• 年齢
  • 支える
  • 早漏
  • 出勤終了

2019/05/31 コラム

男性が結婚を決めた理由の9割が『タイミング』だった!リアルな声をぶっちゃけます!

「結婚を決めたきっかけはなんですか?」

と、毎日のように男性に聞きまくったキャバ嬢です。

キャバ

男性が結婚を決めた理由って何?

どうしたら男性って結婚してくれるの?

 

もう毎日、頭の中は結婚の2文字のみ。

お客さんで多くのサラリーマン達を見てきて、既婚者のお客さんには全員に同じ質問をしていました。

 

今回は結婚したくてたまらない女子に贈る、男性が結婚を決めた理由。

生のリアルな声しか扱ってないから!

 

女子の憧れとかマジでそういうの一切なし!

現実見て婚活しましょって感じなわけで。

ここからは見たい人だけ見てちょうだい。

キャバクラ

『Club ComingOut.Tokyo』の開店です。

結婚を決めたきっかけはなんですか?男性9割の答え

結婚

本題から突入するけど、
「結婚を決めたきっかけはなんですか?」って聞いたわけ。

すると、返って来た答えは・・・

 

9割がこれ
タイミング

 

100人以上に聞いたんだから間違いないよ!

 

もうちょっとさぁ~
「一生かけて守りたくて~」とか「こんな姿を見て一緒に居たいなと感じて~」みたいな、明確な、“この子と結婚したい”っていうエピソードがあるかと思ってたんだけどね。

 

ない!!
しかも全然ない!!

 

ここで夢打ち砕かれるわけですよ。
なーんだって。
でも現実を視させられるわけで、要はタイミングなんだよ。

 

え?じゃあタイミングってなんだよ?
タイミングって人それぞれじゃん?
って思うでしょ?

 

ちゃんと聞いて来てるから!!

伊達にヘルプで色々な客に付いてないんだよ

 

どんなタイミングで結婚を考えたのか

[結婚を考えたタイミング]
1.自分の年齢
2.彼女の年齢
3.転勤
4.彼女にせがまれて

さてさてタイミングの話なんだけどね、まぁ理想とかはどっかに置いといて、現実を見るって気持ちで見てちょうだいよ。

はは~んって思うくらいの気持ちでね。

ここからはワンセット別料金なんだけど今回はサービスするね

 

1.自分の年齢

年齢

年齢が適齢期になると感じるようです、そろそろ結婚しなきゃな~って。

例えば30歳とか、35歳とか、節目の年だったり。これ以上年取ったら結婚できないかもな~って思った時。

ある意味、危機感を感じた自発的なケース。

でも、基本的に自発的なケースは少ないと思って。なぜなら、男性の腰は重いから。

結婚して自由がなくなるって思ってるから、ひととおりやりたいことをやった後なの。

 

2.彼女の年齢

年齢

付き合っている彼女の年齢もきっかけの一つ。

例えば、「絶対20代のうちに結婚したい」って言っておけば、ある程度男性も考えてくれるってわけ。

けっこう多かったのが、「彼女が30歳になったから結婚した」って答えた人。

彼女の教育の賜物。

教育した先に、プロポーズを生んだんだからね。

ポイントは掴んどけ!

ただ、言い過ぎはプレッシャーにもなり破局の原因になっちゃうから気をつけて!

3.転勤

転勤

転勤は大きなきっかけの一つ。転勤をきっかけに彼女と遠距離恋愛になるのか、それとも付いてきてもらうのか。

まさかの付き合って3ヶ月で転勤が決まってプロポーズしたって人もいるほど。

それくらい転勤の与えるインパクトはでかい。

「よっぽど彼女がバリキャリじゃなければ離れ離れになる選択はしない」って男性たちが言ってたよ。

 

4.彼女にせがまれて

ゼクシィ

彼女が期限を区切っているケース。

例えば、「同棲するなら2年以内に結婚しないと別れる」とか、「結婚する気がないなら、これ以上付き合いたくない。別れる」とか。

彼女が別れを引き合いに出して結婚どうする~?って聞いてる場合。

別れる覚悟も伝わっているわけで、“この子逃したらまた一から別の人と付き合うのも面倒だな”って思って、「じゃあ結婚しようか」と言っている。

ロマンチックじゃないけど、これでOK!ガッチリつかんで離さない彼女の勝ちってわけだ。

長く一緒にいるカップルこそ、彼氏は結婚を言い出せずにいるから、この手段は使っておいた方がいいかも。

 

お分かり?

つまり、男性が重い腰を上げる瞬間って、ほぼ外的要因!!

自発的に結婚しようって思うことはあんまりない!

 

だから、いま彼氏がいて、彼氏と結婚したいと思うんだったら言っておくべき。

「そろそろ結婚したいな~」とか「年齢がね」とか、
極めつけは「結婚しないと別れる」

 

そうやって彼氏の重い腰を上げさせるのが重要ってわけだ。

 

結婚のジャブを打つ期間

「そろそろ結婚したいな〜」「友達が結婚したんだよね〜」とか、彼氏に打つジャブ。

どのくらいの期間ジャブばっか打ってればいいのって?

