• 足の裏くすぐる
  • 絶対ダメ
  • 手に羽を持つ女性が男の足をくすぐった
  • はだけた女性

2021/03/12 アダルト

【くすぐりフェチ必見】おすすめのこちょこちょシチュエーション6選!基本の動作から行う際の注意点まで徹底解説

くすぐり

あなたは「くすぐりフェチ」という言葉を聞いたことがありますか?

フェチの種類も多種多様ですが、その中に「くすぐり」という行為に性的興奮を覚える「くすぐりフェチ」なる人種が存在します。

今回はそんな「くすぐりフェチ」の生態について紐解いていきましょう。

読めばあなたもくすぐりの世界を深く知れること間違いなし!どっぷり沼にハマってしまいましょう!

くすぐりフェチとは?

野外で笑う女性

「くすぐりフェチ」とは「くすぐり」という行為に性的興奮を覚える人のことです。

文部科学省によると、小学校の1クラスに平均1~2人はクラスメイトをくすぐる性癖の持ち主がいるとの統計が出ています。

…というのは嘘ですが、今にして「あいつ、くすぐりフェチだったのか??」と改めて疑念が沸いてきました。

「くすぐりフェチ」という性癖は人生の比較的早い時期から発現するものなのかも知れませんね。
知らんけど。

 

くすぐる側・くすぐられる側の2つに分かれる

白いベッドで抱き合う

さて一口に「くすぐりフェチ」といってもその種類は大まかに2つに分けられます。

それは「くすぐる側」と「くすぐられる側」です。
「くすぐる側」はくすぐった時の手の感触や相手の反応を見る事が大好きな人です。

反対に「くすぐられる側」はくすぐられた時の感触が大好きな人です。
いずれの場合も「くすぐり」という行為によって性的興奮を覚えます。

「くすぐりフェチ」の世界にも需要と供給が存在するというわけですね。

ちなみに、くすぐり界隈ではくすぐる側を「ぐり」、くすぐられる側を「ぐら」と呼ぶ事が多いようです。
まるで絵本に出てくるキャラクターのような可愛い呼び名ですね。

くすぐりフェチの思う「くすぐり」における3つの魅力

足の裏くすぐる

そんな「くすぐりフェチ」ですが、「くすぐり」にハマっている人は「くすぐり」という行為の中に3つの魅力を見出しています。

それは、おおまかに言うと視覚、聴覚、触覚を刺激する事から得られるものです。

それは一体どのような魅力なのでしょうか。1つ1つ解説していきましょう。

 

くすぐりの魅力1:相手の悶えている表情に興奮する

くすぐる側がくすぐられる側の表情を見て興奮するパターンです。

くすぐる側は相手がくねくねと体をよじりながら悶える表情や、我慢の限界がきて大笑いしている表情などに興奮してしまいます。

また、我慢の限界を突破した時の姿を見る事でさらに興奮します。

相手が泣いて苦しむ声や表情に非常に心動かされるのです。
これは視覚の刺激による興奮です。

 

くすぐりの魅力2:くすぐりによってでる喘ぎ声がたまらない

笑いあうカップル

喘ぎ声なのか笑い声なのか…くすぐられた側の出す声に興奮する「くすぐりフェチ」も多いです。

くすぐられた側はその刺激に声を出さずにいられなくなります。
それにも理由があります。
くすぐられると脳の視床下部が刺激されます。

視床下部は自律神経を通して色んな信号を送ります。
その自律神経が予測出来ない刺激で混乱することにより、嫌がっているのに笑ってしまうというちぐはぐな状況に陥ります。

くすぐる側はそんな相手の取り乱した様子に興奮するというわけです。

 

くすぐりの魅力3:くすぐられることで得られる性的快感

「くすぐり」に興奮するのはくすぐる側だけではありません。
くすぐるよりもくすぐられる方が興奮するという人も存在します。

脇の下や脇腹をくすぐられたいという人もいれば、おっぱいや股間をくすぐられると性的快感を得られるという人もいます。

こういった好みは人によって千差万別です。

中には1人に腕を押さえつけられて、もう1人に馬乗りでくすぐられるといった3Pでの「くすぐり」に興奮する人も存在します。

くすぐりフェチが喜ぶ!おすすめのシチュエーション・やり方6選

羽

さて、そんな「くすぐりフェチ」の人におすすめのシチュエーション、やり方を6つご紹介していきましょう。

当然ですがそれを強要するのではなく、相手が嫌がらないやり方を選択しましょう。

 

