• ゆきりぬ
  • ツイッター
  • め組
  • ストーリー例

2018/09/17 コラム

社会人必見!今どき大学生のSNS事情をカミングアウト

SNSが溢れかえってる世の中。

情報

 

同じSNSでも、使っているアプリや使い方は世代・年代で異なる。

 

例えば、一昔前はガラケーでメールを使ってやり取りするのが当たり前だったが、今はラインが当たり前。

 

そして、最近の大学生は、ツイッターよりもインスタ。さらにはティックトック。

 

おそらく大人たちはこの使い方に疑問を抱くはずだ。

 

 

何でわざわざインスタを使うんだ?

そもそもティックトックってなに?

今の若者はスマホばっかりいじっているが、そんなにやることあるの?

疑問

 

 

大学生という生き物は世間から見れば、不思議な生き物だ。

不思議な生き物の実態を暴くべく、一大学生の私が2018年最新の大学生のSNSの使い方を紹介しよう。

 

Instagram

インスタグラム

今一番大学生が使っているSNS。

ストーリー機能とタイムライン機能がある。

ストーリー?なにそれ?

 

ストーリーとは、簡単に言うとツイッターの写真付きバージョン。

ストーリー

写真を撮って、その写真に「○○なう」みたいなコメントを一言二言加えて、投稿。

24時間後にその投稿は自然に消える。

この手軽さが大学生の人気の秘訣。

 

タイムラインは、よく見るあれ。ラインのタイムラインと同じようなもの。

でっかいキレイな写真の下にコメントや「#」を書き、投稿。

タイムライン

多くの人はいいね!(ラインだとスタンプ)がたくさん欲しい。

そのために写真をきれいに見せたい。(=インスタ映え)

 

インスタ映えスポットで写真をとり、軽く編集する楽しさと、いいね!をもらえる快感。

自己顕示欲の高い大学生にはたまらないのだ。

 

 

大学生ならではの使い方

じゃあ大学生は具体的にどうインスタを使いこなしているのか?

 

まずはストーリー。

 

友達や場所の写真をとって

「今○○と遊んでいる!」

「今○○と授業受けてる!」

「今○○にいる!」

「今○○と飲んでる!」

 

この手のストーリーが一番多い。

ストーリー例

友達と一緒に楽しんでる感じ(私大学生活充実してますよ)をアピールしたいというエゴが働いている。

 

 

次は、パソコンの写真で「レポート終わんない」

レポート

 

これは、私忙しいアピール。私は課題に追われてるんだー!誰か助けてくれー!って思いがある。

 

いや、お前が今までレポートため込んでたのが悪いw

こんなストーリー上げても誰も救ってくれない。

 

 

また、最近の友達の誕生日の祝い方はストーリーである。

数年前はツイッターで祝っていたが、今はインスタ。

誕生日

 

誕生日の友達の写真(過去画)で、「○○誕生日おめでとう!」

特に仲良し同士でよくやる。

 

友達の誕生日をストーリーにあげることで、その人の誕生日がいろんな人に広まり、多くの人に祝ってもらえるメリットもあるが、

友達の誕生日祝った自分は友達を大切にしてますよアピールが隠れている。

 

また、たいして仲良くないのにその時だけ仲良しアピールしてくる人もいる。

 

どんな内容でも、大学生のストーリーはエゴの塊である。

 

 

タイムラインの投稿内容は、ディズニーに行ってきた、サークルの合宿があった、など。

自分にとって何か大きなイベントがあった時に投稿パターンが多い。

 

IMG_6377

 

大きなイベントじゃなくても、身近なことでインスタ映えの写真があれば、投稿する。

例えば、家の近所の風景や、お洒落なランチ・カフェなど、日常的なこと。

 

カフェ

 

ここまで読んで、ストーリーとタイムラインって使い分ける必要があるの?

