2017/10/13
東京ライフ

不倫に悩む女性の解消法!トラブルや悩み別までお答えします

芸能界でも不倫が騒がれる昨今。

でも実は、今まで取り立たされていなかっただけで、明るみに出ていない不倫カップルは世の中にたくさん溢れています。

周りを見渡せば、実は不倫経験者です、という女性がかなり多いことに気づきます。

みんなそれぞれの不倫の形があり、それぞれに苦しい悩みを抱えて関係を続けています。

 

だから、一人で悩まず、一緒に解決していきましょう。

 

 

不倫の定義

みんな大好きウィキペディア先生にきいてみました。

不倫(ふりん)は本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する。

近年では特に、近代的な結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係、すなわち配偶者のある男や女が配偶者以外の異性と恋愛・性交を行うことを指して用いられる(配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛・性交を行う場合も含む)。

古くは姦通、不義密通といった(くだけた表現では浮気と呼ばれる。この言葉は未婚の恋人同士でも使われる)。

      by wikipedia

 

はい、簡単。

既婚者が独身と恋愛や性行為を行うこと。

 

加えて、不倫相手のことを「愛人」という風に世間では呼ばれることが多いです。

 

きっかけは一瞬!不倫の始まり

不倫が始まるケースは様々ありますが、不倫が始まる瞬間は一瞬です。付き合うかを悩んでから不倫関係に陥るというよりは、はじめは軽い気持ちで不倫関係となります。

それぞれのきっかけを紹介しましょう。

 

・22歳 大学生

飲み屋で出会った素敵な30歳が今の彼氏。

おしゃれな雰囲気あるバーに連れていってくれた時に魅力的だなと感じました。

不倫女

彼は大人な世界を見せてくれるから大学の男子が子供に見えちゃう。彼が既婚者と知ったのは、私が好きになったあと。

 

・26歳 営業

会社が一緒の先輩と不倫関係にあります。
家庭があるのは知っていたけど、仕事をしている姿にときめいてしまった。

私のミスをかばってくれたのがきっかけです。
とても頼もしくて大好きになってしまいました。

 

・37歳 主婦

俗にいうダブル不倫です。

旦那が相手をしてくれなくなった時に、同窓会で再開した元カレ。お酒も入って盛り上がってたし、流れで体の関係になってしまいました。

不倫する主婦

今にして思えば「酔った」ってのは言い訳でしかないですけどね。笑

旦那が冷たい時は彼の優しさに癒されています。

 

このように、様々なケースで不倫が始まっています。

 

不倫のリスク

リスク

楽しい事ばかりではないのがこの関係。

もう経験者はお分かりだと思いますが、たくさんのリスクを孕んでいます。

よく女子会なんかで相談すると、決まって「やめなよー」と言われますよね?友達に止められることが多々あるはずです。

 

どんなリスクがあるか

・バレたことによる制裁
 (立場がない、人が離れていくなど)
・慰謝料
・非道徳であるという社会的な批判
・精神的に安定しない
・いつまでも結婚できない、婚期を逃す

 

などなど、不倫のリスクは後を絶たないのです。

では、実際にどんなトラブルが起こっているのでしょうか?

 

不倫のトラブル

色気

不倫は常に恐怖と隣り合わせ。いつバレるか、誰に目撃されているか分からないので、ハラハラします。

トラブルに発展しやすいと知りながら、お互いの限られた会える時間内で愛を確かめ合うことが余計に気持ちを掻き立て上げます。注意散漫になるがゆえ、気が緩んだ瞬間にトラブルになります。

 

奥さんにバレて恐喝されるのが一番多いトラブル。多額の慰謝料を請求される場合がほとんどです。300万円~500万円を提示してくることが多く、到底払えそうもない金額に驚きます。不倫したことを後悔するほどにドン引きします。

 

また、女性が既婚者側で不倫をした時のバッシングは男性が不倫するよりも厳しいです。

社会は女性の不倫を許してはくれません。

 

