• まる
  • スライム
  • 聞く
  • 非日常

2019/02/01 アダルト

COLORS BARに潜入!ハプニングバーをカミングアウト

それは決して、「風俗店」ではない。

ごく普通の素人の男女が集まり、自らを解放する場所…。

「ハプニングバー」
普段人には話せないような性的嗜好を共有できる…?
ひ、ひひ、人のセックスを見る事ができる…?

 

聞く
人のセックスなぞ、引っ越した部屋の壁が薄くて、隣のチャラいにーちゃんが連れ込んだ女のあえぎ声が漏れ聞こえてくる…
そんな程度の体験しかない。

 

唐突だが、私はいわゆる「喪女」だ。
30歳目前にして一向に彼氏ができる気配がない…。

マッチングアプリも一通りやってみたが、まったくいい出会いは無かった。(悲しい)
街コンにも友人と繰り出してはみたが、ザ・モテない!!!!!!!!

 

「なぜ私たちには彼氏ができないのか?」
これを議題に日々、女子会で作戦会議をするのだ。

女子会
まぁ、そんな女子会でも「AV」とか「セフレ」とか「ハプバー」なんて言葉は気軽に飛び交っていたりする。

「皆もそうだからね!!」と周りを巻き込み自分を擁護するつもりはない。

しかし、女にも性欲はあるのだ。

 

 

私の願望はズバリ!

「イケメンとセックスがしたい。」

 

風俗店など、男はわりと大学生でも行ったりしている場所だ。
私はたまーに思う。

なぜ、女性向けの風俗は(ほぼ)無いのか…!!!??

まぁ、あるにはあるが…出張ホストなんて敷居が高くないか?

というか、世の中の女性はどうやってセックスがしたいときにセックスをしているのだ??

セックスをしたいときにすると「あばずれ」だの「ビッチ」だの…

なんか男性で言う「プレイボーイ」的な色気あるいい女風な言われ方をしないのはなぜなのだろうか…。
悩む

 

そんな性に対する複雑な思いを、知り合いの遊び人おじさんに漏らしたところ、

「YOU ハプバ―に行っちゃいなよ!!!!」

と、なんとも軽快な解答を頂いたので、わたくし喪女は単独でハプバーに潜入することにした。

 

果たして、喪女はイケメンと仲良しすることができるのか!!???

 

ハプニングバー

そうは言っても、やはりCAFEに一人でいくぐらいの気軽さでは乗りこめない…。

一人焼き肉も結構気まずかったが、一人焼き肉以上のハードルの高さ……!

焼き肉

とりあえず、情報収集しよう。

 

グーグル先生に「ハプバー」「単女」などの単語を打ちまくり、調べまくった。
(検索履歴はとても人に見せられない)

スマホ

都内のハプバーのHPを見まくると、なんとなく様子がわかってきた。
ざっくりわかった様子をまとめると、

・女性の意思は尊重されるらしい。
→店員さんが目を光らせていて、誘導してくれたり、困った時にはなにかと助けてくれる。

・コスプレが無料でできる。
そしてちやほやされる。

・単独の女性での来店はかなりお得
→フリードリンクなのに無料で入れるというところも多いようだ。
しかし会員登録には千円程かかる。単独の男性の場合は1万円超えする場合があるのでかなり差がある。

・お店の中で遊ぶのがルール
→連絡先を交換したり、知り合った人とお店の外で会うのはNG。
結構紳士的というか、トラブルを避けるためルールがしっかりしているようだ。

来店時に手首にカラ―バンドを付けて
「単独で来ている男」
「単独で来ている女」
「カップル」

など明確に分けたりしているようだ。

ダメ
カップルは単独で来店している人とは絡めず、同意のあるカップルとしか絡めない。

など、ルールはかなり細かい。

 

そして気があった男女は「プレイルーム」なる場所で“ハプる”ことができるらしい…

 

おおう…
ちょっと行きたくなってきた…

 

HPを見ると、どこのお店も綺麗に整えられていて、店内の写真や料金システム、登録の手順(会員制なので、初回は身分証明書になる保険証などが必要になる)が詳しく載っている。

 

そして楽しそうなイベントの多い事!!

