• 笑顔
  • 時間
  • 男性
  • ミラーリング

2018/08/01 男女の本音

モテる男の特徴30選!女が惚れる男の条件をカミングアウト

モテる男には特徴があるんです。
女が惚れる男には、男だって惚れちゃうもの。

そんな男になりたくないですか?
さあ、モテてモテて困っちゃう男になるためには、まずはモテる男の特徴を学んじゃいましょう。

あなたも明日から、レッツもて男(笑)

 

モテる男になるためには

モテる男

街を歩けば季節を問わずどこにでもイチャイチャしたカップルがいるものですよね。

…でも自分の周りにはむさくるしい男ばかりでまったく女っ気がない!

 

でもそのむさくるしい連中と遊んだりしていると気も紛れるし、今は特に彼女なんていらないや…と慌てずにこれまで通り過ごしていると、

あっという間に恋愛市場からはじき出されて人生詰んだオヤジになります。

 

20歳で彼女のいない男がそのまま生きてて25歳で彼女ができて、30歳でまた違う子と将来のことについて真剣に考える状況になる…、

そんなことまず起こりません。

デブ

中学、高校と彼女のいなかった男が自分を変えないまま大学に進学したところで、ドラマや映画のようなリア充生活が待っていることなど、やっぱりありえないです(身に覚えがある方は大勢いると思います)。

モテる人っていうのは生まれ持った容姿がいいことはもちろんですが、
容姿だけではなくてその後の努力で女性を惹きつけたりしてることがとても多く、
はっきり言って常に女性の気持ちを考えて行動しているもの。

 

また街を歩くカップルをよく見ると、男の方がそんなにハンサムでもないのに可愛い子が隣にいる、っていうケースもいっぱいあるんです。

誰だって努力次第でモテるようになりますから、まずは彼らが人知れず行っていた努力を参考にしてみましょう!

 

モテる男の特徴 基本編

男性

ハンサムである必要はないが…清潔感は超重要

生まれ持った容姿というのはあまり変えられませんが、しかし清潔感、こちらは意識することでいくらでも出すことができます。

この清潔感が女性にとってたいへん重要なポイントで、社会人として最低限のマナーや性格などもその有無で推測するのです。気配りできる人なのか、そうではないのか。

例えは良くないですが、サギ師もまずは整った身だしなみや服装で相手の懐に入っていこうとしますから、これはとっても重要な要素なんです。

 

1お風呂に毎日入る

風呂

え~、基本編ですら挙げる必要のない本当に基本中の基本ですが、生まれてからずっと彼女がいない人というのは、こういったことすらできていない事が少なくありません臭くても誰も指摘してくれないとかね。

異性のキツイ体臭に魅力を感じる国も海外にはあるようですが、日本人女性でそんな人はいないのでマネをする必要は断じてない。まずは体臭を感じさせないことがモテるための第一歩なんです。

体臭同様に口臭も絶対に防ぎましょう。

 

2.汚らしいフケもNG

フケ

こちらも基本中の基本…、と感じますが、体質によっては毎日洗髪してもフケが出てしまう人もいます。こういう場合黄色がかった脂っぽいフケではなく白くてサラサラなタイプなので相手も理解してくれるよね…

理解しませんから

常に肩を払うか、体質に合ったシャンプー選びを始めましょう。

 

3.爪は短く切り揃える

爪

爪も清潔感が出る重要なポイントで、こちらは下手に形を整えるとかではなく、短く切り揃えるだけでOKです。

長い状態の爪には雑菌がウヨウヨ付着していますし、それ以前にその見た目に女性はドン引き。黒ずんでいたならその汚らしさがずっと印象に残りますから、もう会ってくれないでしょう。

またスラッとした長い指の手、適度にゴツゴツした男らしい大きな手などに好感を持つ女性は多いので、爪は絶対きれいにしておくべきですよ!

