• 擬似セックス!四つん這いでオナニー
  • 徐々に足ピンの時間を短くしていく
  • 6:性器への快感に集中できる!オナホオナニー
  • 【女性向け】足ピンしないで気持ちよくなれるオナニーのやり方

2021/03/15 アダルト

足ピンオナニーを直す方法!卒業するためのポイントやリスクまで徹底解

【完全保存版】足ピンオナニーを卒業するための9つのポイント!男女別の対策方法やリスクまで徹底解説

「足をピンと伸ばさないとイケない…」「足ピンしながらオナニーするのが癖になっている…」

足をピンと伸ばした状態でのオナニーは、なんだか感度も高まり気持ちがいいですよね。

しかし、実は足ピンオナニーはとっても危険なオナニーのやり方なんです!

足ピンオナニー続けていると、勃起障害や不感症になる恐れもあります。そのような状態になってしまうとセックスの際にも支障が出ます。

ですが安心して下さい!少しの意識の改革で足ピンオナニーは簡単に卒業できます。

この記事では、足ピンオナニーをやめる方法について詳しく解説していきます。

読めばあなたも足ピンせずとも絶頂できること間違いなし!

足ピンオナニーとは

足ピンオナニーとは

まず、足ピンオナニーが何かわからない方のために解説をします。

足ピンオナニーとは、その名の通り足をピンと伸ばした状態で行うオナニーのことです。

足を曲げて行うオナニーよりも強い快感を得られることから、中毒となっている人も多いのが特徴です。

幼少期からオナニーに目覚めている人に多く見られるスタイルで、長年の習慣になっている人ほどやめるのも難しくなります。

足ピンオナニーのやり方

足ピンオナニーのやり方

あまりオススメはできませんが、足ピンオナニーのやり方について説明します。

得られる快感は大きいものの、弊害も多くあるので自己責任で試してみてくださいね。

今回は女性のやり方のご紹介します。

  1. まずは足を開き気味の状態で仰向けに寝転がります。足をまっすぐに伸ばすのがポイント。
  2. クリトリスやGスポットなどを刺激し、快感に合わせてお尻や太ももに力を入れます。お尻の穴をキュッと締めるイメージです。
  3. 絶頂寸前まで到達したら、つま先にギュッと力を入れて足全体の筋肉を一気に緊張させます。
    そのまま息を止めて、オーガズムを迎え入れましょう。

足ピンオナニーの2つの特徴

足ピンオナニーの2つの特徴

足ピンオナニーには大きく2つの特徴があります。

ここでは、特徴について詳しく解説していきます!

 

通常のオナニーよりも強い快感を得られる

足ピンオナニーは、通常のオナニーよりも強い快感を得られます。

足を伸ばすと、下半身全体の筋肉が緊張状態になりますよね。下半身の筋肉、ということは当然性器にも関係しています。

下半身の筋肉に力を入れることで、より性器の感覚が研ぎ澄まされて快感を感じやすくなる…というのが足ピンオナニーの快感の秘密でしょう。

 

その快感からやみつきとなる人も多数

その快感からやみつきとなる人も多数

足ピンオナニーは非常に気持ちがいいので、やみつきとなってしまう人も多くいます。

やはり、何事も最高の快感を知ってしまってはもうノーマルなものには戻れません。

1人前1万円のお寿司を食べた後に、1皿100円の回転寿司なんて食べられませんよね。

足ピンオナニーをしている人というのは、まさに高級寿司の味を知っている状態です。

下位互換となる普通のオナニーでは物足りなくなってしまい、結果としてやみつきの中毒になってしまいます…。

 

 

足ピンオナニーのリスクとは?

足ピンオナニーのリスクとは?

