• ed7a8d25b62c6cd48e362042e1577a19_s
  • 1967
  • THE PUBLIC SIX
  • Public

2019/05/30 出会い

六本木のTHE PUBLIC SIXとは?お洒落なパブリックシックスのバーへ潜入レポート!

今回は六本木のバーTHE PUBLIC SIX (パブリックシックス)に行ってきたよ〜!!

Public

なんで行ってみたかって?

アラサーに差し掛かり、以前よりも少し出会いの場から遠ざかっていた私ですが、ナンパされる場所として思い浮かべるのは、銀座のコリドー街やクラブ。

しかし!!

出会い戦線に最近、パブリックバーやスタンディングバーが参戦しているという情報を入手!!

恵比寿や渋谷にたくさんオープンしていて、とにかく女子と出会いたいというメンズはスタンディングバーにわんさか群がっているらしい…

ed7a8d25b62c6cd48e362042e1577a19_s

そうした出会える系のバーの代表格である「パブリックスタンド」「スイッチバー」はカミングアウトでも紹介されています。

そしてカミングアウト編集部から「何やら出会えるバーが六本木にある」という情報を入手。

なんでも2016年にオープンした六本木のバー「THE PUBLIC SIX 」も出会える系のバーとして話題だそう。

今回はそんな「THE PUBLIC SIX 」についてカミングアウトしていきたいと思います!

パブリックシックスとは?

THE PUBLIC SIX

「THE PUBLIC SIX 」は、2016年にオープンしたガストロパブをコンセプトにしたお店。

ガストロパブとは、「高品質な食材を利用した料理を提供するバー」のこと

イギリスで新感覚のパブとして人気となっているんだって。

 

イギリスのスタイルを日本に応用し、こちらのお店では日本の高品質な食材を利用したフードを提供しているんです。

さすが六本木って感じするわ〜!

 

例えばメニューには「茨城 美明豚ジンジャーポークチョップ」や「蔵王牛と淡路島玉ねぎのハッシュドビーフ」など、こだわった料理が提供されています。

パブリックシックス

ちなみに、エグゼブティブプロデューサーはダイヤモンドダイニング松村厚久さん。

ダイヤモンドダイニングは、バグースなどを経営している会社。

そう、「THE PUBLIC SIX」はバグース系列なのです!

 

ちなみに同系列店として人気なのが「1967」

同じく六本木にあり、お洒落なバーとして港区女子から絶大な人気を得ているお店なのです!!

↓これが1967な

1967

他にも「THE PUBLIC SIX」には、プロデューサーとして様々な飲食店を運営している稲本 健一さんや、様々な飲食店などをデザインしてきた森田恭通さんも携わっているということ。

(あんまり誰だかわかってないけど)オシャレなこと間違いなしなんだ!

こりゃ港区女子…いや、女子なら行っておくべき場所!!!!

 

THE PUBLIC SIXの基本情報

◆営業時間

月~土:17:00~5:00(L.O.4:00)
日・祝:17:00~3:00(L.O.2:00)

◆定休日

無休

場所

東京都港区六本木6-8-22 イケガミビル 1F

※六本木TSUTAYAの正面にあったクラブ「ColoR」(現在は閉店)の斜め前あたりに位置しています。

サービス料・チャージ

22時以降来店の場合、深夜料金10%かかります。
テーブル席のご利用は500円のチャージ料がかかります。

 

さてどんなところか分かったところで早速、レポートしていきたいと思います!

いざ!パブリックシックスへ潜入調査!

パブリックバー処女な私としては、一度様子を見てみたいということで、

比較的穏やかであると予想される日曜日の夜に行ってきました。

おしゃれなバー

外観はこんな感じで、洒落たバーあるあるの『どこに入り口があるかわからないやつ』でした。

見てもらえればよくわかるように、とにかく洒落てます!!

 

パブリックバー処女の私、もはやどこから入ればいいのか、どうやって入ればいいのかわからず戸惑いました。

パブリックバー

 

また17:00〜19:00は毎日ハッピーアワーとなっているみたいです。

ワンコインで一部のドリンクメニューが提供されるなんてめっちゃお得!

今度はこの時間帯に来ようと心に決めました。

 

パブリックバー

 

中に入ってもお洒落は続きます。

入り口もそうですが店内全体、ウッド調で統一されていてなんだか高級感を感じます。

店内はちょうどいい暗さで雰囲気もいいです。

カウンター席もたくさん用意されていて、二人で飲むのにも一人で飲むのにも最適。

パブリックバー

 

日曜夜ということもあってか店内は、外国人カップルや日本人カップルのデート利用がほとんどでした。

 

パブリックバー

 

テーブル席はかなり広々用意してあります。

高級感のあるメニューを見ると、お酒もご飯も出会える系のバーとしては、少々高めの値段設定だなと感じます。強気か!

