• girl-2366438_1920
  • teenager-2699147_1920
  • woman-837156_1920
  • three-3075759_1920

2019/12/25 アダルト

歯が当たって痛い!?出っ歯の女性がフェラを上手にする方法を徹底解説!

three-3075759_1920

フェラをするときに、歯を当てないようにすることにばかり意識が行ってしまい満足にフェラができないという方もいるのではないでしょうか?

出っ歯の女性は歯が男性器に当たりやすく、男性から怒られトラウマになってしまっている人もしばしばいるのが現状です。

そこで今回は、歯が当たらないフェラの仕方や練習方法まで詳しくご紹介していきます!

顎が疲れて相手が達する前にやめてしまうコトがなくなるように、なるべく簡単に気持ち良くさせることができる方法をご紹介していきますので是非参考にしてください。

今回の記事を読むだけで、相手も自分も気持ち良くなれるフェラをマスターできること間違いありません。

出っ歯の女性がフェラをする際の悩みって?

最初は、出っ歯女性がフェラをするときに必ず突き当たる問題をご紹介していきます。

出っ歯じゃない女性も思わず「あるある!」と首を縦に振ってしまう悩みも多いはずです。まずはありがちな問題をしっかりと理解するところから始めましょう。

問題を理解することで、解消方法もよりわかりやすいものになり悩みも簡単に消えてくれるはずです。

それでは、出っ歯女性がフェラをするときに抱える悩みをご紹介していきます!

1.どうしても歯が当たってしまう

噛む

前歯が出てしまっていると、どう頑張っても男性器に歯が当たってしまいます。

口を大きく開けて歯を男性器につけないように頑張っても、付かないのは最初の疲れていない数分だけという人が多く、後半に行くにつれて顎も疲れ、だんだん歯が男性器に当たるようになってしまいます。

健気に頑張ってはいるものの男性に痛い思いをさせてしまう女性も実は多くいるんです。

仕方のないことではありますが、なるべくパートナーの男性には気持ち良い思いをして貰いたいものですよね。どうしても歯が当たってしまい、変な雰囲気のままフェラが終わってしまうことも多いのではないでしょうか?

歯を当てずに男性器を舐める方法は色々とありますので、フェラできないからといって悲観的になることはありません。回数を重ねていくごとに慣れるものですし、自分に合ったフェラの仕方が必ず見つかるはずです。

2.口を大きく開けるから顎が疲れる

強く吸う

出っ歯女性は、出っ歯じゃない女性よりも口を大きく開かなければ歯が当たってしまいます。

なるべく疲れないようにギリギリを保っていても限界がきて、次第に口は大きく開けられなくなります。

他の女性よりも大きく開けなければいけない分、顎が疲れてしまうのです。また、普段は使わない筋肉を酷使していることになるので疲れやすいということもあるでしょう。

口を大きく開いたままでいると、顎も疲れてフェラどころじゃなくなりますし、その疲れは男性にも伝わってしまいます。ですので、お互いに気持ち良くなれないことがしばしばあることでしょう。

しかし、悲観的になる必要はありません。口をそこまで大きく開かなくても歯が男性器に当たらないフェラの仕方もあります。

顎が疲れるからと行った理由でフェラを嫌いになることはありません。

3.男性によく「痛い!」と言われてしまう

teenager-2699147_1920

フェラ中、男性によく「いたい!」と言われてしまうのも出っ歯女性の悩みのひとつといえるでしょう。

口を大きく開けてなるべく歯が当たらないように頑張ってはいるのですが、いずれは限界が来て歯が当たってしまいます。

前歯が男性器に当たったときの「やっちゃった感」を思い出すだけでいても立ってもいられなくなる人もいるのではないでしょうか。

急所に歯を立てられていることになるので反射的に心ない言葉が口から出てしまうことも多々あり、説破詰まった声で叫ばれてしまうのです。

これらが原因でフェラを二度としたくない、楽しくないと感じる方がいます。トラウマに感じてしまい、フェラに消極的になってしまっている女性もいることでしょう。

「男性を気持ち良くできなかった」「痛がられるのが怖い」と悲観的になる前に、この記事を読んでフェラの仕方を変えてみてください。

歯を当てずにフェラをする方法は何通りもあるので自分に合ったフェラの方法を見つかるはずです。

誰でもできるもの、かつ簡単に気持ち良くできるものしか紹介していませんので、きっと次のフェラは上手に行くこと間違いありません。

【注意点】歯が当たって一番痛いと感じる箇所は亀頭!

people-3136711_1920

フェラの方法を知る前に、男性器のどこに歯が当たると痛いのかを把握しておきましょう。男性器は全体が急所と考えがちですが、実は場所によって神経の通い方が違います。

竿の部分が痛覚を感じやすいと思いがちですが、男性器の中で一番痛みを感じる場所は亀頭なのです。

竿の部分ももちろん噛むと痛いですが、亀頭ほどではありません。

いってしまえば竿の部分はかすってしまう程度であればあまり気にしなくても良いのです(かすらないに越したことはありませんが)。

ちなみに、歯が当たることはないと思いますが、玉も結構な急所なので注意してあげてください。

出っ歯でもできる気持ち良いフェラの方法

sad-2182545_1920

次はいよいよ、出っ歯でもできる気持ち良いフェラの方法をご紹介していきます!

