• SAYURA VINS FINS(サユラ・ヴァン・ファン)
  • ダイニングバー ポポラーレ
  • ワイン
  • イル トバンキ (IL TOBANCHI)

2020/06/19 コラム

京都のおすすめのワインバー12選!飲み比べ・コスパ抜群の飲み放題も紹介!

ワイン

京都で美味しいワインが飲めるお店はどこ?!

京都いえば和食と日本酒…そんなイメージが強いかもしれませんが、意外にワインバーも多かったりするんですよね。しかもオシャレで大人な雰囲気のお店がいっぱい。

中には日本庭園を眺めながらワイングラスを傾ける…そんな情緒たっぷりなお店もありますから、心ゆくまで京都の夜を堪能できますよ♪

女性1人で気軽に足を運べるワインバーから、丸ごと鮎を楽しめる一風変わった料理を提供している場所などバリエーションは豊富にあります。

お昼は和の味を、そして夜には洋の味を思う存分に楽しめるよう京都のワインバーを厳選してご紹介しましょう!

京都で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー12選

1.空き箱 Hanare (はなれ)

空き箱 Hanare (はなれ)

京野菜のおばんざいとワインの相性が抜群なアットホームなお店!

ワインの飲み放題2000円~
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安3,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

京都の中でもコストパフォーマンスがめちゃくちゃいいワインバーです!

赤・白、スパークリング、サングリアなどのワインが飲み放題でおつまみ付きの飲み放題コースがなんと2000円!しかも飲み放題の時間は90分になっています。

ホスピタリティも抜群で、いつも気さくで京都美人のママさんが出迎えてくれてくれるのでホッと一息つける場所としても重宝できるでしょう。

もしもあなたがワイン初心者、お気に入りのワインがまだ見つかっていない…と言うならばここで相談してみるのもいいかもしれません。ちなみにワインに関することは全くわからない!という人でも丁寧にどの銘柄がどんなテイストになっているかを教えてくれるのでご安心を。

建物の1階には美人ママさんの旦那さんが経営している居酒屋が入っているので、そこでボトルを購入し、このお店で飲んでもOKです!

店名:空き箱 Hanare (はなれ)
住所:京都府京都市東山区弁財天町15 スペース新橋4F
電話:075-541-4450
営業時間:[月~土]20:00~25:00(L.O)
定休日:第2月・日・祝日
詳細HP:空き箱 Hanare (はなれ)

2.ワインバー ミュゼ (Wine Bar Musée)

ワインバー ミュゼ (Wine Bar Musée)

日本庭園を眺めながら京都の雰囲気そのままにワインが飲める!

ワインの飲み放題なし
ワインの種類200種類以上
1人の予算目安5,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

窓の外には日本庭園!そんな素敵なお店です。夕暮れ時になるとライトアップされますから雰囲気は抜群。カウンター席は絶好のロケーションなので特におすすめします。

ワインの価格帯も1600円〜2000円程度なので、コスパもなかなかのもの。

メインは日本庭園になりますが、店内のソファからワイングラスに至るまでかなりこだわっているので快適な時間を過ごせるでしょう。

ワインの種類は200以上あり、料理もバリエーションに富んでいます。ドライフルーツといった軽いおつまみから、煮込み系の肉料理、それからキャビアといった大人なラインナップが充実!

どれもワインとの相性がいいのでお腹を空かせた状態で訪れるのもOKです!

おすすめのグラスワインは日替わりでボードに掲示されていて、シャンパーニュ・赤・白・食後酒と分かれています。加えて週末はお昼から営業しているので、ランチを食べながら軽く1杯なんてこともできちゃいますよ♪

店名:ワインバー ミュゼ (Wine Bar Musée)
住所:京都府京都市中京区観音堂町470 道家商事ビル 3階
電話:075-256-8922
営業時間:17:00~翌1:00(L.O)
[土・日]14:00〜翌1:00(L.O)
定休日:火曜日(火曜日が20日の場合は営業)
詳細HP:ワインバー ミュゼ (Wine Bar Musée)

3.SAYURA VINS FINS(サユラ・ヴァン・ファン)

SAYURA VINS FINS(サユラ・ヴァン・ファン)

外れのない二次会に行くならここ!女性ソムリエがワインを注いでくれる!

