恋愛

再婚して幸せになれるか不安なあなたへ。離婚経験から学ぶコツや相手の選び方、出会い方をご紹介

再婚 幸せ

再婚って実際幸せになれるのでしょうか。

こんにちは、私は1度の離婚を経て再婚して幸せな毎日を送っているアラフィフ女です。

離婚当初は「バツイチを相手にしてくれる強者なんていないだろう」「再婚する気になれない」と、なかなかもう1度結婚しようと踏み切れませんでした。

でも、ひょんなことから再婚したんです。この記事では、再建に踏み切れないあなたのために、私の体験談を含め、再婚して幸せになった人たちの経験談をお伝えします

再婚 幸せ
筆者
離婚歴1回、結婚歴2回の再婚者。30代で離婚し、40代で婚活、アラフィフで再婚に至った。相手の男性は子連れで同じくバツイチ。相手の子供もよく懐いており、現在は幸せな結婚生活を送っている。

本気で再婚したかった筆者が利用した結婚相談所はこちら。

楽天おpーネット

再婚をしたいと思っている人のサポートが、一番手厚いのが楽天オーネット。再婚やシングルマザー向けのコースなどもあり、実際に再婚した人もかなり多いんです。

「結婚相談所なんて使ったことないし、高そう…」

そう思っている人は、まずは楽天オーネットの結婚チャンステストを無料で受けてみましょう!自分に合った人ってどんな人なのかがチェックできます。再婚するなら、楽天オーネットで幸せな結婚を実現しましょう。

楽天オーネットの結婚チャンステストを受けてみる

再婚して幸せな人っているの?

再婚 幸せ

再婚して幸せな人ってどのくらいいるのでしょうか?1度失敗をしていると、「次こそは本当に幸せになれるの…?」と不安になりますよね。

筆者
私も、再婚してもまた失敗したら…この人だったら幸せになれるのかな…と、再婚前は悩みました。

再婚して幸せな人は多い

実は、再婚して幸せな人って結構多いんです。

再婚 幸せ

再婚 幸せ

再婚 幸せ

このように、離婚してスッキリ!再婚して幸せ!という人はいるんです。離婚した人の中には「このまま一人か…」「孤独死なのかな…」と不安になっている人も多いですよね。

筆者
今後、一生一人でいる辛さをかみしめるくらいなら、「幸せすぎる!」と人に言えるくらいの再婚を求めるのは、私はありだと思います。

バツイチは実はモテる

「バツイチなんて誰も相手にしてくれないよね…」と心配することはありません!離婚してからの方が、むしろモテます!男性も女性も両方モテます。

再婚 幸せ

再婚 幸せ

再婚 幸せ

男性は人間としても男としても深みを増し、女性はなんだか守ってあげたくなるような哀愁が漂います。

それに、年齢をある程度重ねている場合は、初婚よりも離婚歴があるくらいが「1度誰かに選ばれている人」なので安心されます。

例えば、同じ40歳男性でも、1回も結婚していない40歳と、バツが付いている40歳では、バツイチの方がいいんです。モテるということは、それだけたくさんの選択肢があるということでもあります。

再婚したら一緒に幸せになれそうな人をたくさんの中から選べるということです。

筆者
バツイチである状況をポジティブに捉え、出会いの場に行った人が次の幸せをゲットしていますよ。

幸せになれる再婚相手の条件はこの2つ

再婚 幸せ

離婚の経験があると、再婚に踏み切るのって勇気がいりますよね。ここでは、幸せになるにはどのように再婚相手を選べばいいのかご紹介します。

自分の結婚条件を知る

再婚相手選びの際に、まず整理しておきたいのが「譲れない条件」を知ること。例えば、子供の有無や生活リズム、食事の好みなどです。

それ以外の条件は「絶対」にせず柔軟に対応していけば、よいパートナーに出会う確率はぐっと上がります

筆者
譲れない条件が何個もあるという人は優先順位をつけて、2~3つに絞るとよいでしょう。

相手の人間性を重視

離婚の経験があるからこそ、重視したいのは相手の人間性や性格。見た目や収入など、スペックばかりを重視してしまうと再婚への道のりは厳しくなります。

相手が男性なら、高収入で性格もよし、見た目もまあまあで独身なんてそうそういません。相手が女性なら、若くてかわいくて愛嬌のある女性がわざわざバツイチを選ぶことも稀。