非常に強い快感を得られる足ピンオナニーですが、非常に多くのリスクがあります。

長く続けていれば、想像もしないような事態に陥ることもあるでしょう。

一体、足ピンオナニーにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか。

ここでは、足ピンオナニーの4つのリスクを見ていきましょう。

 

セックスでも足ピンしなければイケなくなる

まず、1番のリスクはセックスの時にも足ピンしないとイケなくなってしまうことです。

オナニーでイク際に足ピンをしていると、足ピンと絶頂が条件付けされてしまいます。

足ピンをしてないとイケない、イケないのは足ピンをしていないから…といった具合ですね。

実際のセックスにおいて足ピン状態になれる体位というのはかなり限られます。

そのため、セックスの時にイキづらくなってしまいます。

 

男性は射精障害になる可能性が上がる

男性が足ピンオナニーを続けると、射精障害になってしまう恐れがあります。

足ピンをしていないとイケない=射精ができないためですね。

オナニーは思う存分足ピン状態になれますが、セックスではそうはいきません。

特に男性は、女性よりもずっと足ピン状態になりづらくなるのでいつまでも射精ができず、そのまま射精障害に苦しむことになります…。

 

射精できないことから勃起障害(ED)を引き起こすことも

射精ができない状態が続くことで自信を失い、勃起障害(ED)にまでなってしまう男性もいます。

勃起障害は、多くの場合が心因性のものと言われています。機能的には十分勃起をする力を備えているのに、精神的な問題で勃たなくなってしまうということですね。

勃起障害になってしまえば、パートナーとのセックスも楽しめなくなってしまいます。

そのような事態にならないためにも、足ピンオナニーは極力控えたほうがよいでしょう。

 

足を攣ってしまったり筋肉痛を起こす

足をピンと伸ばして絶頂を迎える足ピンオナニーに夢中になりすぎると、足を攣ってしまうこともあります。

オナニーの最中、足を攣ってしまっては快感どころではなくなってしまいますよね。

それどころが、そのまま筋肉を痛めてしまい数日苦しむなんて事態にもなりかねません…。

不感症やEDに比べれば重大なリスクではないものの、直接的な被害ではあるので油断はできません。

 

【男性向け】足ピンオナニーを直す方法6選

【男性向け】足ピンしないで気持ちよくなれるオナニーのアイディア6選

いきなり足ピンを辞めるとなると気持ちよくなれないのではないかと不安に思ってしまいますよね。

ですが安心してください。足ピンをせずとも気持ちよくなれるオナニーのやり方はあります。

ここでは、足ピンをしないで気持ちよくなれるオナニーのアイディアを紹介していきます。

ぜひ、足ピンオナニーを卒業したい方は試してみてください。

 

足ピン封印!胡座をかいてオナニー

足ピン封印!胡座をかいてオナニー

最初から足を伸ばさないように、胡座をかいてオナニーをしてみましょう。

胡座という姿勢は足を組んでいるので、なかなか崩すことはできませんよね。その仕組みを利用して、足ピンオナニーを未然に回避しましょう!

胡座の姿勢でオナニーをするとふくらはぎに力を入れるのを防ぐことができます。また、うまく太ももや腰に力を入れることができるので足ピンオナニーの弊害を防ぐことができます。

最初は慣れないかもしれませんが、徐々に慣れていくのでぜひ試してみてください。

 

強制開脚!立った状態でオナニー

足ピンの体勢になってしまうのはベッドの上で寝てオナニーをするからです。

つまり、いつもと違う体勢でオナニーをすれば足ピン状態にはなりません。

まずはベッドの上で足を伸ばした時に1番近い状態である起立の姿勢でオナニーをしてみましょう。足の裏は地面につけたままで立ったままの状態でイクことを目指します。

足ピンの姿勢から大きく外れているわけではないので、気持ち良さを減らすことなく感じることができますよ。

 

擬似セックス!四つん這いでオナニー

擬似セックス!四つん這いでオナニー

四つん這いの姿勢でオナニーをしてみるのもよいでしょう。四つん這いはセックスでも取り入れる姿勢なので疑似体験をすることができます。

四つん這いの体制は足を曲げている状態なのでふくらはぎや足先に力が入ることはありません。また、徐々に慣れていくことで足ピンの癖を直していくことができるのです。

まるで本当にセックスをしているかのように錯覚するので、いつものオナニーよりも気持ち良く感じられますよ。好きな相手を想像して試してみてはいかがでしょうか?

