• 噛みつく
  • TAKEBE160224290I9A0418_TP_V-2
  • 耳をふさぐ
  • タートルネック

2019/11/03 アダルト

セクキャバあるある12選!ちょっぴりアダルトな世界をセクキャバ経験者がお届け!

花を持つ

「セクキャバって何ですか?」

セクキャバとは、読んで字のごとく、「セクシーなキャバクラ」です。

「美人にちやほやされながら楽しく飲む」のがキャバクラなら、「女の子といちゃいちゃしながら楽しく飲む」のがセクキャバ、といったところでしょうか。ちなみに、セクキャバに美人がいるとはかぎりません……。

とはいえ、セクキャバはかなり曖昧な定義なので、お店によって流儀やルールも違います。

そんな奥深いセクキャバあるあるを経験者がまるっとご紹介!

セクキャバあるある12選

体験入店で心が折れる

二の腕

「時給8000円!?やるやる、やりた~い!超稼げるじゃん、なんの店?」

「セクキャバってキャバクラより時給高いじゃん!稼ぎたいからセクキャバにしようっと」

軽い気持ちで体験入店して後悔した夜職デビュー女子はあまたいるはずです。

ちょっとエッチな格好して脚と乳を見せてればいいんでしょ?と思っていたら、かなりハードな接待を要求される羽目になります。

お店にもよりますが、基本的には、時給が高ければ高いほど「セクシー度」は上がり、セクキャバというよりも風俗に実態が近づいていきます。

胸を揉まれる、乳首を舐められる、キスされる、男性客の身体をさわさわしなければならない、などなど……。「あれ、ちょっとオッパイ見せればすむと思ってたのに……」「こんなはずじゃなかったのに……おかしいな……」と心が打ち砕かれること間違いなし。

「体験入店で3万ゲット……でももう二度と出勤したくない……」

そう思いながらよろよろと万札を握りしめて帰っていくことでしょう。

体験入店でブラトップを付けていくと断られる

泣く

こんな初歩的なミスをする女、ほかにいるのかわかりませんが、はい、私は体験入店するときにブラトップを付けていったので「今日はちょっと無理だわ。ブラ着けてる時にもう一度来てください。ごめ〜ん」と黒服に断られました!!!!

ブラトップはブラより楽なんだから仕方ないだろうが!!!!

店にもよるのですが、大概のセクキャバで下着は衣装の一部と見なされます。私が体験入店しようとしたセクキャバの衣装は、ブラとパンツの上から白いTシャツを着る、というものでした。

とにかく、セクキャバにおいてブラジャーは必須アイテムなんです。

だって、Tシャツの下がブラトップだったらかなり萎える……実家に帰ったような安心感はあるかもしれませんが……。

というわけで、セクキャバ、おっパブに体験入店しようとしているそこの女子!ブラトップでは断られるので、ちゃんとチュチュアンナでブラジャーを買ってから行きましょう。

私のように電車賃の無駄遣いになります。

キャバクラよりキャストと客の年齢層が高い

tie-690084_1920

「こんばんは!アンナです!お兄さん、今日はよろしくね!」

「君、何歳? 結構いってるように見えるけど……」

「え?三十路で~す☆これ以上は言えませんが!」

「へえ〜、思ったよりいってるんだね……」

キャバクラやガールズバー のキャストの平均年齢より、セクキャバのキャストの平均年齢は高い傾向があります。

キャストだけではなく、お客さんも高齢化の傾向があります。遊ぶのにお金がかかるので、若い学生や兄ちゃんはそうそう来られないからでしょうか。

「夜職デビューしたいけど、周りが若い子で固まっていると、入りづらいしいじめられそうで嫌だ……」

「若い女の子に囲まれて働いていると、コンプレックスでストレスになりそう」

それなら、セクキャバはいかがでしょうか?