特に道具などもいりませんし、簡単にできるものばかりですので初心者の方でも安心です。不安な方は食べ物などでフェラの練習をすると良いですが、練習するまでもないレベルのものが多いのでそこまで心配しなくても良いでしょう。

気持ち良いフェラの方法をマスターして、フェラを克服し、パートナーに喜んで貰いましょう。

自分のやりやすいフェラの仕方が必ず見つかるはずです。

これから紹介する方法を複数組み合わせると更に気持ち良いフェラができるので、慣れてきたら色々な組み合わせを試してみましょう。

1.亀頭部分をひたすらペロペロ舐める

胸

フェラと言えば竿全体を咥えるイメージがありますが、必ずしも全体を咥えなくても大丈夫です。

亀頭部分だけを口に含み、ただひたすらにペロペロと下を這わせるだけでも男性は感じてくれます。尿道やカリ部分などは入念に舐めてください。

全体を包み込むようにフェラをするのは難易度が高く、逆に気持ち良くできないこともあるのです。

男性が反応する箇所があればそこを重点的に攻めたり、そこだけをかわしたりなど駆け引きをしてください。

フェラ全体に共通して言えることですが、唾液をたっぷりと含ませてあげることが大事です。口からこぼれるほど大げさに含めると歯が当たっても皮をえぐることなくぬるっと表面を滑ってくれることもあります。

唾液は歯が当たっても痛くならない予防にもなりますし、女性器を彷彿とさせるので含めておくにこしたことはありません。

亀頭を舐めることに飽きたら、横から竿を舐めて違う刺激を与えてあげるのもひとつの方法です。

2.唇だけでチンコを咥えてあげる

girl-2366438_1920

唇だけを使って男性器を咥えて上げましょう。

リップクリームを塗った後に上唇と下唇を合わせてんまっとしますよね。その時の口の形のまま開口すると、歯を唇で守った状態になるかと思います。そのまま男性器を咥えるのがコツです。

顎が疲れて少し閉じてしまっても、歯が直接男性器に当たることはありません。唇がクッションになってくれますので、男性に痛みを与えることはないでしょう。

唇で扱いてあげるイメージで思うがままにフェラをしましょう。出っ歯の女性でもそうでない女性にもお勧めできるフェラの仕方です。

もちろん唾液はしっかりと含めて上げてください。柔らかい膣を彷彿とさせ、男性も達しやすくなることでしょう。

浅く銜えるだけでは物足りない、奥まで銜えたい、でも歯を当てたくない人におすすめのフェラ方法になります。

開口具合を意識しなくても問題ないので、気楽にフェラができることでしょう。

3.先っぽだけ咥えた状態で竿を手でシコシコ

女性

竿を加えるのはまだ不安という方におすすめなのが、先っぽだけ加えた状態であとは手を使ってしまうという方法です。

奥まで加えることをせずに、パクっと加えた状態が一番深い状態のイメージです。そこから唇を男性器につけたままクポクポと動かします。その時に手は竿を掴み、そのまま扱きます。

ローションや唾液などで男性器をあらかじめぬるぬるにしておくと良いでしょう。口に男性器を深く入れたときに手を上に上げ、口から男性器を出すときに手を下に下げるとより効果的です(男性に寄りますが)。

男性器にしわを作って伸ばすイメージで行うのが気持ち良いと感じる男性が多いので是非一度練習してみてください。

パートナーの男性が気持ち良いと感じるしごき方を研究してみましょう。咥えるところは先っぽだけですので、歯が当たる心配はまずありません。

4.咥えた状態で動かさず舌だけ動かす

woman-837156_1920

咥えた状態で動かさずに舌だけ動かすのもおすすめのフェラの仕方になります。

男性器は鉄パイプのように平らではありません。欠陥があるところは飛び上がっており、カリ部分は太い構造になっています。ですので、慣れないうちに動かしてしまえば歯が当たってしまうのは当たり前のことなのです。

いっそのこと、咥えた状態で動かさずにそのまま待機してください。待機していては男性器が萎えてしまう可能性があるので、舌だけは動かしてあげます。

口を閉じない限り歯が当たる心配はありませんし、相手も気持ち良くなれること間違いありません。

舌だけ動かすというとなんだか難しそうに感じますが、実際に行ってみればそんなことはありません。

加えている範囲全てを入念に舐めて男性の反応を楽しんでください。出っ歯の方でも男性器に歯を立てることまずないでしょう。

まとめ|バイブや食べ物で実践の前に練習してみよう!

