• 不満
  • 帽子
  • ショック
  • 赤い糸

2019/07/14 アダルト

【飽きないの?】毎日セックスするカップルの7つの特徴!毎日するメリットとデメリットも徹底解説

疑問

あなたは交際相手と毎日セックスすることに疑問を抱いていませんか?

相手とのセックスが好きでも、毎日となると流石に疲れてしまいますよね。

ですが、毎日セックスをすると驚くほど良い効果を受けることができます。健康になれたり、仕事が捗るようになったり、スタイルアップができたりと良いことづくめなのです。

この記事を読んで、安心して毎日セックスして人生を充実させていきましょう!

一緒に住んでいるカップルのセックスの平均頻度はどれくらい?

悩み

一般的に、同棲しているカップルのセックスの頻度はどのくらいなのでしょうか。ある調査によると、日本の夫婦の平均的なセックスの頻度は1ヶ月に1.7回という結果が出ています。

この結果を見て意外と少ないな、と思われた方もいるのではないでしょうか。ですが、それだけ日本はセックスレスが進んでいるのです。

しかし、少数派ではあるものの毎日セックスをしているカップルもいます。

また、そのようなカップルほどラブラブで円満な関係を築けているパターンが多いのです。

毎日セックスができない3つの理由

ばつ

同じ家に住んでいるのにも関わらず、毎日セックスができないのにはどのような理由があるのでしょうか。

違う家に住んでいれば会えない日にセックスできないのも納得できますが、いつも一緒にいるのに毎日セックスできないのは何故なのか、疑問に思いますよね。

ここでは、3つのセックスができない理由をご紹介します。

子供が遅くまで起きているから

ハートの髪の毛

結婚して子供がいる夫婦だと、なかなかセックスをすることが難しくなってしまいます。

2人きりで同じ家に住んでいるという状況はセックスするのにはもってこいな環境なのですが、子供がいるとなると話は変わってきます。

子供にセックスをしているところなんて見られる訳にはいきませんし、物心ついた年齢の子供であるならなおのことです。

子供が夜遅くまでなかなか寝てくれないと、段々とセックスをするタイミングも失ってしまいます。

つい睡眠を優先してしまうから

枕

仕事で疲れている場合、ついついセックスよりも睡眠を優先してしまうということもしばしばあります。

夜、寝る準備をしてからセックスを始めても、寝る時には1時を回ったりもします。

次の日も仕事であればまた早起きする必要もありますし、少ない睡眠時間は次の日の活動に影響を及ぼすことも。

睡眠欲というものは性欲にも並ぶ大きな欲求の1つです。この2つを天秤にかけた時、性欲が負けてしまうのもある意味仕方がないことなんですね。

頻繁にするよりも溜めた方が気持ちいいから

悔しい

毎日セックスをするよりも、しばらく溜めてからする方が気持ちいいからという理由もあります。

あまり頻繁にセックスをしても、だんだんと刺激に慣れてきてしまうもの。そうならない為に、何日か欲求を溜めておいて一気に発散する!という方も多いようです。

オナ禁と同じで、我慢をして耐えたあとのほうが快楽はより強く感じるものです。

あえて自分を追い込むことで、より大きな快感を得ようとしているのですね。

毎日セックスをするカップルの特徴7選

ポイント

毎日セックスすることは色々な問題があり難しいことがわかりました。

しかし、それでも毎日セックスをしているカップルは存在します。

そのようなカップルは何故、毎日セックスできるのでしょうか。

ここでは毎日セックスをするカップルの7つの特徴をご紹介します。

相手が年下

くっつく

カップルのどちらかが年下の場合はセックスの頻度は増える傾向にあります。

一般的に若い年齢の人のほうが性欲は旺盛と言われているのを考えると納得もできるのではないでしょうか。

また、年下の恋人は恋愛にも積極的でよく甘えてくるタイプが多いです。

そのような相手に合わせたらセックスの回数が増えていた、というカップルは多いのです。

