アダルト

女性が男性に膣キュンする15の瞬間とさせる方法!膣キュンとはどんな感覚か徹底解説!【完全保存版】

膣キュン

あなたは膣キュンという現象をご存知ですか?
「胸キュンではなく…?」「膣キュン…?」ピンと来ない人から、なんとなく分かる方までそれぞれでしょう。

膣キュンとは、女性が萌えを膣で感じた時に起こる現象の事です。まさに胸キュンの膣バージョンということですね!

この記事では、膣キュンの詳しい意味や感覚、するタイミングやさせる方法まで徹底的にご紹介していきます。
読めばあなたも膣キュンについて完璧に理解できること間違いなし!ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

膣キュンとは?

膣キュン

まず膣キュンとはなんなのでしょうか?胸キュンは聞いたことあっても膣キュンはあまり聞きなれない言葉ですよね。膣キュン自体、最近になってから生まれた言葉なので無理はありません。

日常生活でもそうそう出てくる単語ではありませんしね(笑)
ここではまず、膣キュンとは何なのかをご紹介していきます!最初の基礎知識としてしっかり覚えていきましょう!

 

膣キュンとはエッチな気分になり膣がキュンとすること

膣キュンとは、ずばり「膣がキュンとするような感覚」のことを指します。文字通りの意味のまんまということですね!

この膣キュンはエッチな気分になり「あ!セックスしたい!」と思った時によく起こる現象です。

膣にペニスを入れて欲しい…という欲求から起こる現象なので、どちらかというと処女よりかは非処女の人の方が起こりやすいのもポイントとなります。

 

胸キュンとの違いは?

膣キュンと胸キュンの大きな違いは、「性的欲求を含むか否か」という点です。

胸キュンは胸や心臓がキュンとすることなので、どちらかというとドキドキとした緊張にも似た感覚です。一方で膣キュンは、膣や子宮がキュンとすること。この時の感覚はセックスを意識した時にしか起こりません。

簡単に説明すると胸キュンは緊張、膣キュンは興奮です。よく覚えておきましょう!

膣キュンの感覚ってどんな感じ?5つの感覚

膣キュン

膣や子宮がキュンとするといっても、実際にはどんな感じかなんて想像がしづらいですよね。

したことがない人はもちろんですし、したことがある人でもイマイチよく分かっていないなんてこともあるでしょう。

ここでは、膣キュンがどんな感覚なのかを詳しくご紹介していきます。他の人はどんな風に感じているのか見ていきましょう!もちろん膣がついていない男性も必見です!

 

感覚1.膣がムズムズとして締まる

膣キュンの例えとして「ムズムズする」と表現する女性がいます。自分の意思とは反して、何かを求めて膣がキュッと締まったり緩んだり勝手に動いてしまうのです。

このムズムズとした感覚というのは、別にかゆみを感じている訳ではありません。かゆみではない、ひたすらにムズムズと何かが物足りないような感覚に襲われるのです。

感覚2.子宮が奥からうずく

膣キュンのことを子宮が奥から疼くような感覚と例える女性もいます。子宮の奥が熱くなり、ムズムズもやもやとした何かが湧き上がってくるようなイメージですね。

それは興奮することで、子宮の血流が良くなりより敏感になっていることが原因。子宮から熱が伝わり膣も熱く疼き始めることでしょう。

他にもドクンドクンと脈打つ感覚を覚える人もいるようです。

感覚3.性欲が湧き上がる

膣キュンをすると、膣や子宮が疼くと同時に性欲も湧き上がってきます。少しずつというよりかは、噴水のようにぶわっと吹き上がるような感覚ですね。

体温や心拍数を上がるので、その分興奮にも近いということ。その状態で膣キュンをすれば性欲のピークもMAXとなることでしょう。まさに欲求不満のムラムラ状態といった具合です。

感覚4.恋の胸キュンにも近い

膣キュンと胸キュンは別物であるとお伝えしましたが、全くの別物という訳ではありません。

性欲を伴うか否かの違いだけで、かなり近いものとも言えます。むしろ、膣キュンは胸キュンの先にあるものとも言えるのではないでしょうか。

男性を意識して、ドキドキするということに関しては胸キュンも膣キュンも同じです。

膣キュンをする原因になった男性と恋の発展をするなんてこともありえるでしょう。

感覚5.セックスがしたくなるとは限らない

多くの場合は性欲が高まり、セックスをしたい気分になりますが必ずしもそうとは限りません。

ただ、不可抗力的な反射で膣キュンをするということもあります。熱いものを触った時に手を引っ込めたり、恐怖を感じた時に悲鳴をあげてしまうなど、それに近い感覚でしょうか。

