• ハティフナット吉祥寺のおうち
  • 献血ルーム吉祥寺タキオン
  • キャラパーク吉祥寺
  • 吉祥寺の杜

2019/12/29 コラム

吉祥寺で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

住みたい街の常連になっている吉祥寺。衣食住がまんべんなく揃っていて、赤ちゃんからお年寄りまで快適に住む事ができると言われています。

自然があること、治安がいいこと、街全体がテーマパークのようになっているから、飲み会にいくことやランチやアフタヌーンティーを楽しみたいという人も珍しくありません。そんな吉祥寺をもっと楽しむためには、最高の暇つぶしスポットを見つける事が大切!

ただただ時間を潰すためだけの時間より、「ちょっと時間が余ったらあそこに行ってみよう!」と目的地があるのでは心持ちが全然違うでしょう。

今回は吉祥寺で30分ほどの時間つぶしから、3時間以上の時間つぶしができるスポットをご紹介します。

これを参考に足を運んでみてくださいね!

空いた時間に誰かと出会いたい…

そんなあなたにはCROSS ME(クロスミー)がおすすめ!

クロスミー

45万人以上が登録しているアプリで、近くにいる暇な相手を見つけることができます。

大手企業が運営をしているため、情報保護に関しても安心!

歩いているだけで暇している人と出会うことができるので、空いている時間潰すにはピッタリ!

crossme-blur

暇つぶし相手を探している方は30秒で無料登録ができるので、今すぐ理想の相手を見つけましょう!

【クロスミーを使うメリット】

・大手企業が運営しているので、セキュリティ面も安心
・近くにいる暇な相手を見つけられる
・学歴などでフィルターをかけられるので、理想の男性と出会うことができる

クロスミーに30秒で無料登録してみる

20歳/女性
友達との待ち合わせまでの暇つぶしに利用してみました。近くにいる人とマッチングができるので、すぐに相手を見つけて友達との約束の時間まで楽しく過ごせました。意気投合して連絡先も交換したので、いまだにその相手とは仲良くやってます!

吉祥寺で30分の暇つぶしスポット5選

1.吉祥寺古本センター

吉祥寺古本センター

予算:無料〜

いきなり渋いチョイスになりますが、ブックオフに慣れてしまった我々にとってはこのような個性的な古本屋に出会えるだけで新鮮な気持ちになるでしょう。

品揃えははっきり言ってめちゃくちゃです。古本屋さんなので本がメインになっていることは間違いありませんけど、中には絵画もあれば、何に使うのかわからないガラクタまで棚に並んでいます。

ちなみにちゃんと買取も行っていますので、本を持ち込んでもいいかもしれません。ただし!持ち込まれた本は店主の趣味と知識に偏った査定がされるので予めご了承ください。

昭和時代のレトロな漫画はかなりの値がつくこともあれば、ビジネス本などは引き取りができないという査定になるようなので、注意して持ち込みましょう。

店名:吉祥寺古本センター
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−2
電話:0422-47-0727
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
詳細HP:吉祥寺古本センター

2.にじ画廊

にじ画廊

予算:無料〜

「画廊」なんて聞くと身構えてしまいますが、それほど敷居の高い場所ではなく、気軽に入る事ができます。

1階は物販、2階はギャラリーになっており、見学をするだけであれば料金は一切かかることがありません。ちなみに物販で取り扱われているのは主にハンドメイドの雑貨であり、洋服やアクセサリーなど全て手作りされた商品が並びます。

もちろん他では手に入る事がない物ばかりですから、個性的な商品が気に入れば購入するしかありません。お店のツイッターではギャラリーで展示している作品を紹介しています。

展示されるのは「絵」というよりもクリエイターの製作したキャラクターや漫画などもピックアップされています!

店名:にじ画廊
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−10
電話:0422-21-2177
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日
詳細HP:にじ画廊

3.MONACO吉祥寺店

MONACO吉祥寺店

予算:100円〜

昔ながらのレトロなゲーセンです。となると置いてあるゲーム機は古くて、UFOキャッチャーの景品は非公式のキャラクターなんてことがあるんじゃないか…そう疑ってしまいますが、ここは大丈夫です!

太鼓の達人が100円で2クレジット遊べたり、一つのゲームをピックアップしたイベントなども企画していたり、大規模なゲームセンターでは出来ないような小回りのきくイベントをしているのが特徴です。

30分程度であれば、100円であっという間に時間を潰せますからゲームが苦手だという人もちょっと覗いてみてください!

