2017/02/23
東京ライフ

丸の内OLの私が解説!コリドー街でナンパされるための攻略法

丸の内OLの私が解説!聖地コリドー街で「君の名は?」とナンパされるための攻略法

ソース

銀座コリドー街。近年、エビ横と並び、東京の若者の出会いのホットスポット!!として注目されている。

とにかく女子が歩けば声をかけられる。

そんな神的ナンパスポット化しているコリドー街。

そこで、絶対失敗させない歩き方を解説しましょう。

1人でも大丈夫。

コリドーに生息するメンズたちのポテンシャルの高さは舐めてはいけない。

たとえ一人ぼっちのあの子でも目当ての子には声をかけるのが彼ら。

とくに月~木の平日終電間際のコリドー街はすごい。

地下にリゴレットが入っているニッタビルの1階エントランスで、

友人を20分程待っているだけで、来るは来るは4、5組の男性に声をかけられた。

コリドーナンパの会話

私:「私一人なんで、、、」

ナンパ男:「全然OK!!3人で仲良くお寿司食べに行こうよ」(かなりポジティブw)

私:「いや、待ち合わせなんで、、、」

ナンパ男:「え??女の子増えるの??^^」(すごいポジティブ)

私:「いや、男の、、、」

ナンパ男:「そっかー、まじかーじゃあさ今度合コンしない??」(全然めげない)

ナンパ男:「名刺渡すから、俺立教出身のリクルート。こいつはマリンで、下から慶応のお坊ちゃん。連絡してね!!」

リアルな名刺だった。

丸の内OLの私が解説!ナンパの聖地コリドー街の取り扱い説明書


 

これが今の銀座のコリドーの現実。確実にナンパされるために!


さて、歩き方としてベストなのは2名、多くても3名で回るのがナンパ成功率は非常に上がる。
次にいかに短時間で相手を見極めてナンパにOKをするか。

全ては時間勝負である。

1番盛り上がりを見せるのは金曜日の午後21時半過ぎから終電頃。

(金曜日が一番より取り見取りではあるが人が多すぎて若干混みすぎの野外クラブ状態で治安もよろしくないので、

初心者は木曜日の夜、プレ金曜日である華木にまずは参戦してみたほうがいいかもしれない。)

1杯乾杯でうまく回したとして、はしごできるのはせいぜい3組。

溢れんばかりの誘いから、より良い物件をよりすぐるのは至難の業である。

せっかくの限られた時間でハズレな人々に捕まりたくはない


コリドー街で言う成功パターンの企業は近隣の大手人気職種で、

商社(商事、物産、住商)、広告では電通、金融(SMBC、マリン、野村証券、モルガン)、会計士では新日本等をGET出来れば大金星である。

彼らに声をかけられて一発目から、

「どこの会社なの??」はあまりに露骨であるため、

まずは「職場近いの??このあたり??」と聞き、「汐留、新橋方面」「丸の内」と言えば、足をとめる価値はある。

※「品川」と答えるとほぼほぼITなので足早に立ち去ろう。

次に、「何系の会社??」これで核心に迫りあとは容姿等でOKか否か判断しよう。

★女子たちの本音:男たちは企業の名札を貼って歩いていて欲しい。

丸の内OLの私が解説!聖地コリドー街で「君の名は?」とナンパされるための攻略法
方角的には一般的に新橋方面入りの有楽町側がゴールのように言われているが、

時間に余裕があれば、往復したところでなんら問題はないため体力があるならば納得いくまで吟味が重要である。

※人気が多岐に渡り、東京以外のサラリーマンも出張の際に、コリドー街を訪れれば出会えると、

キャリーケースを転がしながら出没しているのを見かける。

また、某有名企業の成りすましも多いため、その日以外にも連絡を取り合う場合は名刺や社員証を確認しておくべきである。

1組目に声をかけられて即決OKはもったいない。

上にあげたような会話のやり取り、短期間での見極めが大事。

話術の上手い男はそれなりにコリドーマスターの可能性があるので注意はいるが、

まごまごした男ではせっかくOKしても店をみつけられず一緒にコリドー街を右往左往することになる。

そんなヘマを打たないためにも聞いておきたい一言は、

「お店決まってるの??」

そこでこれからと言う男はイマイチである。

「友達が先に入ってるよ。」

もしくはおさえてある。

くらいでないと効率が悪い。

そういった効率が悪いメンズはまた今度と受け流し名刺でももらっておくのが次につなげるコツ。

資源は大切に!!