お互い性欲が強くセックスが好き

上目遣い

お互い性欲が強く、セックスが好きな場合も回数は増えます。

カップルの2人がセックス好きであればする回数が増えるのも当然ですよね。もはやしない理由がありません。

多くのカップルは、片方が性欲が強くてももう片方が嫌がるのでそれがストッパーになります。

しかし両方ともセックスが好きだということはそのストッパーがないということです。そのため、際限なくセックスをしてしまうことも多いんです。

セックスをすることが習慣になっている

青汁

セックスの多いカップルはセックスをすること自体が習慣になっています。

恋人とセックスをすることが当たり前になっているのですね。

高い頻度で行なっているため、セックスへのハードルが低くなっているのも特徴です。

このようなカップルはベッドに入っただけでもセックスをする気分に自然となっていることも多いです。ベッドとセックスが完全に結びついているのですね。

お互いが好きで仕方がない

赤い糸

お互いのことが好きで好きで仕方がないカップルもセックスの頻度は高いです。

そんなラブラブなカップルは、毎日でも愛を確かめあいたい!という気持ちでセックスします。

いつどんな時も「できるだけ一緒にいたい・繋がっていたい」という思いが溢れた結果、毎日セックスをするのです。

性欲を発散するだけのセックスというのはいずれは飽きるものですが、愛があればこのようなこともできるのですね。

体の相性が良い

キス

体の相性が良いから毎日のようにセックスをするというカップルもいます。

相性というものは非常に大切で、相性が良い相手とするセックスはやはり気持ちが良いものです。

また、相性の良い人とするのと悪い人とするのでは、気持ちの満たされ方も変わってきます。

直接的に得られる快楽には勝てないものです。気持ち良さを求めるあまり、セックスがやめられない!というパターンですね。

 

付き合い始めたばかり

制服

付き合い始めたばかりのカップルも、毎日セックスしがちです。

カップルの付き合い始めといえば、一番ラブラブで何をしても新鮮で…とにかく一番楽しい時期ですよね。

初めてセックスをしてから止まらなくなった!なんてこともよくあります。

セックスはする相手によって得られる感覚は全く違います。初めてする相手とのセックスは最初のうちは飽きないので、たくさんセックスしてしまうのですね。

相手に依存している

スマホ

毎日セックスをしているカップルの中には相手に依存しているからという場合もあります。

相手に愛されている実感を得たいが為に、そんなにしたくない時でも体を繋げてしまうのです。

セックスをすることで、自分が必要とされている感覚を味合うことができるので安心するのでしょう。

しかし、このような関係は決して良いとは言えません。普段の愛情表現があってこそのセックスです。セックス以外の愛情表現の方法を見つける必要があります。

毎日セックスをした方が良い4つの理由

帽子

毎日セックスをすると、色々な恩恵を受けることができます。

一体どのような良い効果があるのでしょうか?

ここでは主に身体面で得られる良い効果を4つご紹介します。

免疫力がつき体が強くなる

水分補給

毎日セックスをした方が良い理由の1つ目は「免疫力をつけ体を強くする」からです。

セックスをすることで免疫粘膜の増加を期待できます。免疫粘膜が増えると、ウイルスや病原菌が体内に入っても外に排出する力がアップします。

また、程よい運動をすることで体も健康になります。

毎日セックスをすれば、今までかかっていた風邪などもかかることがなくなるでしょう。

脳が刺激され頭が冴える

スーツ

毎日セックスをした方が良い理由の2つ目は「脳が刺激され頭が冴えるようになる」からです。

セックスをすることによって、想像力を司る部分の脳が活発になります。頭が冴えることにより、色々なアイディアも浮かぶようになり自分が優れた人間だと思えるようになります。

