• 就活 悩む
  • 就活 男性
  • 就活
  • 就活男性

2018/08/01 出会い

【地方学生の体験談】就活中にナンパし出会うメリット

就活ナンパのやり方とメリットをカミングアウト〜〜

 

24歳のとき就職とともに上京して5年目。

東京に慣れてきた今だからこそ感じる、就職活動での都市部と地方の違いと乗り越え方。

 

就活で成功したければ、女を抱け!?

一部の地方の大学生の中で、
引き継がれる成功の秘訣をカミングアウト

なお、この方法は地方の就活生じゃなくても使える方法だ。

就活出会い

 

 

地方の大学生が直面する課題

お金が、非常にかかる

都市部の学生の場合、10万円

 外資の内定を撮りまくっているようなレベルの学生では、複数の面接をまとめることで東京・大阪の交通費で黒字を出す人もいる

電車賃に加えて、東京・大阪に拠点がない学生の場合、重くのしかかるのが宿代ご飯代

 

地方の学生の場合、30万円~50万円

なかには100万円ちかく使ったという意識高い系ツワモノ

 

地方の学生が、東京・大阪・名古屋で就職をしようと思ったとき、この不便さはいつまでも変わらないと思います。

 

かかる金額の見込 = 20万円〜

= 都市部にくる回数 × 一度都市部にくるとかかる金額

= 10回 × 20,000円

=  20万円

 

“できる“やつは、気がつくんですよね。

 

あれ?これ、女つくったらめっちゃ楽じゃね?

 

宿代、ご飯代、全部解消です。なんなら性○も

 

実際、地方の大学で「就活に成功した」といわれる先輩から、伝えられることの1つが就活で成功したいなら、女(男)を作れと。

 

はい、つまりナンパしろってことですね。

 

地方の大学生が、女(男)をつくるメリット

メリット1.

就活にかけるコスト削減

就活 お金

地方の大学生は、就職活動すること自体にめちゃめちゃお金がかかります。

学生時代に計画的に直近していた変わりものしっかりもの以外は、親に借りるか、短期間でがっつりバイトする期間が必要です

 

かかる金額数字の詳細

前提数字

・エントリーから内定のゲット率を15%

・平均面接回数を3回/社

・都市部にきたとき、1日あたり平均2.5社の面接

 

内定までに都市部にくる回数
 = 10回

= (面接回数 )➗ 都市部にきたとき、1日あたりの平均面接回数

= (内定数 ➗ 通過率 × 平均面接回数) ➗ 都市部にきたとき、1日あたりの平均面接回数 

= (1社 ➗  15% × 3回) ➗ 2.5社

= (1社 ➗  15% × 3回) ➗ 2.5社

= 8回

このほかには、一度は行ってみたくなる合同説明会や説明会だけの東京・大阪訪問で2回くらいくるので、

都市部に出る回数は10回は最低限。

 

都市部に一度くるとかかる金額
 = 平均2万円

平均コスト =  15,000円~25,000円

交通費:夜行バスでも往復8,000円~15,000円。都市部の電車賃が1000円

ご飯代金:朝、昼、夜が必要になるため、1,000×3回の3,000円

ホテル代金:5000円

そのほか(カフェ代や時間を潰すのにかかるコスト) 1,000~2000円

 


メリット2.

精神的なケア

就活 悩む
孤独感や寂しさの解消

面接のためだけに東京・大阪にくると、多くの人は暇を持て余します。

一人の時間が長くなる分、就活で「鬱になった」という話が毎年どの地方大学にも2,3人はいるのがほんとのところ。

 

よくある地方大学の就活生の1日のイメージ

こういうスケジュールが毎週毎週になります。

ある地方大学生のスケジュール

17:00 地方のターミナル駅で夜行バスにのる。ここから長い道のりが始まります。

5:00 新宿駅で夜行バスから降ろされる

5:30 マックで朝ごはんを買い、そのまま睡眠。夜行バスは寝つきが悪く、寝不足のため朝一の休憩は欠かせない。

11:00 面接開始

14:00 説明会に参加

16:00 面接

17:00 せっかくなのでと六本木の美術館にいく。

21:00 夜行バスにのり、地方に戻る旅路につく。

6:00 最寄りのターミナル駅に到着

8:00 自分の家に到着。
午後にはリクルーターと大学近くで待ち合わせのため、昼過ぎまで一旦仮眠をとる。

面接のためだけで都内や大阪にきたとしても、

都市部にきたときの7割は成果にならないんです

 


