2018/11/08 婚活

「エスカルゼ」!横浜関内のシングルスバーにアラサー女子が行ってきた

初めての遠出デートは横浜を選びがち、アラサー未婚OL・マヤです。

私は生まれてこのかた東京に住んでいるのですが、付き合っている人や付き合う直前の人と遠出で初めてデートをするとなった時に、
なぜか横浜に行きがちです。

高校時代からそうなので、もうかれこれ10年以上、そんな風に横浜を利用してきました。

 

そんなマヤ、今回はシングルスバー『エスカルゼ』に行ってきました!

ソース

 

さて、横浜に甘酸っぱい記憶を抱いている私宛に今回、編集部であるカミングアウト編集部より来た依頼がこちら。

 

「関内にあるシングルスバー『エスカルゼ』の取材よろしくぅ!」

確かに、東京を飛び出して出会いの場に行ったことがないし、興味があると思った私は秒で

「イエッサァ。」

と回答しました。
ということで今回は横浜関内にあるシングルスバー「エスカルゼ」についてカミングアウトしていきます!!

 

シングルスバー「エスカルゼ」って?

住所神奈川県 横浜市中区 真砂町3-33セルテ10F
電話: 045-228-8848
営業時間:18:30~LAST
定休日: 年中無休
アクセス:JR池袋東口 徒歩3分、西武池袋駅 徒歩1分
詳細HPシングルズバー「エスカルゼ」

そもそもシングルスバーとは、こちらの記事で紹介されているように独り身の男女が集まり、お酒を飲みながら自由に会話を楽しみ、いろいろな人と交流する専門的なバー。

アメリカやイギリスでは恋人探しをする時に普通に訪れるスポットなんだとか。

 

東京では、六本木のGREENなどが有名ですが、そんなシングルスバーが横浜に初オープン
それが本日ご紹介する「エスカルゼ」となります。

他のシングルスバーと同様に、最初に会員登録が必要となります。

 

近くには横浜の官公庁・大企業金融機関密集地域があるそうで。

 

来ている客層にも期待大です。

 

営業時間


営業時間は以下の通りです。

火~木・日・祝日 :18:30~23:00
金土・祝日前   :18:30~24:00

日曜は14:30から合コン、お見合いパーティー、婚活イベントなども開催されているそうです!

 

利用料金

火水木金土日・祝
男性5,000円7,000円
女性500円1,000円

 

いずれも飲み放題となります。

19時までに来店するとエスカルゼ特製カレー、女性はプラスでデザートが無料サービスとのこと。

火〜木は女性はアルコール約1杯分の値段で飲み放題できるなんてお得!
入会に際して特に費用などはかかりません。

 

利用条件

条件は以下の通りです。
①独身者であること
②心身ともに健康であり、結婚生活に支障がない事
③身分証明書での本人確認が可能な事
男性は定職を持ちor生活できる収入条件を満たしている事

 

一応、年齢制限もあります。
男性:満20才~45才まで
女性:満20才~39才まで

 

基本的なお店の説明などは以上となります。
標準的なシングルスバーとそれほど変わりはありません。

会員登録の際に身分証が必要なので、それだけ忘れずにおもちください!

 

それでは早速レポートしていきます!

 

シングルスバー「エスカルゼ」をカミングアウト!

春も近い3月頭。
出会いと別れの季節ということで意気勇んで、会社帰りの木曜日にシングルスバー・エスカルゼに足を運びました。

 

関内には初めて行くため、店さきまで迷わないだろうか‥・などと逸物の不安を抱きながら京浜東北線で向かいます。

関内駅に着くと、比較的に庶民的な駅でこんなところにシングルスバーなんてあるのだろうか…?とさらに不安になります。

関内駅の改札をでると目の前に飲食店や薬局などが入っているビルが。
コージコーナーでみんな買い物しています。

よく見ると、エスカルゼの文字が。

 

近っ!