性欲を感じるという訳でもなく、ただなんとなく膣がキュンとすることは意外とありがちです。膣キュン=欲求不満という訳でもないことを覚えておきましょう。

膣キュンした7つの瞬間【日常編】

膣キュン

それではここからは実際に膣キュンを起こしたシチュエーションをご紹介していきます。

膣キュンというのは日常に潜んでいるもの。なにもエッチなことをしている時だけに起こるものではないのです。

ここでは、日常で起きた膣キュンの9つの瞬間をご紹介していきます!

瞬間1.好みの男性が現れたとき

まず一番身近な膣キュンの瞬間は「好みの男性が現れた時」です。好みの異性を視界に入れた時、胸キュンをすると同時に膣キュンを起こす女性もいます。

「胸キュンだけでなく膣キュンまでするのはなぜ?」と疑問を抱く方もいるかと思いますが、それは無意識にその相手とのセックスを想像しているから。想像力が豊かな女性ほど、膣キュンを起こしやすいのです。

瞬間2.エッチな漫画やドラマを見たとき

エッチな漫画やドラマを見た時に膣キュンを起こすという女性は多くいます。
作品のストーリーに浸ることで、妄想が捗ってしまったなんて経験がある人もいるのではないでしょうか?

キスシーンやエッチなシーンの時に「こんなこと起きたらいいな…」「もしこんなことされたら…」なんてことを考えれば胸キュンと一緒に膣キュンをしてしまうのも仕方がないことです。

瞬間3.頭を撫でられたとき

頭を撫でられること、膣キュンを起こすこともあります。それが好きな人や気になっている人相手であればなおさらです。

大切に優しく扱われることでドキドキとして、その延長で膣キュンをしてしまうなんてことも。

「よしよし」なんて言葉をかけられながら甘やかされた日には、股間はびしょ濡れになっていることでしょう。

瞬間4.男性のギャップのある姿を見たとき

みんな大好き「ギャップ萌え」。普段と違う一面を見れた時にも膣キュンをしてしまいます

今までのイメージをひっくり返すような行動を取られると、女性は「キュン!」としてしまうもの。もちろん、好意を抱いている人限定なのですが…。

「普段は真面目な人の笑顔を見てしまった」「バリバリ仕事をこなしている人の甘える姿」などなど、そのような姿に思わず膣キュンしちゃうんです!

瞬間5.愛されている実感が湧いたとき

結局のところ、女性が一番嬉しいのは「愛されている実感が湧いた時」ですよね。相手にとって、自分が必要な存在だとして扱われている時が一番幸せだし膣キュンをするものです。

どんな女性も好きな相手から大切にされる、という事実だけで心が満たされるもの。その満足感と幸福感で胸キュンと同時に膣キュンもしてしまうのです。

瞬間6.体の一部が触れた瞬間

「たまたま、手が触れる…」「うっかりぶつかった」などなど、そんなシチュエーションでも膣キュンをしてしまう女性もいます。まるで少女漫画のワンシーンのようですが、胸キュンをした延長で膣までキュンとしてしまうのです。

普通は触れた部分に意識が向きそうなものですが、普段からエッチなことを考えている女性は子宮や膣に集中してしまうことはよくあります

といっても、そうなる人が特別エッチだとは言いません!そんな女性は全体の半数はいるのでご安心ください。

瞬間7.少し強引な態度をとられたとき

女性は優しくされるのももちろん大好きなのですが、それよりもっと好きなのが「強引な態度を取られる」ことです。

なんだかんだ言って、女性というのはちょっとくらい無理やりな男が好きなもの。少女漫画で俺様系のジャンルが出続けるのも需要があるからです。

優柔不断な男性よりも、リードしてくれるような少し強引な男性は女性のロマン。手を引っ張ってくれるような男性にときめく女性は多いのです。

膣キュンした3つの瞬間【キス編】

膣キュン

日常の色々なタイミングに膣キュンポイントはあることがわかりましたね!続いてご紹介するのは、キスの時に膣キュンした瞬間です。

なんともない日常に比べれば、より刺激が直接的なものへとなるのでその分膣キュンの度合いも強くなります!

それでは、3つの膣キュンの瞬間を見ていきましょう!

