• 50代夫婦2
  • 50代夫婦8
  • デート
  • 50代夫婦6

2019/12/28 アダルト

50代のセックス事情!SEXの頻度や悩み・性欲まで男女別に徹底解説!

いざ50代になってみると自分の性欲の多さに驚く人は多いはず。

しかしその時パートナーとの冷めた関係にガッカリするのが50代のセックス事情ですね。

50代でセックス終了!?という声も聞こえる中、年々激しくなる人もいたりと両極端。

まるで違う人生を歩んでいる50代の夫婦やカップル達は、セックスについてどう思っているのでしょうか?

ここでは50代のセックス事情に迫り、そこにある複雑な悩みについて男女別にカミングアウト!

50代夫婦のセックスレスの割合

50代夫婦4

50代夫婦の半数以上が「セックスレスだ」と感じています。

それも50代中盤になった頃から「性生活が一切なくなった」という夫婦はたくさんいます。

ただ、その夫婦のセックス事情はそれぞれ違うので「年齢的なもの」と決めつける事はできません。

30代からセックスレスになっている夫婦は「20年間なし」といったケースも少なくはないのです。

コンドームメーカーサガミによる調査「性生活に満足していますか?」という質問に、

50代男性は「あまり満足していない・まったく満足してない64.7%」

50代女性は「あまり満足していない・まったく満足してない38.3%」

と男女で性満足度に大きな差があるのが分かりますよね。

女性はすでに「セックスしなくても別にいい」という心境になっているのでしょう。

フランス人夫婦は80歳になっても現役だと言いますが、日本人夫婦ももう少し改善できるのではないでしょうか?

50代夫婦の平均的なセックスの頻度・回数

50代夫婦7

「もうセックスなんてしないんじゃないか」

50代にこんなイメージを抱く人は周りだけではなく、本人達もそう思っているかもしれません。

では50代夫婦は月に何度くらいセックスしているのでしょうか?

コンドームメーカーサガミによる「あなたは1ヶ月に何回セックスをしますか?」という調査によれば、

「50代全体1.3回」「男性1.5回」「女性1.1回」

と、1カ月1回以上はセックスしている事が判明。

またTENGAが行った調査「最近半年間のセックス経験率」を見ると、

「男性45.8%」「女性26.9%」

と、男性なら約半数近くがセックスを求め、女性であっても2割以上に性交渉がある事がわかります。

いかがですか?意外とやる事ヤッてるな!と感じませんか?

【男女別】50代の性欲事情って?

50代夫婦5

40代よりも”今さら感”が深まるのが50代夫婦。

「セックスしている人」と「全くセックスしていない人」の差が大きく広がっているのも50代のリアルですが、男女の間でもその差は大きく広まっています。

ここでは50代男女それぞれの性欲について深掘りしてみました。

50代男性の性欲について

つり

50代男性は見た目も体型も中年らしさが出ています。

しかし!性欲に関してはまだまだ現役!という人が多いんです。

先ほどの調査によるセックス頻度が少ない人に対して「もっとセックスしたいですか?」という質問にはこう答えています。

「もっとセックスしたい」と答えた50代男性は76.3%。

なんと7割以上が「セックスしたい」と感じてます!