 

迷うも何も関内駅の目の前にありました。
そんな不安を抱く暇もないくらいの距離。
関内処女の私、一安心。

エレベーターで10階まであがります。
エレベーターから降りると右手にエスカルゼ発見!

 

 

やはりこうした場に何回来ても、これから先にある出会いにはドキドキするものです。
横浜で出会える男っていったいどんな人たちだろう…。

一応予約もできるということで、念には念を、で私は事前に予約をしていきました。
前払い制ということで、500円を支払い会員登録のための席に案内されます。


店に入ると既に女性一人、男性一人が会話している様子が目に入りました。
そして店の奥に男性が1名待機しています。

 

私を含め店内には4名。

 

いささか寂しい気持ちもしましたが、速水もこみち似の店員に促されるまま、


ソース

名前、連絡先、職業などの情報を記入し最後に身分証のチェックをして会員登録完了。
今まで様々な出会いの場に訪れた私は、もう慣れたものです。

それからファーストドリンクのオーダーをそのまま行います。
ドリンクはビールやサワー、カクテルなど一通りのものは揃っていました。

 

店内はシンプルイズベストといった感じで可もなく、不可もなくな内装。

ドリンクは席まで持ってきてもらえるということでさっそく最初の男性を紹介されます。

速水もこみち似の店員が私が来店した際に女性と話していた男性を一人目の相手として紹介してくれました。

 

一人目:某メーカーで技術職として働く男性

「初めまして」と元気な挨拶をしてくれる男性。
このお店と同じくらい頭が寂しい感じになっています。

ただ、ハツラツとしてそんなに老けている印象もなく、頭の寂しい感じは気にしないでおこう!と心に誓います。

 

お店のルールとして一人につき15分会話ができるということ。
5分前には店員が声がけしてくれるのでその間に連絡先は交換しておく必要があります。

 

ということで、意外とタイトな時間設定なので、早速自己紹介。
お互いの名前や何をして働いているかなどを話します。

 

彼は某メーカーで技術職として働く37歳。

「職場では周りに男性しかおらず、気付いたら周りの友人などが軒並み結婚していき、自分も結婚したいと思いエスカルゼに訪れた。
ということでした。

 

うわ〜気持ちわかる〜

と共感しながら、会話を進めます。

 

ただし!!

前述したように、関内には縁もゆかりもない私。

住んでいる場所も、勤務地も全く関係ない場所なので、住んでいる場所を正直に話すと

「こいつここまで一体何しに来たんだ…?」

と怪しまれる可能性がある。

 

そう考えた私は唯一知っている、
神奈川近辺でOLが住んでいても変じゃなさそうな場所である下丸子在住という程で話を進めることにしました。

しかし安易な気持ちで嘘をつこうと思ったことがよくなかった。

男「下丸子に住んでるんだね〜。下丸子って神奈川だっけ?東京だっけ?」

私「え…えっと多分東京だと思います

男「(…多分?)

 

見切り発車で下丸子に住んでいるなんて言ったもんだから=3
自分の住んでいる場所の都道府県を知らないというまさかの事態が発生してしまいました。

 

変な空気が漂うなか、もこみち似の店員が「残り5分です」とナイスなタイミングで声がけ。

もこみちグッジョブ!!!

これ以上、下丸子について掘り下げられたら死ぬところでした。

 

最後にLINEの交換。
ただ彼はこうした出会いの場に慣れていないのか、LINEの交換時に「どうやったらいいんですか?」と一悶着。

結局、彼の携帯に入っているQRコード読み取り用アプリを起動→LINEのQRを読み取るという斬新な方法でLINE交換をしました。

 

初めての体験に別の意味でドキドキしてしまいました。///

 

彼の婚活道は厳しそうである…と勝手に彼の行く末を案じながらお別れしました。

二人目の男性:特殊な業界で働く男性

二人目の男性は私が来店した時、店の奥に一人でいた男性でした。

 

対面した際に私はあることを思います。

 

こういう顔どっかで見たことがある…。
簡単な自己紹介をしながら必死に思い出そうとします。

 

 

 

 

 

そうだ! モンチッチだ!