瞬間1.キスをせがまれたとき

キスをするまでもなく、キスをせがまれるだけでも十分な膣キュンシチュエーションとなります

無言で見つめられたり、少し無理やり顔を近づけられたりそんな仕草に胸も膣もキュンキュンしてしまうんですね。

特にキスはセックスの前段階をイメージさせる行為です。その後の展開に期待をして膣をキュンキュンさせてしまう女性も多いのでしょう。

瞬間2.キスをされるかされないかの微妙な距離感のとき

続いて、キスをされるかされないかの微妙な距離感の時にも膣キュンは起きます

「キスされるのかな?」「それともしないの?」…そんな期待の混じったドキドキ感に興奮が高まることは間違いなし。

ギリギリの男女の駆け引きというのはいつだって感情を盛り上げます。焦らされるその時間に、膣も子宮もキュンキュンさせられてしまうのです。

瞬間3.キスをされたその瞬間

チュッとキスをされた瞬間に一気に膣キュンを起こす女性もいます。膣キュンというのは突然の出来事に弱いもの。

その瞬間にブワッと花が咲くかのように膣キュンを起こしてしまうのは最早不可抗力です。

散々焦らされてからのキス、突然のキス…色々なシチュエーションがありますが、どれも膣キュンをするには十分すぎる材料です。

キスされる瞬間が一番キュンキュンくる!という女性も多いのではないでしょうか。

膣キュンした3つの瞬間【セックス編】

膣キュン

最後にご紹介するのはセックスの最中の膣キュンの瞬間です。ここまで紹介した中で一番刺激が強いセックスは膣キュンの度合いもより強くなっていきます

ですが、膣キュンというのは直接的な刺激をすれば起きる訳でもないというのもポイントです。

膣キュンと快感は全く別の場所にあるもので、どちらかといえば心理的な部分に強く関わって起きる現象なんです。

ここでは、セックスの最中に膣キュンした瞬間3つをご紹介していきます!

瞬間1.セックスが始まるムードになる瞬間

キスをされる前の瞬間に膣キュンする女性は多いとご紹介しましたが、それはセックスの前でも同じです。

これから何かが始まる!という期待と緊張は、膣キュンを誘うには最適なシチュエーション。
あの静まり返る独特の空気に思わず膣キュンが止まらなくなる女性は非常に多いのです。

女性は得られる快感よりも雰囲気に感じる生き物です。セックスの最中よりも、する前に膣キュンを起こす人はたくさんいます!

瞬間2.激しい愛撫をされているとき

がっつくような、激しい愛撫をされている時に膣キュンを起こす女性はいます。貪られるよな少し強引な様子は、自分を必要としていることが伝わってきますよね。

そんな状況につい興奮して股間をキュンキュンとさせてしまうのです。また、シンプルに男性の愛撫が上手な場合にも膣キュンを起こします

この膣キュンは快感由来のものなので、本来の意味とは異なりますが膣がキュンキュン締まるという意味では膣キュンと言えるでしょう。

瞬間3.体の色々な部分を舐められたとき

前戯の段階で色々な部分を舐められた時にも膣キュンを起こします。前戯というのは、つまりは本番行為までの焦らしの時間です。

その時に、自分の体に向かってがっつくように舐められることで激しい興奮を覚えるのです。舐めるという行為は、かなり余裕のない状態に行うことですよね。

その余裕のない状態で自分のことを求めているという状況が膣キュンを引き起こすのです。

膣キュンが止まらなくなるオススメ体位3選

膣キュン

多くのタイミングで起こる膣キュンですが、そんな膣キュンをさらに加速させる体位があるのはご存知ですか?

体位には、膣キュンを起こせるものとそうでないものが存在します。大切なポイントは快感よりもドキドキ感。より心を動かす体位が膣キュンへと導くのです。

ここでは、膣キュンが止まらなくなってしまう体位を3つご紹介していきます!

オススメ体位1.見つめ合える「正常位」

王道かつ定番な「正常位」。ノーマルな体位ではありますが、得られるときめきは抜群です。

正常位の一番の魅力はやはり見つめ合える点でしょうか。色々な体位がありますが、一番近くで見つめ合えるこの体位は相手の愛情も実感しやすいのです。

相手の顔が見えて、かつ密着度も高い正常位は膣キュンも止まらなくなること間違いなしでしょう!

