2017/05/11
東京ライフ

23年間ハイスペ男子達に愛された結果、学んだ4つのこと

 小学校からずっと私立で、大学は彼氏にしたい出身大学No.1 慶應義塾大学へ入学。
物心つく前からハイスペ男子(予備軍も含む)がわんさかいる環境で育ち、彼氏はもちろん男友達まで、女性なら誰もが羨むような男性達に囲まれてきました。そんな彼らから愛され学んだ4つのことを前編・後編でご紹介します。

男性に期待するのをやめました

「ヘアスタイルやネイルを変えたことに気づいてくれない!」
「私のことが好きなら、こういう反応をしてくれるはず」
「私は彼のことをこんなに愛しているのに、どうして素っ気ないの?」

 好きすぎるが故に、過度に期待をしてしまう女性。意外と多いのではないのでしょうか。

 期待をすることでどんどん不安になって、今まで気にしてなかったことが気になったりラブラブカップルと比べて落ち込んだり。彼への理想や願望が高くなっていつの間にか超えられないハードルになっていた…なんてことも。

 筆者は典型的な女子校出身で、つい最近まで恋愛小説や少女漫画のようなロマンチックな恋愛を夢見ていた痛い女子の一人でした。
私自身たくさん期待して勝手に傷ついて学んだことは、期待するのをやめるということ。相手が模範解答を提示してきてもあらかじめ答えが分かっているから嬉しさドキドキは半減するし、逆に期待を裏切られた時のこのなんとも言えない虚しさほど辛いものはありません。期待とはエゴなのです。

一般的な日本人男性は女性の些細な変化には気づかないし、女の子が憧れるような甘い言葉は囁いてはくれないし、愛情表現が上手なわけでもありません。

(それでも恋に恋をしたいあなたは、愛情表現が比較的ストレートな帰国子女or外国人男性と付き合うことをおすすめします。)

興味ない男性に愛されても得られるものはない

 こんなこと言うと炎上しそうですが、筆者は23年間の人生で一度も男性に困ったことがありません。

慶應義塾大学時代は、大学生から社会人までたくさんのハイスペ男子達とデートを重ね、数々のアプローチを受けてきました。

 

 類は友を呼んでしまうのか、周りの女友達もそんな感じだったので、週1で行われるブラック女子会では代官山アシエンダのテラス席でモヒート片手にマウンティングしあったものです。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと気になっていた#haciendadelcielo ✨ #アシエンダデルシエロ #mexican #代官山 #テラス席 #東京タワー見える #パクチー食べれるようになった

Megumi Oshimaさん(@meguyaaa)が投稿した写真 –

 

 

 

 

 

 

アシエンダ デル シエロ
Addresses

東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山 9F
Transportation
代官山駅より徒歩5分
八幡通り沿い,ラフェンテを目印に向かう。
代官山駅から247m
TEL
03-5457-1521
Open
MON〜SAT
11:30~翌4:00(L.O.翌3:00)
SUN / HOLIDAY
11:30~23:00(L.O.22:00)

 

 たくさんの男性からアプローチを受け、女友達とマウンティングしあい気づいたこと。それは、興味のない男性に愛されても得られるものはないということでした。

 学生時代は“常に数人の男性から愛されることで女の子は可愛くなれるし価値も上がる”と本気で思っていたけれど、実際は一時的な承認欲求を満たすだけのものでしかなかったのです。

 好きな人ができても「あの人のほうが帰り際は紳士的だったな…」と無意識に比べてしまったり、手札が多ければ多いほど優柔不断になって判断が鈍ってしまう。
 また複数の男性とデートを重ねると、地獄に堕ちてしまえと思うくらい最低最悪な超クソ男とも出会います。そういう男性と一緒にいるだけで、あなたの価値は暴落するのです。(EU離脱による株価暴落のように)

