• デブ
  • 2軍型
  • なるほど
  • オタクではないけど...型

2019/01/31 コラム

モテる女!だれでもモテる戦い方?をカミングアウト

男でも女でも「モテたい」という欲求を持つ人は、多いもの。

実際「モテる」と得することも多い。

 

モテる

 

常に彼氏が途切れないあの子や、

デートする相手がいつも違うあの子、

男性にいっつもおいしそうなご飯に連れていってもらっているあの子…。

 

「モテる」と結構得します。

 

かくいう私は、50人以上から告白されてきました。

MMK(モテモテで困っちゃう)状態でした。

 

そういう状況でいるとモテない女から

「どうしたらモテるようになるの?」
と相談もらうことが多かったです。

そんな悩める子羊ちゃんたちの声に答えるべく、

モテ女の私が、モテる女性について解説していきます。

 

 

「モテる」って結局何なの?

モテると一言で言いますが、実際モテるってどういうことなのでしょうか。

まずは「モテ」の定義について考えていこうと思います。

 

「モテ」を提唱して大流行りした雑誌といえば、『CanCam』。

 

キャンキャン

 

その『CanCam』では「モテ」をこのように定義しています。

 

“めちゃモテ”とは不特定多数に“モテたい”ではなく、自分の周囲にいる2~3人の男性にモテて、かつ同性からは反感を買われないスタイルと定義できよう。

出典:日経トレンディネット「男のための女性誌講座」より

 

確かに、身の回りに自分に好意を持つ人が複数いるというのは、気持ちいいです。

というか、雑魚モテは避けたい。

 

さすがモテの殿堂。いいこと言います。

 

「モテる」に必要なことって?

私の周りのモテる人の中には、もちろん超絶可愛い人もいますが、

それほど可愛くなくてもモテている人もいます。

実際私自身も別にめちゃくちゃ可愛いってわけじゃないです。

 

実際「あの子、そんなに可愛くないのに彼氏途切れないよね」

と言われるような子を、一人や二人みたことがあるのでは?

なぜだか分からないけどモテる女に共通すること。

 

可愛いこと?
気がきいたりすること?

そうではありません。

 

みんなモテるための戦い方を理解しているという共通点があります。

モテる女になるための戦い

 

ここでは、モテる女がどのように戦っているのか

お伝えしていきます。

 

[モテる方法]
1.自分にあった場所で戦う
2.自然体でいる
3.たくさんの人と出会う

 

モテる方法1.
自分にあった場所で戦う

まずSTEP1。戦う場所を選びましょう。

例えば「オタサーの姫」という言葉があります。

※オタサーの姫:
ゲームやアニメ好き・理系の大学など、男社会の集団で可愛くないのにモテる女の事

オタサーの姫

確かに、不特定多数ではなく、自分の周りにいる男性に好かれています。

ばっちり『CanCam』の「モテ」の定義通り。

 

では「オタサーの姫」が、可愛い子やイケメンばかりのイケてるサークルに入ったら、モテ度を維持できるでしょうか。

 

きっと無理!
また逆に「カースト上位のサークル」のイケてる美女がオタサーに加入したらどうでしょう。

きっとオタサーの男子はビビってしまうだろうし、オタサーの姫ほどモテ度は維持できないはず。

 

つまりモテ女は自分がモテる場所をしっかり理解して、そこで勝負しています。

「そうは言っても可愛くてイケてる女ならば、どこにいってもモテるのでは?」

 

と思うかもしれませんが、一概にそういうわけではなさそう。
現にめちゃくちゃかわいいのにそこまでモテていない子もいますよね。

 

これは一体どういうことなのでしょうか。
人間は誰しも傷つくことが怖い生き物です。

 

傷つくのが怖い

 

「話しかけて冷たくされること」「告白したけど振られること」などの事態は避けたいもの。

 

カーストトップの見た目が可愛くてイケてる女性は、普通スペックの男性からしてみると「自分なんか相手にされない…」と怖い存在です。

 

なので、ハイスペック女子は、普通スペックにはモテにくい傾向があります。

 

そんな普通スペックの男性は、自分が傷つかないそこそこ可愛い大人しい子を好む傾向があります。

 

しかしハイスペックな男が集まるサークルでは、普通スペックが好むような子は「地味な子」としてモテない傾向にあります。

 

つまりコミュニティごとでモテる女子のタイプというのは変わってくるのです。

実際、私も自分よりブスがなぜかめちゃくちゃモテるコミュニティというのがありました。

逆にもっと美人な子がいるのに私のほうがモテるってこともありました。

 

図で表すとこのような感じになります。

ピラミッド

それぞれの層を説明すると…。

 

・カーストトップ型

カーストトップ

自分に自信がある人が多く、大半の相手にはビビらない。
逆に可愛くてイケてない子は女性だと認識していない節がある。
「とにかくイケている可愛い派手な子」がモテる

 