ワインの飲み放題なし
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安8,000円程度
お店の雰囲気暗い

たまにはちょっとゴージャスなお店でワインを堪能したい人におすすめするワインバーです。

外観からして上品な雰囲気があり、お店を取り仕切っているのは綺麗な女性二人。さぞかし声をかけにくいんだろうな〜と思いきや意外にも気さくに接してくれます。

このお二人はどちらもソムリエの資格を持っているので、ワインをお任せでオーダーしてみるのもいいですよ。

そしておつまみは「トリュフソルトのフライドポテト」。めちゃめちゃワインとの相性が良く、訪れたお客さんの90%以上が注文する人気の一品。

雰囲気的には軽いおつまみしか出しません!って感じなのに、フードメニューが結構充実しています。ハヤシライスやカレーライスなどがっつり系もあり。ただ…がっつり系といっても量は少なめでクオリティーを重視している感じ。

軽く小腹が空いた時にピッタリ合うので、1次会よりも2次会向きのお店と言えるでしょう。お財布には余裕を持って訪れてくださいね!

店名:SAYURA VINS FINS(サユラ・ヴァン・ファン)
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570−120
電話:075-551-1599
営業時間:19:00~2:00(L.O.1:30)
定休日:無休
詳細HP:SAYURA VINS FINS(サユラ・ヴァン・ファン)

4.貝と白ワインのバル KAKIMARU 七条店

貝と白ワインのバル KAKIMARU 七条店

新鮮な牡蠣と白ワインをお手頃価格で!

ワインの飲み放題4000円~
ワインの種類40種類
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気明かるい

牡蠣好きなら絶対に行って欲しいワインバー。ただしかなりお店の規模は小さいので訪れる際には予約することをおすすめします。

産地によって味も形も大きさも違い、牡蠣の食べ比べを思う存分できちゃいます。生牡蠣でいただくのもいいですし、パスタやグラタン、コロッケでも美味しく牡蠣を堪能してしまいましょう。

ちなみに生牡蠣でもソースを 塩、塩レモン、ヴィネガージュレ、サルサソースの4種類から選べるのでお好みの味でいただきましょう。

そんな中でも常連さんたちがこぞって絶賛するのは「貝キッシュ」。

キッシュの中に貝の旨味が凝縮されており、悶絶ものも美味しさです!あれ…牡蠣とは関係ないけど…美味しいので細かいことは気にしないようにしましょう。

京都駅から徒歩圏内にあることと、店員さんの接客評判がいいので常に人で賑わっています。繰り返しますが、予約は入れて行く方が絶対にいいですよ!絶対に!

店名:貝と白ワインのバル KAKIMARU 七条店 (カキマル)
住所:京都府京都市下京区福本町404-10
電話:050-5594-2167
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:不定休
詳細HP:貝と白ワインのバル KAKIMARU 七条店 (カキマル)

5.先斗町焼肉 やる気

先斗町焼肉 やる気

肉派はここへ行くしかない!30年の歴史を誇る老舗焼き肉バル!