そこで言うと、男性側にも女性側にも家庭のあるダブル不倫は発覚した時にさらに泥沼になります。2つの家庭が衝突するので話し合いが難航するのは当たり前ですよね。

マンガからドラマになった「あなたのことはそれほど」もW不倫のストーリーですね。実際はそれよりも激しい激突が起きています。

あなたのことはそれほど

 

社内不倫の場合は、奥さんにバレるという危険性に加え、会社にバレるというリスクが増えます。

リスクが増えるということは、何かあった時に失うものが増えるということです。それを抱えたまま不倫をするのは相当の覚悟が必要になります。

 

このように、様々なリスクとトラブルが不倫には潜んでいます。

実際にあったトラブル事例はこちら↓
>女性の不倫のトラブル事例と解決法!気になる慰謝料の基礎知識

 

不倫の悩み

はじめは奥さんのいる男になんて絶対本気にならないと思っていたのに、いつしか彼の存在が大きくなり、奥さんや子供がいることに嫉妬し始めます。

夜に一人で居ると「今、奥さんや子供といて、さぞかし幸せなんだろうな・・・」と、恐怖が襲い、会えない夜は物思いにふけるようになります。

気づいたら悩みの種になっていたなんてことはザラ。

 

彼のことを好きで、なくてはならない存在になったと自覚した時にはもう遅いです。

「好きだから辛くてもうこの関係を終わらせたい」、または、「好きだからずっと一緒にいたい」

この二極化することでしょう。

 

不倫をやめたい

不倫をやめたい

好きすぎてつらくて、「もう会わない」と決意をしても気持ちは正直。

好きだから会いたいし、彼じゃないとダメ。

会うと当然気持ちは引き戻されてしまいますよね。

それでも彼との未来が保証されない不安から、なんとか抜け出そうと足掻いている人が多いです。

 

不倫をやめる方法はいくつかありますが、一番多い流れは、

 

・連絡を絶つこと
・一切会わないこと
・新しい恋人を作ること

 

この三拍子をこなすこと。

 

連絡を絶って一切会わなくなるという過程がはじめはつらいです。時間がものすごく長く感じられてしまいます。

好きなのに諦めなければいけなくて、彼のぬくもりも知っているのに、もう会えなくて。

何度も連絡してしまおうか、会いに行こうか、と決心が鈍る瞬間が訪れると思います。

 

でも、苦しくても乗り越えた先には必ず幸せが待っていますよ。

新しい恋愛があなたを癒してくれるようになります。

少しずつ、彼への想いを断ち切っていき、きれいな思い出にできるよう努力しましょう。

 

他にも、不倫を終了させる手段はあります。実際の体験をもとに「これでやめられました」という事例をまとめています。

 

不倫をやめたい人の解決法はこちら↓
不倫をやめたい女性必見の解決法!辛いのになぜやめれない?

 

不倫から本命になりたい

不倫から本命になりたい

奥さんとは離婚して欲しい。これが本音。

彼が家庭のことで悩んでいる姿を見ると、「私と結婚すればいいのに」と思ったりしますよね。

結婚したらずっと一緒にいられるし、夜にバイバイしなくていい。朝まで隣で一緒に眠ることができると思うだけで幸せな気分になりますよね。

 

本命になった経験者は、かなり時間がかかったし、いつ奥さんの所に戻るって言われるかハラハラした!と話す人が多いです。

 

「やっぱり離婚するのをやめる」と彼に言われるきっかけとして、

奥さんと別居していても、離婚の話し合い時には顔を合わせるし、子供に会ったらやっぱり可愛いと思ってしまうこと。

その時に、奥さんと子供を取る選択をする男の人がいるのは事実。

どっちを守りたいかの天秤にかけた時に、弱い方を守ろうと選択する男の人は少なくありません。

 

ただ、彼も離婚の時ばかりは普通の精神状態ではいられません。

この時の彼をどう支えるかで、あなたの方が大事だと思ってもらえる可能性が広がります。

 