 

4.髪型は短くするほうが無難

オラオラ5

脂ぎったベタベタの髪の毛は論外ですが、いわゆる「ロン毛」も今の世の中ではまず受け入れられません。

長髪男子で様になってるのって…ZOZOTOWNのモデル連中くらいでしょうか?これだって不快に感じる女子は少なくないはず

一般人がこんなのマネしたら宅八郎か掟ポルシェの出来上がり

 

メシが食える程の際立った個性を持ったアーティスト以外、一般人は短くしておきましょう。坊主頭はともかく、男性局アナくらいの髪の長さに不快感、不潔感を感じる方はほぼいないので参考までに。

ちなみに一般的な女性の感覚として、男性の耳が半分くらい隠れる髪型あたりから長いと感じるようです。

 

5.キレイな肌を目指す

肌

最近人気のある塩系男子ですが、インパクトのあり過ぎないあっさりした顔ともう一つ、ツルツルのキレイな肌が特徴となります。

奥二重か一重でシュッと締まった薄顔に白い肌が清潔感をアピール、際立ってハンサムでないのにかなり好感度の高い塩顔俳優さんもたくさんいらっしゃいますね。

これがニキビでぶつぶつ、目の下にクマがあったりヒゲの手入れがしてなければ品のある薄顔が一変、ただの昭和顔になってしまい、一気に汚い印象が強まってしまうので要注意。

友人や同僚との酒の付き合いは程々にして、規則正しい生活、できれば化粧水や保湿美容液などを使って肌のコンディションを常に正常なものにするように努力しましょう。

 

6.出掛ける前には鏡で顔をチェックする習慣を身に付ける

鏡

女性ではほとんどいませんが、男性では鼻毛が出てるのをそのままにしている方ってけっこういたりします。また目ヤニを付けたままにしている状態を気にもしなかったり。

モテない人ってこんな些細なことすら意識せずに日々過ごしています。はっきりいって同じ男から見たって汚らしいのに、女性がそのような人に魅了されることなど絶対ありませんから、こちらもぜひ意識しておきたいポイントです。

 

7.ファッションはこだわり過ぎる必要はない

ファッション

モテるようになる服、というものがあれば誰もが着たいとは思います。しかし現実にはそんなものはなく、いかに今あるアイテムを自分らしく着こなすかが重要ポイントとなります。

しかしこれまでファッションに関心のなかった人がいきなりオシャレの達人に生まれ変わることはまず不可能なので、やはりここでも清潔感のあるシルエット、または無難なスタイルを意識するようにしましょう。

 

シワのないジャケット、また襟や袖に汗シミなどがない新品か洗い立てのシャツなどは誰が着てもパリッとした雰囲気、そして清潔な印象を簡単に出すことができます。

また意外と見られているのが足元。特に高級品である必要はないので汚れのない靴を履くようにしましょう。

 

8.シュッと締まった体型を目指す

身体

痩せていると特に必要ありませんが、30代にもなるとパッと見は標準体型でもお腹が出ていたり、また脂肪が貯まりやすい体質に変化していきます。

学生時代のようにカロリーの高いカップラーメンなどを食べ続けると確実にデブになりますから、これはぜひ食生活に気を付けて体型を維持してください。

太った人がタイプという女性もいないわけではないですが、
むしろそのムッチリ感、冬なのに汗をしたたらせる暑苦しさに不快感を覚える方が圧倒的に多いです。体臭がキツイのも大抵デブ。

 

9.ハゲはどうする!?

有楽町高架下

ハゲる。男性にとって悪夢のような話ですが、女性から見ても、もう、これは、確実に、恋愛対象外となってしまいます。

どんなにイケメンだろうが、優しかろうが、気配りができようが、です。

ハゲと女性が歩いてる光景を見ないわけではないですが、まあほぼ40代以降。

おそらく若かりし頃はフサフサ、その間にパートナーを見つけたのでしょう。

 

20代でハゲた場合、まあそれを補おうと思えば他人の3倍、いや5倍収入が多いくらいでやっと同じ立ち位置になる程度。

ほとんどの人がそんな収入まで到達することはできないですから、これは絶対ハゲないような取り組みが重要で、ハゲ家系は専門クリニックなどを若いうちから利用することにしましょう。

ハゲが何故ダメなのかは書こうと思えばいくらでも書けますが、とにかくハゲるな!!

「このハゲ―!!」が流行語にならなかったことは個人的に惜しい

 

モテる男の特徴 出会い編

イケメン

身だしなみ、服装をしっかり準備したら、次は実際に女の子に会ってモテる男になったかどうかを確認してみましょう。

…そもそも会う女性がいないって?