ソース

 

ということで36歳の若干邪悪なモンチッチとの会話をすることになります。

 

あまり共通点がなく、途中から仕事の話をするのですが、男性の職業は葬儀関係という特殊なものでした。

知らない業界のことなので、一応掘り下げてみるのですが、

 

出てくるエピソードが全部重い。

 

人の死を目の当たりにして働いているわけで、重いエピソードなのは当たり前のことなのですが、

普通に話しているだけでHPがどんどん削られていきます。

 

一通り葬儀業界での苦労話を語られたところで、5分前の合図をもこみち似のお兄さんがしてくれます。
もこみち似♡のお兄さんはいつもタイミングがいいです。

 

このまま話を聞いていたら、一つ一つのエピソードの重さに死ぬところでした。

 

そうすると邪悪なモンチッチは、唐突に私に質問します。

 

「ところで好きな動物なに?」

 

さっきまで人の死について語られていたのに、好きな動物…? 

あまりに急な会話の方向転換に全くついていけません。

「なんでも好きですけど、強いて言えば猫…ですかね…」

 

頑張って回答すると、モンチッチはしたり顔で

 

「へ〜」

との返答。

 

 


コレは一体なんなんだ…!? 好きな動物で一体何を試されてるんだ!? 

頭にはてなマークでいっぱいになったところで、モンチッチは席の移動を促されます。

 

連絡先の交換もせず、一体この人は何をしにきたんだ!?

モンチッチとの不思議な時間を過ごしていたせいで、新しく男性がきたことに全く気が付きませんでした。

 

三人目の男性:介護業界で働く男性

ということで一息つく暇もなく、モンチッチとの時間を過ごしている間に来店した男性を紹介されます。

第一印象は、のっぺりした槇原敬之といったところでしょうか。

ソース

今日3回目の自己紹介を行います。

だんだんと下丸子という地名をいうのにも慣れてきました。
しかし相変わらず掘り下げられても曖昧な回答しかできません。

 

「下丸子って中区だっけ?」

「え〜どうだったかな…ど忘れしちゃった…」

 

住所をど忘れするというドジっ子を必死で演じる私

なんとなく下丸子の話を掘り下げられますが、知らぬ存ぜぬで押し通します。
そこからお互いの仕事の話に。

 

介護業界で働いているとのことですが、こちらもモンチッチよりは重くないとはいえ、それでも重いです。
さっきの会話もあいまって結構疲れてきました。
私はウェブメディアで編集の仕事をしていると話しました。

 

ウェブメディアの話を掘り下げられていると…突然槇原敬之は、核心を突き始めます。

 

「ていうか今日も取材だったりして(笑)」

 

こ…こいつ勘が良すぎる…。
笑顔で「違いますよ〜そういう媒体ではないので」ととりあえずごまかす私。

 

「まあどっちでもいいけどね(笑)」

 

こやつ…!

と思いましたが、気にせず好きな音楽や最近行った美味しいお店などの話で盛り上がります。
多分時間は15分以上経っていましたが、もこみちはなかなか声をかけにきません。

 

敬之は下丸子のグルメについて話し始めています。
(これはまずいぞ…! もこみちよ、はやく!) と思っていると

 

「残り5分です〜」ともこみちが声がけ。

 

今度下丸子の美味しいご飯屋さんに行こうという話で終わり、LINE交換をします。
いろんな意味でヒヤリとしたシーンはありましたが、全体的には盛り上がって終わりました。

 

4人目:トラック会社で働くサラリーマン

槇原敬之と話している間に4人目の男性が来店していました。

時計は22時を指しています。

お店が23時までということで、ここから新しく男性が来店する可能性も薄そうなので本日最後の男性です。

気が付いたら私の他にもう1名いた女性は帰っていました。

 

