2017/11/18
パパ活

シュガーダディ!?アメリカから来たパパ活の実態とは?

お金持ちの男性が、女子大生やOLの女の子の支援をする「パパ活」。

東京や大阪でも「シュガーダディ」広がってきていますよね

 

シュガー

 

アメリカで昔からある女子大生の支援方法”シュガー”についてご紹介します。

 

こちらの内容はパパ活の歴史やアメリカとの比較です!

パパ活のやり方や相場など知りたい方はこちら
>> パパ活とは?素敵なパパの探し方をカミングアウト!

 

シュガーベイビーとは?

sugarは英語で砂糖ですね。

アメリカではパパ活のことを、シュガーと呼ぶんですね。

シュガーダディは支援する男性、シュガーマミーは支援する女性、シュガーベイビーは支援される子のことをさします。

 

シュガー

 

昔からアメリカでは、富裕層の男性が女子大生を支援することが多く、シュガーはそこから発症した言葉です。

 

なんでアメリカでシュガーが多いの?

 

アメリカで盛んな理由は、大学生が金銭時間困っているケースが多いためです。

 

シュガーダディ

 

(1)卒業まで長い勉強時間が必要だから

もともとアメリカは高校時代以上に「大学でこそ勉強する」という文化です。

講義ごとにレポートの提出やプレゼンテーションを求められる事が当たり前。

その準備の勉強時間は日本の大学生の比ではありません

 

こちらに、

アメリカと日本の大学生の週の勉強時間の比較しました。

アメリカと日本の大学生の勉強時間※大学経営・政策研究センター「全国大学生調査」、NESSEデータより作成

 

日本の大学生が週に勉強する時間は、5時間以下が50%以上です。みなさんの経験や友人をみても、実感ある数字ではないでしょうか?

 

一方のアメリカ、週に講義に対して準備する時間が11時間が50%を超えます

さらに16時間以上の勉強をする人が36%と高い割合を閉めます

これは授業ごとにレポートの提出やプレゼンをする文化のため、毎度の準備が欠かせないからですね。

 

日本では大学受験・高校受験のときくらいしか、ここまで勉強しない人が多いのではないでしょうか?

筆者もバイトやサークルに明け暮れた日々でしたw

 

アメリカでは「バイトづくしの生活」の学生は少ないのが実態ですね。

 

(2)アメリカの学費が非常に高く、支援を求める学生が多いから

日本では年のお金は50万円〜100万円。

補助制度も整っているため、例えば母子家庭の場合は多くの国立大学は学費が半額になります。

日本では年間20万円ほどで大学にいくことが出来るのです。

 

ではアメリカの大学はどうでしょうか?

 

アメリカの学費

ソース

アメリカの大学での学費はその3倍以上、平均して毎年300万円近くかかります。

さらに有名大学ほど高くなります。中でも日本での知名度が高いような、ハーバード大学スタンフォード大学MITクラスになりますと、年間の学費が500万円を超えてきます。

学費だけで2,000万円。

加えてアメリカは物価もけして安くありません。4年もいれば生活費が300万円ほどかかります。

 

(3)成功者が寄付や支援をしたい文化だから

貧富の差が大きい分、アメリカのお金持ちの人は、本当にお金をもっています。

シュガー

競争が激しい社会社会ではありますが、

その分「成功者は自分の財産の一部を社会に還元するべき」と考える文化も強くあります。慈善事業への投資も盛んなんです。

 

アメリカの富豪の寄付金額

1位 ウォーレン・バフェット/28.4億ドル

2位 ビル & メリンダ・ゲイツ/14億ドル

3位 ジョージ・ソロス/6.54億ドル

4位 ステファン・エドリス & ガエル・ニーソン/5.13億ドル

5位 マイケル・ブルームバーグ/5.1億ドル

ソース 

アメリカの成功たちは社会貢献の一環として、

次の世代の若者を育てる」投資もおこなっています。

 

そんな投資家のなかには、同じ投資をして育てるなら、「可愛く賢い女の子」「賢く爽やかなイケメン男性」こそ育てたいと考える人がいるのが実情です。

 

ハーフ美女

 

もちろん、すべての成功者がこのように考える訳ではないのですが・・・。

人間ですから「優秀な可愛い子・かっこいい子を応援したい」と一部、考える人がいるのも自然なことですよね?

 

どんな女の子が支援をうけてるのか?