まあ、そんなところでしょうね、モテなかったわけだし。

 

そうなんです、当たり前ですが清潔感を意識したところで女の子と会えなければ意味はありません。ですのでここではどうしたら女性と出会うことができるのか、それをしっかりと確認しておきましょう。

 

1.自分の持っているコネをフル活用

人脈

会社の同僚、大学や高校時代の友人、その他の知り合いなどをまずはあたってみましょう。

女性の友人や知人が多い人物に頼み込んで合コンなどのセッティングをお願いしてみるのです。

これまでそんなこと頼んだことないと諦めるのではなく、こういったコネを自分のためにいかに使えるのかといった努力が重要で、その営業力、交渉力はモテるための支えになるだけでなく仕事でも必ず活きるはずです。

 

まあこういったことができる人って
すでに社交的で、モテる男一歩手前くらいの状態だったりはするんですけど。

 

どのコネにあたっても断られた場合、まだまだ人を説得できる力が足りないと言えるでしょう。でも実はそれって多くの人に当てはまるので、モテる男になった自覚ができ始めたら再び、いつでもリトライすればいいのです。

とにかくコネをあたって女性との出会いを生み出すのは基本、まずは押さえておくべき方法です。

 

2.周囲にモテる人間がいない場合は?

悩む

女の子をセッティングしてくれるようなモテる知人が周囲にいない。

 

はっきりいって非常に危険です。

 

それはもうあなた自身が「モテない」グループに属した人間である証拠であり、普段の言動、考え方などもモテる男からは程遠いものに仕上がっている可能性がとても高いのです。

 

学生時代クラスで仲の良かった友達を覚えていますか?

休み時間は中心で女子とケタケタ笑っていた?

それとも端っこでマンガやアニメ、ゲームの話をしている感じ?

 

もし後者なら、そして今現在の友人もそんな感じで女子を調達できない場合、
切りましょう。

 

人間は周囲の影響を受けてしまう社会動物です。何気なく話す声のトーンから考え方まで、モテない男とつるんでいるとその様を気付かぬうちに習得してしまうのです。

百害あって一利なし、です。

 

3.新しい分野に積極的に挑戦

分野

周囲に女子が皆無、調達できる知人もいない。

であれば自分で動くしかありません。

 

例えば趣味はありますか?学生時代スポーツなどはやっていましたか?

もしそうなのであれば、そして今興味のある分野があるのでしたらぜひ積極的に挑戦してみましょう。

サークルなどに参加するとそこで新しい仲間との出会いが必ず発生します。

良好な関係を築いて飲み会なんかを企画するのも良いですし、もちろんいい感じの女性がいれば直接アプローチをしてみたり。

休みの日に家でゴロゴロするよりも様々な可能性がそこに落ちているはずです。

 

4.料理はおすすめの趣味

料理

新しい分野に挑戦する際に特におすすめなのが料理関係となります。

最近は料理を趣味とする男性も増えており、各料理学校でも男性受講者が増えています。

 

しかしそうはいってもまだまだ少数派で、つまり参加すること自体がけっこう出会いのチャンス。

大勢の女性と関わっているとそれだけである程度女性とのコミュニケーションの方法が理解できますし、加えて料理は基本を習得すると応用が効くのも魅力です。

調理の流れをマスターしておくと、イベントでバーベキューがあった時なんかに焼きそば程度なら簡単に作れるようになります。

最近は料理ができない女性もいっぱいいますので、パパッと作れる男性はそれだけで好感度アップ

ちょっとでも興味があるのでしたら、ぜひ腕前を磨き込んで欲しいですね。

気軽な料理教室ならABCクッキングスタジオ
>料理教室の出会い!?ABCクッキングの男性で彼氏をつくろ

 

5.普段の行動範囲を一度リストアップしてみよう

リストアップ

この世には男と女しかいません。

当たり前の話です。しかしそうであるのに彼女いない歴=年齢という輩が山ほどいるのも事実。

 

「出会いがない」とは良く聞く言葉ですが、本当に身の回りにまったく異性が存在しないのか思い出してみましょう。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、服屋、その他の商業施設。

いくらでも女性が働いている場所ですよね。

ただ買い物しているだけになっていないですか?せっかくそういった場所に出向いているのに、あまりにももったいないと思います。

 

買い物ついでに天気の話や最近のニュースのことをサラッと話してみませんか?