ワインの飲み放題4000円~
ワインの種類20種類
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気明かるい

元祖!といってもいいかもしれません。ビールが圧倒的に人気の焼肉屋でワインをメインに添えた珍しいお店です。

ただ、やっぱりワインには洋食も相性がいいということなのか、ここでは一風変わった料理を出しています。それが「レインボーホルモン」。洋食!でもないか…。

その名の通り、虹色のホルモンが出てきます。青・緑・赤・黄色などなどって健康に悪そう…と思ってしまいますが、全て着色料ではなく特製ソースに漬け込んであるだけなので安心してください。

ちょこっとした小皿に色あざやかなホルモンが運ばれてくるので、間違いなく写真に残したくなります!友人や彼氏・彼女と一緒にいけばレインボーホルモンがネタになりますしね。

通常の焼肉屋さんとは違い、ワインソムリエがきちんとワインを厳選して用意しているのもポイントの1つです。ドリンクメニューには「ソムリエ厳選」と通常メニューに分かれていますから、その違いをテイスティングしてみるのもいいかもしれません。

店名:先斗町焼肉やる気
住所:京都府京都市中京区東木屋町通四条上ル三丁目材木町182-4
電話:050-5594-1757
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無休
詳細HP:先斗町焼肉やる気

6.grand-bar (グランバール)

grand-bar (グランバール)

シガーバーとしても利用出来る大人なお店!ムードたっぷりの雰囲気でワインを堪能

ワインの飲み放題3000円~
ワインの種類60種類
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

葉巻を燻らせながらカウンター席でワイングラスを傾ける…そんな大人演出をさせてくれるワインバーです。

ここは接客もさることながらワインのクオリティーも一流!そのため常連さんたちに長らく愛されています。ホテルバーを思わせるようなラグジュアリー感も◎。

女性1人でも行きやすく、ワインのことが何もわからなくても好みの味を伝えるだけでバーテンさんたちが対応してくれる!もちろん通好みのワインも置いてあるので遠慮なくリクエストしてしまいましょう。

SNSで新しく入荷したワインは常に紹介しているので、それを覗いてみるのもいいかもしれません。本格派のバーにしては値段が手頃で女性ウケがいいのも頷ける!ただ、外観はちょっと入りにくさを感じてしまうでしょう。

こちらからコミュニケーションをとれば、バーテンさんたちも気さくに応じてくれるので1人で訪れる方がいいのかも。むしろ女性を連れていけない場合は1人で行った方がより楽しめるお店です!

店名:grand-bar (グランバール)
住所:京都府京都市中京区木之下町274−12 カームネス御池 2F
電話:075-254-3773
営業時間:19:00~翌4:00(L.O.3:30)
定休日:年中無休
詳細HP:grand-bar (グランバール)

7.フェリスラナ (Feliz-Lana)

フェリスラナ (Feliz-Lana)

絶品生ハムと京野菜がワインの味を引き立ててくれる!

ワインの飲み放題3980円~
ワインの種類34種類
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

カジュアルなイタリアンワインバーであり、メインで用意されているのはスパークリングワイン!

料理は定番のピザとパスタに加えて、見逃せないのが名物の生ハム!ボリュームたっぷりでワインとの相性が抜群ですからとことん酔っ払うことができます。しかも種類は1つではなくいろいろ種類が盛り付けられているので、お口に合う一品を見つけてください。

ちなみにこの生ハムの正体は本場イタリアのパルマ産。素材にこだわってわざわざ現地から取り寄せ、お店で1枚1枚丁寧にスライス。極薄にスライスすることによって最も生ハムの塩加減や食感がイキることを証明しています。

外観も内装も清潔感があるので若い人から40代以上の人まで支持者の年齢層が幅広い!グラスワインもたっぷりと注いでくれるからワイン好きは満足できるでしょう。

お腹を膨らませてくれる料理から、最後はスイーツまで揃っていますので「泡ワイン」とイタリアンを心ゆくまで堪能してください。

店名:フェリスラナ (Feliz-Lana)
住所:京都府京都市下京区綾小路高倉下ル綾材木町188-2 四条白鳥ビル 1F
電話:050-5890-3478
営業時間:【ランチタイム】12:00~15:00(Food L.O.14:00)(Drink L.O.14:30)【ディナータイム】17:00~24:00(Food L.O.23:00)(Drink L.O.23:30)
定休日:年中無休
詳細HP:フェリスラナ (Feliz-Lana)

8.in the Soup.インザスープ

in the Soup

枠にとらわれない料理と自然派ワインが融合!