 

股間以外の性感帯を!乳首オナニー

股間以外の性感帯を!乳首オナニー

最初から股間ばかりを責めるのではなくて、まずは他の部分から触るようにしましょう。その中でもおすすめは乳首です。

乳首も立派な性感帯。優しく擦ったり、強くつまんだりといろいろなやり方で触ってみましょう。

あえて乳首を触るのではなく、乳首の周りを焦らしながら触ってみるのもよいですね。

気づいたら勃起していたというのが理想です。あまり自分で乳首を触ることがなくても、いざ触ってみるととても気持ちいいのでぜひ試してみてください。

 

ダイレクトな快感!前立腺オナニー

5:ダイレクトな快感!前立腺オナニー

前立腺オナニーは女性のように何度もイクことができ、ペニスをしごく快感とは全く別の気持ちよさを感じることも可能だと言われています。

足ピンオナニーも気持ちいいかもしれませんが、前立腺オナニーのほうがよりよい快感を得ることができることは間違いなし。次第に足ピンも改善されていくことでしょう。

前立腺オナニーはアナル部分に指やアダルトグッズを挿入して刺激していきます。この時お尻の穴以外は力を入れないように注意しておきましょう。

 

性器への快感に集中できる!オナホオナニー

6:性器への快感に集中できる!オナホオナニー

手でしごいて刺激するのではなく、オナホを使ってオナニーをしてみるのもおすすめです

オナホでのオナニーはハマってしまう人も多く、強い支持を受けているオナニー方法の1つ。

オナホの値段はピンキリですが、まずは安く評価の高いものから試してみるのがよいでしょう。

また、繰り返し使えるものを選べば、何度も楽しむことができるのでコストパフォーマンスの面でも満足できるはずです。

体勢には注意しないといけませんが、オナホを使ってオナニーをすることで足ピンを防ぐことができますよ。

 

【女性向け】足ピンオナニーを直す方法7選

【女性向け】足ピンしないで気持ちよくなれるオナニーのやり方

足ピンの癖がついてしまうと普通のセックスではイクことができなくなってしまう危険性もあるので、早めに治さなければいけません。

愛している人とのセックスでイケないのはとても残念ですよね。

次に女性向けのオナニーのやり方を説明していきます。男性とはまた違ったポイントがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは焦らして興奮を高めていく

足ピンオナニーに走ってしまうのは、普通の刺激で満足な快感を得られないという理由もあります。

感度を高めるためにも、最初から性器を触るのではなく、まずは他の部分を触っていきましょう。

おへそ周りを触ってみたり、首筋を擦ってみたり…いろいろなところを触って気持ちよいところを見つけてみてください。

他の部分を触ってずらして興奮を高めてから膣内をいじるといつものオナニーとは全く違う快感を得ることができますよ。

 

あそこ以外の性感帯を刺激する

性感帯は1つだけではありません。男性向けのオナニーのやり方でも紹介したように、乳首などあそこ以外の性感帯も積極的に刺激しましょう。

まずは乳首周りを優しくさすりながら乳首を触ってみたり、ボールペンや綿棒などアイテムを使っていじってみるのもよいですね。

他の性感帯をいじって気づいたらあそこが濡れているというのが1番の理想です。より気持ちよくイクことができますし、足ピン改善にもつながるでしょう。

 

膝を曲げた状態で足を開きクリトリスをいじる

3:膝を曲げた状態で足を開きクリトリスをいじる

膝を曲げた状態で足を開きながらクリトリスをいじってみましょう。

膝を曲げた状態でやればふくらはぎや足先に力が入るのを防ぐことができますし、足ピン改善につながります。

足は閉じるのではなく開くことを意識してくださいね。足を閉じてしまうと変に足全体に力が入ってしまうので注意が必要です。

慣れないうちは拳1個分ほどでよいですが、徐々に慣れてきたら肩幅くらいに足を広げてみるとよいでしょう。

足を広げたほうがクリトリスがいじりやすくなるので、オナニーもしやすくなりますよ。

 

中指の先を挿入して膣口を刺激する

中指の第2関節ほどまでを挿入して膣口を刺激してみましょう。

慣れないうちは中指の第1関節まででもいいですが、慣れてきたら中指をぐっと奥まで挿れてみるのもよいでしょう。

膣口も立派な性感帯なので触っていくうちにどんどん濡れてきます。

膣口を触って気持ちよくなってきたら、膣内に指をそのまま挿入してみたり、小陰唇をさすったりいじってみるのもおすすめです。

 

