• ニヤリマスく
  • PM2.5
  • 外科用マスク
  • 男性外科医

2020/02/23 アダルト

【完全保存版】マスクフェチとは?好むマスクの種類5選・目覚めるきっかけや9つの魅力を徹底解説

マスク女性

あなたはお尻フェチや太ももフェチがあるように、マスクフェチの人がいることをご存知ですか?

「マスクに強いこだわりや愛情を抱いている人なんているの?」と驚いた人もいることでしょう。

マスクフェチの人はマスクが好きな人同士でしかわからない、マニアックな魅力を存分に楽しんでいるのです。

そこで今回はマスクフェチについていろいろまとめていきます。

どんなところに魅力を感じているのか、人気のマスクはどの種類なのかをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。


マスクフェチとは?

咳する

マスクフェチとはマスクそのもの、もしくは、マスクをしている人に対して強いこだわりや愛情を抱いている人のことを指します。

マスクにもいろいろな種類がありますね。

一般的に使用されている定番マスクから全体的にカバーするガスマスクまで幅広くあります。

マスクフェチといってもその好みは人それぞれで、好きなものもあれば苦手なものもあります。
シチュエーションの好みも人それぞれのようです。

マスクフェチが萌えを感じるマスク5選

黒マスク

マスクにも定番のものからマニアックなものまで幅広くありますが、マスクフェチの人が好きなマスクはどのような種類なのでしょうか?

次にマスクフェチが萌えを感じるマスクを5つご紹介していきます。
それぞれのマスクのどのようなところに魅力を感じているのかもまとめていきますね。

「え、そんなマスクも好きなの?」と驚いてしまうかもしれせんね。

1:もっとも定番「衛生マスク」

外科用マスク

もっとも定番でありながら、人気が高いのが衛生マスクです。

普段でも多くの人がいろいろな用途で使用していますね。
風邪予防で使用している人もいれば、女性のすっぴん隠しで使われていることもあります。

マスクの下にはどのような顔が隠れているのかを勝手に妄想して楽しんでいます。

たくさんの人が扱っている定番のマスクだからこそ妄想も膨らみ、マスクの魅力を感じているのでしょう。

1−1:布マスクとも!ガーゼマスク

布マスク

定番の衛生マスクと同じように人気が高いのは布マスクとも言われているガーゼマスクです。

小学校の頃の給食当番を思い出してもらうと、イメージがつきやすいのではないでしょうか?

洗うことで何度でも使えることができますし、自分の顔の形にどんどんフィットしてくるガーゼマスクに魅力を感じています

使い続けるうちにどんどんヨレてくるマスクの姿にも魅力を感じている人がいるほどです。

1−2:もっともポピュラー!プリーツマスク

マスク

最も人気が高いのがプリーツマスクです。
現在の主流マスクといっても過言ではないでしょう。
使い捨てタイプで作られたマスクで、いろいろな用途で使われています。

プリーツマスクにも様々な形があり、鼻をしっかりカバーできるものから、鼻と口元を集中的にカバーできるものなどいろいろあります。

プリーツマスクが好きなマスクフェチの人は立体感だけではなく、そのマスクの形にも魅力を感じています。

1−3:韓国系で大人気!立体カラーマスク

黒マスク

韓国系でかわいいと大人気なのが立体カラーマスクです。

日本ではまだまだ白色の普通のマスクを使っている人が多いです。
しかし、韓国では黒色やピンク色などいろんな色のマスクが流行っています。

形も立体的でマスクフェチの心をくすぐり、カラー豊富なのも魅力の1つです。

日本ではまだつけている人は少ないので鑑賞で楽しむというよりかは、自分で手に入れて楽しんでいる人が多いですね。

1−4:可愛いイラストつき!プリントマスク

花粉症

可愛いイラストが付いていてユニークさ抜群なのがプリントマスクです。

可愛らしい動物のイラストが書いてあるものから、人気のキャラクターのイラストが書いてあるものまであります。

小さい子がつけているイメージが強いですが、なかなか街中でも見る機会は少ないですよね。

プリントマスクが好きなマスクフェチの人はいろいろなプリントマスクを集めて、自分1人でマスクの世界に浸っていることが多いです。

2:顔全体を防護する「ガスマスク」

防護マスク

顔全体を統合し、頑丈そうな印象があるガスマスクも意外とマスクフェチの間では人気が高いです。

ほとんど顔が見えないのですが、そのかっこよさに魅力を感じています。

また、ほとんど顔が見えないからこそマスクの下にどんな顔があるのか妄想して楽しんでいる人も多いですね。

ゲームキャラクターの中でもガスマスクをつけて戦っているキャラがいますが、かっこいいなと思ったことはありませんか?