しかしその分こだわりが感じられるメニューです。

さすがガストロパブ。

 

合コンやクラブ、ナンパで連れ出した後の2軒目としても使えるかも?

朝5時までオープンしていて、ちゃんとしたフードも食べられるお店って珍しいので、そうしたシチュエーションでも便利に使えそうなお店です。

 

パブリックバー

 

というより、普通におしゃれでフードもちゃんと用意してあるため、デートスポットとしても利用できそうです。

私は大好きなスパークリングワインを注文しました。

パブリックバー

「高品質な日本の食材を利用した料理やお酒を提供する」というお店のコンセプト通り、スパークリングワインは丹波ワインがグラスで用意されていたのでこちらをオーダー。

飲みやすくてとっても美味しかったです。

 

ワイン系は他にもグラスでもいくつか種類が用意されていてちょっと飲みたいという場合にもぴったり。

クラフトビールも美味しくて人気だそう。

 

他にも「瀬戸内れもんサワー」や「国産生姜のスパイシーモスコミュール」などこだわりのドリンクがたくさん用意されています。

 

そしてフードですが、

「THE PUBLIC SIX 」ではおつまみからがっつりお肉からハッシュドビーフまでメニューが豊富に取り揃えられています。

こうした出会える系のバーはあまりフードのメニューが充実していなかったりもしますが、揃ってます!!

 

コースや飲み放題のメニューも用意されていて、そもそも合コンの場としてもいいかも…?

いろんなシチュエーションで使えそうなお店です。

 

港区女子の来襲

港区女子

日曜日なので、ナンパという空気ではなくどちらかというとゆっくり食事を楽しみに来ている人が多かったです。

私もゆっくりお酒を楽しみつつ店内観察。

 

と、ここで、日曜ということもあり比較的穏やかな店内に

THE港区女子的な三人組が入ってきました。

 

港区女子たちは今日は出会いの場としてこちらを活用するのではなく、女子会を行う模様です。

 

しかし日曜日の夜になにやら穏やかじゃない様子。

席に着くなり、ボス的な港区女子が唐突に話し始めます。

 

「てかさ〜、チャラすぎず、いい感じにちやほやされて、タク代出してくれる男と出会える店って最近どこにあんの?」

 

港区女子の赤裸々すぎる心の叫び!!!!

ビックリ

まさかこんな洒落た店で、港区女子の心の叫びが聞けるとは思いませんでした。

 

でも確かにそんな男と気軽に出会える店があるなら、ぜひ行ってみたいものです。

エンカウンターあたり?

 

でも考えてみるとこちらのお店、

ケチくさい雑魚な男が出会い目的で気軽に来ないであろう値段設定となっていることから推測すると、タク代まで出してくれるイケてる男と出会える確率は高いのでは…?

と思われます。

 

一応「THE PUBLIC SIX 」はスポーツバーという名目もあり、ラグビーやサッカーなどの試合があるときはかなり盛り上がるんだとか

 

THE PUBLIC SIX

例えば店内の一番目立つところにあるこの鹿の剥製的なもの。これはスポーツ中継時には、大きなスクリーンに切り替わるそう。

かっけぇ!!!!

 

そうしたスポーツ中継時に足を運べば、ゴリゴリ黒光り系の港区おじさんと出会える可能性大かと思われます。

え? 根拠? 私の元港区女子の嗅覚がそう言っています!!

現役だろとかいうツッコミはやめろ

 

さきほどの港区女子たちは、青さのりフレンチフライをむさぼりつつ最近の出会い事情について熱心に話しあっていました。

 

私はというと、その後もう一杯だけワインを飲み、お店をあとに。

2杯だけ飲みお会計は2500円程度。やや高!!

テーブル席ということもあり、チャージが取られていたようです。

お金

パブリックシックスのまとめ

THE PUBLIC SIX

さて、港区女子も、(多分)港区おじさんも集うであろう「THE PUBLIC SIX 」。

「THE PUBLIC SIX 」は、とにかくたくさんの利用シチュエーションのあるお洒落なバーでした。

・ナンパ
・合コン
・スポーツバー
・デート
などなど、様々なシーンをおしゃれに飾ってくれるバーに違いありません。

 

六本木のオシャレなバーで出会いが欲しいという方は、ぜひ「THE PUBLIC SIX 」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

次は金曜の夜に足を運んで港区おじさんを捕まえに行きたいと思います!