 

・2軍型

2軍型

クラスの2番手的な存在の、いわゆる普通スペックの人たち。
「イケイケ美女」には、ビビってしまい手が出せない。
しかし可愛くない子とも付き合いたくないという2軍としてのプライドもある。
その結果「ちょいダサめの可愛い子」がモテる。

 

 

・オタクではないけれど…型

オタクではないけど...型

見た目は地味だが、オタク趣味はない人。
メーカー勤めやSEにこのタイプが多い。
女慣れはしていないが、苦手意識はない。
「とにかく大人しいちょいブス」がモテる。

 

 

・非モテ型

非モテ型

モテないことには自覚があり、もはや女性を敵視する傾向がある。
男子だけで、趣味に特化したコミュニティを作る。

そこに一旗揚げようと入ってきた非モテ女子が取り合いになる。

 

 

このようにカーストごとでモテる女って結構変わってくるんです。

「自分が勝てそうな場所」を見極めそこで勝負する、というのがモテに必要な戦略となります。

 

 

モテる方法2.
自然体でいる

次のステップ。戦う場所を選びましょう。

よく「モテる女の条件」としてあげられている「気が効く」。

 

確かに、気が効くというのは長所。

ただし、気が効くからといって必ずしもモテるわけではないんです。

 

合コンで気が利く女だと思われたくて、料理をせっせと取り分けたのに、結局何もせずに喋ってる女子に全部持っていかれた…

 

そういう経験したことないですか?

正直いつもそんなに気がきかない子が、合コンでいきなりそういうことしだすと、

女の私ですら「こいつ無理してんなー」と思っちゃいます。

 

というか「モテるために気が効くテクニックを駆使する人間」が

「元来気の利く人間」に勝つことは難しいし無駄じゃね? と思っちゃいます。

落ち込む女性

気が利かず、モテない私はどうすればいいんじゃー!

って叫びたい気持ちはわかる。

 

 

ぶっちゃけ私、今までモテようと思って、何かしたことってないです。

てか実際、モテる女って色んな種類いませんか?

 

自由奔放でマイペースなモテ女

大人しいけど聞き上手なモテ女

おしゃべりで盛り上げ上手なモテ女…。

 

モテる女のタイプは違えど、みんな無理してる感はないという共通点があります

だから一緒にいても楽だし、楽しい。

そういやって思わせられる人が結局モテます。

 

ていうか無理してモテテクを駆使してる女ってすぐ分かる。

その無理してる感が男の人を疲れさせちゃうってわけ。

モテナイ女ってそもそも、そこに気づかない。

 

つまりモテの戦略は、いわゆるモテテクニックに甘えず、自然体な自分でいるってこと。

 

外見の長所を理解し活かす

例えば、有村架純がいきなり黒木メイサのようなヘアメイクをしたら、違和感あります。

逆もまた然り、です。

 

よくファッション誌などでは、

とにかく男にモテるのは、

ゆるフワボディ!
すっぴん風メイク!
女子アナ風ファッション!

と呪文のように唱えられています。

よく言われるモテ

 

だけど正直、私そういう格好したことありません。

 

そもそも周りのモテ女って結構色んなタイプいません?

 

どちらかというと色黒で筋肉質なボディだけどモテている女、
キャバ系の見た目でモテている女
超モードファッションだけどモテている女etc…

 

いろいろなタイプのモテ女が世の中にはいます。

 

そんなモテている女に共通しているのは、自分の着ている服や体型、メイクが似合っているということ。

モテる女になる

単純にモテメイクをすることは、実はあんまり意味ないです。

自分の個性や長所をきちんと見極めること。

そしてそれを活かすようなファッションやメイク、体型を心がけること。

それが本質的なモテに近づくための戦略です。

 

 

モテる方法3.
たくさんの人と出会う

さて、自分が勝負するフィールドと自分の長所がわかったら、あとは出会いの場に繰り出すのみです。

乾杯

「モテない」という事実から傷つくことを恐れ、出会いの場に積極的に赴かない、という人はマジで多いです。

 

普段属しているコミュニティでモテモテなのであれば、もちろんアクティブに動き回る必要はない。

だけど現状のコミュニティでモテるわけでもないのであれば、出会いの場に行くしかないんです。

 

戦うフィールドを変えるだけで、努力せずともモテることもあるのに勿体無い。

 

「そもそもどこが自分にとって一番良いフィールドなのかわからないんですけど…」

 

という人。

 

そもそもチャレンジしてないからわかんないんだよね。

様々な出会いの場所にいくことで、自分が戦いやすいフィールドが段々と分かってきますよ〜。

 

とにかく場数を踏むというのもモテるための大事な戦略なのです。

 

モテる女のエピソード

モテる女の戦い方をご紹介してきました。次は、モテる女がどのように戦っているのか実際のエピソードを元にご紹介していきます!