「こんなクソ男とのごはんの為に、私の2時間を捧げたの!?」と強い憤りを感じる時間ほど、不毛なものはありません。

 好きでもない男性にちやほやされて一時的な承認欲求を満たすくらいなら、自分を見つめ直す時間にシフトしてみて。きっと何かが変わるはず。

 

好きな人の「理想の女性像」を追い求めると自滅します

 大学3年生の時、自分の理想とぴったり当てはまったハイスペ男子くんと恋愛関係になったことがあります。

 彼の名は、Yくん。私と同じ慶應義塾大学法学部政治学科の3年生。友人の友人で、たまたま授業が一緒になって仲良くなりました。

 見た目は言うまでもなくドストライク。自頭が良く、立ち居振る舞いもスマート。どれを取っても完璧。そんなYくんが、私のことを好きになって大切にしてくれるなんて…。天にも昇るような気持ちでした。

「私にとってYくんは理想の人。Yくんにとっても私が理想な彼女でありたい!」
彼に「どんな子がタイプなの?」を聞くと想定外の答えが返ってきたのです。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗。 #ミランダカー#mirandakerr#it#beauty# @mirandakerr

郡 知宏さん(@chihirokoori_official)が投稿した写真 –

 

 

 

 

 

 

「ミランダ・カーのような飾らないファッションを着こなすヘルシーな子かな!」

 私はどちらかというとGOSSIP GIRLのブレアのようなフレアスカートやワンピースなど女の子らしい系統が好きで、彼の理想とは真逆。(寧ろちょっと苦手なタイプ)

正直言うと、ショックでした。どうして私のことを好きになったんだろう、もしかして私って2番目なのかな…。彼は「エイミちゃんのことを好きになったから付き合ったんだ!!!」と即答してくれましたが、不安は消えません。

苦手なタイプであるけど、私も彼のタイプの子になりたい。次のデートまでに彼の理想の女の子になろうと決意しました。


当時、ミランダ・カーのファッションスナップを目にタコができるほど見て研究したのは良い思い出

 待ちに待った彼とのデートの日。
白のとろみシャツにスキニー、ブラックの10cmヒールにバレンシアガのバッグ。ヘアはラフにまとめたポニーテール。前回のデートでヒアリングした、上写真のミランダ カーを忠実に再現して登場。
 Yくんはイメチェンした私を見て「エイミちゃんのこともっと大好きになった!」と言ってくれたのが、本当に本当に嬉しくて。徹底イメチェンに拍車をかけたのです。

けやき坂デート

それから、2ヶ月。けやき坂ストリートのショーウィンドウに映る変わり果てた自分を見て、こう思いました。

「あれ、今の私すごくムリしてる」

 彼との関係は順調だし、何の不満も問題もない。ただ彼と一緒にいるうちにどんどん自分が自分らしくなくなっていく。彼の好きなタイプの子になった自分を好きになれたらよかったのですが、そんな自分に対する違和感がどんどん大きくなって知らず知らずにストレスと化していたのです。

 自分の”理想の男性像”を見事に具現化した完璧すぎるYくん。そんな彼にもっと愛されたいと思う一心で間違った努力をした結果、自分を見失い迷子になってしまいました。

 彼と一緒にいる時間は楽しかったけど、彼と一緒にいて自分をさらけだすことはできなかった。好きな人の為に努力をすることは大切なことですが、彼の理想像に近づこうとするのは違います。寧ろ、自滅します。

 今でもあの時のことを思い出して、彼は好きなタイプではない私のことを好きになってくれたはずなのに、何で自分らしくいられなかったんだろう…と後悔しています。

真のハイスペ男子ほど、女の子のことをステータスで見てますよ?

 港区男子を崇拝するゆるふわ女子達って、男性に求める条件がエベレスト級に高いですよね。

港区に住んでいて〜、年収は4桁以上で〜、休日はけやき坂スタバでビジネス書を読んでいて〜、役職にCがついちゃっていたりして!