と疑問を抱く人もいるはずだ。

 

ストーリーとタイムラインの違いとしては、インスタ映えるか映えないか、手軽か手軽じゃないか、である。

 

ストーリーは、あくまでも、今自分がどういう状態かっていうのをフォロワーに知らせたいだけ。

だから、キレイに写真をとる必要はない。

 

タイムラインに投稿する目的は、いいね!稼ぎ。

だからキレイな写真が必要なのである。

 

いいね

 

また、ストーリーは写真をとってから1分くらいで編集し投稿できる。

だが、タイムラインは、よりキレイに見せるために編集を加えたり、文章やタグを考えなければならない。

そのため1つの投稿をするために時間がかかってしまうのだ。

 

これらがストーリーとタイムラインの使い分け方だ。

 

大学生がよくフォローするインスタグラマー

唯一無二の絶品グルメ(@muni_gurume_japan)

唯一無二

大学生に人気のグルメアカウント。もともとツイッターだけだったが、最近インスタも始めたようだ。

 

人気の理由は、投稿する料理の値段が手頃であるからだ。

 

多くのグルメインスタグラマーは大学生が手を出せない値段の料理やお店を投稿するが、

このアカウントは、1000円から食べれて、高くても3000円のお店の投稿が多いので、足を運びやすいのだ。

 

さらに、値段が手頃だけではなく、インスタ映えする料理だったり、黒毛和牛を使った料理を紹介するので、

あまりお金をかけずに美味しいものを食べたいという大学生の需要を満たしている。

 

 

はなとも(@hanatomo84)

はなとも

こちらも食べ物系のインスタグラマー。ただ、彼は、スイーツに特化したスイーツグラマーなのだ。

 

スイーツのことを知りたきゃこの人。彼はスイーツコンシェルジュであり、スイーツライターでもある。

写真の撮り方や文章がおいしさを余計引き立てる。

 

まるでスイーツの神様や~w

 

 

げんじ(@genji_official)

げんじ

日本で一番有名な男性ファッションインフルエンサー。

ファッションアプリ「WEAR」で自分のコーデを上げまくっていた結果、そのアプリ内で人気となり、そこからインスタも人気になった。

 

彼のコーデは、キレイめファッションという、シンプルでモノトーン色を中心とした服装である。

そのお洒落なコーデと雰囲気が、女子学生に人気である。

 

女子受けが良いと知った男子学生は、彼を教科書として、真似をしている。

 

そのため、今の男子学生はげんじのような恰好をする人で溢れかえっている。

 

 

rinatea▲▼りなてぃー(@rinatea_25)

りなてぃー

女子大生に人気のインスタグラマー。

もともとはサロンモデルであったが、サロンモデルが人気で、インスタを始めたところ、爆発的の人気が出た。

 

もちろん顔の可愛さもある。

がれよりも、彼女の着ている洋服やヘアアレンジが可愛く、それを真似したいという女子が続出。

女子からの人気が絶大なのである。

いわゆるインフルエンサーである。

 

また、フォロワーが多いことから、ドラマ「トドメの接吻」の公式アンバサダーに選ばれた。

 

Snapchat

スナチャ

 

2~3年前に流行ったSNS。

主にストーリー機能がメインである。

 

つまりは、インスタと一緒。

 

しかし、今はインスタに取って代わられてしまって、スナチャユーザーはあまりいない。

インスタの方が機能が充実しているからだ。

 

スナチャの特徴としては、ストーリーをスクショすると、その人に「スクショされました」と、通知がくる。

また、チャットについては、1度そのメッセージをみたらそのメッセージが消えちゃうのだ。

つまり、トーク履歴が見れないのだ。

 

どんな時にスナチャを使うのか?

インスタに取って代わられたスナチャだが、もちろんユーザーは多少いる。

彼らは、どうインスタと使い分けているのか?

 

スナチャは、サークル内とか、学部の友達内、バイト内など、仲間内だけで使うことが多い。

 

そのコミュニティ内でしか通じない写真だったり、インスタで上げにくいもの(超どうでもいいことや下ネタ、愚痴)を投稿して、仲間内で共有する。

 

つまり、インスタのはけ口がスナチャなのである。

 

Tik Tok

ティックトック

ただ今いい波のってるSNS。バインやミクシィの代わり。

主流は中高生だが、最近大学生ユーザーも増えてきている。

 

1投稿10~15秒ほどの動画で、音楽に合わせて踊ったりする。

動画ではあるが、尺が短く、ユーチューブのような特別な編集がいらないので、素人が気軽に投稿できる。
(ユーチューバー予備軍)

 

動画が面白かったり、めちゃくちゃ可愛かったりかっこよかったすると、人気が出る。

 

ユーチューブなどの広告で、よく「ウザい」といわれる。

ティックトック広告

が、動画をとっている本人たちは、自分が楽しければそれでいいという、自己中心的な考えを持つ人が多いので、あまり気にしていない。

 

