• 秘書
  • 秘書活
  • ひしょ
  • 秘書楽しみ

2021/03/19 パパ活

【秘書活】パパ活の顔合わせなんてもうウンザリな人へ!男女の新しいマッチングサービス登場

「パパ活で顔合わせを毎回払うのが嫌だ」
「もっと刺激的なサービスを楽しみたい!」

そんな男性におすすめなのが、今話題の「秘書活」です。

 

○○活が流行している今の時代、中でもメジャーなパパ活をする男女が増えてきていますよね。

パパ活は気軽に若い女性と遊べますが、リスクも伴いますし、何より初めて会う時からお金が発生するのが当たり前なので「しっかり相手を見極めてから決めたい」という方には向いていません。

秘書活のメリットとして一つあるのが、無料で「面接」があることです。
また、秘書活にはキャリアを積んだ大人の女性が多くいるので、しっかりサポートしてくれる秘書たちが沢山います。

「自分だけに尽くしてくれる最高な秘書、欲しくないですか?」

 

この記事では、パパ活と秘書活の比較、秘書活のメリット・デメリット、相場、使い方、秘書活の楽しみ方などを解説していきます。

秘書活とは?

ひしょ

秘書活とは、仕事を通して男女の良きパートナーを探し出せるマッチングアプリです。

「○○活」が流行っている昨今、新しい観点で「男の夢である秘書と気軽に繋がれるアプリがあれば最高なのでは」という思いで誕生したのがこの秘書活です。

「○○活」の中でも有名なのはパパ活だと思いますが、パパ活には色々とリスクがあります。

パパ活が主流になってきた今、パパ活女子が増えてマナーが悪い子が出てきたり、お金目当てでガツガツこられたりして、飽きてくることもあるでしょう。

そこで下記にて、同じ女性とのマッチングを楽しむ「パパ活」と「秘書活」を比較していきます。

パパ活のデメリット4つ

パパ活

デメリット1.顔合わせから金額発生する

パパ活をするにあたって厄介なのが、「顔合わせ」ですよね。

多くの場合は女の子に初めて会う時、お茶代+5000円ほど払わなければいけません。

女の子側にリスクがあるから、と世間一般的には言われていますが、それはパパ側も同じです。

写真と雰囲気が違った子が来たり、話していて感じが悪く、「この子にはお金あげたくないな…」と思った場合でもお金を払わなければなりません。

そのようなことが続くと、リスクが怖くなり、パパ活も楽しめなくなってしまいます。

 

デメリット2.若い子が多いため礼儀やマナー力が乏しい可能性がある

パパ活女子の年齢層は10代~20代前半の方が多いです。

中にはフリーターなど社会人経験がほぼない女の子たちも多いので、社会人的マナーが備わっていない可能性もあります。

よほど寛大な心の持ち主でなければ、多少イラっとしてしまう場面が出てくるかもしれません。

 

デメリット3.相手との信頼関係は築きにくい

パパ活女子の多くは、お金に困っていたり、お金への執着が激しい子だったり、とにかく「お金目当て満載な子」が多いので、何回か会ううちに冷めやすくなってしまいます。

また、パパ活は「女の子と楽しくお食事したりショッピングしたり自分が尽くして癒される場」というイメージが強いです。

そのため、自分が何かをしてもらうことで癒しを感じる男性は向いていないかも

 

デメリット4.パパ活は簡単に途切れる関係

パパ活の主な利用は、食事やショッピング、趣味の付き合い、体の関係などだと思いますが、正直それは「誰でもできること」ですよね。

変わりが沢山いるのですぐ飽きてしまう可能性が高いですし、女の子側もある程度お金が溜まったら突然姿を消す、なんてこともあり得ます。

パパ活とパパ活女子は簡単に途切れる関係といえるでしょう。

 

秘書活をおすすめしたいワケ

秘書

1.面接があり面接時は報酬発生なし

秘書活の良いところは、「面接」があること!

パパ活ではなかった「面接」を取り入れて、会ってからのミスマッチを防ぎます。
そのため、面接時は女性側には報酬は与えられません。

ただ、面接と言っても、そんなに固いイメージではなく、あくまでお互いのことを知ったり、お願いする業務の内容を軽く説明する程度のもの。

男性も女性もハードル低めかつ低リスクで始めることができます。

 

2.一度キャリアを積んでいる年齢層なので礼儀マナーがしっかり

秘書活を利用する女性の年齢層は20代~30代の方が主です。

そのため、一度キャリアを積んでいる年齢層なので、社会人のマナーや礼儀がしっかりしていると言えます。

また、若い子のキャピキャピ感が苦手な男性も、落ち着いた大人の女性を秘書にすることで満足度は高いでしょう。

 