衣装の露出度がおかしい

白い下着

「うちのガールズバー、すでに人が足りてるんだわ。系列店でもっと稼げるお店なら今日体験入店できるよ?」

黒服にそう言われ、「もっと稼げるならそっちの方がいい~!」とうきうきしながらついていったら、メンズのワイシャツを渡されました。え!!??これだけ!!?!

「下着の上からこれ着てね。あ、当然タイツNGだから。ストッキングもダメ。生足ね」

出勤したキャストたちは当然のようにパンチラしながら衣装を着ていました。そこで、「あ、この店はガールズバー ではなくセクキャバなのね……」と理解したわけです。

セクキャバは男性客の性欲をムラッと煽ってお金をどんどんもぎとってナンボですから、エッチな衣装が用意されているのは当たり前かもしれません。

おっパブとセクキャバの違いを誰も説明できない

人を好きになれない

おっパブとは「おっぱいバブ」つまり、おっぱいを触ったり舐めたりもできるお店です。

セクキャバでもおっぱいを触ったり舐めたりすることができるので(お店のルールに寄ります)、「じゃあおっパブとセクキャバの違いってなんだよ!!!」となるわけです。

働いているキャストも、あまりわからないまま「呼び方が違うだけで一緒じゃね?」「違いとかないんじゃないの?」と思っています。

ちなみに、セクキャバのことを「いちゃキャバ」とも言います。これも違いをきちんとわかっている人は、ほとんどいません。

マイルドに言い換えただけでしょうか?

きちんと定義を言える人はキャストにも、お客さんにも、運営している黒服でも、あったことがありません……。

貧乳でも働ける

程よい膝丈

セクキャバは身体を張る仕事ではありますが、安心して下さい!!

巨乳じゃなくてもセクキャバ嬢にはなれます。

とはいえ、「あっちのオッパイおっきい子がよかった。チェンジ!」とハゲていてドブのような口臭のお客さんに睨みつけられることもあります。

肩身がせまい思いをするので、貧乳のキャストはせめてメイクはきちんとしていきましょう。

ブスでも働ける

ニットをエロく感じる男性の心理

時給5000円もザラのキャバクラは、可愛くないと働けません。

整形上等、お人形さんのように可愛い女の子がキラキラと働く店なので、顔が良くなければ体験入店しようとしても「うちの店には合ってないから」と簡単に袖にされます。

セクキャバの場合、身体を張ることができるのであれば、多少オカメでも働けます。

いくら美人でも「脚見るのやめてください!」「オッパイ触らないでよ!」とキィキィわめくようであれば、1時間持たずしてクビでしょう。

店内がやたら暗い

噛みつく

「この店、停電しかけてるのか?なぜか異常に部屋が暗いんだけど!!」

「いや、うちの店の明るさはマックスでこれだよ?」

セクキャバはかなり部屋が暗い印象です。エッチなことをするとき、煌々と照らされていたら羞恥心や罪悪感が芽生える為でしょうか。

それとも、ハゲた薄汚い男性客にチュパチュパと乳首を舐め立てられている現実をキャストが直視しないように照明を落としているのでしょうか……。

そのため、部屋の掃除があまり行き届いていません。たばこの吸い殻がやたらと落ちています。気分がガン萎えするから勤務中は天井を見上げていた方が良いでしょう。

乳首が痛くなる

TAKEBE160224290I9A0418_TP_V-2

「このお店、お触りだけじゃなくて舐めるのもOKなんだね!ヒャッホ〜!ペロペロペロペロペロペロ」

セクキャバにもよりますが、「舐めるのもOK」というハードなお店もあります。そうなると、もうお客さんは脚だの乳房だのに目もくれず、一心不乱に乳首だけを集中して舐めてくることが多いです。

この人放っておいたら地球が滅びるまで私の乳首から離れないのではないか!?と思うくらい熱心にねぶり倒してきます。

お前にも同じもんついてるんだから、そんなに珍しくもなんともないだろ!!?!と思うのですが、男性はなぜか乳首に異常な執着心を見せますよね。

赤ちゃんのときに吸いまくったと思うのですが、まだ足りなかったのでしょうか?