3:SMチックな雰囲気が魅力「ドミノマスク」

ヴェネチアンマスク

SMチックな雰囲気が魅力なのがドミノマスクです。

ドミノマスクとはどのようなものなのかわからない人もいますよね。
ドミノマスクは仮面または顔の一部にかぶるものです。

中には頭まで全部かぶるマスクもありますよ。

目元だけのマスクや、猫やライオンなどの動物のマスクもあります。
プロレスマスクではなく、セクシーで色っぽい印象が特徴のマスクですね。

ドミノマスクをつけている女性にいじめられたいと妄想を楽しんでいるマスクフェチの人も多いです。

4:17〜18世紀の医者が被っていた「ペストマスク」

ペストマスク

ペストマスクは17〜18世紀に医者がかぶっていたマスクです。
マスクフェチだからこそ、このようなマニアックなマスクにも魅力を感じるのでしょう。

よく、ホラー映画などにも登場するマスクで、鳥のような見た目が特徴的です。

見た目のかっこよさ、マスクの質感など、ペストマスクならではの形に魅力を感じている人が多いですよ。

5:独特の質感にフェチ続出「ラバーマスク」

ゴムマスク

ラバーマスクとは顔全体にフィットさせてつけるマスクのことです。
よく、ドラマや映画で登場することが付けているような覆面のマスクですね。

つるつる、テカテカとしたような独特な質感に魅力を感じている人が多いです。触って癒しを感じている人も少なくありません。

なんとなく不思議な感触にハマってしまった人が多いようですね。

マスクフェチがマスク萌えに目覚めるきっかけとなるもの5選

男性外科医

一体どのようなことがきっかけでマスクフェチになってしまったのでしょうか?

次にマスクフェチがマスク萌えに目覚めるきっかけとなるシチュエーションをご紹介していきます。

あなたももしかしたら些細なことがきっかけでマスクフェチに目覚めてしまうかもしれませんよ。

1:小学生の頃の給食当番のマスク姿

ピカピカ一年生

小学校の頃の給食当番のマスク姿がきっかけでマスクフェチになってしまう人はかなり多いです。

自分がマスクをつけている姿もそうですが、給食当番の友達がマスクをつけている姿を見てはまってしまった人も。

まだまだ顔が小さい小学校の時代だからこそ、マスクで顔が埋まっている姿に魅力を感じたのでしょう。

人によってつけているマスクの種類は違いますし、小学校のうちから人のマスク姿を判別している猛者もいるほどです。

2:病院の看護師・歯科助手のマスク姿

ナース

病院の看護師さんや歯科助手のマスク姿をきっかけにハマってしまった人もいます。

なんとなく大きなマスクで隠された看護師さんや歯科助手さんを見ると、マスクの下には綺麗で整った顔が隠れているのではないかと思いがちではないですか?

最初のきっかけはマスクをしている姿が美人に見えたからかもしれません。

勝手にマスクの下にきれいな顔が隠れていると妄想してしまうこともありますよね。
それがマスクフェチへの第一歩かもしれませんよ。

3:風邪・花粉症のマスク姿

咳が止まらない会社員

風邪や花粉症の時のマスク姿に魅力を感じている人もいます。

風邪や花粉症のウィルスで弱っている人がマスクをつけていると、「守ってあげたい」という欲が強くなります。

必死にマスクをしてウィルスを予防している姿が可愛らしく見えるのでしょう。

また、普段マスクをしない人なのに、風邪をひいたときや花粉症の時期になってマスクをしている姿にギャップを感じて魅力を感じている人も少なくありませんよ。

4:漫画・アニメに出てきたマスクキャラ

ニヤリマスく

漫画やアニメに出てきたキャラがマスクをつけていたことがきっかけでフェチに目覚めた人も結構多いです。

あなたも好きなキャラクターが何かアイテムを所持していたことがきっかけで、そのアイテムが好きになったという経験はありませんか?
それは髪型や服装も同じことが言えます。

自分の好きなキャラクターがマスクとは限らず、メガネやピアスをしていたら、現実世界でもメガネやピアスをしている人を探してしまいませんか?

漫画やアニメキャラクターに影響されている人は多いですね。

5:過去に経験した恐怖やトラウマ

幽霊

以外にも過去に経験した恐怖やトラウマがきっかけでマスクフェチになってしまった人もいます。

最初はマスクをつけている人を見たら恐怖を感じていたが、歳を重ねるにつれなぜかマスクをしている人をついつい目で追ってしまっていたと、いつの間にかマスクフェチになった人も。

確かに幼い頃と言えば、なんとなくマスクが怖いと感じてしまうこともありますよね。

人によってマスクを意識しすぎることがきっかけで、逆にマスクフェチになってしまったという人もいるようです。

マスクフェチはどこに萌える?マスクの9つの魅力

青マスク

マスクフェチの人がどのようなところに魅力を感じているのでしょうか?