また、頭が冴えると仕事も捗るようになり、日中の業務の効率化にも繋がります。

毎日セックスすることを取り入れれば、職場でも充実することができるでしょう。

ホルモン分泌で若返り効果も

ぶりっ子

毎日セックスをした方が良い理由の3つ目は「ホルモン分泌により若返る」からです。

特に女性はホルモンが多く分泌されると、肌がピンとはりすべすべになったり、髪がつやつやになります。

今まで枯れていたような部分にも潤いが補給され、イキイキとした姿に生まれ変わることができるのです。

2人の愛情の確認ができる

赤い糸

毎日セックスをした方が良い理由の4つ目は「2人の愛情が確認できる」からです。

毎日セックスをして、肌を重ねることで言葉以外の愛情も感じることができます。

また2人の時間が増えることで、喧嘩にもなりづらくなります。

セックスはお互いの結びつきを強く意識できるので、カップル円満でいるためには毎日のセックスは非常に有効です。

毎日セックスをする7つのメリット

可愛い

毎日セックスをすると、たくさんのメリットがあります。

セックスというのは総合的に得られるものが多く、人に対して様々な嬉しい効果をもたらしてくれるものです。

そんなセックスを毎日すると、どうなるのでしょうか。

ここでは毎日セックスをすることで得られる7つのメリットをご紹介します。

ストレス発散になる

ジャンプ

毎日セックスをすることで得られる1つ目のメリットは「ストレス解消になる」ことです。

日頃、仕事やプライベートでストレスと抱えていてもセックスをすれば解消することができます。

また、セックスに熱中することで日々の辛い現実を忘れることも可能になります。

2人だけの世界に没頭して快楽に身を委ねれば、気持ちもリフレッシュできるのです。

エクササイズ効果で引き締まる

水

毎日セックスをすることで得られる2つ目のメリットは「エクササイズ効果で引き締まる」ことです。

セックスをした後に疲労感を感じたり、筋肉痛になってしまった!なんて経験はありませんか?

それは、セックスが有酸素運動であるからです。

最近はセクササイズというダイエット方法があるほど、セックスの運動効果は注目されています。そんなセックスを毎日することで自然と体も引き締まり、美しいスタイルにボディも整うのです。

ずっとラブラブでいられる

ハート

毎日セックスをすることで得られる3つ目のメリットは「ずっとラブラブでいられる」ことです。

セックスをするということは、愛を確かめ合う行為です。

毎日体を繋げて確かめ合うことで「相手はちゃんと自分のことが好きで愛している」ということを実感することができます。

お互いの気持ちを確認しあうことで、いつまでもラブラブの気持ちを持続させることが可能です。

睡眠不足が改善される

水玉

毎日セックスをすることで得られる4つ目のメリットは「睡眠不足が改善される」ことです。

寝る前にセックスを行うことで程よい疲労感が生まれ、その後熟睡できるようになります。

あなたは水泳の授業の後に心地良い眠気に襲われた、という経験はありませんか?

水泳もセックスも同じ全身運動ですので、セックスの後にもそのような現象は起こるのです。もし普段から不眠に悩んでいるのであれば、寝る前のセックスを毎日習慣にすれば改善されることでしょう。

