2018/04/16
ハプニングバー

あ倉庫でハプニング?!他人のあわれな姿は見れたのか?女の体験談

こんにちは!

ハプバーの記事を読んでいる時間は夜なのかな?こんばんわ!

今回は大阪のハプバーに行ってきたのでご紹介!!しかも、はしごして来たんだけどw

編集部のアラサー女が大阪出張のついでに、むしろこれがメイン

ハプバー探索して来たぞい!!

セクシー

大阪のハプバーどんなもんじゃい、かかってこいや〜!!って強気に振舞っていますが、

魅惑の世界に内心震えておりますw

頑張ってリポートして来ます!!

 

あ倉庫に行った私

まずは『あ倉庫』というハプニングバー。

すごく大阪の人から人気という噂を聞きつけたので行こうと決心したのです。

 

まずネーミングセンスがあるよねw

あ倉庫=アソコってことでしょ?言葉遊びが上手です。

 


▼あ倉庫の詳細▼

料金:

  入会金 入場料
単独男性 なし 4,000円
単独女性 なし なし
カップル なし 5,000円

★カップル/4ドリンク付、単独男性1ドリンク付

住所:大阪市中央区東心斎橋2-2 堺筋沿い 富士屋ホテル近く ※詳しい場所は電話で確認
電話:06-6484-7343
営業時間:18:00~24:00
定休日:年中無休


 

平日とはいえ遅めの時間が一番盛り上がっているだろう!という推測の元、

23時近くに出発。

そろそろ人が集まっているいい時間なんじゃないか…?

 

お店に行くには、電話をして行き方を聞かなければいけません。

電話

住所には”富士屋ホテル近く”と書いてあって、明確な住所は非公開。

富士屋ホテルに着いてお店に電話をしました。

 

性のうごめくハプバーに電話をするだけで緊張して手が震えます。

 

「あの、今から行きたいんですけど…」

と言うと

「初めてですか?」

と聞かれて丁寧に道を教えてもらった。

 

富士屋ホテルからめっちゃ近いじゃん!

こんなところにハプバーがあったんだ〜と感心。

 

お店のドアの前に着き、

あ〜ついに大阪のハプバーデビューを果たすのか…。

と、なんとも言えない恥ずかしいような感慨深い気持ちになりました。

 

思い切ってドアを開けました!

ドア

 

すると、

 

お店にお客さんは2名

しかもカップル

 

ちーん

 

ハプニング起きねぇじゃねーか!!

 

そんなことを考えていると、

 

マスターが

「なんでここに来たの?会員制なんだけどね」

と言い放ちました。

 

一瞬ドキッとする私。
やべ、会員じゃないから怒られる…!!

 やばい

 

「あ、あの、新参者で、知らずにすみません!!ここが大阪で人気だと聞いて(焦)」

と、しどろもどろになって説明しました。

 

ハプニングバーなだけに、どんなハプニングが起きてもおかしくない!!

性的なハプニングだけじゃなくて、人身売買的なハプニングもありえるんじゃないかと、ちょっとビビっていたらだ。

そんな感じのピリついた雰囲気が一瞬流れた。

 

すると

「え〜ここが大阪で人気なんだー!!」

と、カップルの女性が発してくれました。

 

そこから一瞬で空気が和んで

「何飲む?」

とマスターが声をかけてくれました。

 

ほっとしました…

とりあえず身は守れた…。

 

お店を見渡すと、

見た目は、バーというかスナックに近いような印象。

それでもお店内には、パンツが飾ってあったり、エロティックな雰囲気の置物や絵が飾ってあります。

あ倉庫

でも、

どこを見渡しても、

ない。

 

プレイルームが見当たらないのだ。

 

どうやらここのお店は、

プレイルームがなく、お話をして楽しむ専門のハプバー

やりたくなったら外へ行かなければいけないってわけ。

 

そう言えば、店内じゃなく外でプレイするハプバーが大阪にあるって聞いたな!

と、思い出した。

 

店内でエロい話をしてボルテージMAXにして

焦らして、焦らして、やっとホテルでゴール!!!!!

 

ゴール

 

みたいな感じだね。

そういう焦らし系のハプバーは期待値高まるよね!

 

2名のカップルで来ているお客さんはそんな感じなのだろうか?

