• タップル誕生

2020/06/06 アダルト

セフレ沼から抜け出す方法!様々なセフレのタイプとタイプ別で徹底解説!

いつでもよく聞くこのワード。

「セフレのことを好きになってしまいました(;´・ω・)」

 

どう?みんな、最近セフレ沼、おちてる???

 

いや、めちゃくちゃわかるのよ。うん。
かくいう私も、セフレから彼女になっているわけだし。

 

正直セフレって、好きになって当然です。

 

だって、セフレにするくらいだからきっと
顔がいいとか、体の相性がいいとか、
なにか惹かれるところが必ずあるわけですよね。

で、さらに体さらけ出してるわけだからその辺の軽い友達より本音で話せる。

好きになりやすい要素がたっぷりの存在なのですよ、えぇ。

 

ただ、自分の首を絞め続け、苦しい思いをし続けてまで関係を続けるべきではないです。

セフレ沼から一刻も早く抜け出す方法をこの記事では書いています。

 

今回は、「セフレ沼に苦しむ女の子が一人でも減ったらいいな…」という願いを込めて、

出会い厨歴6年でありセフレから彼女に昇格した私が、

出会ってきた中で判明した様々なセフレのタイプと、タイプ別にうまく付き合う方法をお伝えします!

お友達タイプ の セフレ を 理解する

まずはこちら。あまりこのタイプにはまってしまう人は少ないかもしれませんが、ご紹介させていただきます。

 

読んで字のごとく、まるでお友達、もはや体の隅々まで理解している親友ともいえるのではないでしょうか。というセフレさん。

 

ぴっぴの場合

学生の頃の出会い厨で同い年のセフレは大体このタイプ。

 

もっとも記憶に残っているのは、ジャニーズ系イケメンのY君。

 

なぜイケメンなのに友達セフレになったのか?!というと答えは単純明快。

 

背が低くて頭が悪かったから。(失礼)

 

ただひたすら顔がよかった。そしてセックスがめちゃめちゃよかった。

なので当時はスタメンの一人だったY君とは、何でも話せる男友達のようだった。

 

LINEは基本即レスだったし、しょうもないことでよく電話したりもした。Y君には私以外のセフレはいなかったようだが、私はほかのセフレの話をよく聞いてもらっていた。

 

正直、一番セフレとしてあるべき姿だったのかもしれないな、Y君…(遠い目)

 

一緒に買い物にも行くし、映画を観に行ったり、飲みに行ったり…

でも私は、どの場面でもあまり女を出さなかった。だって友達なんだもん。

 

他のセフレなら手をつなぎにいったりだとか、酔った勢いでキスしたりだとか、そんなことはよくあることだったけど、Y君やほかのお友達セフレ達にもそういう気持ちは湧かなかったのだ

 

こういうタイプには「ワイワイとセックスを求めている」からなのであろう。楽しくワイワイやって、たまにセックスできる関係性が築けている状況で、それ以上はいらなかった。

 

お友達タイプの付き合いは長い。

 

Y君は結局2年ほど続いた。セックスをしなくなってから1年ほど、普通に遊ぶだけの期間もあったくらい。

 

だけどいつも別れは突然で。Y君は当時通っていた大学を辞めることになったのだ。頭が悪すぎてずっと留年していたようで、めっちゃ引いた。

まぁそんなこんなで実家がある四国に帰っていったのでこれでさよなら。

 

 

お友達タイプのセフレは、だいたい悪い奴じゃないことが多い。

 

他のタイプに比べて人間味にあふれている。なので下手に駆け引きしたり、自分に夢中にさせてやろう、と考えるやつは少ない傾向にある。

 

というか単純に頭があんまりよくないやつが多い。え?偏見?ごめん。

 

頭がよくないってのは、勉強ができるとかできないとか、そういうことじゃなくて、地頭がいいか悪いかの話ね。いいやつなんだけど、地頭は悪い。それがお友達タイプ。

 

なので基本的に相手も純粋にセックスを楽しむ友達、本当の意味でのセフレとして女の子と付き合ってる人が多いんだよな。

 

こういうセフレに巡り合えるのが一番楽で楽しい。はい、次!

