インタビュー

歌舞伎ホスト界で異彩を放つ『100キロ超え整形デブホスト』が人々から愛される理由

” 歌舞伎町で有名な整形デブ ”   ” フォローしたら稼げます ” 日本最大の繁華街・新宿の歌舞伎町には、こんなキャッチーな文言を掲げる一風変わったホストがいた。 彼の名前は「原田たいぞう」。 有名なお笑い芸人を

ハプバー店員が暴露「お客さんは坂道系アイドルや70歳のおじいちゃんまで」現場では何が起きるのか

BARで出会った男女が意気投合した後、その場で身体を交える”ハプニング ”が起こる場所がある。 そこは通称”ハプバー”と呼ばれており、あらゆる性の嗜好を持つ男女が集いセックスを嗜む場所とされている。 都内だけでも数十店舗

【数億円稼ぎ】歌舞伎町No.1 店の人気ホストが明かす「トップのあるべき姿」と裏切りの世界

日本一の繁華街・新宿歌舞伎町では連日派手なシャンパンコールが鳴り響いている。 コロナ禍に関わらず売上が伸びていると語るのは、日本最大級を誇るホスト集団「冬月グループ」YGGDRASILLの代表・帝連(みかど れん)さん、トータ

身長112cmのイケダが遺作として残した「ハメ撮り映画」プロデューサーが明かす撮影秘話とは

”ハメ撮りを映画にしたい” ある映画が21年6月に公開された。監督であり主演を務めたイケダ英彦氏は四肢軟骨無性軽症:通称コビト症の身長112cm。さらに、ステージ4のスキルス性胃がんが発覚。何も治療しなければ「余命2ヶ月」と宣告され「

手コキ専門店で働く「手コキのプロ」が明かす!しごきテクと客の潮吹きエピソード

「実は…わたし、処女で風俗デビューしたんです」 こう”カミングアウト”するのは、サラサラ黒髪ヘアーが印象的な手コキ嬢のユナさん。 さらに”現役処女大学生”だと言うから尚更驚きだ。そんな彼女は現在、派遣型風俗店「手コキ研究

プライベートでAVを撮影する自衛官… 年商数億円を超える同人AVトップランカーたちの話

前回はモザイク編集の仕事について赤裸々に語ってくれたM氏。ここからはAVモザイク編集の仕事をしているM氏が知る、同人AV業界の動向について詳しく聞いていく。 そもそも筆者は、「同人AVとは?よくあるハメ撮りを同人AVっていうの

「AV女優よ…ふにゃチンは振り回すな」 同人AVモザイク職人の悲痛な叫びをインタビュー

日々お世話になっている人がほとんどであろうアダルトビデオ。実は、その裏側に欠かせない人物がいる。 それが、モザイク編集者。 年々、厳しくなっているAVの露出。我らの味方「FC2」ではついに無修正禁止令が下され、同人AV制

教師や社長令嬢も「パパ活や風俗」の沼に…1万人以上の女性と関わってきた男性が知る数々の闇とは

風俗・パパ活・デリヘル・ピンサロ・ラウンジ嬢・ギャラ飲み…。女性の夜の職業は幅広い。 そこに手を出すのは港区女子?学生時代から水系で働いていた女性? 「いえ、意外と大半が普通の女性です。」 そう口にするのは、水商売

パパ活業界はオワコン…?パパ活女子の未来は?数多の水商売を経験してきた男性が語るパパ活の本質

パパ活が一般的になってきた昨今。今では新しいパパ活アプリが増え、パパ活事件が日常のニュースに紛れ込み、普通のマッチングアプリの掲示板には「食事のみ1~2」などとパパ活女子の書きこみが目立つ。そんな風に「パパ活」の存在は日々変化してい

【過激編】タンポン出し入れに陰毛抜きまで…前代未聞の過激メンエスプレイ内容とは

メンエス嬢インタビュー編第二弾は、メンズエステの知られざるプレイや内情について…!! 過激すぎるこんなプレイやあんなプレイまで。恵比寿メンズエステ 「イースパプレミアム」のセラピストとオーナーにカミング編集部がインタビュー。

「男性客に〇〇されたら特別扱いしちゃうかも…」メンエス嬢が語った衝撃の客事情とは

近年店舗数が急増中のメンズエステ。 美人なセラピストのマッサージによる癒しと、「際どい」ボディタッチによる興奮で、男性たちから絶大な支持を得ている。男性からメンズエステの話を耳にする一方で、セラピスト側の男性客に対する実情はい

相席居酒屋での出会い・お持ち帰りレポート!渋谷店で相席した女の子と道玄坂のホテルへ

出会いの場として王道と化した「相席屋」!いまだに相席屋に対して疑問や不安を抱いている人も多いでしょう。 今回そんな男性方のために、23歳ボーイの僕が実際行ってみたリアル体験談をご披露させていただいてもよろしいでしょうか?