• 新宿
  • アダム&イブ
  • アダム&イブ歌舞伎町
  • アダム&イブ

2018/11/29 アダルト

新宿のお見合いパブ!『アダム&イヴ』でリッチな男性と出会える?

とあるオリエンタルラウンジ イヴの帰り道の出来事。

新宿

新人の”週6夜遊びガール”を駅まで見送って、いざ、私も帰ろう!とした時。

 

「おねぇさん、帰るんですか?」と、キャッチのお兄さんに話しかけられた帰り道。

いつも通りシカトして帰ろうとしたんだけど、この日は違った。

 

 

なぜなら

「女性は無料ですよ」と言われたから。

 

 

な・に?

女性無料だと??

 

「なんで無料なの?」と聞くと

「相席システムだからです!」

 

きたこれ!

相席ならば、出会いの場??

 

 

「え、でも私一人だけど、相席って入れるの?」

と、素朴な疑問をぶつけた。中には、1名では入れない相席系もあるんです。現に断られた経験あり

 

「実は、一人ずつの相席なんです!」

 

 

まじか!

これは、取材に行かない手はない!!!

 

まさかのオリエンタルラウンジ帰りにアナザーストーリーが待っているなんて!!!

 

たどり着いたのはここ『相席 アダム&イブ』

アダム&イブ

お兄さんに「1杯だけでもいいんで〜!」って言われて、1杯ならいいか♪ってことで入店を決意!

 

正直、終電後なので時間的に体力が持たないw

この時点で深夜1時近い。

 

 

相席アダム&イヴとは?

アダム&イブ

住所:東京都新宿区新宿3丁目23−4 黒沢ビル3階
電話:03-3352-2100
営業時間:18:00〜5:00
定休日:なし

 

アダム&イヴは新宿に昔からある相席で、相席の走りと言っても過言ではないお店らしい。

 

新宿駅からもほど近く、怪しくないお店なのかな?と思っていたのだけど、

どんどん怪しさを増した。

 

 

ビルの3階まで登りながら

「どんなお店なの〜?」とお兄さんに聞いてみる。

 

「お金持ちの男性が来る相席ですよ」

と言われ、

さらに怪しさを増した中、まぁ古めなビル。

アダム&イブ

そして見えた、3階のシステム

ん〜??お見合いパブ???

 

お見合いってほどガチなことをしに来たわけじゃないんだけどな?

そう思ったけど、

全然違ってて、さらに怪しさを増す…。

 

 

何この『アプローチ代』って?!

 

 

お兄さんが教えてくれた

「これは女の子に相席を申し出る時に使うカードで、男性は1000円かかるんですよね」

 

そんなシステムなんだ〜と納得した上で料金の説明です。

飲み放題10分2500円/30分無料
メッセージカード
・アプローチ代
1000円
延長10分ごと600円無料

 

女性は、飲み放題・食べ放題・歌い放題が全部タダ!!

 

アプローチは男性からしかできないので、

選ばれなければマッチングしないというシステム。

 

でも、女性は無料だから、男性に選ばれなかったとしても、家なき子が一晩を越すには良いお宿ではあるってわけ。

 

恐る恐る入店してみた

 

店内に入ってみると、

ガラガラやんけ〜!!

アダム&イブ

 

唯一いたお客さんは女性で、

携帯を充電しながら携帯とにらめっこしているギャル(おデブ)

 

もう終電がなくなって、ここで一晩明かそうってことなのだろうか?

 

 

 

そうこうしているうちに、もう一人現れた女性。

見るからに、売れないキャバ嬢って感じがする。

(思ったよりお客さんが来なくて早上がりさせられた上に、送迎が出なかったタイプ?)

 

 

 

こんな女性2名に両隣を囲まれた。

 

 

この相席屋の配置は、

女性は壁側の席に一直線に座り、男性が向かいに座るシステムになっているようです。

 

 

だから、お見合いパブだったのか〜!!

 

 

一人で納得しながら、店内をきょろきょろ。

男性はまだ来ていないようで、ひとまず男性が来るのを待つことにした。

 

 

暇そうにしていると、

「ご飯も無料だから頼んでいいからね〜」って店長みたいな人が話しかけて来た。

 

そう言われたら何か頼もうかなって、メニュー表を見ると、

パスタなどのメインメニューや、他にもサイドメニューが多数載っていました。

 

 

その中で、何を血迷ったか、ウィンナーを頼んでしまった。

 

 

深夜1時すぎのウィンナー。

なんだか、やる気マンマンの人みたいになってしまった。

アダム&イブ

こんがり焼かれたウィンナーが顔を出した。

 

 

ウィンナーってだいたい味付きだと思うんだけど、

なぞに塩味をつけられていて、かなりしょっぱかった。

 

でも、小腹が空いていた私は一生懸命しょっぱいウィンナーを食べていた。

 

 

 

その姿を見てなのか、そうでないのかは分からないけど、

1通のオファーが!!!!

