• WHY
  • 手を繋ぐ
  • 食事会
  • 遊びの恋

2020/04/23 コラム

【完全版】ダブル不倫(W不倫)にハマる理由3選!ありがちなきっかけ・受け入れるべき現実など徹底解説

セックス

「お互い結婚しているけど、不倫をしてしまった」
と、既婚者同士の不倫もよくある話です。

なぜお互い既婚者という立場にもかかわらず、不倫をしてしまうのでしょうか?

そこで今回はダブル不倫をしてしまう人の心理や、ダブル不倫のきっかけなどをまとめていきます。

ダブル不倫をするリスクもまとめてご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

パートナーのダブル不倫が発覚してどうしたらいいかわからない…

その悩み、「響(ひびき)・Agent」なら解決できます!

弁護士が運営しているため、法的視点からのカウンセリングを受けられます。

業界でも料金は低水準で、調査員一名¥6000/日(15時間まで)から調査可能。

年中無休24時間受付・電話での無料相談も行なっているので、子供がいて外に出られない主婦の方や忙しい人でも安心!

1分ですぐに無料相談できるので、今すぐ下のボタンをタップして相談をしてみてください。
響(ひびき)・Agent

【響(ひびき)・Agentを使うメリット】

・弁護士が運営しているため、慰謝料請求や離婚までの手続きがスムーズ
・調査後に弁護士を雇う場合には着手金が最大半額
・全国どこでも調査を行ってくれるので、都心から離れている方でも依頼が可能

20代/女性
最近役職についた旦那の様子が怪しいと思い、利用しました。初めての利用だったので何も分からない状態でしたが、探偵の方が丁寧に説明してくれたので、安心して依頼をすることができました!料金も証拠が掴めてから支払う形だったため、無駄な費用を払うこともありませんでした。

 

ダブル不倫(W不倫)をしてしまう人の3つの心理

セックス

なぜ、お互い既婚者と分かっているのにダブル不倫をしてしまうのでしょうか?

既婚者同士が不倫をしてしまう人には3つの心理があります。

まず最初にダブル不倫をしてしまう人の3つの心理をまとめていきますね。

1:心の支えとなる存在を求めている

 ハート

心の支えとなる存在を求めています。特に家にいても居場所がないと感じている人は、強くこのように思っている傾向が高いです。

「私は家政婦じゃない…」
「自分の家なのに居心地が悪い…」

など、不満を感じていることでストレスを抱えています。そのストレスを緩和するためにも、心の支えとなる存在が欲しいという欲求がどんどん強くなっていってしまうのでしょう。

2:生活に刺激を求めている

女性

生活に刺激が欲しいからとダブル不倫に走ってしまう人がいます。

結婚すると毎日が同じ行動の繰り返しになりますよね。職場と家をただただ往復するだけの人もいますし、毎日同じような家事を繰り返すだけの人もいます。

毎日同じことを繰り返しているだけの生活に飽きてしまい、心のどこかで刺激を求めるようになります。

つまらない毎日に刺激が欲しいと感じ、ダブル不倫に至ってしまうのでしょう。

3:パートナーへの不満がある

寂しい

パートナーへの不満があるからダブル不倫に走ってしまう場合も多いです。

「仕事をして帰ってきているのに愚痴ばっかりだな…」「家事や育児を全然手伝ってくれない…」など、夫婦生活が長くなるにつれ、不満が溜まってくることでしょう。

また、夜の生活でも不満が溜まってくることもあるかもしれません。パートナーへの不満のはけ口がほしいから、既婚者と不倫に走ってしまうのでしょう。

同じ既婚者なら抱えるストレスも似ていますし、受け止めてくれると思ってしまいますよね。

【男女別】ダブル不倫(W不倫)にハマる理由

陥る

なぜ、一夜だけではなくその後も関係性を続けてしまうのでしょうか?