おすすめのシチュエーション・やり方1:全身を拘束されて身動きがとれない状態でのくすぐり

縛られた手首

「くすぐり」には相手の体を拘束して行う方法もあります。

そのメリットは相手が逃げられない事にあります。
何しろ相手は動けない状態ですので、自分の好きな方法やタイミングでくすぐることが可能です。

これはSM好きにはもってこいのプレイです。
拘束しない状態でくすぐった場合、我慢の限界が訪れた時、比較的簡単に逃げられてしまいます。

けれど、この場合はくすぐる側が自分から辞めない限り「くすぐり」は終わりません。
そのため拘束していると相手の限界のその先、未知の状況を見ることが出来るのです。

このプレイは後述する「セーフワード」を決めることが必至となります。

 

おすすめのシチュエーション・やり方2:目隠し・耳栓など五感を奪った状態でのくすぐり

セクシーな女性

目隠し・耳栓はソフトSM愛好者にはたまらないシチュエーションです。

S側は相手の自由を奪って好き勝手に出来るという状況に興奮します。
またM側は自由を奪われ何も出来ない状況を楽しめます。

目隠しや耳栓を使うメリットはそれだけではありません。

視覚や聴覚を奪われると肌の感覚が研ぎ澄まされ、刺激に対してより敏感になるのです。
そうする事で相手の反応をより楽しめます。

目隠しや耳栓は「くすぐる側」も「くすぐられる側」も楽しめるプレイなのです。

 

おすすめのシチュエーション・やり方3:制限時間を設けてのくすぐり

時にはゲーム感覚で「くすぐり」をするのも面白いですよ。

例えば最初に「くすぐり」の制限時間を決めます。
くすぐられる側は制限時間内に笑ったり声を出したら負けになります。

勝ったり負けたりした際のごほうびや罰ゲームを決めておけば、さらに盛り上がる事間違いなしです。

笑ったり声を出す以外にも、体を動かさない、持っている物を落とさないなど色んなルールを決めて「くすぐり」をより楽しんじゃいましょう。

 

おすすめのシチュエーション・やり方4:裸足の足裏をブラシなどでくすぐり

手に羽を持つ女性が男の足をくすぐった

「くすぐり」には手以外の様々な道具を使う方法もあります。

道具は特に敏感な足裏などに効果的です。
ポピュラーなものだとメイクに使うブラシや鳥の羽、筆などです。

モフモフしたファーなんかも良いですね。
100均に行けば揃いそうなところがリーズナブルで魅力的。

足裏と一口で言っても皮膚の厚い部分と薄い部分があります。

部分別に皮膚の厚い部分は固めの筆、皮膚の薄い部分はフワフワの羽といった具合に道具を使い分けて反応を見ると「くすぐり」がより楽しく深いものになります。

中には舌が最強のくすぐり道具だというツワモノもいるようですが、それはもはや「くすぐり」プレイを逸脱していますよね。

 

おすすめのシチュエーション・やり方5:耳に息を吹きかけながらのくすぐり

耳

実は男女問わず「耳」が性感帯だという人は多いです。
特に女性の場合、乳首やアソコの次に耳が感じやすいという人が実に多いのです。

くすぐりにおいても、そんな「耳」を刺激しない手はないでしょう。

もちろん、直接「くすぐる」のもありです。
けれど、間接的に息を吹きかけるだけでも充分効果があります。

息を吹きかけると相手は空気の感触だけではなく、耳元で息を吐く音を感じることが出来ます。
つまり触覚と聴覚の両方から刺激が可能です。

相手の体をくすぐりながら、耳に息を吹きかけることで相手の快感が何倍にも膨れ上がるということです。

 