そして大事なことがもう一つ、こんなお店を取ってるよと言われた時のコリドーのメジャーなお店を覚えておこう。

特に賑わっているお店は3店舗。

いわずもがなコリドーの重鎮たちの聖地スナッパー、HUBコリドー店である。

次いで最近にぎわいを見せているのが、W ginza ダブリューギンザである。


1番ベストなパターンとすれば、新橋から出陣し、

ダブリューでシャンパン乾杯からのHUBでジーマ乾杯からの

スナッパーにてテキーラ乾杯で締めるのがゴールデンコースではないだろうか。

その1:スナッパー&グルーパー(通称:スナッパー)

 

 

 

 

 

 

 

 

yoshiyukiさん(@yky081805)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 


出没企業:三菱商事多数、その他
成功率:ほぼ100%
おごり率:ほぼ100%
特徴:100杯テキーラなるメニューがあり、某商社の新入社員は入社後まず洗礼のために連れてこられるとのこと。

その名の通り100杯のテキーラショットがお盆に乗って出てくるのである。

初めての人には圧巻であろうが、常連には見慣れた光景。

床がベチャベチャ当たり前のため、酒がかかっても気にならない服装をおススメする。

店員は「何ーラを飲みますか??」
といった具合で、テキーラを飲むようにあおってくる。ショットの数は3杯から100杯まで名称がつけられ、

  1.  サブ・マシンガン 3shots
  2.  ヘビー・マシンガン 6shots
  3.  ガトリング・ガン 10shots
  4.  リボルバー・キャノン 20shots
  5.  ポセイドン 30shots
  6.  アトミック・ボム 40shots
  7.  メテオ 50shots
  8.  ビッグ・バン 100shots

店内は1、2階で構成されており、ナンパ待ち目的なら1階カウンターでちょっと振り向き気味に座るのが良い。

2階は店前でナンパに成功した男女が多い。

2件目は隣のコートダジュールに流れがちである。
※余談ではあるが、スナッパービルの上に「ガネーシャ」という店がある。

ここもまた365日ほぼほぼ合コンの男女でにぎわう店であるが、港区女子からの人気はとても低く、

「ガネーシャ」を選ぶメンズに付けられる称号は以下3つである。

ちゃらい、合コン馴れ、センスない。

その2:HUB

 

 

 

 

 

 

 

 

福武美湖 mikofukutakeさん(@mikofukutake)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 


出没企業:IT多め、その他
成功率:ほぼ100%
おごり率: 100%
特徴:季節問わずオープンなHUBは店から人があふれている。

前を通れば確実に声をかけられること間違いない。

また1杯ずつお酒を買いに行く形式のためこのお酒が飲みたいとメンズに頼めば会計されたお酒が出てくる仕組みである。

しかしこの店、入りやすいがために金曜日にエリートと出会う率は低めである。
金曜日以外でもとにかく賑わうこの店は。

土日の夕方カフェでお茶をする時間があればカフェの代わりに訪れるべき場所ともいえよう。

コリドー店は[月~木] 12:00~23:30 [金] 12:00~翌2:00 [土・日・祝] 16:00~23:30と営業している。

16時から女子だけでハッピーアワーを楽しんでいれば隣のメンズが声をかけてくることは必然である。

その3:W ginza ダブリューギンザ

 

 

 

 

 

 

 

 

丸山敬子 Keiko Maruyamaさん(@kay.m521)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 


出没企業:多業種
成功率:ほぼ100%
おごり率:ほぼ100%
特徴:立ち飲みのため、満員でと追い出されることがあまりないので、入りやすく、サクッと出やすいので人気。