一昔前の気が弱いギャル男のような見た目の彼は、
トラック会社で営業の仕事をしている35歳。

 

普段は関内付近で車で営業をしているらしく神奈川東京付近の地理に異常に詳しいです。

ここでまたも下丸子について掘り下げられます。

 

「下丸子って言ったら、何とか通りと何号線の交わる辺りですかね!?」

 

や、やべぇ…もはや何いっているか全然わからねぇ…。

 

「そ…そうなんですかね〜引っ越したばかりであんまりわからなくって…」

 

と曖昧な嘘を頑張ってつく私。
もう嘘をつくのは疲れました。

その後は会社の本社が私の出身地の近くにあるという無難な話で盛り上がります。
営業マンということで会話を盛り上げるのがとても上手です。

 

可もなく不可もなくな会話を続けているともこみちが「残り5分」の声がけをしてきます。

 

5分の声がけをされた際に思わず「ふぅ…」とため息が出てしまいました。

出会いの場で嘘をつくのはよくないですね。疲れます。

そのままライン交換をして気が弱いギャル男とさよならします。

店内に人が少ないことに加えて、ビルも同じ階に人がほとんどいなくて少し帰りは怖かったです。

 

まとめ

ソース

初めての神奈川の出会いスポットでしたが、やはり来ている客層が東京とは全く違いました。

この日に知り合った4人はいずれも30代中盤のサラリーマンや専門職の方でした。

 

ほとんどの人が、年齢も高いことがありかなり真剣に婚活をしているな、という印象でした。

またそうした男性はエスカルゼに訪れたのも初めてではなく、何度か足を運んでいるということでした。

 

今回は平日の夜に訪れましたが、今日いた男性によると土日は平日の夜と比べるとかなり人が多いそう。

多くの出会いがあるというのはメリットですが、その分価格が高くなってしまうのがデメリットです。

 

神奈川近辺に職場や実家、住んでいるなど何かしらの縁があり、真剣に結婚したいと思っている女性にはいい出会いがありそう、という印象のエスカルゼ。

ぜひ神奈川で出会いを探したい方は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

番外編
真面目な出会いがほしいなら↓↓

我らカミングアウト編集部が
オススメの婚活サイトを分析しました。

マッチドットコムの口コミ・評判をカミングアウト

恋活・婚活サイトが多数ある中、特に有名なサイトなのが『マッチドットコム』

アメリカではじまったマッチングサービスで、世界25ヵ国で2500万人を超える会員がいます。

2002年から運営されている老舗サービスです。

▼レビュー

女性Aさん:★★★★★
正直、期待せずに利用をはじめました。真面目な出会いを探す人が多くて素敵でした。

女性Bさん:★★★★★
会員数が世界規模。自分の好みで相手を探せるのは最高!ナンパされるのが苦手な私からはすごく重宝しています。

”老舗サイト””世界最大の恋活サイト”
女性が安心して登録でき、結果として男女の出会う数が多いんです。

どこの会社がやっているかわからないサイトは女性にはリスキー。実際に使って、会いたい女性がたくさんつかっています。

女性が多い老舗の出会い系サイト『マッチドットコム』は出会いに最適です!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

横浜の関連記事

相席空間、横浜駅西口店!女2人でお持ち帰りされた体験談

いま出会いの場所として有名なのが相席。 横浜駅西口にある「相席空間」を女2人で取材してきました。 はじめて相席屋にいく女。 自称「相席処女」の彼女たちに出会いはあるのでしょうか?   相席、処女の女2...

横浜の結婚相談所24選を比較!結婚相手が見つかる人気ランキング

横浜の結婚相談所の比較 神奈川県へのアクセスもよく、おしゃれな街として栄えている横浜。 そんな横浜にある結婚相談所について徹底的に調査してみました! 横浜の結婚相談所についてカミングアウトしますので、真剣な出会いを探し...