オススメ体位2.中イキしやすい「屈曲位」

正常位の態勢で女性が足を高くあげた状態になる「屈曲位」は中イキを促すには最適な体位です。

中イキができるということは、それだけ膣への刺激も強いということ。Gスポットを突かれることでキュンキュンと膣が収縮してしまうのです。

本来の膣キュンは心理的な部分が影響して起きるものですが、この屈曲位でのセックスは強制的に膣キュンを引き起こさせるのです。

オススメ体位3.イチャイチャできる「対面座位」

最後にご紹介するのは男女が向かい合った状態で行う座位「対面座位」です。
対面座位は挿入中にイチャイチャするのには最適な体位。キスや愛撫もしやすいので、膣キュンのタイミングは非常に多くなります

膣キュンというのはイチャイチャの中で生まれるものです。普通の正常位ではできないイチャイチャをたくさん行なって、思い切り膣キュンをしちゃいましょう。

 

膣キュンさせてくれる相手が欲しいというあなたは、ワクワクメールで相手探しをしてみましょう!

ワクワクメールは、日本でも”超”がつくほど人気の出会い系アプリ

03a

ワクワクメールは会員数900万人超えの出会い系アプリ

タイプのイケメンから、イチャイチャ大好きな男性まで、膣キュンしたいをかなえてくれる相手が見つかります!

膣キュン

自分の好きなタイプの男性が見つかるので、膣キュンできること間違いなし!遊び目的の人も多いので、今日会いたい人と出会うことも可能です。

20年以上運営されていて安心だし、何より男女共に登録無料!

膣キュンしてみたいけど相手がいない…という人は今すぐ登録しましょう!

ワクワクメールに無料で登録する

膣キュンはなぜ起こるの?3つの理由

膣キュン

そもそもとして、なぜ膣キュンという現象は起こるのでしょうか。生理現象や反射とも捉えられますが、それでも起きる原因はしっかりとあります。

頻繁に膣キュンが起こる女性、逆に全く起こらない女性がいるのはその原因部分に違いがあるためです

ここでは、膣キュンが起きてしまう3つの理由をご紹介していきます!

理由1.本能的な性欲が刺激されるから

まず最も大きな理由は本能的なものでしょう。想像や妄想が大きく関わっていると説明していますが、それが意図的なものとは限りません。無意識のうちに想像して関連づけているのであれば、それは本能的なものと言えるでしょう。

直接何かを想像した訳でもないのに、膣キュンをしてしまう女性というのは多くいます。そのような方は自分でも気づかないうちに得た刺激と膣への動きが結び付けられているのです。

理由2.セックスを想像して思い出すから

次に大きな理由はセックスを想像して思い出しているから、というものがあります。キスやハグなどはその行為単体だけでなく、その後に起こるセックスをことを想像してしまいがちです。

そのため、エッチなモードに脳が切り替わってしまい膣キュンを起こしてしまうのです。

セックスのことを意識していなければ胸キュンで終わりますが、大人になって経験を積めば積むほど妄想力が豊かになり膣が反応してしまうのです。

理由3.相手のことを強く意識している場合にも起きる

膣キュンというのは相手のことを強く意識している場合にも起こる現象です。膣がキュンをする時には、胸キュンや恋心にも近い感情が伴っています。

そのため、普段から強く意識している相手と関わった際に反応してしまうことはよくあります。

普段から行なっている妄想に似ているようなことが起きたり、距離感が近づいた時に胸と一緒に膣がキュンキュンとしてしまうのです。

膣キュンさせるためのコツ【男性向け】

膣キュン

「女性のことを膣キュンさせてみたい…」そんな男性も中にはいるでしょう。そんなあなたのために、ここでは女性を膣キュンさせるためのコツをご紹介していきます。

一番大切なのは直接エッチなことをするのではなく、女性の妄想を広げるような行動を取ることです。相手の心を強く揺さぶれば揺さぶるほど膣キュンをさせられる可能性は高まります

それでは、4つの膣キュンさせるコツを見ていきましょう!

コツ1.不意打ちやギャップを狙う

膣キュン

手軽にできて、一番結果が得られるのは「不意打ちやギャップを狙う」手法です。多くの女性は不意打ち・ギャップ萌えには弱いもの。断言できます、これらが嫌いな女性はいません。

突然キスをする、普段の自分ならしない行動をとるなどなど、相手の意表をつくことが出来れば膣キュンをさせることも難しくはありません。

まずは胸キュンさせることを意識して、その先の膣キュンを狙いましょう!