3.仕事を通して深い信頼感を築くことができる

秘書活は、簡単な仕事を振ったり、サポートしてもらったり、食事に同行してもらったり、様々な利用方法が実現できます。

仕事絡みのことが多いので、一緒に仕事をする上で信頼関係も築きやすいです。

そのため、一人の人と長く続く可能性も高く、良きパートナーが見つかることでしょう。

 

4.体の関係のみなどではないので関係が途切れにくい

上記でも書いたように、仕事絡みから始まるので、お互いの満足度が高ければ「この人と仕事もっとしたいな」と思うことができ、リピート率も高くなります。

パパ活は体の関係のみで終わることもあるため、信頼関係も築きにくく関係もすぐ途切れてしまいがち。

秘書活で仕事の良きパートナーを見つけ、長く続く関係を目指しましょう。

 

5.自分好みの秘書を見つけることができるため満足度が高い

秘書活では、顔写真・年齢・職業・身長・体型・稼働エリア・保持スキルetc…と、豊富な検索項目があるため、必ず自分好みの秘書を見つけることができます!

自分好みの秘書を見つけることで仕事へのモチベーションも格段と上がりますし、何より楽しく秘書と過ごすことができます。

ぜひ、自分好みの秘書を見つけてアプローチしてみましょう。

 

6.男性比率が少ないため競争率が少ない

秘書になりたい!秘書をやってみたい!という女性は多くいますが、秘書がほしいと思う男性は案外少ないものです。

というのも、男性側が秘書を雇うとなると、ある程度収入があって金銭的に余裕がある男性でないと厳しいからです。

でも逆に言えば、ある程度金銭的余裕がある男性は秘書活を使えば秘書を選び放題!!

競争率が低いため、1つの応募に対して平均3人の女性からアプローチが来ますし、それに伴って秘書探しに困ることはありません

好みの秘書を探すことが可能なのです。

パパ活と秘書活の比較表

ここでは、パパ活と秘書活を、「女性の年齢層」「相場」「メリット」「デメリット」の4つの点から比較して表にまとめてみました。

 

パパ活 秘書活
女性の年齢層 10代~20代 20代~30代
相場 顔合わせ:5000円~1万円
食事:1万円~2万円
最低1件2万円
メリット 若い子と遊べる
尽くしたい男性にとっては癒される
・業務開始前に面接あり
・キャリアを積んでいる大人の女性
・仕事を通して信頼感が生まれる
デメリット ・顔合わせから報酬発生
・若いため礼儀が乏しい場合あり
・すぐに関係が終わる可能性が高い
・続けて依頼すると金額が重なる
・業務能力で満足できない可能性あり

 

パパ活・・・お金はたくさん使えないけどとにかく若い子と遊んで癒されたい!という方におすすめ。

秘書活・・・ある程度お金に余裕があって、安定感のある大人の女性にサポートしてもらいたい!尽くされたい!という方におすすめ。

 

秘書活の楽しみ方3選

秘書楽しみ

楽しみ方1.自分好みの美人秘書と仕事後食事

秘書活では、女性自身顔写真を載せることを推奨しているため、顔写真から好みの女性を探すことができます。

そして業務が終わった後に「仕事手伝ってくれてありがとう。このあとご飯でも行かない?」と誘えば、美人秘書と仲良くなれる可能性が高いです!

パパ活はお手当ありの食事がメインだったりしますが、秘書活はあくまでも仕事パートナーという位置づけなので、お手当などなしに息抜きにご飯に行く、などもしやすかったりします。

逆に、食事同行として業務にしてしまうのもありですし、とにかく自分好みの女性と仲良くなれる場はいくらでもあります。

 

楽しみ方2.複数の秘書を使い分ける

秘書を一人に絞らなくても、複数人を採用して業務ごとに振り分けるのも全然アリです。

例えば、請求書管理業務は○○さん、食事同行は毎回○○さん、など業務ごとに人を割り振るのです。

また、曜日ごとに分けてみたり、秘書の利用方法はたくさん!

今日はこの子で、明日はあの子で…と、いやらしさなくハーレム状態にできるのも、秘書活の魅力ですね。

 

楽しみ方3.良きパートナーになってもらい心の癒し場所に

秘書活では上品で落ち着いた大人の女性が秘書ターゲットのため、きっとあなたを優しく支えてくれます。

秘書はクライアント様のサポートをすることが共通の業務のため、変に気を使ったり、相手の女性の機嫌を取る、なんてことはありません。
※お互いに気持ち良くやり取りできる紳士的な気遣いは必要ですが

相手との信頼関係を築くことで、長期的に癒される良きパートナーが見つかります!

普段仕事に疲れている方も、刺激的な日々を送りたい方も、秘書活を利用することでガラッと生活が変わるでしょう。

秘書活の相場は?