ワインの飲み放題4000円~
ワインの種類8種類
1人の予算目安5,000円程度
お店の雰囲気明るい

鴨川が一望できる大人な居酒屋として女性の人気を集めているお店。

店内はちょっとレトロな雰囲気が漂いますが、それもそのはずコンセプトが「NYの移民が作ったような飲み屋」なんですから雰囲気は通常の居酒屋とは違います。

ワインは自然派を中心に取り扱っている数は少ないものの、京都で3店舗しかない生のスパークリングワイン「てぐみ」が飲めるから要チェック!このワインは無添加無濾過、さらには地元で作られているオリジナルワインです!

ラクレットチーズやローズマリーにあぶりながら提供されるハンバーグなど、見た目も中身の美味しい料理が注目されがちですけど…実はスープが絶品だったりします。

お店の名前にもなっているぐらいですから、並々ならぬこだわりがあるんでしょうけど…是非ともおすすめしたいのが「生姜とりんごのスープ」。

ワインを味わう前に1日の疲れを癒すべくスープをオーダーしてみてください。お腹にも優しくホッと一息つくことができますよ!

店名:in the Soup.(インザスープ)
住所:京都府京都市東山区中之町200 カモガワビル9F
電話:050-5593-0320
営業時間:17:00~23:30(フードL.O.22:30)
定休日:水曜日
詳細HP:in the Soup.(インザスープ)

9.イル トバンキ (IL TOBANCHI)

イル トバンキ (IL TOBANCHI)

真っ暗な住宅街に佇む隠れ家的ワインバー!

ワインの飲み放題5000円~
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安5,000円程度
お店の雰囲気明るい

真っ暗な住宅街を歩いていくと1軒だけ光を放っているので、吸い寄せられるように入店してしまう不思議なお店。ちょっとだけお店のドアを開くのは勇気がいりますけどね。

ここではソムリエだけではなく、バリスタも在籍していますから(同一人物ですけど)、たっぷりワインを飲んだ後のシメはコーヒーでとイタリア人顔負け!?の本場スタイルを楽しめることにもご注目ください。

あ、言い忘れましたがバリスタはイタリアでいうバリスタです。アメリカがコーヒーを専門に取り扱う人を指すのに対して、イタリアではバーテン兼ワインもコーヒーも取り扱うのがバリスタ。

雰囲気がいいのでデートにもぴったりであり、深夜まで営業しているから深酒も大歓迎なのが魅力的。深夜のカフェとしても重宝します。

ここでワインにおすすめしたい一品は網野産のサンマですかね。季節は限定されますが、マジでぴったりの料理です。もしもなければ海老のアヒージョもハズレのない一品ですよ!

店名:イル トバンキ (IL TOBANCHI)
住所:京都府京都市中京区小川通三条下る猩々町123
電話:050-5595-1610
営業時間:18:00 – 2:00(L.O.1:00)
定休日:火曜
詳細HP:イル トバンキ (IL TOBANCHI)

10.ワインバー・カヴァレッタ

ワインバー・カヴァレッタ

大人なスイーツがワインの魅力を引き出す!夜スイーツ&ワインを楽しめる

ワインの飲み放題なし
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

そこまでネットに情報がないのにめちゃくちゃ人気のお店です。早い時間に行けばふらっと立ち寄る感じでも入店できますけど、21時を超える頃からお客さんが続々とやってくる感じ。

今川では珍しい…と言っちゃうと失礼ですがオシャレ度は抜群で、美味しい料理とワインを一気に堪能できます。料理は基本イタリアンでワインは赤・白・スパークリングと週類も豊富!

でもやっぱり気になるのはスイーツですかね。ただ甘いだけじゃありませんよ!リキュール入りのいちごパフェやアップルバイなど、感覚的にはデザートでOKなんですけども、舌触りがピリッとしていて刺激的な大人の味!

