• 広場
  • 美女
  • 猫
  • こたつ

2019/08/26 アダルト

【完全保存版】江戸時代から伝わるセックス四十八手とは!体位別のやり方を一挙紹介!

あなたは四十八手というという言葉を聞いたことはありますか?

セックスに興味がある方であれば、存在くらいは知っているのでないでしょうか。

四十八手とは、江戸時代から伝わる伝統的なセックスの体位のことです。

この記事では、挿入の体位別に四十八手をご紹介します。

歴史的なセックスの方法を取り入れて、いつものセックスを刺激的なものにしちゃいましょう!

四十八手とは?

牛

セックスの体位について調べたことがある方ならば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

四十八手とは、江戸時代から伝わる日本の伝統的なセックスの体位のことを表します。

48個の体位があるのかと勘違いされがちですが、48というのは体位の種類や特徴のことを指しています。

また、四十八手には表と裏があり、全部合わせた九十六手というものもあります。今回は、表の挿入するものに絞って体位別にご紹介します!

まずはチャレンジしやすい正常位・伸長位の四十八手

読書

まずは比較的チャレンジがしやすい正常位と伸長位の四十八手をご紹介します。

馴染みの深い正常位がベースとなっているので、そこまで抵抗なくできる体位は多いはず。

ぜひ、四十八手の入門編としてチャレンジしてみてください!

ここでは6つの体位をご紹介します!

女性のひざを拘束する「だるま返し」

だるま

だるま返しとは、女性の両膝を縛った状態で行う正常位です。脚の自由がきかなくなった状態を手足のないだるまに例えられたのではないかと言われています。

やり方を詳しく紹介します。

まず、女性は両膝を立てた状態で仰向けに寝ます。
そして、男性は両膝を縄や太めの紐でまとめて縛ります。
縛った膝は女性のおなか側に倒し、その状態で挿入をします。

女性の脚が閉じることで、膣の締まりも良くなり男性が得られる快感も大幅アップするのもだるま返しのポイントです。

また、女性は体を丸めた状態になるのでピストンするたびに反動がつきます。反動がつくことで、より深く挿入できることも期待できるでしょう。

名前通りの挿入感「深山」

空

深山は、女性が脚とお尻をあげた状態で行う正常位です。男性の体と膣の向きが平行になることで、なんとも言えぬ挿入感を得ることが可能になります。

やり方を説明します。

まずは女性は膝を曲げた状態で仰向けに寝ます。
そして、男性は女性の脚を抱え込むようにお尻ごと持ち上げ、そのまま挿入をします。

この深山の体位は、深い挿入感を味わえて男女ともに気持ちよくなれる体位です。

ピストンもしやすいので、思い切り激しく腰を打ち付けたい時にオススメします!

腰がゆらゆらする「吊り橋」

橋

吊り橋は、女性がブリッジのような体勢になりながら挿入をするアクロバティックな体位です。難易度は高くなりますが、その分得られる挿入感や快感は大きなものとなります。

やり方を説明します。

まず、正常位の状態から男性が女性の腰を支えて持ち上げます。
腰が浮いたら、女性は肘を立てて床につけて上体を支えます。
これで、吊り橋の姿勢は完成です。男性はピストンをしていきましょう。

主に男性はずっと女性の腰を支えたままになるので、筋力的に非常に辛くなります。

ですが、ここが男の見せ所だと思って頑張りましょう!

深い挿入感で有名「松葉崩し」

種子

松葉崩しは四十八手の中でも一番有名といっても大げさではないほど有名な体位ですよね。

他の体位は聞いたことがなくても、松葉崩しだけは知っている!という方も多いのではないでしょうか。

やり方を紹介します。

まず女性は仰向けに寝転がります。
そして、男性は女性の片足を持ち上げて、その持ち上げた足を太ももに挟むような体勢のまま挿入をします。
まるで松の葉が交差するかのような姿勢が、この松葉崩しという体位の特徴になります。

松葉崩しは非常に深い挿入感を得ることができる体位です。ポルチオも刺激されるので、松葉崩しなら中イキだって夢ではありません!