横浜の婚活バー!シングルスバーに婚活居酒屋までカミングアウト

赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、臨界パーク…挙げればきりがないほど横浜にはデートスポットに溢れています。しかし!隣には誰もいないと大きなため息をついていませんか。 なぜ出会いがないんだ!出会いがなさすぎる!と嘆き一人部屋で泣いている...

横浜のパパ活!相場やパパと出会えるサイトの実態とは?

↓横浜のパパ活女子の成功事例↓   昨年から一気に検索されるようになったワード「パパ活」。 パパ活人気は東京から始まり、もちろんここにも広がった ...

婚活の人気記事

料理教室の出会い!?ABCクッキングの男性で彼氏をつくろ

最近、料理教室の出会いがキラキラ女子でも話題です。 ABCクッキングなど、料理教室で「出会いをみつけた」「付き合い始めた」という話から、「結婚した!」という報告まで。 婚活まで済ませるツワモノまで増えています。 ソース...

パーティーパーティー!IBJの婚活を実体験の口コミと評判でおつたえ

パーティパーティに行った女性の体験談をもとに、特徴やおすすめポイントなどをまとめました。   パーティーパーティーに行った実体験 PARTY☆PARTYの公式サイトへ   30歳会社員です。...

婚活サイト比較10選!悩んだ人の80%が結婚できた安全なネット婚活

おすすめの婚活サイトについて500人へ調査した結果をお伝えします♡ 80%以上の人が婚活サイトを使った結果に!! 結婚相談所や婚活パーティー以上に、婚活する人にとっては一般的になったサイト。 ↓実際に婚活サイトで結婚し...

プレミアムステイタスパーティーにエリート狙いで突撃した体験談

プレミアムステイタスパーティに行ってみた     まずは実際の体験談   婚活パーティに行った人はどうだったのでしょうか? 実際に婚活中の女性がパーティ内容をカミ...

シングルズバー「GREEN」への潜入体験をカミングアウト

こんにちは。皆さんハロウィンはいかがされていましたか? 今年のハロウィンは婚活ガチ勢のコスプレをしました。毎日 #地味ハロウィン 状態、青山マヤです。   さて今回は東京で1番マブイ編集部、東京カミングアウト編集部より...

東京の婚活バー!シングルスバーに婚活居酒屋までカミングアウト

いま話題沸騰中のシングルズバー・婚活居酒屋をご存知でしょうか。 恋活・婚活中のみなさん、この情報待ってたでしょ?? 最近、新たな出会いを求めて単独の人でも気軽に婚活目的に利用できるバーや居酒屋が増えてきています。それに伴い、数多...

【ヤリ目編】婚活サイト・ペアーズのだめ男をカミングアウト

ミキ 年齢:27歳 大学:聖心女子大学卒業 住居:池尻大橋駅 職業:ニコン事務職 年収:400万   【第1弾】 マッチングアプリのダメ男シリーズ 最近はもはや当たり前になったネット婚...

dineを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

”100通のメールよりも、1回のデートを。”がコンセプトのマッチングアプリ、dine。 dineの人気の理由は、ハイスペックな男女と会う前提でマッチングできること。 「即会える!」と話題のdineの魅力をお伝えしていきます! ...

相席屋の体験談!ミャンマー人と相席したOLがカミングアウト

こんにちは! 出会いを愛し。出会いに愛された女。 合コン、アプリ、タワマンパーティ・・・。 全ての出会いの生みの親!!   そう! 我こそは!! サンシャイン〜〜!! ソース &nbs...

大塚の「そばコン」!蕎麦屋の婚活パーティーが人気沸騰中!

大塚で行なわれている「そばコン」ってとは? 東京都の大塚駅にある「大塚長寿庵」、創業40年以上の蕎麦屋で婚活パーティー・合コンが2ヶ月に1度行われていると言うのです。 シンプルに、お蕎麦を食べながら婚活をしましょう!と言うテーマ...