お話をしてみたら、常連さんだった。

 

何年もずっと通い続けているお客さんらしい。

 

マスターが飄々と話してくれた。

実は、あ倉庫さん、もともとハプバーではなかったが、ここ10年くらいでハプバーに業態変更したらしい。

それ以前はカップル喫茶でした。

 

カップル喫茶は、カップルじゃないと入店できないルール。

カップルを入れ替えてスワッピングを行うような場所でした。

 

でも、3Pを望む女性のお客さんが多かったようで、

「一人でも行っていいですか?」と女性の問い合わせが多発したとのこと。

もうこの際、カップル喫茶ではなく、ハプバーにしちゃえ!

ってことで業態変更に至ったそうです。

 

3Pを望む女性が多いって意外!!

 

3Pを望む女

性の欲望はどこまでも深いのね〜

ハプバーだからこそ素直に出せる欲望で、日常生活では抑えてるってことなんだろうな。

 

色々話していたら、カップルのお二人も、マスターもひたすらいい人だったw

もはやマスターは私のことを孫扱い。

「アイス食べるか?」

って冷蔵庫からアイスを取り出してくれた。

しかも棒のアイスw

盛り付けとかそういうアイスじゃないから。まじで家w

アイス

そこからは、ひたすらマスターにちやほやしてもらって過ごしました。

 

初めは怖かったけど、いいひとでよかった〜

と心底思った。

 

お会計は先にいた常連さんが私の分も一緒に払ってくれた。

あ、女性は完全無料とかじゃないのね!

 

ん?全然ハプニング起きてないけど、これでいいんだっけ??

 

クラブカミーユに電話した私

大阪あの夜はまだまだ終わらない!!

って、ことで2番目に人気の?クラブカミーユに電話しました。

 

電話番号を押して、かかった先は

「この電話は、現在使われておりません」

 

ん??

閉店???

 

それとも日が悪かったのか?

再度番号を確認してかけて見たけど、結果同じ。

 

繋がらずでした。

住所も載っていなかったので、この日はクラブカミーユに行くことを諦めました。

 

オアシスに行った私

むむ、話しただけでは消化不良。

そして、1軒だけでは大阪のハプバーを語れない!!と思った私。

 

時刻は24時前。

きっとハプバーは平日だってこの時間はまだまだやってるでしょ〜ってことで、移動!

 

他に人気のハプバーはオアシスだという情報を地元の人から聞きつけて、わざわざはしごしてみたよ


▼オアシスの詳細▼

料金:

  入会金 入場料
単独男性 なし 6,000円
単独女性 なし 1,000円
カップル なし 5,000円

★女性は1ドリンク付

住所:阪市天王寺区上汐3-8-21 ワンダーⅡビル8F
電話:06-6777-8480
定休日:年中無休


住所を辿ってきてみました!!

どうやらこのビルのようです。

オアシス

ワンダー2ビル!

とてもハプバーが入っているようなビルには見えない!!

だいたい飲食店が多く入っているようなビルにハプバーはあることが多いんだけど、普通のオフィスビルに見えます。

 

本当にここにハプバーがあるの?

恐る恐るインターフォンを押すとオートロックを解除してくれました。

あ、場所は合ってたんだ…!

オアシス2

オートロックのドアをくぐるとすぐにエレベーターが顔を出します。

意を決してエレベーターに乗り込みました。

オアシス3

 

8階を押すと、着きました!!

オアシス4

エレベーターが開くとハイネケンの明かりと共に、

女がケツを突き出したポスターが現れました。

 

とうとう来てしまったのか…。

そう実感した時でした。

ついに覚悟を決めて中へ入ります。

ハプバーに慣れていない私は毎回勇気が必要なのです!!

 

「こんばんわ〜」

「いらっしゃい」と、マスターが出迎えてくれました。

 

店内では常連さんっぽい人が何人かいて飲んでました。

飲んでいるだけの人と、何やらベタベタしているカップルとがいました。

 

今度は複数人お客さんがいる!!

ハプニングをお目にかかれるチャンス!!

セクシー

 

お店に着いてまずしたことは、ロッカーに荷物を預けることでした。

お財布、携帯などロッカーに全ての荷物を預けました。

 

そして気づいた、
あれ?会員登録とかそういうのしてないけど、ここは会員制じゃないのね!と。

 

気さくなマスターは愛されキャラで、常連さんがスタッフのように電話をとったりしていました。

会員制にしなくても、お客さんは人情で繋がってるってわけね!

アットホームなハプバーだな!

 

マスターはなんと70才近く!!