 

↓デートをセットしてくれるアプリ

dineアプリ

港区おじさんも、港区女子もたくさん使っています。

ハイスペックな男性と素敵なお店でデートできると婚活女子に大人気!

「デートにコミットする」というテーマ通り、デート日程が決まるまでやり取りが発生しないのが特徴。
マッチングアプリでよくあるデートまでの面倒なやり取りが不要!

効率派の婚活女子は嬉しいアプリ!

自分がデートで行きたいお店も選べちゃう!!

dineご飯

「奢りますマーク」がついている男性とマッチングすれば、タダ飯確定♡

効率重視で婚活したいなら、dineに登録しない手はありません♡

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
出会いの関連記事
銀座コリドー街でナンパされるための攻略法!丸の内OLの私が解説!

銀座コリドー街。近年、恵比寿横と並び、東京の若者の出会いのホットスポット!!として注目されている。 コロナでいったんシャッター街みたいになっちゃって、今ってどうなの?!と思うかもしれませんが、安心して! もうコロナの煽りは受けて...

六本木のR2(アールツー)での出会いレポ!ハイスペック&外国人祭り

R2 SUPPER CLUB 六本木(アールツーサパークラブ) に行ってきました! 社長やハイスペはもちろん、超リッチな外国人と出会えるという情報を聞きつけた、アラサー訪問OL。 どんな場所なの?出会いはあるの? ...

吉祥寺のハモニカ横丁で女性一人飲み!アラサーOLがハモニカ横丁に突撃した体験談!

吉祥寺駅北口を出て、すぐそばにあるハモニカ横丁。 横丁といってもおしゃれな街と有名な吉祥寺。ナンパな出会いなんてあるのか?? 一人飲みで来てる人も多いというハモニカ横丁に、アラサーOLが突撃しました〜! こ...

中目黒高架下に出会いはあるの?初の出会いなし?!結果は・・・

久しぶりに話した友人に、最近仕事何してるの?と聞かれ、ナンパされてると答えたアラサーです。   加えて、「彼氏怒らないの?」と聞かれましたが 彼氏?それってオイシイの?   先週の有楽町高架...

新橋ガード下横丁でハシゴ酒!アラサー女が出会いを求めてナンパされに行ってきた!

新橋ガード下横丁にアラサー女がナンパされにハシゴ酒! 2018年3月末に新橋に新しい横丁がオープン!! その名も、新橋ガード下横丁! コンセプトは新しい大人の溜まり場なんだそう。   入ってい...

銀座のスイッチバーは平日でも出会いがあるの?黒バナナ女が一人で突撃取材!

大阪で超超超人気のスタンディング ナンパバー、その名も「スイッチバー(SWITCH BAR)」! スイッチバー といえばマツコ会議や有吉ジャポンでも話題になった大人のナンパスポット♡ 東京でもその勢いは止まることを知らず…。一号店の...

大井町横丁!センベロはしご酒ができるオススメの居酒屋をカミングアウト

安くて美味しいコスパ抜群の飲み屋が集まってる場所といえば大井町横丁! 品川駅からたった一駅で、駅前は賑やか、駅から離れると閑静な住宅街になる大井町。 そんな大井町の中でも昭和レトロな雰囲気が漂うと人気の大井町横丁。 か...

三軒茶屋の三角地帯でナンパ待ち!ディープな街をハシゴ酒

東急線沿線で住みやすく、飲み屋も多い町として人気な三軒茶屋。 三軒茶屋の名物的な飲み屋街として有名なのが、「三角地帯」。 焼肉や焼き鳥などのお店から、おしゃれな餃子屋までグルメやのんべえ用のお店が目白押し。 出会いもあるっていうん...

【実録】西麻布横丁の出会い!港区女子と黒バナナ女が突撃!

芸能人もお忍びでやってくると噂の「西麻布横丁」。 (別名:「星条旗横丁」以前は星条旗横丁という名前だった) 2015年の7月に西麻布にこっそりオープンしていたって知ってましたか? 西麻布って高級なお店が多いイメ...

丸ノ内PCMはナンパのスポットって本当?出会いを求めてOLが突撃してみた

今回はナンパスポットで話題のPCMへ。 出会いを求めて女3人で丸の内へ行ってみました!   それは友人からのLINEが始まりだった。 「PCMって三菱商事と丸ノ内のビジネスマンがいっぱいナンパしてく...