どうしたら本命になれるかは先人に学びましょう!ここにまとめたので見てください。

 

本命になった事例はこちら↓
>不倫から本命へ!本命になりたい女性のための成功法

 

悩みを少しでも軽くするための解決法

 

友人などに相談する

友人に相談

つらい気持ちを吐き出してスッキリしましょう。

人は吐き出すだけで気楽になります。話を聞いてもらい、自分自身を落ち着かせましょう。

 

ただ、相談しても「不倫なんてやめなよ」と言われるのがオチです。それはあなたのことを心配に思うからこそ。

否定されることは目に見えていますが、それが周りの一般的な反応です。

 

すでに不倫を経験している友達がいれば気持ちを汲み取ってくれるので、周りにいれば解決の糸口が見つかるかもしれませんね。

 

彼に辛い気持ちを理解してもらう

彼に理解してもらう

辛いということを受け止めてもらいましょう。彼に迷惑をかけられない・・・面倒な女だと思われたくない・・・と思うかもしれません。

でも、これは二人の問題です。彼に気持ちを受け止めてもらうだけで楽になると思います。

それで面倒だと思うような彼なら、残念ながら不倫のリスクを背負ってまで一緒にいる相手ではないと思います。

お互いリスクを背負って気持ちを共有している二人だからこそ、一緒に不安を解消していきましょう。

 

害のない第三者に聞いてもらう

第三者

近しい人に言えないのであれば、あまり近くない人に聞いてもらうことも解決策の一つ。例えば、たまたま出会った人で、周りの誰とも繋がっていないような人の方が、ざっくばらんに話しやすいかもしれません。

カウンセラーアドバイザーなどはその例かもしれませんね。恋愛アドバイザーを職業としている人もいるので、上手に彼の心をゲットできるかもしれません。

 

占い師に聞いてもらう

占い

占いで相談してみるのも一つの手かもしれません。実際に何人もの不倫の相談を聞いてきた占い師なら的確なアドバイスをくれること間違いありません。

 

霊視で彼や彼の奥さんの状況を判断してくれる占い師さんもいますし、未来を見通せる力を持った方もいます。

「今の彼とは別れますよ」とバッサリ言われたけど「すぐに新しい彼氏ができます」と、予言された人もいます。実際にその通りになったので、不倫をやめてよかったなんて声も。

逆に「もうすぐ奥さんと別れます」と鑑定結果が出て、本当にそうなったという話もあります。

 

モヤモヤを解決できるのであれば、たまには気分転換に占い師に話してみるのも良いかもしれませんね。

 

>電話占い!口コミをもとに当たるサイト比較

関連記事

パパが欲しい!経験者が教えるお金をもらう方法

最近のパパ活ブーム、ヤバくないですか? dTVのドラマ「パパ活」も好調みたいだし。実際にパパ活している人も増えてるって噂。ただ、中には「うまくいかない」

「エリートの実態」ハワイに出会いを求め、「ナンパ」しに行こう!

男の子だけでハワイ旅行!!(w)「仲良い友達と毎年恒例になってるんだよねー。」そんな話よく耳にすると思います。インスタやFB等のSNSにも、男だけで、ダイヤモンドヘッド、サーフィン

港区女子が入学希望殺到!「西麻布大学の校歌」が空前絶後の話題に!

西麻布大学  活動範囲は六本木麻布界隈、美味しいお店とシャンパンとクレジットカードの種類に詳しく、夜な夜なパーティやエリート

仮氏?「本命の前に仮カレを作ってみよう」って言う女子に一言申す

 最近、巷で仮彼・仮彼氏という言葉をよく耳に聞きます。仮彼氏とは本命ではない人間と”彼氏みたいな関係になる”と言うことです。 

都内HUB (ハブ)カップ!JD一人が一番早くナンパされたのは〇〇店

絶対出会いがあるということで名高い「HUB」。都内の英国風パブ「HUB」82ALE HOUSE でどこが一番声かけられるかOT女子大在学中のJDひとりで乗り込んでみた。