 

Massachusetts Institute of Technology in the Springソース

以前は、ハーバード大学やMITなど有名な大学の女子大学生が多かったです。パパ活が活発になっている近年は支援する先が広がり、一般のOLや大学生に支援する男性も増えてきています。

 

支援を受ける女の子は何をするの?

支援を受ける子は、週に1回など決まった頻度でパパであるシュガーダディーと食事やお酒のデートをします。

 

デート

 

パパの多くは、女の子とセックスをすることよりも、次世代の成功者になり得る女の子を育てることを求めていることが多いです。

 

もちろんパパの中には、女の子と肉体関係を持ちたい人、セックスを前提に支援をすることを考える人もいます。

ただ、それ以上に「自分の手で女の子を輝かせる」ということを求める方のが多いのです。

この辺は、日本のパパ活と同様ですね

 

女の子は、経験とお金の豊かなシュガーダディーから支援をもらうことで、成功の秘訣やマナー、そして金銭的な援助をもらい将来へのステップを進めていきます。

 

デートの待ち合わせをする美女

 

 

日本ではどうなの?

日本でもアメリカのように競争社会になってきています。

「派遣」問題など格差がさけばれるようになりました。その一方、起業家が増え豊かな人が増えています。

リッチな方が増えアメリカのように「若い人を支援したい」と考える人の数も増えています。

そして同時に女の子を支援したいと考える男性も増えておりパパ活市場でパトロンが増えているのです

 

伸びる

 

 

Sugar Daddy (シュガーダディ)

シュガーダディ

 

まんまネーミングです。
その分パパとかパトロンより少し上質に聞こえるのは私が純ジャパだからでしょうか?

 

シュガーダディ

「SugarDaddyは、魅力的な女性を探しているシュガーダディ(男性)と、成功した男性を探しているシュガーベイビー(女性)の、上質な出会いを応援するマッチングサイトです。」

(HPより抜粋)

 

アメリカではじまった、シュガーダディー。

こちらを支援するサービスも日本に進出してきましたよ!!

 

男性は高い年収を証明できる人だけが、
女性は支援をしてほしい人が登録できるサイトとしてオープンしています。

東京を中心に、大阪名古屋でも登録者がものすごい勢いで増えています。

 

シュガーダディーのメリット

ここでは、富裕層と言っても、女性のランクもまちまちなので、あしながおじさんのような大きな援助でなくても、

ただ一緒にごはんに行くだけという気軽なことからでも出会えることは可能です。

 

ご飯デート

 

 

 

また、一般の出会い系サイトと違い「イケメンだから『いいね』がいっぱいもらえる」。というような、くくりではないんです。

経済的に余裕のある人が圧倒的優位になります

 


〜別記事にて詳しくまとめています〜

実際にパパ活を成功させるなら・・・
>> パパ活サイトを攻略せよ!素敵なパパが見つかるサイト全てをカミングアウト!!
 


 

いま、東京や大阪でもシュガーダディが有名になってきます。

あなたも一度ためしてみてはいかがでしょうか??

 


↓↓ そんなパパ活の日本での実態はこちら↓↓

> パパ活とは?素敵なパパの探し方をカミングアウト!

 

シュガーダディをもっと詳しくやその他サービス比較もしています。


 

関連記事

ママ活?アネ??話題の大人な関係を一挙大解説!!

パパ活のドラマをはじまるような今。ペットに、ママに、交際倶楽部と”大人な関係”増えています。 パトロンが死語になり、パパ活というワードになっている

パパ活ドラマ第四話!無料視聴(ネタバレ&感想注意)

テレビで放送中のパパ活 もともとネットドラマで放送されていました。 内容はテレビとネット放送で変わらないです。 大注目を浴びているドラマ「パパ活」 

パパ活ブログ16選!デコログの体験談までカミングアウト

まだまだ巷でブームを巻き起こしているパパ活周りの子には内緒なパパ活女子は多い!!でも稼げた話やパパとのストレスとか・・・正直いいたい。言いたくても言えない。 そんな秘めた思いを

交際クラブとは?高級デートクラブをカミングアウト

今、絶賛素敵女性が余っています!!ソース 嘘のようで本当のお話。 みなさん「交際クラブ」ってご存知ですか。本当の美女たちに会える6選をまとめ

神戸の交際クラブ7選!愛人が見つかる場所をカミングアウト

いつしか聞こえるようになってきた 交際クラブ良い女と付き合いたい!純愛したい!良い女を抱きたい!そういう欲望を満たしてくれる場所。※デートクラブとも言われてい