラムラとした気持ちが募ってくると、自然と女性からのボディタッチが増えます。

あなたを求めるあまり、ついついスキンシップをとりたくなってしまうんですね。

普段は触れてこない彼女が急に手や腕に触れてきたらそれはもしかすると誘っているのかもしれません。

恥ずかしくて自分からは誘えないけど、あなたからのアプローチを期待してる可能性は大いにあります。

なぜ?女性がムラムラを抑える理由

女性ムラムラ

ムラムラとする気持ちを感じても、その感覚を抑えてしまう女性が非常に多い傾向にあります。なぜそのムラムラを我慢してしまうのか、気になりますよね。

男性としては「ムラムラしているのは大歓迎だ!」と思われる方も多くいるのではないでしょうか?

女性が自らいやらしくなるのであれば、そんな嬉しいことはありません。

一体どのような理由で女性はムラムラを抑えてしまうのか、4つの理由を紹介します。

軽い女だと思われたくないから

女性がムラムラしていても抑えてしまう理由の1つとして、好きな人に軽い女だと思われたくないからというものがあります。

好きな人相手には当然ムラムラするという感情を覚えることはあります。

しかし、その感情を全面に押し出してしまうとどうなるでしょうか。

「もしかしたら痴女だと思われてしまうかも…」「ビッチだと思われたら嫌だな…」という気持ちが働くわけです。

「誰にでも言うわけではないのよ!」と思いながらも、その本心が伝わらずに相手の男性に嫌われてしまうことを非常に恐れているわけですね。

自分の体を大事にしたいから

ムラムラを我慢する理由には自分の体を大切にしたいからという理由があります。

ムラムラしていることをそのまま男性に伝えるというのは、セックスを誘っているのと同じようなものです。

本当に好きな人とセックスをするのであれば良いのですが、悪い男の人の都合のいい性欲のはけ口にされてしまってはひとたまりもありません。

そのような危険があるため、誘っていると思われないようにムラムラした気持ちを隠す女性もいるんですね。

片思いしているから

ムラムラを隠す理由には相手に片思いをしているからという理由もあります。

片思いをしていると、自然と相手にムラムラする感情が芽生えます。

ですが、まだ親密ではない状態でそのようなムラムラしている素振りをみせるわけにはいけません。

相手にバレないように、必死で隠しているんですね。

ホルモンバランスの影響も

女性がムラムラを抑える理由にはホルモンバランスの影響もあります。

月に1度の生理が近づくと、ホルモンバランスが崩れ頭痛やめまい、腹痛などが起きて体調を崩します。

また、ホルモンバランスの影響で、生理の前後2〜3日は無性にムラムラする期間があります。

女性はこのときに、「ムラムラしてもホルモンのせいだから」と無意識に抑えてしまいます。

自分の意思に反したムラムラとした気持ちを認めたくないという心理が働いているんですね。

これで乗り切れ!女性のムラムラ解消法

ここからは女性の方へ向けたアドバイスです。

「ムラムラしてしまってどうしようもない!」「このムラムラ、発散したい!」どうしようもなくムラムラして、手に負えなくなったときの解消法は自分の中でありますか?

ムラムラを発散できないままでいるのは非常に辛いし、可能であれば一刻も早くなんとかしたいと思いますよね。

ここでは10個のムラムラ解消法をご紹介します。やりやすいものから、取り入れてみてください。

セックスをする

女性ムラムラ

ムラムラを解消するのに1番てっとり早いのはやはり、セックスをすることです。
彼氏がいるのなら、思い切って誘ってみるのも◎。

実は男性は女性からセックスに誘われるのが嬉しいという統計もあります。なので、不意のエッチの誘いには彼もノリノリで対応してくれる確率かなり高いです。

パートナーがいる人はムラムラの解消がかなりイージーですが、パートナーもおらず、セフレもいない、となると、セックスでムラムラを解消するのは難しいですよね。

そんな人にオススメなのが、出会い系アプリです。出会い系アプリの中でも特におすすめなのがワクワクメール
出会い系アプリなら、「都合よくすぐにセックスができる男性」を見つられます。

出会い系アプリなんてキモイおじさんしかいないんじゃないか?と思うかもしれませんが、20〜30代の男性も結構登録してます。しかもイケメン。

女性ムラムラ

真剣な恋愛を求めている人も登録していますが、セックス相手を探している人も多いです。
国内最大級の登録者数なので、出会いやすい&自分の好みにあった人と出会える可能性がめちゃくちゃ高いんです。

アダルトの募集なのか、真剣な恋愛相手の募集なのかがサイト内で検索できるようになっているので、すぐにムラムラを解消してくれる相手と出会えますよ!

「危ないんじゃ?」と思うかもしれませんが、国内で最大級のユーザー数&20年の運用実績があるので、安心して使えます。
女性は登録も利用も無料。登録してどんな感じかだけでも覗いてみてはいかがでしょうか?