淡白タイプ の セフレ を 理解する

このタイプはもう性欲モンスター。セックスのために生きているといっても過言ではない男たちです。

 

セックスをするためだけに会う。まさにお互いの性欲のみを満たしあう存在が故、もはや名前すら忘れてしまうこともたびたびありましたが、印象に残っている塩顔イケメンのK君のお話をば。

ぴっぴの場合

「今日13時から空いてたら○○駅集合で。」

 

数週間ぶりのラインがいきなりこれ。あり得る?なんならこの前のメッセージも

K「今日15時から空いてたら○○駅集合で」

私「今日空いてないからリスケよろしく」

K「り」(了解、の略らしい)

 

いやいや、質素すぎんか?

 

まぁ私はほかのセフレで満たされてるからいいものの、K君しかセフレがいない女の子からしたらこれはきっと寂しいぞ…といらぬ心配をしながら、OKの返事をする。

 

駅に迎えに来た青いBMWに乗り込むと、「おう、お疲れ。」と一言声をかけられて、車はすぐに走り出す。

おい、お前も私も、何も疲れていないぞ。

 

行く先は決まってる。いつもの広くて、ベッドの横が鏡張りの部屋があるホテルだ。

 

道中でK君はせわしなくLINEの返事をしている。いつもの光景だが、初めて見たときは結構驚いた。通知が100件以上たまっているのだ。しかもほとんどが女の子。クズ特有の名前の表示が見える。

https://twitter.com/pippi__dayo/statuses/1183047234453041153?s=20

 

なるほど、必要以上の連絡をしてこないわけだ。

 

運転しながらLINEの返信をするK君に、「危ないからちゃんと前見てよ~」と話しかけるが、いつもほとんど会話はない。

 

沈黙に違和感がない間柄とか、そういうポジティブなものではなくて、単に話すことがあるほど共通点もないし、無理やり話を作るのもお互い面倒だから。

 

気を遣ったほうがいい相手なら、私は率先して話しかけるけど、こういう淡白タイプにはわざわざ話しかけても逆効果なのである。セックス以外に興味がないので、必要以上にこちらもそれ以外を提供しなくていい。まぁこっちとしても気は楽。

 

ホテルに着くと、あら不思議。人格豹変。

 

にっこにこの笑顔で「お風呂ためよっか、ぴっぴはバブルバス好きやもんなぁ、今日は何の匂いがいいん?」

 

そう、K君はホテルに入ると人格が変わる、すなわちスイッチのON/OFF切り替えがすごいタイプだった。THE淡白。ヤリチンの鑑。

 

一回戦は決まってお風呂の中。甘々のセックスで決めてくる。バブルバスの中で私を両脚の間に収めたK君は、耳を甘噛みしながら胸をさわさわ。たまに吐息を吹きかける。

 

・・・まったく、女のツボをわかっていやがる。さすがだぜ。

 

お風呂場ってハウリングがすごいから吐息も目立つし、少し動くと湯船の水音も響くし、エロい要素しかないよね。

 

そんなわけで感度が当社比の200%ぶっちぎっている私は軽い愛撫で大洪水。それも知り尽くしているK君は早い段階で挿入してくる。

浴槽に手をついて後ろからガンガン攻められる。あれはいいよね…音がいいのよ…

 

極めつけはお風呂を出てすぐの洗面台での立ちバック。

私これすごい好きなんだよね、人間が性に溺れてる姿が一番よく見えるから。

https://twitter.com/pippi__dayo/statuses/1149237609249382400?s=20

 

よしよし、気持ちいいね、ってにこにこしながら頭を撫でてくるK君の下半身は手加減を知らず、そこで果てる。

 

私にティッシュとお水を渡してくれる動作はいつもとてもスムーズで、そこで「あ、いつもこうしてほかの子にも渡してんだな~」とふと我に返るが、特に傷ついたりはしない。

 

一回戦が終わると決まって煙草を吸うK君を横目に、ベッドで携帯をいじる私。自由だな~。

 

