• 『Freedom University』(自由大学)
  • 『Brooklyn Ribbon Fries』
  • 『Seasons Stand by BLUE MOON』
  • 『SHARE CYCLE コギコギ』

2019/02/27 出会い

表参道「COMMUNE 2nd」って?おしゃれな屋台村の実態をカミングアウト!

Brunch de ナンパ!?表参道「COMMUNE 2nd」

今回は初の昼間からのんべえ敢行してみました。

訪れたのは、今ちょっと大人カジュアルなスポットとして注目株の野外フードコート「COMMUNE 2nd」

COMMUNE 2ndとは

ハンバーガーやタイ料理、コーヒースタンドなどのフードスタンドが集まる屋台村。
とにかくおしゃれな屋台村で、いる人もファッション系のPRや美容関係のOLやサラリーマン、青学の学生などおしゃれ感強め。

さすがは「WIRED CAFE」を手がけるカフェカンこと、カフェ・カンパニーが携わっているだけある。

場所は、表参道駅4番出口から、外苑方面へ歩いて1,2分のところ。
ちょうど、FURLAやリンツショコラカフェの道を挟んだ向かい側。

屋根の付いた席もありますが、基本野外なので、お天気いい日の方がおススメ。
夏のビールが美味しいシーズンもいいけど、春と秋のポカポカしたシーズンがベストかな。

昼はカップルや女子同士でのほっこり使いが多いですが、夜になると一変。
周囲にはあまり飲む場所はないので、そこらじゅうのアパレル屋さんや美容師、美容関連、青学生などおしゃれな人の出会いの場になっている。

住所:東京都港区南青山3-13
アクセス:表参道駅徒歩1分
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休
料金:3000〜4000円
詳細HP:COMMUNE 2nd

先ほども紹介した通り、COMMUNE 2ndは屋台村。

各屋台の軒先に少しだけ席が用意してあり、飲めるようにもなっている。
また中央にはフリースペースがあり、そこで屋台で買ったものを食べたり飲んだりすることも可能。

どんな屋台があるか、ざっと紹介していくよ!

『TOBACCO STAND』

『TOBACCO STAND』

一番入口にお迎えしているお店は、『TOBACCO STAND』

一見普通のカフェのようだけれども、なんとタバコ専門店
たばことお酒を楽しむ空間をコンセプトに、各国のめずらしいタバコが各種取り揃えられています。

一階はショップとバースペースで、2階は『SMOKY LOUNGE』完全なる喫煙所になります。

最近話題のおしゃれ電子タバコ「VAPE」や「Ploom」などもいろいろ置いてあり可愛くて女の子も絶対欲しくなっちゃう。

 

『Brooklyn Ribbon Fries』

『Brooklyn Ribbon Fries』

『TOBACCO STAND』の先にあるのは、この「COMMUNE 2nd」の中で一番人気商品を売っているお店『Brooklyn Ribbon Fries』があります。

このお店は、ブルックリンに暮らすシェフ「Kiyo Shinoki」さんが作り出した 「リボンフライ & 手作りジンジャーエール」のお店です。

NYで爆発的な人気となり、日本では2012年10月旧「246COMMON」に初登場して以来、東京のおしゃれスポットに店舗をどんどんと増やし、2014年12月よりここ「COMMUNE 2nd」に復活。

なんといっても大人気の「リボンフライ」。くるくるとどこまでも繋がった薄皮ポテトが絶品。味はソルトスパイスからチョイス。

是非お店自慢のジンジャービールと併せていただいてください。先は両側とも、クラフトビールのお店がお目見えします。

左側の真っ黒な小さくてかわいらしいお家タイプのお店が『BEER BRAIN』。

 

『BEER BRAIN』

『BEER BRAIN』
『Brooklyn Ribbon Fries』の先なのがコレ、『BEER BRAIN』
お家に見えたお店も良く見ると、ナンバーが付いていました。

「ん??ナンバー」
そう、家じゃなくトレーラー・キャビンなんです。

中は立ち飲みバースタイルのお店です。深みのある木目張りのシックな店内で昼間ってことも忘れてまったり飲めそうな雰囲気です。

ビール以外に水出し抽出のこだわりのアイスコーヒーもあります。

 

『Seasons Stand by BLUE MOON』

『Seasons Stand by BLUE MOON』
この家の右側はまた雰囲気変わって爽やかな港にありそうなお店がコレ。

オレンジピールを使ったクラフトビール「BLUE MOON」を専門に扱っているビールスタンド。

日本ではここ、『Seasons Stand by BLUE MOON』でしか飲めないんです。フルーティーなお味で炭酸も普通のビールより弱いので、ビールが苦手な女の子にはおススメです。

ビールグラスにオレンジを指してくれて見た目も可愛い!!バケツたっぷりの蒸しムール貝と一緒にどうぞ。

 

その先には、
1.『TonPai Kitchen』
2.『SHUMATZ』
3.『CORI. VEGAN FOODSTNAD』
4.『FISH COOP STAND』
が並びます。

お店の周りにはテーブルとベンチもあり、土地柄か地元民のような外国人もちらほら優雅に昼下がりを過ごしていました。これは女の子一人でランチしていてもまったく浮かなそうな雰囲気。

 

『TonPai Kitchen』

『TonPai Kitchen』
TonPai(トンパイ)とはタイ語で『竹』という意味。

その名の通りお店『TonPai Kitchen』は竹でおおわれているタイ料理屋さん。

トムヤムクンカレーパクチーサラダとラインナップも豊富。各国のビールも豊富、もちろんアジアンビールおたくさん撮り揃ってました。

お酒が飲めない方にはラッシーもありますよ。

 