それは、

半年~1年くらいは必要。

もともと結婚願望があればすぐに結婚の運びになるかもしれないけど、そうは問屋が降ろさない。

ほとんどの男性は、重い腰をあげるのに時間がかかるのです。

いつかな~って、ちょっと待ってあげる期間がないと男性の覚悟が決まらないから、最低でも半年~1年くらいは見てあげてくださいね。

ただし、自分の中で期間を決めて、見切りをつけないとずるずる待ってしまうことも…。

待てる期間を自分の中で設定しましょう。

 

最低限、結婚したいと思われるようにすること

いくらタイミングとは言っても、結婚したいと思ってもらえる女性であることが大前提!!

じゃあどんなことをするべき?はいはい。その質問もお客さん達にしているから大丈夫。

本当はドンペリ入れてくれた後に教えたかったけどまぁいいわ。

特別に、紹介していくね!

[結婚の最低条件]
1.胃袋は掴んでおけ!
2.Hが好きであれ!
3.コミュニケーション上手であれ!
4.男性を支えられる人であれ!
5.世話好きであれ!
6.精神的なふり幅は少なくあれ!

1.胃袋は掴んでおけ!

胃袋

料理は超重要!!料理がおいしいと毎日家に帰って来たくなる!

いままでコンビニ弁当やお惣菜だった日々から抜け出して健康的な食事を摂れるほど染み渡る幸せはないと。

料理が苦手な人は、頑張って練習した方が結婚できる確率が上がるんじゃない?

胃袋を掴めるような食事があなたを結婚へと導くのよ!!

簡単な料理で構わない、例えば「豚汁」とかでいいのよ。

20代の男性だったら、ハンバーグオムライスは最低限おさえておいて。

けっこう男性の食の趣味はお子ちゃまなの。

または、冷蔵庫のあるものでちゃちゃっと作ってしまった日には彼氏も結婚相手として意識さざるを得ないはず。

2.Hが好きであれ!

早漏

胃袋の次は玉袋ってわけで。

ただ、勘違いして欲しくないのは、床上手である必要はないってこと。

(もちろん床上手に越したことはないけど)

エッチが上手でなきゃいけないんじゃなくて、エッチが好きであることがポイント。

夫婦になるといつの間にか空気みたいな存在になってしまうから、だんだんセックスレになっていく。セックスレスは女性が拒んだことが原因で起きることも…。

夫婦になっても愛し合えるよう、セックスが好きな子がいいんだって。

セックス中に「大好き」「愛してる」「ずっと一緒にいて」って愛の言葉を投げかけて洗脳しちゃえばいいのよ♡

3.コミュニケーション上手であれ!

コミュニケーション

周りの人やご近所さんとコミュニケーションが取れる人間であること。

いわゆる、「コミュ障でない方がいい!」と男性は口々に言います。

男性の同僚を紹介した時に、適度なコミュニケーションができればOK!結婚後ご近所付き合いもスムーズにできそうな人であれば問題ないので、難しく考えなくて良し。

「こいつなら安心」って思ってもらえます。

 

もし、旦那さんになる人がお店をやっていたりとか商売人の場合は、お客さんとコミュニケーションが取れることはとっても重要。

旦那さんの顔を立てて、商売人同士を繋いだりできれば上級者。

「もう離せないな」って思うこと間違いなし!周りの男性が見ても素敵な女性ってことで、トロフィーワイフとして自慢したくなるはず。

キャバ嬢くらいのコミュ力は要らないって言われてしまった

 

4.男性を支えられる人であれ!

支える

いつも外で働いてくる旦那さん。遅くまで働いていても、愚痴を吐いても文句を言わないで。

「家庭は私に任せて大丈夫だから、あなたは外で稼いでおいで」と、どんと構えている女性が理想。男性は安心して家に帰ることができます。

男性が愚痴を吐いた時やつらい時は優しく包んであげて。いつも支えてもらってばかりじゃ男性の負担になってしまいます。

「あなたならやれるよ!」と時には喝を入れてあげることも必要。信頼関係が織りなす技ですね。

責めると喧嘩になってしまうので、攻撃的な言葉は禁止よ。

 

5.世話好きであれ!

世話女房

いわゆる世話女房ってやつです。

例えば、「ハンカチ忘れないでね」って言って渡すとか、そういうことです。

脱ぎっぱなしの靴下も文句言わず拾ってあげるくらいの世話女房だと尚更いいそうです。

世話女房してくれることに対して安心感を感じるようで、「いつもありがとう」と思うよう。

生活を任せられるという意味で、世話女房ができればかなり結婚が近づくってよ!

 

これじゃあお母さんみたいじゃん!って思うかもしれないけど、実は「お母さんみたいになる」が正解。

男性はみんなマザコン。心のどこかでお母さんが大好き。

もうお母さんに甘えられないから、彼女や嫁には甘えたいのです。

6.精神的なふり幅は少なくあれ!