私は賢者タイムウェルカム派の人間だ。なぜなら私にも賢者タイムがあるからだ。

 

女の子はたいてい事後の甘い時間を求める。もちろん私も、彼氏とのセックスとなると、話は別だ。キスもたくさんしたいし、抱きしめて眠ってほしい。

 

だがセフレは別だ。セックスのために会っているので、あまりそういう恋人とするようなことは求めていない。そう考えると私も淡白タイプだったのかもしれないな…

 

なのでK君とのセックスはいつも楽だった。

 

そうこうしているうちに、2回戦突入する。だいたいめちゃくちゃ縛られる。

 

そしてK君が仕入れてくる、いわゆる「大人のオモチャ」で散々遊ばれる。1回戦とは打って変わってドSな男がそこには存在する。

 

まーいろいろされましたよ。手錠目隠し首輪なんて当たり前だし、コスプレもかなりやりました。脚フェチのK君がわざわざ履いてくれって買ってきた15cmくらいのヒールをはいたまま致したこともあったし。あと水性ペンで体にめちゃくちゃ落書きされたりね

 

行為中、ベッド横の鏡に映る自分が視界に入るのがまたエロくてですね。よかったですね。えぇ。

 

そんな感じで大体いつも4時間ほどでホテルを後にする。

待ち合わせた駅まで送ってもらう間も、無言。

 

駅で私をおろすと、「ありがとう、また連絡するわ」って一言。

 

いや~、ほんと、性欲に従順でよろしいですな。

 

こんな人だったので、私が連絡を返さなくなったら、しつこく連絡してくるわけもなく。

 

他のスタメンができた私が連絡を放置して、自然に会わなくなったけど、非常に生産性の高いセフレだったね。淡白タイプ。

 

 

淡白タイプは、セックスにしか興味がない、そしてセックスが馬鹿みたいにうまい傾向がある。わざわざ女の子を沼らせなくても、テクニックだけで気持ちよく楽しむことができるからだ。

 

普段時とセックス時のギャップに萌えちゃう~!みたいな気持ちもわからんでもないときもあるけど、セックスするときの男は虚像なのだ。あいつらあの時はいくらでも嘘つく

 

だからセックスするときにどれだけ甘々でも落ちなかったし、それはそれで、いいセックスができるわ~っていう具合に思っておくのがベストだと思う。

 

くれぐれも虚像に騙されませんように…はい、次!!

沼製造タイプ の セフレ を 理解する

ひっじょーーーーーーに厄介ですね、えぇ。このタイプは。私も大っ嫌いです。

女の敵。女の子を沼に引きずり込んでおいて、自分はめちゃくちゃ安全な場所から溺れてるのを見て楽しんでるタイプ。悪魔です。

 

私も何度か、セフレの沼に突き落とされております。

 

これを読んでいる女の子の中にも、この「沼製造タイプ」に振り回されている子は少なくないのではないでしょうか…あな恐ろしや。

 

と、いうわけで私のはまっていた沼を一つご紹介します。

ぴっぴの場合

T君は、私のツイッターを見ている人ならご存知の「沼」と呼んでいた彼。嵐の●宮くんそっくりの男だった。

https://twitter.com/pippi__dayo/statuses/1143326005483802624?s=20

 

驚くべきはもう会ったその日に私は「沼の予感」を感じ取るほどもう沼製造タイプのにおいがプンプンしていたのだ。

 

こうなった時点で会うのをやめればいいものを、私はたまに「誰かに夢中になる私」でいたくなる時があった。この時はまさにそれだった。

 

女の子にはいろんな複雑な思いが入り乱れることがある。かわいいキャラクターを見て「かわいい~💛」と言ってはみるけど実際はそのキャラクターをかわいいと言っている自分に酔っている、だとか、年上の男性と付き合ってみるけど実際はその人自身というよりかは「年上の男の人」に恋をしてしまっている、だとか。

 

これもそういう複雑な思いの一つだ。

 

しかもT君とは相性が無茶苦茶よかった。

 