四十八手の最難関「テコがかり」

アマゾン

テコがかりは、四十八手の中でもトップを争うほどに難しい体位です。テコがかりとは、理科の実験で習ったテコの原理のテコです。この体位は、ペニスを支点として挿入をするものとなります。

詳しいやり方を紹介します。

まず、最初に上下に重なるシックスナインの体勢になります。
そこから、男性は女性の脚側へと前進して、その状態で挿入をします。

本来の正常位とは逆さの状態で挿入を試みるので、その難易度は非常に高いです。ちょうどいいペニスの勃起具合や長さなど複雑な条件が揃った時にのみ実現可能な超レア体位となります。

女の子座りで挿入する「千鳥」

雀

千鳥とは、女性が女の子座りをしたまま後ろに倒れこみ、この状態で男性が覆いかぶさるように挿入する正常位の1種です。

チドリとは、野山や水辺にいる小鳥の総称のこと。女性がチドリのように小さくなってセックスをすることから名付けられた体位です。

この体位は挿入は浅くなってしまうものの、膣圧はとても高くなります。
そのため、男性は強く締め付けられる快感、女性は大きなペニスが入ってくるような圧迫感を楽しむことができます。

女性の柔軟性が試される体位ではありますが、無理をしない程度に挑戦してみましょう!

深い挿入感を味わえる!バックの四十八手

水着

続いて、バックの四十八手をご紹介します。

特に工夫せずとも挿入感を得ることができるバック。ですが、一手間加えればもっと奥深くまで挿入することができるのです。

奥深くまで突くことができれば、女性は中イキもしやすくなります。

一体、どのような体位にすればもっと気持ちよくなれるのでしょうか。

ここでは5つのバックにまつわる体位をご紹介します。

定番バック「鵯越え」

緑

鵯越えとは、いわゆる後背位のことです。つまり、一番スタンダードなバックのことですね。

女性が四つん這いになり、その後ろから男性が挿入をしてピストンします。

この体位は奥まで挿入することができるので、ポルチオを責めるのにも向いています。

男性は空いた手で女性のお尻を揉みしだいたり、腰を撫で回すのも良いですね。

片足を上げ挿入「つばめ返し」

広場

つばめ返しは、より深い挿入感を得られる後背位です。

やり方を説明します。

まず、女性は四つん這いになり、男性は女性の後ろから挿入します。
ここまでは、普通のバックですよね。
この状態から、男性は女性の片足をグッと上に持ち上げます。
そして、持ち上げた脚を支えにしながらピストン運動をします。

この片足をあげた姿が、まるでつばめの尾のようであることからつばめ返しという名称もついたと言われています。

両足を上げて挿入「押し車」

腕立て伏せ

つばめ返しは片足のみを上げて挿入する体位でしたが、押し車は両足をあげて挿入をします。つまり、完全に女性の下半身が空中に浮いた状態でのバックですね。

さらに、この状態から男性は前進をします。

普通に何もせずとも辛い押し車の体勢ですが、これでピストンをして前進をするとなると男女共にかなりの体力が消耗されます。もはやセックスをしているのか筋トレをしているのか、わからなくなりそうですよね。

筋力と体力が勝負の鍵となる体位なので、運動に自身のある方はぜひ試してみてください!

前進しない押し車「抱き上げ」

猫

抱き上げは、基本的には押し車と同じ体位になります。

唯一違う点は、こちらは前進をしないことです。

セックス中に歩き回るというのも不自然なので、こちらの抱き上げの体位の方がまだノーマル度は高いですよね。

女性の脚を両方あげると、挿入感が強くなります。そのため、普通のバック以上に膣奥が突かれるので中イキもしやすくなるのです。

腰がゆらゆらする「浮橋」

渓流

浮橋はバックと側位の合わせ技のような体位です。摩擦が多く、角度も独特なものになるので、いつもとは違った快感を得ることができます。

やり方を紹介します。

まず、普通のバックの体勢から女性を横向きに寝かし、男性は膝立ちになります。
そして、男性は女性の腰を支えるように手を添えて、膣口に対してまっすぐにペニスを挿入します。

女性の腰が、水に浮いた浮き橋のようにゆらゆらと揺れるような体勢になれば浮橋の完成です。そのまま、女性の膣内をかき回すようにペニスを動かしましょう!