また、インスタやツイッター以上に、見る専用の人と、投稿ばっかりする人がはっきり分かれる。

理由は、自分の踊っている姿を他人に見せなきゃならないから。

 

インスタやツイッターは、静止画だけでも投稿できる。

しかしティックトックは自分が音楽に合わせて動いている「動画」を投稿する必要がある。

そのため、羞恥心が出てしまう。

その羞恥心を克服した人が、たくさん投稿している。

 

つまり、めちゃくちゃ自己顕示欲が強い人が投稿している。

素人でも有名になりたい欲がむき出しなのだ。

 

大学生ならではの使い方

大学生の楽しみ方としては、

遊びの一環で、友達とふざけて動画をとったり、酔った勢いで動画をとって楽しんでいる。

 

その動画をティックトックに非表示で投稿して(他人に見られないようにして)、動画を保存してインスタのストーリーに上げて、自分の友達だけにみせるのが主な使い方。

 

その動画をインスタで見て、ゲラゲラ笑うのが楽しみの1つである。

 

また、ティックトック内では、JKを身近にたくさん見ることができるからついつい見ちゃう。(変態w

りこ

JKじゃなくても、可愛い人が多いため、男の目の保養になるw

男のティックトッカーは、かっこいいというよりは、面白い動画をとった人の方を見ちゃう。

 

さらに、ティックトックで使われる音楽が流行ったりするから、流行りに敏感な大学生にとってはマストアプリなのだ。

この音楽は飲みのコールとしても使われてるものもある。

 

ユーチューブ並みに暇つぶしに使えるアプリであるため、大学生に人気なのだ。

 

おすすめティックトッカー

レペゼン地球(@represent_chikyu)

レペゼン地球

私がティックトックにはまったきっかけ。(お前の事情なんかどうでもいいわw

 

人気のユーチューバーである。ユーチューブの動画内容は、めちゃくちゃ下ネタ。

 

そんな彼らが最近ティックトックを始めて投稿している。

彼らのギャグセンスが、15秒という短い尺のなかにきっちり収まっている。

 

彼らの音楽(バスターコール、キオトン)がティックトック内で人気である。

 

莉子(リコリコ)(@rikoanap)

リコリコ

FJK。(高校1年生)

制服姿の彼女が可愛く人気である。彼女のクシャっとしと笑顔が可愛さの秘訣。

特に、ラッツ&スターの「め組のひと」のダンス動画の評価が高い。

 

ふるる【歌手になりたい】(@2157477433)

ふるる

とても真剣に歌を歌っている青年。

歌手になりたい!!という熱意が画面越しに伝わってくる。

彼の不器用だが本気で歌っている姿が、ファンを増やしている。

 

おすすめ音楽

ティックトックの魅力の一つが音楽。

今流行っている音楽を一部だが紹介しておこう。

 

め組のひと(ラッツ&スター)

め組

1983年にリリースされた曲が1周回ってティックトック内で流行っている。

ラッツ&スターがサビで踊っているダンスが、ティックトックでも踊られている。

 

Count On Me(Bruno Mars)

カウント

 

ユーチューブの広告などでよく見るあご乗せの曲。

 

イイ波のってん NIGHT(ファッキングラビッツ)

イイ波

 

 

これもユーチューブの広告などでよく見る曲。

♪今日も~おまえは~いい波のってんね~

っていうパリピの曲。

 

バスターコール(レペゼン地球)

バスターコール

おすすめティックトッカーで紹介したレペゼン地球の曲。

♪グイッグイッグイッグイッあ~それそれ

グイッグイッグイッグイッあ~よいしょ

ぐい縦ぐい横ぐい斜め的な

ぐい縦ぐい横ぐいボルト的な

という歌詞で、曲自体がお酒のコールの歌なので、大学生の飲みのコールによく使われる。

 

・Shape of You(Ed Sheeran)

シェイプ

2017年に世界中で流行った曲。

人気曲だけあって、2018年でもいまだによく使われる。

他の曲は誰もが大体同じダンスをするのだが、この曲のダンスは人それぞれで、曲に合わせて適当に踊るのが多い。

 

Twitter

ツイッター

 

長年愛されているSNS。

若者だけではなく、大人も使っている人が多い。

 