食事をしながらワインを飲むのもいいですけど、シメにスイーツ!と思ったらその味で再びエンジンがかかっちゃうかもしれないですね。

シックな雰囲気ですから、仲間同士でワイワイガヤガヤ飲みたいな〜という時よりも落ち着いた静かな空間で飲みたい気分の時におすすめ。デートにも最適です!

店名:ワインバー・カヴァレッタ
住所:京都府京都市上京区堀出シ町285-1 上野ビル 2F
電話:075-451-1555
営業時間:18:00~翌01:00(LO 00:00)
定休日:木曜日
詳細HP:ワインバー・カヴァレッタ

11.ケンゾーエステイトワイナリー 祇園店

ケンゾーエステイトワイナリー 祇園店

ワインとの相性を考えた料理はもはや言うことなし!

ワインの飲み放題なし
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安10,000円程度
お店の雰囲気薄暗い

料亭のような空気を醸し出しており、ワインのラインアップもお値段はそこそこお高め。最低でもボトルなら5000円からで、20000円近いボトルもあり、日本産にこだわっているのが特徴です。

料理は完全にイタリアンであり、それぞれのメニューには相性のいいワインの名前が添えられています。残念ながらピザはありませんがパスタはあり。メインは肉料理が中心ですから肉好きにはたまらないですね。

どちらかといえばふらっと立ち寄るよりも、特別な日にコース料理を楽しみながらワインを飲むスタイルがいいのかもしれません。各種個別でオーダーするよりもお得で、懐石料理のようなフレンチのような上品な形で提供されるので、見た目はもちろん味も抜群に美味しいことを保証しますよ!

ちなみに「ファクトリー」と名のつくようにこちらで提供されているワインは、すべて自社ワインショップで販売されている品。オーナーはゲームメーカー「カプコン」の創業者でもあり、そのワインは世界的に注目を集めています。

店名:ケンゾーエステイトワイナリー 祇園店
住所:京都府京都市東山区祇園北側254-4-28
電話:050-5590-3430
営業時間:17:00~23:00(L.O)
定休日:月曜日
詳細HP:ケンゾーエステイトワイナリー 祇園店

12.ダイニングバー ポポラーレ

ダイニングバー ポポラーレ

ハッピーアワーでまさかの『せんべろ』もできるコスパのいいワインバー!

ワインの飲み放題4500円~
ワインの種類要お問い合わせ
1人の予算目安4,000円程度
お店の雰囲気暗い

庶民派という言葉が当てはまる価格帯でワインを提供してくれるものの、お店自体の雰囲気はシックでオシャレです。

注目すべきはハッピーアワー特典。毎日20時までに入店したお客さん限定で、グラスワインが1杯とおつまみでなんと700円!せんべろができちゃう珍しいワインバーなんですね。

イタリアンが多数派を占めるワインバーですが、居酒屋的な料理も提供しているから敷居が低い!人気ナンバーワンは「塩こうじの唐揚げ」。下味がしっかりしていてアルコールとの相性も抜群です。

庶民派を全面的に推しているもののプレミアムなワインまで揃っているのが特徴で、価格の安いグラスワインもいいけど、ちょっとゴージャスなワインも味わいたい!というワガママな希望まで叶えてくれますよ。

間接照明が彩るオシャレなカウンター席はお一人様で訪れる人も珍しくないので、仕事帰りにふらっと立ち寄ってみてもいいですね。バーテンダーとの会話やワインのリクエストも積極的に行いましょう!

店名:ダイニングバー ポポラーレ
住所:京都府京都市下京区東塩小路町577-2 エムワンビル1F
電話:050-3463-1703
営業時間:18:00~翌1:00
定休日:無休
詳細HP:ダイニングバー ポポラーレ

 

まとめ

いかがでしたか。

観光目的で訪れた京都で、伝統的な和の雰囲気を楽しんだ後にワインを飲む!そんな贅沢ができるワインバーをピックアップしました。

どのお店も雰囲気がいいので、フラっと1人で訪れたりデートや友人とともに利用するのもおすすめです。

京都に行くとなぜか姿勢が正されるような気分になる。そんな人も肩の力を抜いて美味しいワインを楽しんでください!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
モテる趣味5選!女ウケが良い趣味と悪い趣味を女目線で徹底公開!