意外とバリエーション豊富!騎乗位の四十八手

風船

騎乗位と聞くと、そこまで多くのバリエーションは想像できませんよね。

寝転がった男性に女性が跨って挿入するだけで、アレンジのしようがないように思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、四十八手では騎乗位にも様々な種類があります。

ここでは、5つの騎乗位にまつわる体位を紹介します!

一番スタンダードな騎乗位「時雨茶臼」

お餅

時雨茶臼とは、一番スタンダードな騎乗位のことです。

名前が江戸の言葉になっただけの、おなじみの対面騎乗位ですね。

時雨というのは、気ままに降る雨のことを指しています。愛液の滴る様子を時雨に例えて名付けられたと言われています。

また、時雨茶臼によく似た体位で「百閉」という体位があります。基本姿勢は同じなのですが、違う点は姿勢。

時雨茶臼はペニスに対して垂直に挿入ピストンをしますが、百閉はやや前傾姿勢になるということを覚えておきましょう。

男性の首に手綱をかける「流鏑馬」

牧場

流鏑馬(やぶさめ)は、乗馬した状態で矢で的を射る伝統行事のことです。

四十八手における流鏑馬も、男性にまたがり手綱を引くサディスティックな騎乗位となります。

やり方をご紹介します。

まず、寝ている男性の上に女性が跨り、ペニスを挿入します。
ここまでは普通の騎乗位ですね。
挿入して普通の騎乗位の体位をとったら、女性は男性の首に紐をかけます。
そして、その紐につかまりながら腰を振っていきます。

男性の首に紐がかかることで勢いがつき、ピストンがしやすくなります。Sな女性とMな男性のカップルにはおすすめの騎乗位です!

男性の足にしがみつく「宝船」

豪華客船

宝船は、女性が男性の脚を持ち上げて行うややアクロバティックな騎乗位です。

別名・クロスボンバーとも呼ばれています。

やり方を紹介します。

まず、男性に背を向ける背面騎乗位の体位で挿入をします。
そして、女性は男性の片足を持ち上げて抱きつくように密着させ、ピストン運動をします。

持ち上げた脚を船の帆のようになり、まるで宝船のような体勢になればOKです。男性の脚がクリトリスに擦れ、内側と外側の両方からの快感を得ることができるのが宝船のポイントです!

刺激的な見た目が魅力「撞木ぞり」

小僧さん

撞木反りとは、背面騎乗位の変化技で非常にアクロバティックな体位です。挿入した時の体勢が、神社の金を突く撞木に似ていることからこのような名前がつきました。

やり方を紹介します。

まず、男性が脚を伸ばしてベッドに座ります。
そして、その上から女性は男性に背を向けて跨り挿入をします。
この時、女性は脚をめいいっぱい開いた状態にするのがコツです。

上手く挿入できたら、2人ともそのまま後ろに上体を倒します。これで撞木反りは完成です!

挿入はどうしても浅くなってしまいますが、羞恥的な格好を楽しみましょう!

四十八手のおもしろ担当「御所車」

海辺

御所車は、かなりの遊び心のある騎乗位です。

どんな騎乗位かというと、なんと挿入したまま女性がくるくると回転します。想像しただけでも、かなり面白い光景ですよね。

どちらかというと、愛を深めるセックスというよりかは楽しむセックスになります。

やり方は簡単です。

まず、普通に対面騎乗位の体勢で挿入をします。
そしたら、女性は挿入したままカニ歩きの要領で体を回転させます。
思わず吹き出したら御所車は大成功。

笑うことによって膣が締まるので、案外男性も気持ちがいいのです。チャレンジする時には、ペニスが十分に勃起して膣もよく濡れている時にすると上手くいきますよ!