【無料登録】ワクワクメールでセックスパートナーを探す(18禁)

オナニーをする

女性ムラムラ

手軽なムラムラ解消法としてはオナニーをすることもオススメです。

相手の写真を見ながらや、服の匂いを嗅ぎながらオナニーすれば、妄想も捗りながら快感を得られるので一石二鳥です。

また、オナニーをするときには自分の手を使ってするのがおすすめです。

大人のおもちゃを使う方法も良いのですが、細かい刺激が与えにくいのであまり推奨しません。

また、無機質なおもちゃを使うと絶頂後に虚しい気持ちになりやすくなります。

たとえ自分の手でも、人肌でするほうがそのような気分にはなりにくいですよ。

体を動かすスポーツで発散

女性ムラムラ

ムラムラ気分を晴らすにはスポーツもおすすめです。

体全体を動かし、汗をかくことでかなりの気分転換になります。悶々とした気分も、運動が終わることにはスッキリとすることでしょう。

スポーツをするときには断然外で行うことがおすすめです。太陽の光を浴びると、脳内でセロトニンという物質が生成されます。

このセロトニンにはストレスを軽減させる効果があるので、溜まったフラストレーションもスッキリとさせてくれます。

体を動かしながら日光を浴びることでストレス軽減の相乗効果を狙えるので、可能であれば2つ同時に取り入れましょう。

妄想で我慢する

仕事中や会議中など抜け出せない状況でどうしてもムラムラが止まらないときは、妄想で乗り切りましょう。

当たり前のことですが他人に頭の中を覗くことはできません。

脳内でならどんなにエッチなことを考えていようとも誰かに怒られるわけではありませんので、おもいっきりスケベな妄想をしましょう。

思う存分妄想をしきったあとは、意外とムラムラも吹き飛んでいるものです。

食欲を刺激する

ムラムラを抑えるには、とにかく何かでお腹を満たすのも有効な手段です。

人間、三大欲求のうち2つが満たされていれば残りの1つは気にならなくなると言われています。

つまり、ムラムラとした性欲が止まらないときには残りの2つ、食欲と睡眠欲を満たせばいいのです!

お腹いっぱい美味しいものを食べて、昼寝でもすれば目覚めた頃には性欲はなくなっていることでしょう。

性欲を抑える食品を食べる

性欲を促進する食品があることは聞いたことありませんか?

マカやにんにく等は性欲アップに非常に効果的と言われていますよね。

性欲を増進させる食べ物があるということは、減退させる食品もあるということです。

性欲を落ち着かせるには、ずばり女性ホルモンに似た活動をする大豆製品を摂取することがおすすめです。

男性ホルモンは性欲をUPさせますが、女性ホルモンは逆の働きをします。積極的に取ることで、性欲の暴走を阻止しましょう。

違う趣味で気を紛らわす

女性ムラムラ

止まらない性欲を抑えるためには、他に何か夢中になれる趣味を作ることもおすすめです。

何か自分が好きなことに集中しているとき、ご飯を食べることも忘れて没頭していた…なんて経験はありませんか?

暇があるからムラムラするのであって、忙しければムラムラは感知できません。

ムラムラする余裕もなくなるような趣味を初めてみるのはかなり効果が期待できますので、ぜひ試してみて下さい。

大きな声を出す

大きな声を出して、ストレス発散をするのもひとつの手です。

手軽にできるのはカラオケですね。カラオケで思いっきり大きな声で叫び歌えば、ムラムラ悶々としたストレスも軽減されます。

今はひとりカラオケ専門店などもあるので、誰かを誘わずとも気軽に行くことができます。

普段大きな声を出せていない方は、久しぶりにいくとスッキリしますよ。

男性に触れてもらう

女性ムラムラ

彼氏や旦那などパートナーのいない女性はなかなか男性に触れてもらう機会なんてないですよね。

そこでオススメするのが、マッサージ店や整骨院です。

別にエッチな触り方でなくても、男性に触れてもらえるだけで心は満たされるものです。

少しお金はかかってしまいますが、健康にもいいので自分へのご褒美として行ってみるのもいいでしょう。

もしくは、美容院に行くのもオススメです。

男性美容師を指名して楽しく喋りながらシャンプーもしてもらって、髪を乾かしてもらうと、なんとなく同棲中の彼氏とイチャイチャしているような気分を味わえます。


まとめ

男性と同じで女性にもムラムラとする感覚はあり、いつもそんな素振りをみせないのは必死で隠しているからだということがわかりましたね。

女性がムラムラしているときには外観からもわかるくらいのサインを出しています。

サインが出ていたらチャンスと思って自分のムラムラも相手のムラムラも解消しましょう!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
おすすめの記事
手を使わずにイく!ノーハンドオナニー7つのやり方やコツ、注意点を男女別に徹底解説
痴漢掲示板のおすすめ5選!🤗安全に痴漢プレイを楽しめた体験談付き!
巨乳の辛い悩みあるある!邪魔な胸を小さく見せる方法や自信を持つ方法
痴漢されたい願望がある女性向け!待ち合わせ痴漢の方法や痴漢スポットまで徹底解説!
英語のエロ用語・スラング辞典!海外アダルトサイトや海外ドラマで使われる表現
【2023年最新版】村上涼子の無修正動画(裏)は流出しているの?おすすめAV10選もご紹介!