中指を奥まで挿入してGスポットを責める

中指の全部が入りきるほどグッと奥に挿入してGスポットを攻めてみましょう。

リズミカルに出し入れを繰り返してみたり、かきまぜるような動きを入れてみるととても気持ち良いですよ

足ピンに慣れている人は少しずつ足に力が入ってしまう可能性があるので注意しておきましょう。

足を曲げながら行ったり、椅子に座りながらやるのもオススメです。足に力が入るのを防ぎながら、より挿入した中指を感じることができますよ。

 

どうしても足に力が入る場合は宙に浮かせる

どうしても足に力が入る場合は宙に浮かせる

どうしても足に力が入ってしまう場合は、宙に浮かせましょう。

力が入った足を受け止めてしまうものがあるから、余計に変な力が入ってしまうのです。

ベッドや床で横になってオナニーをしているのであれば、足を上に浮かすような形でするとよいです。この時、足を浮かせても膝が伸びないように曲げるとよいでしょう。

足が伸びないように膝を曲げて浮かしたらそのまま壁に足裏をつけるのもおすすめです。

膝が伸びるのを防ぐことができますし、足ピン改善にもつながりますよ。

 

大人のおもちゃを活用するのもあり

大人のおもちゃを活用するのもあり

足ピンをやめてなかなか感じることができない場合は大人のおもちゃを活用してみるのもよいでしょう。

アダルトグッズは自分の指では感じることのできない刺激が得られるので、より気持ちいいオナニーができますよ。

大人のおもちゃにもたくさんの種類があるので自分にぴったりのアイテムを探してみるとよいでしょう。

大人のおもちゃを使うことで無駄な力みをなくすことができるので、あそこだけではなく乳首に使ったりして足ピンを防ぎましょう。

 

足ピンオナニーを卒業するための9つのポイント

足ピンオナニーを卒業するための9つのポイント

足ピンオナニーから抜け出せず、現在進行形で困ってる方もいるでしょう。

感度が下がってしまうと、セックスでも楽しめず辛いですよね。

しかし、そんな方でも安心してください。足ピンオナニーは少しの意識の改革で簡単に卒業することができます。

ここでは、足ピンオナニーを卒業するための9つのポイントをご紹介します。

 

リラックスした状態で改善に取り組む

足ピンオナニーをしている状態というのは、多くの場合緊張状態になっています。

全身を強張らせ、筋肉も張り詰めている…そうではありませんか?

まずは、緊張状態から抜け出すためにもリラックスを心がけましょう。

オナニーをする時には全身の力を抜き、脱力します。その状態で性感帯を刺激すれば、足ピン状態の時よりもずっと柔軟に快感を受け入れられるはずです。

 

足ピンしないとイケないという思い込みをなくす

足ピンオナニーが習慣となっている人は、「足ピンをしなければイケない」という思い込みをしている場合があります。

しかし実際にはそんなことはなく、足ピンをせずともイクことは可能です。

足ピン=イケるという思い込みは一種のプラシーボ効果です。まずは、ニュートラルな気持ちで取り組むことが重要となるでしょう。

 

足先ではなく腰から太ももに力を入れる

足先ではなく腰から太ももに力を入れるように意識しましょう。

足先に力を入れてしまうとピンと伸ばすような形になり、足ピンになってしまうのです。

最初は難しいかもしれませんが、腰から太もものあたりを意識して力を入れていってみてください。

初めは腰を意識して力を入れてみるといいかもしれませんね!

腰に力を入れる時はお腹に力を入れると感覚をつかみやすくなりますよ。ぜひ試してみるとよいでしょう。

 

性器以外に感じる場所を探す

性器以外に感じる場所を探す

性器以外に自分が感じるところを探してみましょう。

ムラムラしてきたらすぐに性器を触るのではなく、脇腹を撫でてみたり、鎖骨に指を滑らせてみたり、ほかの部分から触ってみてください。

ゾクゾクするような感覚が味わえるので、より楽しむことができますよ。ほかの部分を触っていって、気づいたら膣が濡れていたとなるくらいが一番理想的です。

自分で焦らしつつ、雰囲気を盛り上げていきましょう。自然と膣が濡れてくるのでいつもより気持ちよくなりますよ。

 

膣内の性感帯を開発する

膣内の性感帯を開発する

膣の外ばかり触るのではなく、中も意識することが大切です。

膣内を触ることで彼が愛撫したときにより感じやすくなるようになります。

ガニ股になって足を開いてみるといつもより中に指も挿れやすくなるので、意識してみてください。中指の第二関節まで入れ、上部分をリズムよく押し上げてみましょう。

その部分はGスポットという性感帯。上手くコツを掴めば腰が浮くほど気持ちよく感じることができますよ。

また、さらに奥にあるポルチオを刺激してみるのもおすすめです!