コツ2.少し強引に迫ってみる

膣キュン

強引に迫ってみる、という方法も膣キュンをさせるなら有効な手段です。なんだかんだ女性はリードをしてくれる男性が大好きです。

ちょっとくらい俺様な方が心をときめかせるということですね。
世の中に出回る恋愛ドラマや少女漫画のうち、何割が俺様系男子がヒーローなのか…。

作品数で言えば本当に数えきれないほどあると思います。ですが、それも全ては需要があるため。

話を戻しますが、少し強引なくらいの方が女性の胸キュンも膣キュンも狙えるのです!

コツ3.思い切り甘やかす

膣キュン

逆に、思い切りベタベタに甘やかすというのも1つの方法です。やはり、女性はいくつになってもお姫様でありたい生き物。どんなにクールな女性でも、そんな願望は絶対に持っています。

この「思い切り甘やかす作戦」は、いつもは塩気味な対応をしている男性ほど試す価値のある方法です。いつもと違う様子でギャップと、女性のお姫様願望を同時に満たすことができるからですね!

そんな様子に相手の女性は胸も膣もキュンキュンさせてしまうこと間違いないでしょう!

コツ4.余裕はあえて作らない

膣キュン

なんとなく、男性としてはいつでも余裕を持っていたい…という気持ちがありますよね。しかし、女性を膣キュンさせたいのであれば、時には余裕をなくすことも大事なのです。

「切羽詰まった様子で自分を求められる」というのは女性からすれば非常に嬉しいことです。それだけ、自分のことを求めてくれているのか!と思うと、興奮だってしてしまいます。

こちらは普段余裕ぶっている男性がするほど、効果抜群となる手法です。「思い切り甘やかす作戦」同様、ギャップがあってこそ引き立つ技なので普段はクールに振舞っている男性はぜひ試してみてください!

女性が思わず膣キュンしてしまうセリフ5選

膣キュン

膣キュンのコツは理解できましたか?それでは今度は女性を膣キュンさせるセリフにチャレンジしてみましょう!

聴覚から得られる快感というのは意外と侮れないもので、耳で聞いただけで感じてしまう女性もいるほどです。

ここでは、比較的実践しやすいセリフ5つをご紹介します。セックスの最中に耳元で囁けば、膣キュンが止まらなくなること間違いなし!それでは見ていきましょう!

セリフ1.切羽詰まった様子での「イってもいい?」

膣キュン

セックスも終盤、彼の腰の動きのペースも早まってきた頃に切羽詰まった様子で「イってもいい…?」という問いかけ。このセリフに思わず膣キュンしてしまう女性はたくさんいるんです!

自分の体で気持ちよくなっている様子や、いつもある余裕を失ったその姿…「かわいい!」「萌える!」などなど色々な感情が溢れて膣がキュンキュンしてしまうのです。

男性からすれば何気なく発している言葉かもしれませんが、女性からは多く支持されています。「そんなこと言わない!」という男性も、今後はぜひ使っていってみてください!

セリフ2.S感がたまらない!「舐めさせてやるよ」

膣キュン

こちらはMっ気のある女性にはたまらない一言「舐めさせてやるよ」。サディスティックな言葉に思わず膣キュンを起こしてしまうでしょう!

注意点は、相手の女性の性格をよく理解した上で発動することです。相手の女性がMでもなんでもなければ「は?」と冷たい返事をされてしまう可能性大。

そうなれば膣キュンどころではなくなってしまうので要注意です。たった一言でその場の空気が凍りつくなんてことも…。

普段の様子から、女性はSなのか?それともMなのか?よ〜く見極めてから実践しましょう!

セリフ3.言葉責めで大洪水「いやらしいね」

膣キュン

なんだかんだで言葉責め系で一番強いのは実況系ではないでしょうか。「いやらしいね」というだけでも女性は大洪水を起こしてしまうかもしれません!

そんな濡れ濡れの状態にさらに追い打ちをかけるかのごとく「すごい濡れてるね」などと言うのも有効です。

「何か意識してセリフを言うのは恥ずかしい!」なんて方にはこの手法はオススメです!

セリフ4.改めて言われてキュン!「エロい体してるな」

膣キュン

こちらも実況系と言われれば実況系なのでしょうか。「エロい体してる」と言うパターンです!

いつだって女性にとって体型というのは悩みのタネです。そんな中、彼にそんなこと言われたら嬉しさ半分興奮半分で膣キュンもしてしまいますよね!

