2017/12/06
恋活・婚活

シングルズバー「GREEN」への潜入体験をカミングアウト

こんにちは。皆さんハロウィンはいかがされていましたか? 今年のハロウィンは婚活ガチ勢のコスプレをしました。毎日 #地味ハロウィン 状態、青山マヤです。

 

さて今回は東京で1番マブイ編集部、東京カミングアウト編集部より六本木のシングルズバーの取材をしてきてほしいというミッションをいただき、行ってきました。

 

その名もシングルズバー「GREEN」

シングルズバー2

 

シングルズバー「GREEN」とは

婚活バーのシングルスバーとは

結婚したい男女があつまる婚活バー。
シングルズバー「GREEN」は前もって予約が必要です。

空いているとその日の直前に予約を行っても入れたりすることはあるようなのですが、基本的には前日までの予約がマスト。

またグリーンは完全会員制(メンバーズ)。前もって予約をし、会員会員登録することで利用可能。ニューヨークやロンドンをはじめ海外で多いシングルスバーですが、会員制のところは珍しいんです。

会員制のため身元のはっきりした方しかいません。日本では婚活に安心感を求める方が多いので、お店に電話をかけて予約をして、万全の準備を整えてからいきましょう。

 

お店情報

住所:〒106-0032
東京都港区六本木3-11-6-21泰明ビル5階

TEL:03-3479-9299
営業時間:17:45~23:15
定休日:月曜定休

予約TEL受付:14:30~23:30
メール受付:14:30~23:30

 

潜入当日!いざ、シングルスバーへ

 

シングルズバー「GREEN」は、六本木交差点から徒歩1分ほどの場所とかなりチャラい立地。

よーし! いい男と出会うぞー! とそんな立地にテンションが上がる単純な、わたし青山。

 

しかし早速六本木に降り立った私に待ち受けていたのはあまりに酷すぎる現実でした。

そうです、この日の六本木はなんと、慶応の六大学野球の優勝パレードが行われていたのです。響き渡る慶応の校歌。

そして、そんな慶応の優勝パレードを見に来た慶応OB・OGらしき人が嬉しそうに慶応の旗を持ち、溢れかえっています。

 

 

なーにが陸の王者じゃ!!!

 

思わず切れる早稲女の私。どうやら敵の陣に迷い込んでしまったようです。幸先が悪い…とせっかくのいい男への欲求も、嬉々と優勝を喜ぶ敵たちを横目で見ているうちに萎えてきました。「これじゃいかん!」と自分を奮いたたせ、「来年こそは、やっぱり早稲田がNo.1!」とあらぬ方向への闘志を燃やしながら、店先に到着。

ちなみに、早稲田と慶応の関係はこちら
>早稲男VS慶応ボーイ:付き合うならどっち?7割が・・・

 

1階にすぱじろうが入っている雑居ビルの5階が目的地「GREEN」。

 

脇にあるエレベーターで5階まで上がると左手に受付があります。なぜか受付のテーブルは私(165cm)の顎ほどの高さがあり、この店に来る人の平均身長は一体どれくらいなんだ…? と一物の不安を抱きました。チェ・ホンマンくらいの身長がないとこのテーブルは使いこなせないと思います。

登録に必要なもの

さて、私は「GREEN」どころかシングルズバーに行くのが初めて。ということで初回は会員登録が必要です。身元に問題ないかを女性も男性も事前にお店側に確認してもらえるので、安心ですね。会員登録に必要なものは以下の通りです。

 

[登録に必要なもの]
・名刺
・顔写真付き身分証明書

 (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード等)

 

 

これだけです! 受付ではこういった会員登録に必要な書類を持ってきているかどうかの確認をされます。

問題なければ、会員登録の案内に移ります。会員登録の際にお店のシステムやルールについて説明してもらえます。また本当に独身かどうかの確認もその際にされます。実は既婚者が混ざっていた…なんてことになったら萎えますもんね。