ツイートにもあるように、キスがとろけるように気持ちよかったし、セックスなんてもちろん、その何倍もとろけそうだった。

 

内容はどノーマルでシンプルなものだったけど、その快感はお互いが感じているものだった。

 

T君の行為中の「やばい…ぴっぴの中、めちゃくちゃきもちいいって…まじで溶けそう」

「俺こんなに気持ちいいのほんまにはじめてやねんけど…ぴっぴも?」

こういう発言が、また私を興奮させたし、特別なんだ、という気持ちを増長させた。

 

普段から私はしょっちゅう連絡したし、相手もしょっちゅう連絡してきた。

 

連絡内容はほとんどが「今どこにいるの?」「何してるの?」「誰といるの?」「男?」

 

こんな感じ。うっとおしいなんて全然思わなくて。むしろ「こんなに私のこと気にしてくれるんだ…嬉しい…」って気持ちだった。

 

私が電話したいっていえば夜遅くでも電話つないだままにしててくれたり、予定が合わなくてなかなか会えなくて私が拗ねてても「ごめんね?俺も会いたいんやけど、仕事やから…」って本当に悲しそうな声で言うもんだから、我慢できた。

 

だけど、徐々にセックスをするだけのために会っているかのように、夜飲みに行ってからのホテル、という定番のルートに、少し傷つき始めていた私がいた。

もっと会いたい、私を求めてほしい。

 

でもそんなこと私から言うのも、なんだかな…。

 

そんな葛藤をしていたタイミングで、T君から「どこかへ出かけない?」ってお誘い。

https://twitter.com/pippi__dayo/statuses/1144637307695222785?s=20

 

もう私の心が読めてるんじゃないかって程、ベストタイミングだった

 

そのあともいつも、私が欲しい言葉、お誘いを欲しいタイミングでくれるT君に、ずぶずぶとはまっていった。気が付けばT君の言動に一喜一憂している自分がいた。

 

T君にもっとかまってもらいたくて、たくさん尽くした。

 

自分の時間を割きまくって、T君のために時間を使った。

 

私はたぶんT君が好きだ!って、そう思った。

 

T君には少し遅刻癖があった。いつも仕事が長引いちゃって…といわれていたのもあったし、盲目になっていた私はそのことをあまり気にしなくなっていた。

 

でもある日、いつものように遅刻するT君を待つ私の目の前を、一組のカップルが通り過ぎた。

 

なんとなく目で追っていると、彼氏は本当に彼女が好きだ、というのが見てわかるくらい、愛おしいものを見る表情で彼女を見て、やさしくほほ笑んでいた。

 

それを見た瞬間、「あれ自分何やってんだ」って目が覚めた。

大事にもしてもらえず、時間すら守ってもらえず、ただ手のひらで転がされている私は一体何やってんだ?

 

そう思い始めたら一気に熱は冷めた。

 

私の人生の大事な数分を、セフレの分際で無駄にしてんなよ。

 

その日私は「遅刻するなら帰るね」とラインを送って、家に帰った。大きな一歩だったと思う。

 

その後もT君からの雑な誘いを華麗にスルーすることに成功したり、ザオラルLINEに雑に返信することに成功するなどした。

 

沼製造タイプは、女慣れしてる男に多い。だから、女の子が欲しいタイミングで、確実に正解の行動ができる。そうして、女の子を手中に収めながら、楽しんでいるのだ。

 

好きだとか、そういう言葉は使わずして女の子を確実に落とす。

 

自己肯定感が低い女の子は、このタイプに落ちやすくなる。ほしい言葉をくれる存在は、こういう自分に自信がない子にとっては救いの存在なのだ。

 

気持ちはすごくわかる。でもな、そいつはあなたのことを本当に思っていってるわけじゃないんだよ。何も救ってない、逆に落とされるんだよ。

 

できるだけ早く気づいて。そしてできるだけ早く自分の時間を自分のために費やして。

 

沼ってるときは精神状態も不安定になりやすいし、自分の感情に波が立ちやすい。

 