「70才でも夜は現役なんですか?」「アソコの毛が白髪って本当ですか?」

と、質問責めにした私。

 

すると、

「俺が店長じゃなかったら見せたかったな〜」

とお茶目な回答。

 

「なんで見せてくれないの?」

という痴女的な発言をしながらも、お願い混じりで聞いてみたのですが

「わいせつ物陳列罪になるからね。今はツイッターとかネットとかで書かれちゃうから」

 

そうですねw書くところでしたw

マスターの息子がビロンってwww

象

 

マスターからの要望

「とりあえずここに立ってみて」

と、フロアの真ん中に案内されました。

 

真ん中だけ床の色が違うんです。

なんというか。床の下に川が流れているような?そこにガラス張りしている高級店みたいな床。

 

言われるがまま、色の違う床に立ってみました。

鏡になっている!!

 

「ここからパンツが見えちゃうってわけだよ〜」

と、マスターが笑いながら言っていました。

 

なるほどねw

こりゃプチハプニングだわw

おパンティが見えちゃうじゃないかw

 

「コスプレもあるんだよ」

と、常連さんが教えてくれました。

 

ロッカーのお部屋に案内されると、

奥の方にコスプレの衣装がありました。

思ったより数があります。40〜50着くらい?

セーラー服とかメイドみたいなハードじゃないものもあったよ。

 

何気にTバックとかエロエロおパンティはいっぱいありましたw

 

どれがいいかを常連さんに選んでもらい、

黒いドロンジョ様みたいなSMのS嬢っぽいコスを着ました。

と、いうか、結構ドロンジョみたいな黒光りのコスが多かった!

ドロンジョ

ソース

背中がぱっくり見えるコスだったので、背中のブラの部分は見えちゃいました。

「ノーブラにしなよ〜」との要望を受けて、とりあえずノーブラに。

ノーパンも要望されたけど、流石にそれは無理w

 

 

「プレイルームも紹介してあげるよ〜」

との言葉に、

プレイルーム?!見てみたい!!

という欲求が高まりました!!

 

「プレイルームを使うときはマスターに声かけてね」

と、親切に教えてくれる常連さん。

これが親切心なのか、私とヤリたいからなのかは放置しておこう。

 

プレイルーム多いな!!

 

合計9つのプレイルーム。

ちゃんと広いし、区切られている。

プレイルーム
(※これはイメージです)

 

ただ、しきりは薄い所もあるので、向こうのカップルの息遣いや声は聞こえちゃうってわけです。

他のアンアン言ってる声を聞くなんて、

相乗効果♡

より興奮しちゃうじゃないかって!

 

マジックミラーになっている部屋もあり、覗かれてることを知らずにアンアンやっちゃうカップルもいるようで。

もちろん分かって見せつけているカップルもいるようで。

トイレが近くなので、トイレに行ったついでに覗けちゃうってわけだ。

 

へ〜!!ハプバーのプレイルームって初めて見た!!

 

私へのプレイルームツアーが終わると、

ついに、

カップルがプレイルームに入っていきました!!

 

わお!!今まさに本当にハプニングが起きちゃってるってわけね!!

男の人けっこうイケメンだったな。

さっきからフロアでイチャイチャしてたし、もうヤリたいMAXだったんだろうな!

 

見たい見たい!

他人のセックスを見れるチャンス!

こんな機会、普通に生活してたらないよね。

拝ませていただこうと思います!

見る

そう思い、トイレに立ってみました。

でも、残念なことに、

マジックミラーのところじゃない場所でヤっていて、お目にかかることはできませんでした。

 

 

大人しく、席で話しながら出てくるのを待ってみたら

ことを終えたカップルはほかほかした顔で戻ってきました。

 

完全に、顔が「済み」って顔をしていました。

 

ハプバーって、顔を見ただけでヤったかどうかわかる場所だなと、実感!

 

 

気づけば、

ヤってスッキリしたカップルや、他のお客さんたちが帰り始めました。

もう時間は午前2時。

明日の仕事に支障が出るので、もう帰るとするか!

 

お会計は仲良くなった常連さんが払ってくれました。

コスプレしてくれたからって♪

大阪の人、全然ケチじゃないじゃん!気前いい!

 

なにげに女性無料ってわけじゃないんですね〜!