140字以内で、自分の思いを「つぶやく」。

匿名や仮名で呟けるので、自分の本音を投稿しやすい。

なので、時々「炎上する」こともある。

 

本垢と裏垢で使い分けている人が多い。

本垢は、自分のリアルの友達だけの繋がりで、

裏垢はツイッター上だけの関係のフォロワーが多い。

そのため、裏垢は、愚痴などの、その人の本音が聞ける。

 

大学生の使い方

多くの大学生もツイッターを使っている。

 

しかし、インスタに取って代わられた部分もある。

ツイッターは写真がなくても投稿できるし、リツイートで他人のツイートを共有できる。

が、写真のある投稿は、ほとんどインスタに流れてしまったのだ。

 

大学生がツイッターに投稿する場合、写真のないどうでもいいことや、独り言を呟く。

また、ツイッターは、リツイートで回ってきたおもしろ動画を見たり、

自分の趣味の情報を得たりするために使う人が多い。

 

インスタに取って代わられても、需要はまだあるので、大学生ユーザーは多い。

 

大学生がよくフォローするツイッタラー

ニャン(@radran10)

ニャン

恋愛をネタにしたツイッタラー。(男)

昔は「ニャンちゅう」という名前だったが、最近改名した。

恋愛あるあるや、恋愛に対してひねくれた考えをツイートしている。

いいね数は1万超える。そのツイートが共感を呼んで大学生の間で人気。

 

 

あたりめ(@a_tarime)

あたりめ

こちらも恋愛をネタにしたツイッタラー。(女)

女性目線の恋愛の愚痴のツイートをする。セックスなど性的な愚痴もある。まさに女の本音

 

人間というものは、他人の悪口が大好きだから、あたりめのような愚痴ツイッタラーは大変人気。

 

あたりめのツイートを参考にして女性に接している男もいる。

 

 

enon kawatani(川谷絵音)(@indigolaEnd)

えのん

バンドグループ「ゲスの極み乙女。」のボーカル。

ベッキーとの不倫騒動で知っているのではないか。

 

実はツイ廃。ウーマンラッシュアワー村本のツイートに似ているかも。

 

自虐ネタや自分のひねくれた考えが人気の秘訣。

 

世間は彼の評判はあまりよくないが、ツイッター上ではネタツイートで評価がいい。

彼の本音が話題を呼ぶ。時々ラインニュースにのることも。

 

 

坊主(@bozu_108)

坊主

大喜利ツイッタラー。

「もし誰々が○○だったら選手権」という大喜利のお題を出す。(フォロワーの依頼で)

そして、フォロワーがその大喜利に対し回答し、優れたものを「金賞」や「入賞」という形式で回答する。

 

自分のリプライが反映されるのが大きな特徴の一つだ。

自分も笑点に参加しているのではないか、という錯覚に陥ってしまう。

その錯覚が人気の秘訣なのだ。

 

また、中途半端な大喜利ではなく、厳選された大喜利なので、ほとんどのツイートがバズっている。

 

 

ちぃたん(@love2chiitan)

ちぃたん

今話題を集めているゆるキャラ。コメカワウソの妖精。

 

何が人気かってていうと、芸人以上に体を張ることだ。

 

テレビ番組「月曜から夜ふかし」で危険な滑り台を滑ったことがきっかけで、注目を集めた。

ただ可愛いだけだと、なんの特徴もないからって、自ら体を張ることで差別化を図り、ゆるキャラを再ブームさせている。

 

LINE

ライン

チャットアプリといえばライン。

基本的な使い方としては、全世代共通かと。

ただ、プロフィールだったり、大学生特有の使い方があるので、紹介する。

 

大学生なりの使い方

プロフィール写真(トプ画)は、男女ともに自分の写真が多い。

 

女はプリクラや自撮りが多い。

ライン自撮り

男は自分の顔をトプ画にする人もいるが、自分の後ろ姿をやカッコつけてる姿をトプ画にしている人が多い。

ライン男

 

これも一種の自己顕示欲の表れである。

 

また、プロフィールのミュージック設定をしている人も多い。

どんな曲を設定しているのかというと、自分の好きな曲や友達に聞かせたい曲、今流行っている曲を設定している。

ミュージック設定をすることで、その人の好みが分かったり、話の話題になることができる。

 