ダメ元で声をかけてみて、ダメだったら次の店で声をかけてみましょうよ。そしてそこで会話が続くようなら普段の買い物をそこにしてみるとか。

こういった些細なきっかけを出会いにしてしまうのがモテる男のルーチンだったりします。

 

6.自分の特徴を知って行動してみる

特徴

イベントがあったとして、そこに行って出会いを求めたとしましょう。

自分がそこに集まる男女と同じ属性、または必要とされている属性なのかどうかは大きなポイントです。

 

クラブイベントで盛り上がった女性をサクッと持ち帰ろうと思っても、それは彼女達以上のパリピでないと無理ですし、

イベントではありませんがお金持ちのパパを探している女性に対しては、容姿が良くても普通のサラリーマンではどうにもならないでしょう。

 

自分がどういった特徴を持っているのかをしっかり分析して出会いの場を見つけるようにすると、やはりうまくいく確率は上がっていくのです。

 

中にはおすすめできない出会いもある

 

数ある出会いの中には正直ほとんど実りの無いものもあります。ここで紹介するものは必ずしもダメというわけではありませんが、自分に向いているのかそうでないのかといった事を考える上で重要になると思います。

 

1.街コンやカップリングパーティーはNG

街コン

街コンやカップリングパーティは基本的にお金目的のイベントで、精神的にも消耗します。

大勢の男女が街コンや婚活パーティーを行っているのを飲食店で見かけますよね。

 

この手のイベント参加費は女性0円~2000円程度なのに対して男性が8000円とか10000円、けっこう偏っています。

これには理由があり、つまりお金を払ってでも出会いを求めたい男性が女性より多い、その揺るぎない事実があるからです。

ステキな出会いを提供しようという発想だけではなく、供給過多の男から金を巻き上げるという冷徹なビジネス論が根底にあるということなんです(女性も同じ値段に設定すると参加者がガクッと減ります)。

 

それだけならともかく、こういったイベントでは一度に集まる女性なんてせいぜい数十人、で大抵が嫁き遅れた並以下~不美人の集まり。クラスの女子の下位グループを選りすぐった感じとでも言いましょうか…。

 

恐縮な表現ですが、友近や椿鬼奴レベルがいたら「美人」とされる程度と理解しておいて間違いはありません(人によっては全然アリ、かも知れないですけどね…)。

 

1万円近いお金を払ってブスしか集まらず、また親密になれる保証もない。まあ女性だってイケメンを期待していたと考えると、どっちもどっちなんですけど。

 

とにかくこの手のイベントは当日まで相手の顔が分からないという形態もあって期待し過ぎる一方、実際にはリア充という言葉とは無縁、恋愛市場からはじき出されてしまったワケあり物件しか集まらないということは覚えておきましょう。

 

…それでも行ってみたいのなら、精神的な消耗度はハンパじゃないことは覚悟しておいてください。

 

会場まで向かうテンションが高い分、微妙なメンツにまずは落胆…、
でも元はとらなきゃって感じで声をかけようとするとまだマシな女には男が列を作って集中!そんなところで隙を突いて声をかけたってまず印象には残らない。
で後に残ったのはこりゃなんだっていうブ〇ばかり。

 

声もかけられずに壁際でドヨ~ンとした重い空気を発している〇ス軍団。間違って声をかけようものなら…、超高確率でフラれてしまいます。

 

何でかって?

だってこれまでの人生でさんざん経験してきた「美醜による扱いの違い」をダメ押しで突き付けられている状態ですもの、気合入れて精一杯おしゃれしてるのに…。クラスの下位グループ内ですら厳然としたヒエラルキーがあることを理解したブ〇なんて、

どうにもなりません。あなたが女性の扱いに慣れていたってまずうまくいきません。

 

…想像するだけでも消耗するでしょ?