店名:モナコ吉祥寺店
住所:
電話:0422-29-7020
営業時間:10:00~25:00
定休日:無休
詳細HP:モナコ吉祥寺店

4.吉祥寺の杜/宮本小路公園

吉祥寺の杜

予算:無料

特に何かがあるわけではありませんし、どちらかといえば子供を連れて遊ぶことがメインになっている公園です。

まあ軽い散歩コースという感じですね。ショッピングや街中で時間を潰すというよりも、暖かい場所でぼーっとのんびりしたいという人におすすめします。

駅から歩いて10分もかからない距離にありますし、コンセプトが緑を楽しむ公園となっていますから、都会の喧騒を忘れさせてくれる貴重なスポットであることは間違いないでしょう。

健康的な暇つぶしをできる場所として、候補に入れてみてください!

店名:吉祥寺の杜 宮本小路公園
住所:
電話:0422-60-1864
営業時間:24時間開放
定休日:無休
詳細HP:吉祥寺の杜 宮本小路公園

5.キャラパーク吉祥寺

キャラパーク吉祥寺

予算:無料〜

人気キャラクターならばここに行けば揃います!スヌーピー、ミッフィーにハローキティなどの専門ショップが並び、ファンシー雑貨が所狭しと並んでいます。

平日でも朝から夜まで賑わいを見せていて、ウインドウショッピングをするだけでも十分に時間を潰すことができますよ。

ただ…ここで買い物をせずに商品だけを見て回るというだけで済む人は非常に少なく、ついつい買い物をしすぎてしまう人が珍しくないようですね。

1人で訪れる人もいますが、子供を連れて訪れると暇つぶしどころか買い物をするしかなくなるでしょう。子供はおねだり上手ですからね…。

店名:キャラパーク吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−5
電話:0422-29-2150
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:キャラパーク吉祥寺

吉祥寺で1時間〜2時間の暇つぶしスポット9選

1.ココマルシアター

ココマルシアター

予算:250円〜

2017年にクラウドファンデイングによって資金を集め、作られた映画館です。1階が劇場となり、2階はカフェ、そして3階が展示スペースと1度で3度楽しめる新しい形が話題を呼んでいます。

大きな映画館で上映されているようなハリウッド大作、邦画が上映されることはほとんどありません。結構マイナーな映画ばかりを取り扱っていますから、コアな映画ファンにとってはたまらないでしょう。

オーナー自体が吉祥寺に映画館を求めていた熱い人なので、そのこだわりは半端じゃないですよ!イベントとして映画上映後のトークショーや好評だった映画のリバイバル上映は豊富におこなっています。

コーヒー一杯なら200円代で購入できますから、まずは映画館の雰囲気を味わってみるのもいいかもしれません。

店名:ココマルシアター
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15
電話:0422-27-2472
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:ココマルシアター

2.献血ルーム吉祥寺タキオン

献血ルーム吉祥寺タキオン

予算:無料

東京の献血ルームの中でも特にオシャレ度が高い場所ではないでしょうか。ドリンクはもちろん無料!自動販売機からアイスコーヒー、アイスティーにコーンポタージュをいただく事ができます。

さらにはドーナツやパイ、おせんべいなども用意されていますから遠慮なく食べてしまいましょう。

シェアルームというか、大きなスペースでは雑誌や漫画を呼んで過ごす感じです。そのあとに呼び出されてから1人1台の椅子に座って献血までの間に待機。それぞれの椅子にはモニターが付いていて、ここではテレビを見る事ができます。といっても10分ほどで終了しますけどね。

献血が終わったあとは、待合室でご褒美?のアイスクリームを食べることができますから至れり尽くせり!