 

 

いつのまにか男性が一人来ていたようで、私はスマホをガン見していたから気づかなかった。

 

 

メッセージカードって本当にもらえるんだな〜と関心してしまったw

(写メを残せなかった自分に後悔…)

 

10番さん、よければお話しましょう

と、メッセージカードに書かれていた。

 

10番さんとは私のことらしく、席には番号がついていた。

 

 

 

どんな男性なんだろう?とパッと顔をあげた瞬間、

向かい合わせの席の目の前にいた、おっさんと目が合った!

 

 

 

この人…私が顔をあげるまでずっとこちらを見てたのね…(キモ)

 

すかさず目が合うとアイコンタクトばりに、『うん』とうなづいて合図を送ってくるおっさん。

 

うわぁ〜こういうアプローチ本当にあるんだ〜

 

 

って、思わず笑っちゃいそうになったけど、せっかくの取材チャンス★

ここで逃すわけにはいきませんよ!!

 

 

 

メッセージカードの

「はい、話しましょう」の欄にチェックを入れて、店員さんにお返ししました。

 

 

 

すると、「男性8番さんと女性10番さんはこちらへ来てください」

と、スタッフさんに呼ばれて

部屋の奥の方の相席シートに連れて行かれました。

 

どうやらマッチング成立すると、別の席へ移動させられるようだね。

 

相席してトークスタート

 

まずはこのおっさんの見た目について説明すると、

40代中盤って感じの、メガネのいわゆるどこにでもいるおっさん。(ハゲてはいないです)

 

↓これはあくまでイメージ。

おっさん

 

「今日はどうしてここに来たの?」

と聞かれたので、

 

飲み会をしていて帰りが遅くなってしまったこと、今日はたまたま新宿にいたので家も職場もこの辺じゃないということを伝えた。

(取材だったなんて言えねーよ)

 

 

 

このおじさんは、たまにここに来るらしい。

 

そして教えてくれた。

 

「ここはね、パパ活をしている子が来ているんだよ」

 

 

 

そ、そうなんだ!!知らなかった〜。

両隣にいたあの女子達はパパを探しに来ていたわけ?

 

 

じゃあ、おっさんはパパなわけね?

 

 

このおっさんは新宿が職場のようで、

以前は会社経営もしていたけど、体を壊して会社員になったんだと教えてくれた。

(たしかに会社経営をしていたらパパっぽいな)

 

 

この日は仕事が遅くなったので、

一人焼肉をするか迷った挙句、ここに来たらしい。

 

どうやら一人では寂しかったため女子とご飯を食べに来た雰囲気。

 

 

そういうことなら、焼肉連れて行ってもらおうじゃないか!と思い、

 

「へ〜!焼肉いいですね!!こんな時間でも開いてるんですか?」

って聞いてみた。

 

「開いてる店はあるけど、今日は遅いからいいかな〜って思ったんだよね」

とおっさん。

 

 

ん?ちょい、待てや!

じゃぁなんで焼肉の話したんだよ!!

 

 

 

「僕は一人でよくこの時間に映画も見るんだよね。」とおっさん。

 

はは〜ん、焼肉じゃなくて映画に連れていきたいのね?

と、察知した私は

 

「映画いいですね〜!!」

と、相槌を打ってあげた

 

「でもさ、映画の時間がAM3時からで、時間が微妙なんだ。」

と、おっさん。

 

 

おいこら。またもや空振りかい!!

 

 

 

本当にここに女の子と話しに来ただけのおっさんだったか〜。

 

 

それにしても、なんかこの人、ちょいちょい腕とか触って来るな〜。

執拗以上のボディタッチに嫌気が刺してきたのと眠気が襲ってきたので

「もうお酒はいいかな」

と、本気で帰ろうとした私。

 

いままで取材に命かけてきたけれども、この日は取材はしご。眠気には勝てませぬ。

 

 

私の帰るそぶりに反応したのか、このおっさん

「じゃあ、焼肉食べに行こうか」

って、ちゃっかり誘っきたんだけどw

 

 

結局行くんかい!初めからそう言えよー!!!

 

 

と、思いつつ、あざとく

「え〜、いいんですか〜?やったー♡」

 

愛想を振りまいてやったぜ。

(私もパパ活スタートかな?w)

 

私がおっさんと店を出ようとした頃、店内には女性のお客さんで溢れていた。

アダム&イブ

みんな20代で終電を逃したって感じの女性たちに見える。

なんだかんだ、夜1時半にもなると、終電逃した難民たちで大盛況なわけですね!

 

 

 

階段を降りる際に、すれ違った男性。

これもまたおっさん。

 

元気そうな黄色い服を着たおっさんで、どうしてもパパ活男にしか見えなかった。

 

 

なんだかんだ、おっさんと焼肉へ

アダム&イブ歌舞伎町

↑これ、おっさんの後ろ姿ね。

 

おっさんに連れられて真夜中の歌舞伎町へ。

 

真夜中の歌舞伎町なんて何年ぶりだろう?もうアラサーになり、遊ぶエリアを六本木・恵比寿・銀座に移した私。

久しぶりの新宿で、おやじ狩りに合わないか内心ビビっていたw

 

 

そんな中、おっさんが手を繋ごうとして来た(汗)

 

いやいやいやいや!何勘違いしてんのあなた!!!