イチャラブ感がたまらない!座位の四十八手

お姉さん

四十八手において、座位はたくさんのカテゴリーに分類されています。

女性が主導となるもの、男性が主導となるもの、2人とも同じくらい動くもの…などなど誰が動くかによってそれぞれに名前が付いているのです。

それだけでなく、女性の腰の振り方にも名前が付いていたりと非常に深いものとなっています。

ここでは、四十八手における座位について詳しく解説していきます。

主な11個の体位をみていきましょう!

互いの首を結ぶ「首引き恋慕」

首輪

首引き恋慕とは、お互いの首に紐をかけて繋いだ状態で行う対面座位です。別名・紐付きとも言います。

SM的要素が追加された、スリリングな体位となります。

やり方を紹介します。

まず、太めの60センチ程度の紐を輪っかにして2人の首にかけます。
そして、その状態で対面座位を行います。

紐があることで、お互いの首の位置を制限するため、男性はピストンがしやすくなるというメリットがあります。

使う紐はベルトやマフラーなどがおすすめです。安全に配慮しながら挑戦してみましょう!

ダイナミックな挿入感「獅子舞」

鼻

獅子舞は、男性の肩に両足を乗せて行う対面座位の1つです。乱れ獅子とも呼ばれており、非常にダイナミックな体位となります。

獅子舞は深い挿入感が魅力の体位ですが、男女ともに筋力が求められます。

やり方を説明します。

まず初めに、あらかじめ正常位の体位で挿入をしておきます。
その状態のまま、女性の脚を男性の肩にかけ、抱きかかえて状態を起こせば獅子舞の体勢になります。
獅子舞の体位になったら、女性はバランスを崩さぬように後ろに手をつき体を支えましょう。

獅子舞のハーフ版「帆かけ茶臼」

お茶

帆掛け茶臼は、四十八手の中では騎乗位の仲間として数えられています。

しかし、体勢はほとんど対面座位のような形になります。

体位としては、獅子舞に限りなく近い体位になります。
獅子舞が女性の両足にかけているのに対し、帆掛け茶臼は片足のみをかけます。

獅子舞よりは、女性に負担の少ない体位となりますが、それでも厳しいことには変わりないので中級者向けの体位となります。

椅子を使った対面座位「抱き地蔵」

小僧さん

抱き地蔵とは、男性が椅子に座った状態で行う対面座位のことです。別名・椅子横座りともいいます。

椅子を使わないで行う場合には、虹の架け橋という体位になります。

座位は、向かい合ってする方がより深い挿入感を味わうことができます。
背面の場合、女性のお尻の肉が邪魔をしてしまうからですね。

お互いに腰を動かしながらディープキスなどを楽しみましょう。

抱き地蔵の背面座位版「手がけ」

海辺

抱き地蔵が対面座位であれば、手がけはその背面座位バージョンになります。

対面座位に比べるとどうしても挿入が浅くなってしまうのが難点ですが、工夫次第で挿入感を深くすることも可能です。

ポイントは、脚の開きと閉じの使い分けです。
男性が開き、女性が閉じれば膣の締まり具合がアップ。
男性が閉じ、女性が開けば深くまで挿入される感覚を味わうことができます。

背面座位をすると男性は胸やクリトリスが責めやすくなるので、時と場合によって使い分けましょう。

男性が激しく動く「本駒駆け」

牧場

本駒駆けとは、背面座位の1つです。

四十八手には代表的な背面座位が4種類あります。「本駒駆け」「しぼり芙蓉」「乱れ牡丹」「鳴門」と色々とありますが、これらの違いは男女どちらが主導権を握るかです。

本駒駆けは、男性が主導権を握り、力強く下からピストンをする体位となります。

やり方を紹介します。

まず、普通に背面座位の体位で挿入をします。
そして、男性は両手を後ろにつき、膝を曲げます。
こうすることで、腰が動きやすくなり力強く動くことができるようになるのです。