精神的

精神的に上がり下がりが激しい人は大変だから、結婚したいと思ってもらいにくいです。

男性にとったら相当の覚悟を感じるようで。結婚という道がいばらの道を行くような気分になるそうだ。

それに対して、精神がある程度一定の人は重宝されます。

急に落ち込んだり怒ったりしないので付き合っていて気楽です。
頑張り過ぎないから自然体。男性が女性に「いつも笑っていて欲しい~」って思うのはそういうこと。

ぷんぷんしたり泣いたりしている彼女をなだめるのはパワーがかかるから。

精神的に強ければ尚良しだけど、弱くないことが最低条件かも。

細かいことを気にせず「まぁいいか」と思えることが大事だよね。

 

どうでした?

男性はロマンチストって言うけど、男の浪漫と女の求めるロマンは全然違うから!

これが現実ってわけで、最低限の結婚条件をクリアしたらタイミングをみて結婚をちょいちょい振っていきましょう。

 

ではでは、今日は私は出勤終了!

出勤終了

 

またのご来店をお待ちしておりま~す!

その時には結婚してキャバ嬢は引退しているかもね

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
カップル旅行は喧嘩が多発!?彼氏と彼女がそれぞれ気をつけるべき注意点と持ち物を紹介!

「今の彼と付き合って初めての旅行!でも、人と旅行すると大体喧嘩しちゃうんだよな〜」 「カップルで旅行すると破局しやすいって本当?」 せっかくだから恋人と休暇を合わせてどこかへバカンス!なんて浮かれるその前に。 恋人...

モテない高学歴女子の恋愛の特徴10選!高学歴女子が嫌われる理由から、彼氏・結婚相手のおすすめまで徹底解説!

高学歴女子は、男性から苦手意識を持たれてしまいがちです。 では、なぜ高学歴女子は男性から嫌われてしまうのでしょうか? 今回は、高学歴女子の恋愛の特徴はもちろん、男性から嫌われてしまう理由、どのような彼氏・結婚相手であれば...

合コンでお持ち帰り覚悟!週6回エリートとコンパした私が企業別にカミングアウト

  大手メガバンの丸の内OLのアフター5は合コン。そんな毎日を続けて早7年。 これらはプレミアムフライデーのお陰で、金曜日はダブルヘッターできそう! 彼氏出来ないって言ってる間に30歳になっちまったじゃねーかよ!...

男ウケが悪いファッション19選!おしゃれのつもりが実はダサい判定食らっている格好って…?

「明日は女子会!張り切ってオシャレしてこ~」 「明日はマッチングアプリで見つけた超絶イケメンとのデートだし、流行りを取り入れた格好の方がウケがいいかな?」 女の心をウキウキさせるもの、それはオシャレ。 けれど、「うわ…...

女子の着たい浴衣、実は非モテ?男ウケする夏の装いを徹底的にカミングアウト

日差しの勢い増す、夏。 いよいよ来ますね、この季節が。 海!旅行!ドライブ!夏祭り!彼氏ほしい! 夏のBESTカップルイベントといえば、夏祭り。気になる彼と行くことになってなにかが起きるのも、夏祭り。 &nb...

女が思う男の色気20選!外見から恋愛スタイルまでカミングアウト

花粉症に悩まされています、ライターのバニ美です! 目が潤むし鼻水も止まらなくてコンディションは最悪。 だけど一部の男性から「花粉症の女の子はいつも涙目になっててうるうるしててカワイイ」という意見をもらってホクホクしています。 悪い...

千葉の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

千葉は観光地としても住む場所としても非常に人気の千葉。 都心からのアクセスも良く、関東の中でもかなり人が集まるエリアといえます。 そんな千葉は、絶景ポイント・レジャー施設・ショッピング全てにおいて見どころが満載! どんな2...

蛙化現象とは?両思いになると途端に冷めてしまう原因や克服方法

「蛙化現象って...なに?」 「蛙化現象ってどういう意味なの?」 みなさんは「蛙化現象」という言葉、聞いたことありますか? 蛙化現象のせいで、うまく恋愛できずに悩んでいる人って実は多いんです。 そこでこの記事...

浮気・不倫した男への仕返し方法13選!懲らしめてもう浮気しないように改心させるには?

「二年も付き合っていたのに、職場の後輩に手を出してたみたい!」 「真面目そうだったから付き合ったのに、私以外にも『彼女』がいることが発覚した……死にたい」 夏は浮かれて目移りしやすい季節。 大好きな彼にもし浮気されてしまっ...

ぶりっ子!男子からも女子からも好かれる秘訣をカミングアウト

ぶりっ子といえば、昔から嫌われる女子の代表格。   男性からモテたいけど、ぶりっ子と呼ばれるのは嫌! というか男性から好かれたいけど、女子からは嫌われたくない…   そんな女子たちに朗報! ...