あと、スタンプについては、クリエイターズスタンプの名前スタンプを購入し、使っている人が多い。

ラインスタンプ

 

さらに、最近では、バイト探しをラインバイトで探す人も増えている。

ラインバイトは電話やメールではなく、ラインで応募先の企業とやりとりできる気軽さが今どきっぽい。

 

Facebook

フェイスブック

 

 

ツイッターと同様、長年愛されているSNS。

一般的な大学生はあまり使わない。

 

アカウントは持っている人はいるが、アプリ登録や承認のためにアカウントを作ったりしているため、特に何もすることはない。

理由は、登録者が社会人が多く、学生が少ないから。

フェイスブックでできることは、他のSNSで代用できるため、大学生ユーザーが少ないのである。

 

しかし、一部の大学生は使っている。

 

どんな大学生かというと、意識高い系大学生だ。

意識

 

 

彼らは、ビジネスや起業に興味を持ち、社会人と繋がって社会人と関わりを持ちたいのだ。

 

意識高いと、早いうちから内定もらえたり就活で有利になったりと、メリットづくし。

他の大学生から痛い目で見られるデメリットもある。

 

彼らはまず、社会人と出会うために、ツイッターなどで情報を集め、セミナーなどに参加する。

そのセミナーで出会った社会人とフェイスブックを交換する。

そしたら、フェイスブック上でその社会人と連絡を取り合い、仲良くなる。

社会人と仲良くなることで、飲みに誘われたり、インターンシップに参加出来る。

あわよくば、その人の会社に就職できたりするw

 

そのため、社会人ユーザーの多いフェイスブックは彼らに打って付けのSNSなのだ。

 

Tinder

ティンダー

 

SNSというよりは出会い系アプリ。

だが、多くの大学生が使っている。

理由は、男女ともに無料で利用できるから。

 

多くの出会い系アプリは、お金がかかるがティンダーは無料で使えるのが強み。

実際に出会えるかどうかは別として、お金のない大学生にとってはうってつけなのだ。

 

そのため、大学生の認知度が高い。

 

ただ、なかなか出会えないという声も…

 

 

 

Dpick

Dpick

 

マイナーではあるが、大学生に人気のSNSアプリの一つ。

大学生限定のSNS。

つまり、大学生しかいないから、大学生同士で繋がれる。

主な機能としては、掲示板とチャットである。

 

掲示板は、簡単にいうと、ヤフー知恵袋のような感じ。

匿名で投稿でき、バイトや就活や恋愛、性の悩みなど、大学生ならではの悩みの投稿が多い。

掲示板

 

投稿に答える人も大学生なので、本気で悩んでいることについて、友達の相談事のように親身になって答える人が多い。(もちろん荒らしもたまにいるが)

そのため、民度の高い掲示板であるのだ。

 

友達機能については、特殊である。

何が特殊かというと、1日1人しか友達になれないカード制度というものだ。

Dpick友達

 

1日1枚(1人)ランダムでカードが配られる。そのカードには、大学、学部、性別、トプ画、自己紹介が書かれている。

その情報をもとに、友達になりたければ、その人のカードを承認する。お互い承認すれば晴れて友達になれるのだ。

 

だが、友達にはなりにくい。

私も、何人かのカードを承認したが、相手が承認せず友達になれなかった。
自分になんらかの問題があるのかもしれないがw

友達になれるのは1日1人だけなので、効率もめちゃくちゃ悪い。

 

また、掲示板のコメントで、「友達になろうよ」とコメントし、OKしてくれれば友達になることができる。

友達ができてはじめてチャット機能が使えるのだ。

チャット機能は友達にならないと使えないからだ。

 

友達になれる大学としては、マーチや日東駒専などの都内の大学はもちろん、地方の大学も多いので、全国の大学生と繋がれる。

友達になって、チャットをしていると、飲みに行ったり、発展して付き合ったりすることもある。

 

一応出会いの場でもあるが、出会いがメインでDpickを使っている人は少なく、掲示板メインで使っている人が多い。

 

出会いはおまけみたいなもので、掲示板でのリプライが続いて話が盛り上がり、「じゃあチャットでもっと話そう」ってなり、友達になれるケースが多い。

 

片っ端から友達申請する出会い厨もいるが、民度の高いこのアプリにおいては干されるだけである。

 

このアプリはモラルのある大学生しかいないのだ。

 

なぜDpickを使うのか?