女性主導の「しぼり芙蓉」

花

しぼり芙蓉とは、四十八手の2つ目の背面座位です。

芙蓉の花を女性に見立て、芙蓉が男性のペニスを絞り上げるように動くことからこの名前がつきました。

大きな特徴は、女性が主導権を握り積極的にアプローチをするという点です。
そのため、女性はとにかく動きやすい体勢を取ることが重要となります。

女性は本能の赴くままに、ペニスを使ってピストンを楽しみましょう。

2人で本能のままに「乱れ牡丹」

開き始め

乱れ牡丹とは、四十八手の3つ目の背面座位です。

牡丹は花の名前ですが、同時にイノシシの隠語でもあります。つまり、乱れ牡丹とは男女共に乱れ狂うという意味ですね。

乱れ牡丹のやり方はいたってシンプルです。
座った男性の上に、女性が背中を向けてしゃがみ挿入をする…いたって普通の背面座位ですね。

男女ともに、思うがままに動いて快感を得ましょう。

渦巻く快感「鳴門」

夕暮れ

鳴門とは、四十八手の4つ目の背面座位です。

鳴門とは、海で大きく渦巻く渦潮のことを指します。そんな潮のように、女性が腰を大きく回す体位が鳴門です。

女性が主導権を握るという意味では、絞り芙蓉にも似ていますが違いはピストンのアプローチの仕方。

絞り芙蓉は強弱や緩急、挿入の角度を自在に操りながらピストンをします。
鳴門は、その動きに加えて腰のねじりが加わります。

高度なテクニックが求められるので、鳴門は上級者向けのテクニックとなります。

こっそりセックス「こたつ隠れ」

子猫

こたつ隠れとは、対面座位の1つです。普通の対面座位と大きく異なるのが、「こたつの中で行う」という点です。

側から見れば、こたつの両端に男女が入っているように見えますが、こたつの中では挿入されている…という体位になります。

やり方をご紹介します。

まずはお互いに下だけを脱ぎ、こたつの中に入ります。
そして、男女2人とも後ろに手をつき、下半身を可能な限り出した状態で挿入をします。

AVでも見ないくらい馬鹿げた体位ですが、実際にしてみれば案外興奮するかもしれません!

対面もあれば背面も!「こたつがかり」

こたつ

こたつがかりは、背面座位の1つです。こたつ隠れと同じように、こたつを使用して行うのが大きな特徴です。

体位自体は一般的な背面座位と同じです。ただ、ベッドで行うかこたつで行うかの違いですね。

冬季限定の体位ですが、まったり2人でテレビを見ながらこたつで…というのも生活感がかえって卑猥ですね。

誰かがいる時に、こっそりとバレないようにするのもスリル満点で楽しめるでしょう。

密着度満点!側位の四十八手

美女

どんな体位よりも、2人の密着感を楽しめるのが特徴の側位。

体力の消耗も少なく、存分にボディタッチが楽しめるのが魅力です。

挿入感が少ないなどという点もありますが、工夫次第ではいくらでも深く挿入することができます。

もちろん、四十八手にも側位の体位は存在します。

ここでは、代表的な2つの体位を紹介します!

大開脚が扇情的「菊一文字」

菊

菊一文字とは、大きく開脚した女性の前に男性が横たわり挿入をする側位です。

この菊一文字、もともとは一文字という名前の体位でした。ですが、アナルセックスにも多く使われたことから、肛門を表す菊という字が入るようになったのです。

やり方を説明します。

まず、女性は大きく脚を開いた状態で寝転がります。
その体勢から軽く体を起こします。
そして、男性は開脚した女性の足と平行になるように横たわり、挿入をします。
これで菊一文字の完成です!