 

普通スペック男子から鬼モテのあけみ

【あけみ’s スペック】
・顔     :普通より少し可愛い
・スタイル  :中の中
・ファッション:ちょい地味系OLファッション
・性格    :とにかく大人しい
・得意技   :笑顔

私の大学時代から仲のいい友達にあけみという子がいます。

 

鬼モテ

 

顔はまあまあ可愛いです。だけど男なら誰でも夢中になるくらい可愛いか? と言われるとそうではありません。

 

またスタイルも決して悪くないですが、良くもありません。

 

ファッションなども、気を使ってはいますが男受けするようなファッションをしているわけではありません

 

私とあけみは語学のクラスが一緒で仲良くなりました。社会人になっても一緒にご飯に行くほど仲良し。

 

あけみは聞き上手でとにかくニコニコしながら、私の話をよく聞いてくれました

しかしあけみから彼氏などの浮ついた話を聞いたことはあまりありませんでした。

 

ある日、私の男友達から合コンを組んでほしいと依頼をうけます。

 

「友達が彼女ほしがってて、3:3で合コンできないかな?」

 

とのこと。

 

「暇だし合コンするか〜」と、了承しました。

 

合コン当日、指定された新宿の某居酒屋へ。

歌舞伎町

 

こちらの布陣は、私・あけみ・友人の中でも超美人と評判のミチコ。

 

メンズの布陣は、有名大卒でメーカーなどに務めている決して派手ではない普通のサラリーマンたち

サラリーマン

オタクではないけどどちらかというと地味めな人達といったところ。

 

私は、合コンが始まる前はミチコの一人勝ちだろうと勝手に思っていました

 

しかし蓋を開けてみると、あけみが1番モテる!

 

あけみは、余計なことを一切言わず「そうなんだね〜」と相槌をうち、笑っているだけのスタイル。

 

きっとこの合コンではモテモテだろうと思ったミチコには、皆あまり興味を示さないご様子…

 

後日あけみにその後のエピソードを聞いたところ、3人から食事に誘われたとのことでした。

 

あけみがまさかモテモテだなんて、思いもよらずでビックリ。

実は私が気づいていなかっただけで実はあけみはもともとモテるのかもしれない…と思い始めました。

早速あけみと同じサークルに所属していた男友達に連絡し確認します。

 

その男友達いわく、

「あけみはサークルのときから、かなりモテてたよ。多分、派手すぎない見た目や性格が、普通の男からすると安心感があっていいんだよ」

とのこと。

 

なるほど〜!!!
と私は目からウロコ。

 

なるほど

確かに、合コンに超絶イケメンと優しそうなフツメンがいたら、自分でも手が届きそうな優しそうなフツメンのほうがモテる傾向にある…。

 

この1件で、「美人じゃない子がモテまくる」という現象の謎が解けました。

それからあまりに自分とかけ離れているスペックの人達とは合コンしないようになりました…。

 

 

タワマンパーティークイーンのカンナ

【カンナ’s スペック】
・顔     :普通の人の中では可愛いが、プロと比べると劣る
・スタイル  :スレンダー
・ファッション:ケバい
・性格    :そこそこ気遣いができる
・主戦場   :タワマンパーティー

 

都内のいわゆるお金持ちが住むところといえば、タワマン。

そんなタワマンでは、夜な夜な住人によるパーティーが開催されています。

 

タワーマンション

 

通称タワマンパーティー

 

このタワマンパーティーに参加したことがあります。

 

きっかけはタワマンパーティークイーンの友人・カンナに誘ってもらったから。

 

カンナは数々のタワマンパーティーに顔を出し、そのたびに出会った人となんだかいい感じになっているそう。

かなり充実した毎日を謳歌しているように見えます。

そんなエピソードから勝手に私は彼女を「タワマンパーティークイーン」と名付けました。

 

パーティー当日、六本木の某レジデンスへ。男性が20名程度、女性が15名程度いました。

振る舞われる料理を食べたりしながら、カンナは慣れた様子でじゃんじゃん来ている男の人を紹介してくれました。

 

最初は様子見でしたが、だんだんと緊張がとけてきた私。

改めて周りを見渡すと…。

 

女性は超美人の集まりかというと、意外とそういうわけでもないな、という印象でした。

男性は一流企業のサラリーマン、自営業などの人が多かったです

社長ばかりが集まるパーティーだと思っていたので、拍子抜けしました。

 

話が合うサラリーマンと話したりして過ごしていると…。

 

カンナは、中でも一番港区っぽいおじさんといつの間にかいい感じになっています。

 

やっぱりカンナはすごい! と思っているとお開きの時間に。

 

カンナが話しかけて来たかと思えば

「ごめん! 二人で飲みに行くことになったから適当に帰っといて」

と私に告げ、消えていきました。

 

後日、カンナとタワマンパーティーについて会話することがありました。

 

「タワマンパーティー楽しかった! カンナは他にはどこで遊ぶの?」

 

カンナ「基本はタワマンパーティーばっかりだよ」

 

「もっとハイレベルなパーティーに行ったりしないの?」

 

カンナ「誘われるけど行かないよ」

 

「なんで?」

 

カンナ「だってハイレベルなパーティーに行ったらもっとハイレベルな子たちがいるってことでしょ?