麻薬みたいなもんだから、自分が「あれ、この関係って正常なセフレ?」って、一度自分に問いかけてみて。

どちらかの気持ちが重くなっていた時点で、そのセフレ関係は早く解消させるべき。では最後。

疑似恋愛タイプ の セフレ を 理解する

このタイプも非常に厄介。「あれ?私たちって付き合ってた?」と錯覚してしまう。

 

沼製造タイプのように病ませてくることはないけど、セフレとは…?と概念から疑わせにかかってくる。単純に

「付き合っているかのような関係性」だけど、付き合ってはないからほかの女とも自由に楽しめる、というおいしいとこどりを楽しむクズ男なので注意が必要です。

ぴっぴの場合

清潔感あふれるさっぱりイケメンSくんとは、セックス目的で会い始めたわけではなかった。

私が生理の時に初めて会って、ご飯を食べに行ったのが始まり。食事に行くって、相手の人間性かなり知れるから、私は結構好き。

 

その時も、S君の店員さんへの態度がすごく丁寧だったこと、ご飯の食べ方、お酒の飲み方がきれいだったこと、お会計を私がお手洗いに行ってる間に済ませるというスマートさを見せてくれたことで私のS君への好感度は爆上がり。

 

お店を出た後、S君からこんな言葉が。

 

「俺、ぴっぴの食事の仕方とか、店員さんへの雰囲気とか、めっちゃ好きやわ!」

 

お互い同じところを見て、似たものを感じているところにも好感度が高い。

 

その後帰り道に、自然と手を絡ませてきたので「お、これはやる気かな?」と思ったが、

生理大丈夫?おなか痛くない?寒かったらいいや?」と心配のオンパレード。

フェラでいいからして、とか言い出すのかと思ったから、拍子抜け。

 

この日は心配するS君に見送られて、健全に22時ころに帰宅。

 

私が日付を超える前に帰宅するなど12372968憶年ぶりだったので自分でも驚いた。

 

ラインを見ると1件の新着メッセージ。

 

「今日はありがとう!楽しかったよ。体調大丈夫?無理せずゆっくりしてな。しんどい時に連れまわしてごめんな…また元気なったらどっかでかけよな!」

 

…おや?でかけるだと??こやつセックス目的ではないのか…?

稀にいるといわれる、伝説の「本命彼女探し男」にあたってしまった…?!

 

そんなことを考えながら2回、3回と健全なお出かけを重ねた。

もちろんセックスはなかったし、節々で「ぴっぴはほんまにかわいいなぁ」とか「好きやわ~」などとほざいてくるもんだから私の乙女心バロメーターはショート寸前になっていた。

 

セフレを作って楽しむ女の子ほど、こういうストレートな言葉に耐性がなかったりする。

 

4回目のデートで我慢できなくなった私は、軽く飲みに行った後、必殺技を繰り出した。

酔ったふりしてしっかり絡ませた腕に胸をおしつけ、上目遣いで「帰るん?」

 

これ、効かなかった男はいない。

 

だが、S君はほかの男たちとの反応とは違うそれを見せた。

たいていの男たちはエロイことしか考えてない顔を隠しきれず、ゆるゆるの口元をやっと開いて「え…じゃあどっかいく?ホテルとか」と言い出すのだが、S君はこうだ。

 

「ん?どっちでもいいよ、ぴっぴはどうしたい?」

そしてめちゃくちゃ余裕の笑み。なんだこいつは。

 

こちらに判断をゆだねてくるあたりめちゃくちゃ上からな気がして腹が立ったが、とにかく性欲を抑えきれない私は「ゆっくりできるとこ行きた~い」とここは素直にホテル打診。

 

すると「そしたらホテルやな」とにやっと笑って歩き出すS君。

 

私が言いたかったことをわかっててわざと言わせたなこいつ。

 

ホテルに入ると「先にシャワー浴びてき?」と促され、おとなしく従う。

シャワーを浴びると、ご丁寧に洗面付近にバスタオルやらバスローブを取りやすいようにきちんとセットしてくれていた。

 