店名:献血ルーム吉祥寺タキオン
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目15−2 ダイヤバローレビル8階
電話:0422-21-9000
営業時間:10:00~17:45
定休日:無休
詳細HP:献血ルーム吉祥寺タキオン

3.吉祥寺サンロード商店街

吉祥寺サンロード商店街

予算:無料〜

朝から活気溢れる商店街です!様々なお店が立ち並び、飲食店はもちろん雑貨屋さんまで揃っているので時間を気にしないのであれば、1日中過ごす事ができますよ。

「商店街」という響きだと古臭いイメージあるかもしれませんが、2004年にリニューアルされたこともあり、吉祥寺サンロードはかなりオシャレなアーケード街になっています。

実は商店街の中には美術館があるのを知ってしましたか?その名も武蔵野市立吉祥寺美術館。入場料は常設展示室だけなら100円、企画展込みであれば300円となっています。

これほど低価格な美術館は全国でもなかなかありません!というか、商店街の中に美術館がある場所なんてないでしょう。

食べてよし!見てよしの吉祥寺サンロードで楽しく暇つぶししてください!

店名:吉祥寺サンロード商店街
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目15−1
電話:0422-21-2202
営業時間:24時間営業
定休日:無休
詳細HP:吉祥寺サンロード商店街

4.ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予算:無料〜

家電量販店として知名度が高いので、今更説明の必要はないでしょう。と思いきや、そこは吉祥寺ですからやっぱり個性が溢れているんですね。

まず注目するべきはスマホケースでしょう!ここのスマホケースは品揃えが豊富なので、普段は注意して見ないようなスマホケース探しは絶好の暇つぶしになるかもしれません。

また、他のヨドバシカメラにはないアパレルブランドがテナントに入っていることにも注目しましょう。GUやABCマート、子供服専門の西松屋などがあるので地下1階から順々にフロアを回っていくだけでも、相当時間が潰れますよ。

難点があるとすれば観光客の人が多くて、週末はすごく混み合うことでしょうか。迷ったら店員さんに声をかけてくださいね。丁寧に対応してくれますから。

店名:ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目19−1
電話:0422-29-1010
営業時間:9:30~22:00
定休日:無休
詳細HP:ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺

5.Kirarina

Kirarina

予算:無料〜

JR吉祥寺駅直結のショッピング施設です。ダイソーやスターバックスが入っていることに加え、レストランにアパレルテナントも豊富。2014年に改装してからはフロアが綺麗になり、女性からの評判も上々です。

以前はゲームセンターがあるだけの廃墟なんて揶揄されていましたけど、今はとにかく人が多い!ただし、待ち合わせや休憩するにしては絶好の場所と言えるでしょう。

特に週末は人ゴミがすごいので、暇つぶしでフラっと行くぐらいであれば平日に行くことをおすすめします。

店名:キラリナ京王吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目1−25
電話:0422-29-8240
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:キラリナ京王吉祥寺

6.ウッドベリーズマルシェ

ウッドベリーズマルシェ

予算:120円〜

生フローズンヨーグルトとパフェのお店です。注文するとその場で新鮮なフルーツとフローズンヨーグルトをガツンと混ぜてくれますから、後味が爽やかで見た目的にも楽しむことができるでしょう。

オープンしたのは2013年になるんですけど、実は21年の歴史を持つ専門店から派生したお店なので子供にも安心して食べさせることができますよ。

旬のフルーツを使ったパフェも用意されていますから、季節が変わるごとに訪れるのもいいかもしれません。ちなみにヨーグルトを使って販売されているのはスイーツだけではなく、石鹸なども含まれています。

吉祥寺は魅力のある場所がたくさんあるので、歩き疲れることもあるでしょう。そんな時にはウッドベリーズマルシェで疲れを癒してくださいね。

店名:ウッドベリーズマルシェ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20−14 クスミビル 1F
電話:0422-27-1981
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:ウッドベリーズマルシェ

7.coromo-cya-ya(コロモチャヤ)

coromo-cya-ya(コロモチャヤ)

予算:1,000円〜

野菜たっぷりのヘルシーなランチを食べたいという人におすすめしたい暇つぶしスポット!料金はランチセットで1,200円とちょっとお高めですが、1つ1つ丁寧に作られているのは食べてみればすぐにわかるでしょう。

ちなみに女性常連客の中では吉祥寺で一番サラダの美味しいお店としてあげられるほど、温野菜と絶妙なドレッシングが最高にマッチしています。

デザート1つにしても手間暇かけているから、時間に余裕がない時はおすすめできません。というのもメニューが出てくるのにちょっと時間がかかってしまいますから。

雑貨屋兼アパレル店と併設されていますから、食事をしたあとかもしくは食事の前に、隣のお店を覗いてみるといいですよ!