 

足を開いた状態でオナニーする

足を開いた状態でオナニーする

足は閉じるのではなく開くようにしましょう。理想の体型はM字開脚ですね。

いつも足を閉じてオナニーをしていた人は最初は感じにくくなるかもしれませんが、足を開いたほうが気持ちよくイクことができます。

M字開脚は最初は意識しなくてよいので、まずは足を閉じないことを意識するようにしましょう。真っ直ぐに足が伸びてしまったら、すぐに足先を離してください。

足を開く角度も徐々に広げていくとよいでしょう。最初は拳一個分、次は頭一個分、肩幅、M字開脚と徐々に慣れさせていくことが大切です。

 

徐々に足ピンの時間を短くしていく

徐々に足ピンの時間を短くしていく

足ピンの時間を徐々に短くしていくことを意識してみましょう。

ここまで危険と言われると、足ピンオナニーを早く止めたい気持ちになりますが、いきなり回数をゼロにする必要はありません。

今足ピンオナニーをしている人は、この状態だからイケると体が覚えている状態です。いきなりゼロにしてしまうと気持ちよく感じなくなってしまうのです。

徐々に時間を短くしていくことで足ピンを改善していくことができるので、焦りや不安な気持ちを考えるのではなく前向きにとらえることが大切です。焦りや不安は感度が落ちるのでNG!

 

イクことにこだわりすぎない

あなたはオナニーをする際にイクことにこだわりすぎていませんか?

イかなきゃダメだと思いすぎるのはNGです。あまりイクことにこだわりすぎないようにしましょう。

せっかくオナニーをしているのだからイキたいという気持ちはとてもわかりますが、こだわりすぎてしまうと逆効果になってしまいます。

あくまでも気持ちよく感じることを重視して、イクことに執着しすぎないことが大切です。

 

とにかくセックスを重ねるのも有効

とにかくセックスの回数を重ねていくのも足ピンを改善するのに有効的です。

セックスの時でも足ピンの状態になっているなら、改善する必要があります。

足ピンオナニーばかりしていればセックスでイケなくなってしまう可能性ので要注意。

オナニーではイク感覚がわかっているのにセックスではなかなかイケないなんて切ないですよね。

やはり1番は実戦を重ねること。相手と体を合わせてセックスをするのはとても大切です。

 

 

【女性向け】さらにイキやすくするために!中で感じるようになる膣トレ方法

【女性向け】さらにイキやすくするために!中で感じるようになる膣トレ方法

さらにイキやすくなるためにも中で感じるようになる膣トレーニングを紹介していきます。

どれも日常的に行えるような簡単な方法ばかりなので、ぜひ試してみてください。

膣トレーニングをすることでより中で感じられるようになるので、セックスもオナニーももっと気持ちよくなること間違いなしです!

 

おしっこする時に途中で止めてみる

まず初めにご紹介するのは、おしっこをする直前に途中で止めてみるトレーニング。

これは出産後の人が取り組むトレーニングでもあり、聞いたことがある人が多いかもしれませんね。

おしっこが出ている最中でも意図的に止めたりして、膣を閉じたり広げたりとトレーニングしてみましょう。

いつでもトイレがしたくなったタイミングでトレーニングをすることができるので、気軽に取り組めますよ。

 

お尻を締めたり緩めたりして肛門括約筋を鍛える

2:お尻を締めたり緩めたりして肛門括約筋を鍛える

次に紹介するのはお尻を閉めたり緩めたりを繰り返して肛門括約筋を鍛えるトレーニングです。

やり方を説明します。

まずは背骨を伸ばして座ります。座り方はあぐらをかいても正座でもどちらでもよいですが、背筋を伸ばすことがポイントです。

そのまま息を吸い込むと同時にお尻をしめて、息を吐きながら力を緩めましょう。

1日3セット10回を目安に繰り返してみましょう。この時意識したいのは腹筋を緩めたまま行うこと。お尻の括約筋に集中することで、効率よく膣を鍛えることができます。

また、このトレーニングは立ったままでもできるので通勤中でもできます!ちょっと時間が空いたときなどにトレーニングを試してみてください。

 