自分に自信が持てる

クラーク

毎日セックスをすることで得られる5つ目のメリットは「自分に自身が持てる」ことです。

毎日相手から求められることで、「自分は魅力があるんだ!」という自信を持つことができ、自己肯定感を向上させることできます。

その自信から、さらなる自分磨きをしようという前向きな気持ちにもなれ、どんどん魅力的に輝くことができるのです。

セックスレスのカップルが抱いている「自分に魅力がないから相手から求められないのかな?」という不安は一切感じることはなくなるでしょう。

フェロモンで色気が増す

外国人

毎日セックスをすることで得られる6つ目のメリットは「フェロモンで色気が増す」ことです。

人はセックスをすることでフェロモンが放出されます。

そのフェロモンは、人を魅力的かつセクシーに見せる力があります。

セックスをすればするほどに、相手をドキドキさせるようになり、セックスの楽しみも増えるということですね。

生理が安定する

メガネ

毎日セックスをすることで得られる7つ目のメリットは「生理が安定する」ことです。

前にセックスをすることでストレスの発散になるとご紹介しましたが、ストレスと解消できることで生理の異常も正しく整えることができます。

ストレスを原因に生理不順になってしまうというケースは非常に多いです。

ですがそのストレスを上手く発散することで、生理不順も解消されるのです。

毎日セックスをする7つのデメリット

ほっぺ

毎日セックスをすることで得られるメリットがあれば、被るデメリットも残念ながら存在します。

一体、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

精神的なものから、金銭的なものまで種類は様々です。愛し合うためのセックスで逆に愛情が薄くなってしまうなんて事態もあります。

ここでは毎日セックスをすることで起こりえる、7つのデメリットをご紹介します。

マンネリ化してくる

寝転ぶ

毎日セックスをすることで起きる1つ目のデメリットは「マンネリ化してくる」ことです。

セックスも毎日同じ相手としていると、流石に飽きてしまうもの。

色々なプレイを取り入れても、バリエーションには限界があります。全てやり尽くした時に、マンネリというものが訪れてしまうのです。

また、同じようなことの繰り返しでセックスが愛を確かめる行為ではなく作業になってしまうなんてこともあります。

義務になってしまう

腕立て

毎日セックスをすることで起きる2つ目のデメリットは「義務になってしまう」ということです。

毎日セックスをする日々を続けていると、したくない時でもしなくてはいけないという義務感から無理にセックスをすることになってしまいます。

セックスとは、本当に愛しているということを表現するための手段です。決して義務感から行う行為ではありません。

そのような気持ちでセックスを行うと流れ作業のようになってしまいますので、やりたくない日ははっきりとNOと言うのも大切です。

ラブラブ感がなくなる

不満

毎日セックスをすることで起きる3つ目のデメリットは「ラブラブ感がなくなる」ことです。

毎日のようにセックスをしていると、そのうちセックスが食事やお風呂と同じような立ち位置になってしまいます。当たり前の日常に溶け込んでしまうのですね。

ですがそのようになってしまうと、当初のイチャイチャ・ラブラブ感は徐々になくなっていってしまいます。

愛するためのセックスが、段々と射精をするだけの性欲処理の行動という認識になってしまうのは悲しいですよね。

疲労が抜けない

ショック

毎日セックスをすることで起きる4つ目のデメリットは「疲労が抜けない」ことです。

大抵は1日活動した後の夜にセックスを行いますよね。夜のセックスは睡眠時間も削り、体力も消耗するので疲労が段々蓄積されていきます。

何日かおきにであればしない日に休むことができますが、毎日となると休む暇がありません。

段々と溜まっていった疲労は、やがて日中の活動にも影響を及ぼすことでしょう。

避妊具の費用がかさむ

一円

毎日セックスをすることで起きる5つ目のデメリットは「避妊具の費用がかさむ」ことです。

まだ妊娠を希望していないカップルにとって必須なのがコンドームなどの避妊具です。

しかし、このコンドームも意外と値段が張るものです。

安いものでも1つ100円程度のコストはかかるので、地味に財布への負担にはなります。だからといって避妊しない訳にもいかないので、必要経費と割り切るしかありません。

妊娠のリスクが高まる

妊娠

毎日セックスをすることで起きる6つ目のデメリットのは「妊娠のリスクが高まる」ことです。

たとえコンドームをつけていても、避妊できる確率は100%ではありません。何らかが原因で避妊を失敗してしまい、望まない妊娠をすることもあります。

それが毎日セックスを行うとなると、確率も一気に上がるのです。

子供を作りたいと思っている夫婦には効果的ですが、望まないカップルにとってはリスクであるといえるでしょう。

依存が強くなり、不安も増える

暗闇

毎日セックスをすることで起きる7つ目のデメリットのは「依存が強くなり不安が増える」ことです。

毎日セックスをしていると、お互いへの依存心が強くなってしまいます。好きになるのと依存というのは紙一重で、好きすぎて色々なことが心配になってしまうなんてことも。

自分だけを見ていて欲しい、という思いが強くなり束縛してしまったり、相手の浮気を必要以上に疑ってしまったりとメンヘラ化する可能性があります。

そのようになってしまうと相手との関係も上手くいかなくなってしまったりして、結果破局してしまうということもあるでしょう。

毎日セックスをするために!気をつけるべき3つのポイント

髪の毛

毎日セックスをすることはメリットとデメリットがありますが、基本的には良いものだということがわかりましたね。

それでは、毎日セックスをするにはどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。

毎日セックスを続けるということは決して簡単なことではなく、お互いを盛り上げるための努力は必要不可欠です。

ここでは毎日セックスをするためのコツを3つご紹介します。

自分磨きを怠らない

マッチョ

毎日セックスをするためにも、自分磨きは怠ってはいけません。

ついつい相手に愛されているということがわかっていると、安心して気を抜いてしまうかもしれませんが油断は禁物です。

いつもボサボサの頭でダサい部屋着…なんていうのは厳禁です。相手が好きになったのは、出会った頃のあなたということを忘れずにいてください。

その状態を維持することをやめてしまったら愛情も段々と枯れていくものです。相手の好きな自分でい続ける努力はしっかりとしましょう。

下着にこだわりを持つ

花

マンネリ防止としては下着にこだわりを持つことも非常に有効な手段になります。

いつ買ったかも分からないようなヨレヨレの下着は気分を萎えさせます。

綺麗で可愛いデザインの下着を身に付けるのは、相手の興奮を煽るだけではなく自分の気分もあがるものです。

少しセクシーな下着を身に付けるのも、いつものセックスに新鮮な刺激が加わって良いでしょう。

部屋はマメに掃除して快適に

叫ぶ

セックスをする気分を作るという意味でも部屋は常に清潔で綺麗にしておきましょう。

やはり、散らかった部屋ではセックスをしようという気も起きません。綺麗な部屋の方が気も散らずに快適にセックスできるだろうというのは想像できるかと思います。

要は雰囲気作りというものが非常に重要なのです。

部屋を綺麗にするだけでなく、間接照明なども取り入れてみればより良い雰囲気を部屋に作ることができますよ。


まとめ

笑顔

いかがでしたか?