店名:coromo-cya-ya(コロモチャヤ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目8−11
電話:0422-26-5889
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:coromo-cya-ya(コロモチャヤ)

8.アムリタ食堂

アムリタ食堂

予算:490円〜

吉祥寺で本格的なタイ料理が食べられるというお店!無国籍感が漂う場所ならではのチョイスと言えるでしょうね。

吉祥寺ではおなじみのお店となっており、特にカレーはかなりの絶品。グリーンカレーではなく甘いイエローカレーになっています。これだと辛いものが苦手な人でも安心して食べることができますね。

ランチタイムには確実に行列に並ぶことになってしまいます。並びたくない人は予約をするしかありませんね。そうなると暇つぶしどころか、完全にアリエッタ食堂目当てで吉祥寺に足を運ぶことになりますけど。

時間帯を外せばすんなり入ることができますから、ちょっと遅めのランチ候補として選択肢にいれておきましょう。

もちろんカレーだけではなく、揚げ春巻きなど名物料理はいくつもあるでの飽きませんよ!

店名:アムリタ食堂
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17−12 藤彩ビル1F
電話:0422-23-1112
営業時間:11:30~22:30
定休日:無休
詳細HP:アムリタ食堂

9.ゆりあぺむぺる

ゆりあぺむぺる

予算:520円〜

めちゃくちゃ発音のしにくいお店ですが、そんな舌が絡み合いそうな名前の割には長い間吉祥寺で愛されている名物店です。

アンティークな雰囲気の店内で名物になっているのはクリームソーダです。といっても種類は1つじゃありませんよ。バイオレット、もみじ、サンセットなど色鮮やかなクリームソーダがメニューに並んでいて、中でも青リンゴは非常に綺麗な色をしていますから必見でしょう。

パスタやカレーなどのメニューも置いてあり、ランチメニューにはサラダとドリンクがついてきます。

ただ…難点があるとすれば喫煙席と禁煙席が分かれていて、タバコを吸わない人が禁煙席に案内されてしまう可能性があることでしょうか。店内にはタバコの臭いが染み付いていますから、入った瞬間に「ちょっと…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、それを差し引いてもヨーロピアンな雰囲気は味わう価値があるお店なのでちょっと我慢しても足を運びたくなる場所です!

店名:ゆりあぺむぺる
住所:
電話:0422-48-6822
営業時間:11:30~23:30
定休日:無休
詳細HP:ゆりあぺむぺる

吉祥寺で3時間からの暇つぶしスポット6選

1.自遊空間吉祥寺店

自遊空間吉祥寺店

予算:264円〜

時間つぶしにネットカフェを選択する人も多いでしょう。ということで自遊空間のご紹介です。夜中に利用する人はお酒を飲んで帰れなくなってしまった人が多く、静かな〜な雰囲気が特徴!

ネットカフェは不潔なイメージがつきまとうことも多いでしょうが、一番評判となっているのは清潔な空間になっています。

ちなみに現在は「ご飯大盛りフェア」を行うなど、食事にも力をいれていて、文字どおりご飯大盛りが無料です!

ネットカフェには珍しく「銀ダコ」のたこ焼きを取り扱っていたり、なぜか串焼きを2度浸けありで提供していますから、遠慮なくソースをたっぷり使ってしまいましょう。

丼ものが多いので男性客も満足できるますよ!

店名:自遊空間吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目4−3 ニューセンタービル6階
電話:0422-42-6377
営業時間:24時間営業
定休日:無休
詳細HP:自遊空間吉祥寺店

2.三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

予算:1,000円〜

吉祥寺の定番暇つぶしスポットといえばここは絶対に外せないでしょう。これまでにジブリ作品を1つも見た事がない!という人はないでしょうが、そんな人であっても間違いなく楽しめるでしょう。

まず受付にトトロいますからね。そこから入り口のステンドグラスが最初の見所です。ステンドグラス1つ1つが職人さんの手作りにより、細かいディテイルズに圧倒されますよ。

さらに天井を見上げるとそこには国内最大級のフレスコ画が!(フレスコ画は壁に直接描いた絵のこと)

まあこうして1つ1つの見所をピックアップしていると、キリがないですね。とにかくファンの人もそうでない人も一度は足を運ぶことをおすすめします。もちろんジブリ作品を見ている人のほうが楽しめますね。

店名:三鷹の森ジブリ美術館
住所:
電話:0570-055-777
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
詳細HP:三鷹の森ジブリ美術館

3.井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

予算:無料〜

三鷹の森美術館と並んで吉祥寺の名物スポットとして知られているのが井の頭公園ですね。季節ごとに見頃の植物が異なりますから、1年中楽しめるしボートレンタルでちょっとノスタルジックなデートができるのもポイント!

