• ハート
  • お客さんと遊ぶことが多い
  • 1
  • 大阪ホスト

2020/06/14 コラム

カップル旅行は喧嘩が多発!?彼氏・彼女と喧嘩しないようにするための注意点をご紹介!

「今の彼と付き合って初めての旅行!でも、人と旅行すると大体喧嘩しちゃうんだよな〜」

「カップルで旅行すると破局しやすいって本当?」

音楽

せっかくだから恋人と休暇を合わせてどこかへバカンス!なんて浮かれるその前に。

恋人との間に亀裂が生じやすいのが、旅行というイベント。

旅行が素敵な思い出になることは多いですが、旅行が別れのきっかけになってしまうこともあります。

せっかくの旅行を楽しむために、気をつけるべき注意点と忘れやすい物を紹介します。

カップル旅行で気をつけるべきこと(彼氏編)

ポイント

彼氏側のあなたがカップル旅行の際に気をつけるべきポイントをご紹介。

これを機会に、今までの旅行も振り返ってみては?

基本、予約は取ってあげる

大阪ホスト

「ええ!?俺がやるの〜? 彼女の方がどうせ暇でしょ」「行きたいところは任せるから、そっちでパパッとやっちゃってよ」

はい、0点です。

「付き合っている時くらい恋人をお姫様扱いできない男性は、何やらせてもダメ!」と某有名キャバ嬢がツイッターで言ってました。

懇願

面倒かもしれませんが、よほど彼女が率先して「私が全部組むよ!」と業者のごとくテキパキ動いてくれない限り、女性だって「だるい〜」と思ってやってくれません。

せめて「食事はそっちが予約して。俺はホテルとレジャー系を調べておくから。」と役割を割り振りましょう。

旅費は始めにどう支払うか確認しておく

E7F90CFC-8A84-4964-BEA3-2EBD59797324

旅行となると出費はかさみます。

年上のあなたのほうがたくさん出すのか、あるいはあなたが学生だったら年上彼女に多めに出してもらうのか、きっちり割り勘にするのか……

ご飯代は全部彼のおごり!というカップルの場合、彼女は「旅行はどうなるんだろ」と内心もんもんとしています。

「ホテルはカード決済したから交通費は彼女ちゃん担当ね!」などと彼氏側から言ってもらえたほうが楽です。

あるいは、一つの財布にそれぞれ同額入れて、旅行中は共通の財布から払うと揉めなくて楽。

「俺が一万円多く入れるよ」などと傾斜をかけてくれると、「さすが私の彼、イケメン!」と惚れ直してくれるかも。

彼女のすっぴんに驚きすぎない

1

「ぎゃー!眉毛がない!誰!?」

「アイプチで二重にしてた一重だったのか〜。なんか騙されてたみたいでショック…」

すっぴんは開けてびっくり玉手箱。朝起きて隣の女性の顔が全然違ったので仰天。なんてエピソード、あなたにもありませんか?

とはいえ、正直に「ブスじゃん」「詐欺かよ。化粧うますぎだろ」などと指摘するのはデリカシーに欠けます。

もし今回の旅行で初めてすっぴんを見ることになるのであれば、「すっぴんとメイクは別物」と心の中で覚悟を決めて、すっぴんを見ても「可愛いよ!」と言う準備をしておきましょう。

ケチらない

ホストtokyo

旅行でケチらないことは、最も大事と言っても過言ではないです。

旅行はたしかに大きな出費です。特に、男性は彼女分も払うことが多いので、出て行くお金も多いです。

だからと言って、せっかく旅行するのにケチられると思い出までケチくさくなってしまいます!

「ホテルは豪勢なところにしちゃったから、お昼は松屋でいい?」

せっかくの旅先で、そんなこと言ったら彼女は悲しんでしまいます…。

予算に余裕がないなら、正直に彼女に出してもらった方が結果的にはマシです。

カップル旅行で気をつけるべきこと(彼女編)

ハート

続いて、旅行で喧嘩をしないために女性側が気をつけるべきポイントを紹介します。

計画を丸投げしない

不規則な生活

「旅行の計画?そんなの彼の仕事でしょ」

「『どこ行きたい?』『何食べたい?』って面倒臭いな。チャチャっと決めてよ」

いくらラブラブカップルでも、彼氏に旅行計画をぜ~んぶお任せするのはNG。

彼は業者じゃないんですから。

彼の負担を減らすためにも、「手伝うことある?」「アクセスはわたしが調べてチケットとっておくよ!」と言って手伝いましょう。

旅費を丸投げしない

お客様といい感じになりやすい

「彼のほうが年収も年齢も上だし、今回の出費も、わたしはゼロ負担で別にいいよね。」

「え?女性なのに旅行費払う必要ある?男の仕事っしょ。」

ピピー!ちゃんとそれを彼に確かめましたか?