おすすめのシチュエーション・やり方6:パウダーやオイルを使ってのくすぐり

オリーブオイル

「くすぐり」プレイをする際は、パウダーやオイルを使うとより効果的です。

自分のテクニックだけで勝負出来ないのはまるでドーピングしてるみたいで嫌だという人もいるかも知れませんね。

でも、パウダーやオイルは「くすぐり」に優れた効果を発揮するので使わない手はありません。
パウダーにもオイルにも肌と肌の摩擦を軽減する効果があるからです。

パウダーはくすぐられる相手の体に塗ることで肌をサラサラにさせます。

その細かい粒子のおかげで、フェザータッチの刺激を感じやすくさせることが出来ます。
ただ、塗ると肌が乾燥するため乾燥肌の人には向いていません。

また、逆にパウダーで乾燥させた肌に潤いを与えてくれるのがオイルです。

男性ならわかると思いますが、オナニーをする際、あそこに何も塗らないよりもオイルやローションを塗る方が気持ちいいと感じる人が多いです。

これは「くすぐり」にも当てはまります。

パウダーやオイルは赤ちゃんなどにも使われていて普通に店頭に並んでいるものです。
買う時にお店の人に用途がバレる心配がないのも利点の1つですね。

 

おすすめのシチュエーション・やり方7:言葉責めを取り入れたくすぐり

はだけた女性

くすぐりに言葉責めを取り入れるのも1つの方法です。

「よく我慢できるよね。変態だね。」「君の敏感な場所、今からくすぐるね。」
Mっ気のある相手の場合、こういった支配的な言葉をささやくだけでさらに興奮度があがります。

でも、そういうセリフを言うのが苦手な人は「きれいだ。」「可愛いよ。」といった褒め言葉を耳元で囁くだけでも充分効果的です。

でも実は「くすぐり」の効果を最大限に上げてくれる魔法の言葉があるんです。
それは「こちょこちょ」と言う言葉です。

あなたは「こちょこちょ」と口で言われただけなのに、なんだか笑いそうになったことはありませんか?
「こちょこちょ」と言う時は自ずと早口になります。

リズムの早いものは恐怖感や興奮を誘います。
その効果でくすぐったく感じるのです。

もう1つ「こちょこちょ」という言葉の良いところは、擬音なので何度も繰り返し言い続けられるところです。

延々と言い続ける事の出来る「こちょこちょ」は終わりのない言葉責めなのです。

くすぐりフェチ必見!くすぐりの基本動作5選!おすすめの使う部位も紹介

戯れるカップル

一言で「くすぐり」と言っても、様々な方法があります。

今回は「くすぐり」における基本動作を5種類ご紹介しましょう。

 

基本動作&おすすめの部位1:触れるか触れないかの「フェザータッチ」

首にひも

すでにご存じかも知れませんが、「フェザータッチ」の「フェザー」とは英語で「羽」のことです。
まるで鳥の羽で撫でるように柔らかく優しい刺激を与えます。

その際、相手の体に触れるか触れないかの感覚で指先を使います。
まるでじらすように撫でることで相手を敏感にさせる事ができます。

おすすめ部位:背中や足の甲など

湯けむり美女

このフェザータッチは背中や足の甲などに行うのがおすすめです。

それは足の甲や背中などは脂肪が少ないからです。
脂肪が少ないというのは、つまり動脈が皮膚に近いところに流れているということです。

動脈の周りには自律神経が多く通っているため、自ずと外部からの刺激に敏感になります。そのため、わずかな刺激に感じてしまうのです。

 

基本動作&おすすめの部位2:指先でツンツンと「突く」

指先を使ってツンツンと「突く」方法です。

注意すべきはピンポイントで刺激を与えるため、あまり力を入れると痛みに変わってしまうことです。

力加減は指先が相手の体に1cm程度沈み込むくらいが丁度良いでしょう。

おすすめ部位:脇腹や腰など

おすすめの部位はわき腹や腰などです。
わき腹や腰は特に触られると特にくすぐったい部位です。

優しくツンツンするくらいが丁度良い刺激です。

 