 

 

「え〜、手繋いでくれないの〜?」と言われ、

ここで一瞬でも手を繋いだら思いっきり勘違いされてしまう危険性を身に感じた。

 

 

そして無事に焼肉屋に到着♡

何気に芸能人のサインとか飾ってあるような焼肉屋さんで、おっさんの知り合いのお店でした。

アダム&イブ焼肉

 

分厚い牛タンと、松坂牛までいただきました!

近江牛わーい!

 

アダム&イブ焼肉

久しぶりの焼肉。

こんな夜中2時くらいに焼肉食べたら太ってしまうよ、と思いつつ堪能!

 

最近徹夜もしてて、働き詰めだった体に、お肉の旨味が染み渡りました。

お肉を味わえただけでこの日は満足です。

 

 

「今度はハイアットのティータイムに誘うね」

と、何やら高級そうな会話がスタート。

ハイアットの会員か何かで、スイートにお得に泊まれる人らしい。

 

 

ひたすら「すごいですね」を繰り返して、焼肉をご馳走になったお返しにいい気分にさせてあげましたよ。

さて、あとはタクシーに乗って帰るだけ…。

 

そう思っていたら、おっさん元気になりだして

「今なら映画、ちょうどいい時間かもね」

え、映画まで行くんですか?!

 

 

もう、見たいなら早く言ってよ!!全部もったいぶるね〜。

 

 

アダム&イヴで相席した時の賛同がここで生きてくるとは思わなかったw

じゃあ、私が見たい映画チョイスしちゃいますよ?!

 

なんだかんだ、おっさんと映画を見に行った

アダムとイブ_映画

新宿の映画館、TOHOシネマズへ向かいました。

 

私に見たい映画を譲ってくれて(おっさんはすでに2回目の観覧)、

なんだかんだ、優しいおっさんでした。

 

 

初めて4Dというのを体験することになった!

 

知ってます?4Dって、椅子が動いたり、匂いまで漂ってきたりするアレ。

3Dメガネに加えて、体感がプラスされたアレっす。

ジェットコースターみたいな動きが、眠気を覚ましてくれるかと思い、4Dをチョイス♪

 

アダムとイブ_映画

 

でも、秒で寝ちゃったよね、私。

 

仕方ないの、徹夜してたの!お肉食べたの!お酒飲んだの!

もう、Let’s Go 夢の国。だよね。

 

なんだかんだ1時間くらい4Dの椅子に揺られながら、楽しい夢のひととき(本当に夢見ちゃってんじゃねーか!)を過ごしました。

 

後半は流石におっさんが起こしてくれたので、映画に集中できたけど。

 

 

 

映画を見終わった後は、外に出たらもう朝。

時刻はAM5時半くらい。

 

それなのに

「朝ごはん食べていく?」

って、おっさん!体力ありまくりですな〜!!

 

 

私は眠気が限界のため、帰って寝たいと訴えました。

おっさんに負けた…。

 

 

「次回はハイアットでお茶して、ディナーをして、スイートで寝ようね」

と、お誘いを受けてしまったので

 

「私、外泊禁止なんです」

 

と、箱入りっぽい訳わかんない嘘を言い放ち、帰りました。

 

まとめ

 

アダム&イヴは、パパ活系のおっさんと出会うことができます。

 

女の子と出会いたいおっさんがやって来るので、

出会って美味しいものを食べに連れて行ってくれたり、

中にはスィートルームに泊まらせてくれるような人もいるので、

 

大人の階段を登りたい人にとっては最適です。

 

まさかの棚ぼたでの取材でしたが、これがアダム&イヴの本当の姿だったと思います。

 

もし、新宿で終電に乗り遅れた際には、ぜひ寄ってみて!

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
リトリートにOLが潜入!新宿の裏側をカミングアウト

なにやら世間様ではハプニングバーが話題のようで。 今回はOLの私が、新宿のハプバーを初体験! サンシャイン先輩が行った、 眠れる森の美女(通称SBと呼ばれる)は、激しすぎるので、少し大人なリトリートさんへ行きました。 ...

五反田のハプニングバー4選!ハプバーの体験談と注意点!

五反田のハプニングバーを丸ごとをお伝えします。 五反田=風俗街のイメージがあるかと思いますが、歌舞伎町と比べると意外に少ない印象。もっとエロい街だと思っていたのに!と憤慨している方、大丈夫!やっぱりエロい街なことに変わりありません。 ...

渋谷のバイブバー!300本のバイブに囲まれた体験談をカミングアウト

大都会東京にはまだまだ隠されたスポットがある…。 カミングアウト編集部はそんな東京の隠れた実態を“カミングアウト“していくメディア。 東京以外にも名古屋や岡山にもあるバイブバー。 今回はアダルトグッズメーカー、ワイルドワンが運...

ミルキーウェイをカミングアウト!五反田は緊縛の世界?

SMバーでこんにちは! 「喪女がいく」シリーズ第2弾   こんにちは。喪女(THEモテない女)です。 先日ハプバーの洗礼を受けてきました喪女です。 今回は五反田にあるSMバー、ミルキーウェイにいっちゃいま...