「彼女にお金なんて出させられないよ!ついてきてくれるだけでOK!」と、イケメンなセリフが彼から自発的に出ない限り、自分も出すものと思って望んだほうがいいでしょう。

彼から「出して」とは言いづらいかもしれないので、「ここは出させてね!」と自分から言うのが吉です。

彼氏がしてくれたことに文句をつけすぎない

カット中ずっと見られてると緊張する

「個室の露天がないと嫌!」

「え〜朝ごはん付きのプランじゃなかったんだ」

彼の段取りで、色々不満は出てくるはず。

彼も旅行会社の業者ではありませんから、パーフェクトな旅行を提供できるわけではありません。

だからと言って、「こうしてくれたほうが良かった」「元カレだったらこうしてくれた」などと文句を言って、自分では何もしない…となると、旅行中に別れを言い渡されても仕方ないかもしれません。

「次はこうしようね」と明るく提案するか、「今回は任せっきりでごめん、次はわたしが段取りやるから任せて!」とやんわりとした言い方を選びましょう。

楽しんでいることを表す

お客さんと遊ぶことが多い

何よりも大事なことは「楽しい!」ということを彼に伝えることではないでしょうか。

「このお店すごく良かったね!また来たいな〜」「温泉ですっごく癒されてつい長風呂しちゃった」など、楽しんでいることを素直に表しましょう。

もし今回の旅行で彼が旅費や段取りを負担してくれていたなら、余計「感謝」を伝えるべきです。

「すっごく喜んでくれて嬉しいな、またこの子を他の場所にも連れて行きたいな」「頑張って準備してよかった!」と思ってくれること間違いありません。

忘れやすい物リスト

greeting-card-2478787_1920

女子は荷物が多いだのなんだの言われがち。

最後に、旅行で忘れやすい物を紹介します。

生理用品

2

「ルナルナでは周期じゃなかったのに、旅先で急になっちゃった」

なんて経験、あなたにもありませんか?女性はいつでも「生理」がいつ来てもいいように用意はしておくべき。

もしど田舎に旅行に行ったら、コンビニなんてありませんよ……。

あったとしても座布団のように大きなナプキンしかおいてなかった!なんてこともあります。

かぶれやすい、デリケートな人は自分がいつも使っているものをそっと持って行ったほうがいいでしょう。

コテ

1

「しまった。髪を巻けない……」

旅館やホテルの備品をあてにして荷物を減らす、というのはあるあるです。しかし、ドライヤーはあってもコテはありません。

せっかくの旅行。写真をたくさん残すからには可愛い髪型でいたい、というのが乙女心。

寝癖がついたボンバーヘアでは、FacebookにもInstagramにも写真を載せられません。

小さな旅行用のミニサイズのものもあるので、これを機に買ってもいいかもしれません。

日焼け止め

1

「朝塗ってるから、通勤の時とデートのときカバンには入れない」そういう女子も多いかもしれません。

ですが、旅先で朝気付いて「日焼け止めがない!」となるとかなり落ち込みますよね。

海に行ったり山に行ったりするなどのレジャーではないとしても、旅先ではいつもより歩いたり外にいる時間が長く、日に焼けてしまいます。

なので、日焼け止めは必ず持っていくようにしましょう。「焼けちゃうから塗った方がいいよ!」と彼にも貸してあげると、好感度大!

コンタクトレンズ用品

1

コンタクトレンズも旅行にはマストですよね。

カラコンユーザーの場合、「いつもと顔が違う!」と彼に言われたら、ちょっと嫌じゃないですか?

洗浄液、コンタクトレンズケース、念のため新しいコンタクトは忘れないようにしましょう。

洗浄液は忘れやすいので、彼が忘れていたら貸してあげましょう。

充電器

4

「しまった。朝充電してたんだけど、スマホ本体しか持ってこなかったや〜」

「一日目は100パーセント充電できていても、二日目には充電が切れて写真も取れずラインも見れない」なんてことになったら、旅行どころじゃなくなってしまいますよね。

せっかく写真を撮ろうと思っても、充電がしっかり残ってないと枚数をパシャパシャ取ることができません!

充電器を持ったかどうかは、出る前に必ず確かめましょう。

メガネ

1

コンタクト外した後に、「あ、忘れた」となりがちなのが、メガネ。

もちろんなくても過ごせますが、寝る直前までコンタクトだとドライアイになりますし、目が疲労してしまいます。

1

「え?天気予報見たら雨マーク無かったからいいよ」「荷物増えるから日傘はおいていこっと」

いやいや、天気がどうなるかはわかりません。旅先でビニール傘を買うくらいなら、最初から折りたたみをカバンの底に忍ばせておきましょう。

女性の場合、日傘も持って行った方がいいかもしれません。特に住んでいる地域より南に行くと、思いがけないほど紫外線が強く降り注いできますから。

毛剃り

3

一日二日ではそんなに伸びないよ〜!とはいえ、旅先ではいつもより濃厚にしますよね。セックスを。

その時に「なんか、チクチクする」と思われたら台無しだと思いませんか?

