アダルト・セックス

男性がセフレに「可愛い・好き」と言う心理!クズ男が息を吐くように言ってくるのはなぜ?

セフレ可愛い好き

セフレとはご存知の通りセックスフレンドの略称で、簡単に言えばセックスだけのお付き合い。
お互いに恋愛感情を持たないのが基本ですよね。

しかし、セフレの男性に恋愛感情を抱き、いわゆる「セフレに沼る」という状態に陥ってしまう女性はかなり多いといいます。

その原因のひとつとして上げられるのが、男性がセフレの女性に対して「可愛い」「好き」などといった甘い言葉を囁いてくるということ。

ほとんどの女性はセックスをするほど近しい関係の男性に可愛いと言われたり、好きだと言われたりすると、キュンとして、相手を意識してしまうようになるものです。

誰でも嫌いな人とはセックスはしませんし、セフレになるということは最初から相手に少なからず好感を抱いてそうなったはずですが、「可愛い・好き」といった言葉を、息を吐くように言う男性もいますよね。

それってどういう気持ちなのか気になりませんか?

そこで今回は、なぜ男性がセフレに「可愛い・好き」といった言葉を囁くのか。
その心理について詳しく掘り下げていきます!

男性の「可愛い・好き」に深い意味はない

セフレ可愛い好き

セフレがいる男性数人に、「なぜセフレに可愛いとか、好きだとか言うの?」と聞いてみたところ、明確な回答ができる男性はほぼいませんでした。

「なんとなく、雰囲気で・・・」
「ぽろっと口から出ちゃう」

といったように、何も考えずに「可愛い・好き」と口に出す男性が多いようです。

つまり、男性の「可愛い・好き」に深い意味はなく、その場の流れや雰囲気で言ってしまうんです。
意味がないなんてちょっとショック…と思う女性もいるかもしれません。

しかしセックスをしている最中に「可愛いって褒めよう」「次は好きって言おう」と考えている男性がいたとしたらそれもまたちょっと変な感じもしますよね。

人は美味しいものを食べた時、自然と「美味しい!」と口に出してしまうように、自然と口から言葉がこぼれ出ることがあります。

セックスという本能をむき出しにする行為で結ばれた関係の間だからこそ、男性も本能のままに、感じたことを口に出してしまっているとも考えられます。

ただ、セフレに「可愛い・好き」と言わない男性も多い

セフレ可愛い好き

ここまで読んで、「え、そもそもセフレって可愛いとか好きとか言うの?」と意外に思う女性もいるのではないでしょうか。

確かに、セフレの女性に全く「可愛い・好き」と言わない男性も存在します。

それはおそらく、彼女とセフレの境界線を保つため。

あくまでセフレとは恋愛感情のない関係と割り切っているから、恋愛ごっこではなくただただセックスを楽しんでいるのです。

さらには「付き合っていないから」という理由で、セフレとはキスすらしないという男性もいます。

男性がセフレに「可愛い・好き」と言う心理は2つ

セフレ可愛い好き

ではここから具体的に、男性がセフレに向かって「可愛い・好き」と言う心理についてご説明しましょう。

深い意味はないとはわかっていても、やっぱり「可愛い・好き」は女性にとって特別な言葉です。

どういう心理が働いているのか知りたいですよね。

本当に可愛いと思ったから

セフレになるからにはお互いに嫌いではないわけですし、むしろセックスという肌と粘膜の接触を繰り返しているのですから、普通の異性の友達よりは親密な関係であるはずです。

何回もセックスをしているうちに情が湧いたり、自分の腕の中にいる女性に愛おしさを感じたりして、本当に「可愛い」と思って言ってしまうことがあります。

どういう経緯でセフレという関係になるのかは人それぞれですが、単純に女性の容姿が気に入ってセフレになった場合も、本当に可愛いと思って言うパターンに含まれるでしょう。

女性を勘違いさせて都合の良い関係を築きたい

本当に可愛いと思っているというよりは、自分の都合の良い関係を築くために「可愛い・好き」と言うパターンもあります。

これはセフレ=セックスだけさせてくれる都合の良い女、と思っている男性にありがちです。

「可愛い・好き」ということで自分が女性に好意があると勘違いさせ、女性が自分に夢中になったら、あとは自分の都合の良い時にセックスをするだけ。

本心では可愛いとも好きとも思っていなくてもサラッと口に出せるので、女性はどんどんその気になって、もっと好きになって欲しいがために相手の言うことをなんでも聞く、都合の良い女化してしまいます。