 

でもそんな地獄絵巻が生まれることなど一切関係なく、主催者は参加人数が増えるほどお金が儲かる。

 

そりゃ「運命の出会い」とか煽りますよ、容姿端麗なタレントを広告に使って。

あなたが負のオーラを放つ女性をなだめたりするのが生きがいだったのなら、素敵なイベントだと思いますけどね…。

 


2.夜の女性はあまりにも難易度が高い

キャバ嬢

スナックやキャバクラの女の子にはモテるのに現実だとモテない…。

さすがにここまで勘違いできる人ってかなり少数者だとは思いますが、それでも夜の女性に仕事で成功したことなどを話すと「すご~い!」とか大げさに感心してくれます。それが続くと頭では演技だと分かっていても…うれしくなってくるもの。

 

お酒も入るので時間が経つにつれて気分はさらに楽しくなっていきますが、夜のお店というのは客を店に通わせてお金を落としてもらうことが唯一の目的。そうさせるためのテクニックは豊富に存在しており、また膨大な経験によってそれはエグいほど磨き込まれているんです。

 

男をその気にさせるなんて朝飯前ですし、こちらを狩ろうとしている彼女たちを一般人が口説くなんてまず無理でしょうね。

 

ま、ヒマとお金があるんだったら、「キャバ嬢を本気にするテクニック」とか読んでそれが現実的なものなのかどうか好きなだけ挑戦してみて下さい。何事も経験ですので、ね…。

 

モテる男の特徴 実践編

モテる

基本と出会いの場所を見つけたらあとは実践、実際に食事やデートをすることになります。

結局ここまで来ない限り、またエッチするようにならない限りモテるとは言えません。

 

ここまで状況を運べるようになったのならあと少しですので、ぜひ実践テクニックを身に付けてくださいね。

 

1.相手の好みをリサーチ

弁護士

女性に「何を食べようか?」と聞いた場合、たいていは「何でもいいよ」と返ってくるものです。

だけど本当はオシャレで美味しいお店がいいに決まっていますし、またあまり好きじゃない料理を出すようなお店に連れて行ってしまうとかなり黄色信号。

 

事前に本人や周囲から好みを聞いておくとハズすことってありませんから、そのくらいは欠かさないようにしましょう。

 

好みを知っておくと、それを前提としたユニークなお店をサプライズで紹介してあげることもできます。

サプライズは女性をワクワクさせる重要な演出ですので、それをソツなくこなせるようになるとモテる男に近づけますよ!

 

2.グループで遊ぶ時は周囲にも気配りを

グループ

まだデートするのは難しいかも…。そういった関係の場合まずはグループでの交際となります。

 

そこでの振る舞いによってはあなたのことをデート対象として見てくれるかもしれず、こういった状況こそ気を抜かずにいることが大切です。

たとえあなたの目当ての女性の友達が…ドブ〇であったとしても同じように優しく接してあげるのです。

 

こうすると本当にみんなから優しい人に思われますし、雰囲気も良くなるので結果自分にとっても楽しい時間に。

グループをすべて楽しませるような気配りを身に付けましょう。

 

3.待ち合わせ時間に間に合うか遅れるかで気持ちをチェック

時間

デートに来る待ち合わせの時間。5分なら許容範囲ですが、15分も遅れたとするなら正直彼氏候補には到達していません。

 

女性は口でハッキリと言いませんが態度や行動で気持ちを表現します。時間に間に合うような場合かなり相手のことを大切に考えているのに対して、遅れてくるのはただの知り合いくらいだよ、と暗に伝えているのです。

 

…まあ、本当にその程度だったらそもそもデートには応じてくれませんから、敢えてそうすることで今の気持ちを伝えているのです。デートはするけどまだ警戒心はとれてないし、最後までいける関係じゃないよ、と。

 

女性はこのような両面性を常に心に抱えていて、そのバランスは相手次第でどんどん変化していきます。

 

ですので時間に遅れてきたからといって残念がるのではなく、デート内容で相手を楽しませて次は時間通りに来てもらえるように頑張ればよいのです。

モテる男はこういったポイントをしっかりチェック、口説けるタイミングを精査した上でチャンスと見るや勝負をかけるのです。

 

4.イライラを見せない

横柄

社会人である以上、仕事でストレスを感じることもあると思います。

しかしそういった感情をデートの場で出してしまうとかなりマイナス。

自分とは関係のない話であっても、誰かが怒ったり何かを批判するのを見たり聞いたりするとイヤ~な気分になってしまうのです。

 