お通しが泡(=シャンパン)というところも女子心をつかんでいる。

そして女子は泡が毎日半額なため、コリドー闊歩に気合を入れるために女子だけでの駆けつけ一気にも最適である。

こじゃれた海の家のような店内が人気。

また白い壁で中が露わになっていないので、通りから丸見えでないことも◎。

立地もちょうど、新橋からコリドーに入ってまもなくな場所なので、2代巨頭HUB、スナッパーへさしかかる前の1杯には必須と言える。

以上、あげた3店舗はいずれも超メジャーなお店。

声をかけられ落ち着いてさっくり飲みたい場合はEBISUBARやTOROが比較的入りやすい。

ナンパ前に女子会をコリドーでするなら、リゴレットキッチン、アロハテーブル、ディンプトあたりでおしゃれ女子会を楽しんで作戦を立てるも良し。

このひと時をいかに有効に過ごすかが勝ち組の法則である。

コリドー街で良い物件が見つからなかった後の行動

コリドー闊歩に真剣になりすぎた女子たちの終電後に流れる先は、

まず人気はディアナ、ジーニアスといった六本木などよりも年齢層高めのクラブである。

特にディアナはペニンシュラ向かいのラコステの入っているビル地下にあり、なんと日比谷駅直結。

夜中の2時には閉まってしまうので、遅くまで騒ぎたいならジーニアス。

しかし、金夜2時ごろのディアナ前にはディアナ難民があふれており、

ここにいればほぼ100パーセントの確立でメンズが六本木のクラブまでタクシー送迎をしてくれるだろう。

だいたいミーハーな曲が流れており誰でも入りやすい雰囲気のクラブである。

気を付けるべきはだいたいみんなそこに流れるので、

終電なのでと露骨にナンパを断ったコリドー街のメンズたちとの遭遇率も非常に高い。

そこで会ったら運命かのように愛想を振りまいてごまかして♡


少し足を延ばしてもう少しという女子は、

丸の内で唯一眠らないビル新丸ビルの最上階にあるリゴレットの立ち飲みバーがリトルナンパスポットとして朝方までにぎわっている。

仕事終わりのハイスペック丸の内男子が紛れている可能性有。
もう締めたい小腹が空いたという女子にはコリドー裏にある、担担麺人気の「はしご」ここも並んでいるだけで声をかけられる。

または東急プラザの「つるとんたん」も夜中3時まで営業しており不動の人気である。

そして忘れてはいけないコリドーの最寄メトロである日比谷線は恵比寿直結。

まだまだナンパされたりないシンデレラはエビ横はしごも大有り。

 

▶︎東京の横丁のまとめ

 ・恵比寿エリア「恵比寿横丁」ならこちら

 渋谷エリア「肉横丁」ならこちら

 西麻布エリア「星条旗横丁」ならこちら

 六本木エリア「六本木横丁」ならこちら

 新宿エリア「ゴールデン街」ならこちら

▶︎東京の出会いのナンパスポットのまとめ

▶︎エリートとの出会いが欲しいなら

 

 

関連記事

【実録】西麻布『星条旗横丁』にタラレバ娘が一人で出会いに行ってきた!

ソース 検証結果:「星条旗横丁」は、女の子一人飲みも大歓迎♪でアットホームな「横丁」でした!!そこは店員さんもみんな気さくで楽しい。しかもイケメン店員からナンパされちゃう激アツスポット!!店員さんと出

まだ間に合う!東京オリンピックに出れる競技28種目全て考えてみた

まず、私のスペック 年齢:30歳 職業:起業家 卒業学校:慶應文系卒 可能トレーニング時間:2時間/h 住まい:恵比寿

「エリートの実態」ハワイに出会いを求め、「ナンパ」しに行こう!

男の子だけでハワイ旅行!!(w) 「仲良い友達と毎年恒例になってるんだよねー。」そんな話よく耳にすると思います。 インスタやFB等のSNSにも、男だけで、ダイヤモンドヘッド、サーフィン

ガチでポケモンGOを東京ディズニーランドでやってみた、アフター5!

Kenta 年齢:31歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:コンサル [toc]   仕事帰りのアフター6・・・同期と飲むはずが、ComingOut編集

「塾生」よ、吠えるのをやめたまえ!今、六大学野球のポスターが熱い!

この記事を書いた人 神崎真斗 年齢:28歳 大学:早稲田大学卒業 住居:杉並区 職業:広告代理店 年収:450万 [toc] 東京には様々な娯楽がありますが、やっぱり身近で盛