登録の際に、何歳から何歳までの人と出会いたいかの指示は可能です。青山は特に今回年齢の制限はしませんでした。

さてここでシングルズバーの仕組みについてご紹介致します。

 

シングルズバーの仕組み

男女共通のルール

[ルール]
・前述したように予約がマストです。
・遅刻は厳禁 ※1
・マッチングはお店側でしてくれます。
・連絡先の交換については、お互いの判断で
・男性と20分程度話したら女性側は別の男性へと移動!※2

※1 
遅刻すると2度とお店を使えないこともあるそうなので、時間厳守です!!!
婚活するなら社会人としてのマナーも必須ですよね。

※2 
店側が時間を決めてくれるので、効率よく沢山の人と出会うことができます!
 

女性側のルール

[女性ルール]
・初回は無料
 → エントランス、ドリンク代など初回は店側が負担してくれますのでかかりません!

・2回目からはエントランス代1,000円
 → ドリンク代は男性負担となります。きちんと男性に「ごちそうさま」を伝えましょう!

・2時間以内で買える場合にはドリンク代が必要になります。
 → ということで2時間以上いる方がお得です。

 

男性側のルール

[男性ルール]
・男性が女性側のドリンク代などは負担

とルールはシンプルです!

時間無制限飲み放題パック(10000円)やハッピーアワー(オープンから19:30まで)などもあるので賢くそうしたサービスを利用しましょう!

 

ちなみに店内はこんな感じ。

清潔感と高級感があり、普通に居心地がいいです。

 

一通り、ルールがわかったところで早速マッチングです!

 

一人目のマッチング:田中さん(40歳)

平日ということもあり、男女限らず人は結構まばらでした…。が、きちんとマッチングできました。

最初にマッチングしたのは、若かりし頃の田中邦衛にそっくりな田中さん(40歳)。

 

婚活バーの男

「それでは早速ご案内します」とスタッフの方が男性の元に連れて行ってくれます。なんの心の準備もなく突如として連れて行かれたので、「あれ、最初の挨拶とかってどうするんだろう…」とほぼコミュ障状態。

 

そんなオロオロしている私に田中さんが優しく何を飲むか聞いてくれます。メニューはビールからハイボール、カクテル、ワイン、ソフトドリンクまで一通りあります。私はとりあえず「今日の出会いに乾杯」が一番似合いそうなスパークリングワインを注文。

 

 

手始めに乾杯。社会人同士の出会いとなると、やはり手頃な話題としては職業の話ということで、職業を尋ねてみると、競艇関係の仕事に勤めているということ…。

私は1度競艇で地味な金額ですが15万ほど勝ったことがあるのでその話題で盛り上がります。

 

いろんな話をしているうちに田中さんがバツイチ子持ちであるとカミングアウト!(こういう場面で「カミングアウト」って使うのか)

現在再婚に向け、誠意婚活中とのこと。

やはり年齢が上の人となると出戻り組が多いのかもしれません。

また、こちらのお店、以前は年齢制限があり入れなかったそうで今日たまたまサイトを見たら入れるようになっていたとのこと。

 

会員条件・ご入場について年齢制限変更のお知らせ

・男女ともに45歳までの年齢制限に変更

・いままでは決まった曜日のみ年齢が男性40歳・女性が35歳までだった

・おそらくクレームが大量にあった

 

↓HPの引用↓

めっちゃ反省しているお店側。

 

離婚の際の話など聞き、「そうですよね、結婚って大変ですよね」となぜか結婚したことのない私が結婚について語るというよく分からない展開に。

その後も私の仕事の話などをしますが、今ひとつ盛り上がらず20分で移動に。

 

二人目のマッチング:松井くん(26歳)

次にマッチングしたのは、ケミオ似の消防士、松井くん(26歳)。

 

婚活バーの男2

先ほどの田中さんとはメニューが違うため、多分飲み放題パックで入っているのでしょう。年齢や出身の区が隣同士ということもあり一通り盛り上がります。

 