基本動作&おすすめの部位3:指を不規則に動かす「コチョコチョ」

指で歩く

指を不規則に動かして「コチョコチョ」とくすぐる方法です。
くすぐったさは指を動かすスピードと圧力で決まります。

「コチョコチョ」する動作は指を早めの速度で動かすため、くすぐられる側はそれだけで強い刺激を感じます。

その上強い圧力まで掛けてしまうと、くすぐられる側は「痛い」と感じてしまいます。

なので「コチョコチョ」とくすぐる際は、なるべくソフトめのタッチで行うことが理想です。

おすすめ部位:脇下や足裏

女性の足裏

この「コチョコチョ」とくすぐる方法のおすすめ部位は脇の下や足の裏です。
脇の下や足の裏は自律神経が集中している場所です。

この自律神経と密接な関係にあるのが小脳です。
「コチョコチョ」する時の手の動きは不規則なため、小脳は刺激に対する予測が不能になります。

その結果、感覚の制御が出来ず小脳は混乱状態に陥ります。
その不快な感覚が「くすぐったさ」の正体なのです。

ちなみにいくら敏感な脇の下や足の裏でも自分でくすぐる分には全くくすぐったく感じません。
それは手の動きが小脳の予測の範囲内だからです。

 

基本動作&おすすめの部位4:手のひら全体で「揉む」

マッサージ

手のひら全体で揉むようにする方法もあります。

指で「コチョコチョ」したり、道具類を使うよりくすぐったさの度合いは低いです。

注意点としては、乳首やあそこをダイレクトに揉まない方が、焦らし焦らされてる感があってより楽しめます。

おすすめ部位:太ももや脇腹

マッサージ

太ももや脇腹は脂肪が多い箇所なので、「揉む」といった強めの刺激でも痛みは感じにくいです。
そのため、この「揉む」という方法がおすすめです。

「太もも」や「脇腹」は同時に敏感な箇所なのでもあるので、手を動かす速度はゆっくりめが良いかも知れません。

 

基本動作&おすすめの部位5:ツボをピンポイントで刺激するように「押す」

ツボをピンポイントで押すのも良い刺激になります。
体が凝りやすい人に効果がある方法です。

体が凝っていると血流が悪くなり、体が異常感覚になります。
その結果、ツボを押しただけでくすぐったく感じてしまうのです。

おすすめ部位:肩や足裏

ツボ押しがおすすめの部位は肩や足裏です。
肩や足裏は多くのツボが点在しています。

「くすぐり」プレイも楽しめて、マッサージ効果もあるツボ押しをすれば正に「一石二鳥」ですね。

くすぐりフェチとプレイを楽しむ時の注意点

絶対ダメ

様々なバリエーションのある「くすぐり」プレイですが、注意しなければならない事がいくつかあります。

お互いが楽しめて嫌な気持ちになることの無いよう、以下の点に気をつけながらプレイしましょう。

 

注意点1:相手が嫌がることはしない

それはダメ

「くすぐり」プレイに夢中になるあまり、相手への思いやりが二の次になっている人は意外に多いかも知れません。

これが他のプレイならば相手が喜んでいるのか嫌がっているのかはまだ判断がつきやすいです。
けれど「くすぐり」プレイに関しては判断に迷う部分があります。

なぜなら、くすぐられた相手は「笑う」という反応しかしないからです。

そこで大切になるのが「セーフワード」です。
相手がこの言葉を発したら行為を辞めるという合図を決めておきましょう。

特に相手を拘束している場合は「セーフワード」は必須となります。

 

注意点2:相手の体調や体のことを気遣う

当然ですが「くすぐり」プレイを行う際は相手の体の事を最優先に考えましょう。

雑な触り方や乱暴な扱いをしてしまっては、相手に嫌悪感を与えてしまいます。
常に思いやりを持って相手に接しましょう。

爪や荒れた指先で相手の体を傷つけないように気をつけたり、拘束具を使っている時は強く拘束しすぎないようにして「痛くない?」などの声掛けをしましょう。

 