マスクフェチにも自分がマスクをつけて楽しんでいる人もいれば、人がマスクをつけている姿を見て楽しんでいる人といます。

次にマスクフェチの人が魅力を感じる9つのポイントをご紹介していきます。

もしかしたら普段マスクをつけているあなたの仕草に萌えているマスクフェチの人がいるかもしれませんよ。

1:目から伝わる感情や表情

女性の顔

マスクをしていると鼻や口元が隠れていますよね。
だからこそ、目でしか感情を判別することができません。

目から伝わってくる感情や表情に魅力を感じている全ての人は多いです。

マスクをしていても相手の表情や感情が目から伝わってくるので、それで征服感を感じている人もいるほどです。

最初はマスクフェチではなくても、「この人ならマスクをしていても感情がわかる」といつの間にか特別な感情を会いたいだけではなくマスクに抱いていることもしばしば。

2:マスクをするだけで上がる美人度

PM2.5

なんとなくマスクをしている人は美人なのではないかと思ってしまいますよね。

顔の半分が隠れているので、勝手に自分でマスクの下に隠れているパーツを妄想してしまいます。

マスクフェチの人はマスクの下に実際はどんな顔が隠れているのか気にすることもありますが、大抵の人は気にしていません。
自分で妄想して楽しんでいます。

その妄想で興奮している人も結構多いですよ。

3:マスクを着け外しする仕草

マスクをかける

マスクをつけたり外したりする姿に魅力を感じている人もいます。

マスクをつけたり外したりする姿も人それぞれですよね。
片方ずつ紐をつける人もいれば、両方同時に下をつける人思います。

また、少し顔を左右に傾けてマスクをつける姿に色っぽさを感じることもあるようです。

マスクをつけるときは「今からこの人はマスク姿を披露してくれるんだ」と思い、マスクを外すときは「はずす仕草が色っぽいな」と興奮で心臓がバクバクしています。

4:マスクに手をあてがう姿

咳する女性

マスクに手をあてがう姿に女性らしい可愛らしさを感じている人がいます。

意識してではなく、何気なくマスクを触る仕草に魅力を感じています。
マスクを手で触るときと言えばマスクの位置を直すとき、咳をする時などですね。

マスクをしている人しかしないその仕草に特別感を感じ、「もっとマスクを触って」と興奮している人もしばしば。

自分でマスクをつけているときはマスクを触ってもあまり魅力を感じることがなく、人がマスクを触る姿に魅力を感じることが多いです。

5:上から見た時の鼻とマスクの境目

マスクを手で押さえる

正面からではなく、上から見たときの鼻とマスクの境目も萌えポイントのようです。
鼻とマスクが触れ合っている部分になぜか色っぽさを感じています。

このような人はマスクとして見えているのではなく、もしかしたら勝手に脳内で勝手に変換されてるのかもしれませんね。

もし、マスクをしている人を上から覗きこむような人がいれば、その人はマスクフェチである可能性が高いです。

6:横から見た時のマスク側面の曲線美

防護マスク

マスクフェチの人が正面から見て楽しむだけではありません。
上記でもお伝えしたように、上から見て楽しむ人もいれば、横から見て楽しむ人もいます。

マスク姿を横から見ると、マスク側面の曲線美が楽しめます。
その人の顔の形に沿って姿を変えるシルエットに魅力を感じているのでしょう。

顔のシルエットに沿って包み込むマスクの姿に、母性や癒しを感じている人もいます。
マスクフェチならではの目線とも言えますね。

7:後ろから見える耳にかかるマスクの紐

マスクを着用

後から見たときに見える耳にかかるマスクの紐ですら魅力に感じているようです。

一般の人からしたらマスクの紐の何がいいんだろうと思ってしまいますよね。
でも、マスクフェチの人にとってはその紐がたまらないものなのです。

「ああ、この人はマスクをしている。正面から見たらどんなマスク姿なんだろうな」と妄想を楽しんでいます。

見えそうで見えないじれったい心をマスクの紐は刺激しているのでしょう。

8:喋ったり呼吸の度に生まれる凹み

マスク正面

マスクをしながら話したりしていると、マスクが膨れたりしぼんたりしますよね。

マスクが口の動きに連動して膨らんだりしぼんだりする様子に色っぽさを感じているマスクフェチの人が多いです。

呼吸をしている時でもマスクが動くこともありますが、よりマスクが大きく動くのは会話しているときです。

マスクフェチの人は、マスクをしている人にあえて話しかけてその様子を楽しんでいることもありますよ。

9:マスクのせいでくぐもる声

マスク女性

マスクをしているせいで、普段の声とはくぐもっている声に魅力を感じています。

モゴモゴとどこかくぐもった声は、マスクをしていることを余計に強調させ、マスク心を刺激しているのでしょう。

普段の声よりもマスクのせいでくぐもっている声の方が好きだと公言しているマスクフェチの人が多いです。

マスクをしているときは積極的に話しかけてくれるのに、マスクをしていない時は話しかけてくれないというはっきりとした性格のマスクフェチの人もいます。

まとめ

今回はマスクフェチについていろいろまとめていきました。

どんな種類のマスクに魅力を抱いているのか、どのようなシチュエーションの時に萌えているのかなどもまとめていきましたが、いかがでしたか?