女同士が素手で戦う「キャットファイト」や、緊縛講習会、ドレスを貸し出してくれる「プロムパーティ」なんてものもある。
毎日のようにイベントをやっていて、日によっては割引サービスがあったりするので、HPは要チェックだ。
掲示板
BBS掲示板という、前時代の遺物のようなシステムも絶賛稼働中。

来店予告を書きこむと割引があったりする。

どの掲示板も、書きこまれた数時間後に店員さんがマメに返信されていたのが印象的だった。

 

「イケメンとセックスする」という、喪女にしては傲慢な下心を抱きながら都内のハプバー物色。

 

スマホ

 

「・・・ここだ!!」

 

若い男が集まりそうな新宿でポップなHPの「COLORS BAR」に行ってみる事にした。
こちらのハプバーは、「ご新規様半額DAY★魁!新人研修」というイベントを毎週火曜日・日曜日に開催している。
「初めての人にも優しくしてくれるかな…」と心のハードルが下がった気がした。

 

私は決心した。

よし、いざ。

 

 

ちなみにカラーズバーの料金はこんな感じ。

入会金入場料
単独男性5,000円12,000円
単独女性1,000円無料
カップル6,000円6,000円

電話:03-5273-1780
場所:新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル 2F
営業:13:00-翌5:00
定休日:無し・年中無休

 

 

いざハプバーへ

仕事で疲れ切った汗臭いからだで行くのは、セックスするかもしれないイケメンに忍びない。(※妄想です)

土下座

彼氏がいないせいで油断しきった大草原もイケメンに見られて引かれたくない…。

 

女の子ってやっぱりいいにおいするんだね♡」と思われたい…。

 

行くと決まれば行動は早かった。
仕事から帰った私は風呂に入り全身をくまなく洗い、大草原の借り入れを丁寧に行い、うなじには普段付けない香水を付けた。
デオドラント系もいつもよりしっかり。
髪も化粧も最初からやりなおして…。

 

完璧である。
メイク
シャワールームがお店にあるところも多いが、初めてでソツなく行動したかったのと、普段ほったらかしでメンテナンスする箇所が多かった為、家でシャワーを入ることにした。
デオドラントなどの処理はこういったお店ではマナーであると事前知識として知っていた。

 

いつかいた彼氏に会うときよりも気合が入っている。

 

いよいよ。
いそいそと小さめの鞄に初回登録用の身分証明書(保険証+顔写真付きの身分証)と千円札を入れ、玄関をでた。
免許証
最寄りの東新宿駅を降り、歩くこと2.3分。

ここだ・・・!!

周りは THE・歌舞伎街な、ぎらついたホテルやビルも多く、裏道っぽい雰囲気もあってちょっとビビる。
歌舞伎町
しかし看板が明るくポップな感じで表にバーンとでていたので少し安心した。

 

新宿駅からだと20分くらい歩くんじゃないだろうか?
東新宿からのほうが断然近い。

 

看板に導かれ階段を上がり、2Fへ。
インターホンがあり、その上に小さく設置された、電光掲示板に小さく流れる文字・・・!

 

“インターホンを押してください“

 

しーんとしている中、意を決してインターホンを押した―――。

インターホン

 

すぐにインターホンからは男性の声が聞こえてきた。

(もう後には引けない・・・!)

 

男性「はい。初めてですか?」

「はい」

男性「初回の方は登録が必要となるのですが、身分証明書お持ちですか?」

「はい。ホームページで見ました…」

男性「少々お待ち下さい」

シンプルな会話をしたがなんだかこっぱずかしいぞ。

 

――― ガチャ ―――
ドアが開くとバーテン風のイケメンな店員さんが出迎えてくれた。

 

店の外の椅子に座って住所や電話番号などを記入。
お店のルールを一緒にチェックを付けながら読みあげて下さったりと丁寧に案内していただいた。

やっぱりなんだかこっぱずかしい。

 

そんな時間をじっと耐え、ようやくお店の中に案内してもらう・・・!