セフレに「可愛い・好き」と言うタイミング

セフレ可愛い好き

セフレに「可愛い・好き」と言う男性の心理は大まかに言うと以上の2つに分かれます。

ですが、自分のセフレがどちらの心理状況で言っているのかはわかりませんよね。

実は「可愛い・好き」と男性が言うタイミングでも意味合いが変わることがあるんです。

このタイミングに含まれる意味を理解していれば、自分のセフレがどんな心理で「可愛い・好き」と言っているのかわかるはず。

いつもセフレに「可愛い・好き」と言われている女性は、自分がどのタイミングで言われているか思い出してみましょう。

セックス前

男性が「可愛い・好き」とセックスの前に言うのは、女性を褒め、好意を抱いているというアピールです。

アピールをすることで、女性の気分を上げ、スムーズにセックスに移行するためであると考えられます。

いくらセフレといえど、男性もセックスをしたくなさそうな女性と無理やりにセックスがしたいとは思っていません。

できれば気分の乗っている女性としたいと思うものです。

つまりこのタイミングの「可愛い・好き」とは、セックスがしたいという一心で、女性の気分をセックスに向かわせるためのもの。

いわばご機嫌とりといった感じです。

 

セックス中

セックス中に「可愛い・好き」と言うのは、セックス中の雰囲気を盛り上げ、より刺激的にするためのパフォーマンスのひとつ。

「可愛い・好き」と言うことで女性の気分を高揚させたり、「自分は可愛い女性とセックスをしている」と自分自身を興奮させたりするという意味合いがあります。

より気持ち良いセックスを求めるため、本能のままに口走ってしまう男性も多いようです。

セックス後

セックスが終わった後に「可愛い・好き」と言う場合は、相手の女性に好意を抱いている可能性が高いといえます。

セックスが終わった後、大抵の男性は「賢者タイム」といって、セックス中には溢れるほどであった情熱が突然消え失せ、シラーっと冷静になってしまいます。

セックスをする前は優しかった男性がセックス後は急に冷たくなってしまったと感じたことのある女性も多いはず。

そんな賢者タイムに「可愛い・好き」と言えるのは、セックス後にも相手を気遣う気持ちがあるからこそです。

つまり、大切にしたいと思われているということですね。

また、冷静になる時間だからこそ相手の女性が自分のことをどう思っているか気になり、相手の気持ちを繋ぎとめるために「可愛い・好き」と言ってしまうこともあるようです。

「可愛い・好き」以外にセフレに言いがちな言葉あるある

セフレ可愛い好き

「可愛い・好き」以外にも、思わず「言われたことある!」と思い当たる女性が必ずいる、男性がセフレに言いがちな言葉あるあるを挙げてみましょう。

俺のことは好きにならない方がいいよ

これは本命の彼女がいる男性や、今は誰とも付き合う気はないけれどセックスをする相手は欲しいだけの男性が言いがちなセリフですね。

万が一セフレに好意を持たれて「付き合いたい」などと言われたら面倒くさいので、予防線を張っていると考えられます。

好きになられても付き合えないという意思表示をしているので、女性に気を持たせて都合の良い関係を引っ張りたいという男性よりは、まだ期待させて相手を傷つけたくないと思っている分優しいのかも…。

俺が全部悪い

セフレの女性に「どうして付き合えないの?」「私のこと好きじゃないの?」などと言われた時、「俺が全部悪いんだ、ごめん…」などと言ってその場をやり過ごす男性もいますよね。

これは相手が自分に好意を持っていることを知っていながら、自分にとって都合の悪いことを言われたら「俺が全部悪い」と言ってそれ以上女性が追及できなくなるようにしているんですね。

好きな男性から「俺が全部悪い」と言われてしまったら、相手を困らせてしまったという罪悪感を抱き、嫌われたくないという思いからそれ以上何も言えなくなってしまうものです。

そんな女性の好意を逆手にとって、自分にとって都合の良い関係を続けようとしていると思って間違いありません。

好きじゃなかったらしないよ

これはセフレの女性から「本当に私のこと好き?」と言われたときに使いがちなセリフ。

ここで気をつけておきたいのが、「好きじゃなかったらしないよ」という言葉が必ずしも「君が好き」という言葉とイコールではないということ。

男性は好きではない女性でもセックスできるものです。

風俗業が発展しているのがその証拠。

本当に好きな場合ももちろんありますが、好きだったら付き合ってからセックスをするのが自然な流れですし、もし身体の関係から始まった相手を好きになったとしても、好きなら相手を不安にさせるようなことはしませんよね。

「好きじゃなかったらしないよ」と言いながら、本心では「面倒くさいから好きって言っとこ」という気持ちが垣間見える一言ですね。

セフレに沼っている女性はこれ読んで自己肯定感を上げろ!