次に男女別にダブル不倫にはまってしまう理由をまとめていきます。

男性がダブル不倫にはまってしまう3つの理由

WHY

まず最初に男性がダブル不倫にはまってしまう3つの理由をご紹介します。

男性は特に刺激を求める人が多いので、ダブル不倫というスリル感はたまらないのでしょう。

1:後腐れなく割り切って付き合えるから

ギャル

既婚者同士だと後腐れなく割り切って付き合えます。

自分が既婚者で相手が独身だと「早く奥さんと別れてよ」「いつになったら自分と結婚してくれるの」と離婚を迫られてしまいます。

男性は「別に離婚する気はないんだよな」と思っているので、離婚や結婚を迫ってくる女性に対して嫌気がさしてきます。

その点、お互い既婚者同士だと離婚や結婚を迫られることがないので、楽だと思っているのでしょう。

2:日々のストレスの解消になるから

サラリーマン

ダブル不倫をすることで日々のストレスの解消にしています。

会社での不満や家での不満がたまるとストレスになってしまいますよね。自分の居場所がないように感じてしまうことも…。

そんな溜まりに溜まったストレスを不倫相手に会うことで解消をしているのでしょう。

同じ既婚者なら抱えるストレスも似たようなものですし、愚痴を受け止めてくれる優しさにはまってしまうのかもしれませんね。

3:非日常的なスリルが心を刺激されるから

非日常

非日常的なスリルが心を刺激しているから、ダブル不倫にはまってしまったという場合もあります。

毎日職場と家との繰り返しだと、途中でつまらないと思い始めます。

「何か楽しい事はないか」「毎日同じことの繰り返しでつまらないな」と思い、強い刺激を感じられる不倫に走ってしまうのでしょう。

周りにばれてしまわないように過ごさないといけないので、そのスリル感を楽しんでいます。

相手に強い愛情を抱いていなくても、そのスリル感を感じたいからハマってしまったなんてこともありますよ。

女性がダブル不倫にはまってしまう3つの理由

3STEP

次に女性がダブル不倫にはまってしまう3つの理由をご紹介します。

女性はいくつになっても自分のことを女として見て欲しいという欲求が強いので、その欲求を満たしてくれる相手にハマってしまうのでしょう。

1:日中の寂しい気持ちを埋めたい思いがある

かすみ草

専業主婦の立場だと、日中はずっと1人になります。子供がいれば話は別ですが、まだ子供がいないのであれば寂しく感じてしまうこともあります。

毎日日中は1人で過ごさなければいけないことに強い寂しさを感じて、その気持ちを埋めたいからこそ不倫に走ってしまうのでしょう。

日中であれば旦那がいないからいつでも抜け出せますし、自分の寂しい欲求を満たしてくれる男性に強く惹かれてしまいます。

特に夫婦生活が長くなると旦那は妻をないがしろに扱うことも多くなるので、余計に不倫相手にはまってしまうのでしょう。

2:「母」「妻」という立場からの現実逃避

女性

結婚すると「妻」、子供が生まれると「母」と立場が変わります。つまり「1人の女性」の立場が一切なくなってしまうということです。

女性はいつでも「女として扱って欲しい」という欲求が強く、母や妻としてしか見てくれないパートナーに強い不満を持ち始めます。

ひどい場合はまるで家政婦のように扱われることも…より、夫に対する不満は高まります。

「母」「妻」という立場から現実逃避をするために、また「もう一度女として見られたい」という強い欲求があるから不倫に走ってしまうのでしょう。

3:恋愛に対して飢餓感がある

不倫

女性は十分な愛情を日頃から受け取っていないと、恋愛に対して飢餓感を覚えます。

男性にも言えることなのですが、男性は性欲させ満たせればそれでいいと思っています。しかし女性の場合はただ単に性欲を満たしたいだけではなく、恋愛が大切なのです。

相手の行動にキュンキュンしたり、相手に尽くしてあげたいと思ったり、夫婦生活が長くなるにつれドキッとすることもなくなりますよね。

そのようなことが続くと、もう一度恋愛がしたいと不倫に走ってしまうのでしょう。

この場合は本気になってしまう可能性も高いので、家に戻ってこない可能性もありますね。

ダブル不倫(W不倫)にハマりやすい人の特徴

手を繋ぐ

お互いパートナーがいるのに、ダブル不倫にはまってしまう人がいます。

ダブル不倫にはまりやすい人には特徴があるので、ご紹介していきますね。あなたのパートナーは以下の項目に当てはまりませんでしたか?