私の出身地は東京23区でも屈指の治安の悪さを誇る足立区。

 

「足立区って治安が悪いですよね」とかまされたので「いやいや川一つ挟んだところで変わんねーよ!?」と足立ソウルを感じさせてしまう反論。もっといい回答方法があったのでは、と未だに反省しています。

 

そしてこういう場では、必ず「趣味」を聞かれると学びました。休日はお家でゴロゴロテレビを見るくらいしか趣味のない私は回答に困りましたが「お笑い鑑賞」というワードに言い換えることで乗り切ることにしました。

 

そうしたところ松井くんに「好きなお笑い芸人は?」と聞かれ、いっぱいいすぎてわかんねー! と思いつつ、最近一番はまっている「にゃんこスターと明石家さんま」と回答。

 

冷静に考えると「こいつ本当にお笑いが好きなのか…?」と思わるアンサーだと気づく青山。なぜか「舐められなくない!」とここでも足立ソウルを発揮してしまい、お笑い論について熱く語る青山。

 

松井くん、ドン引き。

 

「挽回しなくては!」との焦りから消防士の仕事について色々聞きました。実際火事は1年に3回くらいしかなく、火事が起きるととてつもなく焦ってしまうということ、実は出勤はスーツでするということ、救急車には3人しか乗れないということ等々。

 

年齢が近いこともあり、最終的に話は盛り上がり始めたところで、20分が終了。普通に最終的には楽しかったです。

 

3人目のマッチング:河野さん(27歳)

3人目は、藤原竜也に似ている某繊維メーカーで総務をつとめる、河野さん(27歳)。

 

だいぶ要領もつかめてきて慣れてきました。挨拶もほどほどにお互いの職業や趣味の話に。

今までの二人が専門職だったので、サラリーマンが珍しく感じました。神戸出身で趣味はフットサルという好青年。

今までの二人に比べ、対応が慣れていると思ったら、このお店にはよく来ているそう。

婚活バーの男3

 

そしてまたあの質問がされました。そう、趣味です。私も慣れたもんだぜ、とまたも「お笑い鑑賞」とドヤ顔で回答。そしてまたもや「好きなお笑い芸人」について質問されます。もう松井くんの時とは同じ失敗を繰り返さない、と心に決め選んだお笑い芸人は「サンドウィッチマン」。

 

「俺も好き!」という話になり、どのネタが面白いかについて一通り盛り上がり始めたところで「実はM-1で優勝する前からかなりお笑いライブで見ていて、確かにあの勢いだったら優勝してもおかしくないな、と思っていたら本当に優勝した」などとあまりにマジでサンドウィッチマンへの愛を語ってしまう青山。

 

河野さん、ドン引き。

 

もうお笑い鑑賞を趣味というのは止めた方がいいのかもしれません。

 

その後状況を立て直すために、河野さんの職業・総務ということで、月末月初の忙しさやちゃんと提出物を出さない社員への怒りや愚痴などを聞きます。もう余計なことは喋るまいと相槌に徹することに決めました。総務ということで、保守的ではありつつも、どこか包み込むような優しさを感じる河野さん。いいパパになりそう…という妄想が膨らんだところで、20分が終了。

 

4人目のマッチング:前野さん(29歳)

4人目は、愛地球博公式キャラクターモリゾー似のIT企業でエンジニアをしているという前野さん(29歳)。

 

婚活バーの男4

私があまり喋りすぎると良くないのではないか、ということにやっと気づき始めた青山は、相手の話を聞く方へ作戦変更。しかし、相手はエンジニア。今日初めて来て、私が初めてのマッチング相手ということで相当緊張している模様。そろそろ結婚しなくては、と思いやっとの決心でここにきたと言います。職業や出身地について聞きますが、今ひとつ盛り上がりません…。

 

どうする青山!?