そういうわけで、舐めプレイありの店で働くと、乳首が痛くなります。

お客さんの入れ替わりのタイミングでウエットシートで除菌して、さらに刺激に「いたい!」「なんかヒリヒリするんだけど!」と顔をしかめるハメに……。

「風俗業についてから、確実に乳首が大きくなったし、茶色くなった」

そう嘆いている女子も少なくありません。乳首が肥大化するのがいやなら、舐めプレイのないセクキャバで勤務することを心からおすすめします。

ヌキをさせようとして出禁になるお客さんがいる

耳をふさぐ

これはセクキャバの日常茶飯事ではないでしょうか?

「アリサです!よろしくお願いします!」

「オッパイおっきいね〜うわ〜やわらかい!」

「あ、ありがとうございます」

「やばい、ムラムラが止まらない。我慢できないから、サクッとここで抜いてくれない?手でいいからさあ」

そういってパンツから局部を露出させた時点で、即出禁です。黒服が飛んできて店から追放されてしまいます。

「最高にムラムラしてるのに、射精できないもどかしさ……!つらい!早く出したい!」

「オッパイを揉んでいるだけじゃ体は満たされない!悶々する……」

そのむず痒さを楽しめずに苦痛と感じてお店のルールを破るくらいなら、初めからヌキのサービスがある風俗にいくべきでしょう。

あくまでもいちゃいちゃを楽しむのがセクキャバ。遊び方を心得ずにルールを破るのは不粋ってもんですよ。

触るタイミングを逃すお客さんもいる

タートルネック

お店にも寄っては「おさわりタイム」と称して一斉に女の子を触ってもOKなサービスタイムがあります。しかし、それがなければ「各自のタイミング」となります。

「今日どこから来てるんですか?」

「あ、今日は仕事で……」

「そうなんですねすご〜い! あ、わたしもウーロンハイ飲んでいいですか? ありがとうございます!お兄さんもビールのお代わり入りますか?入りますよね!ビールもお願いします!」

要領がいいキャストは、次から次にベラベラしゃべるので、エッチな雰囲気を自分から提供したりなんてしません。

キャストに場を持って行かれすぎて気がついたら女の子が交代、「ごちそうさまでした〜!」と触られることなく去っていくキャストに地団駄……。

気を遣いすぎる人やコミュニケーション能力が低い人は、触るタイミングを失ったままセクキャバの「セク」の部分を楽しめずに退店、ということになりかねません。

最初に「膝の上に載って」とお願いすると、スムーズにおさわりを楽しめます。ただし、お店のルールにもよるので、ご注意を。

真面目な雰囲気だと触られないことがある

モテる

「あれ、君は新入りさん?」

「はい、今日は体験入店してます。リカです。よろしくお願いします!」

「そうなんだ、夜職っぽくないよね、雰囲気。学生さん?」

「いいえ、転職活動中で……いま、職を探してる最中なんです」

「なるほど、苦労人なんだね。じゃあ君はおさわりするのやめて普通にトークしようか」

こんなことが何度かありました。黒髪で、メイクが薄く、地味な顔をしていたことによって「不本意ながら食べるために夜職をしている苦学生」のイメージがつき、性欲が退いたのでしょうか。稼げませんが、ラッキーでした。

「今、奨学金返すために働いてて…」

「太宰治で卒論書いてるところなんですよ」

”真面目でいたいけな若い子”というキャラを押し出すと、遠慮して触ってこないお客さんもいます。できるだけ触られたくない!というキャストの方、今夜の出勤は黒髪ボブで臨んではどうでしょうか?

終わりに

分厚いニット

「セクキャバって何?キャバクラと同じなの?」

「なんであんなに時給が高いの?中で女の子はどんな風に働いているの?」

謎めいて実体があまり知られていないセクキャバの実情、少しでも伝わったでしょうか?