しかし、これに対して女性はわずか25.6%と大幅な差が生まれている事も判明。

夫婦間での性に対する意識がこれだけ違う事が、50代男性の不倫が多い大きな原因なのではと思わずにはいられません。

50代女性の性欲について

ろーず

子育てはもちろん仕事も落ち着き、自分の時間をようやく持つ事ができた50代の女性達。

更年期の悩みを抱えている人も多い中、月に1度はセックスしているという女性もいたりとその差は大きいです。

1年以上セックスしていない「セカンドバージン状態」の女性も多く、セックスレスや夫の不倫に悩んだりと精神的な苦痛も感じている人も少なくはありません。

とは言え、30代からセックスに「面倒」という思いを抱えていたなら「やっとセックスから解放される」と感じる女性もたくさんいます。

つまり50代女性には「全くしなくても平気」とセックスから離れている人が圧倒的に多いです。

しかし「たまにはしたい」と悩んでいる女性も少なからずいるという事です。

【男女別】50代に多いセックスの悩みや傾向

ロマンス2

セックス回数が少ないとは言え「セックスしている」「していない」では夫婦に大きな問題をもたらします。

50代の男女のセックスの悩みは、夫婦にとって重大な問題に発展する事も。

男女のセックスに対する意識の差が目立つ50代。男女それぞれの悩みや傾向について見ていきましょう。

50代男性に多いセックスの悩みや傾向

ロマンチック

熟年夫婦に差し掛かり、妻とも大きな喧嘩はなくて生活も割と安定している…。

そんな50代男性が抱えるセックスの悩みとは何でしょうか。

40代からセックスレスになりつつある50代だからこそ、こんな悩みが露呈するようです。

■今さら妻とセックスする気になれない

多くの50代の男性が「今さら妻とセックスするなんて」と思っています。

結婚してから月に1回くらいはセックスしていても、マンネリ感によって魅力が薄れてしまいいつしかセックスしなくなるように……。

妻側も「もうしなくていい」という態度であれば、ますます誘う気持ちにはなれないはず。

とは言っても性欲処理のために自慰行為ばかりするのは味気ないので、別の方へ気持ちが向かうのは当然の流れかもしれません。

■持続力に自信がなくて誘えない

50代男性が抱えるリアルな悩みと言えば「男の更年期」です。

勃起不全…つまりEDだったり持続力の問題も抱えてしまうと深刻化します。

妻を抱きたいと思っていても「途中で中折れしたら…」という不安が邪魔をするでしょう。

男としての自信を失った時、女性には理解できないほど男性は気力さえも失う事があります。

■セックスするなら若い女性としたい

自分と同じように年を取った妻と今さらセックスできない人はこう思うでしょう。

「セックスするなら若い女性としたい!」と。

50代男性であれば時間も金銭的なゆとりもあるので、その気にさえなればすぐに相手は見つかります。

最近は「パパ活」をする若い女性も多い事から、手段さえ選ばなければ何とでもなりますね。

■セックスしなくても生活できれば別にいい

妻とはすでにセックスレス状態になっていても「生活できれば別に問題ない」と感じる男性もいるのは確か。

夫婦喧嘩も特になければ離婚する原因にもならないでしょう。

ただ夫婦がそう思っていればいいでしょうけど、そうでなかった場合も多いから「熟年離婚」も増えているのが現実です。

50代女性に多いセックスの悩みや傾向

デート

50代女性にとってセックスとは何なのか?

性をオープンにできない日本人女性だからこそ、人に言えない悩みがあるようです。

ただ、「いつまでも女である事」を忘れられない女性が意外と多い事が判明しました。

■子供を産んでから1度もセックスしていない

驚くべき事実が「子供を産んでから1度もセックスしていない」夫婦が意外と多いという事実。

「2人目を産んだら性欲が失せた」という女性は多く、早い人であれば30代からすでにセックスレス状態になっているんです。

だから日本はセックスレス王国になるんだろうと感じてしまう内容ですが、50代になれば「終わった事」と何も感じなくなるようですね。

■性欲よりも愛情が欲しい

セックスレスに悩む人の根底にあるのが「愛情不足」という深い悩み。

ただの欲求不満では片付けられない、精神的苦痛を抱えたまま”夫婦を演じている”50代女性も多いです。

離婚はしたくないけど夫から求められない寂しさから大きな孤独感を生み出してしまっています。

■閉経してから感度が下がった

閉経後の性生活は性交痛を感じやすく、もともと性欲が少ない50代女性にとって「苦痛な行為」になってしまう事も。

「夫とのつながりを持ちたい」と望んでも、濡れにくくなった自分に自信を失ってしまい精神的疾患を患ってしまう女性も少なくはありません。

ただしやり方次第では楽しめるはずなので、必ずしも女性だけの責任ではないと言えます。

■年齢的にセックスしなくていい

「いつまでセックスするのか」とセックスに嫌悪感を持っていた女性なら、セックスレス状態に喜びさえも感じるようです。

自分の時間を楽しめるようになった女性であれば、趣味や友人と過ごす事で心は埋められるもの。

ただ、夫が「セックスしたい」と望んでいる場合は夫婦に溝ができてしまいます。

50代とセックスする魅力やメリットは?

50代夫婦6

50代とセックスする魅力を考えるとつい悩んでしまうかもしれません。

年上好きの女性であれば、「色んな意味で落ち着いているから好き」と答えるでしょう。でもそこには「金銭的な余裕」という下心がある事も明らかです。

それでも不倫などせず夫婦が仲良く居続けるためにも、今こそ50代の魅力やセックスするメリットを探しましょう!