東京はコンクリートに囲まれた場所しかないイメージが強いものの、吉祥寺に行けばそれが間違った認識であることがよくわかりますね。

ちなみに周辺にはカフェなどが並んでいますから、散策しながら疲れたら休憩もしくは食事することも可能なので、全く予定がなくただただ暇潰しする場所としておすすめします!

店名:井の頭恩賜公園
住所:
電話:0422-47-6900
営業時間:24時間営業
定休日:無休
詳細HP:井の頭恩賜公園

4.ハーモニカ横丁

ハーモニカ横丁

予算:1,000円〜

個人的には吉祥寺で最も外せないスポットとして推したいと思っています。レトロな雰囲気の中にもオシャレなお店が混在し、料金もリーズナブルだからコスパよく暇つぶしすることができるでしょう。

しかし人気のスポットですから平日はOLやサラリーマンで賑わいを見せます。そして週末は観光客が押し寄せてくるのは我慢しなければいけません!

並んでいるお店のジャンルも多種多様であり、庶民的雰囲気の居酒屋があると思えばエスニック料理を出しているバー、そして西部劇の舞台がそのままお店の内装になっているような焼き鳥屋さんなど、何度足を運んでも飽きることはないですよ!

横丁のイメージは夜になりますが、お昼から営業しているお店も多数あり、食事だけでもついついハシゴしてしまう危険な誘惑が…。

1,000円あれば満足にご飯がたべれますし、ほろ酔いになるには十分です!

店名:ハーモニカ横丁
住所:東京都武蔵野市本町1丁目1
電話:0422-27-2616
営業時間:24時間営業
定休日:無休
詳細HP:ハーモニカ横丁

5.ハティフナット吉祥寺のおうち

ハティフナット吉祥寺のおうち

予算:500円〜

吉祥寺で大人気の秘密基地カフェです。お店の見た目がまず可愛いので思わず長居してしまうのがポイント。それと…ランチタイムに行くと待ち時間がそこそこあるので並ぶことは覚悟しましょう。

名物のメニューになっているのはタコライスとモンブラン。タコライスは3種類あって、ご飯が少なめで野菜が多くヘルシーな印象。いずれも950円になっているので予算はデザートも入れて1,500円以下で楽しめます。

モンブランはリキュールの香りがついたほんのり大人の味。そしておすすめは2階に座ることですね。

その理由は…主導のエレベーターで料理が運ばれてくるから!カタカタ鳴る小さなドアのエレベーターで料理が運ばれてくるのはレトロで雰囲気抜群です!

男性が一人で入るのはだいぶ抵抗がありますけど、勇気を出して入店しましょう。行列を避けたいなら14時以降に行くといいですよ!

店名:ハティフナット吉祥寺のおうち
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目22−1
電話:0422-26-6773
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
詳細HP:ハティフナット吉祥寺のおうち

6.てまりのおしろ

てまりのおしろ

予算:1,200円〜

外観も内装もメルヘンチックな見た目は異世界に迷い込んだような印象を受けます。ちょっとジブリっぽい雰囲気も手伝ってか、昨年のオープンからめちゃくちゃ人気になったお店です。

コンセプトはただのカフェじゃなくて「お城」になっているので、入城料が1,200円かかってしまうものの、その金を払う価値があることは写真からでもわかるでしょう。

お店、ではなくお城に入ると迎えてくれるのは猫です。計20匹の猫が1階と2階のフロアを自由に歩き回ったりお昼寝しているから、自由に触れ合うことができるのがポイント。

ドリンクは食事をするだけでも楽しく過ごすことができますが、そこに猫が加わりますから癒しの効果はさらに倍増!猫カフェなんてたくさんありますけど、ここまで雰囲気のあるスポットはなかなかないでしょう。

こちらも男性1人では入城に勇気がいります。しかし!そこを乗り越えてしまえば長時間寛ぐことができること間違い無し!