毎日セックスをするということは、2人の愛を深めるだけでなく様々な健康効果ももたらします。

しかし、良い面があれば悪い面もあるのがセックスです。

どちらの面も理解した上で、少しずつセックスの回数を増やしていくのが良いでしょう。

絶対に毎日しなくてはいけないわけではなく、カップルそれぞれの生活に合うセックスの回数というものはあります。

無理して気負わずに、それぞれのペースで愛を深めていきましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
女体盛り!元ストリッパーが営む東京で女体盛りが体験できる赤坂のお店をカミングアウト

女体盛りを実際の体験談でカミングアウト! どうも!編集部に加わりましたならず者、 前回のシマウマさんの記事で晴れて専属ライター採用になりました★ 最近黒髪にし、壇蜜に似ていると1週間で4人に言われ有頂天です。いや、黒髪ロングで...

【ラブホより良い?】ビジネスホテルでセックスをする6つのメリット!おすすめの時間帯や注意点も徹底解説!

セックスをしたいカップルにとって、意外と大変なのが場所の確保です。あなたは、セックスをする場所を探すのにいつも苦労していませんか? どちらかが一人暮らしをしていれば、家でゆっくりセックスをすることもできます。しかし、困るのがお...

気持ちいい手マンを女がカミングアウト!男性は勘違いしている

気持ちいいエッチをしたい男性と女性のために送る!! 今回は、気持ちいい手マンの話。 男性はAVの見過ぎだという話は、クンニの記事でもしていると思います。 AVの影響を受けて、手マンがオーバーになっていませんか? アン...

変態プレイ25選!実はみんな興味のあるアブノーマルな変態プレイを徹底紹介!

「普通のセックスに飽きてきたなー」な~~んて思ったことありませんか? いつもワンパターンになってきてセックスがつまらなくなってきたと考える人は意外とたくさん。 正常位やバックだけのセックスは飽きてきたしそろそろちょっとア...

【妊娠が怖い】彼氏がコンドームを着けない3つの心理!着けさせる方法も徹底解説!

「いつもセックスのときに彼氏がコンドームを着けてくれない…」と悩んでいる女性は意外と多いもの。 普通は妊娠を望まないのであれば避妊はするのが当然ですが、彼氏によっては断固拒否なんて例も…。 二人の将来にもかかわる大切なこ...

【ヤリチンかも】体目当ての男を見抜く6つのポイント!目を付けられた時に逃げる方法も解説

異性とのセックスの後「急に冷たくなった」「連絡が取れなくなった」という苦い経験はありませんか? 「この人いいな」と思って心を許してセックスをしても、終わった瞬間冷たくなったり連絡が取れなくなるのは悲しいですよね。 それは...

アソコが大きい男性を見極めろ!ちんこがビックな男性の特徴10選

「愛があれば大きさなんて関係ない」 ……こう言ってたハズなのに。 彼がパンツを脱いだ瞬間ガッカリしたあなた。 「こうなる前に彼の大きさを知りたかった!!!」 「ごめん、やっぱりアソコ、見逃せない……」 ...

イケメンとセックスしたい!「イケメンごち」にコミットした私が伝える、セックスする方法

セックスするなら、イケメンがいい!! そう思ったことはありませんか? 今回は、愚直にイケメンとのHを追いかけた女がナビゲート。 なんでイケメンとするセックスって最高なの?から、どうやったら出会うことができるの?など...

愛人とのトラブル事例!法律も絡めた解決策

愛人との関係のもつれや、愛人契約の終わり こういった場合にトラブルになることはありますよね。 特に金銭が発生している仲だと、ただの事情のもつれ以外のトラブルも生みやすいです。 どんなトラブルがあるのか? 特に多か...

ゴムをつけない彼氏に絶対つけさせる方法!ストレスのないセックスライフを!

先日このような「あたかもコンドームしてます風偽コンドーム」ツイートが話題に。 遊びのグッズとはいえ、これで生で挿入された方は溜まったものではない。 どれだけ男はコンドームをつけないで生セックスしたいんだよ!とツイッターで非...