もちろん、収入や年齢で選びたいというのは間違いではありませんが求めすぎるのはNG

筆者
寄り添い合いながら人生を歩める人を選んだほうが、幸せになれる可能性は高いです。

幸せになれる再婚の方法

再婚 幸せ

では、どんな再婚をしたら幸せになれるのでしょうか。再婚して幸せになれたのは、離婚経験の反省があったからこそ。離婚してはじめて「何がいけなかったのかな?」と立ち止まって考える時間が出来ますよね。

ここからは、体験談を交えながら「幸せになれる再婚のコツ」をご紹介します。イメージしてもらいやすいよう、ちょっと極端な事例を中心に集めています。

価値観が合う相手を選ぶ

36歳/女性

離婚の理由は「性格の不一致」。

内面をあまり気にしないで、容姿と年収で決めた相手でした。結婚したらお金の使い道や食事の好みなど、生活に必要な基本的なことがズレていることが気になって離婚に。

もっと価値観がわかってから結婚すればよかったと思っています。

結婚するということは、一緒に暮らし生活を共にするということ。価値観が違うことは、お互いにとって大きなストレスになります。

相手を尊重し、どこまでだったら譲歩できてどこからが譲れないのか、再婚する前によく考えましょう。離婚を機にどんな価値観を大切にするかはっきりさせることで、容姿や年収ではなく心で繋がれるパートナーと再婚できます。

自分のダメなところに気付いている

37歳/男性

最初の結婚では、自分のダメなところが見えていなかったと思います。思い返すと、「あれ、こんなところまで気にしてたんだ…」っていうのが離婚の話し合いに出てきてました。

再婚ではその経験を活かし、苦手なことや弱点を相手に伝えてストレスなく幸せに過ごしています。

離婚する場合、ほとんどの場合はどちらにも原因があることが多いです。今までは気づかずに何の気なしに過ごしていた結婚生活も、離婚の波乱が伴えば自分の弱点が目に付くようになりますよね。

弱点に気づけただけでも収穫!自分の弱点をカバーしてくれる人や受け入れてくれる人を、再婚相手に選ぶことで幸せな結婚につながります。

背伸びせずに自分を大切にする

36歳/女性

若気の至りで、好き好き攻撃で射止めたのが前の夫。彼のタイプの女の子になろうと必死だった頃は、服装も髪型も彼のタイプに寄せていました。

もともとの私が真逆のタイプだったのですが、化けの皮がはがれる前に無事に結婚まで辿り着きました。でも、結婚生活でどんどん素の自分を隠し切れなくなり、私のストレスも溜まる一方。そして別居されて離婚しました。

初めから相手に合わせずに、自分らしくいたらよかったと後悔しています。

好きで好きで結婚したくて、相手の好みに合わせようと頑張ることもありますよね。少し背伸びしてみたり、全く興味のない趣味に合わせてみたり。

でも、そうして射止めた結婚相手との生活はボロが出てしまいます

例えばタバコや食事の好み、家での素行など、どんどん本当の自分が顔を出します。それが相手を幻滅させてしまい離婚…というパターンは結構あるんです。

また、結婚は他人との共同生活。もし本当の自分を隠しきれたとしても、ストレスはどんどん溜まってしまいます。自分の趣味や時間を作り、自分でいられる時間を作るか、最初から自分の素を受け入れてくれる男性を選べば幸せな再婚ができます。