 

そうだ! ここはIT企業で働いていた身として、ITの話題で行くしかない!  となけなしのIT知識で「扱っているプログラム言語」について質問。突如として饒舌になり始める前野さん。だがしかし、聞いたはいいもののプログラム言語は「JavaScript」くらいしか知らない私はちんぷんかんぷん。「こいつは一体何の話ししているんだ…?」と酒が回り始めたこともあり眠くなり始めます。前野さん改めモリゾーの熱弁を聞きながら「さっき私こんなんだったのかな…」と反省タイムに突入。

 

そんなこんなでモリゾーさんの熱弁を聞いていたら20分経って終了とスタッフから告げられます。喋りたりなそうなモリゾーさんを後に別卓へ…と思いきやここでまさかの宣言をスタッフからされます。

 

スタッフの方からまさかの宣言

「実は本日男性が以上となっておりまして…」

 

見渡してみると確かに、すでに喋った男性しか店内にはいませんでした。マッチング開始からまだ80分しか経っていません。一応店のルール上、女性は2時間いないとお金がかかってしまうのですが、男性側が少なくマッチングできないというのは、店側の問題ということで今回はタダで構わないということ。

もちろん店内で待っていてもいいのですが、「来るか来ないかはわからないので…」とスタッフの方から言われ、仕方ないな、と帰ることに。

今回は人が少なかったのですが、週末はまた今日とは雰囲気は違いかなり人も多いそう。次回は、週末にトライしてみたいと思います。

 

そしてなぜか店から出たらビルの目の前にマック赤坂がいました。お付きの人らしき人に「車こっちつけろと言ってるだろ!!」と激怒していました。いつもの30度スマイルはどこへ…?

相変わらず六本木は不思議な街だな、と思いながら家路につくのでした。

 

ちなみに、店内には明らかに男性よりも女性の方がたくさんいました。男性的にはたくさんの女性と話せるので、男性諸君! ぜひシンルグルズバーにいらしてみてはいかがでしょうか?

女性もタダで婚活と思えばお得なのでぜひ1度は遊びに行ってみてもいいかもしれません。

 

合わせて読みたい

ほかにも女性無料のスポットはこちら
>東京の女性無料スポット30選をカミングアウト

カミングアウトからの無茶振りオーダーは慣れっこ
>ゲイバーに行ったら店が爆発した話!新宿2丁目を実録レポ

 


青山 マヤ
年齢:28歳
大学:早稲田大学卒業
住居:足立区
職業:IT関連の事務
年収:400万

関連記事

愛媛で必ず出会いがあるスポット20選をカミングアウト

ついに愛媛県~!愛に媛って字面かわいすぎだろ!愛媛県の県庁所在地は松山市で、松山市は四国地方で最大の人口を擁する市です、いちおうね(笑)今回はそんな愛媛での出会いスポットを紹介しちゃいます。

徳島で絶対に出会いがあるスポット20選をカミングアウト

つ、ついにここまで来ました!!四国~!!徳島のライターさんありがとうございます!全国のライターさんが汗水たらして書いてくれている出会い企画!今回は、徳島の出会いスポット20選!!徳

ゼクシィ縁結びパーティーに行ってみた!その口コミと評判

婚活パーティのゼクシィ縁結びパーティーに行ってみたゼクシィ縁結びの公式サイトへまずは体験談報告「結婚が決まったら、ゼクシィ~!!」

大分で必ず出会いがあるスポット20選をカミングアウト

九州も大分に進出しましたー!!豊の国と呼ばれる大分県は、衣・食・住はもちろん、芸術・文化も豊かな、「人のココロが通うふるさと」です。大分県の方は、社交的で行動力があり、誠実な人が多いです。温泉の源泉

バツイチ?子持ち?離婚経験者でも結婚できた婚活サイトを調査

増加中のバツイチ? バツイチの婚活は当り前いまや結婚経験のあるうち、3人に1人がバツイチ実にそのうちの7割が再婚している事実が判明!! 一見、離婚し