またどこかのお店で店員さんがミスをした時などでも、

「構わないよ」とスルーしてあげると好アピールですが、烈火の如く怒り出すとそれを見た女性の方も緊張、恐怖を感じてしまいます。

 

イライラしている感情を見せたって得することはありませんから、大きな心を持つようにしましょう。

イライラが収まらない時はデートしない、というのも賢明な判断ですよ。

 

5.相手の話をしっかりと聞いてあげる

聞く

女性というのは気を許す相手とは、どうでもいいような話を延々と喋り続けることが多いです。

他愛もない内容ばかりか、稀に明らかに本人に非があるのに愚痴を言ったり。

 

こちらが相手に対してそのような話をするのはいけませんが、相手がする場合はまずはじっくり聞いてあげてください。

 

せっかくデートまで進めることができた関係なのに、そこで正論で女性の非を指摘したりこちらの価値観を押し付けると、向こうも頭では分かっていてもあまり心地良い感情をこちらに抱いてくれません。

難しいですが、話したい、説教したいという気持ちを抑えてとにかく聞くのに徹してくださいね。

 

6.挨拶に感謝の言葉を入れる

感謝

おはよう、こんにちは、といった挨拶はもちろんですが、

「今日は来てくれてうれしいよ!」、「本当に楽しかった、ありがとう!」といった感謝の気持ちを挨拶時にスッと入れてみるのです。

何てことのない言葉ですが、これって夜働く女性のほとんどが客に対して実践しているテクニックです。

 

終わりに感謝の言葉があるだけであまり盛り上がらなかったデートでもガラッと印象が変わってしまうこともありますから、こういった挨拶はぜひクセにしてしまいましょう。

 

7.常に笑顔を意識

笑顔

可愛い笑顔の女性って素敵ですが、性別問わず笑顔は相手の気持ちを穏やかなものにしてくれます。

会った際の挨拶に笑顔を出すように意識すると、相手は「優しそうな人…」と感じてくれ、

少しですが距離は近づきます。

 

些細な工夫を積み重ねていくことがモテる男になるための秘訣ですので、ぜひ取り入れてみましょう!

 

8.さりげなく褒める

ほめる

モテる男になる基本編で身だしなみを意識することを説明しましたが、女性の場合そんなレベルではなく可愛くなるためにとても努力しています。

メイクに髪型やネイル、アクセサリーやファッション全般。

やり過ぎてバランスがちぐはぐな子もいないわけではありませんが、それだって少しでも可愛いくなりたい気持ちがそうさせているのです。

 

さりげなくネイルや髪の色が変化したことを褒めてみるとそれだけで笑顔になってくれることが多いですから、見た目の変化に気づいたらぜひ褒めてみましょう。

 

9.女性ファッション誌を読んでみる

女性誌

女性ファッション誌には最新のトレンドファッションやメイク、憧れるライフスタイル、恋愛に対する価値観が詰まっています。

つまり女性が何を感じ、何に興味があるのかいろんな秘密を知ることができるんです。

もちろんネットでも代用できますが、あらゆるジャンルを手広くパッケージングした雑誌の方が、初心者にとっては使いやすいと思います。

 

読むと分かりますが、ファッションセンスや嗜好など、いかに女性がこのようなメディア、そしてキュレーションサイトやSNSの影響を受けているのかが理解できますから、デートまで進めることができた方はぜひ活用してみてください。

 

10.ミラーリングを意識してみる

ミラーリング

ミラーリングという言葉をご存じですか?

これは心理学の用語であり、相手の呼吸や動作、声の大きさをマネすることです。ビジネスのシーンなどで活用すると交渉相手が親近感を覚えるので距離感を近づける効果があるとされています。

 

…事実を言わせてもらえば、社会経験のない学者が頭でっかちに研究した内容というか、そのまま実践しても何の役にも立たないどころか逆効果、恋愛シーンでは間違いなく気味悪がられておしまいです。

 

女性とのコミュニケーションで有効なミラーリングとは相手の感情の動きをマネる、ということであり、これは一緒に笑って一緒に泣いて、一緒に楽しむ。このことに他なりません。

同じことで笑ったり楽しんだりするのって男女問わず本当に充実した楽しい時間ですし、仮に意識せずともこんな関係が女性とできているのなら、それは間違いなく人生最高のパートナーです。

 