注意点3:相手を傷つけないための身だしなみを徹底する

爪切り

当然の事ながら、くすぐりは相手の体に触れる行為です。

もしあなたの爪が長いままだと、相手の体を傷つけてしまう可能性があります。
また荒れてガサガサになった手指も敏感な肌にとっては凶器となり得ます。

「くすぐり」プレイをする際は爪は必ず短く切り、ハンドクリームを塗るなどして荒れた手のケアをしておきましょう。

またそれ以外の身だしなみも徹底しましょう。
髪の毛やムダ毛、臭いなどに気をつけて清潔感のある身だしなみをするようにしましょう。

不潔な相手に触られるのは誰しも気持ちが良いものではありません。

まとめ

微笑む口元

いかがでしたか?
「くすぐり」フェチと一口に言っても、様々な方法があります。

また、直接相手の肌に触れるプレイなので気をつけるべき部分も意外にたくさんありましたね。

お互いに思いやりの気持ちをもって「くすぐり」プレイを楽しんでくださいね。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
H・セックスが下手な女性に共通する10の特徴!男が手放したくない女子の特徴もご紹介

付き合う上で体の相性はとても重要だと言われています。 そんな中で、顔や性格が好みの女の子をゲットしたとしてもエッチが下手だったら残念ですよね。 どんなに盛り上がっていても、途中で萎えてしまいます。そこで今回はエッチが下手...

【完全保存版】セカンド童貞は結婚向き?7つの特徴と5つの落とし方を徹底解説!

あなたはセカンド童貞という言葉を聞いたことはありますか? セカンド童貞とは、童貞ではないものの童貞に準ずるものをもつ男性のことを指します。 童貞と聞くと、あまりイメージはよくありませんがセカンド童貞と普通の童貞では大きく...

「二次エロ素材倉庫・虹こらこ」とは?サイトの特徴と安全に使うコツ!絶対抜けるおすすめエロ記事も徹底紹介

2次元アニメのエロ画像がたくさん揃っている「虹こらこ」。現代ではオタク文化が主流となってきており、たくさんの人たちが2次元にはまっていますね。 無料で利用できるサイトなのですが、安全なのかどうか不安になっている人も多いでしょう...

セックスに飽きた?!交際3年目だけど激ラブな私達のセックス事情と工夫♡

長年付き合っているカップルの悩みでも多いのが・・・ セックス飽きた!! そう、これ。マンネリありき。   長く付き合うと、プレイのパターンが決まってきたり、性欲が薄くなってきたりで、 パートナーと...

【完全版】チャットエッチを楽しむ6つの方法!相手をその気にさせる上手な流れの作り方・行うメリットも徹底解説

あなたはチャットエッチをしたことがありますか? セックスとは違うチャットエッチは、インターネットが普及している現代で増えてきているエッチの一つ。 気軽に楽しむことができるので利用する人も増えてきています。しかし、インターネッ...

【ラブコスメ】キス専用美容液「ヌレヌレ」を実際に使用してみた体験レビュー!

エッロいキス、したくない?   ということで、今回はLCの大人気商品、『ヌレヌレ』シリーズを試してみました! ヌレヌレは、キス専用美容液と呼ばれるくらいなので、 塗った瞬間「キスしたくなるような...

コロンビア人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

コーヒーの産地!サッカー強豪国!南米の国コロンビア! コロンビアといえば年中暑くてカラフルな街並み。陽気でニコニコしたオジサンがコーヒー豆を収穫してるイメージですよね。 山と海の自然に恵まれたコロンビアには絶世の美女がわんさかい...

【完全攻略】本当にエッチな女の子の特徴19選!セックス が好きな女子と付き合うメリットも徹底紹介

「エッチな女の子と付き合ってみたい、というかヤッてみたい」と妄想をいだく男性も多いでしょう。 エッチな女の子とならあんなこともこんなこともできると、欲望がふくらみます。しかし、エッチな女の子の見極めは実はコツがあります。 ...

マリンビーンズを実際に使ってみた口コミ体験レポ!使い方から使用感まで徹底レビュー!

女子に大人気のバイブ「マリンビーンズ」をついにゲット! 「実はマリンビーンズ気になってるんだけど素通りしてる」っていう人。たくさんいる気がするんですけど、どうですか? ひとりHの新たな扉を開きまくってきた”自称ラブグッズ...

セックスボット(AI搭載ロボット)と人間が性行為をする時代がくる!?最新機種や今後の未来を徹底解剖

映画作品やゲームなどでは通称セックスボットがたびたび登場するテーマがあります。 もしも実際にセックスボットがもしも存在したらあなたはどう感じますか? 自分好みの異性と自分好みのセックスができるのですから、夢のような話です...