柔軟性が求められますが、深い挿入感を得ることができますよ。

2人で同じ風景を…「窓の月」

月

窓の月は、添い寝をするような形で男性が後ろから挿入をする側位です。

男女が同じ方向を向いていて、一緒に窓の外の月が見れることからこのような名前がつきました。

現代でいうのならば、いわゆる後側位の体勢です。

挿入は浅く、それでいて抜けやすい体位なので、ガンガンつけるような快感はありません。

しかし、2人の肌の密着度は抜群。ゆったりと、相手の温もりを感じながらセックスができたであれば窓の月は成功です。

アクロバティックで盛り上がる!立位の四十八手

空

ベッドでするのとは違うアクロバティックなセックスが楽しめる立位。

場所も選ばず、どこでもできるというのも大きな魅力です。

四十八手には立位の体位は非常にバリエーション豊富にあります。

女性の手のつく位置の違いで体位の名称が異なったり、通常では思いつかないような派手な体位があったりと2人でやれば盛り上がること間違いなしです!

ここでは、5つの四十八手の立位をご紹介します!

三つ足で挿入「立ち鼎」

お菓子

鼎(かなえ)とは、古代中国から伝わる祭事用の鍋のことです。

日本のお寺でも、三つ足のついた鍋に線香が立てられているのを見たことある方もいるでしょう。

立ち鼎とは、その鍋のように三つ足で立って行う体位になります。

やり方は非常に簡単。
男女が向かい合って立ち、男性が女性の片足を持ち上げた状態で挿入をすれば立ち鼎の完成です。

片足を持ち上げることで、挿入の角度が急になり深く突き刺す快感を狙うことができるのす。

定番立ちバック「後ろやぐら」

一輪の花

後ろやぐらとは、背面立位のことを指します。つまり、立ちバックのことですね。

後ろやぐらは、2人が立った状態で挿入する体位です。

女性が壁に手をつくのが大きなポイントとなります。
そのため、洗面台やトイレなど狭い場所でも重宝するでしょう。

スカートをたくし上げて、ショーツを下ろせばすぐに挿入も可能なので、青姦などといった野外でのセックスにもぴったりです。場所を選ばない体位なので、色々なシチュエーションで試してみましょう!

台に手をつく「碁盤攻め」

将棋

後ろやぐらによく似た体位が、この碁盤攻めです。

碁盤攻めも立ちバックの一種なのですが、大きく違うのが女性の手のつく位置です。

後ろやぐらでは女性は壁に手をつきますが、碁盤攻めでは小さな台に手をつきます。
それはベッドであったり、小さな机であったり、はたまた囲碁の碁盤だったり…。

この碁盤攻めでは、女性が下に屈曲した状態で挿入をすることになるので、後ろやぐらとはまた違った場所にペニスが当たるようになります。

床に手をつく「仏壇返し」

石像

台に手をついて行う碁盤攻めの、さらに上を行く体位に仏壇返しというものがあります。

体勢は大きく変わりませんが、唯一違うのが仏壇返しは床に手をつくという点です。

四つ足で立つ仏壇返しは、より野生的なセックスを楽しむことができます。
難点は、後ろやぐらや碁盤攻めに比べると女性の負担が大きいことです。

また、仏壇返しは前後の揺れには踏ん張りがききますが、左右の揺れにはバランスを崩しやすくなります。行う際には、ベッドの上など柔らかい場所ではなく床などしっかりとした場所でしましょう。

松葉崩しの立位版「立松葉」

松の葉

実際にできる人っているの?と疑いたくなるほどアクロバティックな立位、それが立松葉です。

立松葉とは、まさに松葉崩しの立位版。男性が立ち上がった状態で挿入をしますが、その姿は一周回ってギャグのようにも見えます。

詳しくやり方を説明します。

まず、仰向けに寝転んだ女性は腰から、脚を上に向けて高くあげます。
ちょうどエア自転車のエクササイズのようなポーズですね。
そこに立った男性が女性の脚と交差させるように挿入をします。

立松葉は、四十八手のなかでもトップを争うほど難しく危険な技です。特に女性はずっと逆立ちのような体勢になるので、無茶はしないようにしましょう。


まとめ

いかがでしたか?