完璧を求めない

35歳/男性

将来もずっと一緒にいたいからという理由で、多くの事を望んでしまいました。

スッピンは絶対に見せないでほしい、スタイル維持をしてほしい、朝は自分より早く起きて朝食の用意をしてほしいなど、他にも沢山の要求をしていました。

元嫁は努力をしてくれたのですが、できていない時は怒ってしまい…「じゃあそういう人と結婚してよ!!あなただって私の理想を叶えてくれたの?!」と離婚に至りました。

今では、自分の理想ばかりを押し付けて何一つ応えてあげられなかった自分が恥ずかしいです。

みなさん分かっていると思いますが、完璧な人間はどこにもいません。でも、完璧主義者は常にパーフェクトな状態を目指します。

”パーフェクトでなければ生きている価値がないくらい”にオーバーに捉えがちです。大げさだけど、そういう人は結構います。自分が得意なことを人にも同じレベルで求めたり、あれもこれもと要求ばかりだったり…。

完璧を追求するあまり、一緒にいる人は息苦しくなります。完璧でないことを否定するのではなく、「よく頑張ってくれている」と肯定する気持ちを持てたら、幸せな再婚ができます!

感謝の気持ちを忘れない

42歳/男性

元嫁はすごく気が利く子だったんです。
なんでも気づいてくれて先回りしてフォローしてくれてた。

それが居心地よくて結婚したのですが、居心地が良すぎて甘えてばかりになってしまっていたんです。朝、靴下が用意されていないだけで不機嫌になったり、たまたま補充の歯磨き粉がないだけで文句を言ったこともありました。

あれもこれも全部元嫁が用意してくれていて、嫌な顔一つせずに「ごめんね」って謝ってくれてたな…って離婚して気付きました。

結婚した途端、やってくれて当たり前状態に陥ることも少なくないと思います。

何に対してもやってくれたことには「ありがとう」と感謝を示せていたのに、“やれよ”と言わんばかりの態度をとってしまったり、今までの気遣いをやらなくなると「なんでやってくれないんだよ!」と怒ってしまったり。

そんなことが日常茶飯事で続くと、全て投げ出して逃亡したくなる気持ちも分かりますよね。いつも感謝の気持ちは忘れずにいたら、幸せな再婚生活ができますよ。

冷たく当たらない

34歳/女性

元旦那に言われるようになった「口調が強いねぇ」。今思えばサインだったんだと思います。優しい人だったから、合わせてくれていたんだと後からになって気づきました。

「もたもたしないで早く帰って来いよ」とかよく電話口で言っちゃってました。勝手に離れて行かないだろうと思い、ひどい態度をとっていたんだと思います。

一緒に生活していると、ついついきつく当たってしまうことってあると思います。気づいていないような小さなことでも、相手にはズキズキ突き刺さって、どんどん傷が深くなっていく…。

「なんでそんなこともできないの?!」「なんでそんなことも知らないの?!」など責め立ててしまったり、「どうでもいいから早く決めてよ」など突き放した言い方をしたり。

冷たく接しているつもりがなくても、冷たく言い放ったように相手には聞こえます。もしイラっとしても、ひと呼吸おいてから発言するようにしたら、相手に優しくできますよ。

【シングルファザー ・マザー】子連れ再婚で幸せになる方法

再婚 幸せ

子連れの再婚は幸せになれるのでしょうか。子連れの場合は自分だけではなく、子供についても気にしなければなりません。ここでは、子連れでの再婚をする場合に気を付けるべきポイントを紹介します。

子供の気持ちを優先する

「この人と再婚をしたい!」と思っても、もし子供が知らない人を母親や父親として迎えることに抵抗があるようであれば、すぐに結婚を決めるのはやめましょう。

思春期の子供はとても敏感です。

気に入らない人と一緒に住むことで素行が悪くなったり、引きこもりになったりしてしまうこともあります。大人の準備ができても、子供の準備ができていないと感じたら、子供の理解を得られるまで入籍するのは控えたほうが賢明です。

相手と子供の関係はうまくいっているか確認する

再婚相手と子供の関係がうまくいっていることは、自分の幸せにもつながります。再婚する前には必ず子供を何回か会わせ、2人だけで遊ぶ様子を観察しましょう。

もし子供が気を遣っているようなそぶりを見せたら、子供は何かを感じています。

筆者
子供の今後の成長にも影響があることなので、再婚をするかをもう1度じっくり考えなおす必要があるでしょう。

金銭面での話し合いをする

子供を育てることはお金がかかります。結婚したから半分ずつ養育費を出すのか、それとも前のパートナーからの養育費や自分の稼ぎでやりくりをするのか、きちんと話し合いましょう。