セクキャバの定義はかなり曖昧ですが、時給が上がれば上がるほど、ガッツが必要な業務になります。セクキャバ勤務を検討している女子の参考になれば幸いです!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【完全保存版】彼氏がイチャイチャする時の心理は?イチャつきたい時に出す5つのサインも徹底解説!

あなたは「彼氏ともっとイチャイチャしたいのに、断られる!」「イチャイチャする場所がない!」という悩みを抱えていませんか? 愛情表現のイチャイチャが拒否されてしまうのはとっても悲しいことですよね。もしかして彼は自分のことが好きで...

【男だけじゃない】女性がムラムラする瞬間11選!やらしい気持ちになっている女性の見分け方も徹底解説!

男性がいつもムラムラするのはもはや当然、日常茶飯事のことですよね。ですが、女性はムラムラすることはあるのでしょうか。 なんとなく、女性はおしとやかで清純で、ムラムラなんかしないのでは?というイメージを抱いてはいませんか? ...

【夢占い】セックスした夢の意味18選!元彼・旦那・知らない人とエッチしたなど状況別に解説!

人間が最も多く見る夢ってなんだかご存じですか?実は…セックスなんです。 安心してください。ただ単にあなたがエロいからそんな夢を見るんじゃありません。確かにそのような行為を求めているかもしれませんが、性行為=子孫を築くことですから本能と...

ヌーディストビーチ11選!一度は行ってみたい開放感溢れる海外のヌーディストビーチを徹底紹介!

夏といえば何を思い浮かべますか?花火大会、音楽フェス、そして海!夏といえば絶対海でしょう。 そして男なら一度は行ってみたいと思うのがヌーディストビーチなわけです。そんな楽園はもちろん日本にはありません…残念ながら…。 で...

メンヘラビッチの意味は何?8つの特徴と清楚系ビッチとの見分け方も解説

あなたは男性に「メンヘラビッチっぽいよね」と言われたことはありませんか? これからお伝えするメンヘラビッチの特徴に当てはまる人は、寂しさから自傷行為に及んだり男に騙されやすい人と言えます。 同じように精神的に不安定な人や...

女性向けAVって何?女性向けAVの種類や特徴からおすすめの人気作品まで!

女性に大ブームの”エロメン”ってご存知ですか? エロメンブームの今、女性向けAVがたくさん世に輩出されています! 「安心して見れるAVがあったら……」 「ソフトなAVなら見てみたい」 「イケメンのAVならいいかも?」 それ...

【完全保存版】セックスで筋肉痛になる10の理由!12個の予防策やなってしまった時の対処法も徹底解説!

あなたはセックスをした後に筋肉痛になってしまって辛い…なんて経験をしたことはありませんか? ついつい盛り上がって激しく動いた日の翌日など、よくあるのではないでしょうか。筋肉痛になると日常生活にも支障が出たり、とても辛いですよね。 ...

TIPSY(ティプシー)は男子禁制!レズビアンイベントの過激な体験談

ビアンイベントTIPSYをご存知ですか? 女性限定の、女性同士が出会いを求め集まるイベントです。 東京を中心に、大阪・福岡でも開催されています。 イベントではセクシーなティプシーダンサーに口移しでチップを渡した...

出会いカフェキラリで充電?金なし女の実態をカミングアウト

出会いカフェ☆キラリについてカミングアウト! 某週刊誌でも、貧困女子や援交の巣窟と噂される出会いカフェ。 いかがわしい雰囲気がただようスポット。 あなたも街でケバケバしい看板をみたことがあるのでないでしょうか? ...

高齢童貞とは?原因、乗り越えるためのメンタルをご紹介!

皆様こんにちは、性癖は「高学歴童貞」でおなじみ、バニ美です。 「俺が童貞だ!」という人は名乗りを上げてください。 「30歳を過ぎても童貞だと魔法使いになれる」 某巨大掲示板でまことしやかに流れたこの噂。 わたしの...