1:今の生活に対して不満を感じている

不満

今の生活に対して不満を感じている人は不倫にはまりやすいです。ささいなことでもその不満を解消したいと、不倫のきっかけになってしまいます。

不倫相手が自分を優しく受け止めてくれたら、それだけで惹かれますよね。

「妻(旦那)と違って優しいな」と、本来のパートナーと比べるようになり、いつしか本気で不倫相手に惚れてしまいます。

あなたのパートナーは今の生活に対して不満をこぼしていませんか?愚痴をいい始めたら注意が必要ですよ。

2:自分に自信がなく人に流されやすい

波打ち際

自分に自信がなく人に流されやすい人も不倫にはまりやすいです。

パートナーに何か言われるたびに自信がなくなり、家にいても居場所がないのではないかと思い始めます。

そんな中、自分をちゃんと認めてくれる相手が寄ってきたら嬉しくなって惹かれてしまいますよね。

人に流されやすい性格だとさらに「あの人がこう言っているから」と言われるがままになることも…。

3:楽観的な性格で危機管理意識が低い

危なっかしい

楽観的な性格で危機管理意識が低い人も注意が必要です。

不倫をしていても「まぁ大丈夫だろう」「楽しいし、バレなければいいや」と、悪びれもしない場合もあります。

たとえ不倫がバレたとしても「謝ればいいや」と簡単に考えており、最悪の事態になったときに初めて後悔をすることも。

全てを失ってしまうことも知らずに一時の楽しさに身を投げ出して、不倫を楽しんでしまう危険性大です。

4:職場や家庭で寂しい思いをしている

不倫

職場や家庭で寂しい思いをしている人も不倫にはまりやすいです。職場でも家庭でも自分の居場所がないように感じられ、逃げ出したい気持ちが強くなっていきます。

特に男性は承認欲求が強く、いつでも自分を認めてもらいたいと思っています。

仕事でも家でも誰からも認めてもらえなければ、自分を認めてくれる不倫相手のところに行ってしまいます。

いつでも自分を認めてくれる不倫相手に居心地の良さを感じて、ついはまってしまうのでしょう。

5:熱中できる趣味を持っていない

無趣味

自分が熱中できる趣味を持っていない人も注意が必要です。

趣味があれば日々のストレスもそれで解消することができるのですが、何もなければストレスは溜まっていく一方ですよね。

自分のストレスをうまく解消することができず、不倫にはまってしまうのでしょう。不倫相手が自分を優しく受け止めてくれたら、安心しますよね。

ダブル不倫(W不倫)がはじまるありがちな5つのきっかけ

不倫

ダブル不倫が始まってしまうのはきっかけがあるからです。きっかけがなければ不倫が始まってしまう事はありませんよね。

次にダブル不倫が始まるありがちな5つのきっかけをご紹介していきます。

このような場面にであったらあなたももしかしたら不倫に走ってしまうかも!?