秘書活

秘書活は、パパ活よりも相場が少し高めです。

【パパ活の相場】

①顔合わせ(初回でお茶など)・・・飲食代+お手当5000円~1万円

②お食事・・・飲食代+お手当1万円~2万円

【秘書活の相場】

①業務1件につき、最低でも1万円~2万円

②相手のスキルや業務内容によっては2万円~3万円

 

パパ活と比べれば少しだけ秘書活のほうが相場は高いですが、それよりも「面接してお気に入りの子を決めてからの報酬で良い」という最大のメリットがあります。

また、秘書活は仕事を共にするので責任が伴いますし、妥当と言えば妥当ですね。

 

秘書活の流れ

秘書5

秘書活の流れとしては、

①会員登録・プロフィール記入

②仕事募集or相手へいいね

③マッチング成立

④面接

⑤業務開始

という感じで、実際に業務するまでは5ステップです。

他のマッチングアプリと異なる点としては、「仕事募集・面接」があることですね。

でも比較的簡単に女性とマッチングできるアプリだと思います。

 

まとめ

最近リリースされたばかりの全く新しいマッチングアプリ「秘書活」。

仕事のお手伝いをしてくれる自分好みの秘書を探し、信頼できる良きパートナーに関係を育んでいく楽しさがあります。

従来のパパ活は古い!と言わんばかりの斬新なサービスですよね。

相場が少し高いなどのデメリットはあるものの、男の夢を叶えてくれるようなアプリです

自分に尽くしてくれる最高の秘書をぜひ見つけてください。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
パパ活の関連記事
seeking arrangementの評判は?特徴から口コミまで徹底解説!

「seeking arrangementの口コミや評判って...?」 「seeking arrangementtyってどんなサイト?」 今回はそんなseeking arrangementについて徹底解説! 特徴から評判まで...

パパ活のプロフィール10ヶ条!例文までカミングアウト

パパ活の自己紹介文の書き方をお伝えしていきます。 成功している女の子のプロフィールカミングアウト♡ 女子大生や若いOLなどの間でブームだったパパ活。 いまでは、高校生や主婦までやっているとか...。 興味があってパパ...

ジジ活がパパ活の次にブーム!?特徴や出会える場所まで!後妻業との違いとは?

パパ活が大ブームの一方で、次に来るブームは「ジジ活」ともっぱらの噂。 金持ちじいさんバンザーイ!! そりゃそうだ、世の中は高齢者社会。金持ってるのは爺さんたちで間違いない。 最近では、TVドラマ「後妻業」が放送されて後妻業...

paters(ペイターズ)でパパ活はおすすめ?体験談から口コミ・評判や安全性、使い方を解説

パパ活専用アプリとして知られるpaters(ペイターズ)。 「本当にパパは見つかるの?」「安全性は大丈夫?」「いくらもらえるの?」といった点が気になるのではないでしょうか? paters(ペイターズ)の紹介をしている記事...

paddy67(パディーロクナナ)の口コミ・評判を徹底調査!本当にパパ活できる?ログイン・登録方法も解説!

「paddy67(パディー)ってどんなアプリ?」 「本当にパパ活できるの?」 などpaddy67って分からないことだらけ。実はこのアプリ、パパ活ユーザーの世界でめちゃめちゃ注目されています! paddy67はパパ活を行...

ギャラ飲みアプリおすすめランキング!素人でも楽しく稼げるアプリとは?気になる体験談も!

ギャラ飲みアプリが最近増えていますよね?老舗のpatoにライオンプロジェクト、新しいチェアーズやplumなど。 時給の相場や、審査内容、どんな女の子がいるのか、素人でも参加しやすいかなどを比較してみました! ギャラ飲みアプリ...

パパと恋愛するメリット、デメリットって?パパ活女子がカミングアウト!

こんにちは、全国のパパ活女子の皆さん、支援してくれるパパ探しやパパとのデートにいそしんでいますか。 最初は金銭目的だったりほんの好奇心だったりしても、色んな人に会うにつれて 「仕事を一生懸命やってバリバリ稼いでるのってかっこいい...

ギャラ飲みplum(プラム)で美女をデリバリー?口コミ・評判とサラリーマンが実際に使ってみた体験談

最近、ギャラ飲みというのが流行っているらしい。 IT社長や芸能人が使っているイメージの強いギャラ飲みだが、最近では一般人でもアプリでマッチングしてギャラ飲みが気軽にできるようになっている。 すっごくお高い印象なのだが、庶...

パパ3人持ち女子によるファッション講座!パパ活でパパ受けするファッションをご紹介!

こんにちは、パパ活歴3年。 食事パパとセフレイケメンパパと月極め契約の太パパ、計3人のパパに生活を支えられているパパ活ファイターこと、リカです! 今回は私がパパ活を成功させてきたパパ受けるするファッションについて徹底解説します!...

タク代飲み女子注目!タクシー代を払うかどうかは男に決めさせろ

先日飲み会でタクシー代をせびられ、怒りが爆発しそうだったので、記事にすることした。 ↑タク代の一件でふて腐れたオレ。   事件のことで皆さんに考察して欲しい。 その前に、飲み会のタクシー代についてお話し...