上述のように、世間ではあまり有名ではない。

しかし、多くの大学生が使っている。

 

その理由としては、大学生限定であること。

dpick大学生

 

大学生同士だからこそ、リアルな本音が書き込める。

ヤフー知恵袋よりリアルなので、知恵袋の代わりに使えて、共感の嵐を呼ぶ。

 

また、匿名なので、個人情報ばれにくく、友達に相談しにくいことも相談できる。

 

~番外編~ YouTube

ユーチューブ

 

 

SNSではないが、大学生に非常に人気なので紹介する。

皆さんご存知動画アプリ。老若男女問わず使っている。

また、最近では、小学生の将来の夢ランキングでユーチューバーが6位にランクインしている。

 

大学生ならではの使い方

大学生は基本暇が多い。なので、暇さえあればユーチューブを見てしまう。

ではどんな使い方をするかというと、

 

学校に行く

授業暇だからユーチューブ

帰宅

ご飯食べながらユーチューブ

食休みのユーチューブ

3時間くらい見て「あれ!もうこんな時間!」

お風呂

お風呂上りのユーチューブ

3時間くらい見て「あ!やばい!明日1限なのに…」

1限起きれず…(あ~あ、やっちゃったよw)

 

 

こんな感じでユーチューブを見ているのだ。まるで薬物のようにw

薬物

 

なんでそんな長時間見ちゃうのかというと、

1本平均5~10分で、おすすめ動画に見ている動画の関連動画や登録チャンネルの動画が出てくる。

そのおすすめ動画につられて、何本も見てしまい、気づいたら2.3時間見てしまう。

 

見るジャンルとしては、アイドルやアニメなど自分の好きなことを見る人もいるが、大体はユーチューバーを見る。

 

ユーチューバーを見る理由として、そもそも高校生の時から見ていた人が多く、

高校の時に見ていなかった人でも、まわりにつられて見てしまうのだ。

 

人気のユーチューバーの年齢が20代と大学生と近く、

投稿内容が学生のノリ(ローションで何かをするとか、メントスコーラなど)なので、そのバカさが共感できる。

時々、下ネタ動画もあるので、学生のハートを鷲掴みしてしまう。

 

また、ゲーム実況を上げるユーチューバーもいるが、モンハンなどの男もののゲームだけではなく、

モンストなどアプリゲームの実況もあるので、女のファンもいる。(女子大生もアプリゲームをやっている人が多いので)

 

さらに、急上昇なんかで、今話題のニュースや動画が見れたりするので、ついつい見てしまう。

 

大学生に人気のユーチューバー

東海オンエア

東海

 

大学生支持率No.1のユーチューバー。誰もが見ている。

20代男6人。6人とも愛知県出身なので、「東海」という名がついてる。

 

投稿内容が、キング・オブ・バカ。

普通の人ならやらない、なんなら、芸人が体を張ってやるような、度が過ぎていることを投稿する。

 

例えば、ゴキブリを料理して食べたり、

深夜のカーセックスを探したり、

女の子にチョコっぽいうんこをあげたり、など、とにかくバカw

 

特におすすめなのが、「2泊3日!寝たら”即帰宅”の旅!」という動画だ。

2泊

この動画はパート7まであり、山奥のリゾート地に6人全員で旅行に行った動画だが、

ただ旅行しに行くだけじゃつまらないので、旅行中寝たら即帰ってもらおうという企画である。

寝て帰宅した人は旅行代を払うことになるので、それぞれ相手を寝させようとしているところと、寝なくて限界を迎えている彼らの姿が評価が高い。

 

 

ゆきりぬ

ゆきりぬ

 

本田翼似の美女。一流女優級の可愛さが人気。

 

動画内容は彼女の日常(お酒を飲む動画や一人旅の動画)が多いが、たまに企画で下ネタ系の動画も投稿してくれる。

美女×下ネタ=…w

 

また、高学歴なので、受験に関する動画もある。頭がいいところも彼女の魅力の一つ。

 

 

はなお

はなお

 

名前は似てるが、お笑い芸人の「はなわ」ではない。こちらも高学歴ユーチューバー。阪大。理系。

ゆきりぬはあくまで自己紹介程度の高学歴アピールだが、

はなおは高学歴をあえて武器にして動画を出している。

 