セフレ可愛い好き

セフレに沼る女性に多いのが、自己肯定感が低いこと。

自己肯定感が低いと、セフレの「可愛い・好き」という言葉にコロッと心を持って行かれたり、セックスをしている時だけでも自分を必要として欲しいという思いを抱いて都合の良い女になったりと、自分を大切にできなくなってしまうことも。

もしセフレに沼ってしまっていると思ったら、読んでほしい本とTwitterをご紹介します。

これを読んで自己肯定感を上げて、もっと自分を大切にしてくれる人に目を向けましょう。

クズ男見極め教本

セフレ可愛い好き

「クズ男見極め教本」とは、「つぶやき全てが名言!」「フォローすれば自己肯定感が上がる」とTwitterで話題のカウンセラー、見知らぬミシルさんの著書。

見知らぬミシルさんはカウンセラーとして電話で恋愛、人生の相談をおこなっています。

なかでもクズ男に悩まされている女性たちの相談が多いことからTwitterで「クズ男」について投稿したところ、大反響を得てこの本にまとめました。

「クズ男見極め教本」には実際の恋愛相談をもとに、クズ男の特徴や、何故かいつも誠実な男性を見逃し、不誠実なクズ男ばかりを引き寄せてしまう女性の傾向について詳しく書かれています。

そんな見知らぬミシルさんのTwitterをチェックしてみましょう。

クズ男 ツイート

ひでまる

ひでまるさんは自身の経験と、教育機関での職務経験から養われた人の心についての関心、そして長年積み重ねてきた恋愛の勉強と研究から独自の恋愛論を確立しました。

Twitterにおいて恋愛と「幸せな生き方」についてつぶやいていたところ、大反響を得て現在約3万人のフォロワーに支持されています。

そんなひでまるさんのツイートはこちら。

クズ男 ツイート

勇者たつまる

勇者たつまるさんは「メンヘラクズニートツイッタラー」と名乗り、Twitterを中心に恋愛観や18禁話を投稿し、多くの共感を得たことから現在58,000人ものフォロワーから支持されています。

特にメンヘラ女性にまつわるツイートが好評。

メンがヘラりそうになったときは勇者たつまるさんのツイートを辿ればなんとか自分を持ち直せるはずです。

クズ男 ツイート

まとめ

セフレ可愛い好き

割り切った関係のセフレであったとしても、「可愛い・好き」と言われると心が動くのが女心というものですよね。

ただその言葉の奥に潜む心理を理解できていないと、ただ沼って苦しむだけの関係になってしまうことにもなりかねません。

「可愛い・好き」という言葉を口にする様子やタイミングを見て、相手の気持ちを見極めましょう。

あまり本心や誠意が感じられない相手の場合は、こちらも割り切って対応するように心がけるか、思い切って関係を絶ってしまうのが良いですね。

自分を一番大切にできるのは他の誰でもなく自分です。

都合の良い女より、自分を大切にするイイ女になりましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
私ってセフレ?セフレの特徴と本命彼女への昇格方法まで徹底解説!
いい女?都合のいい女?本当はどうでもいい女?もう振り回されない対処法!
後腐れない人の探し方!セックスしても面倒にならない関係の男ってどこにいるの?
後側位でスローセックスを楽しもう!やり方やメリット、上手にするコツを徹底紹介!
なんでキスが嫌いなの?彼氏彼女なのにしたくないなんて…。キスを嫌いになる原因・心理、克服方法まで徹底解説!
気まずくならずに女友達とセックスする方法!ヤレる相手の選び方ややった後の対処法!そのままセフレに…?
【完全保存版】男性がキスしたい気分になる瞬間15選!その時の心理やキスのねだり方まで徹底解説