いやめちゃくちゃ慣れとるやないか。全然本命探し男ちゃうぞこいつ。

 

ベッドに腰掛ける私を見ながら、「ほんまかわいい、てか体綺麗すぎやろ。なんでこんな体してんの?ん?」

 

「あ~…やばいめっちゃ気持ちいい、、ぴっぴ好き、めっちゃ好きやで、ぴっぴは俺のこと好き…?」

とにかく行為中もよくしゃべるしゃべる。好き好きうるせえ。

セックス中にべらべらしゃべられるのがあまり好きじゃない私はうるせえとしか思わなかったけど、きっと普通の女の子ならこういうこと言われるとすごくうれしいだろうな、と思った。

 

事後、すっきりした顔でさっとバスローブ羽織って携帯を触る私にS君が「ねえこっちおいでや。」と腕を広げる。

 

賢者タイムないやつなのか…と思いながら寄っていくと、私を胸中に収め、ゆっくりと頭を撫でてくる。気持ちよくてついこう言ってしまった。

 

「なんかカップルみたいやな、(笑)」

 

「・・・。はは(笑)」

 

は?????

 

おいおいおい、ここまで雰囲気作っといて、そこは思いっきり愛想笑いかよ。

たぶんこいつは私と付き合いたいとか、そういうことは全く考えてなくて、こういう雰囲気でセックスまで持ち込むのが好きなんだろうな…

 

そう悟ってからは、連絡を返すこともせず、フェードアウトした。

 

 

疑似恋愛タイプは、分の中でストーリー立てて、ドラマのような恋愛をセフレと作り上げることで満足しているのだと、私は思っている。

 

そこに乗っかって自分も楽しくドラマのキャストになれるのなら、全く問題はないだろう。

 

ただ、このタイプはにかく甘い言葉を投げかけてくるし、さらには「好き」だとか平気でうそぶいてくるので沼りやすい。

 

こういう場合は早めにドラマからクランクアップしたほうが身のためである。

 

 

まとめ

以上、4つのセフレタイプを紹介しました。いかがでしたか?あなたのセフレにあてはまるものはありましたでしょうか。

 

ちなみに、それぞれが複雑に組み合わさった「ハイブリッドタイプ」という厄介者もいますので、お気をつけて。

 

とにかくセフレとは、お互い都合のいい関係でいるべきです。

 

全タイプ共通で言えることは、どのタイプに沼ったとしても、ほとんどの場合それは「人として好き、相手を愛している」のではなく「セフレとしての好き」なんです。

 

もちろん例外もありますが、沼っている状態のような、こちらの一方的な愛に溺れている時点で確実に後者です。

 

基本的に、セフレには何も与えないことが良好な関係を築くための鍵だと思ってください。

 

もらった分だけ、返してください。セックスも、愛情も。

 

与えすぎると、人間は見返りを求めてしまいます。

 

自分勝手な話ですが、それが人間です。そもそももらった分だけしか与えなければ、見返りを求めて苦しむこともありません。

 

Win-winなセフレ関係がベストです。

 

それでもやっぱりセフレが好き、彼女になりたい!って人は、私の以前書いたコラムを読んでみてください…!

出会い系ポケモン、ぴっぴの実体験!曖昧な関係だった好きぴがセフレから彼氏に進化した経緯と方法

では、みなさんの楽しいセックスライフをお祈りしています。

 

ぴっぴ(@pippi__day)でした!

 

※以下のおすすめサイトはぴっぴさんとは関係ありません。

タップル誕生

マッチングアプリとして人気の「タップル誕生」。セフレを探すためにも使えるマッチングアプリです!
趣味から、気軽に遊べる相手を探せるアプリとして大人気!
すぐに会える異性を見つける機能(おでかけ機能)もあって、飲みや合コンの相手も探せる♡

タップル誕生は会員200万人以上!
いま会員数が一番伸びているアプリです♡

あのサイバーエージェントが運営しているから安心して使えるのもメリット!

女性は無料!男性は月額2,317円〜。相性の合う恋人を探したい人にオススメです!