内ももと膣を意識しながらスクワットする

3:内ももと膣を意識しながらスクワットする

3つ目に紹介するのは足を肩幅に開いて足先は45度に保ったままスクワットをする方法。

この時、「内ももと膣に効いているな」と意識しながら行うようにしましょう。

また、つま先から膝は出ないように注意してください。スクワットの仕方が間違っていると全く効果がなくなってしまうので気をつけてくださいね!

内ももと膣を鍛えることで、膣を閉じる力が強まるのでセックスでもイキやすくなります。

10回3セットを目安に、無理をしない程度に行うことが大切です。

膣トレーニングにもなり、下半身もきれいに絞ることができるので一石二鳥です!

 

仰向けになり下腹部の筋肉を鍛える

4:仰向けになり下腹部の筋肉を鍛える

下腹部の筋肉を鍛える簡単なトレーニング方法を紹介します。

まずは仰向けに寝ます。膝を立てて体の力を抜いてリラックスしてください。

そうしたら肛門と膝に意識を集中させて3段階に徐々にしめていきます。閉めた後はゆっくりと肛門と膝の力を抜いていきます。

たったこれだけで下腹部の筋肉を鍛えることができます。

1日5セットだけでいいので、数分でトレーニングが完了!忙しい朝でも簡単に行うことができるので、ぜひ試してみてください。

 

アダルトグッズを使って鍛えるのも効果絶大

5:アダルトグッズを使って鍛えるのも効果絶大

オナニーしながら、中イキを鍛えられる商品。マリンビーンズ。

先端モーターでGスポットを刺激しつつ、クリトリスも同時に振動。クリトリスが挟まれて、今までにない快感を手に入れられます!

オナニーして気持ちよくなって、しかもGスポット開拓もできちゃう画期的な商品です。

こちらから購入

もう悩まない
・感じやすい体を目指して、オナニー時やセックス時でも気持ちいい時間を過ごせます。
・中イキを体験し、挿入でもっと感じられるように、開発された商品です。

こんな方におすすめ
・中でイッたことがない、セックスで中イキを経験したい。
・中もクリトリスも敏感に、集中して気持ちよくなってみたい。

こだわりポイント
・パワーはご自由に調整できます。
・医療用にも使われるエラストマーを使って製造している安心の設計。

3つの性感帯を刺激するバイブレーターで、中イキが経験できます。

ぜひ試してみてください!おすすめです!

こちらから購入

足ピンしながら絶頂できる!セックスの体位

足ピンしながら絶頂できる!セックスの体位

「どうしても足ピンでないとイケない…」そんな悩みを抱えている方もいることでしょう。

そんなあなたのために、ここでは足ピン状態でできるセックスの体位をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

足に力が入りやすい!締め小股

足に力が入りやすい!締め小股

足に力が入りやすいセックスの体位は「締め小股」です。難しいやり方ではなく、簡単な体位なので相手も受け止めてくれることでしょう。

やり方はとても簡単です。まず女性が仰向けになって足を少し開いて両足をまっすぐ伸ばしたまま寝転びます。そのまま男性は女性の上に覆いかぶさって挿入するだけです。

女性は膣への刺激だけではなくペニスの根元が必ずクリトリスに当たるようになるので、ダブルの刺激を感じることになります。そのためより感じることができるのです。

まっすぐ足ピンしやすい!寝バック

まっすぐ足ピンしやすい!寝バック

「寝バック」も足をまっすぐに伸ばすことができます。

最初は足を開いている状態かと思いますが、少しずつ足を広げていて最終的に足ピンの状態にしましょう。

うつぶせになると足やお尻に力を入れやすくなるので、膣イキしやすくなります。足ピンオナニーと同様、イキやすくなるのでおすすめですよ!