マスクフェチの人は男性女性関係なくいますね。

マスクをしているときにいつもより近づいてくる人がいたら、その人はマスクフェチかもしれません。あなたの親しい友人や恋人ももしかしたら…!?

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【NN・NS情報も!】立川エリアでおすすめのソープランド3選!口コミからおすすめ嬢の情報まで徹底解説

東京にある立川は都会というよりも少しは穏やかな時間が流れている場所でもありますね。 そんな立川にソープランドがあるのか疑問に思った事はありませんか?そこで今回は立川エリアのソープランドについてまとめていきます。 おすすめ...

【完全保存版】まんぐり返しとは?大興奮間違いなしのやり方から5つの魅力まで徹底紹介

まんぐり返しは、AV等では比較的よく目にする体位です。 しかし、普段からまんぐり返しをしている!という方は少ないのではないでしょうか。 「興味はあるけど、ちょっと恥ずかしい…」「実際やってみるとどんな感じなの?」 ...

【2020年最新】タトゥー・刺青・入れ墨が似合うAV女優30選!タトゥー女性の魅力も徹底解説

「Sっ気のある女性にいじめられたい‥」「見た目は怖そうな人が気持ち良さそうにしている姿は最高」と思っている男性も多いのではないでしょうか? タトゥーファンにとっては女性の身体にタトゥーが入っているだけで興奮を感じてしまうことも...

【自慢できる】巨乳彼女の作り方!巨乳彼女の5つの魅力とは?メリットとデメリットも合わせて徹底解説

巨乳の彼女が欲しい…あなたはそんな夢を一度は思い描いたことがありませんか? 自分の彼女が巨乳であればどんなに素晴らしいか、想像するだけでよだれが出そうになりますよね。ですが、そんな夢もこの記事を読めば叶えることができるのです。...

女体盛り!東京で女体盛りができるお店は?元ストリッパーが営む赤坂のお店での体験談

女体盛りを実際の体験談で大暴露! 女体盛りって、実際にやっている人いるの?どこでできるの?って疑問が多い。 なんか艶っぽいし、エロいし、未知の世界って感じ! その未知の世界をカミングアウト編集部の女ライターが突撃取材しちゃ...

【2020年最新】AV女優・麻倉憂のおすすめ動画10選!引退後の現在の噂も徹底解剖!

麻倉憂(あさくらゆう)さんは可愛いルックスと子どものような体型でありながらもむっちりとエロい身体つきが特徴の人気AV女優。 身長も160センチと高くてスタイルもよく観ていて興奮してきます。単体AV女優として活躍をされる麻倉憂さ...

40代のセックス事情!SEXの頻度や悩み・性欲まで男女別に徹底解説!

「めんどくさい」「気持ちよくないから」と40代夫婦はセックスを後回しにしがち! そしていつの間にかセックスレスに陥ってしまって夫婦危機に発展する事も…。 だけど本当は……「もっとセックスしたい」と思っていませんか? そこで...

東京の1万円以下で遊べる激安風俗15選!ソープからデリヘルまで格安風俗を徹底紹介!

風俗って意外にお金がかかる遊びですよね。1回で2〜3万円飛ぶなんてザラで、高級店に行けば5万円以上もするからなかなか遊びに行けない人もいるんじゃないでしょうか。 そんな時に庶民の強い味方と言えば激安風俗店です!ただし激安というからには...

【初心者必見】個室ビデオ・金太郎花太郎って何?詳しいシステム・利用方法と魅力についてを徹底解説!

全国のどこにでもある個室ビデオ「金太郎花太郎」ですが、 「前から気になってはいたけど行ったことない」 「入会とか面倒で…」 とまだ利用したことがない方も多いのではないでしょうか。 そんなあなたのために、金太郎花太...

ちんこが小さい男を女性はどう思ってる?OLバニ美が女性の本音をぶっちゃける

こんにちは、秋の夜長を皆様エンジョイしていますか?夏に引き続き裸で寝ていたらお腹壊しました、バニ美です。 男性の皆様、ちんこの大きさってどれぐらい気にしてますか? もしかして顔の良し悪しより気にしてる……? ガール...