 

この記事を書いた人

・ぴっぴ

様々なメンズと出会い、経験人数三桁越えの経験豊富女子。
その磨き上げられた女子力と対応力で多くの男女を魅了している。
元人気インフルエンサー。

現在垢消し中。

Twitter:@pippi__day

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【優しく吸う】オブラートキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

あなたは愛を伝えるのに最適なディープキスがある事を知っていますか? 大好きな人に対して愛情を伝えたい時に、唇が触れるだけの軽いキスや濃厚でディープなキスはしっくりこないですよね。 大好きな人へ愛情を表現するために最適なキ...

【完全攻略】黒ギャルと白ギャルどっちが好き?それぞれの特徴・生息地・落とし方から魅力まで徹底解説

あなたは黒ギャルが好きですか?それとも白ギャルが好きですか? 黒ギャル・白ギャルとは肌の色で判別しますが、結構好みが分かれますよね。それぞれ魅力的ですが、彼女らは一体、どこに生息しているのでしょうか!? この記事では黒ギ...

【舌を包み込む】インサートキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

あなたはディープキスの1つである「インサートキス」を知っていますか? ディープキスと一括りにしてしまいがちですが、ディープキスの中にはたくさんの種類が存在してそのやり方や快感は様々です。 今回は性的興奮と安心感を同時に味...

初エッチにおすすめタイミングと場所は?彼氏が幻滅するやってはいけないNG行動12選も徹底解説!

大好きな彼とエッチしたい!そう思うのは自然なこと。 しかし、いつ・どのタイミングでエッチしたら…そして、どんな場所でどうする!?と、パニックになりますよね。 お互い好き同士だから遠慮しちゃって、タイミングを逃してしまう…...

女子会で盛り上がる下品な下ネタトーク12選を大暴露!えげつなさ半端ない!

「女子の方が下ネタえげつないよな~」 「男子の下ネタはファンタジーだけど、女子が話すエロネタって、ガッツリ実体験でしょ?生々しくて引くわ」 一度は男子に言われたことがある、という人は多いのではないでしょうか。「別に下ネタなんて話...

錦糸町でおすすめの高級風俗15選!ハイレベルな女の子が在籍する高級デリヘルを徹底紹介!

たくさんの商業施設が立ち並び、仕事帰りのサラリーマンやOLの姿が目立つ錦糸町。 一見高級デリヘルとは縁のなさそうな雑多な街ですが、キャバクラや風俗、ラブホテル街もあるいい意味でイヤらしい場所です。 その中でも特に目立って...

金町で唯一のソープ「ゴールド」を徹底解剖!口コミからおすすめ嬢までご紹介

こち亀、寅さんで有名な「葛飾区」には「金町風俗」と言われる、言わずと知れた風俗街があるのをご存知ですか? そんな風俗街でひときわ目立つ金町唯一のソープランド「ゴールド」。知ってはいるけど「ゴールドって実際どうなの?」と悩んでい...

30代男性でもママ活できる?メリットとデメリット、注意点をご紹介!おすすめの出会い系アプリまで!

若い頃はチヤホヤされて、女の子とも遊び放題。 「ママ活するのも簡単だったし、生きるのって楽だな〜」って思っていました。 でも、30代を迎えてから、今までのようなチヤホヤ感が薄れてきました。ママ活するのも難しくなってきた気が…。 ...

【初心者必見】個室ビデオ・金太郎花太郎って何?詳しいシステム・利用方法と魅力についてを徹底解説!

全国のどこにでもある個室ビデオ「金太郎花太郎」ですが、 「前から気になってはいたけど行ったことない」 「入会とか面倒で…」 とまだ利用したことがない方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたのために、金太郎花太...

亀頭責めのやり方!男性が悶絶間違いなしの亀頭責めテクニックを徹底解説!

のけ反るほど悶絶しちゃう!超絶気持ちいい!彼女にやってもらえたら幸せ!!! と男性が熱望する亀頭責め……女性のみなさん、奉仕してあげていますか? 「え?亀頭責めって何なの?」 「亀の頭がどうしたの?」 と思う女性は男...