「子供がいるのはいいけど、お金は出したくない」「養子縁組をしていないから支払う義務はない」と言われてしまったら強制はできません

その人との再婚をもう1度考えるのと同時に、お互いに納得ができるのはどのラインかをきちんと話すことが大切です。

再婚後の生活への影響を考える

再婚したら養育費以外にも、相手のご両親との関係や転校など、子供にとってストレスになるかもしれないことを考えなければなりません。再婚した先の先まで子供の身になって考えるようにしましょう。

筆者
「子供だし大丈夫!」と決めつけては、幸せな結婚生活が送れなくなるかもしれません。

幸せな再婚がしたい!おすすめの出会い方

再婚 幸せ

幸せな再婚をするには、再婚を前提にした新しい出会いを探しましょう。ここでは、再婚者が出会いを求めるのにぴったりな方法をご紹介します。

相手もバツイチがいいのか、初婚がいいのか、子連れかどうかなどの他、自分の中の譲れない条件をきちんと整理してから出会いを求めるようにしてくださいね。

結婚相談所

まず、再婚相手と出会うのにおすすめしたいのが結婚相談所。なぜなら、再婚やシングルマザー向けのコースなどが用意されていることが多いから!

「お互いに再婚同士がいい」「子連れ同士がいい」など、細かい希望にも答えてくれます。中でもおすすめしたいのが、楽天オーネット

楽天おpーネット

オーネットは、再婚をしたいと思っている人へのサポートがいいと評判の結婚相談所。データマッチングからプロフィール検索、各種イベントまで、再婚を希望する人に向けたサービスが提供されています!

時間がない人も、子供がいる人も、それぞれに合わせた婚活をサポートしてくれます。

筆者
結婚相談所なんて使ったことない!という人も、「もし入会したら」どのくらいの会員とマッチングできるのかや、相手のプロフィールを入会前に無料で確認できるので安心。

自分の可能性がわかるので、入会するかどうかを検討しやすくなります。楽天オーネットで幸せな結婚を実現しましょう。

楽天オーネットの結婚チャンステストを受けてみる

婚活パーティー

「結婚相談所まではちょっと…」という人は、婚活パーティーであれば、結婚相談所よりも気軽に利用できます

再婚や子連れ限定に開催しているイベントもあるので、再婚者向けの婚活パーティーであれば気兼ねなく参加できます!他にも趣味や年代、体型や年収などなど…条件に合うパーティーには積極的に参加していきましょう。

おすすめは月間1万人以上が参加、マッチングしているPARTY☆PARTY

再婚 幸せ

多くの人と話せるようなシステムになっていて、1度のパーティーで6~20名とお話しすることができます。

筆者
すぐに結婚したい!というよりもゆくゆくは一緒になりたいという気持ちの人が多いので、「離婚歴もあるし、そんなにすぐに決められない」という再婚者にぴったり。

PARTY☆PARTYの婚活パーティーをチェック

マッチングアプリ

マッチングアプリは、最近の出会いのトレンド!再婚者が使うなんて…と思うかもしれませんが、バツイチ向けのマッチングアプリもあるくらいなんです。

再婚希望者や子連れ再婚を希望している人が多く登録しているのがマリッシュ。

再婚 幸せ

他のマッチングアプリにはない、再婚を希望する人に優遇措置を設けているんです。40代の登録が多く、年齢層が高めなのも再婚者にとっては◎

筆者
真剣に結婚を考える人・女性の複雑な事情にも理解を示してくれる会員が多いので、他のマッチングアプリよりも再婚者にぴったりです。

女性は年齢を問わず完全無料、男性もログインボーナスを使えば実質無料です!

