2017/08/02

量産型女子から抜け出したいあなたに贈る「見直しポイント」とは?

 近頃って、街を歩いていても、会社に行っても、大学に行っても、さらには雑誌をめくっても、みーんな同じようなスタイル。
タイプは違えど、頭のてっぺんからつま先まで、なんて同じような格好だこと!よくよく見たら、顔までみんな同じなような…。

「つまらない!」そう思いません?

 そんなことを言ったって、会社環境やお局様の目、異性への印象も気になるし、お財布とも相談しなくちゃいけないし…。
なーんて思っちゃってる意気地なしのあなた(笑)に贈る、量産型女子をちょっぴり抜け出すための“見直しポイント”、必ずマスターすること!

全員もっと“カジュアル”になりなさい!

 

 今の代表的な量産型スタイル、もちろん多少の老若の差はあるけど、総じてなんともコンサバティブ!
2015AWからの流れだから仕方ないけど、これから夏だというのに、見ていてなんとも暑苦しいっていうのが正直なところ。

 この春大量発生した「パステルカラーシャツ×ホワイトレースペンシルスカート×編み上げパンプス」
見飽きました、もううんざり!

 

 

 “モテ”を意識したコンサバもいいけど、そろそろトレンドに合わせてカジュアルダウンしなきゃ、そのうちダサいと思われちゃうかも。だいたい、マスのトレンドも読めないような男、とっとと見限っちゃえばいいのでは?

 夏らしい素材やカラーを使って、全体に元気感あるいは涼しさを出すべし!

 トップスはいつまでもテロっとした脱がせやすそうな素材なんか着てないで、コットンにチェンジ!きっとコットンも脱がせやすいでしょう。ボトムは丈を短くするなり(要ダイエット)暑苦しいカラーをやめるなり、いくらでもやり方はあるんです!

“甘い”か“辛い”、はっきりなさい!

 

 量産型女子最大の特徴「中途半端」。
言動だけでなくファッションにまで滲み出るかっこ悪すぎる中途半端な感じ、そろそろ自覚したほうがいいかも。

 今、「mixコーデを楽しんでるんだもん!」とか思った女子、英語のお勉強からやり直しなさい。

 いわゆるmixコーデがお洒落に見えるのは、テーマがきちんと決まったうえでセンスのいい人が計算したうえで、“はずし”ているから。素人がそれをコピペしたって、それこそちぐはぐになるだけ。なんたって最初の設定のないものにアレンジを加えているんだから。なんて本質のないこと!

 だから、ありがちな失敗として過度に子どもっぽくなったり、全体のバランスがめちゃくちゃになったり、そういうことが起きるんです。

 中途半端な量産型女子になるためには、まずは大きく捉えて“甘い”か“辛い”かをはっきりさせること!これは、決してどちらかの系統に寄せるという意味ではないことを理解してね。

 

 たとえば、好きなお店でも芸能人でも、好きな男のタイプでも、ベースはこの際なんでもオッケー!自分の中で、“とりあえずのテーマ”を確保して、「主役」を決めてあげることが今後のショッピングでもコーディネートでもポイントになること間違いなし!

サボってないで、鍛えてみてはどうでしょう?(訳:鍛えなさい)

 さすが量産型女子、タイプや系統ごとに体型までそっくり。ここまでいくと、もはや尊敬レベルかも!
確かに、体型をうまくカバーできるシルエットは流行だけど、いつまでそれを言い訳にするおつもり?

 スーパーフードだのジュースクレンズだの、社会はますます女性の味方。そろそろ、言い訳してないで“健康的なダイエット”、始めませんか?

ComingOut.Tokyoがおすすめ!
ELLE cafeのジュースプログラム

 

 

 

 

ELLEcafe×SHISEIDO ULTIMUNE collaboration!! スペシャルなコラボレーション コールドプレスジュースが期間限定で本日から発売。【美しい人には免疫がある】をテーマに、旬の紫蘇、苺、フランボワーズ、ビーツなど、免疫力アップに効果的な食材を使ったスペシャルな美しい赤のコールドプレスジュース「S Immunity(エス イミュニティ)」。ご購入の方にはSHISEIDO ULTIMUNEのサンプルをプレゼント💋 Shiso紫蘇のS、SHISEIDO ULTIMUNEのS、ふたつのSで美しく。 本日9/1-9/30までの期間限定販売です✨ #ellecafe #elle #shiseido #ultimune #collaboration #autumn #coldpressjuice #autumn #shiso #limited #innerbeauty #エルカフェ #コラボレーション #コールドプレスジュース #美しい人には免疫がある

ellecafejapanさん(@ellecafejapan)が投稿した写真 –

 

 

 

ELLE cafeのジュースクレンズプログラムは、食事は一切とらず1日6本のコールドプレスジュースを飲むだけ。
内臓や腸を休ませることで、身体の調子が良くなるだけではなく美容効果にも繋がります。

ELLE cafe(六本木)
Addresses
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
Transportation
六本木駅から323m
TEL
03-3408-1188
Open
MON〜FRI
8:00~23:00(L.O.22:30)
SAT / SUN / HOLIDAY
11:00~23:00

 そもそも夏といえば、露出の多くなる季節。みっともない醜態もさらしてまで脚を出してもらわずとも、世の中かわいい子は増えてます。この夏も、平日には渋谷のスクランブル交差点をそぞろ歩き、週末には江ノ島で謎の浮遊物のひとつになるつもりなのでしょうか?