店名:てまりのおしろ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目33−2 吉祥寺プティット村
電話:0422-27-5962
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
詳細HP:てまりのおしろ

 

まとめ

いかがでしたか。

吉祥寺に個性的なお店とレトロな商店街、そして自然があふれていますから、ここでしか味わえないであろう雰囲気が盛りだくさんです。

一度訪れたら定期的に通いたくなるようなお店が見つかるかもしれません。爆発的な吉祥寺ブームが去った今、人気のカフェでも長時間行列に並ぶようなことはありませんし、じっくり楽しむことに適しているでしょう。

1人でももちろん、デートの最中や家族とともに過ごす時でもおすすめできる街ですよ。お昼と夜では違った雰囲気が味わえるのも吉祥寺ならではの魅力ですね!

気になるお店があれば、あらかじめチェックをしておいて、急に時間ができてしまった場合にぜひ立ち寄ってください。間違いなく楽しめる素敵ば場所ばかりですから。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
次なるブーム!定額制やサブスクモデルの飲食店やサービスをカミングアウト!

最近流行のサブスクリプションモデル(定額制)サービス。 音楽配信のサービスや動画配信サービスではおなじみ。 サブスクのブームは飲食業界にも訪れています! 前払いしておけば期間内は何日通っても飲み放題、食べ放題OKなお店がたくさん登...

静岡のスポーツバー11選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

静岡は「清水エスパルス」や、「ヴェルテックス静岡」といったプロスポーツチームが有名です。 他にもヤマハ発動機ジュピロや、本田技研工業フットボールクラブなど、企業のスポーツチームも多くあります。 静岡県は非常に土地が広くトレーニン...

名古屋で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

味噌カツなどといったご当地グルメでおなじみの名古屋。 そんな名古屋には知られざる暇つぶしスポットがたくさんあります! せっかく名古屋にいるのに「何もすることないな~。」と思う時間はとてももったいないんです! そこで今回は名...

現役早稲田生が”本当におすすめする”早稲田のサークル41個をご紹介!

新大学生の皆さん、大学デビューおめでとうございます! 大学生活が始まって、まずはどのサークルに入ろうか迷いますよね。 早稲田の新歓に行った方なら、サークルの勧誘チラシの多さに驚いたことでしょう! それもそのはず、早稲田のサ...

見せブラコーデ10選!夏大流行!してほしい男の夢がつまったセクシーファッション!

そろそろ全国的にも梅雨が明けて、本格的に暑い日がやってきますね! 皆さんの楽しみは何ですか?南の島に旅行?それともスイカ?かき氷?そんな子供じみた嘘はやめましょう! 夏の楽しみはなんと言っても女性の露出度の高さでしょう! ...

怒涛の「ヌードモデル」体験談!ニーズの無いカミングアウト

雑誌の撮影に起用される「モデル」。   モデルと言えば、最新のファッションアイテムをまとった美女やイケメンが格好良くポーズで写真を撮られる…。 そんな華やかなイメージがありますよね!?   ...

わがままボディとは?わがままボディの意味から、語源、芸能人、特徴までご紹介!

バラエティ番組などでよく耳にするわがままボディ。最近は、本来の意味とは曲解されて一般に普及していることもあります。 あなたが思い描いているわがままボディの体型は本当に正しいのでしょうか? 今回は、わがままボディの意味や語...

初心者必見!カクテルの種類31選。定番からおしゃれなカクテルを一覧でご紹介

バーに通うようになって驚いたことはカクテルの種類がこんなにも多いのか!ということ。 今日も誰かが新しいカクテルを作り、その種類を増やしています。 数えられないくらいの数のカクテルがこの世にあります。 こうしてこの記事を読んでい...

東京のうんこミュージアムの実態を突撃取材!パワーワード連発!

うんこミュージアムなるものが、東京に爆誕! 世は空前のうんこブーム!!! ツイッターではキャバクラがクソ客をうんこの絵文字で表し、子供たちはうんこドリルで漢字を学び、シャンシャンが「自力排便」したらニュースになる。 ...

ハワイのお金持ちの生活とは?ハワイで暮らしていた日本人女子がご紹介!ハワイの通なお土産まで

日本人はやっぱりハワイが好き。 カイルアでパンケーキ食べて、ラニカイビーチ行って、ウミガメ見て、ノース行ってガーリックシュリンプ食べて。 エッグベネディクト食べてピルボックス登って〜、みたいな。 たまに行くハワイではハ...