マリッシュの公式サイトへ

再婚しても幸せじゃない4つのパターン

再婚 幸せ

再婚したからと言って、必ずしも全ては幸せになれるわけではありません。次に紹介するようなパターンの場合、幸せを感じられない、最悪また離婚になるかもしれません。

自分が再婚する際に、参考にしてみてくださいね。

過去の離婚に引きずられている

過去に離婚をした人が、原因分析や反省点を活かせていない場合、再婚したとしても同じ理由で離婚することがあります。また、「過去に離婚したから…」とバツイチがトラウマのようになっている場合も。

バツイチ×初婚の夫婦だと、バツイチであることに引け目を感じてネガティブになってしまいがち。相手はバツイチであることを受け入れているし、あなたもバツイチだからこそ反省できるところがあるはずです。

筆者
過去の離婚に捉われるのではなく、今後に活かせるように考え方を変えていきましょう!

同じような人を選んでいる

過去に離婚した人と同じような人、似たような人を選んでいる場合も幸せになれる可能性は低いです。

人はなぜか失敗した過去があるにも関わらず、似たような人を選んでしまう傾向にあります。真逆のタイプの人と関わることに潜在的に抵抗を感じるからです。

タイプの相手ばかりを追っていて、自然と同じような人を選んでしまうのは仕方がありません。でも、自分の好みにばかりこだわるのではなく、再婚を考えた時に自分に合う人を選べるようにしましょう。

心に余裕がない

心に余裕がない人は、そもそも結婚生活に向いていません。過去の離婚で「もう人を信用できない」「誰かと一緒に住むなんて無理」と、失敗にとらわれている人も同様です。

結婚生活は、相手の良い部分だけでなく嫌な部分も見なければいけません。でも、心の余裕がないとその範囲は一気に狭くなります

筆者
相手を受け入れる器と、過去の失敗を前向きにとらえるポジティブさがあれば、幸せな結婚がつかめるでしょう。

感情が先行して周りが見えていない

「この人といたい!」という気持ちだけで突っ走ってしまう人も、幸せな再婚にならないかもしれません。「好き」と思っても、その人が一生添い遂げる結婚のパートナーとしてふさわしいかは別。

周りが「大丈夫なのかな?」と思っても聞く耳を持てない人は要注意

過去の離婚を振り返ったり、本当にこの人でよいのかじっくり考えたりしないで再婚を選ぶと、その後の共同生活がうまくいかないことが多いです。

筆者
もちろん恋愛から結婚したら幸せではありますが、長く続く生活を一緒に歩んでいけるかは、好きだけでは判断しないようにしましょう。

自分の意見を主張できていない

「相手を困らせちゃいけない」って思い込んで、自分の意見を言えない人も再婚して幸せと感じにくいかも。再婚したとしても、話し合いをしないまま取り返しのつかないところまでいってしまい、また離婚にまで発展するかもしれません。

例えば相手の仕事が忙しいからと、「寂しい」「会いたい」と言うのを我慢する人は、もっと自分の気持ちを外に出してみましょう。自分の意見も言うことで、お互いに理解が深まっていい夫婦になれますよ!

まとめ

いかがでしたか?

バツイチは一度失敗しているために、反省点を踏まえその失敗を活かして幸せになっている人が多いです。

今後の人生、一人で生きて行かないといけないのではないかと不安になる気持ちも分かります。

しかし、目を開けて周りを見渡せば幸せになっている再婚者がたくさんいることを忘れないでください。

離婚は新しい人生の幕開けです。さらに素敵な人と出会える人生になること間違いありません。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【経験者解説】シングルマザーの再婚が難しい理由!子連れの手続きや出会いのコツを徹底解説
シングルファザーはなぜ再婚に踏み切れない?女性との出会い方、子供との関わり方を解説
【完全保存版】出会いがない社会人必見!社会人におすすめの出会いの場25選&出会いを掴むコツを徹底解説
【完全保存版】ギャルと付き合いたい!おすすめの出会い方10選と落とすコツを徹底解説
熟女と出会いたい人必見!おすすめのアプリや色気溢れる年上女性の攻略法を解説!
バツイチだけど彼氏が欲しい!7回告られたバツ持ち筆者が彼氏をゲットした方法!離婚歴があってもモテるんです
港区男子と出会い方!彼らの特徴やハイスペの落とし方、嫌われる女子の特徴を港区女子が解説!