11.横柄な態度をとらない

怒る

デートができてこれまでよりも距離が近づいたかな?と感じると、フレンドリーを通り越して横柄な態度を始める男性がいます。

 

家で父親が母親に対して行ってきた亭主関白な態度をそのままに、自身も女性に対して

やってもらって当たり前、自分の価値観を押し付けるなどわがまま放題に振る舞ってしまう。

こんな態度をとっても嫌われてしまうだけですので、どんなに親しくなっても礼儀だけは忘れないようにしてください。

 

12.好きであっても固執はNG

固執

気になる女性がいたとして、その子のことしか考えられないという状況は誰しもあると思います。

しかし思いが強くなればなるほど冷静さや心の余裕がなくなってしまい、これまでモテなかった人では自分がどのように相手に映るのかを客観視できないままコミュニケーションをとろうとしてしまいがち。

 

ラインやメールを日に何件も送ったり、会った際にはどうして返事をしてくれなかったんだと責めてみたり。

彼氏であってもウザいくらいの行為ですので、こういったことも避けるべきです。

 

しばらく会わないと何であんなに固執してたんだろう、と不思議に感じることってけっこうあり、その冷静さこそモテる男には不可欠なんですよ。

 

13.ダメだと思ったら次の人を探す

次に行く

モテる男になるための特徴を学んで実践まで行えたとしても、女性のその時の心理状態の奥底までは分かるものではありません。

彼氏と大ゲンカしただけの場合もありますし、また全員ではないですが、結婚直前に最後の火遊びをしようとする女性もいます。

これらでは大抵元サヤに収まってしまいますし、

人間として根本的に相性が合わない、と感じることも出会いが増えると必ず経験していきます。

 

この子と会っても楽しくないな、と感じたら気持ちを切り替えて次の女性を探しましょう。

出会いを作り出すところまで来たのであれば、モテる男まであと一歩です!

 

 

いかがでしたか?

これであなたもモテる男になること間違いなし!一度騙されたと思って実践してみてくださいね!

きっと良い変化が訪れますよ!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事

テキーラボール!パリピの夏を楽しむグッツをカミングアウト

マキ 年齢:26歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:広告代理店 年収:N/A     ...

報われない恋の終わらせ方。この苦しみを乗り越える方法とは?

あなたは今『報われない恋』に悩んでいるでしょうか? ・何年も片思いしているのに一向に付き合えない… ・片思いの相手が既婚者や学校の先生で、恋愛対象として見てもらえない… ...

三大欲求を赤裸々にカミングアウト!一番抑えられない欲望は?

果てしない欲望を持つ生き物、それは人間。 でも、その欲望って結局はいくつかに分かれると思うんですよね。 世間でよく言われる三大欲求について解説します。   人に...

モテる料理男子の特徴って?女子受けする男料理までカミングアウト!

料理男子「ここでオリーブオイルを入れます」 薄給OLちゃん「オリーブオイルゥ!?サラダ油は!?サラダ油でよくない~~!?」   みなさんこんにちは!最後に包丁...

夜遊びの人気記事

東京のハプバーで、本当にハプニングはあるのか【第2話】

サンシャインは出会い系サイトで知り合ったパパ活女子と、 渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」に来ていた。   これは、今回の現場である 実際の「眠れる森の美女」の入...

合コンでお持ち帰り覚悟!週6回エリートとコンパした私が企業別にカミングアウト

  大手メガバンの丸の内OLのアフター5は合コン。そんな毎日を続けて早7年。 これらはプレミアムフライデーのお陰で、金曜日はダブルヘッターできそう! 彼氏出来ないうちに言ってる...

東京のハプニングバー22選!絶対にハズさないハプバーたち

話題が話題を呼んでいるハプバーこと、ハプニングバーとは? 東京で調査したところ、出るわ出るわ。 上野、新宿から池袋など徹底調査しちゃいました。   カミング編集部でも実際に...

渋谷のハプニングバー、眠れる森の美女は狂乱の場所!?【第1話】

  これが体験談を語ってくれたサンシャインの実際の会員証だ!!   【登場人物】 - サンシャイン カミングアウト編集部のエース。既婚。...

スワッピング!東京のハプバーでNTR発生!最終話

これは、今回の現場である 実際の「眠れる森の美女」の入り口の写真だ!!   前回からの続き   サンシャインは、パパ活女子を...