1:既婚者同士で意気投合の末

飲み会

既婚者同士で意気投合したことがきっかけでダブル不倫をしてしまった人も多いです。既婚者だからこそわかる悩みや苛立ちがありますよね。

お互い悩みを言い合って共有しあえるからこそ、2人の心の間には信頼関係ができてきます。

信頼関係ができたら、そこから恋愛関係に発展するのも時間の問題です。

「この人なら自分のことをわかってくれる」と思い、お互いパートナーがいつつもダブル不倫をしてしまうのでしょう。

2:妻の里帰り出産の期間に…

妊婦

妻の里帰り出産でひとりでいる時間が長くなったことがきっかけで、ダブル不倫をしてしまった人もいます。

家にいても1人だから飲みに行こうと、外出する機会が増えます。外出する機会が増えるということは、女性と出会う機会も増えるということです。

お持ち帰りをしても家に誰もいませんし、一夜だけならいいやと思って不倫に走ってしまうケースも多いです。

一夜だけと思っていても、お互いの体の相性が良ければそのままズルズルと関係性を続けてしまうことも…。

3:飲み会や同窓会でお酒が入り…

食事会

飲み会や同窓会でお酒が入ったことがきっかけで不倫に走ってしまった人もいます。

飲み会や同窓会はお酒を飲むので、少なからず開放的になってしまいますよね。

決断能力も鈍り、本当はいけないことだとわかっているのに不倫してしまった…なんて人も。

また、同窓会は古くから自分のことを知っている人と出会うので、より開放的になりやすいです。

さらに初恋の人と再会したなんてなったら、気分も高まってしまいますよね。

 comingout.tokyo
comingout.tokyo
https://comingout.tokyo/220843
東京ライフスタイルメディア

4:出会い系サイトやマッチングアプリに登録して…

スマホ

出会い系サイトやマッチングアプリに登録したことがきっかけで、ダブル不倫をした人もいますよ。

毎日のつまらない生活に少しでも刺激を与えようと、興味本位で出会い系サイトやマッチングアプリに登録している人も多いです。

出会い系サイトやマッチングアプリは既婚者は登録できないとなっていますが、意外と多くいるのが現実です。

やはり既婚者同士は波長が合うのか、うまくマッチングして不倫が始まってしまいます。

5:元彼・元カノと連絡をとった時に…

元カノ

元カレや元カノと連絡をとったことがきっかけとなった人も多くいます。

懐かしいなと思って連絡を入れたら、相手からも連絡が返ってきて「久しぶりに会おうよ」なんて展開に…。

もともと2人の間には肉体関係があったのですから、再び体を重ねるのに時間はかからないでしょう。

「やっぱりこの人がいいな」と昔の恋心が戻ってきて、お互いパートナーがいるのにダブル不倫をしてしまうことも。

自分の素を知っている元恋人というのは、とても強いですね。

受け入れなければならないダブル不倫(W不倫)の3つの現実

センチメンタル

不倫をしているときは楽しいかもしれませんが、受け入れなければならない現実があります。

現実から逃げるためにダブル不倫をしていても、最後は結局現実を突きつけられますよ。

次に受け入れなければならないダブル不倫の3つの現実をご紹介していきます。

もしあなたが今現在ダブル不倫をしているのであれば、目を覚ましていただきたい所存です。

1:ダブル不倫に幸せなゴールはない

ゴール

ダブル不倫に幸せなゴールはありません。

2人でデートをしているときは楽しいかもしれませんが、それだけです。最終的なゴールは幸せなものではなく、悲しいものですよ。

2人でゴールするとなれば必然的に離婚しなければいけません。

愛する子供や周りからの信頼を裏切ることになるので、不倫相手と一緒になったところで後々後悔が襲ってくることでしょう。後から後悔しても遅いですよ。

2:ダブル不倫は「大人の本気の遊び」にすぎない

遊びの恋

ダブル不倫は「大人の本気の遊び」に過ぎません。「大人の本気の恋愛」ではありませんよ。

本気の恋愛と勘違いしてしまうことがありますが、所詮は現実から逃げたくて相手にすがっているだけです。

遊びにしかすぎないことを頭に入れておきましょう。あなたが本気で不倫相手を好きであっても、相手もその気持ちに応えてくれるとは限りません。一方的に本気になっても辛いだけですよ。

3:相手の一番になれることはない

失恋

どう頑張っても相手の1番になれることはありません。それは自分もよくわかっていることだと思います。

相手に頑張ってアピールしたとしても、相手の1番は妻や子供です。妻や子供を捨ててまであなたと一緒になる可能性は限りなく低いです。

あなたも不倫相手のことが1番好きだと思っていても、心の中に本来のパートナーや子供の姿が思い浮かぶのではないでしょうか?