 

果たしてイケm(ry

 

COLORS BAR

カラーズバー

店内は赤と黒が基調で、バーカウンターがあったりお洒落である。

床はカーペットで壁にはコスプレの衣装がずらり。

ロングドレスも結構可愛い。

 

何部屋もあって広いわけというではなく、一続きになった長い部屋がひとつある感じだ。
ソファ席もあってゆったりできそうな雰囲気。

手前の空間は、お客さんはカーペット敷きのフロアに直接座るスタイルのようだ。

 

店員さんが部屋の利用方法・注意点についてマンツーマンで丁寧に教えてくれる。

 

10分くらいの説明を受けたあと、バーカウンター前のコインロッカーに荷物を預けるよう促される。

携帯電話やスマホは一切禁止なので、このロッカーに入れてしまう。

 

ハメを外したところを盗撮なんてことにならない為の対策なので、安心である。

 

 

ワイン

「お飲み物、何になさいますか?」
カクテル等が飲み放題で、テキーラショットもセルフで飲み放題

酒飲みとしては魅力的である。
(テキーラはイベントだから飲み放題なのかもしれないが)

 

 

カクテルを作ってもらうと、店員さんがお客さんに声をかけてくれ、単独できた私を輪にいれてくれる。

お客さんは時間帯のせいもあったのか、少なめで7人。

その中の3人グループに私は誘導された・・・・!

 

メンバーは、

・30代前半?位の若い男の人

・いかにも常連そうなおじさん

・これまた可愛いくて若い女の子

 

女の子!!!居る!!!しかも一人!!!!しかも可愛い!!!!
美人

 

女単独で潜入するなんて私以外居ないんじゃないかと非常にドキドキしたものだか、女の子、いた!!!!

乾杯をしながら話をしてみると、まだ大学生らしい!!かわいい!!!

渋谷のハプバーに友人(男)と以前行ったことがあり、今度は1人で行こうと心に決め、来たらしい。
根性据わってんな!!!おい!!

 

というか、普通にもモテそうなのである。

おっぱいもおおきいし…痩せているし…

 

スーツ
若い男の人も、スーツを着ていれば普通のサラリーマンになりそうだ。
いやむしろもモテそう。

 

 

おじさん
ただしかし、ひとつ異様なのは、こちらの男性とおじさん、上半身裸なのである…!!

 

(あはーー裸だ―)

 

顔が引きつってるのがばれたのか、おじさんはズボンのジッパーを下ろしながら言うのだ。

 

「こんばんは!!!
おじさんです!!
ス○イムだよ!(ド○クエの青い奴)」

スライム

 

みるとおじさんのパンツには某国民的キャラクター「ス○イム」がこんにちはしていた。

 

一同爆笑である。

 

すごい、こんな常連さんは1芸を持っているのか。
女性を笑わせる為に努力は惜しまないのか…と妙に関心をしながらも、結構緊張が解けてきた。

店員さんでもないのにすごい。

 

1枚の薄い布地の奥には本物のおじさんの「ス○イム」が潜んでいるというのに、
全然嫌悪感ない!!何これ!!!!

 

ああ、ここは、非日常空間であり、この空間を愛する人達によって守られた、現代の秘境なのだな・・・・
非日常

 

「イケメンとセックスする」という当初の私の邪な欲望はどこへやら。

 

存分におしゃべりを楽しんだ。笑

おにいさんは細マッチョでイケリーマンだったが、ガリ細のバンドマンタイプの男が好きな私にはちょっとタイプにはならなかった、スマン。(何がスマンだ)

 

おじさんは芸達者で、ちょっと眼をはなした隙にテーブルにエグイ形のディルドを降臨させたり、

「ス○イム」パンツにお花の勲章をつけたりと随所で盛り上げてくれた。
コスプレ
なんだかんだそのあとはコスプレを勧められて、女の子と一緒に衣装を選び合い、更衣室で一緒に着替えたりしてキャッキャと楽しんだ。

衣装に着替えてフロアに出てみると、店員さんや先ほどの男性のお客さんが盛大に誉めてくれるので、嬉しかった・・・!