 

常連さんに、「次に来るときは書き込みして」って言われました。

お店の掲示板があるようで、その書き込みを常連さんはいつも見ているんだそう。

知ってる人が来る時に行こう!って思うんだって。

 

なるほどね、掲示板。

お互いの連絡先を知らなくてもお店に行けば会えちゃうってわけですね。

 

もう行かないかもしれないけど

「分かった、書き込みするね」と、笑顔で答えました。

 

そうして、大阪のハプバーを後にしました。

 

東京と大阪のハプバー比較

最後に、東京のハプバーと大阪のハプバーを比較してみたいと思います。

 

1、身分証明

東京は身分証明書を提出しなければ入場できないのに対して

大阪は特にそういったことはありませんでした。

むしろお店の人とお客さんが仲良くて、人情で繋がってるって感じがしました。

新参者や知らない人は少ないって感じ。

でも、新参者も受け入れてくれる雰囲気はバッチリでした♪

 

2、ロッカー

東京では、ロッカーに荷物を預けることが必須。

携帯で絶対に撮影禁止!だから携帯もバックもすべてロッカーへ預けます。店内での連絡先交換も禁止。

大阪では、携帯やバックを預けないお店もあったり、預けるお店もあったり。

あまり盗撮とかは気にしてないのかな?これも常連さんで繋がっているお店ならではなんだと思います。

ゆる〜い感じだけど、みんなでお店を守ってるって感じがするね。

 

3、料金

東京は、ほとんどが女性無料のお店が多い。

それに対して大阪は、女性無料ってわけではありません。

飲んだ分の料金はしっかり取られるようでござんす。

 

4、エンターテイメント性

イベントなどがたくさんあって楽しいのは東京かも。

客寄せをしているからこそのイベント。

それに対して大阪は常連さんで集まる場所って感じだから、イベントをしなくても来たい人が来るって印象でした。

 

私からのレポートは以上です!

 

今後、もっと過激なハプバーがあれば取材に行きたいと思いますので、

過激な情報を待っています!!

むしろ取材したいって人も募集中ですw

出張費かさむから地元の人でね

関連記事

渋谷のハプニングバー、眠れる森の美女は狂乱の場所!?【第1話】

 これが体験談を語ってくれたサンシャインの実際の会員証だ!! 【登場人物】 - サンシャイン カミングアウト編集部のエース。既婚。

SMバーは緊縛の世界?ミルキーウェイを喪女がカミングアウト

SMバーでこんにちは! 「喪女がいく」シリーズ第2弾 こんにちは。喪女(THEモテない女)です。前回「喪女が単独でハプバーに行ってみた」の記事でハプバーの洗礼を受けて

札幌のハプニングバー8選!絶対にハズさないハプバーたち

 日本各地のハプニングバーを厳選してご紹介しているこのシリーズ。今回は、いよいよ北の大地、札幌編です! 北海道の札幌といえば、有名な歓楽街&r

青森のハプニングバーやカップル喫茶など!変態バーのあるなしマップ

『カップル喫茶』『ハプニングバー・ハプバー』『SMバー』『ストリップ』 青森にはどんな性に開放的なバーやお店があるのでしょうか?それを知りたい人のためにまとめ出したカミングアウト編集部。いや、単

カップル喫茶とは?複数プレイの遊び場をカミングアウト

東京上野の有名ハプバーの運営者が逮捕され、話題のハプニングバー。ハプニングバーと似たようものとして、疑問をもたられるのが「カップル喫茶」今回はカップル喫茶を、ハプニングバーと比較しながら実態をカミン

新宿のハプニングバーに喪女潜入!魅惑の非日常空間をカミングアウト

それは決して、「風俗店」ではない。ごく普通の素人の男女が集まり、自らを解放する場所…。「ハプニングバー」  普段人には話せないような性的嗜好を共有できる

横浜のハプニングバー10選!絶対に外さないハプバーたち

ハプニングバー略してハプバーが巷でブーム.。港でもブームです!寒い?ここ横浜ではダークな雰囲気ではなく明るいお店が多く、女子を誘っていきやすいんです。 中区に集中してあるので、デートに来てそのままのムードでハプニ

神戸のハプニングバー5選!絶対にハズさないハプバー達

 起源は神戸の六甲山と言われる百万ドルの夜景。そんなロマンチックな街、神戸には魅力的な遊び場が沢山あります。その中でも稀、少々変わった出会い方、そして足を踏み入れるには勇気のいる場所がハプ

ハプニングバーの同行者は出会い系でゲット?ハプバーを10倍楽しむ方法とは?

「ハプバーを120%楽しむは、出会い系サイトを活用すること」その理由と、出会い系の活用方法をお伝えしたいと思う。なにかと話題のハプニングバー。その世界観に、どんな場所なの?一度は行ってみたいけど、な