内容は、日常生活×勉強。日常生活にあえて理系単語や数式を取り入れたり、センター試験などをネタとしている。

 

具体的には、こんな動画である。

センター数1Aをカラオケボックスで歌いながら解く、

東大の文化祭で東大生に数式で注文する、

就活の面接で理系単語縛りで答えるetc…

 

また、ゆきりぬとのコラボ動画が多く、上述のゆきりぬの下ネタ動画は、はなおが関係している。(はなおがゆきりぬに対しセクハラをするなど)

 

まとめ

今どきの大学生は自己顕示欲が強く、インスタやティックトックなど、写真や動画を上げるSNSが主流だったり、トプ画を自分の写真を使ったりする。

自分をネット上にさらけ出して、自分という存在を認められたいのである。

まるで、自分がどれだけ充実しているかを競っているような感じだ。

客観的に見れば非常に滑稽だが、それが大学生の生き方なのである。

「今」を楽しむのが大学生なのである。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
町田で暇つぶしができるスポット21選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

住みやすい街として人気のある町田。駅は小田急百貨店と直通になっており、栄通りにはいろんな飲食店が集まっています。 賑やかな雰囲気で、日中から夜でも人通りが多く生活しやすいエリアとして知られています。 おおよそ30分で新宿や横浜に...

【記念日や誕生日に】彼氏に贈るおすすめのプレゼント18選!予算別でご紹介します!

男性は記念日や彼女の誕生日を忘れてしまうこともありますが…女性は決して忘れないですよね! 「毎日頑張っている彼氏にプレゼントを贈りたいけど、どんなものを贈っていいのか迷う…」と悩んではいませんか? なるべく趣味に合わせた...

大阪のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェからランチ・スイーツまで紹介!

今話題の「インスタ映え」は、ここ大阪でも大流行しています! 若者をはじめとする多くの人が、「綺麗」や「カワイイ」を求めてお洒落なカフェなどに集います。 大阪でインスタ映えスポットというと、皆さんどんな場所を思い浮かべるで...

佐賀のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェからランチ・スイーツまで紹介!

す今女性を中印に話題となっているのが「インスタ映え」!今やインスタ映えする景色や料理を探して、色々な場所を訪ね歩く人が急増しているんだとか。 それは佐賀でも例外ではありません。 佐賀でのインスタ映えスポットといえば、何を思い浮か...

八王子で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

奥多摩湖や温泉で有名な八王子。 都心からのアクセスは少々悪いものの、そこには八王子ならではの豊かな自然があります。 しかし、八王子で急に時間が出来た時や待ち合わせの相手が遅れたなどといった場合、何をしようかとても迷いますよね。 ...

池袋で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

待ち合わせをしたのに時間よりも早く到着してしまった…そんな事ってありますよね。もしくは予定が思ったより早めに終わってしまい、目的もなくその辺をブラブラする。 時間を潰したい!という時に強い味方になるのが暇つぶしスポットです! し...

パワーワード連発!話題のうんこミュージアムの実態をカミングアウト

世は空前のうんこブーム!!! ツイッターではキャバクラがクソ客をうんこの絵文字で表し、子供たちはうんこドリルで漢字を学び、シャンシャンが「自力排便」したらニュースになる。 この世界はうんこであふれている。 ついにはうんこミュー...

将来なくなる仕事と残り続ける仕事20選!AIに奪われてなくなると予想される職業とは?

今の仕事に満足している人も、そうでない人も気になっている存在があると思います。そう!AIです。 昔とは考えられないぐらい便利な世の中になってきましたが、便利だからこそ人手がいらなくなる時代とも叫ばれている昨今。 実際にオックスフ...

逆セクハラって?逆セクハラと思われる可能性がある女性の発言や事例11選!

ここ数年、セクシャルハラスメントという言葉をよく耳にするようになりました。セクハラと言えば、どのような行為を思い浮かべるでしょうか? ほとんどの人は、男性が女性に対して卑猥な発言をしたり、身体を触ったり、プライベートなことを聞...

2020年注目のV系バンド25選【現役バンギャが紹介するよ】

ヴィジュアル系全盛期と言われている90年代後半、それから早20年ーー。 現代は、低迷期を迎えているとも言われるV系界隈。 しかし今なお、現役バンギャのV系バンドへの熱量が冷めることはありません。 何故ならば、良いバンドが多すぎて冷...