『SHUMATZ(シュマッツ)』

『SHUMATZ(シュマッツ)』

広間のど真ん中に立っているのが、このシュニッツェルバーガーとビールのドイツ料理のお店『SHUMATZ(シュマッツ)』です。

看板メニューはドイツ風カツレツ「シュニッツェル」をパンで挟んだ『シュニッツェルバーガー』

他にもドイツといえばのソーセージなどもあります。

 

『CORI. VEGAN FOODSTNAD』

『CORI. VEGAN FOODSTNAD』

「VEGAN(ヴィーガン)」とは、ざっくり言うと完全ベジタリアンのことを指します。

完全なるベジタリアン!!なんとこのお店で提供される料理は全てお肉やお魚から卵や牛乳のような乳製品すらも含まれていないそうです。

『CORI. VEGAN FOODSTNAD』の見た目も緑いっぱいでとってもヘルシーになれそうなヴィーガンプレートが一番人気。

 

『FISH COOP STAND』

『FISH COOP STAND』

日本各地で捕れた新鮮な魚介類をいろんな調理法で食べれるお店なのが『FISH COOP STAND』です。

和から洋までレパートリーはいろいろ。しかもこのお店デリバリーもやっているとのこと。近くにお勤めのOLちゃんはチェック。

外食でしかもデリバリーランチでお手軽にお魚食べれちゃうなんてけっこうレアですよね。

そんなお店たちを越えると、大きな白いドーム型のスペースになっていて、中はフードコートのようにテーブルとイスが並んでいました。

ここは、『Freedom University』。

 

『Freedom University』(自由大学)

『Freedom University』(自由大学)
自由大学のメインキャンパス『Freedom University』は「大きく学び、自由に生きる」をテーマに掲げ、2009年に開校しました。

IT、出版、旅、ライフスタイル、日本文化、これからの働きかたなど、時代が求める様々なテーマの講義を定期的にココで開講しているんです。

聞くのは無料。この日は白人の男性2名が流暢な日本語で熱く日本酒について講演されていました。
(声だけ聴いていたら絶対日本人w)

まだちょっと冷え込む中ストーブがあるキャンパス内は一番賑わっていたけれど、話を聞いている人はごくわずか。みんなお酒を飲んでワイワイしてました。

男女グループとカップルがちらほら女の子2人組も見かけました。お一人様は見当たらず。
「あら、残念。」

でも、自然と声をかけやすそうな雰囲気の空間であることは間違いないです。
「誰か連れて来ればよかったか。」と思いながら、そのわきを通りすぎると、奥にはまだまだお店が並びが続きます。

これからオープンを控えているようなお店のようでした。

そのわきに「SHARE CYCLE コギコギ」のコギコギポートがありました。

 

『SHARE CYCLE コギコギ』

『SHARE CYCLE コギコギ』
『シェアサイクル』とは、東京の街中にいくつもの自転車貸出拠点(ポート)があり、利用者がどこでも貸出・返却できるレンタルサイクルのことです。最近じわじわ流行ってきているそうです。

『SHARE CYCLE コギコギ』は、そんな『シェアサイクル』を提供している会社の一つです。

料金もとってもリーズナブルで、半日プラン(12時間)乗り放題で2,100円。1日プラン(24時間)だと2,400円と絶対1日プランのがお得な気がしますが・・・。12時間以上も乗らないでしょねw

2日プラン(48時間)3,600円が一番お得でしょうか。(そして同じく・・w)

とにかく値段も良心的だし、ポートも都内20か所以上に設置。自転車を乗り捨ててお酒が飲めてしまうなんてすばらしいですね。

 

昼間は本当にカフェのように使えますが、夜は気軽に入れて安く飲めるところもないし、サクッと飲みたいならここがおすすめ!

今回は昼だったのでほっこりした空気でしたが、夜はかなり出会いスポットです。

ただおしゃれや流行感度が高い人が多いので、ダサめの人は相手にされないことも多々。

おしゃれな人と知り合いたいなら、ここがおすすめですよ〜!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
出会いの関連記事
東京都内で結婚したい!婚活パーティーVSリアルの出会い

東京の婚活方法を比較しました!! たられば娘やら、結婚できない女とかが話題の東京。そろそろ年齢的に、結婚したい男女の声は多い。 「結婚したい」「今年から婚活する!」そんな声をきくことが多くなりました。 でも、結婚までにかけ...

出会いは突然訪れる!上野はしご酒のレポ体験談をカミングアウト

どうも〜♪夜遊びガールの出会い企画だよー!! 今回は、上野編   お酒エブリデイな私。 なんなら男の出会いもエブリデイになりたい。   己の欲望を企画採用してくれる編集長あざます! ...

東京の横丁まとめ!飲屋街の出会いまでカミングアウト

横丁にいくのは男性だけじゃない   ほんとうに出会いたいならオススメは横丁。   横丁には女子が飲む理由があった!! 大きな理由はこの三つ!! ①ナンパ待ち ②安い ③ハシゴ酒出来る そ...

新宿歌舞伎町の縁日・相席駄菓子居酒屋バーに1人で突撃レポート!平日注意!

カミングアウト東京をご覧の皆さん、こんにちは。 編集部のサンシャインです。 新宿に新しく出来た相席駄菓子居酒屋に潜入を試みることにした。 このお店の特徴は何と言っても 「1人でも入店可能!」 という友達がい...