2016/07/14
【連載ドラマ】妥協できない恋愛

【エッセイ:第4話】高学歴女子「妥協できない恋愛」

名前:優子 年齢:28歳

職業:外資系化粧品のマーケ

年収:750万 

出身大学:慶應義塾大学

前回のあらすじ 第3話はこちら

第1話はこちら

第2話はこちら

第3話はこちら

 


 

「明日選挙かぁ~」

お風呂上がりに、最近お気に入りのイグニスのボディーローションを塗りながら優子はテレビをながめていた。

 

二人でもう一軒とかあるのかな。。。

 

優子の淡い期待とは裏腹に、

FBの友達申請もLINEの交換もなく、裕介さんはきちんと家まで送ってくれた。

 

ベッドの上

 

帰宅してから、なぜか味わう敗北感。

 

昔はこんなことなかった。

飲みに行ったら、当たり前のように連絡先はきかれたし、自分のことをどの程度気に入ってくれたかもすぐにわかった。

 

私、モテなくなってる。

 

優子のショックは大きかった。

そして生涯お一人さまになってしまうのではないかと焦りを感じた。

 

業界的にも優子の会社には、30代独身女性は多い。彼女達は、美人で仕事もそつなくこなし、性格も意地悪なわけではない。

優子は常々疑問だった。

なんで独身なんだろう。結婚できない恋をしているのかなとも思った。

 

そうではない。自分の容姿・能力にあぐらをかきタイミングを逃したのであろう。

 

そこそこモテてきた彼女たちは、きっとまだ大丈夫と仕事で着実にステップアップしてきた。ただ、30歳というのを境目に世間は女に対していきなり残酷になる。そろそろ結婚を真剣に考え始めた時は、結婚市場は、結婚して女としての幸せを掴むことだけを考えて生きてきた一般職女子にすでに刈り取られた後なのだ。

 

きっと裕介さんは私に興味もないだろう。

 

優子は身の丈あった恋すべきなのだと悟って、眠りについた。

 

翌日、優子は会社の先輩山内さんと代官山のワッフルズでワッフルをほおばっていた。やっぱり美味しいもの食べるって幸せ。

 

Waffle’S beulah

 

ワッフル食べて旅終了。帰りましょうかね、おまめのもとに✈︎次は体調万全で。

ume。さん(@u_m_e_c_o)が投稿した写真 –

 

〒150-0034 東京都渋谷区代官山10-3
Phone/FAX:03-3476-6721

山内さんは優子の5個上の先輩で完全こじらせ男子である。顔もかっこよく、背は180センチ。上智卒で、英語もペラペラという好条件。しかし、絶妙くせのある生活と大和撫子という理想をおいかけているおかげで5年ほど彼女がいない。

無類の甘党で、どうしてもワッフルが食べたくなったらしい。家が近いという理由で優子が招集された。

 

「私、最近自分がこのままお一人さまになっちゃうんじゃないかと不安なんです」

優子はポツリと言った。

 

「わかる。俺なんてもう33だぜ」

 

「山内さんは男だからまだまだ大丈夫ですよ」

私がフォローしなきゃいけないなんて、さすがこじらせ男子と優子は思った。

 

それからも山内さんは、最近親に早く孫顔が見たいと言われたとか、友達の結婚式に行ったらテーブルで独身が自分だけだったとか結婚焦っているという話をひたすら続けた。

 

優子はやっぱり未婚市場にはこういう人しかいないのかと思うとどっと疲れた。

 

ふと携帯見ると、FBの友達リクエストがきていた。

 

もしかして!

 

優子は期待しながら、アイコンを押した。

関連記事

【エッセイ:第5話】高学歴女子「妥協できない恋愛」:学歴よし、容姿淡麗ブランド女子は普通の男子を求めていない

名前:優子 年齢:28歳 職業:外資系化粧品のマーケ 年収:750万  出身大学:慶應義塾大学 前回のあらすじ 第4話はこちら 第1話は

【エッセイ:第3話】高学歴女子「妥協できない恋愛」

  久しぶりの友達との再会、ハイスペック男子を紹介してもらることに、お持ち帰り!? 名前:優子 年齢:28歳 職業:外資系化粧品のマーケ 年収:750万  出身大学:慶應義塾大学

【エッセイ:第1話】高学歴女子「妥協できない恋愛」

名前:優子 年齢:28歳 職業:外資系化粧品のマーケ 年収:750万  出身大学:慶應義塾大学 三高男子より普通男子と言われるようになったのはいつからだろうか。 ただ、学歴よし、容姿端麗ブラン

【エッセイ:第2話】高学歴女子「妥協できない恋愛」

前回のあらすじ 第1話はこちら 友達との再会で彼氏を作りたくなった優子が男友達に連絡し、男性を紹介してもらえるよう相談することに・・・ 名前:優子 年齢:28歳 職業:外資系化粧品のマーケ 年収