people-2563491_1920

いかがでしたでしょうか?出っ歯の女性のフェラの仕方についてまとめてきました。

無理に口を開けるから歯が当たってしまうことが多くなってしまうので、無理に口を開けない方法を使ってフェラをして上げましょう。浅く銜えて手を使っても良いですし、唇を利用して男性器に直接歯を当てないようにする方法もあります。

自分に合った方法で男性を気持ち良くできるように頑張りましょう。フェラを習得できれば、膣を使わなくても男性を鎮めることができますので、体力がない女性は身につけておくと良いです。

どれも簡単な方法をご紹介していますが、不安な方はバイブレーションや食べ物でフェラの練習をしてから挑みましょう。

手と口を使ったフェラは難しいと感じる人も多いのが特徴ですが、慣れてしまえば簡単なものです。

一段上のフェラをマスターして、フェラを楽しみましょう。様々な骨格の人がいますが、どんな骨格でも気持ち良いフェラはできます。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【2020年版】AV女優・田中瞳(Hitomi)の無修正動画が流出!?エロすぎるおすすめ動画作品10選もご紹介

日本だけではなく海外でも絶大な人気を誇っている爆乳AV女優の田中瞳(Hitomi)さん。彼女の大きすぎるたゆんたゆんのおっぱいに多くの男性が虜になったでしょう。 今回は田中瞳さんが無修正動画を出しているという噂について調査して...

ハグだけで男性は勃起する!?女性にハグされるだけですぐ勃起してしまう理由や心理・対処法まで徹底解説!

ハグだけで勃起してしまう男性のことを少し引き気味に見てしまう女性も多いのではないでしょうか? 男性が勃起をするのは性的な興奮を得たときだけだと勘違いしている女性が実は意外と多いんです。男性の勃起現象は生理現象であり、自分自身で...

アダルト動画ナビは危険?サイトの特徴と安全に使う方法!抜けるおすすめエロ動画15選も徹底紹介

昨今ではパソコンやスマートフォンで手軽にアダルトコンテンツが楽しめるようになりました。 中でも人気があるのは「アダルト動画ナビ」という無料エロ動画サイトです。 無料でアダルトコンテンツが楽しめるうれしいサービスですが安全...

【2020年最新版】AV女優・相沢みなみの無修正動画が流出?エロすぎるおすすめAV10選もご紹介!

顔も演技もピカイチ!今AV業界で大注目を浴びている、AV女優・相沢みなみ。 なんと彼女はデビュー4年目にして無修正AVが流出した!?とも話題になっているんです。 相沢みなみちゃんファンとしては、無修正動画があればぜひ見て...

名古屋でおすすめのキャバクラ体験入店15選!全額日払い可能な体入店舗を紹介!

名古屋エリアの特徴も含めて、体験入店の流れ・体入できるお店をご紹介していきます。 SNSでも有名な女の子が多いキャバクラ嬢。その、きらびやかな生活に憧れる人も多いと思います。 でも、夜のお仕事ってちょっと怖い、、どんな仕...

ガバマンとは?ガバマンの特徴、原因を徹底解説!ガバマンにおすすめの体位までご紹介!

「彼氏がなかなかイってくれない…」と悩んでいる女性は多いですよね。 彼氏が遅漏だとか、そういった理由もあるかも知れませんが、もしかしたらあなたの膣がガバガバな可能性も・・・・・・? パートナーの男性がなかなかイってくれな...

【通称横バック】後側位でスローセックスを楽しもう!5つのメリットと上手にするコツを徹底紹介!

あなたは後側位という体位を知っていますか? 後側位とは男性が女性の後ろから添い寝するような体勢で挿入する体位のことです。通称「横バック」とも呼ばれています。 他の体位では得られないような密着感が魅力の後側位。やったことが...

【完全保存版】名器ってどんな膣?名器の女の子の5つの特徴となり方を徹底解説!

あなたは男性とのエッチの時に「もっと締めてよ!」「なんかガバガバじゃない?」なんてことを言われてしまった経験はありませんか? 「お前のアソコが小さいんだよ!」と思いつつも、「もしかして本当に締まりが悪いのかな?」と気にしてしま...

【上級者のテク】バインドキスのやり方3ステップと2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

キスは一括りで「キス」とまとめられてしまいがちですが、実はたくさんの種類が存在していて奥が深いことをご存知ですか? より多くのキスを知っているほど、相手をキスで楽しませる事ができるようになります。 今回ご紹介する「バイン...

【男女部位別】気持ち良すぎてうっとりする愛撫の方法23選!注意点や快感倍増のコツも徹底解説!

あなたは愛撫の重要性をご存知ですか? 「愛撫なんて適当に身体を触ってればいいんでしょ」「ニュアンスでいける」と愛撫を軽く見ている人も多いのではないでしょうか。 しかし、セックスの前戯などで使われる「愛撫」と言う行為はとて...