 確かに、上記のようなステータスの高い男性達は実際に存在します。

仕事や勉強ができる男性は、恋愛もお上手。連れて行ってくれるお店は百点満点、仕事のお話をしている彼は2割増しに格好良く見えて、とにかく一緒にいて刺激的。こんな人が彼氏だったら…♡と憧れるのもわかります。
 

 しかし常日頃からハイスペ男子に囲まれている筆者が思うのは、真のハイスぺ男子ほど女の子をステータスで見ているということです。

 ここでの“真のハイスペ男子”とは、努力して這い上がって財やスペックを手に入れた男性でなく、裕福な家庭育ち生まれながらにして財やスペックを手に入れてしまった男性を指します。

 私の友達のハイスペ男子Mくん(#23歳 #慶應義塾大学経済学部卒 #外資銀行 #親は誰もが知っている会社の社長)とマーサーブランチギンザテラスでブランチをしいたときのこと。彼は、こんなことを言っていました。

 

「学歴で決めつけるなんてナンセンスかもしれないけど、女子大出身の子は厳しいかな。どんなに可愛くても教養のない子はありえない。あと、家柄はもちろん見るよ。だって当事者同士だけではなくて互いの親同士も結婚するのだから。」

 ハイスペ男子の恋人への前提条件は「親に紹介しても恥ずかしくない人」。

この前提条件がエベレスト級に高いことを覚えておきましょう。女性達が男性にステータスを求めるように、男性達も女性に対してステータスを求めているのです。

スクリーンショット 2016-07-01 22.41.27

 ハイスペ男子に群がるハイエナたち(頭のよろしくない女子大出身の子や自分が高嶺の花と勘違いしているCA)を決して否定をしたりはしませんが、まずは身の丈を知ってください。

 全てを兼ね備えている真のハイスペ男子達の「本命」には、残念ながら誰でもなれるワケではないのです。

 

マーサーブランチギンザテラス
Addresses

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 4F
Transportation
銀座駅から徒歩1分
有楽町駅から徒歩3分
銀座一丁目駅から徒歩1分
東銀座駅から徒歩5分
京橋駅から徒歩3分
銀座一丁目駅から128m
TEL
03-3562-9551
Open
Lunch
10:00~17:00 (LO 16:30)
Dinner
17:00~23:00 (LO 22:00)


この記事を書いた人
篠田エイミ
年齢:23歳
大学:慶應義塾大学 法学部政治学科
住居:麻布十番
職業:外資メーカー
年収:450万

 

それでもエリートに会いたいなら

>> 出会い系アプリの口コミ比較!事実80%のハイスペ・エリートが使用している!

関連記事

婚活サイトで知り合った場合、どうする?結婚式での「出会いの経緯」説明

最近、職場の人が結婚しました・・・・ 出会いは、婚活サイト!   ▼おすすめまとめて。おすすめされましたww 僕が出会い系を使って結婚するまでの経緯

【実録】西麻布『星条旗横丁』にタラレバ娘が一人で出会いに行ってきた!

ソース 検証結果:「星条旗横丁」は、女の子一人飲みも大歓迎♪でアットホームな「横丁」でした!!そこは店員さんもみんな気さくで楽しい。しかもイケメン店員からナンパされちゃう激アツスポット!!店員さんと出

【4コマ】お金持ちの試練・・・

名前:渡辺紀子 ミドルネーム:ティファニー 特徴:パパが元駐在員 所属:大手商社一般職 学歴:青山学院大学(帰国子女枠)

パパ活赤裸々ブログ10選!わがままブログからお役立ちまで一挙公開

まだまだ巷でブームを巻き起こしているパパ活 周り子には内緒でパパ活してます。 って子が意外と多い!!   パパとご飯してお金もらってって、そんなうまい話あるか~

「忙しいから会えない彼氏」の実態!一体エリートの彼は何してる?

  結論から言うと、 多分合コンをしているか、出会い系アプリを楽しんでいるのだと思う。   彼とはうまくいっているはずなのに、なんだ