初めて会った異性同士での会話の中には、決まって「趣味ってなぁに?」は、 お決まりですよね? そこから広がっていく会話はもちろん、「え?今度一緒にやりたいな!」など 次のデートに繋がっていくという場合も! です...

次なるブーム!定額制やサブスクモデルの飲食店やサービスをカミングアウト!

最近流行のサブスクリプションモデル(定額制)サービス。 音楽配信のサービスや動画配信サービスではおなじみ。 サブスクのブームは飲食業界にも訪れています! 前払いしておけば期間内は何日通っても飲み放題、食べ放題OKなお店がたくさん登...

横浜のインスタ映えスポット15選!映える観光地やカフェ、スイーツまでご紹介♡

お洒落な港町、横浜。 海も近く景観にも恵まれ、中華街などは観光客で常に賑わってる! 実はそんな横浜、ちょっと変わったインスタ映えスポットが溢れているんです! そこで今回は横浜のインスタ映えスポットをご紹介! ...

【結婚したい】癒し系女子の特徴15選!顔、体型、髪型、服装、LINE、モテる理由、なる方法まで徹底解説!

男性からモテる癒やし系女子。 付き合いたいどころか結婚したいってまで思われるんです。 でも、「癒やし系女子って実際どんな人のことを言うの?」と疑問に思う人もいるはず。 癒やし系女子を端的に表すと、「THE 女子」っ...

全日本パリピ協會って何?実態から会える場所までカミングアウト!

皆さんはクラブやEDMフェスに行ったりしますか? 近年のEDMブームで、お金持ちパーティー好きの憩いの場となっています。 そんなコミュニティの中には海外のパーティを日本に持ってくる人もいたり、 EDMフェスでVVI...

大阪の珍スポット17選!一度は行ってみたいおもしろスポットを紹介!

食い倒れの街、そして笑いの街でもある大阪。そんな大阪の人は皆にぎやかで人情味あふれる人柄がなんとも素敵です! しかし、大阪で個性的なのは人たちだけではありません! 実は大阪には「珍スポット」ともいうべき面白いスポットがたくさんあ...

【最新版】単身赴任中に夫が浮気?防止するための12個のコツ!浮気の原因や見破る方法も徹底解説!

結婚しているあなたなら、旦那・夫が単身赴任中の浮気していないか心配になったことはありますよね。 結婚していても、お互い離れ離れになると何かと不安なものです。 信頼関係を築けていたと思っていた相手が、単身赴任先で浮気をして...

静岡のスポーツバー11選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

静岡は「清水エスパルス」や、「ヴェルテックス静岡」といったプロスポーツチームが有名です。 他にもヤマハ発動機ジュピロや、本田技研工業フットボールクラブなど、企業のスポーツチームも多くあります。 静岡県は非常に土地が広くトレーニン...

東京のメンズ地下アイドルを20組ご紹介!次世代のスター候補から人気急上昇中のグループまで!

地下アイドルといえば女性!? いや、最近はメンズの地下アイドルも多数存在するんです! メンズ地下アイドルといえば、過激なファンサービスで一時期話題になりましたよね。「粘膜が触れる以外は大体OKで、ハグや壁ドン、顎クイ、ポッキー...

バンコクのゴーゴーボーイズバー!男を買った話をカミングアウト

みなさんゴーゴーボーイズバーってご存知ですか? 女の子のショーを見たり、指名、連れ出しができるお店。 『日本人男性がタイに行く理由はゴーゴーバーで女遊びすること以外にない!』 という人もいるくらい、一部の人たちには定番の遊...