1.お互いを愛しみ合うことを目的にできる

キス

あの頃のようなハードなセックスはもう求める事はできません。

それでもいつも隣にいるパートナーを愛しむ事は十分できます。

これまで寄り添って来た夫や妻をいま一度見つけてみる事はとても大切なこと。

たまには2人でお風呂に入ってみてはいかがでしょうか?

普段話せない内容の事や「実はセックスに自信がない」といった悩みを打ち明けるチャンスになります。

2.避妊から解放された最高のセックスができる

バラ

すでに閉経した女性限定ですが。

もう妊娠する不安がない女性であれば避妊から解放できます!

欧米の夫婦は、40代を過ぎると避妊手術をしてその後も夫婦生活を楽しんでるんです。

セックスに閉鎖的な日本人は「そこまではしたくない」と感じるかもしれません。

ただ閉経後であればその負担もなくなります。

ただ閉経したからといって「完全に妊娠しない」とは限らず、50代後半でも閉経していない人もいます。

50代女性の思わぬ中絶手術も起きていることから誤解をしてしまわぬよう注意してください。

3.夫婦2人でじっくりセックスに向き合える

カップル

子供から手が離れる50代夫婦だからこそ!

目の前にいる人とじっくりセックスに向き合うチャンスです。

子供が横に寝ている事もなく、子供が独立していれば隣の部屋に気をつかう事もないでしょう。

その分不倫しやすい環境でもありますが、そこを食い止めるためにも!

もう1度夫婦の時間を過ごすべき。

セックスによってホルモンが活発になれば若返りにもつながります!

50代のセックスの楽しみ方5選

50代夫婦8

「もう諦めている」とセックスから遠のいてしまわず、自分の性欲に素直になりましょう。

色んな経験をしてきた事が50代の魅力です。

夫婦生活がない事が当たり前になっていたとしても、心のすき間風に耳を傾けてみてください。

ここではパートナーが心から気持ちよくなれるセックスの楽しみ方をご紹介しますね!

1.スローセックスでじっくり焦らして感度を上げる

ロマンス

50代のセックスのテーマは「ゆっくりじっくり」です。

持続力に自信がない人こそスローセックスにチャレンジを!

濡れにくい女性でもスローセックスに切り替える事で集中力が高まり、結果的に感度をあげる事に成功します。

久々に肌を合わせる2人なら緊張感で溢れてしまいますよね。

その状態のまま行為に及んでしまうのではなく、まずお互いをオイルマッサージしあって体をほぐす事から始めてください。

2.挿入後はじっと動かずお互いの体温を感じ合う

50代夫婦3

挿入したままじーっと動かずにいる事で、女性はそこに意識を集中しやすくなるので濡れやすく。

男性も途中で中折れしてもそのまま挿入を続ける事で復活しやすくなるでしょう。

先ほどのスローセックスと同じ事ですが、ガンガン突くようなセックスは50代には不向きです。

女性側も痛みを感じやすい状態なので動きは最小限に抑えましょう。

動かないとは言え、その状態でイク男女はとても多いですよ!

3.温泉に一泊してマンネリ化を離脱!

50代夫婦2

マンネリ夫婦に必要なのは環境を変える事です。

いつも見知った布団の上では性欲どころか気持ちも冷めてしまうはず。

それならば夫婦2人で温泉などに出かけてみましょう。

2人きりの空間になれば日ごろ言えない要望も言えるのでは?

もし性交に至らなかったとしても、お互いを思いやる気持ちを持って愛情を確かめ合ってください。

4.負担がかからない体位で愛を高め合う

50代夫婦

「セックスは正常位かバックだけ」という固定観念を取り払いましょう。

寝そべった状態で挿入できる寝位なら体の負担も減らせます。

女性を後ろから抱きしめたまま挿入するのも良し。

そのままじっと動かなくてもお互いの熱量を確かめ合うだけでも、ジワジワと血流の流れが早くなるのを感じられるでしょう。

ソファーに座ったまま女性が上に乗る「座位」もおすすめ。

勃起に自信がない男性なら、女性上位になってもらった方が根元までしっかり挿入できるでしょう。

5.セックスしなくても抱き合って眠る

中高年

60歳70歳を迎えても仲が良い夫婦は手を握りあって眠ることを忘れません。

「恥ずかしくてできない」と思うのは最初だけ!