ただ、この体勢だとクリトリスへの刺激が少ないので、満足しきれないかもしれません。その時は自分でいじるか、相手にお願いして触ってもらうとよいですよ。

 

足ピンオナニーはなるべく改善しよう

足ピンオナニーはなるべく改善しよう

足ピンオナニーをしている人はたくさんいますが、そのままずっと続けるのはとても危険です。

男性も女性も弊害が起こる恐れがあるので、足ピンオナニーをしている人は今すぐやめましょう。

今回の記事では足ピンをしなくても感じられる方法などを紹介していきましたので、今日からでもぜひ試してみてください。

イキやすい体になって相手とのセックスやオナニーをより楽しんでみてはいかがでしょうか?

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【男女OK】コンドームを使ったオナニーを徹底解説!気持ちいいゴムオナのやり方と注意点

コンドームオナニーって知っていますか?その名の通りコンドームをつけてオナニーをすることです。 やったことがある人もいれば、全く知らないという人もいるでしょう。「え?オナニーにコンドームを使うの…?」と思ってしまうかもしれません...

尿道オナニーのやり方!イくための3つのコツや禁断の自慰「ウィダニー」まで徹底解説

「尿道でオナニーをしたら気持ちがいいのでは…?」   普通のオナニーに飽きてくると新鮮味が欲しくなるものですよね。あなたがそのような興味を抱くのもおかしなことではありません。尿道に異物を挿入して快感を得る、禁断...

「FLOWER KNIGHT GIRL ~X指定~」のおすすめエロシーン!花騎士の乱れる姿を見る方法と攻略法を徹底解説

最近はクオリティーの高いエロゲームがたくさん誕生しています。 イラストがすごいだけではなく内容やストーリーも凝っているので、ゲームとしても楽しめると注目を集めています。 そこで今回ご紹介するのが「FLOWER KNIGH...

【裏技】インスタグラムでエロい投稿を探す方法3選!穴場の#ハッシュタグも9つご紹介

今やたくさんの人が登録し動画投稿を楽しんでいるインスタグラム。 写真がメインのインスタグラムでは、おしゃれな写真がたくさん投稿されています。でも実はインスタグラムにはたくさんのエロ画像が投稿されていることを知っていましたか? ...

乳首ローターのおすすめ20選!乳首開発にもってこいなグッズの選び方も徹底解説!

みなさん、乳首の刺激は足りてますか?新たな刺激を乳首にも! ということでこの記事では、乳首責め必須アイテム!乳首ローターをご紹介します! 乳首ローターは吸引・振動・舐める・つまむ・挟むタイプとバリエーションが豊富なため、...

フリスクオナニーのやり方8選!注意点からフリスクの代用品まで徹底紹介!

快感を追求した女性が行き着くのがそう……フリスクオナニー。 フリスクはもはや息を爽快にさせるだけのアイテムではありません。 世の女性達に快感の波を与えるオナニーアイテムと化してるんです!! それもM女のみならず、一般オナニ...

エロ画像サイト・ポッカキットは危険?おすすめのページTOP25・安全に使うための6つのコツを徹底解説

「素人エロ画像が見たい」「無料でたくさんのエロ画像が見たい」と思っている男性も多いですね。 最近では素人の女性が自分でエロ画像をネットに上げていますし、無料で見られるエロ画像サイトもたくさん誕生しています。 そこで今回ご...

TENGAのおすすめランキング30!最高に気持ちよくなれるオナホとは?

パートナーがいない人の癒し!ではなく、パートナーがいなくても癒してくれる! 本物以上に本物の感覚を味わうことができる発明品といえば「TENGA」。 試さなければ男として損をしていると言っても過言ではない! 「誰もが楽しめる...

【裏TikTok?】TikTokでエロい投稿の探し方を徹底解説!検索に役立つ#ハッシュタグやおすすめエロ垢も徹底解説

今や多くの人が登録している「TikTok」。 可愛らしい動画や面白い動画がたくさんありますが、実はエロ動画があることを知っていましたか? 無料で見られるアプリなんだから、これを利用しない手はありませんね。そこで今回はTi...

【やめられなくなる】床オナニーのやり方と気持ちよくなる8つのコツ!ハマりすぎた時のリスクも徹底解説

  あなたは床を使ったオナニーの方法を知っていますか? 床を使ったオナニーの事を「床オナニー」と言い、一度その快感を知ってしまったら癖になって抜けられなくなってしまいます。 床オナニーにハマりすぎて、普通のオナニ...