そんなに普段盛大に誉められないじゃんアラサ―だと!!!!

 

パンツははいていたが、露出の多い衣装で見えて邪魔だった為ブラジャーは外してしまった。

 

乳首透けそうだが非日常空間だと感覚麻痺するなおい!

 

 

べたべた触られることは一切ないし、いやらしい眼でみられたり、好きだよ♡可愛いよ♡なんて口説かれるのを交わすめんどくささもない。

“さっぱり”エロ空間。

ちなみに店内の至るところの画面ではAVが音無しで流れているが、、、何も感じなくなってくる。
不思議だ―!!!!!

 

ちなみにその可愛い女の子は今日は遊ぶ気まんまんであると更衣室でこっそり私に教えてくれたが、ちゃっかり男性と遊んでいらした。

すげー。50cmの距離で他人のセックス見ちゃったよ―。

(※ゴムは必須で店員さんが目を光らせています。)
目

 

そして私も女の子の“中”を触らせてもらったり(!)

非常にワンダーランドであった…。

 

感じてくれる女の子って可愛いね…。

男性の気持ちがなんかわかったよ…。

女体ってツルツルでなんか神秘的だね…。

 

まぁそんなこんなではたと気がつくとしばらく時間がたっている気がした。

終電である。

電車

お店自体は朝の5時まで営業されているらしいが、翌日仕事なので断念。

 

一緒に飲んでくれた3人にお礼を言って、またここで会いましょう的なごく普通の爽やかな挨拶を交わしてお店を後にした。
さっきまでセックスしてた・セックスを見た人同士で何事も無かったかのように挨拶交わすのはなんだかとっても不思議な感覚である。

 

 

女一人で突撃する前もドキドキだったが、お店の中でもどんな人が来るかな?どんな話をするだろう?まさかの展開に!??とドキドキしっぱなし。

お店を出た後も、なんだったんだ今の世界は、、、と非日常空間を思い出しドキドキ。

 

でも、女の子優先で優しくしてもらえるのは本当でした。
まる

無理にお酒を飲ませられることも全くないし。

まぁ今回はたまたまお店を愛する常連さん達と一緒だったので安心だったのかもしれませんが!!
(たまに変なお客さんもいるかもしれないので、もし嫌なことをされたら我慢せずに店員さんに言いましょう。)

 

あと、「終電なので帰る」というのは帰るのを切りだすのが苦手な女の子も言いやすくてちょうどいいかも。

初回でちょっと長居するのが怖いな…って人もなんか事前に帰り文句として頭の隅っこに入れておくと安心。

 

 

感想

風呂
最後に、事前に風呂にはいっといてよかった!!!

マナーもだけど、自分が自分に安心できる!!笑

コスプレも女の子を楽しませる&会話のきっかけとして役に立つので結構店員さんもオススメしてくれる。

 

 

今回は、最初はすごいビビってましたが、行ってみるとアメージングな世界観でとっても楽しかったです笑

 

来てる女の子も可愛くて驚いたぞ。
ギャルとかじゃなくて本当に普通の女の子だったなー。

 

十人十色
お店によって・場所によってもかなりカラーが違いそう。

単独の男性は結構高いけれど、女の子ならばお安いのでいろいろと行ってみて自分にあったお店を探すのも楽しいのでは。

 

嗚呼、魅惑のハプバーの世界!!!!

 

 

余談ですが

パンツに「ス○イム」の居るおじさんが遊んでいた女の子が行為の最中に

「○○さんのス○イム!!おっきい!!…笑」

と言って笑っていらっしゃったのには一同和みました笑

スライム

余談でした。

はじめてハプバーに行くなら

初めてだと不安だし、一人で行くのは心細い。

とはいえ恋人や女友達とハプニングバーになんて・・

そんなあなたとハプバーへ一緒に行ってくれる異性のGET法はこれ!