もう一度自分の中で誰が1番大切なのかを考えてみましょう。

ダブル不倫(W不倫)をする上で知っておきたい4つのリスク

リスク

ダブル不倫にはいくつかのリスクがあります。このリスクを知らずに不倫をして後から後悔している人もたくさんいますよ。

次にダブル不倫をする上で知っておきたい4つのリスクをまとめていきます。

1:配偶者に復讐される

藁人形

不倫相手の配偶者や自分の配偶者に復讐される可能性があります。慰謝料を請求されてしまったり、離婚する場合は親権を失ってしまったり…。

会社にはバラされてやめざるをを得なくなってしまったケースもありますよ。

不倫をしている当人は楽しいかもしれませんが、お互いの配偶者の心がひどく傷つけられています。

一時の感情に任せて不倫関係にハマるのはいいですが、復讐されるかもしれないことを頭に入れておきましょう。

2:家庭崩壊や離婚に追いやられる

離婚届

不倫がバレると家庭崩壊や離婚に追いやられる場合があります。家庭が崩壊すればなかなか元通りになる事は難しいですし、結局離婚に至ってしまうことも…。

相手の家族や自分の家族からも信頼を失ってしまう可能性がありますし、不倫がバレた後は孤独と戦っていかなければいけないということを頭に置いておきましょう。

寂しいから不倫をしてしまったのに、さらに孤独に押しつぶされる可能性もありますよ。

不倫することで本当に自分の寂しさが癒えるのかどうかをもう一度考え直しましょう。

3:失業や左遷される

ニート

ダブル不倫がバレると仕事にも影響が出てきます。

遠くの地方に左遷されることもありますし、最悪の場合に失業してしまう可能性もあります。

会社の中での信用もガタ落ちですし、今後仕事をしていく上でも周りの目を気にしながらやっていかなければいけません。

刺激を求めたかっただけなのに、終わってみればとても肩身の狭い思いをしなければいけなくなります。

肩身の狭い思いをあなたはどこまで耐えることができますか?

4:高額な慰謝料を請求される

慰謝料

高額な慰謝料を請求される場合もあります。

不倫相手の配偶者から請求されることもあれば、離婚に至った場合は自分の配偶者から慰謝料を請求されることもあります。ダブルで慰謝料を請求される可能性もありますよ。

出金を背負ってまで不倫を楽しみたいものですか?どんなに謝り倒しても相手の配偶者は決して許してくれることはないでしょう。

信用も家族も失い、挙げ句の果てにお金までも失ってしまう不倫はリスクが多すぎです。

ダブル不倫(W不倫)の結末とは?ありがちな9つのパターン

頭を抱える

ダブル不倫の終わりはどのようなものなのでしょうか?