没頭するためにも一応持って行きましょう。

薬類

1

酔い止め、頭痛薬、下痢止め。

旅先での体調不良は、いつもよりも心細いですよね。

そんな時、薬だけでもあるとかなり楽になるんです。

特に、ピルを飲んでいる人はシートを忘れずに持っていかないと、かなりストレスになります。

また、彼の具合が悪くなった時にさっと「これ飲んで」と薬を渡したら、「女子力ある…」「気が利くなあ」と思ってもらえるでしょう。

 


まとめ

A86AD9E7-B630-41BB-8BFF-F8D76338AE7D

「初めて彼と旅行!楽しみだな〜」

いやいや、旅行は準備段階がとっても大事。

彼に計画を丸投げしすぎていたり、「もっといいホテル見つけてよ」と文句を言ったりしていませんか?

二人のとっておきの思い出を作るために、彼氏彼女ともに協力することが大切。

でないと、「行きは恋人、帰りは他人」になりかねませんからね!!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
さげちんとは?さげちんの男性の特徴9選!さげちんの意味から、さげちんの改善方法までご紹介!

仕事の愚痴や家族の愚痴を言っていたり、常にネガティブなオーラを放っている男性、近くにいませんか? もしかしたらその男性は、女性の運気を下げる「さげちん」かもしれません。 そこで今回は、さげちんの意味から、さげちんの男性の...

長続きするカップルの特徴5選!長続きさせる方法から長続きしない理由まで徹底解説!

1人の人と長く付き合う人もいれば、数日で別れるのを何度も繰り返している人もいます。 長続きするカップルと長続きしないカップルの違いは、一体どこにあるのでしょうか? 今回は、長続きさせる方法から、LINEの特徴、合う頻度、...

私ってセフレ?セフレの特徴と本命彼女への昇格方法まで徹底解説!

やぁやぁやぁ!全国のセフレ関係で悩む女性の皆様。 今日は耳寄りな情報をお届けしますよ!! セフレか本命か、チェックシートまで作っちゃったよお♡ それは、カミングアウト編集部が、お友達のエリート男性から聞いたセフレに関するお...

私ってダメンズ製造機?ダメンズの意味やリアルダメンズウォーカーのエピソード!

リアルダメンスウォーカーのライター沙希です! 「ダメンズ」って聞くと、何をイメージしますか? DV?浮気?ストーカー?束縛男? これどれか一つでも当てはまれば、もれなくダメンズです!!! 自分はダメンズになんか騙されないと思...

草食系ハイスペック男子が彼女をつくる方法をカミングアウト

特に東京の中心地にいる『草食系ハイスペック男子』 彼らは、なぜ彼女ができないのだろうか? キモいから? いやいや見た目はそうではない。 もちろんキモいヤツもいる   ではなぜ?ってことで、現役コンサ...

広島の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

海にも山にも恵まれたエリア、広島。 ご当地グルメなどにも事欠かず、観光地としても人気の高い県です。 そんな広島は、実は告白スポットの穴場がいっぱあるんです! 地元の人でも行かないような隠れた告白・デートスポットが多数。 ...

マリッジブルーは男性にも起こる!主な原因と症状とは?マリッジブルーに対処するための解決策など徹底解説!

結婚直前に、「本当にこの人と結婚して良いのかな?」と不安を感じてしまうマリッジブルー。 女性に特有のものだと思われがちですが、実は男性にもマリッジブルーはあるのです。 今回は、マリッジブルーの原因と症状、男性側の自己解決...

〇〇系男子53選!あなたや彼氏は何系男子?草食系男子からアスパラベーコン男子まで詳しくご紹介!

草食系男子という言葉が生まれてから、増え続ける「○○系男子」。 数百種類になったのでは?と思ってしまうほど増え続ける「○○系男子」。ということで、この記事では「食べ物系男子」「動物系男子」「ライフスタイル系男子」など、マニアッ...

男性が結婚を決めた理由やキッカケとは?9割の男性が『タイミング』だった!?リアルな声をぶっちゃけ!

「結婚を決めたきっかけはなんですか?」 と、毎日のように男性に聞きまくったキャバ嬢です。 男性が結婚を決めた理由って何? どうしたら男性って結婚してくれるの?   もう毎日、頭の中は結婚の2文...

キスマークの付け方と消し方を徹底解説!キスマークをつけたがる男女の心理も紹介!

キスマークって……失敗することないですか?? 「ごめん、もっかい!」ってチューチューやっているうちに、どんどん気まずくなるんですよね……。 そもそもキスマークって何の意味があるの? 見られると恥ずかしいのに付けられ...