四十八手は歴史のあるセックスの体位です。

正常位や騎乗位などといった大きな分類のなかにもさらに細かい体位があり、非常に奥の深いものとなっています。

実際にするのは難しいものもいくつかありますが、ぜひカップルで試してみてください。

複雑な体位を2人で試せばマンネリを打破できるだけでなく、コミュニケーションのきっかけにもなります。

昔ながらの四十八手に挑戦して、2人の仲も深めましょう!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
男の下手くそなセックスの特徴5選!女子会で吊るし上げ

「彼とのセックスが全然気持ち良くない。」 「性癖が特殊でついていけない」 AVの見過ぎなのか、勘違いセックスをしちゃう男は多いもの。 ここでは女子会で意見の多かった、下手くそなセックスの特徴・男のやばい性癖を大暴露...

【徹底解説】彼女がイカない7つの原因と解決策!イカない時の男女の本音は?

あなたは彼女とのセックスで、自分だけがイってしまい彼女の事をイかせられなかった…という経験はありませんか? 2人で愛し合うセックスが独りよがりなものになってしまうのは不本意ですよね。できるのであれば2人とも同じくらい気持ちよく...

Tinderにイケメンって多いの?2年使った女がティンダーにいる男を暴露!

相手の写真を右スワイプでマッチング。使いやすくて簡単に出会えるマッチングアプリTinder(ティンダー)。 「Tinderにイケメンはいるの?」「実物と画像は違わないの?」「イケメンからLIKEってもらえるの?」など気になるこ...

射精管理って何?射精を管理するプレイのやり方を徹底解説!

SM界隈で近年話題になっている「射精管理」。 言葉は知っていても一体どうやって管理するのか、どのようなプレイなのかしらない!という人も多いはず。 今回は射精管理経験者が、射精管理の実態、やりかた、募集方法をご紹介します。...

【男性必見】クリトリスの正しい剥き方!上手に剥くための5つのコツから気持ちのいい刺激の方法まで徹底解説!

あなたは女性のクリトリスの皮の剥き方を知っていますか? クリトリスを触ると女性が感じる、ということは知っていても、剥き方まで知っている人は少ないのではないでしょうか。「そもそもクリトリスって剥けるの?」なんて思っている方もいる...

福岡でオススメのキャバクラ体験入店15選!全額日払い可能な体入店舗って?

シャンパンタワーに、キラキラのドレス。 海外旅行やブランドバッグのお買い物など、華やかなキャバクラの女の子たち。 キャバ嬢の生活に憧れている人も少なくないのではないでしょうか? やってみたいけど不安…いきなり働くのはち...

【完全保存版】セカンドバージンの女性の特徴11選!男性はどう思っているのかについても徹底解説!

もう長く恋愛やセックスをしていない…あなたはそんな悩みを抱えていませんか? 過去のトラウマ・恋愛以外のことに夢中になっていたなど恋愛から遠ざかってしまうのには様々な理由があります。 このような恋愛から離れてしまった「セカ...

カキタレとは?カキタレの意味から実態まで、カキタレだった私がご紹介!

みなさまごきげんよう。カキタレ界のマリーアントワネットこと、薄給OLちゃん(27)です。   フランス革命と共に散っていった、かの有名な王妃マリーアントワネット。貧困に苦しむ民達を前に、かつて彼女は言いました。 ...

【男女別】性欲処理の方法9選!性欲処理したくなるタイミングやオカズが何かについても解説

あなたは自分の性欲が高まった時にどのようにして性欲処理を行っていますか? 性欲を処理するには、1人でオナニーをしたり恋人とセックスをしたり様々な方法があります。 ですが、性欲処理の方法はそれ以外にもたくさん存在します。 ...

童貞・処女の卒業平均!都道府県別の調査付き

童貞。童貞ならざるものと童貞とを分ける高き山。 その山の実態をカミングアウトしていこうと思う。全国の卒業平均から、世界の童貞事情。そしてなにより童貞卒業するために必要なことをお伝えしていく。 童貞ってどう? なお一応である...