上記でもダブル不倫には幸せなゴールはないと説明しましたが、具体的にどのような結末が待っているのかご紹介していきます。

1:お互いの配偶者にバレる前に別れる

一人

いちばん多いのはお互いの配偶者にバレる前に別れてしまうパターンです。

たとえ好きになった相手とはいえども、お互いにパートナーがいます。お互い家庭を壊そうと思っているわけではありません。

飽きたり、バレる危険性ができたらすんなり関係性を終わらせます。

パートナーも不倫をしていたことすら気づかずに終わってしまうこともあるでしょう。しっかり自分で過ちに気づいて、元の生活に戻るのが1番いいですね。

2:うっかりバレて職場などで噂になる

浮気

職場不倫となれば、うっかり何かのきっかけでバレやすいです。噂はすぐに広まってしまい、他部署にまで広がることもありますよ。

会社で噂が広まれば家族にバレてしまうし、最悪な結末で終わってしまいますね。

周囲にバレて自分たちで関係を終わらせる場合と、バレたことがきっかけで別れざるをを得ない場合の2つがあります。

どちらにせよ周囲にバレるのはリスクが高いですよね。

3:LINEやメールの履歴を見られてバレる

スマホ

LINEやメールの履歴を見られたことがきっかけでバレてしまいます。お互い結婚している身だと、2人で会う時間や連絡が取れる時間が限られてしまいます。

どうしてもメールやLINEでの連絡が多くなるので、ボロが出やすいです。

いつでも携帯を持ち歩いているとパートナーに怪しまれますし、バレるのも時間の問題でしょう。

端末に記録が残ってしまうような連絡のやり取りをすると、パートナーに不倫がバレやすいですよ。

4:探偵や興信所に調査されてバレる

探偵

お互いのパートナーが「なんだか最近怪しい、不倫しているんじゃないか」と怪しみ、探偵興信所に依頼する可能性があります。

探偵興信所は浮気調査のプロですから、調べられればすぐに不倫がバレてしまいます。

不倫の証拠が集まれば高額な慰謝料を請求されてしまう可能性もありますよ。

慰謝料のせいで家庭もお金も全て失ってしまったと嘆いている人も多くいます。

5:ほかに好きな人ができて別れる

恋

一回不倫を経験すれば繰り返してしまう人が多いです。

「前もバレなかったから、今回も大丈夫だろう」と過信を招いて、不倫の関係に依存してしまうのでしょう。

今の不倫相手と関係を切ったとしても、すぐにまた別の人と不倫関係を持ちます。

他に好きな人ができて別れるというパターンは結構ありがちですよ。

割り切って不倫している人も多いので、別れる時もあっさりしている人が多いですね。

6:罪悪感に苛まれて別れる

罪悪感

不倫相手に恋愛感情を持っていたとしても、徐々に罪悪感が募ってきます。

不倫相手とデートするたびにパートナーについて外出し、嘘の言い訳を考えて連絡をしたりします。

そのようなことを続けるうちに、「家族を裏切っているんだ」と罪悪感に苛まれ始めます。

家族のことが嫌いで不倫に走ったのでなければ、嘘をつき続けることにどんどん辛くなっていきます。

そんな罪悪感に耐え切ることができず、不倫相手に別れを告げて終わるというケースもよくありますよ。

7:お互いに離婚して結ばれる

結婚

極めて稀なケースですが、お互いに離婚して結ばれるケースもあります。お互いに離婚すれば不倫ではなく夫婦となるので、誰にも何も言われずデートしたり一緒に過ごすことができます。

ただこのケースはお互いに相手のことを思い合っていないと難しいですね。

一方が本気で好きだったとしても、一方は家庭を壊したくない、刺激を求めたいという理由で付き合っていたら結ばれることはありません。

お互いに家庭を捨ててもいいと思えるほど、相手を好きになってしまったのならもう仕方ないのかもしれません。

8:飽きて刺激がなくなり別れる

破局

刺激が欲しいから不倫をしていても、その相手に飽きてしまえば別れてしまいます。

なんだか本当に自分勝手なように感じますよね。特に男性は飽き性な人が多く、飽きたら別れるを繰り返すことがよくあります。

配偶者からしたらたまったものではありませんが、不倫を繰り返す人は本気にならないことが多いです。結局は配偶者の元へ帰ってくるのがほとんどなのではないでしょうか。

9:会う機会が減ってきて自然消滅

破局

自然消滅してしまうのもよくあるケースです。

お互い結婚している身なので、会うタイミングが中々合わないことが多いですね。

普通のカップルのように夜中にあったり、いつでも連絡を取り合ったりはできないので、何ヶ月も合わないことなんてざらにあります。

何ヶ月も連絡を取り合わなければ、「なんだかもういいかな」と思い、自然消滅してしまうのでしょう。

ダブル不倫(W不倫)による慰謝料請求をする時の3つの注意点

チェック

「パートナーが不倫をしていることがわかった。不倫相手に慰謝料を請求したい!」

不倫相手に慰謝料を請求したいと思うのは当然のことです。でも、不倫相手に慰謝料を請求するときには3つの注意点があります。

しっかりと慰謝料を請求するためにも、以下の注意点をしっかり頭の中に入れておいてください。

1:慰謝料を請求する被害者は一人にする

裁判

慰謝料を請求する被害者は1人だけにしましょう。相手からすれば自分が不倫している事実は自分の配偶者にはバレたくないはずです。

自分配偶者にバレてしまえば離婚や慰謝料を請求されてしまう可能性があり、これまでの夫婦生活が全て台無しになってしまいます。

こちらも離婚する場合なら話は別ですが、相手の配偶者から慰謝料を請求されてしまえばプラスにもなりません。

相手の配偶者にばれていないのであれば、公にするのではなくひっそりと慰謝料を不倫相手に請求するのがベストです。

2:ダブル不倫の慰謝料請求はメリットがないことを理解する

メリットデメリット

ダブル不倫の慰謝料請求には実はメリットがありません。

上記でもお伝えしたように自分が慰謝料を請求したとしても、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されたら、何のために請求するのかわかりませんよね。

お互いの夫婦が離婚しない場合、お互いの配偶者が不倫の事実を知っている場合などは、慰謝料を請求したとしてもメリットは少ないです。

必ずしも慰謝料を請求したからといって、自分にメリットが出るわけではないので注意してくださいね。

3:どうすべきか悩んだ時には弁護士に相談する

弁護士

どうしたら良いか分からなくなってしまったときは、思い切って弁護士に相談してみましょう。

自分は今後どのように行動していけばいいのか、どうしたら慰謝料を獲得できるかなど専門的なアドバイスをもらえるので、役に立ちますよ。

自分ではもうどうにもできなくなってしまった時は、1人で抱え込むのではなく相談してみましょう。

不倫・浮気を相談するなら「響(ひびき)・Agent」がおすすめ!