 

就活ナンパのポイント

ナンパがしやすい理由

[ナンパに向く理由]
1.声かけで不審に思われにくい
2.仲良くなる機会がある

 

1.声かけで不審に思われにくい

就活という共有の話題がある。

ナンパにおいてハードルが高いのが「オープン」という声をかけてから「相手の女に興味をもたせること」

でも、就活ナンパなら方法はたくさんある。

例:
・同じ会社うけるの?じゃ今度情報交換しようよ
・すみません、○○という会社の説明会会場ってこちらですか?ちょっとわからなくて・・

道を聞く方法は、まじで俺はつかっていたw
東京とかカオスすぎたw

渋谷・品川・新橋・新宿などだと、別の会社の説明ってオチがあったことがある。東京は会社が多い。

 

2.仲良くなる機会がある

グループワークなど仲良くなる機会がある。

外資やITベンチャーなどで3〜5日のインターンシップがある。

外資といえばゴールドマンやMerrill Lynch、ITベンチャーだとDeNAとかが5泊くらいのサマーインターンがある。

社名は出せないが、インターンのナンパした結婚した友人もいる。

 

就活のステップごとのナンパ

合説
:頭弱い系の男女多い。意識体系が多いので、ナンパするなら同じテンションでいくべし

会社説明会
:隣の席にすわるのが肝。ここで全てが決まる。トイレをつかってうまく説明会会場に入るタイミングを調整すべし

一次面接
:同じ面接だった子ならチャンスあり。結果論。

 

業界・企業別のナンパ分析

業界

人材
 :リクルート・マイナビ・digなど
軽い。いい意味でノリがいい。意識体系が多い。

IT・ベンチャー
 :Gree・DeNA・ドワンゴ
会社説明や一次面接くらいまでは可愛い子が多い。「頭がいい」に刺さる女が多い

商社
 :三菱商事・三井物産・住友商事・伊藤忠・丸紅など

だいたいエリート志向。一般職と総合が選考から違うのでナンパの効率は悪い。総合職の女はナンパしたいと思う子がいなかった。エリート志向が強いのでスペックが高い男ならナンパしやすいであろう。個人的に苦手。

外資
 :バークレー・アクセンチュア・PwCなど
意外と可愛い子が多い。年収もいい。ヒモになりたい。

金融
 :三井住友・三菱UFJ・みずほなど銀行に、日生・東京海上など
お堅いからつまらない。東京海上だけは別。可愛い子が選考からすでに多い。

 

 

実際の声

中国地方の大学出身のAさん。

大手ゼネコン勤務の5年目

就活 男性

大阪で面接のときでした。面接時に同席した女の子とそのままご飯を食べにいきコトに及びました。

予約した夜行バスには乗れず、翌日のバスで帰ることに。

そのまま参加必須の研究室の発表を、「翌日も人事に呼ばれてしまったので」とサボったのは内緒の話です笑

就活の間、女の子にお世話になりましたね

 

 

 


北信越の大学出身のBさん。

某総合商社に総合職で勤務の1年目

就活

わたしは東京の就活時には、昔憧れていた先輩の家にほとんど居候していました。

最初は「就活の話を聞かせてください」って会いにいったんですが、そのまま私の方からプッシュ。

宿からご飯まで助けてもらって、愚痴も黙って聞いてくれる彼は、本当にありがたかったです♪

え?いまですか?

実は内定出た後、すぐ別れちゃいました。東京って、もっと素敵な男性がいっぱいいますものね。笑

 


九州の大学出身のCさん。

大手人材企業に勤務の2年目

就活男性

東京に面接にきた日。その日は時間を持て余したため、名前をきいたことがある某メーカーの説明会に伺いました。

正直、説明会の内容に興味を持てず、会場にいた可愛い子を見つけてナンパ。

その子は外せない予定があったため、その日は夜行バスで帰宅。

 

2ヵ月あと、卒業旅行の1つとして女の子が友人と2人でやってきました。

博多の案内し、美味しいものを食べてもらって大満足の様子。

もちろん、夜はそのまま美味しく食べさせていただきましたよ笑

東京に来てからも一度会いましたが、残念ながらそこからはもう疎遠ですね。

 

4コマプレート14

たつや
年齢:25歳
大学:岩手大学卒業
住居:三軒茶屋
職業:メガベンチャーの営業
年収:N/A

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事

実録!ティファニーのカクテルパーティーに参加してみた

Masako 年齢:31歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:マーケティング 年収:N/A   東京のナイトライフの醍醐味といえ...