 表参道・明治通りを「いつでもハントしていいのよ♡」って顔で闊歩したいなら、つべこべ言わずにきちんと体を鍛えるべし!

スクリーンショット 2016-07-02 16.31.16

 衣服ってとっても面白くて、体重は同じでもただガリガリな人ときちんと筋肉がついて引き締まった体の人じゃ、まるで別物!流行のデコルテ露出や夏らしい脚出し・ヘソ出しをクールに着こなすには、ただ痩せればいいってもんじゃないの。

 ただし、何事も程度が大事。やり過ぎには注意してね!ナチュラルなほうが、余裕があって素敵でしょう?

そろそろ「ガウチョ」はどうにかしましょう

 一世を風靡した「ガウチョ」はじめワイドシルエットブーム、(控えめに言っても)そろそろ見飽きてまいりました・・・夏にどてっとしたシルエット、いくら流行だからと言っても、さすがに無理があるのかも?

とはいえ、まだまだとどまることを知らないこのブーム、高感度なモード系お洒落さんを見習うとうまく乗っかれちゃう余地ありなのです♡

 

 

 

 

仕事の帰りにデニムを求めて古着屋巡り♡ いいものに出会えた◡̈♥︎

eri.さん(@erinco_____)が投稿した写真 –

 

 

 

 

 いつもチェックしているInstagramやスナップサイトに登場するお洒落さんたちの多くも、ワイドシルエット。彼女たちをフォローするには、あなたの“手持ち”のガウチョを見直すことから始めましょう。

 そこで、ガウチョのような誰でも持っているアイテムこそ、量産型女子あるあるの“みんなと同じお店で買った色違い”はやめて、モードでハイエンドな“イイモノ”にシフト! いくら世知辛い世の中だって、レディなら一点ぐらいお高いアイテムがあって当然!イイモノを買うための努力や喜びを知らないなんて、そもそも女としてまだまだのランクじゃない?

身の丈を知りなさい!

 最後に、量産型女子を抜け出す一番手っ取り早い方法をレクチャー。それはずばり、身の丈を知ること。
自分の顔立ちやスタイルはもちろん、顔や脚の形、肌色などに合わせて、似合う/似合わないをしっかり理解することが大事!

たとえば、最近は「ハーフアップにざっくりおだんご」みたいなアレンジが流行っているけど、全然似合ってない子、結構見かけちゃったり。どブスちゃん、ざんねーん!って感じ。

ヘアスタイルであれば、顔の形はもちろん、頭の大きさや顔の長さ、パーツの位置でフィット感がまったく変わってくるもの。

流行だからといって、バカみたいに流されるだけでなくきちんと自分に合うものを取り入れるのが当然のこと!魚でも川の流れに逆らえるんだから、これぐらいできるでしょう?

量産型女子を抜け出すポイントは全部で5つ、シンプルでしょう?
意気地なしなんて言っちゃったけど、毎日仕事に遊びに恋愛にと、忙しく頑張る過酷な女子たちを応援しています♡
 



この記事を書いた人
Haruka
年齢:26歳
大学:慶應義塾大学 経済学部
住居:渋谷
職業:商社
年収:N/A

関連記事

2,000円でおしゃれカット?MENTAR(メンター)の実態

マキ 年齢:26歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:広告代理店 年収:N/Aデキル男たるもの、常にキマってないと話になりません。 メラビアン

「エリートの実態」ハワイに出会いを求め、「ナンパ」しに行こう!

男の子だけでハワイ旅行!!(w)「仲良い友達と毎年恒例になってるんだよねー。」そんな話よく耳にすると思います。インスタやFB等のSNSにも、男だけで、ダイヤモンドヘッド、サーフィン

「塾生」よ、吠えるのをやめたまえ!今、六大学野球のポスターが熱い!

この記事を書いた人 神崎真斗 年齢:28歳 大学:早稲田大学卒業 住居:杉並区 職業:広告代理店 年収:450万東京には様々な娯楽がありますが、やっぱり身近で盛り上がるの

女性を虜にする絶景スポット♡「六本木のスタバ」に生息する男子たち

土曜日午前11時の六本木けやき坂のスタバが好き。      

日本経済を陰で動かす存在!? 一流の「パリピ」たちの知られざる実情

「パリピ」。