ぜひ眠る時は、ほんのひと時でも抱きしめ合ってみてください。

抱き合うだけで大きな安心感や信頼感が生まれます。

たとえセックスしなくても、お互いの体温を分け合う事を忘れずに続けましょう。

 

まとめ

50代夫婦のセックス事情を調べてみると「今さら感」が大きく流れている事がわかりました。

だけど性欲は意外とあり、実は「セックスしたい」と思っているんです。

子育てから手が離れた今、ようやく思い描いた夫婦生活が送れるはず!

セックスした方が美容や健康維持にもつながるのは確かです。

ぜひパートナーともう1度向き合ってみる機会を持ちましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
カップル喫茶とは?おすすめのカップル喫茶から、ガチで行った体験談をご紹介!

乱交ができる!パートナー交換ができる!他人のセックス鑑賞ができる!など噂が絶えないカップル喫茶。 いろいろと話題ですが、カップル喫茶がどうゆうものなのかよくわからない人が多いのでは? 今回は、カップル喫茶とはなんなのかの...

福岡で体験入店ができるラウンジ10店舗!ラウンジってどんな所?

水商売と呼ばれる仕事は、キャバクラやクラブなど多くの業態に分かれています。 その中でも、徐々に増えてきた業態がラウンジ。 「ラウンジってキャバクラと何が違うの?」 「給料はどれくらいなんだろう」 そんな疑問を持つ方の...

チェコ人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

首都プラハを中心にクラシカルな街並みが広がるチェコ。 まるでエロとはかけ離れているようですが!チェコはセックスと密接な国! ユネスコ世界遺産に溢れる美しい景観の裏には、海外風俗マニア御用達の安くて高クオリティな風俗が揃っていたり...

シンガポール人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

とんでもなく経済発展が著しい国といえばそう、シンガポール! ビルの屋上にあるとんでもないプールが有名な「マリーナベイサンズ」とか、ゴージャス感を増した「マーライオン」など観光地がいっぱいある国としてもシンガポールはとっても人気。 ...

タイ人のセックスの特徴10選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

とっても人懐っこくて可愛らしく、美人な人が多いというイメージのタイ人女性。 ハンサムでさっぱりク―ルな男前が揃っているイメージのあるタイ人男性。 タイ人と日本人とでは一体セックスにどのような違いがあるのでしょうか? 日本人...

愛人になりたい!その方法や見つけ方から体験談までを紹介!

愛人と言えば、昨今のニュースで紀州のドン・ファンが愛人に30億円も仕様して世間を賑わせてました。大金持ちが複数の愛人を作ってお金を振りまくのは今に始まった話ではなく、大昔から小金持ちから大金持ちまでが世間一般的に行われています。今回は、愛人...

セックスを怖いと感じる人の理由と克服法!女性がSEXに恐怖感を抱く理由とは?

「奔放な友達は連日連夜Tinderで見知らぬイケメンとホテルにしけこんでいるみたい。どうしたらそんな風にセックスを楽しめるんだろう」 「付き合って1ヶ月、彼氏が『まだやらせてくれないの?』と迫ってきた。処女ではないけど、できれ...

【愛が深まる】ピロートークのやり方8選!切り出してはいけない話題も徹底解説

あなたはピロートークがどういうものなのかを知っていますか? 「ピロートーク」と言う言葉単体を知っている人は多いですが、その内容や意味を理解出来ていない人も少なくないです。 ピロートークを充実させる事で、彼との中をより深め...

【男女別】気持ちのいいオナニーのやり方12選!基本から上級者向けテクまで徹底解説

あなたは普段オナニーをしますか? 男性は日常生活の一部と化しているという方も多いのではないでしょうか。女性は「するけど自己流だから正しいか分からない…」「恥ずかしく感じるからあまりしない」などといった方も多くいるでしょう。 ...

妄想オナニーとは?妄想オナニーのやり方から興奮できる妄想ネタまで徹底解説!

妄想オナニーとは、”己の脳内に描くエロい事”だけで快感を得る行為の事。 つまりAVなど見ず、妄想をオカズにしてオナニーをする誰もが経験しているオナニーを意味します。 「ただのオナニーじゃないか」 こう思った人はまだ甘い。 ...