セックスの最中であれば「エロい体」は最高の褒め言葉です。そんなセリフを言える人は彼氏くらいしかいないので、男性は積極的に使っていきましょう。

セリフ5.どうにでもして!「今夜は逃さない」

膣キュン

定番といえば定番ですが、「今夜は逃さない」…そんなセリフも良いですね。ベタすぎない?と思われるかもしれませんが、安心してください。なんだかんだ女性はベタなセリフは大好きです!

「逃さないなんて…どうされちゃうの?」そんな期待は膣キュンを加速させる事間違いありません。

普段はそんなセリフ言わない男性も、使ってみれば案外喜ばれるかもしれませんよ。

膣キュンを見抜くには?膣キュン状態の女性の特徴

膣キュン

膣キュンをさせる方法を習得したら、知りたくなるのが本当に効いているのかどうかですよね。膣キュンは女性しか感じることができないもの。

「今膣キュンしてます!」という表示が出るわけでもないので、男性からすれば不安になるでしょう。
そこで、ここでは女性が膣キュンを起こしている時にありがちな特徴をご紹介します!

実際のところはその女性本人にしかわかりませんが、ある程度は見破ることができるようになります。
ぜひ、参考に女性を観察してみてください!

特徴1.スキンシップが増えたり距離が縮まる

膣キュンをしている、ということは多少は性欲も湧き上がりムラムラとしている状態です。

そうなると「無性に触れたい!」という気分にもなり、自然とスキンシップが増えたり距離が縮まります。

また、「自分から触れれば相手も触れてくれるかな?」という策略も無意識のうちに考えているなんてことも。

男性でも、ムラムラしている時には相手に触れたくなりますよね。それと同じで、女性もスキンシップが増えるのです。

特徴2.照れ笑いをしたり目が合わなくなる

膣キュンをしていることを悟られないように、隠そうと照れ笑いをしたり目を合わせてくれなくなる女性もいます。

下心というものは、奥ゆかしい女性であればできるだけ隠したいと思うものです。そういう時に、感情が揺れたことを男性に知られないために、ごまかすような仕草をするのです。

照れ笑いのような表情を浮かべていたり、頬を赤らめていればそれは膣キュンをしているのかもしれません!

特徴3.服をギュッと掴んだりどこかに力を入れる

中には服をギュッと掴んだり、思わずどこかに力をいれてしまう女性もいるでしょう。膣キュンにも度合いのレベルが存在します。

それはちょっとした膣キュンから、激しい膣キュンまで状況により様々。膣キュンの度合いが大きいと、その衝動に耐えるために無意識でも力が入ってしまうのです。

相手の女性が自分の服を掴んでいたり、いきなり抱きついてきた場合は膣キュンに必死に耐えているのかもしれませんよ!

特徴4.吐息が漏れたり余裕がなくなる

「んっ…」と吐息が漏れたり、どこか余裕を失った様子になっている場合にも膣キュンを起こしているかもしれません。

そこまでいくと、その女性はかなりの極限状態です。膣キュンが止まらなくて、性欲も溢れてしまっているような状態になっているのでしょう。

膣キュンというのは想像力が豊かであったり、感受性が強い女性ほど起こしやすいものです。つまり、普段から感情が豊かな女性ほど膣キュンもしやすいということを覚えておきましょう!


まとめ

いかがでしたか?
膣キュンとはまさに胸キュンの膣バージョン。胸キュンを超えて、その先を妄想することで起きる現象です。

それは無意識のうちに行われるのがほとんどで、膣キュンしやすい女性というのは想像力が豊かであったり感受性が強い場合がほとんどです。

膣キュンをしている瞬間というのは、性欲も溢れている状態です。男性は膣キュンをさせるテクニックを身につければセックスの誘いにも応用ができるので色々と試しながら身につけていきましょう!

この記事を読んで、膣キュンという世界への理解が深まったのなら幸いです!

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【完全保存版】恋愛ABCの意味は?その先に続くHIJKや言葉が生まれた背景を徹底解説!
【彼女が濡れる】最高に気持ちいい前戯のやり方7選!下手の人の特徴や注意点も徹底解説!
スキンシップしたい!仲を深めたいカップル必見のスキンシップ方法をシーン別でご紹介☆
ヤリマンと出会いたい人必見!すぐヤレるビッチ女の特徴から職業・出会えるアプリまで徹底解説!
ヤリ友の作り方を詳しくご紹介!いつでもヤレる友達 “ヤリ友” を作る方法を伝授
処女の特徴10選!嫁は生娘じゃなきゃ嫌な男のための記事
私ってセフレ?セフレの特徴と本命彼女への昇格方法まで徹底解説!