大阪のハプニングバー11選!絶対にハズさないハプバーたち

大阪は、言わずと知れたハプニングバーの聖地!! 有名店「あ倉庫」「ロマンティック」だけじゃない!やんちゃなミナミエリアに集中しています! なぜなら、女性も積極的な関西は、学生やOLなどの利用も多いのが特...

オリスパの黒い噂とは?オリーブスパって本当は何するところ?

  オリスパの実態をカミングアウト。 最近芸能人関係の週刊誌で「スキャンダルや黒い噂」として出てくる「オリーブスパ」。 実際にオリスパとは何するところなの?と...

名古屋のハプニングバー10選!絶対にハズさないハプバーたち

ハプニングバー略してハプバーが巷でブーム。 ここ名古屋では女性が満足できるようなお店が多い!!初心者も多いことから、始めてでも問題なく楽しめるよう工夫されたお店が多いです。 名古屋のお値段はリーズナボー...

カップル喫茶とは?複数プレイの遊び場をカミングアウト

東京上野の有名ハプバーの運営者が逮捕され、話題のハプニングバー。 ハプニングバーと似たようものとして、疑問をもたられるのが「カップル喫茶」 今回はカップル喫茶を、ハプニングバーと比較しながら実態をカミン...

福岡のハプニングバー10選!絶対に外さないハプバーたち

今回は、福岡編 ハプニングバーの厳選シリーズ。 男性不足で彼氏ができない福岡女子から、美人とスワッピングしたい男性までどんどんハプバーにパーティーしに集まっちゃってます。 今回は「ブルーステージ北九...

男女の本音の新着記事

ソフレの作り方!添い寝フレンドの作り方までカミングアウト

今一番エリートの仕事向上のために 必要なもの「ソフレ」     ひとり暮らしを長年続けている人 ひとり暮らしを始めたばかりの人 ...

チェックリスト付き!恋人でもなくセックスもしない男友達とは?

そもそも「男友達」とは? 男女の”グレーゾーン”の代名詞と言えば男友達。 「ていうか男友達って何?」 女子的には、永遠の謎にしておきたいところ。...

性欲の強い女の特徴20選をカミングアウト

性欲が強い女の特徴をカミングアウト ああ、ムラムラする。 セックスしたい。 そんな風に思っているのは男だけではありません。 男性よりもセックスの快感が大きいと言われ...

東京都内の焼肉デート!「選んだ店」で彼のスペックを把握せよ

ソース Ami  年齢:29歳 大学:青山学院大学卒業 住居:中央区 職業:広告 年収:600万 先日のお食事会で出会った男性。ちょっと気が合う相手だ...

え?私ってB専?よく聞くB専の本当のところをカミングアウト

B専といわれる女が、歴代彼氏のイラストでB専解説。 なぜB専といわれるのか?そんな背景にせまっちゃいます     あの人かっこいい! っていう感覚...

モテる男になるには?合コン、デート、シーン別のNG例とOK例

モテること、それは男にとってのロマン。   なんで自分はモテないんだ?どうしたらモテるのか?悩んだり考えたりしたことはありませんか? 『モテ...

社会人必見!今どき大学生のSNS事情をカミングアウト

SNSが溢れかえってる世の中。   同じSNSでも、使っているアプリや使い方は世代・年代で異なる。   例えば、一昔前はガラケーでメ...

女心がわからない?女子の好意を丸の内OLが解説

  恋をすると、頭の中を覗いてみたいくらい知りたい!!と思ってしまう「気になる相手の気持ち」.... 相手の気持ちって、好きになればなるほどわからなくなってしまいがち。 ...

旦那は童貞!結婚しても未だに夜の営みがないマジ話をカミングアウト

打ち明けます、 うちの旦那は童貞です。   ・・・え? って思われた方もいますよね。でも、本当なんです。 書き間違いではありま...

夜の営み!結婚あとの「セックス事情」をカミングアウト

結婚した夫婦は夜の営みがなくなるの? 「嫁を抱けなくなった」 「旦那がほんとに無理」 だとか、よく聞く話だけどホントのところはどうなのか? 「子供ができてセックスレスになった」などなど、よくある...