弁護士が運営をしている探偵社のため、浮気調査から慰謝料請求までスムーズに行えます。

法的観点からの相談も受け付けているので、有利に働くように動いてくれることでしょう。

パートナーの不倫の対処法に限界を感じた方は、今すぐ下のバナーをクリックしてご相談ください!

響(ひびき)・Agent

まとめ

今回はダブル不倫についていろいろまとめていきました。お互いパートナーがいるのに不倫をしてしまうので、なんだか悲しい話ですよね。

不倫は一時は楽しいかもしれませんが、後々のリスクがとても高くつきます。

毎日同じことの繰り返しで日々に飽き飽きしているかもしれませんが、それが実は幸せなことなんだということを頭に入れておきましょう。

今回は配偶者のダブル不倫が発覚したときの慰謝料請求のポイントまでまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
セックスアポでアガる!上げる!女子力&人間力!セクアポで女子力をアップさせる方法を伝授!【出会い系ポケモンぴっぴプレゼンツ】

こんにちは、出会い系ポケモンぴっぴ(@pippi__day)です。   突然ですが、皆さん、セックスって、ただ「性欲を満たせる」「快楽を得られる」だけの行為だと思っていませんか?   もったいなー...

名古屋で芸能人・有名人が経営している店10選!あの有名店が実は芸能人プロデュース!

名古屋で芸能人が経営しているお店10選をご紹介! 東京や大阪に比べると少ないですが、名古屋にも芸能人が経営する名店がたくさんあります。 名古屋だからこそ楽しめるグルメも。 名古屋の夜をもっと楽しみたい人必見です♡ また、...

二番目の女になりやすい人の特徴9選!本命彼女になるには?止める方法までご紹介!

「どれだけ尽くしてもなぜか本命になれない!」 そんな経験はありませんか? 前の恋愛も、今の恋愛も全部二番目・・・っていう女性には、実は理由があるんです。 彼のためにと思ってやっている事は、もしかしたらあなた自身の首...

京都でラブホ女子会におすすめのラブホ15選!女子会プランや嬉しいサービスを徹底紹介!

「ラブホ女子会」とう言葉をご存知でしょうか? 今、京都を含む日本全国でラブホテルを会場にした女子会が大流行中です! 充実した設備と非日常的な空間が超お得に楽しめちゃうのがラブホ女子会の魅力! 今回はそんなラブホ女子...

ナンパ用語集!そこの君!ナンパを始める前に知っておかなくて平気?

意外と知らない?! ナンパ用語をまとめちゃいました!! 春になってナンパをはじめた人にも、 最近カミングアウト東京がナンパネタばっかりだなと思っている人にも。 楽しみながら読んでもらえように、ナンパ師の日常をカミング...

吊り橋効果とは?吊り橋効果を活かした恋愛テクニックをご紹介!具体例から注意点まで徹底解説!

人の感情は、私たちが思っている以上に勘違いしやすいものです。 吊り橋効果は、その感情の勘違いを利用した効果の一つになります。 今回は、吊り橋効果の意味から、吊り橋効果を活かした恋愛テクニックまで詳しくご紹介していきます!...

【女性専用!】イケメンにマッサージされる「イケモミ」をあぐ(26歳女)が体験してきた!

こんにちは、あぐ(@ugly_jonny)です!   突然ですが、肩、凝ってませんか? 私は凝ってる、もう慢性的に凝ってる。 元々がデスクワーク出身ではあるんですけど、会社員を辞めて3年、フリーラン...

新潟のスポーツバー11選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

お米の産地として知名度の高い新潟ですが、実はスポーツ業界も賑わっています! 新潟にはプロサッカーチーム「アルビレックス新潟」があります。 さらにバスケットボール「新潟アルビレックスBB」のチームも! プロスポーツで地域活性...

大阪で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

いつでも活気あふれる街、大阪。 そんな大阪は日本屈指の商業集積でもあり、多くの人が集まる観光スポットとしても人気です。 つまり大阪で暇になることなんか一切なし!大阪の街には大概何でもそろっています! 特に梅田エリアや道頓堀...

静岡のスポーツバー11選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

静岡は「清水エスパルス」や、「ヴェルテックス静岡」といったプロスポーツチームが有名です。 他にもヤマハ発動機ジュピロや、本田技研工業フットボールクラブなど、企業のスポーツチームも多くあります。 静岡県は非常に土地が広くトレーニン...