合コンでお持ち帰り覚悟!週6回エリートとコンパした私が企業別にカミングアウト

  大手メガバンの丸の内OLのアフター5は合コン。そんな毎日を続けて早7年。 これらはプレミアムフライデーのお陰で、金曜日はダブルヘッターできそう! 彼氏出来ないうちに言ってる...

インドア女子の出会い?思わず外にでたくなる野外シネマイベント

この記事を書いた人 渡辺あゆみ 年齢:27歳 大学:慶應義塾大学 商学部 住居:恵比寿 職業:外資金融 年収:700万   夏だから遊ぼう。 それだけで、デート...

男女の別れる理由をメンヘラ女がお伝え!うっかり自分のPR付き

意外とモテる「メンヘラ女子」。 ソース   メンヘラは悪くない!モテる 彼らが彼女と別れた本当の理由。 「メンヘラ」だか...

出会いの人気記事

必ず「出会いがある」東京のスポット32選をカミングアウト!

出会いの場所をカミングアウト 中野 健吾 年齢:30歳 大学:慶應義塾大学 経済学部 住居:麻布十番 職業:ComingOut編集室 年収:2万   ...

大阪で必ず出会いがあるスポット&アプリ20選をカミングアウト!

大阪の出会いの場所を全力でカミングアウト。 鉄板のナンパスポットのお店から、自然な出会いがある隠れたバーまで・・。 大阪へ行って、USJへ行ったら「つぎ、どの場所に行こう!??」迷ってる暇なんてありません!! ...

福岡の出会いがあるスポット&アプリ20選をカミングアウト!

福岡の出会いをカミングアウト 博多・中洲と出会いスポットはた〜くさん。 出会いスポットをまとめたところ「出会い ナンパ」として、大好評。全国版を作らなければと思い、取材チームを各エリアに配置!海外版など...

銀座コリドー街でナンパされるための攻略法!丸の内OLの私が解説!

銀座コリドー街。近年、エビ横と並び、東京の若者の出会いのホットスポット!!として注目されている。 とにかく女子が歩けば声をかけられる。 そんな神的ナンパスポット化しているコリドー街。 ...

名古屋で「出会いがない」を克服するスポット20選!

名古屋の出会いの場所をカミングアウトします。 一人でも遊びに行けるナンパ・逆ナンスポット!(と言うよりは自然に出会える形) 名古屋でうみゃーもんはえびふりゃーと手羽先??だけ、なんかじゃない! ...

恵比寿横丁!ガチでエビ横、全20店舗でナンパした結果をレポート

  恵比寿横丁とは? 出会いの場!美味しいご飯! 25歳から30歳のエリートサラリーマン達の間では「恵比寿横丁」を「平成の関ヶ原」とも呼ぶ・...

札幌で必ず出会いがあるスポット&アプリ20選をカミングアウト!

北の大地、北海等札幌の出会いをカミングアウト〜 クラブのナンパから、自然な出会いがある相席系ラウンジはもちろん。 もっと自然な出会いのある飲み屋など隠れスポットをお伝えします。 カミングアウト・・・...

横浜で必ず出会いがあるスポット&アプリ20選をカミングアウト!

そろそろ、東京のネタも尽きてきたので、横浜にも足を伸ばして取材に! 今回の対象年齢: 男性・女性:20代後半~30歳前半 (普通に働いている彼氏・彼女がほしい方) 基本的には一人で行動できるエリ...

京都で必ず出会いがあるスポット&アプリ20選をカミングアウト

そうだ京都、「出会い」に行こう!! 観光?旅行? いやいやいや・・・出会いを求めに京都に行こうよ! 現地の女性ライターの声をもとに、ナンパスポットから、自然な出会いの場までお伝えします。 ...

スイッチバーで大阪のナンパ!最新お持ち帰りスポットをカミングアウト

「Switch Bar(スイッチバー)」。 以前軽くご紹介しました。 さてさて、「大阪で必ず出会いがあるスポット20選をカミングアウト」 あなたは覚えてますか??地元大阪の皆様はもう行きまくりって感...