私、そういう子たちには勝てる気がしないから」

 

なるほどー!!!!

と再び目からウロコが落ちました。

なるほど

 

カンナは自分の勝てそうなフィールドをしっかり理解して、タワマンパーティーに行っていたのです。

 

う〜ん、たしかに、六本木のもっと深いところってこわそうだしな…。

 

ただのタワマンパーティー好きかと思っていましたが、意外に策士なカンナだったのね…。

 

意外なところに需要あり!? 巨体女・きょうこ

【きょうこ’s スペック】
・顔     :痩せれば美人な可能性が少なからずある
・スタイル  :100キロオーバーデブ
・ファッション:個性的
・性格    :サバサバ
・ターゲット :デブフェチ

 

一般的に女性でモテる体型といえば、痩せ型。

モテるためにダイエットしている人もいるはず…。

ダイエット

またぽっちゃり系も癒される、ということで人気があったりします。

 

そんなモテる体型とは、真逆をいっているのが、友人のきょうこ。

 

ぽっちゃりなんて可愛いものではなく、デブです。

デブ

イメージで言うとメイプル超合金なつを少し痩せさせた感じ。

 

体重は聞いたことがありませんが、100キロくらいあるのではないか…と思います。

 

普通に女子であれば、痩せたい! とかそういう欲望がありそうなものだけど、きょうこには全くない様子。

 

きょうこ「だってこの見た目で生きてきたし、別に困ってないし良くない?」

 

あっけらかんとしたきょうこ。というか、どちらかというと自分に自信がありそう。

 

それもそのはず。

なぜならきょうこはめちゃくちゃモテるのです。

巨漢のきょうこから男が途切れた話を聞いたことがありません。

 

その理由を聞いてみると…

 

きょうこ「いやー実は、結構この体型、需要あんだよ。ガチのナンパとかもされたりするし

 

とのこと。

 

きょうこ曰く、100キロ以上の女性が好きだという男性は一定数いるそう。

また体重100キロ以上の女性自体がかなりレア。

そのためきょうこのような体型の女性はその層からすると女神のような存在なんだとか…。

 

きょうこをみていると一生懸命モテるために痩せようとしている自分が馬鹿らしくなってきました。

 

普通に考えるとコンプレックスになってしまう体型。

しかし、それを逆手に取り勝負するきょうこ。

 

そんなきょうこを見て、「う〜ん私もなんだか戦えそうな気がしてきたぞ!」と勇気をもらうのでした。

 

モテる女の方法、まとめ

モテるための戦い方から、実際のモテ女のエピソードまでご紹介してきました!

今、モテてないからって悲観的になる必要ナシ!

モテにはコツがあるんです。ぜひぜひ戦い方を学んで、あなたもモテ女になってください。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

コラムの関連記事

草食系ハイスペック男子が彼女をつくる方法をカミングアウト

特に東京の中心地にいる『草食系ハイスペック男子』 彼らは、なぜ彼女ができないのだろうか? キモいから? いやいや見た目はそうではない。 もちろんキモいヤツもいる   ではなぜ?ってことで、現役コンサ...

風俗・キャバクラ・お嬢様の違い!女の見分け方をカミングアウト

風俗、キャバクラ、パパ活を経験してきた私が、 今までみてきた同業女子の正体を細かく暴露しちゃいます♡     はい、緊急アンケート〜。 あなたの彼女に当てはまるのは?? □金銭感覚...

名古屋で芸能人・有名人が経営している店10選!あの有名店が実は芸能人プロデュース!

名古屋で芸能人が経営しているお店10選をご紹介! 東京や大阪に比べると少ないですが、名古屋にも芸能人が経営する名店がたくさんあります。 名古屋だからこそ楽しめるグルメも。 名古屋の夜をもっと楽しみたい人必見です♡ 炎...

チェックリスト付き!恋人でもなくセックスもしない男友達とは?

そもそも「男友達」とは? 男女の”グレーゾーン”の代名詞と言えば男友達。 「ていうか男友達って何?」 女子的には、永遠の謎にしておきたいところ。   だって女子にとっては、時にものすごく便利なワー...