ハプバー愛用者の
9割以上が利用してるサービス

PCMAX

ハプニング仲間を見つけるのに、
日本で1番使われてる出会い系サービス。

29歳 男性
★★★★★(5.0)
一緒にハプニングバーに行ってくれる子をいろんなサービスで探しましたが、結局PCMAXでしか見つけれませんでした。

無料会員登録で無料ポイントが貰えるので、そのポイントを使って最初のハプニング仲間を見つけてみよう。

[男女でハプバーに行くメリット]
・格段と安くなる
・女と行くと相手を交換しやすい
・お店からも喜ばれる

※女性はずっと無料なので、ハプバーに行く男性探しに困ってるなら即利用をおすすめ。

 

(当記事及び当メディアは犯罪を助長するものではありません。あくまでエンターテイメントとしてお楽しみください)

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】

サンシャインは出会い系サイトで知り合ったパパ活女子と、 渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」に来ていた。   これは、今回の現場である 実際の「眠れる森の美女」の入り口の写真だ!!   ...

交際クラブとは?東京の高級デートクラブをカミングアウト

みなさん「交際クラブ」ってご存知ですか。 昨今のパパ活ブームもあり、名前を聞くことも増えたのではないでしょうか。 アイドルやモデル、美人素人がたくさんいるという噂もある交際クラブ。別名、会員制のデートクラブと言われるこれ。 今...

東京の出会い喫茶・カフェ13選!実際に行ってみた体験談も紹介!

「東京でおすすめの出会い喫茶は?」 「出会い喫茶ってどんなところなの?」 この記事では、東京でおすすめの出会い喫茶や、実際に行ってみた体験談、出会い喫茶でよくある質問を紹介したいと思います!! この記事でわかること! ・...

恵比寿エレガントの口コミ・評判をカミングアウト

交際クラブ:恵比寿エレガント 厳選された女性と、審査をくぐり抜けた男性が出会える恵比寿エレガント。 その特徴と、パパを見つけられるかどうかについて調査してみました。 恵比寿エレガントについてカミングアウトします。 ...

ママ活激戦区、東京でのママ活のやり方!募集方法と体験談を紹介します!

最近、東京でママ活流行りすぎじゃないっすか? 俺は今まで細々とママ活やってきたのに、みんなしてママ活したいママ活したい言い始めちゃってさ!せっかく俺が今まで大切に囲ってきたママが、他のママ活男に奪われて分散しちゃうじゃんかよ! ...

渋谷のハプニングバー、眠れる森の美女は狂乱の場所!?【第1話】

これが体験談を語ってくれたサンシャインの実際の会員証だ!! 【登場人物】 - サンシャイン カミングアウト編集部のエース。既婚。 ハプバーに行きたい願望を拗らせ男子。 - パパ活女子 パパ活しているOL。 出会...

六本木のハプニングバー4選!ハプバーの注意点や口コミ体験談も紹介!

六本木のハプニングバーを隅から隅までカミングアウト。 ハプバー初心者にも楽しんでもらえるように、ハプニングバーに行く前の注意点、体験談もご紹介しています。 セレブが遊ぶ街。六本木のイメージはそんな感じじゃないですか? ...

アダルトVRって?実際に体験した人の感想とおすすめのエロVRをご紹介!

発売と同時に瞬く間に広がったアダルトVR。もう試してみました? 実際に使ってみたい、興味はあるという人は多いのではないでしょうか。 「まるで本物が目の前に迫ってきているみたい」「これは彼女がいらなくなる!」などの感想を聞いたことがあ...

渋谷のハプニングバー4選!ハプバーの注意点や口コミ体験談も紹介!

渋谷のハプニングバーを一挙に紹介! 渋谷はハプニングバーの数自体は少ないものの、各店舗の個性はかなり特徴的。 そんなハプバーに行こうとしてるハプバー童貞のために!行く前の注意点や口コミ体験談も紹介したいと思います! さあさ...

六本木の「BARフェイス」に潜入レポート!20代OLがガチンコ体当たりで体験取材!

「ハプニングバー」と聞いて、皆さんどのようなことを思い浮かべますか? 怪しい雰囲気 敷居が高い ドアを開けると眼前に広がる全裸の男女の饗宴… 未知の世界にはこのようなイメージを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか...